多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交換:スキュワー導入は軽量化目的じゃないよ

こんばんわー
今日は、筋肉痛でした。太腿がガチガチ、、、歩くのもぎこちない
あと、腰も痛重い、、、一昨日の富士山一周ライドのダメージですね
ま、超回復を期待することにしましょ〜〜っ!

さて、その「自走で行く富士山一周ライド」ですが、レポートは後回しにして
今日は荷物が届いたので、そちらの話を先にアップしたいと思います。
20140414_nimotu.jpg
指切りグローブ:GOLDWIN GWB-285
スキュワー:BBB ホイールフィックス スキュワー BQR-03

指切りグローブは、これまでGIROのを使ってましたが、300kmブルベ(BRM329)のときに手の平に痛みが出ました。
パッドがヘタってきているみたいなので、この際、替えることにしました。

スキュワーの方は、昨日の記事で書いたように、ファイア号のクイックリリーズの置き換えです。
ブレーキとギアの安定化のために導入することにしました。

先ずは、計量から
20140414_f-squr-w.jpg
スキュワーのフロントは、35g

20140414_r-squr-w.jpg
スキュワーのリアは、41g

で、RX-31に付属のクイック
20140414_f-quick-w.jpg
フロントは、59g

20140410_quick-w.jpg
リアは、64g

以上から、フロントは24g、リアは23gの軽量化
フロントタイヤ全体は1393g、リアタイヤ全体は1851gになりました。
ま、依然として重いことは変わらないですが、少しでも軽くなるのは気分いいですねー

てことで、早速ファイア号に取り付けてみました。
ま、タイヤを外してクイックを抜いて差し替えるだけなんで簡単です。

軸にグリスを塗って、4mmのヘキサレンチ(アーレンキー)で締め付けるだけです。
結構、キリキリって音がするくらいまで締め付けましたよー
リアです。
20140414_r-squr.jpg

フロントです。
20140414_f-squr.jpg
って、ちょっと分かりにくいですねー

で、またブレーキの調整です。
昨日と同じように台座のボルトを緩めて、パッドとディスクとの隙間を感覚で調整し、ボルトを締めて擦ってないことを確認して終了。
20140414_r-brak.jpg


次に、リアディレーラーの調整です。
昨日の記事では、ボルトを回して調整すると書きましたが、ウソ情報でした。
SHIMANOのマニュアルを読みましたが、Di2の調整方法は全く違ってました。
ちゃんと調べずに書いてスミマセン。昨日の記事も修正しておきます。


先ず、シフトを5速に入れてから、ジャンクションAのボタンを長押しして調整モードにして赤点灯になったら、
タイヤを回転させながらシフトダウン操作し、チェーンが4速のスプロケに触れるところまで動かす(微調整)
触れる位置が分かったら、そこから4回シフトアップ操作したところが適正位置ということです。

次に、ジャンクションAのボタンを長押しして調整モードから通常の変速モードに戻してから、調整ボルトをリンクに当るまで締め込みます。すなわち、上記の調整では、ボルトは緩めておくのがいいのかな?
ギアをローに変速して、ロー側のボルトを締めていき、リンクに当る位置(それ以上締めるとガイドプーリが外側に動く位置)まで締めます。
ギアをトップに変速して、トップ側のボルトを締めていき、リンクに当る位置(それ以上締めるとガイドプーリが内側に動く位置)まで締め、そこから1回転緩めます。

これでリアディレーラーの調整は終了。
変速してみると、うんっ良さそうです!

以上、今日はスキュワーが届いたことで、急遽パーツ交換と、ブレーキ、ディレーラーの調整をやりました。
これでピシっと決まってくれると嬉しいのですが、ま、調整方法が分かったことで、今後はスムーズに作業できるでしょう。
多少はメンテスキルが上がったかな?ってことで、満足々々

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ブレーキ台座へのキャリパー取付け

こんばんわ。

いろいろと、大変そうですね。

私は、ローターの回転面とパッドの接触面が平行になるようにキャリパーを取付けるために、1.キャリパーが自由に動けるようになるまで台座のボルトを緩める。2.指でキャリパーを台座に押し付けながらブレーキレバーを引いてローターを両側のパッドで締めつける。3.ブレーキレバーを掴んだ状態でボルトを回し、台座にキャリパーを固定する。としています。
油圧の場合でもこの方法が取れるのなら、ローターがパッドの中央にセットされるうえ、感覚に頼るよりは正確に取付けることができると思います。

Re: コルナゴライダー様

こんばんわー
情報、ありがとうございます。
今度、試してみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/552-72e413c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。