多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車:求める性能は「安全>快適>>速さ」

こんばんわー
昨日はスマホを弄っていて時間が過ぎ、ブログの更新ができませんでした。飲み会ではなかったんですけどねー
いろんなアプリをインストールしては試しているところです。その件は改めて報告したいと思います。

さて、新車を発注したことは先日の記事で書きました。
ただ、詳しい情報については明らかにしていません。いや、勿体振って隠しているつもりはなく、過去記事を総合すれば、全体像は容易に見えてくると思います。
でも、見返すのも面倒ですから、新車についての考えを再度まとめておきたいと思います。

↓こちらが発注した自転車(RIDLEY X-FIRE 2014 完成車)
RIDLEY_X-FIRE2014.jpg

・要求性能
新車に求める性能としては、タイトルにもある通り、第一が「安全性」、第二が「快適性」です。
第三というよりも上位の2つに対して要求度合いが低いのが「速さ」です。
ま、自転車の性能として「速さ」ってのも変ですが(エンジンの能力次第ですからねー)、要は「軽さ」「剛性」「空力」など、速く走るための性能をまとめて「速さ」としています。

・安全性
安全性としては、何よりも先ずブレーキ性能を重視しました。そのためディスクブレーキ、さらに油圧ブレーキにこだわりました。
shimano_brake.jpg
いや、こだわったというか、SHIMANOの発表タイミングがドンピシャだったので、だったら絶対油圧っ!というのが事実です。
でも、引きの軽さ、パワー、コントロール性において、ケーブル式よりも優れていることは間違いないですから、油圧を選択することは正しい判断だと信じています。

また、安全性としてもう一つ重視したのがタイヤです。というのも、路面が荒れた林道を23Cのスリックタイヤで走ること、特に下りでパンクを恐れてヒヤヒヤしながら走ることに何とも言えない不条理を感じていました。
そういう場面も含めてパンクのリスクを抑えることで安全性を高めるには、太いタイヤを履くしかない、という考えに至りました。さらにブロックタイヤなら砂利や泥、ウェットの路面でもスリップしにくいですから、安心感を高めることもできます。

・快適性
快適性としては、乗り心地と操作性の良さ、トラブルの少なさ、メンテナンス性などがありますが、重視したのは、乗り心地と操作性です。

乗り心地に関しては、実際に乗ってみないと分かりませんが、振動吸収性能に期待して、カーボンフレームにしました。さらに、太いタイヤを履くことで乗り心地が格段に良くなって、身体への負担が軽減されれば、ロングライドでの快適性を高めることができます。

操作性としては、アップライトポジションによって楽なフォームで操作できるのもありますが、さらに操作が楽になるだろうということで、電動コンポを選択しました。この電動と油圧の組み合わせによって、手や腕への負担が軽減されることに期待しています。
RD-6870.jpg FD-6870.jpg

・速さ
前述のように、安全性と快適性を高めるために速さを犠牲にしている部分があると思います。同等のロードバイクと比べて車体重量が重くなったり、路面抵抗や空気抵抗が大きくなったり、コーナーでのクイックさが損なわれたり、等々、ネガティブなことはいろいろ考えられます。

しかし、カーボンフレームによって重量増は抑えられるはずですし、いや、むしろ安価なアルミフレーム(現状のセクターがそうですが)よりも軽量になることで、今よりも速くなることは可能だと思っています。
さらに、将来的には、ディスクブレーキ対応のロード用軽量ホイールが出てくると思いますから、リムの軽量化によってヒルクライムに有利となることがあるかもしれません。(↓こちらはWH-RX31です)
WH-RX31-F.jpg
さらに、フルカーボン軽量リムで組んだホイールに23Cのロード用タイヤを履かせれば、ロードに負けないCX車ができるかもしれませんよー
うん、舗装のよい平坦路に対しては、タイヤを換えるだけでそれなりにロード的な走りもできるんじゃないか?っていうユーティリティ性にも魅力を感じています。

ま、ロードよりも速くなるのは難しいでしょうけど、重量面等のネガティブ要素以上に、快適性による体力温存がトータルの速度維持、アップに寄与してくれるものと信じています。

以上、私が新車に求める性能についてまとめてみましたが、書いてて気が付いたのは、思考がロード寄りになっていて、本来の用途であるはずの「シクロクロス」に対してはあまり感心が向いてないかな?てことです。

ま、シクロクロスのレースに出るかどうかは今後じっくり考えるとして(出てみたい気はありますが、本格的にやるならアルミフレームのCX車を買いますよ)、舗装路ではない山道や河原なんかを走ってみたいとは思っています。でも、フレームやコンポがガリガリに傷つくようなのはさすがにちょっと躊躇しちゃいますけどねー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/332-6db1f599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。