多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンド:二連覇・三勝目ファビア〜ンっ!

こんばんわー

燃えましたねーっ!ツール・デ・フランドル
ファビアン・カンチェッラーラ勝ちましたっ!
昨年に続く二連覇、2010年を合わせて三勝目です。
20140406_ronde3.jpg

昨日は最後までハラハラドキドキするレースでした。
最後のパテルベルグでドカーん!と行けないときはダメかと思いましたが、ゴールまでの平坦路では落ち着いてましたねー

いや、もう脚が残ってないのかとハラハラしましたが、残った4人の力と状態、後続との差を冷静に計算していたと見るべきでしょう
しかし、やっぱり脚にはほとんど余裕がなかったのは確かでしょうね。平坦路でも上半身が左右に振れてましたから

その中で、最も勝てる確率が高いのがその4人でゴールスプリントに持ち込むことだと判断したのでしょう
しかし、250km以上も過酷なコースを走ってきて、最後のゴール前300mを切ってからのゴールスプリント
後ろから追走も接近してくる中で、互いに牽制してギリギリまでスピードを落としてからの、ゼロ発進加速勝負ですよーっ!
20140406_ronde1.jpg

いや〜、痺れましたぁ〜〜
一踏みごとにファビアンが前に出てくると
行けっ!行っけぇ〜〜っ!!行ったぁぁ〜〜〜っ!!!
って、もう最高潮、テンションMAXです。
20140406_ronde2.jpg

こんな展開と幕切れは予想してませんでしたが、いやー興奮させてもらいました。
なかなか見ることができないカンチェのスプリント勝利ですからねー
ま、途中からブッチギって独走に持ち込むカンチェの勝ちパターンとは違ったけど、その分最後までハラハラが続きました。
終わった後は、私が興奮して寝られそうにないので、一人で祝杯を上げましたよ〜

では、レースを振り返ってみましょう。
いや、レースレポートは、↓以下のサイトが詳しいので、そちらをご覧ください。
シクロワイアードの記事
サイクリングタイムの記事
あと、レース動画は、こちらにあります。興味のある方はどうぞ

で、私なりのレース全体の感想などを簡単に書き残しておきます。
・落車、パンクが多過ぎ
・観客の質が低下した?
・サガンに何があった?
・クリストフにビックリ
・ベルジャン残念でした
・厳しいコースは面白い

先ず、落車ですが、多かったですねー
しかも、痛そうな落車が目立ちました。
次の観客の件もありますが、コース自体の難しさは昨年までとさほど変わってないと思うし(危険なコースではあるんですが)、予想された雨もなかったのに、なぜ落車が多かったのか?ちょっと分かりません

一つは、風ですかね?
また、レース展開が厳しくて、ふるい落とされないために余裕がなかった?
あとは、たまたま?落車が落車を呼ぶ負の連鎖とか?
パンクについても連鎖することってありますよねー

次に、観客の質については、今回のフランドルに限らず、ここ数年のグランツールを見ても、質が低下したというより、悪質になってきていると感じます。
(あ、バンスーメレンとぶつかって重体になった女性?については、そのときの状況が分からないので、ノーコメント)
このような状況が続くと、観戦にも規制がかかることになるでしょうから、そうならないように自助努力で改善されることを願います。

サガンですが、ハンガーノック?と栗村さんは言ってましたが、どうなんでしょう?
ボトルがもらえなかったのはあるけど、補給食は摂ってましたしね
この辺りのレースメイキングがサガンの課題ですかねぇ

クリストフ、、、いやービックリしました。
最後のパテルベルグの後、前の4人のすぐ後ろに現れたときは目を疑いました。
え?なんでそこに居るの?って感じでした。

独りで追って10秒くらいまで差を詰めたときは、ひょっとしたらと思いましたが
追いついたらスプリント力は一番ありますからね
でも、心が折れた?瞬間が分かりましたね。そこで終わりでした。
クリストフもクラシックの厳しいコースでは力を出しますねー

ベルギー人選手達は、たくさん上位に絡みましたけど、残念でしたね
先ず、レース中盤〜終盤の最初まで集団を支配したオメガファーマでしたが、エースのボーネンが失速したこともあって、前に出て付き位置にいたファンデンベルフに賭けるしかなくなったんだけど、最後の4人で競るだけの力は残ってませんでしたね

早めにアタックして逃げ続けたファン・アーベルマートでしたが、やはり独りで(後ろにファンデンベルフが付いてたけど)脚を使いすぎましたね。でもよく頑張ったと思います。

で、昨年のパリ〜ルーベでも最後のベロドロームでカンチェにスプリントで負けて泣いたファンマルケですが、クラシックに強い選手ですねー
パテルベルグでカンチェよりも先に上り切ったのにはビックリしましたよ
でも、今回もカンチェにスプリントで負けてしまいました。
来週のパリ〜ルーベは出場するのかな?リベンジを賭けてがんばって欲しいですねー

最後に、今回のフランドルは、コース設定が厳しかったですね。
一見、昨年と大きく変わってないかな?と思ったんですが、違いました。
キツい石畳の激坂(コッペンベルグ、オウデクアルモント×2、パテルベルグ×2)を終盤の残り50kmに連続で持ってきたことで、破壊力が増しました。

そういうコースでオメガファーマが牽き倒したり、横風が吹いたり、落車が連発したりしたことで、集団からボロボロ脱落する選手が出て、集団がドンドン小さくなっていきましたからね
TREKもcannondaleもアシストが完全に崩壊し、サガンはボトルを受け取れず、カンチェも最後は独りでアタックに対応しないといけなくなりました

いやー、ホントに個人同士のガチンコ対決が見られる、力がある選手しか残れないという意味で、こういう厳しいコースのクラシックはやっぱり面白いです。
そのクラシックの中でも、ツール・デ・フランドルはやはり特別なレースです。
最高に面白いですねー

以上、昨日のレースの感想などを書いてみました。
ま、細かいことはともかく、ファビアンが勝ったことが何より一番嬉しかったので、大満足なフランドルとなりました。
来週のパリ〜ルーベでも連勝し、二年連続ダブルタイトルを獲得して欲しいです。
またまた楽しみが増えました〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/545-c8a25221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。