多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンネル:抜けるとそこは富士山?ライド(後編)

こんばんわー
今週末の天気予報、好転してきてますねー
明日は雨っぽいですが、日曜、月曜は晴れマークも付いてきましたよー
いやー、自転車乗りの祈りが通じたんでしょうかねー
日、月は思いっきり走りに行きたいと思います。

さて、この前の日曜(10/26)に行ってきた「柳沢峠〜御坂峠〜河口湖ライド」の後編です。
このライドには、gonさんとぽっぽさんにご一緒いただき、三人で行ってきました。
走行ルートは、↓こんな
20141026_root.jpg
ウチからの全行程の走行距離が240km、獲得標高が3700mです。

gonさんは+30km、ぽっぽさんは+50km、それぞれ走行距離が長くなったようです。
結構ハードなライドでしたねー

前編では、吉野街道〜青梅街道で奥多摩湖〜丹波山を通って柳沢峠を越え、塩山に下りてきて昼食を摂り、甲州市を南下して御坂みち(R137)のファミマで休憩したところまでを報告しました。

このファミマの時点で13時半、予定では御坂峠に14時に到着するつもりでした。御坂峠までは15〜16kmありますから、1時間半かかるとすると15時なので、予定よりも1時間のビハインドです。

てことで、できるだけ急いで上りたいところなんですが、脚が、、、
この日は、朝から脚がダル重く、付け根〜ケツの筋肉や靭帯に張りや痛みがあり、走ってる間に楽になるかと期待したものの、一向に軽くなる気配はなかったですねぇ〜

ま、負荷低めで走ってきましたから、酷くなることはなかったんで、残り距離を走り切るのは問題ないでしょう
でも、トロトロ上るしかありませんから、焦らずのんびり行くことにしますよー

てことで、再スタートして、御坂みちを上り始めます。
バイパスのトンネル(直進)と旧道(左折)の交差点
20141026_misaka01.jpg
ここを左折すると、いきなりの直線上り、、、

20141026_misaka02.jpg
ハぁ、、先は長いなぁ〜っと、早くもウンザリしながら、淡々と漕ぎ続けるしかありません。

またバイパスと合流してしばらくの間、上り始めから10km弱までの区間は、直線的なダラダラ上りが続くので、精神的に辛いですねー
20141026_misaka03.jpg

でも勾配としては5〜6%なので、脚が普通の状態ならテンポで上っていける上りだとは思いますがねぇ
で、やっと前方に旧道(K708)の分岐が見えてきました。
20141026_misaka04.jpg

ここを左に入ると劇的に世界が変わりますよー
それまでの片側二車線で交通量が多い国道から、いきなり林の中の九十九折れの林道に変わります。
20141026_misaka05.jpg

ほぼ全ての車は新道のトンネルを抜けていきますから、旧道の交通量は限りなくゼロに近いです。
旧道に入って少し走ると車の音も聞こえなくなり、静寂の中に自然の音だけが微かに聞こえる世界になります。タイムスリップしたような不思議な感覚になりますねー
20141026_misaka06.jpg

しかも、この御坂みち(旧道)は、路面がとても綺麗で滑らかなんですよ
いや普通、バイパスやトンネルができて旧道になった峠道って、管理や整備がおろそかになり(場合によっては放置され)、どんどん荒れが進んでいくじゃないですか
舗装がひび割れてたり、コケが生えてたり、落石や砂利、落葉、落枝が積もってたりするじゃないですか

そういう荒れたところが全くなく、御坂みちは、滑らかな路面が続いています。ここまで綺麗で走りやすい峠道はなかなかないですよ。
20141026_misaka07.jpg

いや、私の乏しい峠経験を思い返してみても、他には思いつかないレベルかもしれません。
また、斜度が一定なのも走りやすいですねー

miaskatouge.jpg
ルートラボで見ても、6%ちょっとの一定勾配が続き、勾配変化が極めて少ないですね。この点でも他の峠道とは一線を画しています。

以上のように、御坂みち(甲州側)は、路面状態、勾配、距離のどれをみても最上ランクの峠道であると言ってよいのではないでしょうか
なんてことを考えながらマッタリ上っていたら、ピークのトンネル(御坂隧道)に到着〜
20141026_misaka08.jpg

御坂峠とったどーっ!

20141026_misaka09.jpg
このトンネルの先には、御坂みちのランクを上げるもう一つの見所、私が是非とも上ってみたかった理由があります。

トンネルを抜けるとそこは、、、
20141026_misaka-T2.jpg
富士山がなかった、、、

いやー、残念無念
ま、上り始める前から山の上に雲がかかり、途中で霧雨も降ってきたから、こりゃぁダメだろうなぁ〜とは思ってましたが、、それにしても残念
20141026_misaka10.jpg
河口湖は見えてるんですけどねぇ〜

トンネル出口から↓こんなのが見えるはずだったんですが
20141026_misaka11.jpg
そこにあった看板で我慢します。

また改めて必ずリベンジすることを誓って下ることにします。
この時点で15時、やはり予定から1時間遅れです。

河口湖側の下りもしばらくは九十九折れの道ですが、距離が短く、すぐに新道と合流してしまいます。
その後、再び新道から分岐しますが、あっという間に河口湖に到着してしまいます。河口湖側は甲州側に比べて距離が短いですね

ま、それも当然。河口湖畔の標高が830mありますから、峠との標高差は500mくらいしかありません。
うん、やはり御坂峠は甲州側から上るのがお薦めですねー

で、河口湖まで下りてきたら、河口湖大橋は渡らずに、湖畔に沿って時計回りに走って、旅館街のところで記念撮影
20141026_kawagutiko.jpg

その後、富士吉田方面に向かい、富士急ハイランドのところからおひめ通りに左折して下吉田方面に向かう途中のセブンで休憩。
20141026_cafe2.jpg
セブンコーヒーとプリン生どらを補給。

ここからの帰路は下り基調の飛ばせる道ですから、遅れを取り戻しますよーってことで、再スタート。
下吉田から富士みち(R139)に入ったら、ガンガン踏んでいきますっ!いや嘘です。下り基調なので大して踏まなくても50km/h近くで車と一緒に巡航することができます。
が、この富士みちは、とにかく路面の舗装が悪くガタガタです。気をつけないと路肩で吹っ飛ばされます。

都留の町を抜け禾生駅前を右折して秋山街道に入ります。
雛鶴峠を越えていきますが、ここは上り距離が短いので、少しの辛抱で雛鶴トンネルに到着。
20141026_hinaduru.jpg
ノンストップでトンネルを抜けます。

17時近くになり、辺りは暗くなってきますが、秋山街道の下り基調のアップダウンをガンガン飛ばしていきますよー
すでに真っ暗になったアップダウンの道をグルグル飛ばすのは、スペースマウンテンに乗ってるような感覚でドーパミンやアドレナリンがドバーっ!って出ますねー
楽しい〜〜っ!!

で、上野原から少しの上りを越えて藤野に入り、相模湖方面へ
藤野駅方面と相模湖方面への分岐で一旦停止。この時点で18時でした。
予定では、17時半に藤野でしたから、30分取り返しましたよー

勝瀬橋で相模湖を渡ってR20に入り、相模湖駅手前のセブンで休憩。
20141026_garigari.jpg
レモネードとガリガリ君栗味を補給。

あとは大垂水峠を越えれば東京です。
この日最後の峠を頑張って越えますよー
20141026_ootarumi.jpg
ピークで上手く撮れませんでした。

ダウンヒルして高尾駅を越え、八王子を抜けて日野から立川に入り、国立の裏を抜けて府中街道に入ります。
府中街道を北上して青梅街道に右折し、小平のセブンで最後の休憩。
20141026_cola2.jpg
〆は赤コーラ

ここでお二人とお別れです。
20141026_kaisan.jpg
gonさん、ぽっぽさん、お疲れ様でしたー

で、私は府中街道を北上して帰ってきました。
帰宅が21時10分、16時間10分の旅でした。

この日(2014.10.26)の走行記録(再掲)
走行距離:242.87km
走行時間:11時間36分
平均速度:20.9km/h
最高速度:59.3km/h
獲得標高:3740m(ルートラボより)

以上、柳沢峠〜御坂峠〜河口湖ライドのレポートでした。
御坂トンネルからの富士山の絶景は見られませんでしたが、念願の御坂みちを走ることができ、満足です。

脚がキツくて、ゆっくりしか上れず、ご一緒いただいたお二人には焦れったい思いをさせてしまったかも知れませんが
お二人ともありがとうございましたー

御坂峠からの富士山の絶景については、必ずリベンジします。
ホントは明日、リベンジライドとして御坂峠〜大弛峠に行くつもりでしたが、天候悪化につき延期します。
来週に延期とも考えたんですが、今週末の天気予報が好転してきたので、日曜か月曜にチャレンジするかもしれません。
明日の夜までに決めたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/748-a2608c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。