多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総:海とデカ盛と暴走機関車の旅(後編)

こんばんわー
涼しいですねーっ!
窓を開けたまま寝たらちょっと風邪をひいたっぽいです

明日は夏休みを取りました。
いや、特に何も予定はないですし、台風の影響で?天気がイマイチっぽくて走りに行けそうもないですが、早く取らないと消えちゃいますから、休めるときに休んでおこうかと
ま、自転車整備と買い物なんかでマッタリ過ごそうと思います。

さて、先週土曜(8/22)に行ってきた「房総半島、嶺岡林道ライド」の続編です。
ご一緒したのは、プチデビルさん、ZENさん、araitaさん、tomoさんと、私を加えた5名です。

前編では、道の駅「やちよ」前のサンクスをスタートし、千葉市、蘇我、袖ヶ浦、木更津、君津、富津を抜けて南下し、鋸南の住吉飯店でデカ盛りの中華そばを食べたところまで書きました。
20150822_torisoba.jpg

ここまでの約95kmは、ほぼド平坦でしたが、向かい風の中を房総の暴走機関車ことZENさんに牽かれたのと、さらに蒸し暑さも加わって、すでに結構な疲労を感じていました。

しかし、この日の本番は、この後の嶺岡林道です。
と言いつつ、私はこの日のルートを全く予習せずに参加しており、嶺岡林道のプロフィールがどんなだか知りませんでした。

なので、先ず、この日の走行ルート
20150822_root.jpg

嶺岡林道は、鋸南〜鴨川まで房総半島の先端部分を西から東に横断するように山間部を抜けて行く道ですね。
距離は35kmほどで、大きく3つのコブを越える感じですが、コブの間に細かいアップダウンが連続しています。

先ずは嶺岡林道1号線から上り始めます。
うーん、キツいっ!暑いっ!
しかも、ここでトラブルっ!

急斜面でペダルを踏み込んだところ、左クリートがポコっと外れました。
突然のことだったので、立ちゴケしそうになりましたが、足をついて堪えることができました。
その後も二度ほどクリートが外れ、踏み込むことができません。
クリートが摩耗し過ぎてバカになってます、、、

それでもウンウン上って、ピークらしきところを過ぎて一旦下り、大山千枚田で休憩。
20150822_senmai.jpg
風が気持ちよかったです。

が、この後、前方に見えている愛宕山に上るそうです。
20150822_atagoyama.jpg
自衛隊の通信レーダーが見えてる辺りが次のピーク
うーむ、結構な標高差がありそうです。

で、またヘロヘロ上り、汗をダラダラ流しながら、なんとかピークまで上って、反対側に下ります。
いやー、なかなか厳しい上りでした。

酪農のさとで休憩。ソフトクリームを補給します。
20150822_soft.jpg
このソフトは2つ目です。

いや、1つ目を受け取って写真を撮ろうとしたら、ボトっと落ちました、、、
ん?傾けたつもりはないのになんで?と思い、おっちゃんに「柔わすぎるよぉ」と文句を言いました。
そしたら、もう1つ作ってくれたんですが、おっちゃんが持ってる間にボトっ

うん、やっぱりちゃんと固まってなくて柔わかったようです。
私のせいじゃないことが証明できてよかったー
で、機械の中で冷えるのを待って、もう1つ作ってもらったのが上の写真です。
傾けないように緊張しながら急いで写真を撮ったのでブレてます

しばし休憩したら、次の上りです。
ここも最初から結構な急斜面。キツいですねー
ピークのハングライダー場に到着。
20150822_peak.jpg

これでこの日の上りは終わり〜〜

だと思ってました、、、
だって、ZENさんが「この後は海沿いから少しだけ上って、あとは下り基調」って
その言葉を信じたんですが、自転車乗りの「少しだけ」は信じちゃいけません。

ま、とりあえず鴨川に向かって下ります。
ダーーーっと下って、海が近くなったところで、展望台に行くようです。
ちょっとした激坂を上って、自転車を停め、階段を上って展望台

おおぉ〜〜っ!絶景ですな
20150822_kamogawa.jpg
鴨川の街と海岸線が一望できます。

しばし太平洋の雄大さを堪能してから、鴨川の街へ
海沿いを走って鴨川シーワールドを横目に見て、その先から内陸方面へ

ここからの上り、これがキツかった。
全然「少しだけ」なんかじゃありませんよーっ!
上の断面図を見れば分かる通り、ほぼ海抜ゼロメートルから300mくらいまで一気に上ってるじゃないですかーっ!
他の上りと比べても標高差が一番大きいですよー

しかし、その時の私はZENさんの「少しだけ」という言葉を信じてましたから
「あと少しのはず」「もうそろそろ」「まだなのか〜っ?」
と、心が折れかけました、、、精神修行が足りませんね

で、ピークに到着
20150822_yourou.jpg
いやー、マヂでしんどかったです。

ここから養老渓谷を抜けて行くらしいですが、その道もアップダウンの連続
いや確かに下り基調かもしれませんが、度々出てくる上りがキツいです。
しかも、この辺りは山の中でコンビニなど全くありませんから、休憩もできません。
養老渓谷まで走り切るしかないそうです。

疲労困憊で養老渓谷に到着。
素敵なイートインのあるお店に転がり込みます。
20150822_prin.jpg
たっぷりプリン200gとカロリーメイトを補給。
生き返ります〜〜

この時点で18時
スタート地点の「やちよ」までは70kmほどあります。
とりあえず、40km先のガストを目標に走り始めます。

ま、ここからはホントに下り基調なので順調に走り、街中に入って信号地獄にハマりつつも、2時間ちょっとで市原のガストに到着。ここで夕食です。
20150822_gust.jpg
グリルチキンダブルとスペシャルセット

21時までマッタリご歓談し、再スタート
「やちよ」まで30km弱の最後の行程です。
もう真っ暗だし、あとはゆっくり走って帰るだけ

っと思って走り出したら、これが大間違いっ!
ここにきてZENさんの鬼牽きが炸裂するとはっっ!!

いやもうホントに「勘弁して下さい〜っ!」という言葉を必死で飲み込みながら
離されないように着いていきましたが、この区間がこの日で一番キツかったですー

で、「やちよ」に22時半前に到着〜
20150822_goal.jpg
赤コーラが美味いっ!

そこでしばらくお話をして解散
皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございましたーっ!

私は、車載でR464〜外環で帰ってきました。
帰宅が24時40分、21時間の旅でした。

この日(2015.08.22)の走行記録
走行距離:226.53km
走行時間:9時間59分
平均速度:22.6km/h
最高速度:63.2km/h
獲得標高:2360m(ルートラボより)

以上、房総遠征、海&デカ盛り&嶺岡林道&暴走機関車牽きの旅でした。
いろいろ厳しかったですが、とても満足感の高いライドになりました。
ZENさんの脚が完全復活したことも確認できたので、次回ご一緒するときは油断せず、言葉にも十分注意して臨みたいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

Yabooさん、大変お疲れ様でした。
私も清澄養老ラインの最初の登は
地獄でした。
坂が苦手なもんですから、皆さんを
お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

しかし、あの鬼牽きをしておきながらZENさんは
復活までは、程遠いと言ってましたから、それって
どう云うことですか〜
騙されない様に注意しなければいけませんね!
でも、とても楽しかったです。
今後共、よろしくお願いします。

Re: araita様

おはようございますー
先日はお疲れ様でしたー

> 私も清澄養老ラインの最初の登は地獄でした。
ですよねー。
嶺岡林道で上りは終わったと思ってたら、その後にラスボスがいたって感じで、脚も心もキツかったですね

ZENさんは、本人が何と言おうと、もう完全復活でよいですねっ!
あの暴走機関車を止めるには、デカ盛りで攻めるしかないかもしれません。
次回は「もやしそば縛りライド」にしましょう〜

またよろしくお願いしますー

もしもし、Yabooさん、ちょっと誤解があるようです(^_^)
今回の本来の予定ルート(帰路)は、
もっと優しいルートだったんです。
実は、ルート設定にあたり、
当初は、今回走ったルート(清澄ルート)を設定したんですが、
こりゃ、個人的にもちょっとキツイよなぁってことで変更し、
「少しだけ上って~」のルートにしたんです。
で、上りの前にコンビニに寄って、小休止してーって。
なのに・・・。
あの祭による通行止めがなければ・・・・。
更に、道路標識の「清澄」の文字を見たとき、
「あぁ、やっぱこのルートになるのかぁ。マズいぞ」
って即座に思いましたよ。
でも、帰るためには仕方ないってことで。
自分も予定外だったんです。信じてください!
あの上りで、Yabooさんにピッタリとつかれて、
「ホレ、はよ、のぼらんかいっ!」ってプレッシャーも
うけて、私もめっちゃキツかったんです。

きっと、このコメント読んでもらうことで
Yabooさんの誤解も解けていることでしょう(^0^)

ガストからは、
なるべく早く皆さんが、ご自宅へ帰れるようにと
少々急いでみました。
そして、「復活ライド」と銘打ってるわけですから、
皆様になんとかここまで回復しましたよってところを
お見せせねばならないですからね。
ありがとうございましたぁ!

あーそうそう、デカ盛りは、何卒ご勘弁を!

Re: ZEN様

こんにちわー

> ちょっと誤解があるようです(^_^)
えぇ〜そうなんですかぁ〜?

> 自分も予定外だったんです。信じてください!
まぁそうだったかもしれませんけどねぇ〜〜

> 私もめっちゃキツかったんです。
皆さんそう言いますよねぇ〜〜〜

> Yabooさんの誤解も解けていることでしょう(^0^)
はいはい、ZENさんの言い分は理解しましたよー

> 皆様になんとかここまで回復しましたよってところを
そりゃもう嫌というほど見せつけていただきましたよ
ホント完全復活されてよかったですねー

> あーそうそう、デカ盛りは、何卒ご勘弁を!
いやいや、完全復活されたZENさんにはハンディが必要ですから、
次回は全員「もやしそば」にチャレンジしましょうねー
またよろしくお願いしますー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/956-f7c17e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。