多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂と平地:好き嫌いは走り方次第なんじゃ?

こんばんわー
今日は昔お世話になった先生の通夜に行き、昔の職場の方々と飲んできました。
皆さん歳は取ったけど、基本的に昔のまま変わっていませんねー
ま、いろいろ考えさせられますけど、それはまたの機会にー

さて、以前にも書いたことがあるかも知れませんが、坂(山、峠)と平地(CRなど)とで走行感(身体的な感覚)に違い(違和感?)があります。
先日の記事「平野と山地:関東平野を走ってみて考えたこと」で書いたこととも関連するのですが、私が坂が好きな理由の一つに、自分を追い込めてる感、出し切った感、それによる充実感、などが得られることがあると考えています。

それとは逆に、平地では追い込めない、出し切れない、と感じているから充実感も得られないのでしょう。

では、自分を追い込めてる感とは、具体的に何か?というと、心肺を目一杯使って口から心臓が出そうになるくらい苦しく、脚も太股やふくらはぎが攣りそうになるくらい、の状態までいったときに得られる感覚です。正確には、そういうものだと考えていました、昨年の秋までは、、、

一方、平地では、重いギアでスピードを上げていっても、心肺がキツくなるより以前に、あっという間に脚に乳酸が溜まってしまい、長い時間踏みつづけることができず、いつも消化不良で終わってしまいます。これが坂と比較した場合に、追い込めない感→不満足感→平地嫌いになっていった理由ではないかと思います。

さて、では昨年の秋に何があったかというと、先ず、9月と10月は絶好調で、坂ばかり走りに行っており、1日3000m超えの獲得標高を何度も記録していました。ただ、振り返るとこの時期から無謀な(タイム重視の)アタックはしなくなってましたね。距離も走らないといけないので、脚の売り切れを警戒してましたからねー

で、11月から12月になると一転、絶不調になりました。寒くなって身体の動きが鈍ったのもあるかも知れませんが、とにかく脚に力が入らないし、スタミナも続かなくなりました。さらに、膝に痛みが出始め、普通に走るのが厳しい日もありました。やはり、それまでの疲労が筋肉や内臓に蓄積していたのと、関節や靭帯にダメージを与えていたのでしょう。

その頃から、自分の走り方に疑いを持ち始めたというか、基本的な何か(身体の使い方やペダリング)が多分間違ってるんだろうなー?ってことを考え始めました。なので、坂に行っても故障したくないから、無理をしなく(できなく)なりました。
いえ、別に無理できないのが悪いこととは思ってなくて、むしろ肯定的に今はそういう時期だと考えています。

などということを考えていたら、「サイクルライフ・プロデューサー こ〜ぢ」のブログで、相沢康司(福島康司/こ〜ぢ)さんが「ご年配向け初心者 サラリーマン 心拍トレーニング(2013.02.04 Monday)」という記事を書かれていて、その記事によって納得できたことがありました。ただ、こ〜ぢさんは表現に独特の部分があるので、私が正確に理解できているかは若干不安がありますが

記事のポイントは以下の通り(私なりの解釈ですので、正確には原文を読んでください)
・上り坂で心肺がキツくて追い込めてると思うのは、末端の筋肉を無酸素運動させてるだけ
・末端の一部に負荷が掛かってるので故障しやすいし、心臓への負担も過大になりがち
・以上が「運動強度上昇症候群」
・体幹を使って回すペダリングをすることで、高い運動強度を低い心拍で長く続けられる

前段の「運動強度上昇症候群」については、秋までの私の状態とその後に感じた不安をズバっと言い当てられた気がします。
後段の体幹〜については、まぁそぉなんでしょうけどー具体的にどうすればできるようになるのか分かりません。こ〜ぢ倶楽部でレッスンを受けるしかないのでしょうか?まー受けてみれば何らかの発見やヒントは見つかるかもしれませんねー

以上のように、ただ単に坂を無謀に攻める(一方平地でちゃんと追い込めない)ことは、走行技術(身体の使い方)に問題がある証拠だということが何となく裏付けられた気がします。なので、現在の攻め過ぎない、限界手前で一歩引いた走り方は、決して悪いことではない、と自分に言い聞かせつつ、身体全体を使って出力を上げていけるような走り方を模索していきたいと考えています。なんか難しいですけどねー

結論は特にありませんでしたが、
応援の↓ポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Yabooさんの記事と相沢康司さんのブログを読むと
私はどうやら無駄に無酸素運動をして心臓に負担を強いていると思います。
もう少しペースを落として、有酸素運動をすることで
体幹、下肢の筋力を強化してからでないと危険であると感じました。

いい知識を得られました。
明日から実践してみようと思います。

Re: タイトルなし

take-iさん、こんばんわー
そろそろ寝ないと明日にさわります、といいつつ、ツイートも盛んなのでついつい、、、

そうなんですよねー、薄々は感じてたんですが、筋肉と心肺の使い方やバランスをちゃんとしないと、故障や心臓の危険があるんですよねー
> 明日から実践してみようと思います。
でも、体幹を使って、と言われても正直どうすればいいのか分からなくないですか?
こ〜ぢさんのレッスンでは、3本ローラーを使ってフラミンゴとか、バランス重視のペダリングを徹底的に叩き込まれるらしいので、鍛え方はあるみたいなのですが、、、
一度、受けに行ってみます?東松山まで。私は結構興味あります。

では明日(あ、もう今日か)、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/149-47962c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。