多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連チャン:二発目は、富士あざみライン(後編)

こんばんわー
今日で今週の仕事が終わりました。うーん、今週は長かったぁ〜
週明けから出張があったり、急な仕事が入ったり、結構バタバタしてました。
先週の連チャンライドの疲れも残ってたんですが、なんとか無事に一週間を乗り切ることができました。

さて、連チャンライドの二日目「富士あざみラインチャレンジ」の後編、あざみアタックのレポートです。
6/15(日)に24WEさんにご一緒いただき、行ってきました。

道の駅「どうし」まで車載して24WEさんと合流し、山伏峠〜山中湖〜籠坂峠を越えて道の駅「すばしり」までやってきました。
ただ、この日は「富士山国際ヒルクライム大会」の開催日のため、13時まで一般車両の通行規制がかかっています。なのでマッタリ時間を潰して13時前に規制解除されたのを見計らってアタック開始です。

スタート地点はよく分かりませんが、とりあえず、道の駅からの合流地点から流れスタート。
本来は国道との交差点?それともトンネル?どこかに0.0kポイントがあるはずなんですが、まぁ気にしない
あと、私が勘違いしていたのは、どこかに料金所があると思ってたんですが、あざみラインって料金所がない=無料なんですねー、知らんかった

なので、料金所をラップ計測の起点にしようと思ってたんですが、どこまで行っても出てこないので、結局サイコンではラップが測れませんでした。ま、今回はタイム云々は関係ないけど〜

てことで、上り始めましたが、コースプロフィール的に序盤は富士山頂に向かって真っ直ぐに上っていく直登です。
いやー、長いっ!どこまでも先の方まで坂が続いていますよー
20140615_azami1.jpg
上りで撮った写真はこの1枚だけ
以降の写真は下りながら撮ったものです。

ま、序盤は勾配が緩く中盤以降に激坂が出てきますから、あまり先のことを気にせず淡々とペダルを回します。
道路脇に距離の標識があります。0.2kごとのカウントアップ式です。

まだ1kmちょっとしか来てないから、あと10km以上もあるのか〜
とか思ってると、24WEさんが横に並んで「9%あるね〜」っと言って前に出て行きました。背中がどんどん小さくなっていきますが、追いません、容認です。

でも、勾配が9%もあるとは思ってませんでした。せいぜい7%くらいの感覚で上ってました。前日にポピー坂(12%)を上ったことで、急斜に対する精神的な耐性がアップしてたかな?
また、この頃には脚(ハム、ケツ、ヒザ)の痛みを感じなくなってました。不思議ですねー、アドレナリンが出たかな?

まーでも、10%近い勾配が続いてるわけで、決して速く上れるってことはありません。なので、一桁の速度で淡々と上り続けるだけです。
そんな感じで序盤の直登区間をこなし、3kmを過ぎた辺りからカーブが出てきて、勾配がキツくなり始めます。
いよいよ激坂が出てくるか?っと身構えますが、まだしばらくは10%以下の勾配が続きます。
20140615_azami7.jpg

で、5kmを過ぎた頃から本格的に勾配が上がり始めます。
凶悪な激坂区間の中盤に突入したようです。
「馬返し」なんていう地名?標識もあります。馬でもひっくり返る、という意味じゃなく、馬でも上れないくらいの斜度ってことでしょうか?

いやー、遂にきましたねー
なんて余裕はその時はなく、とにかく耐えてやり過ごし、最大勾配の場所までは辿り着こう、ということしか考えられませんでした。
20140615_azami6.jpg
グレーチングの段差が結構いやらしい。

しかし、この辺りの勾配は一定じゃないんですよね〜
ある程度一定の急勾配が続くなら、勿論キツいけど、それはそれで納得いくんですが、そうじゃないんです。
急勾配の後に、ちょっとした平坦や下りがあるんですよ。

いや、普通なら休めるかと思うけど、休める程の距離はなく、ほんのちょっとだけ
んん〜、その分を均せば勾配を1%でも緩くできたんじゃないのか?道路を造るときの手抜きのせいで俺は苦しんでるんじゃ?なんて考えが浮かんできます。

しかし、7kmを超える辺りからは、そんな平坦どころか、勾配が緩む気配すらなくなります。
はい、最大勾配区間にやってきたことは、私の脚が感じ取りました。
20140615_azami5.jpg

20140615_azami4.jpg

いやもぉー必死で回すだけですっ!
いや回すってか、ケイデンスは30以下(多分)ですから、ペダルを止めないように、一踏み一踏みをつなげていくことに全神経を集中させます。

もう、シッティングとかダンシングとか関係ありません。コースもできるだけアウト側にラインを取り、多少の蛇行もお構いなしです。
とにかく、一回でもペダルが上死点を越え損ねたら、そこで即終了ですから〜
20140615_azami3.jpg

いやもぉ脚が持たないーっ!
でも次のコーナーで最後かも?
なのでそこまで頑張ろうっ!
んーまだ続くのかぁ〜っ?!

20140615_azami2.jpg

そんな感じで1つずつコーナーを抜け、意識が遠のきながらも、なんとか最大勾配区間を通過した模様です。

STRAVAのログです。
20140615_strv-azami2.jpg
最大勾配区間断面と速度
真中辺りで一度止まりかけてますが、、、
最後の方がどんどん速度が落ちてきて苦しさがにじみ出てます。

20140615_strv-azami3.jpg
GPS衛星からも私の蛇行が見られてました、、、
ギザギザの部分が蛇行で、上の図で速度が落ちてるところ

最大勾配区間を越え、8kmを過ぎると勾配が緩みます。
といっても、平均勾配が緩むだけで、また急勾配と短い平坦〜下りの繰り返しになります。
いやー、ホントいやらしいコースです。

この頃は、早く終わらないかと、標識ばかり気になります。
10kを過ぎて「あと1.4km」、10.4kを過ぎて「あと1km」とカウントダウンしながら最後の頑張りっ!
っと、11.4kの標識を過ぎてもまだ上りが続いていますが?
11.6kでも終わらない、、、11.8k、、、
ここでやっと前方に看板などが見えました。

やっと終わった〜〜
と、右の方にバスなんかが止まっていて、建物が見えます。
あそこがゴールだぁ〜〜っ!
っと、五合目の看板前で24WEさんとハイタッチをしながらゴールっ!
20140615_gogome1.jpg

いやー嬉しかったですねー
達成感がハンパないです。

っと、茶屋のお姉さんが椎茸茶をサービスしてくれます。
美味いっ!塩っけが最高にうましっ

20140615_azami-peak1.jpg
ここで記念撮影をするのが目的でした。

20140615_gogome2.jpg
やはり山頂は見えず、、、

20140615_gogome4.jpg

20140615_gogome3.jpg
御殿場の街は晴れてますねー

ひとしきり写真を撮ったら、寒いので下ります。
先程の写真を撮りながらゆっくりです。でもすぐにスピードが乗って怖い
最後の直線だけちょっと最高速アタックっ!
20140615_azami-715.jpg
自己記録の71.5km/hでました〜

で、道の駅に戻ってきてご褒美のソフトクリーム
20140615_soft.jpg
こけももミックスです。

そこから籠坂峠を越えて帰りますが、5%程度の坂は上ってる感じがしませんねー
あ、ゆっくりしか走れませんけどね〜

山中湖を過ぎて山伏峠を越えて、道の駅「どうし」に16時半頃に到着。
車載して着替えて、コーラ補給。美味いっ!
ここで24WEさんとお別れです。
ご一緒いただきありがとうございました。

で、17時前に車で出発し、道志みちを走って帰りますが、前が詰まり始めます。
この先津久井あたりで渋滞しそうなので、梶野から道を変えることにしました。
右折してBRM316で走ったルートで帰ることにします。
が、その先の串川橋の左折を見逃してしまい、結局R54でグルっと回って相模原を抜け、尾根幹から関戸橋を渡って帰ってきました。
帰宅が20時前、13時間の旅でした。

この日(2014.06.15)の走行記録(再掲)
走行距離:79.41km
走行時間:4時間44分
平均速度:16.7km/h
最高速度:71.5km/h
獲得標高:2150m(ルートラボより)

以上、富士あざみラインチャレンジの記録でした。
帰ってからSTRAVAのログを見てみると、↓こんな感じ
20140615_strv-azami1.jpg
あざみラインのヒルクライム区間です。1時間32分(92分)という記録です。
ま、タイムは問題じゃなく、上り切れたことが大満足です。
でも、このタイムでも平均175Wくらい出てますから、頑張った方なんですよー

てことで、初アザミ登坂ができたし、先週の連チャンライドは大成功ってことでOKだと思います。
二日間とも良い天気で、たくさん走って上れて、充実した土日になりました。
明日は夏至、明後日の天気は依然として雨の確率60%、、、夏至の日チャレンジは、非常に厳しそうですが、明日の夜に最終判断しようと考えています。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

あした

あざみはインパクトありました。
ブログを読んでいるとあの息苦しさが思い出されます。  
    
さて明日ですが天気は明け方に雨が上がれば大丈夫そうですね。
宮沢湖まで車載でと思っています。
なんとか途中まで付いて行きその後離脱します。
もしコースがルートラボにアップしてあれば
そのタイトルを教えて下さい。
よろしくお願いします。

富士アザミ お疲れ様です。
自分の登板能力を全て出し、禅問答のような場所だったかと。
>5%程度の坂は上ってる感じがしませんね
籠坂峠へは私も同じ感覚でした、同様に速度は出ませんが(笑)

Re: 24WE様

こんにちわー
アザミのレポート、やっとアップできました。
なかなか上手く書けませんが、少しでも伝われば、と

明日の予定は、今夜の記事とツイートでお知らせします。
よろしくお願いしますー

Re: ume3様

こんにちわー
> 富士アザミ お疲れ様です。
ありがとうございますっ!
なんとか上り切ることができました。
終わりがないんじゃ?という意味で、禅問答というのは当たってますねー
あと、正解もない。
そりゃ速いに越したことはないけど、限界値は一人ひとり違いますから、その限界を見ることができる場所ですね

また行きたいか?というと、今は遠慮しますが、
そのうちまた行きたくなる予感はあります。
次に上るときは何が見えるか楽しみですー

お疲れ様でございました

無事登れたようで良かったです!
先日のブログに登れなかったらゴニョゴニョって書いてあったので心配で心配で( ゚д゚)
7月末か8月に自走で富士山と言うお話もありましたのでスケジュールが合えば自走(車で)で参加したいと思います

Re: CB山様

こんばんわー

> 無事登れたようで良かったです!
ありがとうございますー
いやー、前日の鬼牽きで脚を壊されたかと思いましたが、なんとか耐えて上りました。
あの牽きがなければ、あと5分は早く上れた気がします。

自走(車で)の限界は東京都まで、山梨県内は自走(自転車で)お願いします。
またブログで告知します。よろしくお願いしますー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/613-ef564a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。