多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もてぎ:4年連続5回目、進歩したのか?(レース編1)

こんばんわー
明日からいよいよジロが始まりますねーっ!
今年はコンタドールがダブルツールを狙うということで、先ずはジロを穫らないといけないわけですが、どうなりますかねー?
裏のカリフォルニアと合わせて楽しみたいと思います。

さて、5/5に行ってきた「もてぎ7hエンデューロ2015GW」の参戦記「レース編」です。
20150505_start1.jpg

スタート位置に並んで、3分前のホーンが鳴り、サイコンなどをセットします。
一緒に参加しているtake-iさんsepaさんけろさんと握手し、「ご安全っ!」とお互いの無事完走と健闘を祈ります。
1分前のホーンが鳴ると、周囲からガチャガチャっバチバチっ!っと、一斉にクリートを嵌める音が響きます。

いよいよスタートっ!てことで気合が入り、、、ません

いやー、今回のもてぎエンデューロなんですけど、一昨年、昨年とはメンタル面でちょっと、てかだいぶ違ってました。
一言でいうと「モチベーションが上がらない」状態です。

決して体調が悪いわけではないし、自転車で走れること自体は嬉しいし、仲間と一緒ってのも楽しいんですが、レースに対する意欲が低かったですねー
ま、所詮ド素人の趣味レースですから、意欲があろうがなかろうが走行や結果に大した違いは生じないんですが、、、

初回を除く過去3回の大会では、事前にレースプランを考えたり、平地練をしたり、少しでも速く走るためにはどうしたらよいか?を考えてました。
ただ、プランや練習の効果があったのかどうかは分かりませんけどねー
motegi-1.jpg
コース図、反時計回り(自動車レースとは逆)です。

そう、一応自分なりに結果(全てじゃないけど)に拘ってたんです
じゃぁ結果ってなに?っていうとアベレージ、4時間を通しての平均速度です。
順位(表彰台)とかはもぉ全く完全に関係ないレベルですから、自分との戦いですねー

で、昨年までは、前回の自分よりもアベレージを上げることに拘りました。
どんなペースで走ればいいか、どうすればタレずに最後まで維持できるかを考え、レースプランを練りました。
ま、プラン通りに走れたことは一度もないですけどねー
motegi-2.jpg
断面図での進行方向は右から左になります。

しかし、今年はプランを考えることをしませんでした。
春先が忙しかったのもありますが、レースに向けてのモチベーション自体が低かったというのが本当のところだと思います。
あと、昨年大会で前回を上回れなかったことで、新たな目標が立てられないってのもありました。考えたとしても昨年と同じ目標じゃつまらないなぁ〜っと

あ、プランなんか練っても無駄だから止めた、というわけでは決してありません。
プラン通りの走り、できるだけプランに近い走りができて、その結果目標をクリアするのが理想だと思っています。それを受けて次の目標とプランを立てる、という循環が上手くいけば言うことなしです。
だけど今回は目標も立てなかったし、全くのノープランで走り始めました。

っと、また余計な話が長くなりました。

やっとスタートです。
9時ちょうどに号砲が鳴って4時間エンデューロのレースが始まりました。

前が動き始めるのに合わせて私も走り出します。
しばらくはパレードランのため、周りとの距離を見ながらゆっくりいってると、前に出たい人がどんどん抜いていきます。が、気にしません。
20150505_sisou03.jpg
写真は試走時のものです。最終コーナーのS字

1周目の上りに入った辺りでアクチュアルスタート
上りの途中から全体の速度が上がり始めます。
20150505_sisou04.jpg
90°コーナーからダウンヒルストレート

上り切ってヘアピンカーブを抜ける頃には、集団全体が長く伸びて、先頭はだいぶ先まで行ってしまってますね。
20150505_sisou06.jpg
ヘアピンカーブ

そこからの下りでは私の周りも一気に速度が上がります。
下りながらのV字コーナーは危険なのでラインキープで抜けます。
その先のS字カーブも二列、三列のまま高速で突っ込んでいかないといけません。
20150505_sisou07.jpg
V字コーナー

S字カーブで減速してしまうとその先の下りのスピードが伸びませんから、S字カーブを抜けるまでトップギアで踏み続けるのが理想。
で、下りストレートに入ったら脚を止めて休ませ、クラウチングで空気抵抗を減らして重力に身を任せます。
20150505_sisou08.jpg
S字カーブ後の下りストレート

下りストレートのエンド、ファーストアンダーブリッジ手前で最高速が出ます。
この日は、どの周か分かりませんが、60km/h超でしたね。
20150505_sisou09.jpg
ファーストアンダーブリッジ手前

ファーストアンダーブリッジを抜け、左コーナーを立ち上がるとバックストレートですが、ここが緩く上ってて気を抜くと速度がガクっと落ちます。
このバックストレートは、速度を維持しようとすると脚が削られるのでキツいです。
20150505_sisou10.jpg
バックストレート

その後、右カーブを抜けるとパドック裏のストレートですが、こちらはほぼ平坦なので、列車に入って脚を休ませつつスピードを上げていきたいところです。
その先の第2、第1コーナーが最終コーナーになります。
20150505_sisou11.jpg
第1コーナー

第1コーナーを抜けたらホームストレートに帰ってきます。
20150505_sisou12.jpg
ホームストレート

レース1周目は、とにかく事故のないように周りの動きに気を付けながら、でも速度を合わせていかないと危ないので、長く伸びた集団の中で走りました。

1周終わりの時点で頭の片隅に浮かんだのは
速いっ速過ぎるっ!こんなんじゃ脚がもたないっ!!
てのと、もうひとつが
この速度で走れる集団を離脱するのはモッタイナイっ!
という2つの相反する思いでした。

どちらを選択したか?決まってますね。後者です。
このまま行けるところまで行っちゃえーっ!!です。

今回は、幸いにも?ノープランのレースですから、ペースを気にする必要なんてありません。
自分の実力的には完全にオーバーペースだと分かっていても、集団の中で実力以上の高速で走れる快感に身を委ねよう、という選択は当然ですね。

てことで、どこまで脚が持つか?その後にどんな地獄が待っているか?なんてことは考えず、とにかく「行けるとこまで行くっ!」という方針が決まりました。
「天国と地獄の2つの世界を味わう」ってことを選択したわけですねー

さてさて、その選択は吉と出るのか凶となるのか?
長くなったので、レース編を2つに分けます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/904-3baf82fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。