多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総決算:「BRM914上毛三山」参戦記(赤城編)

こんばんわー
今日の昼はビックリしましたねー>地震(関東地方の話ですが)

揺れが収まるかどうかのタイミングでウチにいる奥さんに電話をかけました。
「オレの自転車は?オレの部屋は?大丈夫?倒れてない?」てね
大丈夫でした。何も崩れてないし倒れてないってことで安心しました。

さて、9/14日曜に参加した今年最後のブルベ「BRM914群馬200km上毛三山」のレポート2回目です。
道の駅「よしおか温泉」まで車載し、4時に受付を済ませ、第1ウェーブでスタートです。

この時間はまだ肌寒かったので、上は半袖ジャージにウィンブレを羽織り、下は半レーパンにレッグウォーマーという格好で行くことにしました。
20140914_sky.jpg

4:50に車検を受けて、装備を最終確認する振りをしつつ、同じウェーブでスタートのsepaさんtake-iさんから目を離さないように注意します。
そうです。彼らに着いていくコバンザメ作戦です。

いや、もうね、ハッキリ言ってPC1までの区間を自力で走ることは諦めましたよーっ
しかも、この時間はまだ日が昇っておらず、キューシートなんて全く見えませんからねーっ
ブルベ本来の在り方とか、自己責任や自己完結とか、そんな綺麗事はこと言ってられませんっ!

ブリーフィングでAJ群馬の方も「積極的に助け合うのがブルベ」と言ってました
ええ、その通り、助け合い助けてもらいますよーっ!

てことで、sepaさんの着き位置を確保して、いよいよスタートですっ!

赤城山までのルートは、↓こんなです。
20140914_root1.jpg
距離約65km、獲得標高1850mですね。

道の駅を出てから利根川を渡り田口町の交差点まで、この間わずか10分足らずでしょうか?私の予習区間は早くも終了しました。
あとは、全く未知のルートを辿ってPC1まで30kmを走らないといけません。

っと、グンマーの暴走列車sepaさんのスピードがどんどん上がり、30km/hを超えて32,3km/hの巡航速度に達します。
朝一番でいきなりの高速巡航に息が上がり、脚にも乳酸が溜まり始めますが、ここで千切られるわけにはいきません。
なんとしても着いていかないと、糸が切れた凧のようにフラフラ彷徨うことになってしまいます。

いやしかし、今回のコースはマヂで分かりにくい〜
sepaさんに着いて行きながらも、一応、自分でもキューシートを見て曲がる位置を確認するんですが、何度も外しました。
やはり単独で走ってたらミスコース連発だったと思います。

そんなこんなで、どこをどう走ったのかよく分かりませんが、とりあえずPC1に到着。
20140914_pc1.jpg
レシートタイムは、6:12でした。

走り始めてまだ1時間ちょっとでお腹が減っておらず、でもこの後は赤城への上りが始まるので、軽めだけど高カロリーっぽいものを補給することに
20140914_tyoushoku.jpg
カステラサンドとブルーベリーヨーグルト

再スタート前に、ウィンブレとレッグウォーマーを脱いでバックポケットに入れ、キューシートを2枚目に替えます。
そんなことをしてる間にsepaさんがスタートし、take-iさんも出ようとしてるから、逃がしてなるものかっと、私も慌てて出発です。

とりあえずtake-iさんの逃げを潰して後ろに着き、しばらく西に向かって走ってから進路を北に向けると、いよいよ赤城山に向かって上り基調になります。途中でけろさんに追い付かれ、sepaさんに追い付きましたねー
周りの景色も山の麓っぽくなってきました。
20140914_akagi1.jpg

三夜沢町の交差点を右折してK16に入ったところから本格的な上りが始まりした。
実は今回、三山の上りルートはどれも初めて上る道ばかりでした(榛名の伊香保までは上ったことがありますが)。にも関わらず、上りのプロフィールを一切調べずに当日を迎えていました。

なので、赤城のK16も、上り距離や平均勾配、最大勾配など、何の情報も持たずに上り始めました。
後で調べたら三夜沢町からピークまでの上り距離が約14km、平均勾配が7.7%、最大勾配が15%超もありますねー
そりゃキツいはずだ、、、

ま、TTやるわけじゃないので、負荷を上げ過ぎないところで淡々と上ればいいだけですからねー
って感じで上ってると、take-iさんとけろさんが先行し、一人旅になりました。

そのとき、後ろから私の横を風が通り抜けて行きました。
んんっ?と思ったらUr君でした。
第1ウェーブじゃなかったので、少なくとも10分の差(ひょっとして20分?)上り始めて数キロで詰められたことになります(平坦は差がなかったと思う)。
ま、次元が違い過ぎるので、彼のことは見なかったことにしましょ〜

いやしかし、やはり赤城は長い。しかもK16は勾配もキツい場所が何度も出てきます。
この頃になると、腰がだんだん痛くなってきました。
うーん、珍しいことです。これまで腰にくることはほとんどなかったんですが、何故なんでしょう?

そんな感じで長い坂に飽きてきたのと、身体がキツくなってきたのもあって、景色が開けたところで写真撮影を言い訳に2回ほど停車。
20140914_akagi2.jpg
良い景色でしたよ〜

なーんて停まってたら、後のウェーブでスタートしたかじさんに追い抜かれました。
ま、かじさんも別格の速さですから、容認。

また一人旅で腰の痛みを誤摩化しながらノタノタ上ります。
周りの景色が開けてそろそろピークかと思うんですが、なかなか上りが終わりませんね。ダラダラ続きます。
で、やっと前方に標識が見えてきました。
20140914_hattyou.jpg
八丁峠とったどーっ!

振り返って山頂?もパチリ
20140914_akagi3.jpg

では再スタート、と思って走り出したら、すぐ前方で手を振る人が、、、?
シークレットポイントです。私は初めて経験しました。
20140914_secret1.jpg
ここで、キューシートにシールを貼ってもらい、飲み物と食べ物(ゼリーとカントリーマーム)をいただきました。

sepaさんも到着したので、ほぼ一緒に大沼方面に下ります。
大沼の脇を通過して、右手の駐車場?でsepaさんが停まって写真を撮っているので、私も記念撮影
20140914_akagi4.jpg
赤城山とったどーーっ!!

この写真が8:56ですから、スタートから4時間経過で65kmなので、グロスの平均速度が16.25km/hです。
うん、やはりブルベペースギリギリです。
ま、基本的にずっと上りでしたからそんなもんですねー

てことで、上毛三山のうち、1つ目の赤城山を制覇することができました。
しかし、赤城山制覇の代償として、腰に爆弾を抱えてしまいました。
果たして残り2つの山を無事に上り切ることができるんでしょうか?

次回「榛名編」に続きます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/702-5c46e372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。