多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車:購入計画を計画する

こんばんわ
今週3度目の飲みで、さっき帰ってきました。
今日は、バイクをいつ買い替える(買い足す)か?という話

この課題は常に頭の片隅にあって、ときには抑えるのが困難な物欲として大きく前面に出てくることがあります。でも、普段の冷静なときや、小物で物欲が満たされてるとき、等は大人しくしています。さらに、ロングライドから帰ってきたときや、メンテナンス後などは、今のバイクが愛おしくなって、まだまだ乗り続けるゾって誓ったりします(翌日には忘れてますが)。

このように、新車購入は、自転車乗りにとって頭から離れることのない永遠のテーマなんでしょうか?

一方、クロモリは一生もの、とかいう話を聞くと、そのバイクに乗り続けることに満足して、他のバイク購入なんぞ全く考えない方もどこかにいらっしゃるということなんでしょうか?
でも、アルミやカーボンは耐用年数がそんなに長くないってことも聞きますから、基本的には数年(長くて5年くらい?)で買い替えることが前提になっていますよねぇ?

だったら、物欲に負けて衝動買い(いえ、決して衝動買いを否定するつもりはありません)のようなネガティブ?な意味ではなく、ポジティブかつ計画的に購入したいものです。実は、前に一度、衝動買い、しかも何も考えずに雰囲気で購入しそうになったことがあって(楽○スーパーセールでFELTが20マソで出たことあったでしょ?あの日朝5時にポチったけど買えなかったんですが、今から考えたら何で買おうとしたんだろう?て)、その反省の意味もあります。

なので、いろいろ考えて購入計画を立ててみようっ!そのための計画を考えてみようっ!というのが今日の話です。

さて、計画を立てるときの基本である5W1Hに沿って項目を挙げてみます。

誰が買う(Who)?
私です。資金面で誰も援助してくれません。

何故買う(Why)?
欲しいから?うー考え始めると哲学的な問題になるから、ただ単に「欲しいから」でいいです。

いつ買う(When)?
うぅーこれも難しい問題です。でも、今すぐに2013モデルはないので、2014か2015モデルになるから(型落ちの出物は別として)、来年後半以降になると思います。ま、今のバイクも最低2年は乗らないとねぇ

何を買う(What)?
カーボンフレームのロードバイクであることはほぼ決まってます。
メーカーや、用途(ロング、坂、レース、ホビー、etc)、コンポ(基本shimanoのつもり)、ホイール等々は、全く白紙状態です。

何処で買う(Where)?
ショップかネットか?、そのミックスか?次の買い方とも関係しますが、全くの白紙状態です。

買い方は(How)?
完成車かフレームか?これも全くの白紙。フレームだけショップで購入して、他はネットで集めて自分で組むっていうルートもないことはないです。

うん。何も決まってないような?既に決まっているような?計画の計画でした。
ま、今後いろいろ考えながら進めていきたいと思います。

悩める私に応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/55-fadb2e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。