多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車:完全無線(ワイヤレス)化が見えたっ!

こんばんわー
明日は健康診断です。そのため、今日は飲むのを我慢しつつ、ツールを観ながらこの記事を書いています。
昨日は例によって飲み会でした。接待ってほどじゃないけどお客さんも含めた飲みだったので、飲み過ぎることはないけど、少し疲れました。

帰って、ツールも観ずに寝たのはいいけど、夜中に咳が出て、収まるまでしばらく寝られませんでした。
で、寝不足ぎみで朝の通勤、東武のトラブルで地下鉄〜西武も煽りを喰って遅延。1時間半くらい立ちっぱでしたよ、、、

ツールですが、朝の30分ほどで録画を飛ばし見しました。
ユキヤ頑張りましたねーっ!いやー惜しかった
集団さえ諦めてくれたら、ステージ優勝はともかくマイヨ・ジョーヌが着れたのにねー
ま、でも、今年は何かやってくれそうな気がします。まだまだ序盤戦ですから、これからの活躍に期待しましょーっ!

さて、新車計画ですが、コンポとホイールに目処が立ちました。
てか、もう決まったと言っても過言ではありません。

先日の記事でも少し触れましたが、SHIMANOから正式リリースが出ましたね。
いやー妄想していた理想の組合せをSHIMANOさんが発表してくれましたよーっ!
さすが世界のSHIMANOですっ!

てことで、発表された新パーツ類を見てみることにしましょう。
・ULTEGRA 6870 Di2(電動11速アルテ)
・ロード用油圧ディスクブレーキシステム
・ディスク&11速対応ハブ&ホイール
(以降の写真は、シクロワーアードから(C)シマノの画像を拝借)

先ず、電動11速アルテです。

前モデル(6770)からの主な変更点は以下の通り。
・STIレバー(ST-6870、ST-6871)
 コンパクト化とブラケット形状の変更で9000系に近づいたみたいですね
ST-6870.jpg
・ディレイラー(RD-6870、FD-6870)
 ディレイラーは、モーターが小型化されてコンパクトになったみたいですね。
RD-6870.jpg FD-6870.jpg
 リアは、32T対応のロングケージ仕様もあるとか(んんー32Tかぁ、、考えちゃうけど、ロングは見た目がねー)
 フロントは、アウターの歯数が46-53Tに対応しましたね。CX車での使用を想定したものですねー(正に私のための改善)
・シフトスイッチ
 3ポートタイプに加えて5ポートタイプも使用可能になって拡張性が広がったんですね。ま、上ハンにサテライトスイッチを1つか2つ付けるくらいなのであまり関係ないかな?
・バッテリ
 シートポスト内蔵式のバッテリが使用できるんですね。フレームによるんでしょうけど、内蔵できるのはいいですねー

次に油圧ブレーキシステムです。

こちらは、基本的にMTBからの転用であり、アルテ等のグレード区分には属さないようですが、同時発表であることから、6870との組み合わせが想定されているのは間違いないですね。
shimano_brake.jpg

構成は以下の通り。
・STIレバー(ST-R785)
 油圧シリンダ内蔵のブレーキレバー兼電動専用シフターですね。
 しかし、このレバーはSTIレバーと呼んでいいんでしょうか?最早元々のSTIレバーとは全く違うもののような気がするんですが
・ディスクキャリパー(BR-R785)
 MTB用XTRグレードの2ポッドタイプ油圧キャリパーをロードバイク用に改良したみたいですね。
 でも、フレーム取付部分って標準化されてるんですよね?その辺が気になります。
・ディスクローター(SM-RT99-S)
 140mm径の冷却フィンがあるタイプが標準で、オプションで160mm径も用意されるようです。
 ホイールハブへの固定は、センターロック式ですね。今後の標準になるのでしょう。

そして、ディスクブレーキ&11速対応ハブ&ホイールです。
FH-CX75.jpg WH-RX05.jpg

・ホイールハブ(FH-CX75、HB-CX75)
 ディスクブレーキの場合、リアのエンド幅は135mmがロードでも標準に決まりですねー
 このハブを使えば、手組ホイールも可能になりますから、カーボンリムとの組み合わせとかもできそうです。
・ホイール(WH-RX31、WH-RX05)
 クリンチャー対応の2モデルが用意されますね。
 でも、この規格で各ホイールメーカーがディスクブレーキ対応ホイールを出してくれると選択肢が広がるんですがねー
 
以上、ざっと見てみましたが、やはりコンポからホイールまで同時に用意してくれるのはSHIMANOらしくて嬉しいですね。

いやーこれで次期マシンのスペックがほぼ決まっちゃいましたねー
基本となるドライブトレイン系はULTEGRA 6800として、ディレイラーは電動の6870Di2、STIレバー及びブレーキは油圧ディスクシステム。これで完全にワイヤレス化が実現できます。
ま、メンテナンス性やパーツの選択肢などの課題はあるかもしれませんが、シフト操作の快適性や安定した制動力による安全性の確保ができるのがよいですね。

ま、発売予定が12月っていうことなので、私の新車完成は年末から年明け以降になることも同時に決定してしまいました。
あと半年近くの間、いろいろ考える楽しみができたということで、フレームも含めてまた報告したいと思いますー

よろしければ、ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/289-091f57b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。