多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万感:最後のロンドを涙ながら(嘘)に鑑賞

こんばんわー
久々の更新です。
いろいろと忙しくて、、、

さて、今年のロンドが終わりました。
第100回のツール・ド・フランドルでした。

私が自転車を始めるきっかけになったフランドルとカンチェラーラ
そして今年で引退するカンチェラーラが走る最後のフランドルです。

万感の思いを抱きながら鑑賞しました。

結果はご存知の通り、サガンの完勝でした。

レース内容を詳しく振り返ることはしませんが、1つだけ書かせて下さい。

残り32kmでクヴィアトコウスキーとサガン、ファンマルクが逃げたとき、カンチェラーラが追わなかったことが敗因のように言われてます。

私も「着いて行かないとマズいっ!」と思いました。
いや、観ていた99%の人がそう思ったことでしょう。

一部メディアでは、作戦の失敗とか、判断ミスとか言われてますが、私は違うと思っています。

今現在の彼には、サガンに着いて行って力勝負で打ち負かすだけの力がもうないし、そのことを本人が最も分かっていたんだと思います。

数年前の彼だったら絶対に着いて行っただろうし、残り30kmだったらむしろ自分からアタックを掛けたでしょう。パワーで圧倒するような走りができたんです。

しかし、もうそのパワーはない。だから行けなかったんだと思います。

着いて行ってパテルベルグで千切られる自分の姿が脳裏に浮かんだかもしれません。
そう、6年前のミュールでのボーネン、3年前のパテルベルグでのサガン、過去に自分が千切ったライバル達のように、今度は自分がサガンに千切られてしまう姿がです。

本当は真っ向勝負して、それで力負けしたらしょーがない、と頭では考えていたはずだけど、身体が反応しなかったんじゃないでしょうか
レース後のインタビュー、いつもの彼らしくない受け答えを聞いて、吹っ切れたようでいてでも少し寂しそうな笑顔を見て、そんなことを感じました。

以上、少々ネガティブな書き方になったでしょうか?
いや、私の中では決してネガティブではありません。
レース自体はとっても楽しめましたし、良いレースだったと思います。

また、4年前から注目していたサガンが遂に本当の王者になったということで、これからのロードレース、特にクラシックレースが面白くなっていくことでしょう。
カンチェラーラが走る姿はもう見ることはできませんが、まだまだこの先もフランドルは続いていきます。

っと、カンチェもまだまだ今シーズンの残りレースを走りますから、全力で応援したいですね。
今週末はパリ〜ルーベです。
そこでカンチェが圧倒的なパワーで完勝したりしたら、上記は全て取り消して謝罪しないといけませんしねー
むしろそうなって欲しいですがー

ファビアぁン〜〜っ!頑張れ〜〜っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaboo66.blog.fc2.com/tb.php/1030-79ae409a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。