多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい:2度目のハルヒル参戦記(反省編)

こんばんわー
明日は、あゆさんと富士ヒルの試走に行ってきます。
4時半出発で自走往復の予定です。

さて、先週の日曜(5/17)に参加した「第3回榛名山ヒルクライムレースin高崎」の参戦記、最後は「反省編」です。
今回は、sepaさん、へりおさん、gonさん24WEさんと現地で一緒になり、あと会うことはできませんでしたが、Urさん、ぽっぽさん、mokko-manさんも参加されてました。

前記事「レース編」では、ヘロヘロになってゴールしたところまで書きました。

その後、榛名湖まで下って荷物受け取りの列に並びましたが、考えたら俺荷物預けてないや、ってことで下山待機所へ
20150517_harunafuji.jpg

そこでgonさんと会って下山待ちの列に自転車を並べます。
すぐにsepaさん、へりおさん、24WEさんとも会えて、同じ列に並ぶことができました。

お互いにレース結果を報告し合いながら、出店を巡回し、先ずはサービスのキュウリの浅漬で塩分補給。
次は、ゼッケンの金券でコーヒーとホットドッグを補給。
20150517_hotdog.jpg

あと、サービスのお米や野菜ジュースをもらって、もうバックポケットは一杯。リュックも何もないからねー
しょーがないので、ジャージのお腹にウィンブレを入れたりして、なんかダサい、、、
やはり、下山用荷物は預けたほうが良いですね

で、9時半くらいになって(って、まだ9時半!)、そろそろ下山準備をってことで列に戻って、第2班として道路に並びました。
20150517_gezan.jpg

しかし、ここからが長かった、、、
レース終了時間の10時を過ぎても一向に下山が開始されません。
この間ずっと道路に立ったまま待たされ、さらに強い日射しで首筋がジリジリ焼かれます。気温もうなぎのぼりで、山頂でも30℃を超えてたんじゃないですかね?

ま、寒いよりかははるかにマシですが、もうちょっとなんとかならないものか?と
今年は参加者が6000人を超えたことで、最後の方にスタートした人達のゴール時間も押して、タイムオーバーの人の回収に手間取ったとか?そんな理由もあるのかな?

道路規制の時間との兼ね合いもあり、ハルヒルの場合、6000人ってのは限界なんですかね〜?
かといって、今よりも朝の進行時間を早めるのは勘弁です。今でも最も朝が早いイベントですからねー

てなことを考えていたら、10時半近くになってようやく列が動き始めました。
集団でマッタリ下山します。
沿道ではスタッフの皆さんや近隣住民の方々が声を掛けてくれます。こちらも会釈したり挨拶したり手を振ったりしながら下ります。

でも、今年は昨年に比べて道路脇に出てきてくれた方の数が明らかに減りましたねー
いや、だからどうって言うつもりはありませんし、わざわざ暑い中を出てきて「お疲れさまぁ〜」って手を振っていただけることは、無条件に感謝の気持ちしかないんですよ。

でも、減ったな、と、、、
うん、それだけです。

で、榛名中学に着いて体育館で完走証を受け取り(その時の話は前の記事で書きました)、出店でお土産(かりんとう饅頭)などを買って、駐車場に戻ろうとしてパンク。

24WEさんに迎えに来てもらうのに、K29を高崎方面に向かって自転車を押し歩きましたが、暑いし足が痛いしシンドイしで、すぐのセブンに退避。
20150517_cafe.jpg
カフェオレを飲みながら肩や脚の日光浴をしてました。
それでも日焼けのコントラストは酷いですけどねー

で、24WEさんの車で駐車場まで送ってもらい、ちゃっちゃと片付けて、朝のローソンへ
そこでgonさんと合流し、3台で途中のファミレスを探しながら藤岡IC方面に向かい、ICすぐそばのcoco'sにイン
20150517_cocos.jpg
私はダブルビーフステーキなんちゃらセットを食べました。

レースを振り返ったり今後の予定(富士ヒルや夏至の日ライド)を打ち合わせたり、ひとしきりご歓談の後、解散となりました。

で、3人とも関越道に乗り東京方面へ
途中、東松山で少し事故渋滞はありましたが、まだ時間が早かったこともあり、比較的スムーズに走ることができ、16時前に所沢ICを降りました。

その後、コンビニで自分へのご褒美を買って、16時半に帰宅。深夜2時半に出発してから帰宅まで14時間の旅でした。
20150517_beer.jpg

この日現地でご一緒したsepaさん、へりおさん、24WEさん、gonさん、お会いできなかったですがUr君、ぽっぽさん、mokko-manさん、お疲れさまでした&ありがとうございましたーっ!
他の参加者の皆さんも(約一名を除く)お疲れ様でした。
スタッフ&地元の皆様、関係各位、お世話になりました&ありがとうございましたーっ!

てことで、参戦記は終わりですが、反省を書き残しておかないといけません。
・事前準備
これはもう全く準備ができてませんでした。
春先から追い込んだヒルクラをやっておかないと上れませんね。
ただ、言い訳ですが、今年は2月にシクロクロスのレースでアバラポッキーをやっちゃったのもあって、山に行く機会が少なかったという事情もありました。

・体力面
高強度の走りはやはり苦手です。
これは練習するしかないんですが、なかなか強度を上げた走りは難しいです。
ただ、今回は反省したので、翌月曜からスクワットを始めてますよー
富士ヒルまでに少しでも成果が出れば嬉しいんですけどねー

・装備
今回は下り用荷物を預けなかったのは完全に失敗。スミマセン、舐めてました。
防寒用のウェア類は必要なくても、万一のパンクには備えておかないといけません。
ヒルクラ中だったら回収車で頂上まで運んでもらえますが、下山中にもパンクの可能性があるので、荷物にパンク補修装備を入れておかないといけません。

・補給
スタート前までに摂った補給は十分だったと思います。
ただ、そのカロリーを使い切るほどの走りができなかっただけで、、、
1時間程度のレースなら走行中の補給食はなくても大丈夫ですね

・全般
事前準備が不十分だったのとも関連しますが、あまりモチベーションが上がってませんでした。
走り出せば上がるかと思ったんですが、体力、気力がイマイチな感じのまま終わっちゃいました。
もてぎと同じような反省ですが、やはり自ら気合いを高めてレースに臨むようにしないと、せっかく安くない参加費を払って出るんですからモッタイナイですよねー

以上、「第3回榛名山ヒルクライムレースin高崎」の参戦記の三部作でした。
来年の大会をどうするかは全く未定です。
とにかく今回の反省を生かして、富士ヒルでは悔いのない走りができるよう、あと3週間がんばりますっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした。

ハルヒル参戦お疲れさまでした。 会場でばったりお会い出来るかな?と思っていたのですが、あの人の多さでは難しかったですね。今回のハルヒル、残念ながらワタクシも1時間切りを達成出来ませんでした。来年こそは1時間以内で完走できるようにお互い頑張りましょう!!

Re: mokko_man様

おはようございます。
先週のハルヒル、お疲れ様でしたー

会場では会うことができず、残念でした。
なかなか1時間切りは厳しいですねー

来年ですか、、、出場するかどうかはまだ未定ですが、
それも見越して走力自体を上げていけるよう、常に頑張らないといけないなぁ〜と思いを新たにしているところです。
またよろしくお願いしますー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/914-06cb9ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。