多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二週連続:山梨サイコー!クセになるかも(集合編)

こんばんわー
今日も良い天気でしたねー
でも、朝夕の冷え込みが本格的になってきました。
そろそろ冬用の装備類を準備しないといけませんねー

さて、三連休の最終日である文化の日の昨日(11/3)は、事前に予告した通り、山梨ライド「御坂峠〜大弛峠」に行ってきました。
ご一緒いただいたのは、24WEさんgonさんのお二人です。

西沢渓谷入口の道の駅「みとみ」まで車載し、甲州市に下ってから御坂みちで御坂峠に上り、峠で折り返して山梨市を抜け、牧丘から大弛峠を目指し、折り返して「みとみ」まで上り返すというルートです。
予定のルートは、↓こんな
20141101_root0.jpg

スタート/ゴール地点である道の駅「みとみ」は、国道140号線(彩甲斐街道)で埼玉と山梨を結ぶ雁坂トンネルの出口からすぐの場所にあり、標高1100m地点に位置します。

なぜ?そんな高いところを集合場所にしたかって?
一つは、「みとみ」よりも山梨側に15kmほど下ったところに道の駅「まきおか」があるんですが、こちらの駐車場が狭そう(台数60台ほど)だったこと
もう一つは、御坂峠と大弛峠の二本だけじゃーちょっと距離、標高ともに不十分かな?と(実際は十二分でしたが、、、)

あと、西沢渓谷にちょっとした思い出があったので、寄ってみたかった、ってのが最大の理由です。
もう20年近く前の話ですが、当時所属していた職場の社員旅行で西沢渓谷にトレッキングに行ったことがあります。社員旅行っても、部署全員で行くわけじゃなく、好みの種目(スキーや温泉、相撲観戦等々)を選び、10人くらい集まれば実施されるというものでした。

当時の写真が見つかりました。
19961026_nisizawa.jpg
タイムスタンプが1996.10.25になってます。18年前の一週間前でしたねー

トレッキングは、一泊二日で開催され、中央本線で塩山まで行って、バスで広瀬ダム近くまで上ったと記憶しています。で、その日と翌朝に西沢渓谷をトレッキングしました。

その時、山の上に見えてたのが雁坂トンネルに続く道路橋でした。まだ建設中だったのかな?調べたら、雁坂トンネルの開通が'98とのことですから、当時は開通前ですね。当然、道の駅もありません。
しかし「あの道が秩父につながる」という話を聞いて「なんで秩父?」「ここは山梨でしょ?」って、ものすごい違和感があったのでよく覚えています。

っていう、20代最後の記憶を確認する意味もあり、秩父から雁坂トンネルを抜けて西沢渓谷(道の駅「みとみ」)に行ってみたかったんです。

長くなりました。
では、当日の模様を振り返っていきたいと思います。

道の駅「みとみ」には8時集合なので、5時に出発すれば大丈夫だろうと、4時に起床しました。
コーヒーとパンで軽く朝食を摂り、サクっと準備して4時45分に出発。

所沢からR463バイパスに入れば秩父までは一本道です。入間からR299バイパスになり、飯能を通過して正丸トンネルを抜けたら秩父です。車だと1時間半もかかりません。
秩父駅前でR140に入り、少し行ったところのセブンで朝食休憩。6時過ぎでした。
20141103_bukousan.jpg
朝陽をバックにした武甲山

セブンコーヒーと焼きそばパン、クリームパンを摂り、ゼリーとシリアル類を補給食としてヒップバッグに
ついでに軽量化して、再スタートしたのが6時半でした。

ま、あとはR140一本で40km程ですから、上りとは言え1時間もあれば余裕だろうと、、まぁ実際にそうでした。
このR140(彩甲斐街道)の埼玉側ですが、秩父から雁坂トンネル手前まで、距離40kmで標高差800mを一気に上ります。
平均勾配は2%ですが、途中から斜度が上がるため、ウチのハイゼットンにはキツいところもありました。

このT字路を越えたら基本的に信号はなかったと思います。
20141103_r140-1.jpg
朝霧が立ちこめていました。

しばらく上っていくと、滝沢ダム、ループ橋という標識が
20141103_r140-2.jpg

何だろうと思っていると、前方の上方に橋が見えてきました。
おぉっ!これがループ橋かっとテンションが上がります。
20141103_r140-3.jpg
渡りますよー

20141103_r140-4.jpg
橋の周りは朝霧が雲海のようになっていて幻想的な景色でした。

このループ橋の横が滝沢ダムだったようですが、ダムには気付きませんでした。朝霧の中だった?
どこか路肩に車を停めて写真を撮ろうかとも思ったんですが、さすがに橋の途中で停車するわけにはいきません。
20141103_r140-5.jpg
渡り終わる頃には朝霧が晴れて青空が見えてきました。

しかし、この後、道の勾配が上がってきます(調べたら8%くらいありました)。
ハイゼットンのDギア?だと「ウウゥゥ〜〜..」とエンジン音がか細くなってきて、なんか「ポコ、ポコ」みたいな変な音がし始めました。

こりゃぁマズいっ!こんなとこでエンジン止まったらえらいことになる〜ってことで、2ndに入れてゆっくり上りました。
ま、この辺は主人に似てパワーがなくスピードが出せないんですねー

そんな感じで高度を上げていくと、何個かのトンネルを抜けてから、いよいよ雁坂トンネルに突入です。
ってか、秩父側には料金所がないんですね。手前で写真でも撮ろうかと思っていたのに、そのまま突入しちゃいましたよ
長いですねー。一般国道のトンネルとしては日本最長の6,625mとのこと

出口の料金所を越えたところで記念撮影
20141103_karisaka-T.jpg

そこから道の駅「みとみ」まではすぐでした。
20141103_mitomi1.jpg

天気も景色も最高ですねー
20141103_mitomi2.jpg
紅葉が奇麗です。ピークは過ぎたかな?

すでに24WEさんとgonさんは到着されていました。
道の駅の施設に移動してスタート前準備

24WEさんのRIDLEY
20141103_24WEsRIDLEY.jpg
ホイールがカーボンディープになってますよー
メチャメチャかっこいいです〜〜

gonさんのCANNYONと、セクター号
20141103_sect-cannyon.jpg

8時になったので出発しますかーってことでスタートです。
いきなり下りで、塩山まで700mほどを一気に下ります。
寒いーーっ!
てのもありましたが、最後にここを上ってこないといけないのか〜〜という気持ちの方が強かったですねー

広瀬ダムです。
20141103_hiroseko.jpg
この近くにある旅館と道路の景色は何となく記憶にあるものと同じでした。

いや、18年前はもっと道が細くて荒れてたような気もします。
でも、一応、過去の記憶と現在がつながりましたし、秩父〜山梨の道も実際に走ってみてつながりました。
まーしかし、まさか自転車でこんなところを走ることになるとは、18年前の自分には夢にも想像できなかったですねー

てことで、スタートしたライドですが、スミマセン、長くなったので一旦ここで切ります。
続きは、「御坂峠編」と「大弛峠編」の全三編になると思います。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/753-a6e81856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。