多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父:グルメポタ(前編)上りも下りも大変でした

こんばんわ
今日は身体中いたるところがガチガチに固まったようになり、立ったり座ったりが不自由でした。筋肉痛ということではなく、筋肉や筋が強張って動かし難い状態です。なので、筋肉をほぐすために、今日の帰りは駅まで3km、30分歩きました。まーしょっちゅう歩いてるんですけどねー

さて、昨日の記事で簡単に報告したように、2/3(日)は、秩父にグルメポタ?に行ってきました(実際は相当ハードなライドになってしまいましたが、、、)。
ご一緒していただいたのは、プチデビルさんsepaさん、いでおんさん、そして私の4名です。
走行ルートや距離、標高などは、昨日の記事をご参照ください。

では、昨日(2013.02.03)のライドレポートです。
この日は、6時半に起床するつもりが、6時に自然に目が覚めてしまいました。朝ごはんを食べ、ツイッターで皆さんの状況をチェックし、デビさんが出発したことを確認。私も準備を始めます。
前日の暑さから一転、この日は寒くなることが伝えられていましたが、予報では最高気温11度とのことなので、まぁそれほど警戒することもないか、と。で、インナー+ジャージ+薄アウター+半ジャージ(中華レプリカ)+ウィンブレという重ね着スタイルを採用しました。

7時半前に出発しましたが、サングラスに付け替えるのを忘れていたため、戻って再スタート。ちょうど7時半です。
集合場所の「道の駅おがわまち」までは45kmほど、集合時間は10時です。昨年、小川町駅まで2時間ちょいで行ったことがあったので、余裕があると考えていたのですが、、、

ルートは、所沢、入間、日高を抜け、K30をひたすら北上するもので、この日は北西の強い向かい風、、、うーん進みません。20km/h台前半がやっとです。まぁでも多少時間的な余裕があるので、先週の江戸川CRのように必死で踏む必要はありません。

道の駅おがわまちには、9時50分頃に到着しました。休憩等込みでの平均速度が20km/hを下回ってます。ここで、sepaさんと合流。sepaさんは群馬から南下してきたので、ずーっと追い風で、予想よりも早く着いたとかー
モニュメント的な何かと記念撮影。
20130203_ogawamati.jpg

しばしsepaさんとおしゃべりしていたら、10時ジャストにデビさんといでおんさんが到着。お二人は、東南からやって来たため、ずーっと向かい風でしたねー相当やつれた感じになってます。少々休憩&おしゃべりをして、10時15分くらいに出発しました。

ルートは、小川町駅を過ぎてすぐに左折(南下)して松郷峠を越え、その後、白石峠を目指します。ここは(ここだけ)、私が先導させていただきました。松郷峠は、昨年11/3にデビさんと逆(ときがわ側)から越えたことがありますが(こちらの記事参照)、準備運動に適した峠だと思います。ここで一旦心拍を上げておくことで、次の白石が多少楽になりますからねー

とか言いながら、結構キツい思いをして松郷峠を越え、白石に向かいますが、前方に二人組の自転車が並んで走っています。近づいていくとピストバイクで練習中の競輪選手?いやー固定ギアで坂を上るとか、すごいですねー

で、集合場所から1時間ほどで白石の上り口に到着。しばし休憩してからアタック開始です。いでおんさんが先行してデビさんが続き、次にsepaさんが行きますが、私は無理をせずにマイペースで上ります。準備運動の効果で心拍はそれ程ではなく、どちらかというと前腿がキツくなってきます。踏みすぎて故障するといけないので、踏んだり緩めたりを繰り返しながら、負荷の限界点を探ります。ギアはインナー×セカンド(24T)固定で、ダンシングもほとんど使いませんでした。

そんなこんなで、白石峠に到着ーっ!タイムは、42分13秒で、ベストから2分ちょっと遅いですが、まぁこんなもんです。
20130203_siroisi.jpg

大野峠側は雪(氷)が残っていて、てか除雪もしてないみたいで、通行止めになってました。これじゃ前日も下見には来れなかったですねー
で、白石峠で休憩後に定峰側へ下るのですが、ここの林道がエライことになってましたー!
下り始めて直ぐに残雪(氷)が目立ち始めたかと思ったら、アイスバーンになってるし、黒くアスファルトに見えるところも凍っています。ブラックバーンですね。非常に危険ですっ!
白石〜定峰間は北側斜面になりますので、積雪がなかなか解けにくく、日中に解けた水が流れて夜に再び凍って、を繰り返しているのでしょう。

最初は片足のビンディングを外して通りますが、クリートもタイヤも滑ります。目の前でsepaさんが「あぁ〜〜っ!」っと、滑っていき横を向きますがなんとか転倒せずに止まれました。もーそんなの見せられたらビビって慎重に押して歩くしかありません。
20130203_sadamine.jpg
しかし、半分?くらい下ったところで、上ってきた車と下る車とが向かい合ったまま立ち往生しています。上りの車がニッチもサッチもいかなくなってます。ここは、結構傾斜があるところで20〜30mに渡って路面全体がブラックバーンになっています。車の脇を抜けて自転車を押し歩き、というか、自転車を杖代わりにクリートをスケート靴代わりにして横滑りでズリ落ちる感じです。ここで私は転びました。ま、しりもちをついただけで自転車は転倒させませんでしたが

このようにしてなんとか全面凍結区間を通り過ぎました。その後は、定峰峠の茶屋まで凍結箇所がなく、無事に下ることができました。なんか、白石の上りと同じくらい疲れましたねー
で、定峰の茶屋前で休憩です。ホットココアで身体を暖め、凍結路のことで話が盛り上がって、さぁ出発しようというときに、sepaさんがサングラスが見当たらないと、、、さっき押し歩いたときに外して落としてしまったんじゃないか?ということです。うーん、さすがにさっきの凍結路まで探しに戻ろうとは誰も言えず(ゴメンねー)、sepaさんが「諦めます、下りましょう」ってことで、秩父の「豚ミソ丼」へ向けて下りスタートです。

長くなったので前編はここまでにします。
いやぁ〜前半だけで、なんかいろいろあって疲れましたが、このあとさらに私を悲劇が襲います。
後編にも乞うご期待っ!!

よろしければ↓応援のポチっをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/145-c46547d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。