多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパルタ?:奥武蔵山岳ライディングスクール(後編)

こんばんわー
やっぱ眠いです。
昨日は、フレーシュ・ワロンヌを観ながら完全に寝落ちし、気付いたらレース終了直後
レース経過を全く観ずに結果だけを知ってしまうという大失態、、、

で、その後、ちゃんと寝ようと思ってベッドに入るも全く寝付けず、、、
結局、2時過ぎまでモンモンとして、寝不足になっちゃいましたよ
今、録画を観ながらこの記事を書いてますが、今日は早く寝ようと思います。

さて、先週末の4/18(土)に行ってきた奥武蔵ライドのレポート後編です。
このライドは、24WEさんが山岳初心者のT山さんを奥武蔵でしごく山の楽しさを優しく教えてあげる「24WE校長の山岳ライディングスクール」です。
私は、そのスクールの熱血体育教師ただの見学者です。

24WEさんとT山さんのお二人は、道の駅「おがわまち」まで車載して、東秩父村から定峰峠に上り、奥武蔵GLを縦走するルートを走ります。
一方、私は、自走で田中の交差点から白石峠に上り、定峰峠を一度通過して、白石車庫まで下ってから再び定峰峠まで上り返しました。
下りの途中でお二人とスライドして、定峰峠で再スタートするお二人に合流することができました。
以上が前編のまとめ

それでは、ここから後編です。
先ずは白石峠までの短い上りですが、ここはなにげに勾配の上がるところがありますから、定峰峠の緩く長い坂を上ってきたT山さんにとってはキツく感じたかもしれませんね
20150418_okumusasi.jpg

スクール見学者の私は本来ならお二人の後ろに着いて、24WE校長のティーチングを観察しないといけなかったんですが、一人で前に出ちゃって白石峠に到着。
イカンイカン、これじゃぁ見学者にすらなってません。

そこでしばし休憩して、自転車のことや坂のことなどしばしお話タイム
あ、T山さんからサドルバッグに入れてきたクリームパンをいただきました。
で、再スタートして大野峠を目指します。

ここは、最後尾からT山さんの走りをじっくり観察。
小山を越えて高篠峠を通過し、大野峠まで上りますが、T山さんのペダリングで何点か気が付いたことがありました。
大野峠に到着。
20150418_oono.jpg
ここで、車で来ていた山ガール()の方に話しかけられ、しばらく相手をして奥武蔵の山歩きの話を聞かされましたが、、、

で、T山さんに気付いたことを伝えます。
ま、ザックリ言うと「サドル低いんじゃね?」てことです
すると24WE校長も同意見で、早速その場でサドルを上げてみることになりました。
軽く走ってみると本人も良い感じとのことで、そのまま行くことにしました。

次は刈場坂峠まで、距離が短いのであっという間に到着しましたが、ここも停まって休憩します。
20150418_karibazaka.jpg
ここまでだいぶ上ったので、T山さんは脚がキツくなってきてますねー

あの男だったら休ませずにとっとと次に行くんですけどね
20130608_nenogonngen.jpg
↑あの男

と、この先にお二人の仕事仲間の方が車で来られていて、飯盛峠辺りで会う予定だとか
でも、刈場坂峠は電波状態が悪くて連絡がつかない様子
てことで、とりあえず飯盛峠までいくことにして再スタート

少しのアップダウンを越えて飯盛峠に到着しましたが、誰もいません。もう少し行ってみようと進み、高山不動を過ぎてしばらくいったところで、24WEさんが停車っ!お仲間を発見しました。

熊谷から来て初めて奥武蔵の山に入ったとのことで、狭い峠道に苦労して上ってきた様子
自転車で上るのもキツいけど、車で走るのも大変な道ですよねー
で、水と補給食を差し入れしていただきました。ありがとうこざいますー

そこからは自転車3台と車1台で山を下ります。
いや、もちろんトレインじゃないですよ。下り基調なのと道幅が狭いのとで、圧倒的に自転車の方が速いですからね
で、顔振峠で一旦停まって車を待ちます。
20150418_kaburi.jpg

次は、一本杉峠手前で左折して笹郷線を下って越生に向かいます。
この一本杉峠までに少し上りがあるので、ここは車に先行してもらいます。

で、上りが始ったところから車の直後に張り付いてみました。
しばらくの間は30km/h近い速度で上れます。上りでもドラフティングの効果があるんですねー
普段見ず知らずの車に張り付くわけにはいかないので、今回は良い経験をさせてもらいました。楽に上ることもできましたしねー
20150418_sasagou.jpg

一方、T山さんは、下った後の急な上りということもあって、脚が(精神的にも?)だいぶキツそうに上ってきました。
相当ヘロってきてますねー

ま、ここから昼食場所まではずっと下りなので、休憩させず、すぐに再スタートです。
笹郷線を下って、黒山三滝。
20150418_kuroyama.jpg

ここから越生までは下り基調のK61ですから、40km/h超のトレイン走行〜っ!と踏み始めました。
が、振り返ると着いてきてない、、、あ、一人で逃げちゃってました。スミマセン
すぐに昼食場所の「甚五郎」さんに到着しました。4人でお昼ごはんです。

ここは、一昨年の「埼玉西部川巡りポタ」(こちら)以来2回目です。
20150418_udon.jpg
前回に続いてカレーうどんを注文

美味しいです。量もちょうどいい
さらにサイクリスト割引もあって、とても良心的です。どこかの写真撮影禁止食堂とは大違い

そこでの話題は主にT山さんイジリで、上りの大変さとか、体重とか、走り込みとかの話でした
ん?本人はこの日の上りが終わったと思ってるようですが、実はまだあるんですよー
ま、せっかく美味しいカレーうどんが喉を通らなくなったら可哀想なので、黙っててあげましたが

てことで、食事を終えて後半戦のスタートです。
熊谷の方とはそこでお別れです。
お会いできて楽しかったです。また熊谷に行きますので、機会があればよろしくお願いしますー

で、三人は、越生梅林のところから山方面に向かいます。
この辺から24WE校長の予定ルートがどうだったかよく見てなかったので、私がテキトーに案内します。もちろん坂のある場所へ
20150418_hourse.jpg
馬小屋の横を抜けます。調教中?

20150418_dog.jpg
頭の良い番犬君

その先で林道楠線に曲がり、短い急坂をT山さんは頑張って上ります。もぉそろそろ脚の限界が近づいてきてますねー
せっかくなので、上谷の大クスを見学しますよ
20150418_ookusu.jpg
やはりデカい。フレームに入り切りません。

再スタートして楠線を越え、大附に下りました。
前方には、コンクリート激坂
そう、ここを経験させてあげたかったんです。

死んでも上り切れなんてことは言いませんよー
ダメだと思ったらすぐに足を付いていいよ。そーしないと転ぶよ。
と、優しくアドバイスしてから、ゴーっ!!です。

20150418_oohu1.jpg
後ろから着いていきますが、なかなか頑張ってますよー

コンクリート部分の真ん中くらいまでいきました。
20150418_oohu2.jpg

しかし、そこで力尽きました。
あぁ、まだダンシングを身につけてなかったか、、それはキツかったですねー
今度24WE校長に教わってください。

20150418_oohu3.jpg
押し歩いて上ってくるT山さん

あとは梨花CCまで少しいけば本日の上りは終了です。お疲れ様でした〜〜
で、梨花CCの先を左に下って、↓ここ
20150418_ralpu.jpg
埼玉のラルプ・デュエズ

いや、ここを上らせるような無茶はしませんよ、見るだけです。
でも「今年中に上れるように頑張る」とのことでした。
うん、高い目標は人を成長させますから、是非とも目標に向かって精進していただきたいと思います。

あとは、宿の交差点を右折して帰るだけですが、西平の三叉路に新しくできた「ときがわベース」に寄ってみました。
20150418_tokigawa.jpg
中には自販機とテーブル&イス、外にはウッドデッキにベンチがありました。

これからいろいろ充実して、サイクリストで賑わうようになるといいですねー
外の自販機で缶コーヒーを補給しました。

で、再スタートして田中の交差点まで下り、ここでお二人とはお別れです。
山岳スクールに合流させていただきありがとうございました。私もいろいろ勉強になりました。
そこから私は、朝と逆にK30を南下して一路ウチを目指して帰るだけ。

しかし、この日は南東の風、、さほど強くはないものの向かい風はツラいです。
なので、毛呂山のセーブオンで休憩。
20150418_calpis.jpg
カルピスソーダマンゴーとバウムクーヘンを補給。

あとは無休憩で帰りましたが、途中の日高〜飯能で大型のトラック(牽引の産廃車か?)に思いっきり幅寄せされました。
あ、その話は本記事が汚れるので、別記事にしたいと思います。

で、入間から所沢を抜けて帰ってきました。
帰宅が17時20分、10時間40分の旅でした。

この日の走行ルート
20150418_root.jpg

この日(2015.04.18)の走行記録(再掲)
走行距離:143.45km
走行時間:6時間58分
平均速度:20.5km/h
最高速度:52.3km/h
獲得標高:2360m(ルートラボより)

以上、24WEさん、T山さんとの奥武蔵ライドでした。
やはり、山はいいですねー
T山さんにも山を好きになってもらって、どんどん走りに行って欲しいと思います。
まだ若いからあっという間に速くなってしまうかもしれませんが、そうなっても私を見捨てず、またご一緒いただけると嬉しいですー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

先日は

ありがとうございました
校長という程、技量も指導力もありませんが
自転車を勧めた手前なんとかガンバッテもらいたいです
週末箱根ですか輪行態勢でこころの準備中

Re: 24WE様

おはようございます
こちらこそ先日は合流させていただき、ありがとうございましたー

> 校長という程、技量も指導力もありませんが
いえいえ、24WEさんの経験と技能は貴重ですから、我々若者()にとってご一緒するのは貴重な勉強の機会になってますよー

> 週末箱根ですか輪行態勢でこころの準備中
またツイートしますので、よろしくお願いしますー
日曜日になるかな?って感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/889-34dd93b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。