多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終戦:「BRM914上毛三山」参戦記(妙義編)

こんばんわー
今週末の天気は、ちょっと前の予報よりも好転した感じですねー
よかったです。
明日は、なぜかまたグンマー方面に走りに行こうと思います。

さて、今年のイベント最終戦となるブルベ「BRM914群馬200km上毛三山」の走行レポートの最終回です。
前々記事では、スタート〜PC1〜赤城山まで、前記事では、赤城山〜伊香保〜榛名山までを報告しました。

難解な平地部分はsepaさんtake-iさんに牽いてもらったことで時間を稼ぎ、山は無理せずマイペースで上って体力の消耗を抑えるって感じで、榛名山まではなんとかブルベペースを上回るアベレージで走れました。
赤城のK16と榛名の伊香保までの間で発症した腰痛も治まり?、榛名山を上り切った時点ではむしろ脚がよく回るようになった気がしていました。

では、この日最後、三つ目の山である妙義山を越えてゴールまでの「妙義編」にいきますー
榛名山から妙義山〜ゴールまでのルートは、↓こんな
20140914_root3.jpg
距離が約90km、獲得標高が上り1020m、下り1990m

先ずは、ハルヒルのコースを逆にダウンヒルです。
ヒゃっハぁ〜っ!と豪快に下るつもりが、途中から車が多くなり、工事の信号もあったりして飛ばせません。
さらに、渋滞っ!なんなんだ?っと思いながら脇を抜けていくと、榛名神社に入ろうとする車が詰まってました。

榛名神社前を過ぎると、車も少なくなって飛ばせますが、この下りも注意が必要です。
赤城の下りと同様に、途中から右に入っていくポイントがあります。ここも見逃してしまうと、上り返しになっちゃいます。

今回は単独走になってますから、他人任せにはできません。サイコンの距離を確認しながら慎重に下ります。
この時点(120kmくらい)でサイコンとキューシートの距離差は+1.1kmくらい。プチミスコースなどがあったことを考えると、非常に小さな誤差に収まっていると言えます。
もはやサイコンだけが頼りですから、正確に距離を計測し続けてくれることに期待するしかありません。

ま、右折ポイントは問題なく曲がることができました。
しかし、ここからは県道といいながら林道に近いような細い田舎道がしばらく続きます。なのでキューシートの備考欄も確認しながら、1つ1つのキューを慎重に通過していきました。

K48で安中榛名駅あたりまできた頃でしょうか?後ろからtake-iさんが追い付いてきました。
てっきり前にいるものと思ってたんですが、後から聞くとミスコースから復帰したところだったとか
で、しばらくtake-iさんとランデブー走行。

K216に右折する松井田セブンのところで、take-iさんがピットインするってことでお別れ
私は、そのまま妙義山を目指します。
20140914_myogi1.jpg
前方に見えてきました。

松井田駅の辺りを通過し、K213に入ると上り勾配になってきます。妙義山のPC2(通過チェックになったけど)までの距離が10kmちょっとでしょうか?
てことは、ゴールまでも60kmを切っています。
20140914_myogi2.jpg
妙義山が大きく見えるようになりました。ギザギザです。

ここで少々考えます。
補給休憩を取るべきか?それとも走り続けるべきか?
前の補給は、伊香保のローソンでペプシとクリーム玄米ブランを摂ったのが2時間半前です。

ゴールまで約3時間を無補給はちょっと無茶か?
あ、そーいえば、赤コーラ飲んでなかったな〜
赤コーラ飲みてぇ〜〜
自販機でもないかなぁ〜?
赤コーラ、メッチャ飲みてぇ〜〜っ!

休憩のプランを考えてたのに、いつの間にか頭の中が赤コーラで一杯になりました。
こうなったらもう我慢できません。
すでに妙義の上りが始まってますから、コンビニなどはありません。
なので、赤い自販機を求めて目が泳ぎます。

っと、ありましたっ!即停車。
20140914_cola2.jpg
赤コーラと妙義山。赤コーラ美味ぇ〜〜っ!
いやー、満足々々

ここでボトルに水も補充して、再スタート。
妙義山の上りは、K213に入ったところからPC2手前のピークまでの距離が10kmで、平均勾配が4.2%、最大勾配が8%と、ハッキリ言って緩いです。
途中、平坦や下りも出てきますし、ヒルクライムという感じではありません。

しかし、ここまで既に150km近く走り、3000m超も上ってきましたから、脚の疲労度はピークに達しようとしています。腰の痛みは治まってましたが
なので、そんなユルユルの妙義山でも決して癒しステージにはなりませんでした。

ええ、勾配が緩くても、踏んでいく脚がもぉありませんでしたねー
てことで、回せる範囲でノタノタ上るしかありません。
ここで、下ってくるけろさんかじさんとすれ違いました。ざっと30分のタイム差かな?っと

なんとかピークらしきところを越え、最後は少し下ってPC2のある中之岳駐車場に到着。
20140914_pc2.jpg
ブルベカードに通過チェックの時間を記入してもらいます。

スタッフさん曰く「1時間の貯金ですね」とのこと
あぁ、全く時間を意識してませんでしたが、元々PC2のクローズ時間は15:30だったんですね。
あ、一応、山頂?をパチリ
20140914_myogi3.jpg
妙義山とったどーっ!

すぐ近くの神社?でも記念撮影
20140914_myogi4.jpg
金色に光り輝く神様?(神社なので大仏ではないはず)

ここは休憩なし、補給も摂らずにすぐ再スタートします。
とりあえず残り40kmちょっと下るだけなので、行けるところまで行ってから考えよう、って作戦。
あと、3つの山を上り切ったところで1時間の貯金ってことは、残りで30分稼げば12時間切りも可能です。
ここにきてタイム的な欲が初めて出てきました。

で、下り始めますが、少しいったところで、take-iさん、sepaさんとすれ違います。ざっと15分のタイム差かな?っと
やはり、このお二人とはだいたい同じペースで走っていたことになりますねー

先行するかじさん、けろさん(Ur君は問題外として)を含めた5人が1時間以内にいることも分かりました。
その点では、折り返しコースってのも、周囲の参加者の位置が分かって面白いかもしれません。(以前の記事で文句をつけた気もしますが、、)

K47をダぁ〜っと下って、K48に曲がったところの小さい山を越えたら、あとはずっと下りです。
磯部の駅前を抜けて、K214に入り安中市内を走りますが、残り距離が20kmとなり、時間が15時半ですから、11時間半切り(2時間残し)が見えてきました。

そうなると俄然やる気が出てきますねー
もはや休憩なんて取ってる場合じゃありません。
信号待ちでゼリーを補給し、ラストスパートです。

しかし、K10に入ってからが信号のタイミングが悪く、思ったように飛ばせませんー
キぃーっとなりながらも、あと3回曲がれば予習した区間に入るから、キューシートを見ずに飛ばせるゾー!
っていう安心?油断?焦り?があったのでしょう。

ここにきて痛恨のミスコース!!
いやー、ダメですねー
5分以上のタイムロスです。

ま、気を取り直して、あとは確実にゴールまで走り切ることに集中します。
関越道をくぐってからは予習区間ですから、何も考えずに走れます。
で、最後の右折をしたら、朝上った赤城山が正面に見えます。
20140914_goal2.jpg

そして、ゴール地点のよしおか温泉
20140914_goal1.jpg
帰ってきたどーっ!

ゴールは16:27で、認定タイムは11時間37分でした。
終盤は、もぉキューシートとサイコンと道と信号くらいしか見てませんでしたから、何がなんだかって感じでゴールまで走り切っちゃいました。

コンビニ休憩は伊香保が最後で、その後100km以上の間、自販機の赤コーラと信号待ちのゼリーしか補給しませんでしたから、ちょっと危なかったかもしれませんねー
ま、無事にゴールできたので結果オーライってことにしましょう〜

ゴール後、道の駅に移動し、かじさんとけろさんに再開。お互いに道中のことを報告し合います。
で、着替えと片付けのために駐車場に移動すると、最後の右折を曲がってきた参加者が二人。take-iさんとsepaさんです。
take-iさんが私に気づいて手を振ってなんか叫んでます。初ブルベ完走おめでとーっ!
sepaさんも、大変お世話になりました。お疲れ様〜っ!

で、その後、ゴールした5人(Ur君はとっくの昔にゴールして迎えの車で撤収してました)が駐車場でワイワイやっていると、yanazyさんも帰ってきました。
あとはgonさんですが、とりあえず打ち上げ場所に移動しようってことで、前橋のデニーズへ
(あれ?ゴール後の写真を一枚も撮ってなかった)

前橋のデニーズで打上げです。
20140914_denys.jpg
私は、大盛り牛ステーキとライスをいただきました。

その日の走りやルートのこと、身体の痛みや怪我のこと、機材のことなど、話は尽きません。
楽しい時間を過ごして、20時前に解散です。
20140914_kaisan.jpg
皆さん、お疲れ様でしたー

で、私は、下道で帰ることにしてR17〜R407を走って帰ってきました。
帰宅が22時半、20時間半の旅でした。

以上、9/14に参加した「BRM914群馬200km上毛三山」の参戦記でした。
獲得標高4000m超の山岳ブルベ、なおかつ難解な平地のルート設定、にも関わらず高速(自分比)と、なかなか厳しいライドになりましたが、走り終わればとても満足感が大きいブルベになりました。

ツイッターで応援メッセージをいただいた皆さん、とても励みになりました。ありがとうございました。
AJ群馬のスタッフの皆さん、朝早くから、また2つもシークレットがあり、大変だったと思います。お世話になりました。ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/704-6710b864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。