多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄大:自走で行く富士山一周281kmの旅(中編)

こんばんわー
今日は暖かかったですねー
仕事帰りにいつものように駅まで歩いたら汗ばみました。

あ、今日4/16は、私達夫婦の結婚記念日でした。20年になります。
何婚式か調べてみたら「磁器婚式」とな?なんじゃそりゃ?金属じゃないし
なんか価値なさそうなので、イベントもなしですwww
でも、娘からチョコレートのプレゼントを貰いました。ええ子や

さて、昨日の記事に引き続き「富士山一周ライド」の走行レポートです。
先週の土曜日(4/12)に単独で走りに行ってきました。
前編では、山中湖の明神前セブンに到着したところまでを書きました。
20140412_yamanakako4.jpg

この時点で10時20分(6時間15分経過)、走行距離90km。
相当ゆっくりペースです。
ま、休憩多めで朝食も摂ったし、ブレーキを引きずってたし、そんなもんですかねー
セブンで補給を摂りながらこの先のルートを考えます。

いや、富士山一周ってことは決まっているし、最も内側の小周回コースってことも決めてました。
考えたのは、どっち回りに回るか?です。
事前の計画段階では、反時計回りの↓こちらが想定ルート(富士吉田起点)
20140408_fuji-s-root.jpg

しかし、いざ富士山を目の前に拝む場所までくると気が変わりました。
時計回りの↓こちらが実走ルートです。
20140412_Fuji-root1.jpg

時計回りにした理由は、太陽と同じ方向に回ればずーっと日が当たった富士山が見られる、ということです。
っと、それは表向きの理由。

ホントの理由は、想定ルートの方が上りがキツそうに見えたから〜
(↑高低図を見比べてみてください)
いやぁ、富士山スカイラインの富士宮側はどうみても長そうだし、その後に籠坂峠を上るのもキツそう
しかも、その二つの長い坂が後半に出てくることになります。ヘタしたら夕方、薄暗くなり始めてから籠坂峠に上るのは嫌だなぁ〜っと

一方、時計回りだったら、籠坂峠は上らなくて済むし、富士山スカイラインも御殿場側の方が短そうだし、西側(朝霧高原)の勾配は緩そうだし、ってことで、こっちに決めました。

では、再スタートです。10時40分くらい
籠坂峠までは、明神前の交差点から裏道?を通って上ります。国道(R138)は車の通行量が多いし、明神前からだいぶ東に戻らないといけませんからね
裏道は、別荘地の林の中を抜けていく気持ちの良い道で、勾配が緩く車もあまり通りません。

ま、距離が短いのですぐに籠坂峠に到着〜
20140412_kagosaka.jpg

写真だけ撮って、ウィンブレを羽織り、R138のダウンヒル開始です。
ここは、勾配がキツくないのでそれほどスピードが乗りませんが、ま、路面がそんなに良くない所もあるので、ほどほどの感じで下ります。
ワインディング区間が終わると、須走です。

須走といえば、あざみラインの上り口ですねー
見に行ってみましょ〜ってことで、道の駅の横を抜けたらすぐにありました。
20140412_azami.jpg
冬期閉鎖で通行止めになっています。4月下旬のGWから閉鎖解除になって上れるようになります。

「待ってろっ!あざみぃ〜っ!制覇してやるからなぁ〜っ!!」
っと捨て台詞を残して御殿場側に下ります。

自衛隊の御殿場駐屯地を通り過ぎて下りますが、御殿場までは行かず、途中で「→富士山スカイライン」の標識がある水土野交差点を右折します。
多分これが最も内側を周回するルートだと思います。ここよりも富士山側は自衛隊の演習場ですから、無理に突破を試みない方がいいですね

あ、御殿場駐屯地は、24年前に新入社員研修できました。ちょうどこの季節でしたねー
一泊二日の研修だったのですが、走らされたり、穴(塹壕)掘らされたり、寒い体育館みたいな場所で毛布2枚だけで寝させれたり、芦ノ湖まで歩かされたり(行軍)、しかも真新しい編み上げの安全靴で靴擦れができたり、見に来た副社長の前で行進(観閲式?)させられたり、、、

いや、今となっては良い思い出です。
てか、今、もう一度やってみたら、楽しめるんじゃないか?と思います。誰か一緒に体験入隊ツアー行きませんか?(そんなのあるかどうか知らないけどwww)

話が逸れました。
で、綺麗に咲いている桜なんかを横目に見ながら、富士山スカイラインに出ました。ここからは、ひたすら一本道です。
右手に自衛隊、左手に海兵隊の敷地を見ながら、緩い上り坂が真っ直ぐ富士山に向かって続いています。
20140412_skyline1.jpg

何キロあるんだっけ?と思いつつも、あまり先のことは考えないようにして、淡々とペダルを回していきます。
この辺は自衛隊の演習場になっていて、林の中を抜けていくような道なので、木に隠れて富士山が見えにくくなります。山頂に近づき過ぎってのもあるんでしょうけどね

この富士山スカイライン御殿場側は、上り距離が約15km、平均勾配が5.4%ですが、ピーク前に御殿場登山口で一度平坦〜下りが出てくるので、そこまでの平均勾配は7%程度あります。
勾配はそこそこなんですが、とにかく距離が長いです。景色が開ける場所もないので飽きますし、撮影ポイントがないと、理由を付けて停まることができません。

また、先日のメンテ記事でも書きましたが、リアの変速の調子が悪かったんです。
何速に入れてもチャリチャリ音が鳴るし、変速の度にガチャガチャいってなかなか入らないし、入ったと思ったら戻ったり、、、特に2速〜3速が酷い状態
なので、ほとんどインナー×ロー固定で上りました。

で、途中の御殿場登山口に到着。
20140412_skyline2.jpg
少し休憩しようかとも思いましたが、何もないので写真だけ撮ってすぐに再スタート
そこからピーク(厳密にはピークじゃない)の富士宮登山口までは、それほど距離がないので、そこまで行っちゃいます。

で、ピーク手前の交差点を通過し
20140412_skyline3.jpg

その先すぐの水ケ塚公園に到着。標高1440m
20140412_skyline4.jpg

ここもピークではないけど、売店とかありそうなので休憩することにしました。
この時点で13時前(9時間弱経過)
とりあえず、ご褒美のソフトクリームです。
20140412_soft.jpg

この水ケ塚公園の駐車場は登山シーズンにはとても賑わうようですが、この日は閑散としていました。
休憩を終えて13時過ぎにウィンブレを羽織って再スタートです。
少し上ると富士宮登山口の交差点が出てきます。
20140412_skyline5.jpg
この辺りの標高が1460mで、この日のチーマ・コッピでした。
ここが富士山スカイラインのヒルクライム起点ですね。でも通行止めです。

さぁ〜ここからは超豪快ダウンヒルですよーっ!
下り距離約14km、平均勾配-6.6%を一気に下ります〜っ!
超ぉ〜気持ちいいぃぃ〜〜っ!!

いやぁ〜、最高のダウンヒルが楽しめますよーっ!
道は広いし整備が行き届いてます。
でも寒いぃ、、、アウター着てきて正解でした。

ヒゃっホ〜っ!と富士宮まで下りてきたら、市街に入る前に朝霧高原方面(K72)に右折します。
曲がってすぐにサクラが満開の公園?がありました。
20140412_fujinomiya.jpg

すでに13時半を過ぎたので、そろそろ昼ご飯にしようということで、
富士宮といえば、当然、富士宮焼きそばの店を探します。
R139との交差点まできたところで、前方に「富士宮焼きそば」幟旗が見えました。
ってことで、他を探しまわって時間を使いたくないので、その店にイン。
20140412_yakisoba.jpg
富士宮焼きそばと焼きおにぎりのセットをいただきました。

いや、単独ライドで店に入って食事を摂ったのは、実は初めてです。
なんかね、一人だと入りにくいってか面倒なのでコンビニで済ませますし、そもそもちゃんとした食事を摂ろうという気があまり起きないんですよねぇ〜

で、富士宮焼きそばは、もちもちのコシのある太麺にソース、鰹節、青のりが絡んで美味しかったですよ。焼きおにぎりも疲れた身体に醤油の塩分がいい感じでしたー
でも、もう少し量が多ければよかったかな?

この時点で14時半ですが、まだ周回コースの半分ちょっとしか来てませんから、先を急がないといけません。
とっとと店を出て再スタートすることにします。

っと、今日も長くなってしまいました。
今日の記事では周回コース部分を全部書くつもりだったんですが、、、
なんで書き切れなかったのかなぁ?

てことで、続きは後編に回したいと思います。
後編は、周回部分の残りと帰路を一気に書き上げるつもりです。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

おっと、20周年でしたか・・・
それはおめでとうございます!

富士山、いいですね
写真ではあの雄大さが伝わりづらいのが難点ですが
想像力でカバーして見てますw

後編期待してますね~♪

Re: ぽじ様

こんばんわー
ありがとうございますっ
ま、20年っても、しょせん磁器ですから

> 写真ではあの雄大さが伝わりづらいのが難点ですが
ああゆうとこに行くと良いカメラが欲しくなりますが、いずれにしても写真じゃ分からないですよねー
実際に近くまで行って見ると、やっぱいいですよ〜。スケール感に圧倒されます。

> 後編期待してますね~♪
明日一日で書き上げます。がんばりますっ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/554-78898d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。