多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPP:敵は我が中にあり、苦悶の198km(後編)

こんばんわー
ツールは、今日の山岳ステージが前半戦の山場ですねー
昨日のマルティンの独走は見応えがありましたが、総合は様子見でニーバリがマイヨ・ジョーヌを手放しました。
今日のステージは頂上ゴールでもあり、タイム差が付けられるので、上位勢に動きがあることを期待したいと思います。

さて、昨日(7/13)は、前日DNSした「奥多野リベンジライド」のリベンジとして、秩父〜グンマーの神流(カンナ)方面に走りに行ってきました。

土曜の「奥多野リベンジライド」は、昨年末の12/22に積雪&凍結のため峠越えを断念した走り納めライド(こちらの記事参照)のリベンジとして、グンマー側から塩沢峠と土坂峠を越えて秩父に下りてくるルート。
20140712_root0.jpg

峠の前に「鶴商文庫」でデカ盛りを食べ、体重を増やしてから上り始めるというハンデ付きのライドでもあります。

ところが、ライド前日の金曜に職場で健康診断を受け、胃部レントゲンのバリウムを排出するための下剤を通常量の4倍飲みました。が、この下剤との相性が悪く、夜になっても全くピクリとも気配がなかったのに、朝起きて出発前になってから激烈に効き始めました。

もうどうしょーもなく、ライドはDNSし、結局、土曜は丸一日がパぁになりました。
なので、翌日曜はなんとしてでも走りに行かないといけません。

そして、行くんであれば、前日のリベンジですっ!
ということで、「奥多野リベンジライドのリベンジ」ということになりました。いや、そう決めました。

では、走行レポートです。
昨日は、↓こんなルートを走りました。
20140713_root.jpg

前編では、山伏峠を超えて秩父に入り、セブンで休憩&トイレ×2回、そこから30分も持たずに「吉田元気村」で3回目のトイレピットインをしたところまで書きました。
20140713_genkimura.jpg

このときPPP(ポンポンペイン)は最高潮、トイレから離れることに恐怖感すらあります。
でも、こんな山の中にいつまでもいるわけにはいきません。峠を越えるまで持ちこたえればなんとかなるだろうってことで再スタートします。

K71を神流方面に向かうと、徐々に勾配が上がっていきますが、このK71は、先週のR299と道の雰囲気がとても似ていますねー
やはり、林道とは違って勾配が極端にキツくなるようなことはなく、道幅が広くて路面も綺麗です。

で、R299と同じように峠(トンネル)までの残り距離がカウントダウン方式の0.2km間隔で表示されてます。
その距離標識が出始めたのが多分5.2kmからだと思うので、まあその程度の登坂距離だということです。
比較的緩めの勾配が続いた後、途中で1kmくらい?8%ほどの坂が出てきますが、最後の2kmはユルユルになってそのまま終了〜

土坂トンネル(峠)に到着。
20140713_tutisaka.jpg
おっ、ここはトンネルの手前にグンマーの標識が、、、峠が県境じゃないの?
こうやって地味に帝国の勢力を拡げてるんでしょうねー

トンネルを抜けても何もなかったので、一服だけしたらすぐに下り始めます。
こちら側も勾配は緩めですね。気持ちよく下れるんですが、所々路面に砂が浮いてます。いや、浮いてるというか、溜まってます。昨年、ぽじさんが砂の上を走ったというのはこれですね。
冬場の雪の時に撒いた滑り止め用の砂が残ってるんだと思いますが、危険ですねー

慎重に下り、下り切ったら橋を渡ってR462にぶつかります。左に行って町役場の先を右折すれば塩沢峠、右に行くと藤岡方面。
うーん、どうしようかなー?と考えますが、とりあえず左折して町役場まで行ってみることにします。

この時点で、12時半近くになっていて、走行時間が5時間半、走行距離がちょうど100kmになりました。キリとしては良いところです。
神流町役場に到着。
20140713_kannatyou.jpg

っと、ポツポツ雨粒が落ちてきました。山の方も雲がかかって白く霞んでいます。
てことで、ここで帰ることにしました。

雨に濡れてまで標高1100m超の塩沢峠を越える元気はありません。時間的にも明るいうちに帰り着けなくなりそうですしねー
ここからのテーマは、雨に濡れずに帰り着くことです。

で、R462を藤岡方面に向かって一気に下って雨からの逃げを図ります。
いや、地図で見る限り川沿いの道だから、一気にダぁ〜っと下れるもんだと思ってました。が、違いました。
ま、下り基調ではあるのですが、アップダウンがあり、調子に乗って踏んでいけるかと思うと、上りでスピードが落ちて脚が重くなる、の繰り返し

雨の方は、強くなることなく、路面が湿る程度で、まだ大丈夫。なので、その間にできるだけ逃げたいのですが、思ったように巡航速度が上げられません。
っと、ここはダムなんですね。だから、アップダウンがあるのか?じゃあダムを過ぎれば一気に下るかな?
と思ってたら、ダムに出ました。
20140713_simokubodam.jpg
下久保ダムです。関東の水瓶ですねー

うん、ダムを過ぎたら一気の下りでした。バビゅ〜んっ!と下って藤岡市に入りました。
鬼石とか長瀞とかの標識が出ますが、寄り道してる余裕はありません。後ろ(西)から雨が迫ってきてますからねー
とにかく東に走って一刻も早くR254まで出ないといけません。踏みまくります。

で、児玉の駅前まできて、右に曲がるとすぐにR254が見えました。その交差点にセブンイレブンがあります。
雨からの逃げを優先するか?休憩して補給するか?少し迷いました。
いや、秩父のセブンで補給してから、すでに60km、3時間も無補給で走ってますから、そろそろ補給しないとマズいことになります。
あ、もちろん水分と塩分、ミネラルは摂ってますけど、固形物を摂るとPPPが来そうでちょっと怖くて、、、

しかし、ここから先はR254でコンビニもたくさんあるから、ま、大丈夫だろうということで、補給休憩を取ることにしました。
20140713_cafe2.jpg
ここでは、カフェオレと、持参したNumbarBANANA、羊羹、AminoVitalProを摂りました。

トイレは借りずに済みました。ようやっとPPPが治まったかな?
てことで、再スタートしてR254を小川町までひた走ります。
ここは、榛名自走往復でも走りましたが、とても退屈な道。でも、この日は児玉からなので、半分くらいの距離かな?ってことで、気楽に行きます。
雨も降ってくる気配がなくなり、時間的にも明るいうちに帰宅できそうな感じなので、焦る必要はありません。

寄居からR140に少し入り、荒川を渡って小川町までの上り基調をフンフン走り、小川町の駅前を15時ちょうどに通過。
そこでは止まらず、そのままK30でときがわに入ります。
で、田中のファミマで休憩。
20140713_cola.jpg
お腹も大丈夫そうなので、ご褒美の赤コーラと、持参した一本満足、ゼリーを補給。

ここからは残り35kmほどで、時間は15時半、なので17時の帰宅を目標に再スタートします。
いつものようにK30で越生〜毛呂〜日高を抜け、入間を通過し、R463で所沢を通って帰ってきました。
帰宅が17時ちょうど、10時間の旅でした。

この日(2014.07.13)の走行記録(再掲)
走行距離:198.52km
走行時間:8時間08分
平均速度:24.3km/h
最高速度:57.7km/h
獲得標高:2480m(ルートラボより)

以上、「奥多野リベンジライドのリベンジ」ライドレポートでした。
結局、塩沢峠に上ることができず、またまたリベンジは果たせなかったのですが、ま、いいです。
いずれまた上る機会もあることでしょうから、そのときまで取っておきます。

先週のR299に引き続き、秩父〜群馬方面を走りましたが、いずれのライドも高度上昇率が低めということもあり、アベレージを高めに保つことを意識して走りました。
今回も10時間で198kmなので、グロスのアベレージが20km/h弱でした。
PPPでトイレ休憩が多かったことを考えれば、良いペースだったんじゃないかな?

体調的にはイマイチでしたが、雨に降られることもなく、全体的に見れば良いライドになったと思います。
来週の三連休もロング×2くらいはいきたいですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

んー・・・似たような道を走ってたんですねぇ
塩沢峠は神流側から登ったら激坂&砂道です
土坂峠あたりも結構砂ありましたねぇ、去年の話ですが・・・
あの奥秩父(?)奥多野あたりはホント砂地獄ですね
塩カル撒くほどの交通量がないからなのか
凍結スリップ防止は砂でいいじゃん的な発想が
また古き良き昭和を感じさせたりもするんですが・・・^^;

Re: ぽじ様

こんばんわー

> んー・・・似たような道を走ってたんですねぇ
はい。リベンジのリベンジですから、神流側からでも塩沢峠に上りたかったんですが

> あの奥秩父(?)奥多野あたりはホント砂地獄ですね
土坂の下り(神流側)の砂は結構怖かったですー
コーナーの出口アウト側に20mくらい帯状に積もってると、乗ったら終わり感がハンパなかったです

でもこれで二週連続グンマーに挨拶しにいきましたよー
あとはニッキュッキュで上野村、十国峠を越えれば、西の方はしばらく(9月の上毛三山まで)行かなくていいかな?
どこか良いとこあります?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/638-2aeaa3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。