多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下見:ニッキュッキュde299km→196km(前編)

こんばんわー
眠いですー
しかも、脚がガッチガチで痛いですー

昨夜はライドから帰宅したのが19時で、シャワー浴びて晩ご飯を食べたら20時。
すでに、ツールの2ndステージの放送が始まっていますから、観戦しつつライドの記録や家計簿を入力したり、写真整理したり、ツイッターをチェックしたり、等々

そのうちF1イギリスGPの放送も始まって、こちらはオンデマンドで観戦。
片目でツール、片目でF1を観つつ、ライド報告の記事を書こうとしましたが、無理。
目は2つしかありませんからねぇ

F1の方はライコネンのクラッシュで赤旗となり、進行が遅れてますが、いつ再開されるか分からないので切れないし
ツールの方は、次々に坂が出てきて目まぐるしい展開で目が離せないし
で、結局、F1のレースが終わった23時半から急いで「速報」だけをアップして、その後、ツールに集中しました。

いやー、忙しいですねー
でも、ワクワクする三週間が始まりました。
こんなんで朝練できるのかな?今朝は雨で行けなくて、安心残念でした。

さて、その昨日のライドレポートです。
昨日は、「ニッキュッキュde299km」の下見を兼ねて、R299をひた走り、埼玉県の西の端、グンマーとの県境まで行って戻ってきました。
↓こんなルートを走りました。
20140706_root.jpg

ルートをよく見ていただくと判るんですが、ニッキュッキュ(R299)と言いながら、R299を走ってない部分が結構あります。
実際の走行ルートは、後で詳しく書きますが、R299の飯能〜正丸トンネル間は回避しました。あと、所沢からR463のバイパスを走れば、そのままR299のバイパスにつながるんですが、こちらも回避。

これら二区間は、走りにくい、ってか危険なので、普段からまず使いません。特に、上りでは大型(凶悪で頭のオカシイ砂利ダンプとか)が煽ってきて、命の危険を感じるので、絶対に走らないようにしています。
てことで、実質的に秩父からニッキュッキューをひた走ることになります。

では、この日を振り返ります。
9時20分に出発し、所沢からR463で入間に入り、豊水橋で入間川を渡ったら、すぐにR299(旧道)にぶつかります。ウチから15kmです。
20140706_R299-start.jpg
この「根岸」交差点を起点にします。

左折して飯能を目指し、バイパスの下をくぐったり、八高線の踏切を渡ったりして、飯能駅前の交差点。
20140706_R299-hannou.jpg
ここを右折して真っ直ぐ行くとバイパスに出られますが、さっき書いたようにバイパスは走りたくないので、右折してすぐに左折し、名栗方面を目指します。

この道は、K70(飯能名栗線)で、入間川に沿った気持ちの良い道です。バイパスとは格段に走りやすさが違います。安全なのが一番ですねー
途中、原市場のセブンで休憩し、ポカリとどら焼きを購入してポケットに

すぐに再スタートして、名栗に入って徐々に高度を上げていきますが、なんだか脚が軽い。上り基調なのに30km/hで巡航できます。
朝練効果か?っと思いましたが、追い風でした。
で、山伏峠の上り口に到着。

ここも一服しただけですぐに再スタートし、山伏峠に上り始めます。
ま、TTをするつもりはないので、あまり踏み過ぎず、かといってタラタラし過ぎない程度で上り、ピークに到着。
20140706_yamabusi1.jpg

暑いです。湿度が高いので、汗が乾かずジャージが張り付いて気持ち悪りぃ
で、山伏峠を秩父側に下り、正丸トンネルの先でR299に復帰します。ここから秩父までは、ずーっと下りなので車に抜かれることがあまりなく、気持ちよく走れます。ただ、当然ながら帰りは上りになりますよ、、、

で、羊山公園の脇を通って下りきったらR140を渡って直進し、踏切を渡って、、、っと、踏切がなかなか開きません。
なんで?と思い始めた頃に、ブォーっとすぐ近くで汽笛が鳴ってビビりました。
目の前をゆっくりSLが通過していきます。
おぉっ!しまった〜っ!絶好のシャッターチャンスを逃しちゃう〜
って、慌ててスマホを取り出し撮りましたが、、、
20140706_titibu-SL.jpg
正面は撮ることができませんでした、、残念。

踏切を渡って秩父神社の前を通ると、R299は右折です。
20140706_R299-titibu.jpg

この後は基本的に道なりです。
荒川を渡って少し走ったところのセブンで休憩。
20140706_cafe.jpg
セブンコーヒーの牛乳割りとメープルシュガーフランス、さっきのどら焼きを補給。

この時点で、12時半、3時間経過で、ウチから60kmほど走りました。
上り基調で山伏峠も越えたのに良いペースだなぁ〜、って、アベ20km/hを意識し始めました。
ただ、この時点では、14時に折り返して戻るつもりだったので、あと1.5時間でどこまで行けるのかなぁ?ってことの方が意識を占めてましたけどね

で、再スタートして軽いアップダウンを越え、↓ここの交差点に
20140706_R299-titibu2.jpg

ここは、先月の「奥武蔵〜秩父ライド」(こちら)で城峯山方面に右折した場所。
でも、今回は直進ですから、ここから先は未知の領域。
って思いながら進んでいくと、左ミューズパークの標識が出て、あれっ?と思うと、なんか見覚えのあるサンクスが現れました。

ここはっ!昨年春の第一次城峯山チャレンジのとき(こちら)に寄ったサンクスじゃんっ!
全然未知の領域じゃぁないじゃん〜っ!

てことで、そこから先が本当に未知の領域。
この標識も道なりに左です。
20140706_R299-ogano.jpg
おっ、志賀坂峠と出た、峠と聞くとワクワクしますねー

この辺りで小鹿野の街?から離れてどんどん田舎に向かっていきます。
いや〜、しかし、何もないところですねー
しばらく走ってようやく前方に山が近づいてきましたが、良く言えば「長閑」、悪く言えば「退屈」な道です。
20140706_ogano.jpg
でも、車も信号も少ないし、走りやすい道ですよ。ここも30km/h巡航で快調々々

しかし、山は見えるものの、勾配はほとんど変わりません。
緩〜い上り基調がずーっと続いているだけで、なかなか峠道が始まりません。
ただ、K37との交差点を過ぎた辺りから、周囲の山が近づいてきました。
そろそろ本格的な上りが始まるかな?って雰囲気は出てきたんですが、まだです。

このダラダラ感は柳沢峠に似てますね。
飽きてきたので、道端に咲いてた向日葵に似た花を撮影。
20140706_flower.jpg
ツールを走ってる雰囲気で気分を盛り上げます。ところで、なんて花?

そんなこんなで、ダラダラ上ってると、ウチからの通算距離が85kmに近づき、時間も14時になろうとしています。
うーん、そろそろ折り返さないといけないんだけど、ここまで来て峠に上らないのは悔しいし
て思ってると、道路が二車線から一車線になり、峠道っぽい感じになりました。
20140706_sigasaka1.jpg

やっと本格的な上りが始まる?って思って進むと、、、まだでした。まだダラダラ上りが続きます。
んーっと、道路脇を見ると峠までの距離標識に11kmとあります。まだなのかぁ、、、
で、通算距離が90kmを過ぎたころ、やっと勾配が上がり始めました。
ま、上がったってもせいぜい5〜6%くらい?緩めの峠ですねー

しかし、やっと峠道になったので、もおゴールは見えました。
速すぎず遅すぎずのペースで上り、標高を上げていきます。
っと、景色が開けて、下の方に上ってきた道が見えます。
20140706_sigasaka2.jpg
この辺の景色ってか山の雰囲気はいいですねー

そこからピークはすぐでした。
やっとのことで志賀坂トンネル(峠)に到着。
20140706_sigasaka3.jpg
でも、細くて暗い(照明なし)トンネルですねー。国道とは思えん、、、

この時点で14時半になっていて、少し時間オーバーです。
あとは来た道をそのまま戻って帰るだけです。

が、長くなりましたので復路の様子は、後編で書きたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

R299ってホント凶悪道路ですよねー
一回しか走ったことないんですが
ダンプにクラクション鳴らされる
あからさまに幅寄せされる
(しかも50km/h近いスピードのダウンヒルで!)
二度とこんな道走るもんかー!と思った記憶があります
なんかちょっとフツーの道とは
走ってる人たちの人種が違うくね?と思いました^^;

志賀坂峠は群馬側から登ると楽しいんですよねぇ
登りは10%を超える勾配もあったりしますが短いので・・・

トンネル抜けて小鹿野側へは延々続くダウンヒル
勾配がそれほどでもないのがかえって
適度なスピードで下れるのでひゃっほー!でした

って、あ・・・、今日の記事は志賀坂トンネルまででした
復路でこの道を下るんですよね?
ネタバレになってしまったとしたらスミマセン(^_^;)

Re: ぽじ様

おはようございますー

> R299ってホント凶悪道路ですよねー
全くです。

> なんかちょっとフツーの道とは走ってる人たちの人種が違うくね?と思いました^^;
そう、大型全部が脱法ハーブキメてんじゃないか?ってくらい荒っぽいです。
初期の頃(2年前まで)知らずに走りましたが、映画「激突」を思い出さずにはいられませんでした。
なんでそんなに敵意むき出しなんだ?って、わけ分かりません。
言葉も通じそうにないので、そんな道に近寄らないのが賢明、ということで、最近は全く走りませんけどね

> 志賀坂峠は群馬側から登ると楽しいんですよねぇ
おぉ、そうなんですねーっ
国道峠なので、逆も同じようにタラタラかな?と思っていました。
299km本番では上り返すので、楽しみにします

> ネタバレになってしまったとしたらスミマセン(^_^;)
ま、その通り。

12日の奥多野も行きたいんだけど、ちょっと考え中です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/631-98c00452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。