多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテギ:4時間エンデューロ報告(反省編)

こんばんわー
なんか疲れが溜まっているのか、やたらと眠いですねー。昨日のジロ4thステージも寝落ちしてしまいました、、、ハッと気が付いたらディルーカが逃げてましたねー

では、一昨日、昨日の記事に続いて、5/5の「もてぎ7hエンデューロGW2013」参戦記録です。
今回のイベントにご一緒いただいたのは、レースに参加したプチデビルさんtake-iさんぽじさんsepaさん、こうた君さん、私の6人と、応援、写真&ビデオ撮影のために駆けつけてくれたshironago'sさん、越谷市民さんの6人、計8人です。

もてぎ4時間エンデューロ参戦記録の最後?の記事として、反省編を書いておきたいと思います。
今回のレースを振り返った反省(良い点、悪い点)と、次回に向けた課題を備忘的に記録しておこう、ということです。

前々記事の「レース編」でも書きましたが、私は、過去(この1年半の間)に3回のエンデューロに参加し、うち2回が4時間ソロでした。
なので、4時間ソロとしては今回が3回目の出場となります。

初めて出た4時間ソロは、ちょうど1年前の同日(5/5)、今回と同じくツインリンクもてぎで開催された「RUN&BIKE2012GW」でした。コースも今回と全く同じロードコースの逆回りでした。その当時はまだブログを始めていなかったため、レースの回想は、こちらの記事をご参照ください。

2回目の4時間ソロは、昨年末(12/1)に彩湖で開催された「Y's Cup4時間エンデューロ」でした。このときの参戦記録は、こちらの記事をご参照ください。

以上2回の4時間エンデューロソロの出場経験を踏まえ、今回は事前に目標と作戦(プラン)を立てて臨みました(こちらの記事参照)。
目標は「平均速度30km/h超」
プランは、設定したラップペースを維持することと、給水・補給を確実に摂ること、の2点です。

ラップペースに関しては、昨年もてぎの1周目でテンション上がって、先頭集団の尻尾に着いていってしまい、いきなり脚も心肺も限界を超えた経験と、その反省から彩湖では事前にペース設定して臨み、中盤まで順調に走ることができた経験と、に基づいて設定しました。

ただ、昨年もてぎでのラップデータを残していなかったため、どのくらいの速度が適切かが分からず、また1年で走力がどの程度アップ(ダウン?)したかも分からないので、設定値の精度としては、さほど高くない、ある意味最低限クリアすべき値という感じだったでしょうか
まーでも、気象条件などの不確実な要素によるバラツキを考えたら、設定値の精度を上げてもあまり意味がないんですけどねー

ペース設定に関する反省と次への課題は、以下の二点

序盤の入り方は、もう少しペースを上げても構わないんじゃないか?それによる中終盤の落ち込みを少なくする方が全体のアベレージが上がるはずでは?という点
中盤の最大ペースは、安全側に設定し過ぎたんじゃないか?設定値を言い訳にして冒険を避けたぬるい走りをしてしまったのでは?速い列車に乗るなり、自分なりのTTアタックをかけるなり、ある程度の挑戦要素を入れた方が限界が見えるのでは?という点
まーどちらも難しいですけどねー

次に、給水・補給に関する反省と課題ですが、実はあまり反省点はありません。

ポカリのボトル1本が丸々残ってしまいましたが、無駄に錘を背負ってしまったとは思っていません。汗のかき方は運動強度で大きく変わりますし、気温や日射がどうなるかは分かりません。実際に予報よりも気温が上がりましたし、気温だけじゃなく、風の有無や日射(雲)によって体感温度、汗のかき方は全く違ってきます。なので、水分を多目に持っておくという安全側の準備は間違っていないと考えています。

ただ、レース後にtake-iさんが途中でペットボトルを捨てた(越谷市民さんに渡した)というのを聞いて、あぁ〜その手があったかぁ〜、、と目から鱗でした。でも、サポートがいなければコース脇に捨てるわけにはいかないですけどねー

補給に関しては、VAAMも飲みましたけど、レース直前に1000kcal以上を摂取したので、結局VAAM効果は判らずじまいでした。でも、体内エネルギーのベースアップができてるはず、というプラシーボ効果?による多少の安心感は得られましたけどねー

あと、レース中の補給は、走りながら初めてゼリーを摂りましたが、ストレートでそれなりの速度であれば、まぁ安全に補給することができました。ゼリー以外の包装されたものは、まだちょっと自信がないですけどねー

最後に、今回のレースでは、最初から最後までほとんど単独走になってしまいました。これは反省ではありませんが、トレインに乗らなかった(乗れなかった)ことは、レース参戦の楽しさを大きく減じてしまったのではないか?と思っています。

やはり、思う存分走れるクローズドのコース(サーキット)において、集団走行による空気抵抗減少の恩恵を受けて高速走行できる、というのは滅多にない機会であり、そのために大枚の参加料を払っている部分もあるので、あえて列車に乗らなかったのは勿体なかったかなー?と
ただ、高速列車に乗れるだけの走力がないことも事実であり、下手に乗っかってしまうと自分のペースで走れなくなってしまい、結果としてアベレージが落ちてしまうことになる可能性が高かったと思っています。

なので、次回の課題として、リスクを覚悟の上で多少無理をしてでも列車に乗りたいと考えています。
具体的には、今回の結果から私の走力のベースとしては、アベレージ32km/h程度で巡行できることが分かりましたので、列車としては+3km/hくらい35km/h程度で巡行する列車に飛び乗ってみて、行けるところまで(例えば、30分でも1時間でも)着いて、できれば先頭交代もして走ってみたいと思います。その結果、全体アベレージが落ちたとしてもチャレンジする価値はあるし、集団走行の楽しさ(苦しさ)を味わいたいと思っています。

あと、これは課題ではなく希望ですが、仲間とトレインを組んで走りたい。
序盤の数周だけでもいいし、速度も抑え目でいいので、奇麗にクルクル回るローテーションをしながら一体感のあるトレインが組めれば、とても楽しいんじゃないかと考えています。

以上、4時間エンデューロの反省編でした。
まだまだ反省すべきことはたくさんあるとは思いますが、技術的・体力的なトレーニングの必要性など、今後もじっくり考えて、今回よりも次回は進歩できるようにしたいと思います。
この記事で「もてぎ7hエンデューロGW2013」参戦記録に関する記事は一応完了です。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。今日も文字ばかりでスミマセンでしたー

よろしければ、↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

うーん・・・Yabooさんの言わんとすること
非常によく分かりますねぇ

反省点や今後の課題が浮き彫りになった
今回のエンデューロ・サーキット走行でしたね

撃沈覚悟で35km/hで突っ込んでみたい
という願望はボクにもあります
序盤だけでもトレインを組みたいっていうのも
希望としてありますねぇ

単独で自己の限界に挑む形になって
今回はそれで充分アリでしたけど
次回はまた別の楽しみ方もアリかなぁ?
なんて思ってます

秋、出ますよね?
お互いレベルアップして
今回見えた課題が少しでも
改善できるように頑張っていきましょう!

Re: ぽじ様

こんにちわー
> 秋、出ますよね?
秋は、撃沈覚悟で突っ込んでいきましょうっ!
例え数周であっても、トレインの中で風に乗って走る快感、自転車レースの醍醐味を味わってみましょうっ!!
その後に地獄が待ち構えていたとしても、、、ま、一緒にグルペットでゴールしましょ
よろしくお願いしますー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/238-e574dcd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。