多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日ライド:とても気持ちのいい天気で最高でした

こんばんわー
今日は、朝の記事でも書いたように、有給休暇を取って走りに行ってきましたー。テヘヘ
いや、昨日の仕事中に外に出ると良い天気で走りたい気分が盛り上がり、しかも週末は大荒れになるってことで、走るなら今日しかないでしょっ!てことで、我慢できずに休みを取りました。
でも、昨日が飲み会だったため起きたのが8時過ぎで、若干の二日酔い。しばらくグダグダして、ネット巡回やブログ更新してから準備して行ってきました。

では、本日の走行記録です。
10時半にスタートし、多摩湖の脇を抜けていつものように名栗を目指します。
ん?ドライブトレイン周りとホイールの回転がとっても軽くてスムーズ。先々週にチェーン、クランク周りメンテし、先週ホイールハブをグリスアップしたのが効いているのでしょうか?それとも久々に走るから脚が軽いのでしょうか?いずれにしても、ペダルがクルクル軽く回せるのは気持ちいいですねー

で、いつものように東京バーディGCの坂を越えて成木街道に入り、小沢峠に上ります。
今日はアタックしないと決めてました。心肺の負荷レベルを8〜9割に抑えて走るつもりです。ま、ハートレーとセンサーを持っていないので、呼吸の苦しさで感覚的に測るだけですけどね
でも、一応ラップはとっていて、小沢峠のラップは、12分47秒でした。先々週のベストよりも1分近く遅いですが、まぁそんなもんでしょう。でも、心肺よりも脚の方がダルくなりました。約二週間ぶりだからでしょうか?

名栗に下ってから山伏峠を目指しますが、いやぁ〜気持ちのいい天気、気温ですねーっ!
道路脇の温度計が18℃を表示していましたが、もう最適としか言いようがないほどです。暑くもなく、もちろん寒くもなく、日差しも柔らかくて、湿度もほどほど、、、最高でした。こんなに気持ちのいい気候条件は、年に数回しかないんじゃないでしょうか?
で、山伏峠に上りますが、ここもアタックしません。息が上がらない程度に脚を回し、でも急斜面では少し頑張り、緩斜面になったら呼吸を整えるために力を抜く、って感じで負荷をコントロールしながら上ってみました。
ラップは、19分54秒で、ベストよりも1分半近く遅いですが、ま、20分が切れたので良しとしましょう。

山伏峠から正丸峠に少し上って、峠の茶屋の前で休憩(13時15分)。ゼリーを補給します。平日だからでしょうが、茶屋には客がいません。思わず、正丸丼を食べちゃおうかと思いましたが、デビさんと24WEさんの2人と一緒に来て食べるまでおあずけです。
なので、すぐに再スタートして正丸峠をR299側に下ります。北斜面でもあるので下りは少し寒かった。
正丸峠を下ったら、R299に出る前に刈場坂峠(奥武蔵GL)との分岐がありますので、今日は刈場坂峠に上ることにします。

刈場坂峠は、奥武蔵GLから正丸峠側に向かって下ったことは何度もあるのですが、上るのは実は初めてです。下ったときの印象では、それなりの勾配があり距離もあるものの、それほどの急勾配はなくて中程度くらいの難易度かな?でも路面が荒れていて走りにくそうだなー、と思っていました。
ルートラボでのデータでは、距離が5.5kmで、標高差が434m、平均勾配が7.8%ですが、前半の勾配がキツくて9%を超えており、後半は6.5%ほどです。

20130405_karibazaka.jpg
実際に上ってみたところ、やはり路面が荒れてますね。アスファルトの亀裂が多いし、落石も多数あり、落ち葉や枝も多いです。勾配は、前半9%超ですが、それほどキツくは感じません。後半は、ダラダラになりますね。
ラップは34分57秒でしたが、ま、多分今後もアタックすることはあまりないと思うので、参考程度。路面が荒れ過ぎてるのでアタックする気になりません。でも、正丸峠から奥武蔵GLへの連絡路としては利用します。

さて、刈場坂峠から何処に向かおうか?と考えます。北側に行って白石峠を下るか、東側に行って顔振峠から下って帰るか、でもこの時すでに14時を過ぎていたので、顔振峠方面に向かうことにしました。
奥武蔵GLのアップダウンを走りますが、この辺りはつい先月まで雪の凍結で走れなかったところです。凍結が酷かった場所には砂が撒かれており、また雪の中にあった砂利などが残って荒れ気味です。下りでいきなり砂が現れることもあるので気を付けないといけません。

で、顔振峠から東吾野に向かって下ります。ここは南斜面なので日差しがあって寒くなく気持ちよく下れます。木々の間に山桜が見えていい感じです。
だいぶ下ったところの福徳寺のそばに桜がまだ残っていました。
20130405_sakura.jpg
写真では奥行き感がイマイチですが、奥の桜は山の斜面にあって前の赤いの(何ですか?桜?)と青空のコントラストがとても奇麗でしたよー

そこから東吾野の駅前に行って休憩です。
駅前のお店で赤コーラと栗どらを買って駅前のベンチでいただきました。
20130405_higasiagano.jpg
その後、天覚山に上って(ラップ11分19秒)原市場に下り、山王峠を超えて、岩蔵街道、青梅街道を通って帰ってきました。帰宅17時15分、6時間45分の旅でした。

本日(20130405)の走行記録
走行距離:120.50km
走行時間:5時間54分
平均速度:20.3km/h
最高速度:56.4km/h
獲得標高:1890m(ルートラボより)

以上、天候が最高に気持ちよく、標高も稼げたので、有給休暇を取ってまで走りに行った甲斐がありました。

ところが、帰ってきてからタイヤの空気圧をチェックしようとしたところ、リアタイヤがフニャフニャ、、、スローパンクです。空気圧は3Barを下回っています。ガラス片が刺さっていました。

でも、3Bar以下でも走れちゃうのがチューブレスタイヤの大きなメリットですね。まぁ気付かずに走り続けていた私の感覚の方はともかくとして、、、
なので、もう1本あるFusion3に交換しました。毎週、TLタイヤを嵌めてる気がします。パンクした方のタイヤは、パッチで補修しようと思いますが、内側から見ても穴が分かりませんねぇ、どうしようかな?シーラント入れようかな?

よろしければ↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

平日最高

私も平日ライドは一寸後ろめたくても、乗りたい時に乗るんだという自分が好きです。
一度やるとまたやりたくなりますよ。
タイヤの話ですが私のTLはリヤがはやいペースで自然にエアーが抜けます。
バルブかリムの隙間かと思いホイールごと水につけてみましたらタイヤのゴム表面から細かい泡が少しづつ出ていました。一度店に相談してシーラント入れるのかなと思っています。いいところもあるけどなんかTLは手間がかかりますね、

Re: 平日最高

24WEさん、こんにちわー
そうですねー、平日ライドは、普段の週末とは道路の雰囲気が違ってるし、山はローディもハイカーもほとんどいないし(でも、工事とかはある)、世間からかけ離れた自分だけの空間で走っている気がして面白いです。

TLタイヤは、確かに手間がかかりますねぇ、、でもパンクに強い(なんとか走れる)というメリットが実感できたので、あとは交換性とエア抜けですね(あ、価格も)。あとは慣れですね
パンクした方のタイヤを再度使うときにはシーラントを入れるしかないかな、と思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/206-782dc763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。