多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総仕上:「BRM914上毛三山」参戦記(榛名編)

こんばんわー
今日は雨予報もありましたが降らなかったですねー
今週末の予報も良い方に外れてくれるといいんですけどね

さて、この前の三連休の中日、9/14(日)に参加してきたブルベ「BRM914群馬200km上毛三山」レポートの続きです。

前記事の「赤城編」では、スタート〜PC1〜赤城山までを報告しました。
sepaさんとtake-iさんに牽いてもらい、序盤の難解なコースを高速で駆け抜けることができました。
そのお蔭で、赤城山の上まで65kmの区間アベレージが16km/h超と、ブルベペースを上回っています。
ただ、K16の厳しい上りで腰痛発症、、、この先の不安要因です。

では、二つ目の山である榛名山までの「榛名編」にいきますー
赤城山から榛名山までのルートは、↓こんな
20140914_root2.jpg
距離が約47km、獲得標高が上り1150m、下り1450mです。

赤城山のK4を下りますが、その前にウィンブレを羽織ります。ここは高速ダウンヒルとなって冷えますからねー
赤城山ヒルクライムを二週間後に控えているので、練習に来ているクライマーが次々に上ってきます。

こちらは下るだけなので楽ですが、集中しておかないといけません。もちろん落車等にも注意が必要ですが、次のキューが下りの途中にあります。
なので、調子に乗って通り過ぎてしまうと、悲しい悲しい上り返しになるのです。

てことを考えながら下っていたはずなんですが、前を走るsepaさんが右折サインを出したことで、初めてポイントに気付かされました。
そのときsepaさんの前を走ってた参加者は真っ直ぐ行っちゃいましたねぇ〜、、大丈夫だったでしょうか?

で、右折した後のちょい上りでtake-iさんに追いつきました。

この辺りでだいたいの並び順が決まったのかな?
ダントツで飛ばしているであろうUrさん、続いてかじさんけろさん、その次にsepaさん、take-iさん、私の三名が団子になってる状態?後ウェーブのgonさんとyanazyさんに関しては、分かりませんでしたが

で、K4を離れてから渋川方面に下っていくのですが、ここのルートがまたもや問題です。
なので、ここでもsepaさんとtake-iさんに千切られるわけにはいきませんー!

いや実際、この区間は、県道でもなく、交差点名もなく信号もほとんどない農道?いや畑の中のあぜ道?のようなところをグネグネ走らされます。途中、工事中でダートまで出てきたしねー
ホント、ここも一人だったら迷走必至でしたよー

そんなこんなで、利根川沿いの大正橋まで下りてきました。
ここまでくれば、もう大丈夫。一人でもなんとかなります。
K33に入ったら伊香保〜榛名山へは一本道です。

この榛名山の伊香保側の上りプロフィールは、距離が約15km、平均勾配が6.1%、最大勾配が9.5%くらいです。伊香保までだと、距離が約7km、平均勾配が6.6%、この前半に最大勾配があり、前半の方が若干キツくなっています。

上りが始まってすぐのコンビニにtake-iさんとsepaさんが入りますが、私は、伊香保で休憩を取ることにして、そのまま上り続けます。
まだボトルに半分以上水が残ってたし、それまで下りだったから脚は回復してるだろう、との考えです。
また、一発で榛名山まで上るよりも、伊香保で一息入れてからの方が楽だし、トータル時間も短縮できるんじゃないか?と考えました。

しかし、その考えが甘かったことにすぐ気付かされました。
K33を上り始めてすぐにまた腰が痛くなってきました。
しかも、この道にはほとんど日影がなく、太陽にジリジリ焼かれて暑い暑い、、、
残ってたはずのボトルの水があっという間に減っていきます。

いやぁ〜キツいしマズい〜ってことで、道路脇に見えたグリーン牧場のバス停に緊急ピットイン。ベンチに座って休憩します。
20140914_green.jpg
ハぁ〜〜、、日影になってて助かったぁ〜

持参していたシリアル、ゼリー、塩タブなどをバリバリ補給して、なんとか落ち着きました。
そこから伊香保まではそれほど距離はないし、多少回復したので再スタートし、サクっと上って伊香保のローソンで改めて休憩です。

ここは、もう赤コーラしかないでしょーっ!
と赤コーラを飲む気満々で入店したんですが、、
な、なんとっ赤コーラが売り切れですっ!
いや、1Lのはあったんですが、さすがに、、、

20140914_cola1.jpg
しょーがなくペプシ、しかもゼロ?

持参したクリーム玄米ブランを補給。
食べてたらtake-iさんが前を通過、続いてsepaさんも通過、、、
2Lの水を買ってボトルに補充し、ちょうど到着した参加者によければって残りの水を渡したら、私も急いで再スタートします。

急いで前を追いたいところですが、せっかく伊香保まできたので
20140914_ikaho.jpg
階段前で記念撮影

ここから榛名山までは比較的勾配が緩く一定勾配なので走りやすいですねー
10〜11km/h、ケイデンス70くらいで回して上るとちょうどいい感じです。
このくらいの負荷だったら腰も全く痛くなりません。

そんな感じで淡々と上り、展望台が出てきたので、ちょっと寄り道
20140914_haruna1.jpg
わざわざ寄り道して絶景を撮ったつもりだったのに、指が、、、

でも、その展望台からピークは比較的すぐでした。
20140914_haruna2.jpg
榛名山とったどーっ!イニDのスタート地点です。

その先を右に曲がって、榛名湖に下りていきます。
っと、突き当たりを右のところ、なぜか左に曲がってしまい、プチミスコース。
Uターンして榛名湖を左回りに周回していきます。
20140914_haruna3.jpg
木立越しの榛名富士

周回路の突き当たりを左折、と思ったら、道の正面反対側で手を振る人が
またシークレットポイントです。
20140914_secret2.jpg

ここで2枚目のシールを貼ってもらいます。
また、榛名山を下る前にキューシートの入れ替えと、スマホのバッテリー交換をしようと思っていたので、ここでやりました。

そして再スタート。
20140914_haruna4.jpg
天神峠側からの榛名富士

この写真の時間が12:10、スタートから7時間20分経過です。
距離が約113kmですから、グロスのアベレージが15.4km/hに落ちてますね
いや、気付いてなかったけど、結構ギリギリだったんですねー
ま、この区間で3回も止まってますから、落ちて当然か、、、

ともかく、上毛三山の2つ目、榛名山をなんとか制覇することができました。

あとは、癒しステージの妙義山を残すだけです。
が、しかし、本当に癒しになるんでしょうか?

次回「妙義編」に続きます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/703-06a6dcb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。