多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨:宮ヶ瀬湖〜牧場峠〜大垂水峠

今日は、先月の走行記録を書いておきます。

2012.09.01
この日は、朝からはっきりしない天気でしたが、宮ヶ瀬湖まで行ってみようと決めていたので、6時に起きて7時に出発です。
宮ヶ瀬湖へ行く理由は、自走によるヤビツ峠アタックの下見の意味があります。今年の春に輪行で秦野まで行ってヤビツに上ったことはあるのですが、自走はありません。なので宮ヶ瀬湖からヤビツ峠まで行き、裏から上って表を下り、再び表を上り返して帰ってこようかな?という計画を立てています。この件は、また今度。

ウチから南下して是政橋を渡って尾根幹に入り、橋本から津久井湖経由で宮ヶ瀬湖へ行くルートです。橋本から先は、この日が初めてでした。
しかし、尾根幹から橋本へ行くまでに雨がポツポツと降ってきました。まだまだ序盤ですから、中止して引き返そうかとも思ったのですが、とりあえず津久井湖を見てからと思い進みます。
津久井湖の辺りまで来ると雨も上がったので、さらに進んで三ケ木の先のセブンで補給休憩。しかし、このときから再び雨が降ってきました。空を見ても山の方は黒い雲が覆っている様子。
まーでも、ここまできたら宮ヶ瀬湖を見ずに帰るわけには行きません。といことで、R412からR413を走って行きます。

がっ!しかし、ここでトラブル発生ですっ!

ていうほどのトラブルではないのですが、R413のアップダウンが少し脚にキツかったので、フロントをインナーに落とそうとしたのに、落ちてくれません。STIレバーは、ガシャンって動いて、ディレーラーも動いているのですが、チェーンを動かすまでの移動量になっていないようです。ま、R413はアウターのままでも問題なかったのですが、宮ヶ瀬湖へ向かうK63との交差点で、この先どうみてもキツい上りが出てきそうだなー、アウター縛りは厳しいなー、どんな罰ゲームだよー、とか思い、そこで調整を試みます。
雨の降っている中で、あまりやったこともないFD調整です。とりあえず位置調整ボルトを弄ったのですが、あまり効果がありません。通過するローディーの人に「大丈夫ですかー?」と声を掛けてもらって嬉しかったのですが、「えぇ、まぁ、調整なのでー」と軽く返し、でも気持ちは結構焦ってました。そこで、一度、ケーブルをFDから外して、再度引っ張りながらボルトを締め、マイクロアジャスターでさらに引っ張ってやると、なんとかインナーに落ちるようになりました。ホッとしましたが、結局30分くらいかかりました。

さて、気を取り直して再スタートです。K63は少しは上りがあるものの、それほどキツくはなく、何も問題なく宮ヶ瀬湖に10時過ぎに到着。ビジターセンター付近で記念撮影です。
20120901_miyagaseko.jpg

この後、しばらく休憩していると雨も上がって、晴れ間も見えてきたので、じゃー牧場峠から相模湖へ行こうっ!ということで再々スタートです。が、ここでも少しトラブルが、路面が濡れていてブレーキの効きが悪く、下りの左コーナーで減速が不足し、慌てて急ブレーキを掛けたらリアがロック、横を向きながらも落車は免れましたが、曲がれずに対向車線へ一直線。危なかったです。ま、フロント荷重になって、リアのグリップがなくなっただけなんでしょうけど、でも、タイヤ(PRO4)も5000kmくらい走ったからもう限界なのかな?とか、ブレーキのコントロール性が悪いのかな?とか、いろいろ考えましたねー

ま、そんなこんなで先程止まってFD調整した交差点に到着し、そこからすぐの交差点を右折して牧場峠へ
どこから上りが始まるのかなー?と思って走っていたら、道が細くなるところから急に激坂が出現。びっくりしましたが、長く続くわけじゃなく、でもそれなりの勾配の上りです。途中で勾配が緩くなるところもありますが、最後がまたキツい勾配。ま、なんとかピークらしきところに到着。
標識も看板も見当たらないから、しょーがなく張紙をパシャ
20120901_makiba.jpg

クマとヤマビルですって
ま、軽くスルーして再スタート。おっ、相模湖側の傾斜の方が断然キツそうです。慎重に下ります。その後、アップダウンを繰り返しながら、相模湖側へ下って行きます。が、再度、リアロックで横向きっ!!いえね、急な下りかつ左ヘアピンがあって、曲がり始めたら目の前に赤信号が見えて、交差点がっ!!って、急ブレーキ掛けたら、滑ったんです。相模湖プレジャーフォレスト前の交差点だったのですが、急に出てきたので慌てました。本日二度目の横向きでした。皆様もご注意ください。

その後、相模湖に行って、湖畔で記念撮影などしていたら、山の方から不穏な音が、ゴロゴロと
こりゃーマズいってことで、急いで帰ることに。R20で大垂水峠を目指しますが、上り始めたところで雨がポツポツと降ってきました。さほど酷い降りではなかったので、先を急いで、トルクをかけて上ります。それなりに雨も本格的になってきたのですが、なんとかピークまで行けそうという感じで、ホッとしたのも束の間。

大垂水峠のピークを越えて東京都に入ったとたんに、豪雨です。そりゃもぉーすごい豪雨でした。バケツをひっくり返したというか、滝の中を走っている感じでした。路面は、川です。そこを下るわけですから、怖い怖い。こんなに怖いダウンヒルは初めてです。ブレーキなんかあってないような感じです。だって、タイヤどころかホイールまで水につかった状態で走ってるんですから、ブレーキが効くわけありません。でも、路側帯も歩道もないし、例えあったとしても、雨宿りできるような所は一切ありませんから、とにかくスピードが出ないように、ゆっくりゆっくり下っていくしかありません。トップチューブバックの電話が水没していないか気にしつつ、大型車に思いっきり水を浴びせかけられたりもしながら、なんとか高尾まで下ってきました。

高尾まで下ると雨は小降りになって、しばらくすると止みました。一体なんだったんだ?て感じ
コンビニによって、電話が生きていることを確認するとともに、コーラとガリガリ君を補給してから、家に向かって帰りました。
帰宅したのが14時半前ですから、7時間ちょっとの走行になりますが、その何倍も走った気がしますし、ものすごく疲れました。

この日の走行ルート(ルートラボ)


この日(2012.09.01)の走行記録
走行距離:122.4km
走行時間:5時間36分
平均速度:21.8km/h
最高速度:54.5km/h
獲得標高:1310m

いやはや、いろいろあった1日でした。
もーあんな怖い思いはしたくないので、その日に速攻で、タイヤとブレーキ本体をポチりましたよ。
タイヤはまだ交換していませんが、ブレーキは翌週の松姫峠の前に交換。交換の件は、また書きます。

雨中の走行はコリゴリという方も、そうでない方も
↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ロードバイクでドリフト…怖いですねぇ(笑)
子供の頃は自転車でドリフトしながら遊びましたが、ロードで横向きになったらと思うとビィンディングもありますし、考えるだに恐ろしい(笑)ホイールとの相性もありますが、ブレーキの交換は効果がありますからね。雨中走行はお互い気をつけたいですね!

おぉっ

KTM様ーっ!コメントありがとうございますっ
息子さんとの走行の記事を読ませていただいておりますよ。コメントできてませんが
ほんとに雨は怖いです。タイヤのグリップやブレーキの効き具合が明らかに低下し、どこまで大丈夫なのか全く分からなくなりますから
記事には書き忘れましたが、タイヤ&ブレーキと一緒にデュラグリースとハブレンチも購入し、直ぐにハブの清掃とグリスアップもしました(初です)。
ま、雨のおかげで、メンテナンスの経験値が上がったという利点もありました。
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/23-6a42ed19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。