多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川ポタ:改め埼玉西部プチ激坂ライド(後編)

こんばんわー
今日は有休を取って朝から作業をしていました。
その模様は後ほどアップします。いやー疲れた〜〜

では、さっそく「埼玉西部プチ激坂ライド」レポートの最終回(後編)にいきますです。
この日(11/23)は、take-iさんあゆさん24WEさんのお三方にご一緒いただきました。

林道宿谷権現堂線を上って一本杉峠を越え、越生の甚五郎で昼食を摂った我々4人
さて、次はどこに行こうか?と相談します。
ええ、ポタリングですから、予定のルートはあってないようなもの、その場で決めるから楽しいんです。

特に私が強く推したわけではないのですが、あゆさんの膝に痛みが出ていないこともあって、なんとなく「埼玉のラルプ・デュエズ」に行ってみようという雰囲気になりました。
はい、全体の雰囲気です。
ただ、ここでも約一名が若干抵抗する姿勢を見せていましたが、民主的な方法(多数決)で行くことに決まりました。

そうと決まれば、再スタートです。
先ずは、梨花CCの山を越えてときがわ町の西平まで行かないといけません。
甚五郎からすぐの交差点を左折し武蔵の杜CCの裏側の道に入ります。
ここは、9/14に行った「埼玉西部グルメライド」(こちらの記事参照)で通ったルートです。そのときは梨花CC方面に曲がるところを間違えましたが、今回はスムーズに進んでいけました。

梨花CCまでは、緩い勾配の林道区間を抜けた後に集落部分でコンクリート舗装の急坂が出てきます。距離は短いので気合いのダンシングで上りますが、結構脚に乳酸が溜まりますねー
で、梨花CCを跨ぐ橋?を渡った後にT字の交差点が出てきますが、右に行くと西平の萩ヶ丘小学校の方に下る激坂で、左に行くとラルプ・デュエズの上り口への近道ですから、左に行きます。

下り切ったところで前方に見えましたよー
20131123_ralp1.jpg

ここで、しばし検討タイム。
てか、皆、躊躇しています。
見るからに激坂です。しかも、いきなり急勾配が始まっています。
その先がどうなっているのか?ずっとあの勾配が続くのでは?
頭の中が苦しいイメージで満たされていきます。

あゆさんから距離は1.3〜1.5kmくらいしかない、との情報を得て、それぐらいだったらなんとか我慢できるかな?というポジティブな気持ちを奮い起こします。
じゃぁそろそろ行きますかってことで
先ずは、take-iさんがアタックっ!

続いて私もスタートしますが、最初から行き過ぎるとタレるのが目に見えているので、できるだけ脚を使わないように慎重に走り出します。
しかし、軽く回していけるような勾配ではありませんっ!
いきなりダンシングを使わないと上れませんっ!

ただ、前半は多少(ほんの少し)勾配が緩むところがあり、シッティングで息を整えることができ、中間地点くらいまでは限界を迎えずに上ることができました。
しかし、ここからは全く勾配が緩みませんっ!
20%くらいがズーっと続きます。心肺Maxでのダンシングっ!
20131123_ralp2.jpg
巻貝っ!!

この辺りであゆさんにパスされますが、直後にガチャっ!と音がしてあゆさんストップ
クリートが外れてしまったようです。
しかし、構ってる余裕は全くなく、横を通過しますが、その先で見たのが↓ここ
20131123_konjou.jpg
壁です。(写真は下りで撮りました)

上の方からtake-iさんの雄叫びが聞こえてきます。何っ?!
ここで、24WEさんにパスされます。でも着いて行けませんっ!
てか、左右に蛇行して凌ごうとしましたが、道幅が狭すぎてダメっ!
路肩に前輪が突っ込んでジ・エンドでした。

いやーもぉ気が遠くなりました、、、
そこからは押し歩くしかありません。
あゆさんと一緒に壁を越えると、勾配が緩くなり、すぐにゴールでした。
あの壁さえクリアできたら上り切れていたのかっ!!と思うと少し悔しかったですが、まぁ無理でしたね

で、ゴール地点でtake-iさんと合流。
24WEさんはさらに先のピークまで行ったとのことで、私も行ってみます。
ここで地元の方から声を掛けてもらい、あの坂が「根性坂」と呼ばれていることを知りました。
うーん、正に「根性坂」でしたねー

で、ゴール地点に戻って、take-iさんのカメラで記念撮影。
20131123_shuugou.jpg
うん、上りきれずに悔しかったけど、面白い激坂でしたー

その後、上ってきた激坂を下り、再び上り口からラルプ・デュエズを見上げつつ感想戦。
そこから西平の集落に向かい、宿交差点からK172に右折して田中交差点のファミマで休憩。
既に15時になってましたかね?早く帰らないと暗くなります。
てことで、予定の越辺川沿いのルートは諦め、最短コースで帰ることにします。

ここからは、あゆさん先導で荒川を目指すことにし、K172で鳩山を抜けてK212に入り、物見山を越えます。いや、もうキツいです。
で、高坂を抜けてから川島町のローソンで休憩。そこから東進して、本田エアポートから荒川CRに入りました。
荒川CRをしばらく走り、開平橋でtake-iさんとお別れです。
20131123_takei.jpg
いやーお疲れ様でした。
やっぱり山は楽しかったでしょ?またお願いしますー

そこで3人となってからも右岸から左岸に渡って荒川CRを南下します。
この辺りでは日が落ちて辺りは真っ暗。あゆさんの案内が頼りですから着いて行くだけです。
本来ならあゆさんが離脱する場所を越えて道が分かるところ、R463の羽根倉橋まで引いてもらいました。
ここでお別れです。ありがとうございました。
20131123_ayu.jpg
あゆさん、一日お付き合いいただき、とても楽しいライドができました。また山に行きましょうっ!

その後、24WEさんと私の2人で志木駅を目指します。
ところが、私のフロントライトがバッテリ切れ、、、予備のライトも電池切れ、、、
24WEさんからライトをお借りしました。
で、志木駅で南下する24WEさんとお別れです。
20131123_24we.jpg
行き当たりばったりのライドにお付き合いいただきありがとうございました。
年内に走り納めをやるつもりですので、またよろしくお願いしますー

てことで、一人になった私は、志木のコンビニで一服休憩。
そこからは清瀬を抜けて10kmくらいですから30分ほどで帰宅しました。
帰宅18時50分、12時間の旅でした。

この日の走行ルートです。
20131123_root.jpg

この日(2013.11.23)の走行記録(再掲)
走行距離:151.12km
走行時間:7時間15分
平均速度:20.8km/h
最高速度:55.2km/h
獲得標高:1500m(ルートラボより)

以上、川ポタ改め「埼玉西部プチ激坂ライド」のレポートでした。
いやー、ミスコースあり、高麗川沿いのシクロクロスあり、展望台からの絶景あり、脚も心も折れた激坂あり、真っ暗なCR走行あり、の変化に富んだ面白いライドになりました。

ご一緒いただいたお三方、お疲れ様でした&ありがとうございました。
ツイッター等でメッセージをいただいた皆様、ありがとうございました。
お陰様でとても楽しい行き当たりばったりライドを堪能することができました。こんなライドまたやってみたいですねー、皆さんも一緒にいかがですか?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

短いけど、インパクトのある坂でしたね。

この日は、いくつかの坂も登り昼食後でしたし、個人的には直前の梨花の坂で、足を使っていたので辛かったと思います。

今週末、リベンジですよね?
フレッシュな状態のyabooさんなら、完登できると思います。最後の坂負けないでください!

Re: あゆ様

おはようございますー

> 短いけど、インパクトのある坂でしたね。
はい。面白い坂でした
あの勾配で距離が長かったら全く歯が立ちませんが、あの距離だったらなんとかなるんじゃ?と思っています。

> 今週末、リベンジですよね?
そのつもりですが、他の方の意見も聞かないといけませんから(今週は坂嫌いの人はいないと思いますがね)
しかし、レイアウトが分かっている2回目での失敗は精神的なダメージが大きいので、慎重かつ確実に仕留めたいと思います(できるかな~?)
また報告しますー

埼玉西部”プチ”激坂ライド。
プチ=「小さい」の意。距離が短い。という事なのでしょうか?
坂の写真を見て全く「プチ」と結びつきません(^-^;

 しかも今週末リベンジは、喜んで登る人達ばかりでしょう。
楽しんで下さい。

Re: 坊主頭様

こんばんわー

> プチ=「小さい」の意。距離が短い。という事なのでしょうか?
ま、距離はプチでも激しさはハンパないので「プチ激坂」です。
でも、面白いですよー
上れなくても言い訳できるし、行程に影響するわけじゃないですし
ちょっとした脚力試しって感じです

>  しかも今週末リベンジは、喜んで登る人達ばかりでしょう。
坊さんもいかがですかー?
そろそろ坂に上りたくなってきた頃じゃないですか?
いつでも声を掛けて下さいー

出発前から不穏な空気はありましたが、
まさか、本当に登ることになろうとは思いませんでした。

それにしても、過去に登った激坂と比べても、あんな激坂は初めてです。
一番ハードだったと思います。
ただ、Yabooさんあゆさんとも、膝の痛みが出なくて本当に良かった。
その事が一番うれしかった一日でしたw

Re: take-i様

こんばんわー

> まさか、本当に登ることになろうとは思いませんでした。
同意です。

> 一番ハードだったと思います。
そうですねー、斜度的にはトップクラスかもしれません。
でも、私的には、高山不動の方が距離があるので精神的にキツいかな?

> ただ、Yabooさんあゆさんとも、膝の痛みが出なくて本当に良かった。
ご心配いただきありがとうございます。
ご指摘(あゆさんにですが)いただいたように、引き脚を使うクセを直すように気をつけると痛みが出にくくなった気がします。
やはりちゃんとしたペダリングは大事ですねー

またポタリングをご一緒くださいー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/419-a21c4c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。