多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の冒険:富士山アザミ自走往復(中編)

こんばんわー
今日も暑かったですねっ!
今日は、少し早めに仕事を終えて帰ってきました。
その後、さっきまでウチの野暮用をしてたので、更新が遅くなりました。

さて、2014夏の冒険企画である「富士あざみライン自走往復」ライドレポートの続きです。
8/2(土)、プチデビルさんかじさん、tomoさん、あゆさん、Urさんと、私の6名で行ってきました。

前編では、5時に所沢をスタートして、tomoさんを風除けに使うというセコい脚温存作戦を敢行するも、道志みちの上りに入った途端に千切り捨てられる、というあまりにも予想通りの展開で道の駅「どうし」に辿り着いたところまで書きました。
20140802_dousi.jpg

どうしでは、少し長めの休憩を取って9時15分過ぎに再スタート。
このとき宣言しました。
「すばしりまで一切踏まずに行くからー」と
宣言することで全体のペースを落ち着かせようという、高度な心理作戦です。

ま、それでも山伏峠までの間に千切られるのは同じなんですけどねー
宣言通り、できるだけ踏まずに脚を温存しつつ、山伏峠に到着。
20140802_yamabusi.jpg

そのままトンネルを抜け、出口で皆に合流し、山中湖に向けてダウンヒル。
突き当りの交差点を右折して山中湖畔の道に入り、富士山の鑑賞ポイントで一旦停車
20140802_yamanakako1.jpg
うーん、上の方に雲がかかってて全貌が見えないのは残念でした。

さらに少し走って明神前交差点のセブンで補給休憩。
20140802_juice.jpg
アップルジュースと赤飯おこわ、塩豆大福を補給しました。

山中湖の上に虹?レインボーカラーの雲
20140802_yamanakako2.jpg

しかし、良い天気で暑いです。標高1000mの避暑地とは思えない暑さ
ここを11時に再スタートし、別荘地を抜けていく裏道で籠坂峠に上ります。この道は木陰が多く、勾配が緩いので快適に走れますねー
脚を使わずに籠坂峠まできたら、あとはすばしりまで一気にダウンヒル。

11時半前に道の駅「すばしり」到着。
20140802_subasiri.jpg

所沢からここまで、距離が100kmちょうど、ネットの走行時間が4時間30分(平均速度22.2km/h)、グロスのアベレージが15.9km/hでした。休憩多めだけど、一応ブルベペースは上回ってましたねー

ここでは、ボトルに水を補充しアザミアタックに備えます。
でも、誰もスタートしようとしません。
うん、メチャメチャ気が重いです。
まーでも、たかだか1時間半の苦しみです。

てことで、アザミアタックのスタート地点に移動。
道の駅からトンネルを抜け、少し下ったトンネル出口をスタート地点(=地獄の入口)にしました。
20140802_azami.jpg

さあ、アタック開始っ!
って、全く気合は入れません。最初っからトロっトロです。

Ur君がファーストアタックっ!
いや、彼はマイペースで普通に走ってるだけなんだしょうけど、、、スピードが違い過ぎます〜
「若者よ、生き急ぐんじゃないゾ」と、心の中で呟いて見送ります。

あゆさんがUr君を追って?私の横を抜いていきます。
容認。
「中年の希望は、あゆさんに託した。」と、心の中で呟いて見送ります。

かじさんも続きます。
ん?、少し様子見でセーブしてる?
直線区間を過ぎて6km地点くらいまで姿を確認することができました。
あ、決して追おうなどとは思わなかったですけどねー
「そんな堅実な走りはかじさんじゃないっ」と、心の中で呟いて見送ります。

あとの二人は?抜いて来ないの?
っと、後ろに注意を向けると話し声が、、、
「こらーっまじめに上らんか〜っ!」と、心の中で呟いて、独走になります。

激坂区間に突入すると他の人達のことを気にしてる余裕など全くなくなります。
6km過ぎにある激坂、ここが馬返しですかね?
メッチャキツいんですけどー
前回はそんなキツい印象はなかったんですが、、、
ひょっとしてここが最大勾配22%なの?

なんとかクリアし、ちょとした下りを過ぎて、いよいよ8km地点まで続く激坂波状攻撃区間です。
ここは前回も苦しんだので、覚悟を決めて慎重に上ります。波状攻撃に心が折られないよう、頭の中をできるだけ空にします。

コーナーの先に壁があっても、「いや錯覚だ」「これ以上斜度が上がるはずがない」と、見なかったことにして、目の前の路面だけに集中します。

そうこうしてるうちに8km標識を通過。
なんとか耐え忍ぶことができたようです。

ただ、激坂区間は脚だけじゃなく、心(五感)にもダメージを与えたようです。
斜度に対する感覚が完全に狂ったみたい、麻痺してきています。
キツいのか?いや緩い?
上りのはずだが?下り?
みたいな感じで、なんか頭が混乱してきました。

8kmからゴールまでは、超級の激坂はなかったはずだし、目に映る斜度は緩く見えるけど、、、
と思いつつも、スピードは相変わらずの4km/h前半しか出せず、、、なんかがおかしい

そんな感じで9km地点を過ぎて、あと3km
しかし、雨が強く降り始め、路面は一気にウェットになり、体感気温も急激に下ってきました。
この頃になると、もう脚の力が明らかに出ていないことを認識していました。
なので、10%台前半の勾配でも真っ直ぐに上れず、蛇行で凌いでいましたねー

で、9.8km標識を通過したあと、速報(こちら)で書いたような落車&足付きを喫することになりました。

うん、振り返ってみると、まぁ致し方ないかな?と思えますね
本来なら、一旦停車して、少し休憩してから再度上ればよかったんでしょうけどねー
実際、落車して押し歩いた後、再スタートしたら脚が動くようになってましたから、少しの休憩で全然違ったのかもしれません。

ま、そんなこんなで五合目にゴールしました。
20140802_gogome2.jpg

サイコンのラップは、1時間37分になってました。平均速度が6.9km/h、、、
STRAVAのログでは1時間45分とかだったけど、多分スタート地点でウロウロしてた時間が入ってますね。

で、日付ありの看板前で記念撮影。
20140802_gogoume1.jpg

茶屋の前で感想など報告し合っていたら、雨が強くなってきて寒いので、とっとと下ることにします。
速報でも書いたように、上の方のウェット路面はユルユルダウンヒルで、路面がドライの下の方は豪快ダウンヒル。

直線区間では、76.9km/hまで頑張ってみましたが、さすがに怖いですねー
なんかあったら、ボロ雑巾みたくなりますよー

でも、それくらいのスピードだと風の抵抗の凄さがよく分かりますね。少し体を起こすだけでエアブレーキが効いて、数km/h〜10km/hくらい簡単に落ちますねー
空気が壁のように立ちはだかっていることをハッキリ感じることができます。

で、道の駅に戻ってきました。
そのときのツイートが↓こちら
20140802_twit.jpg
やはり、相当に心がダメージを受けたみたいです。
あの男に心配されるとは、、、屈辱だ

で、昼食をどうする?ってことになり、もう14時を過ぎてたので、道の駅で食べることにします。
20140802_lunch.jpg
なんとか豚のメンチカツ定食ご飯大盛り
美味しっ!

あ、今日も時間切れです。
残りは、後編で書きたいと思います。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

yobooさん、なかなかおもろいですよ〜ためにもなりますけど。yabooさんの苦しみようからするとアザミラインは厳しいようですね、おいらだと押しだなあ。

あのツイートみたら心配しますよ!
だって日本語がプフッ
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
そんなに脳みそがゼリーみたくなっちゃう坂。
ちょっと一人だと自分に凄く甘甘なんですぐアレですけど夏の間に挑戦してみたいな〜
そう言えば、鶴商方式だと足付き・落車・精神崩壊は完走に認められないって話を何処かで聞いたような(; ̄ェ ̄)
もしリベンジするなら一緒に行きます!

Re: ほう様

こんにちわー
ご無沙汰してますー

おもしろいですか?ありがとうございますー(って、何が?)

> yabooさんの苦しみようからするとアザミラインは厳しいようですね
厳しさのレベルが段違いです。国内屈指の激坂ですからねー

私などだと、ヒルクライムとは呼べない「山歩き」って感じになっちゃいます
ほうさんも是非一度上られることをお勧めします。
押し歩いたとしても、達成感はあると思いますよー

またよろしくお願いしますー

Re: CB山様

こんにちわ

> だって日本語がプフッ
あれは、富士の磁界がスマホの電波にアレしてアアなったんだよ

> 夏の間に挑戦してみたいな〜
はい。言いましたね。挑戦確定なー
一人で行ってきてくださいー

> もしリベンジするなら一緒に行きます!
リベンジ?なにそれオイシイノ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/657-5369a405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。