多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

換装:セクター号に新コンポ取り付け(その5)

こんばんわー
本日三度目の更新です。
夕方からセクター号のコンポ換装作業をやりました。

金曜が飲み会で午前様、昨日は奥多摩ライドの後にダウン
なので、木曜以来、3日振りに作業再開です。

木曜は、チェーンとシフトケーブルを取り付けたんですが、少しだけと思ってシフト調整を始めちゃったら泥沼にハマり、、、
結局、調整が決まらず中途半端なままで時間切れ、ブレーキケーブルを取り付けることもできませんでした。
なので、前回の(その4)(こちら)では、アウターケーブルを切ったところまでを報告しました。
20141008_outer-cable.jpg

では、木曜に行ったチェーンとシフトケーブルの取り付け作業と、本日行ったブレーキケーブルの取り付け作業について報告します。

手順は、以下の通り
1. フロントディレーラーのケーブルを張りアウターに移動させる
2. チェーンを掛け回して長さを決め、切って連結する
3. リアディレーラーのケーブルを張る(シフト調整も)
4. ブレーキケーブルを張る(ブレーキ調整も)

■1. フロントディレーラーのケーブル張り
先ずは、STIレバーのケーブル孔を確認します。
20141009_sti1.jpg
縦長の孔がケーブル孔

その反対側(内側)にはカバーがあって、カバーをめくると、ケーブル出口が見えます。
20141009_sti2.jpg
白いガイドに沿ってケーブルが出てきます。

アウターにガイド付きのキャップを付けて、ケーブル先端を通します。
20141009_sti3.jpg
後ろのジャージ達は見ないで下さい。

キャップを閉めたらSTI側は終了
20141009_sti4.jpg

次は、FDまでケーブルを引っ張ってきて、仮止め
20141009_fd-cable.jpg
ここでは、FDをアウターに上げられる程度にケーブルを引っ張ります。
調整は後ほど

■2. チェーンを掛け回して長さを決め、切って連結する
チェーンですが、CN-HG900は表裏があります。
文字が書いてある方が表で外側にきます。

アウター×トップでガイドプーリーとテンションプーリーが垂直に並ぶ長さに合わせてチェーンを切ります。
20141009_chain1.jpg
4コマ(てか8コマ?)切りました。

付属のコネクトピンで連結します。
20141009_chain2.jpg
連結したら、チェーンカッターの孔にコネクトピンの先端を入れ、捻って折ります。

以上でチェーンの取り付け終了。

■3. リアディレーラーのケーブルを張る
リアディレーラー用のケーブルをFDと同じようにSTIレバーから通し、RDに仮止め
20141009_rd-cable.jpg

では、シフト調整です。
が、ネットで調べた手順でやっても上手くいきません。
トップ側(FDはインナー側)の位置を決め、ロー側(FDはアウター側)の位置を決め、ケーブルのテンションを調整する。
たったこれだけのことが何故かできないんですよねー

結局、ギアを上げたり下げたり、調整ネジを締めたり緩めたり、ケーブルを引っ張ったり緩めたり、、、これを何回も何回も、あーでもないこーでもないとやるもんだから、正解の手順がなんだか分からなくなってしまいます。
で、今日の夕方から再挑戦して、やっと決まりました(と思います)。

そんな感じの泥縄で(ケーブルだけにね)作業したので、皆さんの参考にはならないと思うので、シフト調整の手順は書きません。てか、書けません。
ちゃんと書かれた書籍やネットを参考にして下さい。

■4. ブレーキケーブルを張る
ブレーキのケーブルは簡単ですね。
ブレーキレバーを握ると、タイコ受けが見えますから、ここからケーブル先端を通していきます。
20141012_brake-cable1.jpg
後ろの孔(写真では見えてませんが)に向かって通すだけです。

ケーブルが出てきます。
20141012_brake-cable2.jpg
この先端をアウターに通します。

ケーブルをリアブレーキまで引っ張って固定します。
20141012_r-brake.jpg
あとは、ブレーキの当りとトーイン調整をしたら終了。

フロントブレーキも同様です。
20141012_f-brake.jpg
一旦ワークスタンドからおろし、フロントホイールを取り付けて調整。
このタイミングで、STIレバーの位置も決めて固定しちゃいます。

その後、ハンドル周りのアウターケーブルをテープで固定。
20141012_cable-fix.jpg
ちょっと長かったかな?ま、短いよりかはいいか

各インナーケーブルの先端を適当な長さで切って、先端にキャップをカシメて固定すれば終了です。

その後、バーテープを巻き、シートポストを差して換装作業がほぼ全て完了しました。
で、完成後に、祝杯をあげつつこの記事を書いていますー
まーまだ、サイコンセンサーやボトルケージ、携帯ポンプ、ライト類など、取り付けないといけない装備がたくさんありますけどねー

完成した新生セクター号の姿は、また改めて報告したいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

換装:セクター号に新コンポ取り付け(その4)

こんばんわー
日を跨いじゃいましたが更新します。

まず、今週末、日曜(10/12)の天気がハッキリしません。
完全にダメかと思ってたら予報が少し好転しましたが、不安定であることには違いありません。

そんなことを呟いたらぽじさんから、「299は工事だらけ」との情報が、、、
てことで、この日に予定していた「ニッキュッキュde299km」は、中止します。

その代わり、前日の土曜(10/11)に少しガッツリ走ることにします。
ただ、金曜が飲み会なので、朝は遅めのスタートとして、9時〜10時に武蔵五日市あたり、風張峠を越えて鶴峠〜松姫峠あたりを回って帰ってくれば、150kmは超えそうです。
日曜は、午前中だけでも走れれば近所をグルっと回ろうかな?

さて、セクター号のコンポ換装の話です。昨日まで連続3回アップしてきましたが、そろそろ終点が見えてきました。
新型105(5800系)への換装ですが、昨日までに、BB、クランクセット、フロントディレーラー、ブレーキ、リアディレーラー、STIレバー、スプロケ、ホイールの取り付けが完了しました。

残るは、チェーンとケーブルです。
そのケーブル(シフトとブレーキのインナーケーブル)ですが、今日、届きました。
20141009_nimotu.jpg
ん?ケーブル以外にも何か入ってますが、、それはまた今度

あ、いや、準備してなかったんで、この前の土曜に慌ててポチったんです〜
今回は、シフトとブレーキのそれぞれインナーケーブルだけを購入しました。
アウターケーブルは、以前に換えたときの残りがあるので、それを使います。

が、しかし、ケーブルをポチった後にSTIレバーの箱の仕切りを外してみると、箱の底にケーブル類が入ってたじゃありませんかぁ〜っ!
20141006_st-5800-cable.jpg

ま、アウターは黒いので使いませんが、インナーは購入する必要がなかった、、、
でもまぁ、予備で取っておくということで、今回は、せっかく購入したインナーケーブルを使うことにします。

で、チェーンとケーブルの取り付け手順、昨日の記事でゴチャゴチャ書きましたが、そんな面倒なことをしなくても、以下の手順でOKってことに気づきました。

フロントディレーラーのケーブルを張りアウターに
チェーンを掛け回して長さを決め、切って連結する
リアディレーラーのケーブルを張る
以上で何の問題もなく取り付けられますねー

■チェーン
チェーンは、CN-HG900です。
このチェーンだけ105グレードではなく、デュラグレードです。
20141009_cn-hg900-w.jpg
CN-HG900の重量は、238g
長さを決めて切った後に量りました。

以前のチェーンは、シマノCN-HG93(アルテグラグレード)です。
昨年6月に交換してから(こちらの記事参照)1年3ヶ月も使っちゃいました〜
いやー、引っ張り過ぎですね〜
でも、駆動や変速に不具合は出ませんでしたけどねー

20141009_CN-HG93-w.jpg
CN-HG93の重量は、267g(ミッシングリンク含む)

チェーンは29gの軽量化

前はミッシングリンクを使ってましたが、11速になってから再使用不可になったらしく、今後は使わないことにしました。

■ケーブル
インナーケーブルは、シフト、ブレーキともにアルテ6800グレードのポリマーコーティングケーブルです。
20141009_shift-cable.jpg
シフトインナーケーブル(Y00F98990)

20141009_brake-cable.jpg
ブレーキインナーケーブル(Y8Z098090)

アウターケーブルは、以前のと同じ↓これです。
20141008_outer-cable.jpg
長さを合わせて切っておきました。

では、ケーブルとチェーンの取り付けです。
が、スミマセン、、、時間切れです。

チェーンとシフトケーブルまでは取り付けたんですが、付けちゃうとどうしても変速調整を始めちゃうじゃないですかぁ〜
で、なかなか上手く決まらず、四苦八苦してたらドンドン時間が経ってしまいました。

てことで、取り付け作業の様子は、次回に報告したいと思います。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

換装:セクター号に新コンポ取り付け(その3)

こんばんわー
台風19号ですか?
週末の天気が悪い方に変わってきています。
今週末の日曜(10/12)は「ニッキュッキューde299km」の予定ですが、、、ちょっと厳しそうですねぇ〜
決行or中止は、早めに決定してアナウンスします。

さて、セクター号のコンポ換装の話、3回目です。
新型105(5800系)への換装作業を日曜から開始して、月曜の午前中と帰宅後、昨日火曜の帰宅後にチマチマと進めています。
昨日までに、BB、クランクセット、フロントディレーラー、ブレーキ、リアディレーラー、STIレバーの取り付けが完了し、その報告をアップしました(その1その2)。

残るは、スプロケ、チェーン、ケーブルです。
あ、ホイールもありました。新ホイールの紹介は、こちらの記事を参照ください。
てことで、コンポではありませんが、先ずは、新旧ホイールの交代式(重量比較)の様子から

■ホイール
新ホイールは、TOKENのC22A TBTです。
TOKEN-C22A.jpg

重量測定については、以前に行って先の記事で報告済みですが、再掲します。リムテープ込みの重量です。
20140902_c22a-f-w.jpg
フロントの重量は、643g

20140902_c22a-r-w.jpg
リアの重量は、788g

20140902_c22a-qf-w.jpg 20140902_c22a-qr-w.jpg
クイックは、フロント(写真左)が35g、リア(写真右)が42g

旧ホイールは、シマノのアルテWH-6700です。
二年半前(2012年2月)に購入しましたから、約2万km走りましたねー
WH-6700の重量を測定するのって実は初めてです。これまで常に現役で使用してましたから、量るタイミングがなかったですねー

20141007_wh-6700-f-w.jpg
フロントの重量は、687g

20141007_wh-6700-r-w.jpg
リアの重量は、939g

前後で1626gです。
カタログ値(公称)が前後で1651gとか言われてますから、あら?軽くなってますね?リムのブレーキ面が削れたのかな?

で、これまで使ってたクイックは、TIOGAのレバーが外せるタイプ
20141007_quick-f-w.jpg 20141007_quick-r-w.jpg
重量は、フロント(写真左)が39g、リア(写真右)が43g
レバーが外せるので、結構軽かったですねー

ホイールとクイックの前後トータルでちょうど200gの軽量化です。

タイヤは、とりあえずTURBO PROをそのまま履かせます。なので、重量変更なし。
ま、タイヤは元々消耗品で交換前提なので、コンポ換装による重量とは関係ないですからねー

■カセットスプロケット
スプロケは、CS-5800の11-28Tです。

20141006_cs-5800-w.jpg
CS-5800の重量は、275g

WH -6700に着けてたのは、TIAGRAのCN-HG53かな?9速の12-27Tです。
このスプロケも長く使いました。2年9ヶ月くらい?軽く2万kmは超えています。
よく持ったなぁ、、ってか既に限界を超えてたんじゃないでしょうか?

20141007_cs-tiagra-w.jpg
CN-HG53の重量は、239g

スプロケットは36gの重量化!
やはり、9速から11速にすると重くなりますよねー

で、C22AにCS-5800を取り付けました。
20141006_c22a-cs5800.jpg

20141006_cs-5800-1.jpg

さらに、リアホイールをフレームに装着。
20141006_c22a-1.jpg

20141006_c22a-2.jpg
うん、なんか完成形に近づいてきた感じです。

あとは、チェーンを掛けて、ブレーキとシフトのケーブルを張ったら完成です。
っと?ここで疑問が、、チェーンとディレーラーのケーブルってどっちを先に着けるのが良いんだ?と

チェーンの方が交換頻度が高く、チェーンなしでケーブルを張った状態は普通にあるから、ケーブルが先かな?と

リアディレーラーは、チェーンでプーリーを引っ張っておいた方がケーブルが張りやすいんじゃないか?と

フロントディレーラーをケーブルで引っ張っておかないと、アウターにチェーンが掛からないから、やはりケーブルが先か?と

なんか「鶏と卵」のように、考えがグルグル〜っと無限ループを描き始めてしまいました。ま、酔っ払ってたってのもありますが、、、
20141006_room2.jpg
こんな部屋で飲みながら作業してます。

で、解決策を考え付きました。
フロントディレーラーの固定を緩めてちょっとズラし、チェーンと干渉しないようにしてから、チェーンを掛け回して長さを決める。

あ、チェーンの長さは、アウター×トップでテンションプーリーがリアハブ軸の真下にくる長さ、でよかったんですよねぇ?

で、再度チェーンを掛けて連結し、インナーに落としてから、フロントディレーラーとリアディレーラーにケーブルを張り、それぞれ調整作業。
こんな感じで作業を進めれば、問題なくチェーンとケーブルの取り付けができそうです。

あ、あとスプロケですが、今回はローの28Tが必要だということで11-28Tにしました。
歯数構成は、11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28

でも、↓この写真を撮ってみると、6速〜7速の段差が気になりました。
20141006_cs-5800-2.jpg
15T〜17Tですねー
この辺りのギアは最もよく使うところで、その間の16Tが欲しくなりますよねー

で、調べると、12-25Tのカセットの歯数構成が↓こんな
12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25
16Tがあるじゃないですか〜、さらに18Tまであります。

これをミックスして組めば、↓こんな理想的な構成ができます。
12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25-28

って、、、12速になっとるwww

18Tを抜くか、13Tを抜くか、、、どっちかですね。
中間の使用頻度が高いところをクロスにしたいから、13Tを抜くことになりますが、そうすると14T〜12Tの変速が不安ですから、12Tは封印ってことになるのかな?

って、、、10速になっとるwww

あぁ、、、悩ましいですね〜、、ま、楽しみながらゆっくり悩むことにしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

換装:セクター号に新コンポ取り付け(その2)

こんばんわー

今日も、セクター号のコンポ換装の話、その2です。

っとその前に、今週末の日曜(10/12)の告知です。
先日の記事で書いた通り、この日は「ニッキュッキュde299km」の予定です。
現時点で24WEさんから参加表明いただいています。

ところが、ルートもスケジュールもまだ確定していませんでした。
てことで、決めたのでアナウンスします。
ルートは、↓こちら
20141012_root0.jpg
入間をスタート/ゴールとして八千穂まで行って帰ってくる往復ルートで、距離299km、獲得標高5000m↑になります。

折り返し地点(149.5km地点)は、メルヘン街道を麦草峠に向かって半分ちょっと上ったところ、八千穂スキー場の手前になります。標高が1500m弱まで上ります(寒そう〜)。

えーっと、片道ルート(麦草峠2127mを越えて茅野まで)も案としてはあったんですが、これだと帰りは輪行必至となります。で、299kmに達しないという、本来の主旨から外れちゃいます。
また現在、セクター号がドック入りしており、ファイア号での出撃となるのですが、ファイアでは正直輪行したくありません。
という理由で、往復ルートに決めました。

スケジュールは、朝5時にR299(旧道)の「根岸」交差点を出発。それだけです。
300km×5000mなので、アベ17km/hとして18時間かかりますから、ゴールは早くて23時です。

根岸交差点は、豊水橋の北300mくらいの場所なので、車載での参加も可能ですよー(私はもちろん自走ですが)
まだまだ参加を受け付けていますので、我こそは!という方、是非ご一緒ください〜

------------------------

では、セクター号のコンポ換装(その2)にいきます
コンポは、11速の5800系105に換装します。

昨日の記事(その1)では、BB(SM-BB6700←これは旧型アルテ)、クランクセット(FC-5800)、フロントディレーラー(FD-5800)の取り付けをレポしました。

今回の記事(その2)では、引き続き前後のブレーキ、リアディレーラー、STIレバーの取り付けを報告します。
■ブレーキ
ブレーキは、BR-5800です。
20141006_br-5800-f-w.jpg 20141006_br-5800-r-w.jpg
BR-5800の重量は、フロント(写真左)が197g、リア(写真右)が192g
延長ナットの分、フロントの方が重くなってます。

取り外したのは、2年くらい前?に換えたTIAGRAのBR-4600です。
20141006_br-4600-f-w.jpg 20141006_br-4600-r-w.jpg
BR-4600の重量は、フロント(写真左)が179g、リア(写真右)が176g

前後で34gの重量化!
新型105のブレーキは、28Cタイヤにも対応するようにアーチが大きくなったらしく、その分、重くなってるのかな?

■リアディレーラー
リアディレーラーは、RD-5800SSです。
20141006_rd-5800-w.jpg
RD-5800の重量は、227g

取り外したのは、TIAGRAのRD-4500
これはセクター号の購入時から付いてきたもの
20141006_rd-4500-w.jpg
RD-4500の重量は、259g

リアディレーラーは32gの軽量化

ブレーキとディレーラーは、ボルトを締めるだけで簡単に取り付け終了。
20141006_secteur-r.jpg

■STIレバー
ST-5800です。
20141006_st-5800-l-w.jpg 20141006_st-5800-r-w.jpg
ST-5800の重量は、左(写真左)が244g、右(写真右)が245g
右の方が若干重いのは、変速段数が多いから?内部のメカが複雑になってるんですかねー

取り外したのは、TIAGRAのST-4500です。
セクター号に最初に付いてきたのはSORAだったんですが、親指シフトがイヤで、中古のST-4500に換えました。
ちなみに、SORAのSTIレバーは、sepaさんの通勤車で活躍中〜
20141006_st-4500-l-w.jpg 20141006_st-4500-r-w.jpg
ST-4500の重量は、左(写真左)が247g、右(写真右)が253g

左右で11gの軽量化
うーん、ほとんど変わらん、、、11速でメカが複雑になった?

ハンドルをステムに固定して、なんとなくの位置にSTIレバーを仮固定
位置調整は後からでいいとしても、ケーブルをつないじゃったらあまり動かせないし、さらにバーテープを巻いちゃったらもうダメですから、位置確認の手順を考えとかないといけません(備忘)。

20141006_secteur-f.jpg

以上、フレーム側のコンポは全て取付完了しました。
あとは、スプロケをホイールに着けて、チェーンを装着し、ブレーキとシフトのケーブルを張ったら完成です。
って、ケーブルを張るのが面倒だし、その後の調整作業も手間がかかりますけどねー

ともかく、ここまでくれば、あとは一気にやっちゃいますよー
早く完成させて部屋から出さないと狭くてしょーがないし

でも、弄ってる自転車を間近に眺めながら飲む酒は美味いです〜〜っ!
20141006_secteur.jpg

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

換装:セクター号に新コンポ取り付け(その1)

こんばんわー
今朝は普段通りの時間に起きたんですが、台風の状況を見て、午前休にしました。
起きた時点では、昨夜からの雨が降り続いているものの、まだ風がそんなに強くないので、行けるかな?っと思ったんですが
でも、濡れるのがイヤだったのと、電車がすでに乱れてるということだったので、早々に午前休を決めました。
20141006_taihuu18.jpg
10時半の雨雲レーダー

せっかくの有休なので有効活用せねばっ!ってことで、7時半くらいからコンポ類の取付作業を始め、10時半くらいまでやった後に、昼ご飯もウチで食べてから出勤しました。
昼前には雨もすっかり上がって青空が見え始め、風も収まっていましたね。電車の乱れは多少残ってましたが、まぁ普通に出勤することができました。

さて、そのコンポ換装の件です。
新型105(5800系)に換装するためにドック入りしたセクター号ですが、昨日の記事で書いたように、全てのパーツが取り外された状態になってました。
20141005_secteur2.jpg

それでは、新コンポ類の取り付けです。
取付作業自体は簡単なんですが、今回は、新旧コンポの重量測定も同時に行いながらなので、写真枚数が多くなってしまいました。
なので、この作業レポートは複数回に分けてアップします。

ええ、実は今日の午前中でコンポの取り付けはほぼ全て終わっています。
こんな狭い場所(私の部屋)で台風情報を見ながら作業してました。
20141006_room.jpg
でも、座って作業できるのは楽です。一応、ワークスタンドを一回転させるだけのスペースはあるんですよー

新コンポ取り付け(その1)の今回は、BB、クランク、フロントディレーラーです。
■BB
BBは、新型(SM-BBR60)ではなく、旧型?アルテグレードのSM-BB6700です。
20141006_sm-bb6700-1.jpg
これは半年ほど前に買い置きしておいたものです。

20141006_sm-bb6700-2.jpg
新型のBBは、小型になってるようですが、ま、規格としては同じホローテックIIだから大丈夫です(のはずです)。

20141006_sm-bb6700-w.jpg
SM-BB6700の重量は、90g

ハンガーにグリスをたっぷり塗ってBBをねじ込み、専用工具で締め付けます。締付トルクはテキトーですが、ダウンチューブで反力を取りながら、思い切り工具を引き上げる感じです。
20141006_sm-bb6700-3.jpg

前回もこの程度で締めましたが、問題は起きませんでした。
20141006_sm-bb6700-4.jpg
で、BBが取り付きました。

■クランクセット
クランクセットは、FC-5800です。歯数は52×36で、クランク長は175mm
20141006_fc-5800-w.jpg
FC-5800の重量は、753g
裏面の肉抜きってか補強リブってか、なんかカッコイイですね。掃除しにくそうだけど

一方、取り外したクランクは、SORAのFC-3400(50×34、175mm)
20141006_fc-3400-w.jpg
重量は、867g
クランクセットで106gの軽量化

20141006_fc-5800-1.jpg
で、クランクセットが取り付きました。

■フロントディレーラー
FD-5800のバンドタイプです。
20141006_fd-5800-w.jpg
FD-5800の重量は、107g

取り外したのは、FD-3400かな?
20141006_fd-3400-w.jpg
重量は、122g
軽量化は、15gでトントン

で、フロントディレーラーが取り付きました。
20141006_fd-5800.jpg
いや、まだ位置調整の必要があるので、仮固定です。

以上、今日はドライブトレイン周りの作業報告でした。
続きは、また報告しますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

素っ裸:セクター号があられもない姿に

こんばんわー
台風が接近していますね。
関東地方では、明日の朝が最接近ですか?
出勤時間の直撃は勘弁して欲しいですが、場合によっては午前休かな〜

さて、今日は朝から完全な雨
走りに行くのは諦めました。

なので、セクター号のコンポ換装作業です。
先週、チェーンとクランク、BBは取り外したので、あとはディレーラーとブレーキです。
ケーブルを切って、ディレーラーとブレーキを取り外し、STIレバーも外しました。
さらに、ホイールを外し、ハンドルとステムも外してフロントフォークを抜きました。
シートポストも抜きました。

完全にバラバラになったセクター号です。
20141005_secteur1.jpg
ここまでバラしたのは初めてですねー

取り外したパーツ類
20141005_parts.jpg
ブレーキアウターと、シフトアウターのリアディレーラー部分は、新しいアウターケーブルを切るときの参考にするために取っておきます。

フォークとステムを装着しないとワークスタンドに載せられないので、これらを拭き掃除して、ついでに重量測定。
20141005_fork-w.jpg
フロントフォークは、567g

ヘッドパーツは、ベアリングがドロドロになってました。
また、トップキャプのボルトが錆びてたので、錆取り剤でフキフキ
20141005_head-w.jpg
ヘッドパーツは、92g(スペーサー込み)

ステムは、こちらもボルトに少し錆びが出てました。
20141005_stem-w.jpg
ステムは、172g

ハンドルは、バーテープやケーブル固定用テープの粘着剤でベタベタ
丁寧にこすり取りました。
20141005_handle-w.jpg
ハンドルは、286g

あと、フレームの重量ですが、量るのを忘れてましたwww
てか、ウチの秤には乗せられませんー
フレームは、外で雨の中、水道でジャブジャブ洗ってから、拭き掃除。
その後、ベアリングにたっぷりグリスを盛って、フロントフォークを差して、ステムを仮固定。

ワークスタンドに乗せてみました。
20141005_secteur2.jpg
私の部屋に入れて撮影しましたが、全体が入るほど引いて撮れません。
部屋が狭いのと散らかり過ぎで、最早、足の踏み場がなくなってきました。

で、椅子に座ってフレームの拭き掃除。奇麗になりました。傷は多いですけどね
今日は、時間切れのため、作業はここで終了です。
外したパーツを拭き掃除したり、ボルトを磨いたりしてると時間がかかりますねー

でもあとは、新しいコンポ類の取り付けです。
取付け作業はそんなに時間がかからないと思います。
ただ、ディレーラー調整などがあるので、新生セクター号のシェイクダウンは、早くて再来週かな?
ってことは、ジャパンカップの自走観戦ライドがお披露目になるのかな〜?

部屋で作業できるので、平日夜にチマチマ進めたいと思いますー

あ、最後に、10月ライドの2日目、今日のノルマは50kmだったんですが、ノーライドにつき0kmでした。
でも、雨で仕方がない状況だったので、今日は負けではなく引き分け
ってことで、10月ライドの対ノルマ実績は、1勝1分です。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

お別れ:セクター号の最後の姿

再び、こんばんわー
ウチの方は、さっきまで雨、それも結構激しい雨が降ってましたが、局地的なものでしょうか?
明日の天気予報は良さそうですね。
走りに行けるといいんですが、まだ野暮用が終わらない、、、

さて、今日の夕方は野暮用の合間に息抜きを兼ねて、少しだけ自転車弄り
先ずは、一昨日のグンマーライドで乗ったファイア号の掃除をしました。

それから、セクター号です。
先週のブルベから帰ってきてそのままになっていました。

装備を全て外します。全てです。
20140922_secteur1.jpg
丸裸のセクター号

20140922_secteur3.jpg
バーテープも剥ぎ取りました。

ボトルケージやポンプ用ブラケット、テールライトなども全部外しました。
20140922_secteur2.jpg
あ、サイコンのセンサーが残ってた、、、この後、外しました。

はい、コンポ換装の準備です。

三年間お世話になった現コンポ(TIAGRAとSORAのミックス)と、現ホイール(WH-6700)を装着したセクター号の姿はこれが最後になります。
なんか、そう思うと少し寂しくなり、写真に残しておこうと思いました。

あ、取り外した装備類の重量を量ってみました。ゴミじゃないよ
20140922_soubi-w.jpg
665gもありました(フロントライトやサイコンは含まず)

うん、確かに装備を全て外したセクター号を持ち上げたら軽く感じましたね
で、今日はコンポ類を外す時間はなかったので、そのままドック入り

あ、ドックって、そんなものはウチにはないですよー
単に、気持ちの上でドック入りしたっていう区切りの意味だけです。

これでコンポ換装が完了するまでは乗ることができません。
乗れないと思うと寂しいってか、なんか不安な感じになりますねー
早く換装作業をやってしまわないといけません。

まーでも、ファイア号がありますから、ライドに関しては大丈夫。
換装作業とライドを両立させつつがんばりますよー

新生セクター号のお披露目予定は、うーん、分かりませんっ!
が、来月10月の前半にはなんとかしたいですねー
とても楽しみですっ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。