多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミウライチ?:三浦半島まで往復200km(後編)

こんばんわー
いやー、錦織選手スゴイですねーっ
明日の朝、6時から決勝戦ですが、ここまできたら、なんとしても優勝してもらいたいですねー

TVの生中継は、wowwowしかやらないんですかね?契約してねぇーし
地上波でやるなら、午前休とって応援しようかと思ったんですが、、、
でも、ネットで観られるなら、そのまま午前休かも?

さて、先週の土曜(9/6)に行ってきた「三浦半島自走往復200kmライド」のレポート後編です。
↓こんなルートを走りました。
20140906_root.jpg

このライドは単独で行きましたが、千葉(金谷)からフェリーで渡ってくるZENさんを迎撃できれば、一緒にランチでもという微かな野望もありました。
残念ながら、私の久里浜到着が遅かったため、お会いすることはできませんでしたが、、、

ま、単独走と決まれば、あとはユルユル走って三浦半島一周を楽しむ方向に切り替えます。
あ、「三浦半島一周」と書いていますが、そもそも一周の定義がよく分からないので、スミマセン、テキトーです。

他の方のブログによると、「淡路島一周=アワイチ」、「琵琶湖一周=ビワイチ」などが定番化しています。このように、ある程度認知された一周ルートが三浦半島にあるのかどうか?あまり聞いたことがありません。

てか、そもそも半島だから、一周っていう概念がないですけどねー(あ、チタイチってのもあるか)
じゃぁ「ミウライチ」じゃなくって「ミウラハン」か?というと、また話がややこしくなるので、この辺で止めておきます。

まぁともかく、三浦半島をグルっと回ったよ、って程度の意味で書いてますので、そんな感じで読んでいただけると幸いです。

で、この三浦半島、以前に一度走ったことがあります。もう二年半くらい前になりますが、職場の仲間と一緒に横須賀まで輪行し、時計回りに南側の海岸線を回って、逗子から輪行で帰ってくる、というものでした。
そのルートだと、走行距離がせいぜい60kmくらいだったと思いますが、それなりに大変だったという記憶があります。

その頃とは、距離感も坂耐性も時間感覚もだいぶ変わってるので(進歩?成長?変態化?)、今回は自走往復200kmでしたが、大して気構えることもなく、むしろコースプロフィール的にはお気楽ライドとの位置付けでした。

てことで、また前置きが長くなりましたが、走行レポートの続きにいきますーっ
前編では、三崎港にやってきたところまで書きました。
この時点で11時半、順調に全行程の半分ちょいを消化しましたから、帰路はゆっくりマッタリ走っても明るいうちに帰宅できそうです。

三崎港を再スタートして、K26〜R134で葉山方面に向かいます。
っと、ここでお腹の調子が、、、そうPPPです。

この先で湘南国際村に上ってみようと思ってたので、上り始める前になんとかしないといけません。
とりあえず出てきたファミマに緊急ピットイン
トイレを借りて、落ち着いたかな?ってことで、ぐんぐんグルトを補給。
20140906_drink1.jpg
でっかいヤクルトですね

しかし、このぐんぐんグルトが効いたのか?またトイレを借りることに、、、
軽量化した分、持参した羊羹やシリアルを補給します。
結局、ファミマに30分近くも滞在することになりました。

ま、なんとか大丈夫そうな状態になったので、気を取り直して再スタート。
葉山の手前で再び海に出ました。
20140906_sea.jpg
対岸に伊豆半島や富士山が見えるはずなんですが、、、

ここからK217に右折して湘南国際村を目指します。
トンネルを抜けると上りが始まります。標識には8%と表示されてますが、まぁそれくらいの勾配が一定で続き、前方に建物が見えるT字路まできました。上り距離は1kmくらい?
20140906_kokusai1.jpg

ここからは勾配が緩くなり、国際村のメインの入口に到着。
20140906_kokusai2.jpg

この中にも坂があるのかな?と思いつつ、まあいいやってことで下ることにします。

あ、湘南国際村に来たのは24年?ぶりです。就職2年目のフォロー研修だったかな?
当時、まだ第一期の工事中だった頃に現場を見学しに来ました。
そのときは、もちろん自転車ではなく、バスでしたが

まだ周りに何もなかったので、こんな山の中に村を造ってどうするんだ?って思ってましたけど、今は、いろんな建物も増えて、住宅までできてるんですね。
ま、山の中であることは変わらないですが、、、

で、北側に下って、往路で通った交差点を左折して葉山に向かい、再びR134を北上し、またまた長柄の交差点まできました。
ここを左折すると朝通ってきたR134の海岸線、直進するとK311で厨子・鎌倉方面です。迷わず直進します。

逗子の駅前を通過し、横須賀線に沿うように走って鎌倉です。
20140906_kamakura.jpg
鎌倉駅で記念撮影。あ、右のバーテープは見ないで下さい〜

なんかメッチャ都会ですねー
いや、鎌倉にくるのも20数年ぶりかな?雰囲気が変わりすぎて、昔の記憶が全く甦ってきませんが、、、
とりあえず鶴岡八幡宮でも写真を撮っておこうと、道路を渡りましたが、人多すぎ〜〜っ!
20140906_turugaoka.jpg

鳥居で写真だけ撮ったらソッコー撤退するつもりが、信号待ちの観光客に囲まれました、、、
こいつら、自分が横断歩道を渡ることしか考えてないし、しゃべりながらよそ見して歩いてますから、メチャメチャ気を使います。
こっちは、もちろん乗ることなんてできませんから、足を付いてヒョコヒョコ避けて通り抜けようとしますが、まかり間違って自転車の一部を当てちゃったら大変ですからねぇ

で、なんとか車道に出てゲンナリしつつ鎌倉脱出し、K21で大船を目指します。
小さい峠を越えて北鎌倉に下りると、路面が濡れています。雨が降ったみたい
いや、結構なウェットですよ。タイヤから水を巻き上げるくらい

できるだけ水を巻き上げないラインを選びつつ、大船駅前を通過し、K23に入ります。
ローソンで休憩。
20140906_garigari.jpg
ドデカミンとガリガリ君を補給。

その後はK18に入って一気に北上です。
が、いずみ中央を過ぎて瀬谷が近づいてくると前方の空が怪しげな雰囲気に
瀬谷の辺りからポツポツ雨が降り始め、海軍道路で本降りに、、、
20140906_rain.jpg
車道は車から水をかけられるので、歩行者自転車道を走ります。

しかし、この歩行者自転車道、ドロだらけの場所が結構あって、泥水を巻き上げちゃいます、、、
あぁ、、、帰ったら掃除が大変だ、、、と憂鬱になりながらも走り続けます。
いや、この辺りってコンビニも何もない場所なんで、雨宿りできないんですよねー

ま、青葉台の手前で雨は止みましたから、どしゃ降りの中を走ったのは30分もなかったと思いますが、それでも全身、靴の中までグショグショになりました。
で、柿生の近くまで来たところで休憩。
20140906_drink2.jpg
ブドウジュース

この頃には青空も見えてまた蒸し暑くなっていました。
柿生からは鶴川街道を走り、途中ちょっとはるひ野の方に回ったりして、また鶴川街道に戻って稲城から府中街道に入り、是政橋を渡って府中〜国分寺を抜けて帰ってきました。
帰宅が17時半、11時間半の旅でした。

この日(2014.09.06)の走行記録(再掲)
走行距離:200.84km
走行時間:8時間41分
平均速度:23.1km/h
最高速度:60.6km/h
獲得標高:1250m(ルートラボより)

以上、帰路は、PPPに見舞われたり、鎌倉で人ごみにウンザリしたり、雨に濡れたりしましたが、でもまぁ順調に帰ってくることができました。
ロスタイムがなければ11時間を切ることもできるルートですね
脚に負荷を掛けずに距離を稼ぎ、疲労を溜めたくないときには良いルートかも?
また、冬場、山方面が雪などで走れないときも良いかもですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/692-512fa50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。