多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城:ヒルクラコースとからっ風街道ライド(前編)

こんばんわー
昨日の記事には多くのアクセスをいただき、ありがとうございます。
ご心配と励ましのコメントも頂戴し、感謝しております。

身体の怪我は、指の擦過傷は絆創膏で押さえておくしかしょうがないですし、左肩の打撲が少々痛むものの、大したことはありません。ただ、落車時に頭を守るために力が入ったのか、首が筋肉痛のようになっています。

で、今日帰宅して自転車を見ると(玄関に吊るしてます)
左のブレーキレバーとハンドルに、、、
20131104_handle.jpg
昨日は帰ってきてそのままにしていました。拭き掃除しましたよ

さて、昨日の記事でお伝えしたように、11/4(月)の振替休日は「赤城山ヒルクライムコースを上ってみようライド」に行ってきました。
かじさんにご一緒いただき、道の駅「よしおか温泉」にデポして、赤城山の美味しいところだけピンポイントで楽しもう!というライドでした。

ま、私の不注意から落車という楽しくない出来事があり、かじさんにはご心配&ご迷惑をお掛けしてしまったのですが、、、
ま、それは申し訳なかったし、大いに反省すべきことなんですが、それはそれとして、ライド自体は、初赤城山だし、走りごたえのあるルートで、かつ、私の脚も回復傾向?ということで、とても楽しむことができました。

ただ、北風が強く吹いて寒いし、上り&向かい風だし、下りでは煽られるし、大変でした。
てか、そもそもこの日は、前週からの天気予報が二転三転し、前日まで決行か?中止か?を迷ってました。

前日の予報で、雨は朝方までで午前中に上がり、午後は晴れるということになったので、スタート地点を「よしおか温泉」とし、スタート時間も10時に遅らせて決行することにしました。元々の予定は、道の駅「おかべ」に8時だったんですけど、結果的にどちらがよかったかは判断が難しいですね

前置きが長くなりました。
当日の走行記録にいきますー

9時半に道の駅「よしおか」に到着し、駐車場に入っていくと、運転席にかじさんが座った車を発見。
20131104_yosioka.jpg

で、すぐに準備を始めますが、かじさんからお土産をいただきました。サイクルモードでゲットしたというRIDLEY(JP SPORTS)の2014カタログです。
20131104_catalog.jpg
弱虫ペダルバージョンですか。ぱっと見カタログに見えないですねー
納車待ちの私の新車(X-FIRE)も載ってますし、憧れのFFWDのDISC対応ディープリムホイールもあります。欲しくなっちゃう〜

で、10時前にライドスタートです。
先ずは赤城ヒルクラのスタート地点を目指して利根川を渡り、前橋合同庁舎までアップを兼ねて走ります。8kmほどですぐに着きました。
20131104_godoshosha.jpg

ここはスタート地点ではあるものの、計測開始地点は信号の先とのことで、すぐにスタートします。
このとき私はまだウィンブレを羽織っていたので、計測開始地点で脱ごうと思っていたのですが、看板や標識など何もなく、どこが開始地点なのか分からないまましばらく走ってしまいました。

後ろのかじさんに確認すると「もう過ぎたよー」と、、、
あらそうですか、、ま、特にラップを計測するつもりもなく、ゆっくり上るつもりでしたから、かじさんに「ウィンブレを脱いでから行くので、先に行ってください〜」と、先行してもらいます。

一人旅になってからもマイペースで上りますが、信号が結構あるんですねー。ヒルクラコースだからもっと田舎道をイメージしていましたが、普通の生活道路ですね
しかし、普通の道と異なるのは、ずーっと上り坂になっていることです。
かじさん情報では「計測開始地点までが関東平野」とのこと、、、関東平野の端を確認出来なかったのは残念です。
鳥居です。
20131104_torii.jpg

この辺りで勾配は4〜5%でしょうか?まだ2kmくらいしか走ってないのに、既に脚が重くなってきました。
信号で止められるとホっとしたりしてー

さらに、進むと周りの建物がなくなって、風に吹きさらされ始めました。
いやー風キツいです〜〜っ!
北からの冷たい風が赤城山から吹き下ろしてきて、完全に向かい風ですよ〜〜っ!!
これがあの有名な赤城颪(あかぎおろし)なんですねーっ!

20131104_tikusan.jpg
畜産試験場前では傾斜が緩くなって飛ばせるところのはずですが、身体を屈めて風の抵抗を避けながら漕いでも、せいぜい12〜13km/hしか出ません、、、
もぉ風がビュ〜〜っ!と吹く度に「ビェ〜〜っ!」と悲鳴のような呻きのような声が出てしまいます。
まだ4〜5km地点ですが、既に心が折れかけていました。

なんとか早く木立があるところまでたどり着いて風が弱まるのを願い、ヘロヘロとペダルを回して耐えます。
で、やっと周りに林が出てきたのですが、風は弱まらない?前方から落ち葉がバぁ〜っと降り注いできます。
ここで心が折れ、写真撮影を言い訳にして小休止。
20131104_akagiHC1.jpg

でも、もう少し木の密度が上がってくると、多少は風も治まったでしょうか?
が、しかし、安心してはいけません。ここで新たな敵が現れました。
「坂」「風」に続く第三の敵とは、、、「腹痛」です、、、

赤城颪の冷たい風でお腹が冷やされたようです。
汗をかいているのですが、お腹は冷えるんですよねー
で、既に木立の中の一本道になっていますから、周囲に店などは見当たりません。
行くか戻るか?悩みますが、戻るという選択肢は考えられません。
そのうち休憩所なんかが出てくるだろう、と淡い期待を持ちつつ先に進みます。

しかし、お腹はどんどんヤバぁい感じで痛みが強くなってきます。
目はついつい道路脇の林の中を見てしまいますね、、、どこかで思い切るか、、、

っと、長くなったので、今日はここまでにさせていただきます。
さてさて、「坂」「風」「腹痛」という3つの敵との戦いはどうなるのでしょう?
続きは、次の記事をお楽しみにして下さいー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/400-70538943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。