多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二弾:BRM329東京300奮闘記(反省編)

こんばんわー
今日は雨、てか春の嵐でしたねー
そんな天気なので走りには行きませんでしたよ
いや、それ以前に身体中が痛くて走れませんよ〜

さて、昨日(3/29)は、「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」に参加してきました。
先々週のBRM316に続くブルベ参戦の第二弾で、自身初の300km超えライドでした。
前回に続き、記憶が新鮮なうちに先ずは「反省編」から書いてみようと思います。

■ルート
前半(START〜PC2):距離160km、獲得標高2130m
20140318_brm329-1.jpg
川崎市民ミュージアムを出発して多摩川に沿って青梅から奥多摩湖に上り、丹波山から柳沢峠を越え、塩山に下ってから笛吹川に沿って富士川町まで行くルート。

後半(PC2〜GOAL):距離144km、獲得標高1670m
20140326_BRM329-2.jpg
富士川町から上九一色を抜けて若彦トンネルで河口湖に下り、山中湖を回って道志みちを下り、相模原、町田を抜けて川崎に戻ってくるルート。

ルート全体としては、大きな2つの峠(柳沢峠と若彦トンネル)があって、それぞれ20〜30kmくらいで800mくらい上ることになります。勾配はキツくないのですが、ダラダラと長い上りが続くので、精神的に厳しいと言えるかもしれませんね。

■結果
・認定タイム:17時間13分
・走行距離:303km(途中、ミスコースとサイコン未計測あり)
・走行時間:14時間12分(停止時間:3時間01分)
・平均速度:17.60km/h(21.3km/h)

数値的なものを見ると、事前に想定した(こちらの記事参照)通りになりました。
      想定    結果
走行時間 14時間20分 14時間12分
停止時間  3時間    3時間
平均速度  21km/h  21.3km/h
グロス  17.31km/h 17.60km/h
ゴール時間 22時20分  22時13分

ただ、以上の想定を踏まえて、ゴール時間の目標として22時にしたんですが(17時間切り)、これが達成できなかったのは少し悔いが残りますねぇ

ま、想定の基準としたのが先々週の200kmで、それよりも平均速度で1km/hくらい落ちる(落とす)つもりだったので、逆に言うと、結構がんばった200kmからアベレージで1km/hしか落ちなかったのは上出来と考えて良いのかな?っと

■反省
<機材・装備面>
今回もほぼノートラブルでした。
若干の問題があったのは、サイコン(センサー)と、ウエストバッグ、あとはBB周りの異音くらいでしょうか?

サイコン(CAT EYE V3n)は、低温時にセンサーの出力が落ちるという持病があって、若彦トンネルの中が極寒だったためフリーズ、文字通り凍りました。

ウエストバッグには、今回レインウェア他諸々を入れて行ったのですが、少々重かったため、ケツ(座骨)へのダメージが大きかったです。

BB周りの異音は、先月の仮想ブルベで雨の中を走ったことでチューブの中に入った水の影響ですかね。シートポストだけの問題ではなく、BBにもダメージがありそうなので、ちゃんとメンテしようと思います。

その他、キューシート、ライト類については、夜間走行でも問題ありませんでした。
ウェア類については、事前の天気予報で暑くなると言われていましたが、実際はそれほどでもなく、夜も冷え込む前に帰って来られたので、ラッキーでした。

<フィジカル面>
今回は、体力(脚の筋力)的には、少し余りました。
余したんではなく、他の要因で出し切ることができなかった、ということです。

その要因は、身体各部の痛みです。
先ずは、膝。特に、左膝が前半で悲鳴をあげました。
これは事前に危惧していたんですが、予測を超える痛みが出て踏めなくなりました。
膝前(皿の真ん中)の痛みは予想してたんですが、今回は前だけじゃなく膝裏から関節全体に痛みが広がり、千切れるんじゃないかと(大袈裟ですが)

次は、手の平。特に、右手の親指付け根〜中央部分です。
柳沢峠に上り始める前に指切りグローブに換えたんですが、パッドの位置が冬用グローブと違うのが影響したかな?
換えてすぐに違和感があって、その後、痛みに変わりました。ブラケットを握ってハンドルの曲がり部分に手の平を置いておくのが辛かったです。

そして、最大の痛みがケツ。前半の柳沢峠で座骨が痛み始め、後半の道志みちでは皮が剥けて貼り付いてるのが分かりました。
ウエストバッグからの荷重が大きかったのもありますが、ダラダラ長い上りでシッティングのまま回し続けるようなペダリングだと、ハムからケツ筋を多用しますから、その影響も大きかったと思います。
いやー、自転車に乗り始めた頃以来ですねー、ここまで痛かったのは

それ以外にも腰や肩、首も固まってたんですが、ケツの痛みが強すぎて他は気にしてる余裕がありませんでした。
やはり300kmを走り続けるというのは過酷ですねー

20140329_yanagisawa1.jpg
柳沢峠から見えた富士山です。

<メンタル面>
今回は、最後まで集中力を切らすことなく冷静に走れたんじゃないかな?

何個か要因はありますが、スタート直後に最後尾まで下がったこと、その後追い上げのため集中できたこと、身体の痛みがある一方体力的に余裕があったこと、ルートの最後が未知だったこと、などが挙げられると思います。

詳しくは走行記録編で書きますが、朝、集合場所に着くのが遅れたせいで何も食べずにスタートしたので、早めに補給に寄り、その後さらにミスコースもあって、完全に最後尾に下がりました。
そうなると焦ってもしょーがないので開き直り、そこからPC1までと、さらに奥多摩湖までは追い上げることに集中して走り、気持ち的な調子を上げることができたと思います。アゲアゲのイケイケでしたねー

痛みについては、ずーっと「痛ってぇなぁ〜」とブツブツ言いながら走ってましたが、膝とかケツが痛いと踏めないので、体力やエネルギーがセーブできたと思います。
やはり、集中力を維持するためには、体力とエネルギーを切らさないことが重要ですね。

あと、相模原から川崎までのルート終盤区間は、全く知らない道だったのと、夜間走行になったのとで、キューシートと道路状況などに相当な集中力を必要としました。
前回のBRM316では、最後の20kmが尾根幹を戻ってくるルートだったため、そこで油断、安心して気が緩んだ部分があったと思います。
今回は、最後までルートに集中することができたので、ゴールまで気持ちが切れることがありませんでした。

以上のように、今回はスタートからゴールまで、それなりに集中しかつ冷静に走ることができたと思います。

<休憩・補給面>
今回は、休憩としてPC1〜3の3回と、PC間の4回との計7回の補給休憩と、柳沢峠と若彦トンネルのピークで給水休憩を1回ずつ取りました。
この休憩回数は予定通りで、停車時間も予定通りの3時間で納まりました。

補給内容は、持参したシリアル類と、パン類、ゼリーなどで、ちゃんとした食事は摂りませんでした。
多分、カロリー的には少なかった、てか消費カロリーに比べて相当不足していたと思いますが、ちょこちょこ補給したのが良かったのか、エネルギー切れの兆候を感じることはありませんでした。

また、休憩時間についてもメリハリを付けました。
PCでの休憩は短めにして、ササっと済ませて出発するようにして、他の参加者がいないコンビニなどでゆっくり休憩するようにしました。
だから何が良いかは分かりませんが、PCを早く出ると先に着いてた人を5〜10人抜けるので、なんか得した気になれるんですよねー(でも、その後の休憩で抜かれるんだけど)

給水については、危惧したほどに気温が上がらなかったので助かりました。
でも、若彦トンネルへの上り途中でボトルが空になって少し焦りましたが、ピーク直前に自販機があり助かりました。これもラッキーだったですねー

以上、反省編でした。

昨日(2014.03.29)の走行記録
走行距離:307.71km
走行時間:14時間27分
平均速度:21.3km/h(ブルベ区間のみ)
最高速度:61.1km/h
獲得標高:3840m(ルートラボより、ミスコース分含む)

最後に、今回300kmのブルベを走ってみて、考えたこと
・400,600ブルベへの参加は難しい(今年は出ないと思います)
・参加するなら装備を見直す必要あり(ウエストバッグはお尻に優しくない)
・夜間走行は、やはりリスクが大きい。雨が重なったらDNF(これ絶対)
・休憩、補給は、もっと短縮化、効率化できるはず(一定ペースを目指す)
・ダラダラ上りのルートはもう十分(キツい上りのルートが楽しいと思う)
・痛みをどうしよう?(サドル探しの旅に出るつもりはないですー)
そんなところかなー
ま、もう少しゆっくり考えてから次をどうするか決めます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

 まずはお疲れ様&完走おめでとうございます。
明日は有休ということなので、ゆっくり体(主に座骨)を休めて下さい。

それと・・・。
>キツい上りのルートが楽しいと思う

さすがyabooさんらしい発言です。(^-^;
次に参加するとしたら「山岳」限定ですね?

Re: 坊主頭様

こんばんわー
ありがとうございますっ!

200,300と3月に2回のブルベを走ることができました。
とりあえず、ブルベに参加してみるという目標は達成できました。

> 次に参加するとしたら「山岳」限定ですね?
そうですね、次は、ルート的な面白さがあるものを考えたいと思います。
400以上は考えてないので、SRも目標ではないですから、北のクラシックレースのようなルートがあれば出てみたいかな〜

ま、これでブルベは一段落です。
当面は5月のエンデューロとヒルクラに向けて負荷を上げていかないと

またどこかでご一緒しましょ〜
よろしくお願いしますー

完走おめでとうございます

完走おめでとうございます。集合場所でyabooさんの自転車を見つけることが出来ず、声を掛けられませんでしたが、私も同じ様な時間で完走出来ました。

私はコンスタントに走ろうと思い、CP以外は出来るだけ休まない様にしたのですが、序盤の柳沢峠で脚が売り切れてしまい、その後は脚が回復しなかった為、もっと休憩をしっかり取って、メリハリを付けて走った方が良かったかもと反省してます(終盤でGarminもフリーズしてしまいログが取れず、ケイデンス・心拍等の解析出来ないのが残念です)。
次回、エンデューロとヒルクラ頑張って下さい。私の次回公式イベントは、Mt富士ヒルクライムです。

Re: CAYO様

おはようございます
当日はお疲れ様でしたー。完走おめでとうございますっ

朝は暗くてよく分からなかったですよね。
私はブリーフィングの直前に到着しました。探していただいたのに申し訳ありません

柳沢峠も若彦トンネルまでも長かったですね〜
ブルベの走り方、ペース配分はいろいろ考えさせられますよね
休憩や補給も人それぞれ、でもゴールしてみたら同じだったという、、、

> 次回、エンデューロとヒルクラ頑張って下さい。
ありがとうございますっ
CAYOさんも、Mt富士ヒルクライムがんばってくださいーっ!
またどこかでご一緒できれば、よろしくお願いしますー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/536-38723886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。