多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落車っ:赤城のダウンヒルでやっちゃいました

こんばんわー
いやぁ〜コケました〜〜

今日は、かじさんにご一緒いただき、赤城山ヒルクラコースを上りに行きました。
朝方まで雨だったので、10時に道の駅「よしおか温泉」集合とし、車載で行ってきました。
8時前に出発して、所沢ICから関越道に乗り、駒寄スマートで下りて道の駅に9時半に到着。

走行記録は追って報告しますが、↓こんなルートを走ってきました。
20131104_root.jpg
前橋合同庁舎前からのヒルクラコースを上り、沼田側に下って、からっ風街道を戻ってくるルートです。地元グンマーのぽじさんに考えてもらいました。

で、ヒルクラコースを上って↓この写真を撮った後、沼田側に下る途中の出来事です。
20131104_akagi-ura.jpg

北風が強くてとても寒かったので、当然ウィンブレを羽織り、ダウンヒル開始。
路面は昨夜からの雨で濡れているし、濡れた落ち葉が溜まっているので慎重に下っていました。
でも、指切りグローブだったので指先が冷たい。ペダルを回さないから脚も冷たく、身体まで寒さがしみていました。
なので、ときどき手を腿に擦り付けて暖めていましたねー

だいぶ下ったところの緩い右コーナーを抜けたときです。
いや、よく覚えていないんですが、集中力が欠けていました。前を見ていなかった
気がついたら左ガードレール際の路肩に吹き溜まった落ち葉に突っ込んでいってましたね

マズいっ!と思ったときには既にコントロールを失っていて、ガードレールに突っ込まないことだけを考えたように記憶しています。
でも、そこから一瞬でした。
左肩から地面(落ち葉の上)に叩き付けられていました。

おそらく、パニックブレーキを懸けたのでしょう。それでタイヤが落ち葉の上でロックしてスリップダウンしたものと思います。
そのまま落ち葉の上を滑って止まりました。
でも、ほとんど痛みがなく、すぐに立ち上がりました。そこにかじさんが追いついてきました。

で、被害状況のチェックです。
先ず、肩から落ちたので、鎖骨がいったんじゃないか?ってのが最大の心配事でしたが、動きます。
次に、自転車の左側を見ましたが、ほとんど損傷なし。動きそうです。
で、左手の痛みに気付きました。指から出血ダラダラでした、、、
ハンドルとブレーキレバーを握ったまま地面に擦ったようです。

さらに、左膝と、大腿骨の付け根(ビブが破れてました)、そしてウィンブレの上腕部がビリビリで左肩が痛みます。
また、ガードレール側に倒れたので、頭を打ってないか?ってのも後から心配になって、ヘルメットを外して確認しましたが、全くの無傷。よかった〜買い替えなくて済む
被害としてはその程度でした。意外に小さくて不幸中の幸いでした。
落ち葉がクッションになって衝撃を緩和してくれたんだと思います。

で、絆創膏も何も持っておらず、とにかく走れそうだからどこかの店まで行って処置しようということで走り出しました。
ま、その前に、ホイールの振れとブレーキは確認しましたけどね
走り出したら、サイコンに速度表示が出ない、、、マグネットが飛んでいってました。
あと、ハンドルが右に曲がっていました。やはりハンドルから落ちたようです。

で、地元の雑貨屋さんがあったので、そこで絆創膏を買って貼りました。
20131104_yubi.jpg
この写真はウチに帰って手を洗ってから撮ったので血が滲んでませんが、絆創膏を貼るまではポタポタ落ちるくらい出てましたね

また、その店でハンドルも戻して、あとはからっ風街道のアップダウンをこなして道の駅まで帰ってきました。
道の駅に着いたのが15時半で、16時前に車載で帰路に着きました。
R17の前橋手前から伊勢崎方面に回り、途中のサイゼリアで食事を摂りました。
20131104_dinner.jpg

その後、上武道路(R17)で利根川を渡り、深谷から籠原を抜けてK47で東松山まできて、高坂からR407に入り、坂戸〜鶴ヶ島〜日高〜入間〜所沢を通って帰ってきました。
帰宅20時50分、12時間の旅でした。

車では、↓こんなルートを走りました。220kmくらい
20131104_car-root.jpg

本日(2013.11.04)の走行記録
(サイコンの記録が取れなかったので、STRAVAの記録です)
走行距離:93.70km
走行時間:4時間40分
平均速度:20.1km/h
最高速度:63.0km/h
獲得標高:2030m(ルートラボより)

以上、今年3回目の落車を喫してしまいました。
で、その後(ライド中や帰りの車中)いろいろ考えました。
そこで、落車現場の写真を撮り忘れたことに気付きました。
うーん、ブロガーとしてあるまじき失態ですね、、、痛恨の極みですっ!
いや、落ち葉に落車の跡がクッキリ残っていて、結構いい画だったのになぁ、、、
大いに反省しています。

いやいや、そういうことじゃなくて、、、
ご迷惑をお掛けしたかじさん、ツイッターでご心配いただいた皆様、スミマセンでした&ありがとうございました。
今後は気を付けます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

赤城ライド

体、精神、機材などいろいろダメージあると思いますが自力で帰宅できてよかったです。濡れ落ち葉、注意します。

Twitterでの落車の一報、ビックリしました。
大事には至っていないようで何よりです。
ダウンヒルは油断禁物ですね
自分もクロスバイク時代に筑波山のダウンヒルでよそ見してガードレールを乗り越えたことが有ります。
一歩間違えば崖したに転落しているところでした。
明日は我が身
ダウンヒル問わず自転車に乗る時は充分気をつけましょう。

Re: 24WE様

おはようございます。
ご心配いただき、ありがとうございます。

幸いにして軽い怪我で済んだのと、自転車にも被害がなかったので、ダメージはあまり感じていませんが、一歩間違えると大きな事故になっていた可能性もあります。
魔が差したというか、そのとき走行に集中できていなかったんだと思います。
今後は気を引き締めます。

> 濡れ落ち葉、注意します。
私が乗ったのは路肩に相当厚く(3〜4cm?)積もっていた落ち葉だったので、タイヤが取られてコントロールできませんでした。
シクロクロスの泥や砂地もあんな風なるのかな?とか考えちゃいました。

ともかく、身体も自転車も大丈夫ですので、今週末の奥多摩はよろしくお願いします。

Re: プチデビル様

おはようございます。
ご心配をお掛けして申し訳ありません。

> ダウンヒルは油断禁物ですね
そうですね。油断、、、まさに油断でした。
そのコーナーを抜けたあと、何故かラインを見ていなかった、、、
あっと思ったときには落ち葉に入り込んでました。
いやー、ガードレールに当って崖下に落ちる!てのも一瞬考えたと思います。それでパニックブレーキでスリップダウン、、、ダメですね

> ダウンヒル問わず自転車に乗る時は充分気をつけましょう。
はい。
本来、最も集中しているはずのダウンヒルでこの有様ですから、、、
街中や大きな道を走るときもリスクはたくさんあります。
本当に気を付けないといけません。肝に命じます。

ありがとうございましたー

ダウンヒルの落車ということで、どうなったのか心配しましたが
大きな怪我にいたらず、ホッとしております。

新城選手が落車した時は、最後までハンドルを握っていると大きな怪我にならないことが多いと言っていましたが
まさにそのとおりになったと思いました。

自転車に落車は付き物とはいえ、私も十分に気をつけたいと思います。

Re: take-i様

おはようございますー
私は生きていますよwww

いやー、私も初体験です。>ダウンヒル中の落車
コーナーからの立ち上がりなので30km/hちょっとくらいしか出てなかったとは思いますが、結構ビビりましたwww
ガードレールの向こうは崖ってか急斜面でしたから、そっちに行かないようにがんばったんですが、落ち葉にタイヤを取られてコントロール不能でした。
ま、単に私がヘタッピーってだけなんですが、、、

> 新城選手が落車した時は、最後までハンドルを握っていると大きな怪我にならないことが多いと言っていましたが
あ、そうなんですね。
うん、多分、最後までハンドルを握ったまま肩から落ちたと思います。
下手に手をついて支えようとしてたら手首や腕を折ってたかもしれませんね
でも、サガンみたいに咄嗟にビンディングを外して足でコントロールとか、、、そんなの絶対にできませんねー

> 自転車に落車は付き物とはいえ、私も十分に気をつけたいと思います。
はい、今後はダウンヒルの機会も多くなることでしょうから、お気を付けください。
いえね、この前の奥武蔵、丸山林道のダウンヒルでtake-iさんの速さにビックリしていました。
以前は乙女のダウンヒルだったはずなんですが、上りとともに下りにも目覚めたのでしょうか?

ま、ともかく、ご心配いただき、ありがとうございました。
今後は皆さんに(もちろん家族にも)心配を掛けないような上品な大人の走りを心掛けたいと固く誓いました。

ご無沙汰しております。

落車と聞いてびっくりしました。
私も下りの落車経験者として、他人事と思えません。
私も落車後50キロ程度自走しましたが、翌日から足が痛くなりましたので、くれぐれもご自愛下さい。

Re: あゆ様

こんにちわー
お元気ですかー?

> 私も落車後50キロ程度自走しましたが、翌日から足が痛くなりましたので、くれぐれもご自愛下さい。
今朝起きたら、指はまぁしょーがないですが、肩の打撲はそれほど酷くはなっておらず、一安心です。
ただ、落車時に頭を守ろうと首に瞬間的な力が入ったのでしょう。首が筋肉痛のようになっています。

いやー、落車は怪我の痛みもありますけど、それ以上に何とも言えないイヤな感覚が残っちゃいますからねー
ただ、こうしてブログに書いたり、コメントをもらったりすることで、なんとなく落車という出来事を客観視することができ、昇華(消化)させて気持ちを切り替えることができる気がします。

ありがとうございます。
また走りに行きましょうっ!

なんと楽車ですか!
とにもかくにも大事に至らず、なによりです。

お山の道は、落ち葉、グレーチング等
気をつけなければならないことが多いですね。
くれぐれもご自愛を。
私もより一層注意しましょう。

Re: ZEN様

こんにちわー
はいっ落車です~っ!

> とにもかくにも大事に至らず、なによりです。
ありがとうございます。
私自身、コケた時は「マズっ!いったぁ(逝った)~っ!」と思いました。
ダウンヒル中の落車、30km/h以上からの落車は初体験なので、焦りましたし動転しました。

でも、落ち葉のクッションに救われて(てか、落ち葉が原因なんですが)軽傷で済みました。
が、たまたま落ちたところが柔らかかっただけで、アスファルトに直だったら?ガードレールだったら?と考えるとゾっとします、、、

ま、ブログで公開することで、この記事を読んだ人に気を付けてもらって事故が減れば、私の落車も人様の役に立ったということで
恥を忍んで書いたわけです(←ウソ。格好のネタだと思った)

でも、落車して良いことなんて何一つないですからねー
お互いに気を付けて安全なライドを楽しみましょう~っ!

ありゃ…(。>д<)

大丈夫ですか?痛そうですね。
年を取るとアザとかなかなか取れなくなりますが。yabooさんは大丈夫ですか?
頭怪我してなくてよかったですね。
頭は買い替えられませんからね。

実は私もいたくはないですが、この連休でトラブルが起こりました。
Yabooさんに比べれば屁みたいなもんですが。
とにもかくにも気を付けてください

Re: buebue様

こんばんわー

もう何度もコケてるから身体中ってか膝、肘を中心に傷跡が残ったままですねー
完全に元通りの皮膚に戻ることはもうありません。アザやシミみたいに残ります。

> 頭怪我してなくてよかったですね。
いや、不幸中の幸いでした。その点はまだ運があったと感謝しています。

トラブル?まぁ、あんな山奥の秘境ばっか行ってたらいろいろあるでしょうねー
お互い気を付けましょうっ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/399-dd37f13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。