多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY:車載用ラックを作って取り付けました

こんにちわー
今日は、朝6時に起きて走りに行く気マンマンだったのですが、雨。
その後も一日中シトシト降っていたので、走りに行けませんでした。残念です。
明日は雨が降らないことを祈るばかりです。

さて、先ずはチューブレスタイヤの空気圧チェック。先週の日曜から今日まで
3月24日16:00 7.98Bar (日曜のメンテナンス時に8Barを目安に注入)
3月25日22:00 7.56Bar (-0.42Bar)
3月26日22:30 7.22Bar (-0.76Bar)
3月27日20:00 7.01Bar (-0.97Bar)
3月30日 7:00 6.44Bar (-1.54Bar)
6日間で1.5Barほど下がりました。1日当たり0.3Bar弱の低下ですね。
ま、毎週末の乗る前に注入すれば良いということで、クリンチャーと同じですね。実用上の問題はなさそうです。
てことで、TLタイヤの空気圧チェックは、以上をもって終了いたします。

今日は、雨で走りに行けなかったので、車(HIJET CARGO)に車載用のラックを付けることにしました。
といっても専用品が売られているわけではないので、DIYで作ることにします。
先ず、先日の写真が暗過ぎたので、そのまま自転車を突っ込むと、↓こんな状態。
20130330_hijet1.jpg

で、ホームセンターに行って、材料を物色し、金属製のパイプと板、ブラケット等を組み合わせて作ろうと考えますが、なかなか良い組み合わせが見つかりません。
なので、ある程度システム部品になっていて、棚などを作るためのイレクター(こちらのページ参照)から、パイプ(φ28×1200mm)とブラケット(J59Aというもの)を選び、緩衝用のスポンジシートをあわせて購入。¥1418也
20130330_sozai1.jpg

正方形のスポンジシートを半分に切ってブラケットの溝に嵌め込みます。この溝とスポンジシートで車内のレールを挟んで固定するつもりです。
20130330_sozai2.jpg

次に、左右のレール間隔+ブラケットの寸法に合わせてパイプをカットします。
金ノコで切りますが、結構たいへん。コラムカットの練習になりますねー
その後、パイプの両端にブラケットを取り付けて、レールに装着。
20130330_rack1.jpg

20130330_rack2.jpg
単に上からレールを挟み込んだだけですが、スポンジシートの弾性によってピッタリ嵌りました。いい感じです。振動や音も吸収してくれそう。

では、自転車を載せてみましょう。
20130330_hijet2.jpg
うん、完璧です。
このままでも、たいして揺れないし振動や音もしないのでいいんですが、ま、パイプ上をサドルが滑っていくと窓等にぶつかるので、長い方のスポンジシートをパイプに巻き付けて、緩衝材、滑り止めとします。

以上、買い物から2〜3時間でできてしまいました。安くて丁度よい商品があって助かりました。
あと、車内にレールがあったので(多分、ハイルーフ仕様だからですね)、簡単に固定することができたのも良かったです。固定場所がないと困りますからねぇ
あとは、実際に走行してみて自転車が動くなどの問題があれば、ゴムバンド等での固定や、傷つき防止対策も考える必要があります。でも、思ったほど前後左右に動くことはなさそうなので、このままでもいいかな〜?と思っています。

これで、ほんとに簡単に車載できるようになりました。
どこかに行きたいんですが、明日も天気が悪そうですね、、、くぅ、、

よろしければ↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

googleから検索してたどり着きました。
実は自分もロードバイク用にハイゼットを購入し、納車を前に固定方法についてあれこれ妄想して楽しんでおります。

そのまま載せるという一番簡単な方法なので自分にも好ましいなと感じているのですが、管理者様は現在でもこの形で固定・運搬されているのでしょうか?
運用上のメリット・デメリット等あればお聞かせください

Re: ふしみ様

こんにちわー
コメントいただき、ありがとうございます。

> 実は自分もロードバイク用にハイゼットを購入し、納車を前に固定方法についてあれこれ妄想して楽しんでおります。
おめでとうございます。納車が楽しみですねー

> 管理者様は現在でもこの形で固定・運搬されているのでしょうか?
はい。基本的にはこの記事の方法でこれまで2年半ほど車載しています。
ただ、バーにサドルを引っ掛けるだけだと、カーブなどで自転車が左右に振られるので、滑り止めを取り付けてます。
また、前輪と後輪をゴムひも(自転車用の荷物ひも)で引張っています。
ゴムひもは、前輪側はホイールのハブと前席シートの辺りに亘って引っ掛け、後輪側はホイールのリムに回して左右ボディ(孔がありますよね?)に引っ掛けています。

> 運用上のメリット・デメリット等あればお聞かせください
メリットは、ホイールを外さなくてよく、そのまま積み下ろしできて簡単、迅速。このメリットは大きいです。
デメリットは、特にないですが、バーが前後に動かないようにしないと、ブレーキ時に自転車が前に移動してきます。高速のICなんかで移動してくるとちょっと焦ります。

以上、参考になれば幸いです。
疑問等あれば、また聞いてください。
今後ともよろしくお願いしますー

管理人さま

バー本体が前後することは頭の中にありませんでした、対策と定期的なチェックが必要ですね・・・

バーにひっかけた状態でブレーキを強めに踏むと前輪が座席をノックしてくるのでタイダウンで前輪を軽くおさえつけるようにしました。

今年はまだあまり寒くないようで自転車が捗りそうです、お互いがんばりましょー

Re: ふしみ様

おはようございますー

> バーにひっかけた状態でブレーキを強めに踏むと前輪が座席をノックしてくるのでタイダウンで前輪を軽くおさえつけるようにしました。
納車されたんですね。おめでとうございますー
自転車が動かないように、でもあまりガッチリ固定しないように、っていろいろ工夫するのも楽しいですね

> 今年はまだあまり寒くないようで自転車が捗りそうです、お互いがんばりましょー
車載すると行動範囲が飛躍的に広がりますね
いろんなイベントにも参加しやすくなります。
充実した自転車ライフをお楽しみ下さいー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/200-291fc7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SHARP 車載用プラズマクラスターイオン発生機 ブラック系 IG-DC15-B |

SHARP 車載用プラズマクラスターイオン発生機 ブラック系 IG-DC15-B...

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。