多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キツいっ:猛暑の名栗〜奥武蔵ライド(後編)

こんばんわー
今日は比較的すごしやすい天気でした。これくらいの気温で夏場が過ぎてくれれば嬉しいんですけどねー

さて、昨日の名栗〜奥武蔵ライドの後編です。
ルートは、↓こちら

ご一緒したのは、スカイブルーさん、いがいがさん、私の3人でしたが、いがいがさんとは、顔振峠でお別れし、そこからはスカイブルーさんと二人旅です。
いがいがさんとの記念撮影(スカイブルーさん撮影)
20130715_kaaburi.jpg

黒山三滝まで下りてきて「清水屋」さんで昼食を摂った我々は、近くの自販機で水を補充してから、この日のメインディッシュである林道猿岩線にアタックします。

この林道猿岩線は、黒山三滝の北側に沿っているので、私は単に「黒山三滝」と呼んでいますが、滝は見えません。上り切ってGLに合流するところが「花立松ノ峠」なので、そう呼んでもいいんですが、なんかしっくりきません。なので今後も「黒山三滝」または「林道猿岩線」と呼びます。

また、ここは、昨年11月にプチデビルさん24WEさんorutasさん、と上ったことがあるものの(こちらの記事参照)、先月の「奥武蔵完全制覇6000」(こちらこちら)では時間切れ(脚の売り切れ)で上ることができませんでした。なので今回は、先月からの宿題の意味もあって、この黒山三滝をルートに組み入れました。

で、プロフィールですが、GL合流地点(花立松ノ峠)までの上り距離が5.8kmで、平均勾配が8.1%ですが、最後の1.2kmほどは勾配が緩むので、前半4.5kmの平均勾配が9.4%、最大勾配が13-15%です。
saruiwa-kariba.jpg

で、上り始めますが、いきなりの急斜に早くも脚がやられます。スカイブルーさんは何か気合の言葉を発してスパート!?見えなくなりました、、、モン・ヴァントゥでのコンタの気持ちが理解できました(違うかwww)

一人旅になりましたが、まだ標高が低くて気温が高く、滝汗(黒山三滝だけに)が流れ落ちます。汗が目に入りますが、サングラスをしてるので拭けず、度入りのためサングラスを外すこともできず、成すがままの状態に、、、
さらに勾配が上がると、もぉダメです。とにかく我慢して止まらないようにペダルを踏み続けるだけですが、脚が終わりかけています。いや、ほとんど終わりました。

まーでも、なんとか勾配の緩くなるところまで上ってきて一安心。這うようにして猿岩線の終点に辿り着きました。スカイブルーさん、お待たせしましたー(スカイブルーさん撮影)
20130715_saruiwa.jpg

20130715_kuroyama.jpg
このような状態ですから、先程「清水屋さん」でもらった梅干しが格別に美味しかったですねー。ここの上りだけで、さっき補充した水500mlを飲み切りましたからねー
因みに、この日は水分だけで3リッター以上を摂取しましたが、トイレには一度も行きませんでした(大もね)。どんだけ大量の汗をかいたかってことですねー

以上のように、この日のメインディッシュをなんとかかんとかクリアしたのですが、試練はまだ終わりません。
GLに合流してから刈場坂峠までの7.6kmの間は、アップダウンの連続で、大きく5つのアップがあります。

先ず高山不動までの間に距離1.3kmで平均勾配7.5%の上り、次に儀峠まで1.4km&7.7%、さらに飯盛峠まで1.2km&4.7%、その後0.5km&11%と0.4km&10%と続き、これらを越えて、やっと刈場坂峠に到着することができます。

しかし、2つ目か3つ目で私の脚は終わりました。完全に売り切れ、閉店ガラガラです。ペダルを踏み込むたびに太股に痛みが走ります。激しくはないですが、細い筋繊維が1本ずつプチプチ切れていくような痛みです。↓苦しむ私(スカイブルーさん撮影)
20130715_kariba.jpg

なので、後は力を入れずにゆっくり走って、刈場坂峠に到着。道路脇にヘタリ込んだら、アスファルトが熱すぎて、火傷するかと思いましたよーっ!
ここで、持参した補給を全て消費しました。13時過ぎまで冷たさが維持されてましたから、快適な補給ができますねー

これで荷物が軽くなりましたし、この後は基本的に下りしかないので、あぁ〜なんとかなったぁ〜っ!と安堵しました。
で、裏刈場(林道奥武蔵支線)を下り、白石峠の上り口方面(K172)を目指します。
脚が終わっていても、下りは大好きですから、ガンガン飛ばしますよーっ!
ヒャッハァ〜っ!楽しい〜っ!下り最高ぉ〜っ!!

あっという間に宿の交差点まできて、右折して梨花カントリークラブを目指します。ここは初めて通る道ですが、道なりに行けばよい、と思っていたのでそのまま進みました。が、なんか違う気がして、スカイブルーさんに「違ってます?」て聞いたら「さっきから外れてるねー」て、、、アハー失礼しました。

で、そこからはスカイブルーさんのガーミンに頼り、先導してもらいます。結構な距離を戻った小学校のところに分岐があり、そこを道なりではなく、細い道の方に直進するのが正解でした。

分岐から少し行くと、前方に神社?があり、そこから右側に上り坂が見えます。近づいていくと、なんか違和感が出てきました、、、勾配がオカシイ
そうです、いきなりの激坂が待ち構えていましたーっ!
なんじゃこりゃ〜っ!(byジーパン)レベルの驚きです。

まーでも、最初の少しだけキツくてすぐに勾配が落ち着く峠はよくあるので、どーせここもそんなもんだろう、とタカをくくって進むも、一向に緩む気配がありません。
てことで、梨花CC(西平側)のプロフィールです。
rinka-CC.jpg
上り距離が1.7kmほどで、平均勾配が9.2%、最大勾配が17-20%です。
20%とか、、、全く予想だにしていませんでしたから、その凶悪な斜度に心が折れそうでしたよー。正にラスボス登場です、、、

脚も終わってますから、もぉただただ下を向いて1mずつ進むだけです。
しかし、なんとか足付きせずにピークに到着しました。
これで本当に上りは終わりです。よくがんばった、俺

そこから越生側に下ってきますが、そこにもコンクリート舗装の激坂があります。なんなんだ?梨花CC!思わぬところに激坂の穴場がありました。今度、ちゃんと行ってみようっと
で、越生のSAVE ONで休憩。赤コーラを補給し、ボトルに水を補充しました。
その後、K30を南下して毛呂山、日高を通って、入間川まで来たところで、スカイブルーさんとお別れです。

スカイブルーさん、ありがとうございました。いろいろ勉強になりました。
再来週の富士山五合目(スバルライン)もよろしくお願いします。また、それ以外にもご一緒いただき、引きずり回していただけると嬉しいです(ドMじゃないのよ)。

私は、入間、所沢を抜けて帰ってきました。途中のコンビニでガリガリ君補給。
帰宅は16時15分、9時間20分の旅でした。

この日(2013.07.15)の走行記録
走行距離:133.91km
走行時間:6時間32分
平均速度:20.4km/h
最高速度:61.9km/h
獲得標高:2250m

以上、走行距離、獲得標高はたいしたことがないのですが、メチャメチャ疲れました。
暑さもそうですが、やはり勾配のキツい坂ばかりだったので、脚への負担が大きかったものと思います。
まーでも、スカイブルーさんに少しでも着いて行こうとしたことで、よい刺激になりました。
しかし、今週末はもう少し楽なライドにして、7/27の富士山に備えたいと思います。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

劇坂ツアー、お疲れさまでした。
どれも走ったことがある所なのでキツさは理解できますです。
でも、1度に全部を走ったことはありません。
ヘ○タイさんのドMさんですね(^.^)
レポ面白かったです!!

Re: raywan様

おはようございます。

> ヘ○タイさんのドMさんですね(^.^)
ありがとうございますー
当初予定では、それほどキツくないはずだったんですが、、、

> どれも走ったことがある所なのでキツさは理解できますです。
raywanさんは、奥武蔵近辺をよく走られているんですよねー
私は、越生側は今回初めてでした。小さくてもパンチの効いた坂がありそうですね。
是非今度ご一緒させていただきたいですー
よろしくお願いしますー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/300-820185ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。