多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シクロ:2014世界選手権を観た、凄いっ!熱いっ!

こんばんわー
今日も寒かったですねー
今日は出張で静岡に行ったんですが、静岡は暖かいですね。いや、寒いのは寒いんですが、東京の寒さとは明らかに違って、新幹線を降りた瞬間に温度差を感じました。
結構強い風が吹いてはいたんですが、冷たさが全然違いましたから、やはり温暖な土地なんだなーってことを実感しましたね

さて、昨日は、職場で送別会があり、更新をサボったんですが、その送別会は、都合でアルコールなしの食事会でした。
いやぁキツいですねぇ、、、飲まずに集まるのって
その反動もあって、帰ってきてから飲みまくっちゃいましたよ、、、

酒の肴は、シクロクロスの世界選手権です。youtubeで観ました。
いやー、凄いっ!の一言です。
2014cyclocross_world.jpg

何が凄いって、先ず、レース後半のガチンコ勝負が凄いっ!
現チャンピオンのネイスと元チャンピオンのスティバルとの一騎討ちの展開になりました。
互いに一歩も退かない、駆け引きもない(ように見えた)、プライドを賭けた漢同士の勝負でした。

次に、テクニックとパワーが凄いっ!
レース序盤から泥の轍にタイヤを取られてバタバタ落車する選手が出るような難しいコンディションの中、その轍を速い選手はサラっと抜けていくんです。
よく見るとフロントもリアもタイヤが取られて変な方向を向いてるんですが、バランス感覚とパワーのかけ方が卓越してるんでしょうねー

次に、スピード感がハンパなく凄いっ!
いや、もちろんロードレースと比べるとアベレージは全然低いんですけど、あの路面とアップダウン、狭いコース幅、鋭角なコーナーを考えたら、信じられないスピードで走ってます。

自分と比較するつもりはないですが、異次元のスピードです。とてもあんなスピードでダートを走れるとは思えません。
1時間ちょっとのレースですが、スタートからゴールまでほとんど心肺MAXのままで走り続けてるんじゃないですか?いや、駆け引きで抜いてるところはあるんだろうとは思いますが、そんなことが感じられないくらい、観てるこっちの心拍が上がります。

あと、観客の数と熱さが凄いっ!
やはり本場ヨーロッパですねー。観客が熱いです。
ロードのクラシックレース、フランドルやルーベを観てても思いますが、あちらの観客はとにかく熱いっ!
あれだけの観客に「行け行けっ!」て声援されたら行くしかないでしょうねー

他にも、ピットインでの自転車交換の早さや、担ぎからの再乗車のスムーズさ(いつクリート嵌めたんだっ?ていう)など、シクロクロスならではの醍醐味を堪能しました。
うん、やはりシクロクロスは面白いですねー

是非ともいつかは自分もやってみたいと思います。
いや、もちろん、あんな風に走れるとは微塵も思ってないですけど、気分だけでも味わってみたいですねー
泥んこになりながらウリぁ〜って走り回るのって、きっと人間の根源的な何かを刺激する楽しさがあるんでしょうね
今はまだファイア号を泥だらけにするのは抵抗がありますが、今年の秋以降にレース参加を検討してみます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

備忘2:2014ロードレースUCIプロチームまとめ

こんばんわー
今朝は東武線で起きた人身事故の影響でメトロと西武線も遅れ、、、40分以上も余計にかかりました。
ホント東武はトラブルが多いですね(東上線だけ?)。その影響を受ける西武線沿線住民は大迷惑なんですが、なんとかならないもんでしょうか?
っと、イライラしそうになったときは「寛容、寛容、・・」と唱えますよー

さて、先日の記事に続き、今年のロードレースに関する備忘ネタです。
明日からツアー・ダウンアンダーが始まりますね。
先の記事では、主なレーススケジュールと、UCIプロチームをざっと列記しました。
今日は、各チームについての情報(チーム名、使用機材、主な選手)を補足しておきたいと思います。順不同です。

●AG2R・ラ・モンディアル(アージェードゥーゼル)
20140120_AG2R.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:FOCUS IZALCO TEAM
 選手:ベタンクール
 
●ベルキンプロサイクリング
20140120_belkin.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:Bianchi OLTRE XR2
 選手:テンダム、ヘーシンク
 
●BMCレーシングチーム
20140120_bmc.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:BMC teammachine SLR01
 選手:エバンス、ジルベール、フースホフト、ガーデレン
 
●キャノンデールプロサイクリング
20140120_cpc.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:CANNONDALE SUPER SIX EVO
 選手:バッソ、サガン、モゼール
 
●FDJ.fr(エフデジ)
20140120_fdj.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:LAPIERRE Xelius EFI
 選手:ブアニ、ピノー、ロア

●ガーミン・シャープ
20140120_garmin.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:Cervelo S5
 選手:ヘシェダル、ファラー
 
●ロット・ベリソル
20140120_lotto.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:RIDLEY NOAH FAST
 選手:グライペル、ルーランズ
 
●オメガファーマ・クイックステップ
20140120_quickstep.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:SPECIALIZED TARMAC/VENGE/ROUBAIX
 選手:カベンディッシュ、ウラン、ボーネン、クヴィアトコウスキー、ペタッキ
 
●ジャイアント・シマノ
20140120_giant.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:GIANT PROPEL/TCR
 選手:キッテル、デゲンコルプ、バルギル
 
●カチューシャ
20140120_katusha.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:CANYON
 選手:ロドリゲス、モレノ、パオリーニ
 
●ティンコフ・サクソ
20140120_tinkoff.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:SPECIALIZED TARMAC/VENGE/ROUBAIX
 選手:コンタドール、クロイツィゲル、マイカ
 
●トレックファクトリーレーシング
20140120_trek.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:TREK Madone7/Domane6
 選手:カンチェラーラ、別府、フォイクト、シュレック
 
●アスタナ
20140120_astana.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:SPECIALIZED TARMAC/VENGE/ROUBAIX
 選手:ニバリ、スカルポーニ、グアルディーニ
 
●ランプレ・メリダ
20140120_lampre.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:MERIDA
 選手:クネゴ、ポッツァート
 
●モビスター
20140120_movistar.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:CANYON
 選手:バルベルデ、ヴィスコンティ、クィンターナ
 
●オリカ・グリーンエッジ
20140120_orica.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:SCOTT FOIL
 選手:ゲランス、ゴス、アルバシーニ
 
●ユーロップカー
20140120_europcar.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:COLNAGO C59
 選手:新城、ローラン、ボクレール
 
●チームスカイ
20140120_sky.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:PINARELLO DOGMA
 選手:フルーム、ポート、ボアッソン、ウィギンズ


以上、2014年シーズンのUCIプロチーム情報でした。
今年もチームとしては、スペシャを使用するオメガファーマ・クイックステップ、ティンコフ・サクソ、アスタナを応援しますが、RIDLEYのロット・ベリソルにも頑張ってもらいたいですねー
選手としては、春のクラシックでは、もちろんカンチェラーラを応援しますが、グランツールではホアキンに勝ってもらいたいですねー
あ、もちろん日本人のユキヤとフミは応援しますし、活躍して欲しいですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

備忘:2014年のロードレースが始まります

こんばんわー
寒いですっ!
いや、毎回のように寒いって書いてますが、今日はホントに寒かったですねー
でも、関東地方南部の予報で言われてたような雪が降らなくてよかったです。
凍結すると朝が大変ですし、残りますからね

さて、昨日は眠くて眠くて、9時過ぎに寝てしまい更新をサボりました。
今日も眠いし、正直ネタ切れなので、どうしようかと思ったんですが、一応、自分の備忘としてアップしておきます。

2014年のロードレースについて
先ず、レース日程が既に発表されていますので、主な(私が注目する)レースを記載しておきます。

<2014年のUCIワールドツアー日程>
1月21日 ツアー・ダウンアンダー
3月09日 パリ~ニース
3月12日 ティレーノ~アドリアーティコ
3月23日 ミラノ~サンレモ
3月28日 E3プレイス
4月06日 ツール・デ・フランドル
4月13日 パリ~ルーベ
4月20日 アムステル・ゴールド・レース
4月23日 フレッシュ・ワロンヌ
4月27日 リエージュ~バストーニュ~リエージュ
5月09日 ジロ・デ・イタリア
7月05日 ツール・ド・フランス
8月23日 ブエルタ・ア・エスパーニャ

ツアー・ダウンアンダーは、もう来週から始まりますね。
ユキヤも出場するみたいなので注目です。

でも、私が最も注目するレースは、やはり何といっても「ツール・デ・フランドル」
4月6日がフランドルですが、翌週の「パリ~ルーベ」ももちろん注目です。
さらに、4月はアルデンヌ・クラシックの三連戦もありますから、もう堪りませんっ!

その後は、グランツールです。
5月のジロ、7月のツール、8〜9月のブエルタですね

TV観戦するためにJ-SPORTSを契約することになります。
と、昨年も書きましたが、スカパーの基本契約は年間通して継続してるのですが、J-SPORTSに関しては、ロードレースシーズンしか契約しません。
で、いつからいつまで契約するか?ということで、今年は、3月〜7月ということにします。
はい、今年もブエルタはJ-SPORTSでは観ません。

次に、今年のUCIプロチームです。
以下の18チームでいいんですよね?
 アージェードゥーゼル
 ベルキンプロサイクリング
 BMCレーシングチーム
 キャノンデールプロサイクリング
 FDJ.fr
 ガーミン・シャープ
 ロット・ベリソル
 オメガファーマ・クイックステップ
 ジャイアント・シマノ
 カチューシャ
 ティンコフ・サクソ
 トレックファクトリーレーシング
 アスタナ
 ランプレ・メリダ
 モビスター
 オリカ・グリーンエッジ
 ユーロップカー
 チームスカイ

昨年の19チームから、チームが解散したヴァカンソレイユとエウスカルテルが抜け、ユーロップカーが入った形ですね。
チーム体制・名称に変更があったのは、トレックファクトリーレーシング(レオパード・トレック)、ティンコフ・サクソ(サクソ・ティンコフ)、ジャイアント・シマノ(アルゴス・シマノ)くらいですか?

選手については、誰がどこに移籍したのかをイマイチ把握していませんが、
トレックに里帰りしたフミと、UCIプロチームに昇格したユーロップカーのユキヤは、昨年と同様に応援します。

あとは、もちろんカンチェですねっ!
昨年のフランドル、ルーベの連勝を今年も是非見てみたいですっ!
連覇したらTREKのドマーネクラシックエディションを買っちゃうかもっ?(ウソです)

それ以外の選手は、ちょっとまだ勉強不足であまり名前が出てきませんが、
もちろんサガンにも活躍してもらいたいし、プリートにもグランツールで勝ってもらいたいし、コンタドールの復活も見てみたいし、ボーネンにも頑張っていただきたい、、、
若い選手が出てくるのも楽しみですしねー

てことで、今年のロードレースについての備忘記事でした。
まだまだ寒さが厳しくなっているので、ロードレースってもピンとこないんですが、でも、この記事を書いているうちに楽しみになってきましたよー
来週からレースシーズンが始まると、あっという間に春のクラシックになっちゃいますから、観る方もそろそろエンジンをかけていかないといけませんねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

男気:鉄人ホーナー&奥武蔵ルート

再びこんばんわー
今日、自転車ニュースサイト「サイクリングタイム」の記事に感動?したので紹介。

20130918_horner.jpg
画像は、サイクリングタイムから拝借し、縮小してあります。

この前まで開催されていたブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝したクリストファー・ホーナーが2008年の”レース中に”しかも”ヒルクライムゴールに向かって”他の選手をニケツで運んでいる様子です。

落車して怪我をした選手に「ヘイ・ユー!乗っていけよ!」、、、
その男気に惚れますっ!

てことで、詳しい内容は、サイクリングタイムの記事を読んでいただくとして、
正にホーナーは鉄人っ!

さて、先日の記事で次の三連休は山に行くって書いたんですが、9/23(月)のルートを決めていませんでした。
なので、概ねのルートを公開しておきます。

9/23(月)は、奥武蔵方面ライド

白石峠から入って、定峰峠を秩父市側に下り、林道定峰線を上り返して、裏刈場を上って刈場坂峠をR299側に下り、正丸峠に上って山伏峠を下りてくるというルートです。
入間を起点として距離が約100kmで、獲得標高が2000mちょっとです。
ウチからだと、距離が140kmくらいになるので、7時に出発したとして、16時くらいには帰宅できそうです。

どなたか一緒に山で鉄人を目指しませんか?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々:ウォーキング&ファビアぁぁ〜〜ン!

こんばんはわー
今日は、昨夜からの雨が朝も残って時折激しく降るため、ウチを出るタイミングを測り、ほとんど降られることなく駅まで行くことができたものの、落雷で電車が遅れているとか、、、
でも、もっとダイヤが乱れた路線もあったようなので、まぁラッキーな方だったのかもしれませんねー

で、帰りは、職場を出るタイミングが少し遅れ、バス停をバスが出たところ、信号で止まっていたので、1コ先のバス停で間に合うかも?って走りましたが、そこもタッチアウト、、、
次のバスを待つ気にならず、渋谷まで歩くことにしました。ま、今日は涼しいから、歩いてみてもいいかな?って気持ちもありました。

夏の間は歩くと汗だくになるのでずっとバスでしたから、歩くのは2カ月以上ぶりです。しかし、歩き出してみると、さっき走ったこともあって、すぐにうっすら汗をかきはじめますねー
しかも、久しぶりに早足で歩くと、足の動きがぎこちなくギクシャクします、明らかに歩くのが下手になってますーっ

でも以前と同じくらいの30分弱で駅に到着し、階段を急いで降りたら両腿ともに攣りそうになりつつ、目的の電車の時間にも間に合いました。
しかし、またまた電車が遅れていて、ホームで列に並んで待つ間に滝汗が流れてきますっ!

今日は涼しいはずなのに滝汗かいて脚がプルプルしてる変な人になっちゃいました、、、
まーでも、電車に乗ったら比較的すぐに座れたので、帰りもラッキーな方だったってことにしておきましょうーっ!

さて、昨日のブエルタ、これは書かないわけにはいかないてすねーっ!
11stの個人TTでファビアン・カンチェッラーラが勝ちました〜〜っ!!
20130904_cancce.jpg
しかも、TT世界チャンピオンのトニー・マルティンに37秒もの大差をつけての完勝ですーっ!!
いやーマルティンにはずっと勝てなかったですから、嬉しいですね〜
さらに、グランツールのステージ優勝は、昨年のツール初日プロローグ以来じゃないですか?

ま、昨日のコースは前半上りで後半ダウンヒルという変則的なもので、TTスペシャリストが有利なのか?ヒルクライマーが有利なのか?どっちか分からないようなコースでしたね
なので、ある程度パワーで上れて、ダウンヒルが得意なカンチェに嵌ったのかもしれません。

この調子で今月末の世界選手権でもTTでマルティンに勝ってチャンピオンになって欲しいですねー
そしたら5回目のTT世界王者です。是非、やってもらいたいですっ!!

以上、ファビアンのステージ優勝を祝うだけの記事でしたー
ファビアンの走りを参考に日曜の彩湖グルグル練では私もがんばりたいと思いますー
あ、そうそう、このブログ、皆様にたくさんアクセスしていただいたお陰で、明日くらいには40000アクセスに到達しそうです。
いつもありがとうございますー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツール:今大会を振り返ってみます

こんばんわー
凄い雷雨でしたねー
あちこちで雷が落ちたみたいでしたが、大丈夫だったでしょうか?
私は、東横線が落雷で止まったために副都心線が影響を受けて少し帰りが遅くなったくらいでしたが
いやーこの時期(ここ最近?)夕方は天気が荒れますねー

さて、ツールが終わりました。
私が最終ステージを観たのは1日遅れの月曜夜だったのですが、まー最終日に順位は変わらないので、見所はゴールスプリントだけです。
でも、既に結果を知っていたので、飲みながらマッタリと三週間を振り返りつつ、って感じで観てました。
てことで、私なりに今年のツールを振り返ってみます。

・総合争い
これはもう事前の予想通りの結果になりましたが、序盤のピレネーでいきなり力の差を見せつけられました。
その後は、対フルーム、対スカイという図式ができましたが、結局どのライバル達も攻め切ることができず、逆に疲弊する結果となりました。

ま、観てるだけの私が「攻めろっ!なぜ行かないっ?!」とかTVの前で言うのは勝手ですが、選手達は皆、ギリギリの状況で戦っているわけですから、結果として攻め切れなかったとしても、そのチャレンジは尊敬に値するものでした。

そして、総合優勝したフルームについては、力がずば抜けていたことは事実ですが、マイヨ・ジョーヌを着続けるプレッシャーに耐える精神力の強さに感心しました。まだ若いのにたいしたものです。ロードレース界を牽引していく存在になって欲しいと切望します。

・スプリンター
今大会はスプリンターの対決が面白かったですね。ピュアスプリンターの3人(カヴ、グライペル、キッテル)とサガンが競り合ってくれました。

マイヨ・ヴェールはサガンが圧倒的な差を付けましたが、ゴールスプリントではキッテルが本来の強さを発揮しましたね。
キッテルも若いですから(カヴもまだ若いけど)、今後トップスプリンターになる可能性がありますね。

・クライマー
今大会で最も強かったクライマーは、フルームかキンタナのどちらでしょうか?山岳賞はキンタナが捕りましたが、フルームは総合争いで多くのライバルと戦ってましたから、そのハンデを差し引くと、やっぱフルームの方がクライマーとして強いかな?と思います。

プリート(プリトー?)は、アルプス三連戦で力を見せましたが、やはりグランツールの長い登坂は得意じゃないみたいですね。
コンタは、もう全盛期のようにヒラヒラと軽いダンシングで上る力がなくなったのでしょうか?復活は厳しいですかねー

・タイムトライアル
今大会はチームTTと、個人TT2つ(平坦、山岳)とがありました。ま、いずれもスカイ&フルームは強かったのですが、平坦個人TTでのマルティンの強さは別格です。怪我の影響が残るなかでアベレージ54km/h超とか、そりゃ〜カンチェも出場したくなくなりますってー

あと、山岳TTはホントに面白い。今回はコース設定が絶妙だったんだと思いますが、ジロのようなただの上りよりも(それも面白かったけど)、勝敗が最後まで分からないスリリングさがありました。もっといろんなレースで山岳TTを取り入れてもらいたいと思いますね。

・若手ライダー
今大会では若手の活躍が目立ちましたね。フルームやサガンだってまだ若いし、キンタナやクヴィアトコウスキー、ティージェイ、また、ツールには出ませんでしたが、コロンビアのウランとペタンクールなど、実力のある若手が多く出てきましたねー

その中でも特に私が注目しているのがクヴィアトコウスキーです。
彼は、フランドルで前の方を走っていて、変わった名前だなーって印象に残っていたのですが、ジロでも途中まで新人賞ジャージを着ていましたし、クラシックもステージレースも活躍でき、山岳からTT、スプリントも強いというオールラウンダーです。今後はどの方面の力を伸ばすのかは分かりませんが、近い将来に必ず活躍してくれる予感がします。

このような若手がドンドン出てきてくれて、ドーピング問題などを過去のものとして新しい時代を作っていってくれることを期待したいと思います。
その意味では、100回大会のツールは、次世代への架け橋となる大会になったと、数年後に実感できればいいなーっと思いますね。来年以降のロードレースも楽しみですねー

以上、今年のツールを振り返ってみました。
なお、今月でJ-SPORTSの契約を解除し、来年春のクラシックが始まるまでTVではロードレースは観ません。ブエルタは、ストリーミングでしのぎます。
いやー今年は、カンチェのフランドルとルーベ連勝に始まり、アルデンヌクラシック、ジロ、スイス、ツールと5ヶ月間たっぷり楽しませてもらいました。来年も良いレースを放送して下さい。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツール:坂道を見せてくれっ!!

こんばんわー
今日はツールの放送が18時からなので早めに帰ってきました。
今は放送を観ながら書いています。

さて、昨日のツール18ステージですが、ここでも結果的には総合に大きな変動はありませんでした。
しかし、リッチー・ポートの働きっぷりは感動的ですらありますねー。まさにアシストの鑑、敵ながらアッパレですっ!(いや別に敵じゃないけどね)

ま、私的には昨日の記事で取り上げたプリートが着実に走って、順位を1つ上げたのは嬉しかったかな?
一方、サクソの2人は下りで仕掛けたけど、何の成果も得られず、結果的にタイムを失いました。うーん残念でしたね

それにより、1位のフルーム以外の2〜5位の4人が1分以内のダンゴ状態になりましたね。あと2日で表彰台を賭けた争いが繰り広げられるのか?はたまた、まだ総合優勝を諦めずに狙いにいくのか?
そのあたりは今日のステージ前半にある超級山岳二発での動きを見れば分かるかな?でも、やっぱり動けないような気がしますねー

で、昨日のステージに話を戻して、ラルプ・デュエズでした。
あの九十九折れの坂を見るのを楽しみにしてました。

しかし、坂道が見えないっ!

路面がほとんど隠れて道の形が分からなくなってました。
そうです。観客が多過ぎるんです。
はっきり言ってウザいんです。

いや、選手に触れたり、並走して邪魔になったり、進路を塞いだり、等々のレースの進行を妨げる行為はもっての外です(日の丸でポートを引っ掛けた奴、日本人として本当に恥ずかしい。お前、日本に帰って来なくていいぞっ)。

でも、私が言いたいのは、そういうレース進行上のことじゃなくてー「道が見えないじゃないか!」「ちゃんと道が見えるようにしてくれっ!」てことなんです。

あれじゃぁまるで朝夕の秋津〜新秋津間と変わらんじゃねぇ〜か!そんなの毎日見てウンザリしてるんだよっ!てことです。(ローカル過ぎて伝わりませんか?スミマセン)

要するに、TV観戦する側からしても観客は邪魔者でしかないわけで、道路上から排除して欲しいんです。
選手が上っていく姿、表情、美しいペダリング、前後の選手の間隔、アタックのときの反応、スピード感、差の開き方詰まり方、、、そーゆーのが見たいんです。

あんな小汚い半裸の酔払いどもを見せられるために試聴料を払ってるわけじゃないんですよ。

あー、だんだんエキサイトして言葉がお下品になってきて、マズぃことも書いちゃいそうなのでー、この辺で止めておきます。

が、主催者ASOやスポンサー、放送局など、送り手側の人達には、放送の品質という観点からも考えていただきたいと思います。

以上、今日は、ツール観戦についての意見(文句、愚痴?)を書かせてもらいました。
ま、ここで書いても関係者に伝わるはずがないんですが、書かずにはいられなかったんでー
来年以降、改善されることを願っています。

追伸)araitaさんプチデビルさんが企画されてる明日の房総ライドに便乗させていただくことにしました。
ただし、朝3時半までに起きられたら、ですが、、、
道の駅「やちよ」まで車載で行って、あとは、、、どこに行くのかよく分かりませんが、皆さんに着いていきますー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。