多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2015-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.09月の走行記録

こんばんわー
ジャパンカップにカンチェラーラが出場するみたいですねー
今年はコースが短縮されたし、あまり見所がないかなーってことで観に行かないつもりでしたが、カンチェが来るなら話は別です。
彼の走る姿を直接観られるのは今年で最後かもしれないし、行くっきゃないでしょーっ!
てことで、今年も自走で行くことが決まりました。

話変わって、荷物が届きました。
その紹介はまたネタにするとして、1つ変な物が入ってた、、、
20150930_parts.jpg
なんじゃ?これ、、、ヅラとか頼んだ覚えねぇし

誤発送?だなとネットショップに苦情の連絡をしようと思いましたが、その前に注文を確認してみることに

商品ページを見てみると、あれ?
ST5800_name-plate.jpg

欲したかったのは2番なのに、3番を注文してました。
電話しなくてよかった
3番の値段は170円なので(ヅラで最も安いパーツなんじゃね?)、まぁそのままにして、改めて2番を注文し直しました。
あ、物は、この前の落車で割れたSTIレバーのネームプレートです。

さて、今日で9月が終了しますねー
今年も3/4が終了してしまいます。時間が経つのが早(ry

恒例の月間走行記録のまとめです。
201509_soko.jpg
今月の走行回数は4回でした。相変わらず低調

では、各ライドを振り返っていきましょう
9/5は、柳沢峠往復ライドでした(こちら)。
翌週に控えたブルベの試走、てか上昇率2.5%の山岳コースでブルベペースが守れるのか?の確認ライドで、柳沢峠に2回(丹波山側と塩山側)上りました。
20150905_yanagisawa2.jpg
マヂでキツかったです。帰路では24WEさんに迎撃していただきました。

9/12はブルベの本番、「BRM912群馬300km リベンジ毛無峠」に参加しましたが、DNFでした(こちら)。
20150912_sibutoge.jpg
志賀高原の上りでハンガーノック、渋峠でDNFを決めました。

9/20、シルバーウィークの2日目は、大弛峠に上りに行ってきました(こちら)。24WEさんとgonさんにご一緒いただきました。
20150920_oodarumi.jpg
無事に上ることはできたんですが、下りで痛恨の落車っ!参りました。
でもまぁ大事に至らなくて不幸中の幸い。今後はもっと気を付けようと思います。

9/22、シルバーウィークの4日目は、単独で長野に遠征し毛無峠にリベンジしてきました(こちら)。
20150922_kenasi07.jpg
小諸から菅平に上り、須坂から毛無峠に上ったんですが、万座道路の須坂側の激坂はキツかったですねー
でも、前週のブルベで辿り着けなかった毛無峠に上って絶景を拝むことができたので大満足のライドになりました。

でことで、9月のライドは4回でしたが、全てそれなりの獲得標高がある山岳ライドで走り応えがありました。
ただ、最終週がノーライドに終わってしまい、距離が伸びなかったのがちょっと残念ですねー

今月(2015.09)の走行記録
走行距離:724.6kmkm
走行時間:37時間41分
平均速度:19.2km/h
最高速度:70.5km/h
獲得標高:15230m(ルートラボより)

2015年の累計
走行距離:6107km
獲得標高:72240m

以上、今月の走行記録でした。
今年も残り3ヶ月になってしまいましたが、年間走行距離1万kmは厳しくなりましたねぇ
年間獲得標高10万mはなんとか達成できるように頑張りたいと思います。

来月の予定は、10/18のジャパンカップと10/24のサンセット・シクロクロスが決まっています。
それ以外はノープランなので、やはり10月も山に行きたいですねー(シクロの練習もしないと、、、)
でも、そろそろ寒くなってくるし、日もどんどん短くなるので、遠出は厳しいかなー
あ、あとカーポートのリフォームもあるしね

計画的に効率よく走りに行きたいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

リフォーム5:イナバ物置の移設完了〜

こんばんわー
やっぱり今日はノーライドでした。
昼くらいから走りに行ける天気、路面状況になったけど、なんか気分がねぇ〜

で、F1日本GPの決勝は録画しておいて、カーポートのリフォーム作業です。
20150926_carport.jpg

先ずは、↑奥に写ってるイナバ物置を解体します。
この物置は引っ越してきた直後に設置したので、もう10年半以上この場所にありました。
それだけの期間になると中は工具や資材、車用品などガラクタだらけになってました。
しかし、どれも捨てにくいものばかりなので、とりあえずハイゼットンに避難させ、ほぼそのまま戻すことにしました。

物置の解体は簡単です。前方から組み立て、解体できるように上手くできてます。
解体したら、その周りの地面から土を鋤き取って、バケツ10杯くらいを庭の方に盛ります。

昨日作った基礎の上にコンクリートブロックを積んでから物置のベースを設置。
20150927_soko1.jpg
ただ置くだけです。水平はOK

そのベースの上に左右の側面パネルを立て込んでから、背面パネルを立て込んで固定していきます。
さらに、天井パネルを載せて固定し、だいたいの組み立ては終了
20150927_soko2.jpg

底板を載せ、前面の扉と内部の棚板を取り付けて、移設完了〜〜
20150927_soko3.jpg

あとは、ハイゼットンから物を移動させて本日の作業は終了です。
これでカーポートから余計な物は全て撤去することができました。
ハイゼットンも使えるようになりました。

あとは本体工事と土間コン打ちを残すだけですが、10月中には完成させたいですねー
続きはまた報告します。(って、需要は全くないと思いますが、、、)
以上、またまた自転車とは関係のない話でした。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

毛無峠:万座道路(須坂側)の激坂っぷりを検証

こんにちわー
今日は午前中に走りに行きたかったんですが、雨ですねぇ、、、
午後からはF1日本GPがあるし、イナバ物置を移動させないといけないし、、ノーライドになっちゃいそうです

ま、走りに行けない休日はTVを見ながらブログを更新しましょう〜

シルバーウィークの4日目(9/22)に行ってきた毛無峠
20150922_kenasi10.jpg

今回は、万座道路を須坂側から上りました。
事前に知ってはいましたが、激坂でした。しかも登坂距離も長いっ

とても厳しいヒルクライムだったので、そのキツさがどんなもんだったかを検証しておきましょう〜

須坂駅前から毛無峠までのルートです。
kenasi_root.jpg
kenasi_section.jpg
毛無峠への分岐手前のピークまでの距離が約22kmで、標高差が1550m、平均勾配が7%になります。

kenasi_hight1.jpg
20kmを超える距離で7%というのはやはり厳しい上りですねー

では、須坂駅前からスタートして順に道の様子を見ていきましょう〜
スタート直後は、町中の平坦路。
っと思いきや、K54を1kmほど進むと早くも3%程度の上りが始まります。

その後、3km地点を過ぎた辺り、まだ住宅や商店が並んでいるにも関わらず、路面がコンクリート舗装になり、勾配がグっと上がります。
20150922_kenasi-c01.jpg
この直登、、、初っ端から心を折りにきてますねー

この区間の勾配がどの程度だったか調べてみると
kenasi_hight2.jpg
距離が約3kmで平均勾配が6%あります。
この区間だけでもちょっとした峠並みの破壊力がありますよー

そんな区間を過ぎて集落が切れてきた頃、ゲートが現れます。
20150922_kenasi-c02.jpg
信州高山村の温泉郷

ここを右に入ると万座道路が始まります。
20150922_kenasi-c03.jpg
万座まで22km、ここからピークまでは14.5kmです。

万座道路の入るといきなり
20150922_kenasi-c04.jpg
直登の激坂がお出迎えしてくれます。

うーん、完全に殺しにきてますよー

ここからの激坂区間のプロフィールは、↓こんなです。
kenasi_hight3.jpg
距離が6.5kmで平均勾配が10.3%です。

いや、平均10.3%ですけど、前半の直線区間5kmくらいは、とにかくキツいです。
最大勾配15%超の直登が何度も出てきて、事前情報なしに上り始めたら心がポッキリいくところでした。

直線区間の後、九十九折れになると若干勾配が緩みます。
木々の間から景色も見え始め、気分転換ができますね。
20150922_kenasi-c05.jpg
須坂〜長野方面の街が見下ろせます。

激坂区間の最後に展望スペースがあって右ヘアピンになってるんですが、そこを曲がると明らかに勾配が緩みます。

そこからピークまでのプロフィール
kenasi_hight4.jpg
距離が約8kmで、平均勾配が7.2%です。

いや、7.2%って結構な勾配なんですけど、その前がキツすぎたので相対的に楽になったと感じます。
20150922_kenasi-c06.jpg
道の雰囲気も柔らかくなった気がします。

高くまで上ってきました。
20150922_kenasi-c07.jpg

徐々に景色が開けてきます。ピークは近い
20150922_kenasi-c08.jpg

そんな感じの気持ちの良い道を上ってきたら、右手に毛無峠が見えます。
20150922_kenasi-c09.jpg
この辺りがピークです。

で、ピークを過ぎて少し下ると、↓この標識
20150922_kenasi-c10.jpg

やってきたぜーっ毛無峠〜っ!!

てことで、右に曲がって3kmほどダラダラ走ると毛無峠に到着します。

以上、万座道路の須坂側、毛無峠までのルートを振り返ってみました。
やはり、万座道路に入ってから約5kmの直線的な激坂区間が核心部分ですねー

この区間は、富士あざみラインを彷彿とさせます。
いや、もちろんアザミの方が勾配は高いんですけど、直線的な激坂という点で心に受けるダメージ度合いが似てる気がします。
ただ、激坂区間を我慢してやり過ごせば、あとは気持ちよく走れる林間コースになるので、その点では最後まで激坂が続くアザミよりも精神的には楽かもしれませんね

なかなか上り甲斐のあるルートだし、最後に毛無峠の絶景というご褒美があるので、また挑戦したいと思います。
ま、しばらくはいいけどー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

リフォーム4:汗だくで土を運びモルタルをこねる

こんばんわー
今日は良い天気になりましたね。
でも、午前中は路面がウェットなのを言い訳にして、部屋にこもってました。
F1日本GPの金曜〜土曜のフリー走行を観てマッタリ過ごしました。

午後からはカーポートのリフォーム作業
今日は、土間コンを打つ予定の場所の土を鋤き取りますよー

シャベルで土を数cm鋤き取って、バケツに入れて、庭の方に運びます。
ほぼ雪かきと同じ作業ですが、疲れます。午後は気温も上がったので汗がダラダラ

土間コンを5cmくらい打設する予定なので、水下側から鋤き取って、10数回バケツ往復して、疲れたので終了。
20150926_carport.jpg
左側の半分くらいを鋤き取りました。

で、鋤き取った土はどうするかというと、↑に写ってるイナバ物置を庭に移動させる部分の基礎に使います。
20150926_kiso.jpg
花壇に見えますが違います。この上にイナバ物置を移設します。

コンクリートブロックを物置の基礎にしますが、モルタルをこねてブロックを固定します。
また、ウッドデッキの一部を壊して、その基礎にしていたブロックの上にモルタルを盛って、高さを合わせます。
で、運んだ土の回りにレンガの残骸を並べて、物置の下の空間を塞ぐことにします。

以上で物置の基礎は大体完成。あとは物置を移動するだけ
物置の中に入っていたいろんな物はハイゼットンに移してるので、モルタルが固まればすぐに移動できる状態です。
ってか、早く移動させて物を収納してしまわないと、ハイゼットンが使えません。

てことで、明日も物置の移動作業をする予定。
でも、午前中くらいを目処に走りに行きたいとも考えています。
どこに行こうかな〜?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

検証:大弛峠での落車について反省してみる

おはようございますー
昨夜までの雨で路面はウェットですね
なので、今朝は録画しておいたF1日本GPフリー走行の鑑賞
金曜は鈴鹿も雨だったみたいで少し残念
でも、聖地鈴鹿のF1ですからテンション上がりますねーっ!

さて、シルバーウィークの2日目、9/20に行った大弛峠ですが(速報はこちら)、そこで落車したことは速報で簡単に書きました。
落車からほぼ一週間が過ぎ、身体も心も落ち着いたところで、冷静に振り返ってみましょう。

落車ポイントは、↓こちら(多分)
20150920_oodarumi-rakusha0.jpg
STRAVAのログでウロウロしていたので、ここで間違いないと思います。

大弛峠のピークから9kmちょっと下ったところ、勾配が緩くなってから1.2kmほどの右コーナーでした。

勾配が緩いのでスピードは出ておらず、30km/h未満だったと思います。
さらに右コーナーだったのでブレーキを掛けて25km/hくらいまで落ちてたかな?

コーナーの入口側が日向で、出口付近から日陰になっていて、そのコントラストで路面が見にくかったんですが、自転車を右に傾けてAPECS辺りまできたところで、直前に路面の段差っ?!
っと思った瞬間に前輪が段差に乗って跳ね、さらに2個目の段差に取られてグリンってなりました。

ヤバイっ!と思ってもすでにどうしょーもありませんでした。

バランスを崩してアウト側(左側)に飛ばされるような形(ハイサイドのような感じ?)で、自転車と一緒に身体の左側が路面に叩き付けられ、少し滑ったところで止まりました。

後から撮った路面の状況です。
20150920_oodarumi-rakusha1.jpg
上から見たところ
日向と日陰のコントラストで段差(うねり)が見にくいですね。

下から見たところ
20150920_oodarumi-rakusha2.jpg
下り側の半分だけに段差(うねり)ができています。

実はここ、短い橋なんですね。
橋だけど、アスファルト舗装が連続していて、道路との継ぎ目部分に段差(うねり)ができているようです。
うーん、分かりにくいぞ、、橋なら橋と分かるように道路と切ってください。

20150920_rakusha.jpg
私の自転車の被害状況を確認してくれた24WEさんgonさん

手前に1mくらい?シューズを引きずった黄色い跡が付いています。
左の側溝に突っ込まなくてよかった、、、

自転車のダメージは、チェーンが外れたくらいで、あとは左ペダル、クイックレバーを摺った程度でした。
ほとんどの衝撃を身体で受け止めた感じですかね?
あ、でも、左にコケたのに、何故か右STIレバーのブラケットが内側に曲がり、カバーが割れてました。

で、身体のダメージです。
いやー、マヂで痛かったです。
これまで何度も落車してますが(自慢じゃないっ)、過去最高に痛かったです。

コケた直後、左半身の痛みが強すぎてしばらく起き上がれないくらいでした。
倒れたままでヘルメットを外し、道路に寝転んだまま身体の状況を確認。
とりあえず左腕は動きます。うん、鎖骨はいってない、、、よかった

その後、起き上がってから怪我の確認。
目立つのは、左肘と左膝の擦過傷で、左手小指も擦り剥いてましたが、左肩の後ろと左腿の付け根もやってますね
ウィンブレとジャージの左肩がズタズタになってました。
レーパンの左側は破れてはいないものの摺ったあとがクッキリ

翌日に撮った傷跡(グロいので絆創膏を貼ってから、写真も小さめで)
20150921_kizu2.jpg
左肘

20150921_kizu1.jpg
左膝

20150921_kizu3.jpg
左腿の付け根

左肩の後ろも膝と同じくらい、直径4cmくらいの擦過傷でした。

傷口は、今日現在もまだグジュグジュなので絆創膏を貼ってます。
この歳になるとなかなか傷が治りませんねー

てことで、落車の状況とダメージを振り返ってみました。
で、反省なんですが、、、
うーん、今回の落車は、路面の段差が原因とはいえ、少々納得いってません。

スピードもたいして出していなかったし、下り基調のワインディングだから油断していたわけでもないし、段差っても深さ10cm程度のうねりだったし、コーナリング中とはいえたいしてバンクしていたわけじゃないし、、、

なんであそこまでバランスを崩したんだろう?
バランスを崩したとしても立て直せなかったのか?
俺ってそんなにヘタだったのか?(上手くはないけどなっ)

ま、答は出ません。

なぜ落車したかの明確な原因は見当たらないんですが、落車したことは事実です。
この事実は重く受け止めなければなりません。
ヘタしたら重大な結果を招いていたかもしれないですからね。

原因がハッキリしていれば、今後はそれに気を付ければいいんですが
そうじゃなく落車することもあるってことで、これまで以上に様々なシチュエーションにおいても細心の注意を払う必要がある、ということですね。
心したいと思います。

この記事を読んでいただいた皆様におかれましても、くれぐれもお気を付けていただき、安全なライドを楽しまれることをお祈りしています。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:毛無峠リベンジしてきました

おはようございますー
シルバーウィーク、今日までですね
この5日間は、ずっと良い天気で行楽日和でした。

さて、シルバーウィークの4日目、昨日9/22は長野〜群馬に遠征してきました。
そう、先週DNFしたブルベ「BRM912群馬300kmリベンジ毛無峠」のリベンジです。

いや、リベンジっていうか、渋峠でDNFしてしまい、その先に行くことができなかったので、毛無峠を是非とも見ておかなければ、ってことです。
なので、決してブルベ自体のリベンジではなく、あくまでファンライド、2日前の大弛峠に続く秋の山岳ライドの第二弾です。

設定ルートは、↓こちら
20150922_root0.jpg
小諸の道の駅「雷電くるみの里」まで車載し、そこから菅平に上ってから須坂に下り、須坂から万座道路で毛無峠まで上り、万座から白根山を経由して草津に下って、つまごいパノラマライン〜R144で小諸に戻ってくる160km&3900mのルートです。

毛無峠へのアプローチは、ブルベコースとは逆、須坂側の激坂を上ることにしました。
この上りがキツかった、、、富士あざみラインを彷彿させるものでしたよ

朝(夜)3時に起床して3時半に出発。
関越道から上信越道をバビューンっと走って、5時半に道の駅に到着。
いやー、約180kmですが、さすがに遠い。オシリが痛くなります。

で、6時過ぎにスタート。

なんだかんだでヘロヘロ上って、毛無峠に到着〜〜っ!

いやー、凄いところですねーっ!!

写真だとあの雄大さが伝わらないのが残念ですが、とにかく撮りまくった写真を貼っておきます。

20150922_kenasi01.jpg

20150922_kenasi02.jpg

20150922_kenasi03.jpg

20150922_kenasi04.jpg

20150922_kenasi05.jpg

20150922_kenasi06.jpg

20150922_kenasi07.jpg

20150922_kenasi08.jpg

20150922_kenasi09.jpg

20150922_kenasi10.jpg

てことで、毛無峠の絶景を満喫し、帰路に着きました。
ボトルの水切れ、ミスコースなどありましたが、17時半前に道の駅に戻ってきました。

帰りですが、燃料が少なかったので、とりあえず下道を走ってガソリンを入れてから高速に乗ろうと走り出しました。
で、浅間サンラインを走ったところ、これが高速道路みたいに信号がなくて良い道。でもガソリンスタンドがない、、、
R18に入り、軽井沢手前で燃料を入れましたが、高速はどこも大渋滞の模様。

なので、そのままR18の碓氷バイパスを走りましたが、横川に下ったところで大渋滞、、、
R18じゃアレなので、妙義山の上り口をかすめて県道をビューンっと走りR254に入りました。
R254は、何箇所か渋滞もありましたが比較的スムーズに走れ、小川町からはK30
K30も信号に掴まらずに快適に巡航でき、その後、入間〜所沢を抜けて帰ってきました。

とは言っても、やはり下道の180km超ですから、帰路は5時間もかかっちゃいました、、、疲れました。
帰宅が22時半、19時間の旅でした。

昨日の走行ルート
20150922_root.jpg
草津からのつまごいパノラマラインでミスコースし、嬬恋村まで下っちゃったのでR144にルート変更しました。
しかし、このR144が16km超のひたすら上り、、、勾配は緩いけどウンザリでした。

昨日(2015.09.22)の走行記録
走行距離:160.37km
走行時間:9時間23分
平均速度:17.0km/h
最高速度:66.0km/h
獲得標高:3800m(ルートラボより)

以上、「毛無峠リベンジライド」の速報でした。
ともかく毛無峠まで行くことが最大の目的でしたから、達成できて満足です。
さらに、天気が最高に良くて、絶景を拝むことができ、大満足ですっ!

詳しいライドレポートは改めてアップしたいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

リフォーム3:ダイアモンドは強いっ!、明日の予定

こんばんわー

今日も良い天気でしたねー
しかし、ノーライド

午前中は、身体の養生ってことで、F1シンガポールGPの録画観戦。
いやー、予選〜決勝を観ましたが、久々に面白かったです。

で、午後から買い物に行って、新兵器の工具を仕入れてきました。
20150921_diamond.jpg
ダイアモンドカッター。3枚入りでお得

グラインダーに装着して、縁石の破壊の続きです。
20150921_grinder.jpg

カットしていきますが、さすがダイアモンド、よく切れますねー。
ギュインギュイン切って、ハンマーでガンガン叩いて
全てのレンガを壊しました。
20150921_crush.jpg
いやー、スッキリです。

これでカーポートの突起物は除去できました。
あとは、本体工事と土間工事ですが、それはまた改めて〜

で、明日の予定
20150922_root0.jpg
長野〜群馬に行ってきます。

BRM912のコースをなぞって志賀高原に行くつもりだったんですが、距離的に(体力的にも)ちょっと厳しいかな?ってことで、ショートカットコースを引いてみました。

小諸まで車載して道の駅「雷電くるみの里」を起点にするのは変わりませんが、菅平に上ってから須坂に下り、そこからすぐに毛無峠を目指すことにしました。
距離が160km、獲得標高が3900mになります。

20150922_root1.jpg
須坂から毛無峠への上りは、10%超が7〜8km続く激坂ルートですが、志賀高原を回るよりも距離が40kmほど短縮できます。

ブルベペース(15km/h)くらいを目標に11時間で走るとして、朝6時のスタートにしました。
なので、明日は3時起きの3時半出発です。

なんとしても毛無峠まで辿り着きたいと思います。
頑張って行ってきますーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

リフォーム2:壊しまくりでストレス発散

おはようございますー

昨日のライドから一夜明けましたが、ダメージはそれほど残ってません。
とはいえ、擦過傷の傷口はグジュグジュしてるし、左肘が伸ばせませんが、、痛みがないので普通に生活できますよ

で、昨日の「大弛峠クライム」と「落車の検証」の記事をアップしようと思うんですが、、
その前に、時間を戻して前日(9/19)のことを書きたいと思います。

カーポートのリフォームです。
前回(こちら)は、カーポート周りの木を抜いたところまで報告しました。
次は、その植え込みの縁石(レンガ)を壊そうと思います。

しかし、準備したコンクリート用ドリルビットと平タガネ、ゴムハンマーでは、縁石はビクともしません。

てことで、シマホに行って工具を追加してきました。
20150919_kougu.jpg
BOSCHのディスクグラインダーと1.5kgのメタルハンマー
グラインダー用のディスク(砥石)は、石材用×2とステンレス用×1です。
インスタントモルタルは、またあとで使うためのもの

では、縁石を壊していきますよー

先ずは、グラインダーを使って、レンガ同士を固定しているモルタルをカットします。
20150919_cut.jpg
すごい音と粉塵、、、大丈夫か?

2,3箇所に切り込みを入れただけで、ディスクは↓こんな
20150919_grindar.jpg
あっという間に摩滅していきます。完全に消耗品だなー(¥280/1枚)

切り込みに平タガネを当てて、メタルハンマーでガンガン
20150919_hammar1.jpg
こちらも凄い音がご近所中に響き渡ります、、、大丈夫か?

何回か叩くと、、ポコっと外れました。
20150919_hammar2.jpg
メタルハンマーの打撃エネルギーはさすがです。

その後も、グラインダーでカットして、ハンマーでガンガン
でも、グラインダーのディスクが終わったので、あとはメタルハンマーの打撃だけで壊していきます。
もうとにかくガンガン叩いて、レンガを破壊していくだけ、、、単なる力技のクラッシャーです。

奥さんも参加
20150919_crash.jpg
叩く叩く、、、なにかストレスでも溜まってるのでしょうか?

てことで、全体の半分以上、10数個のレンガを破壊して作業終了〜

やはり道具の威力ってのは絶大ですねー
1.5kgのハンマーを振り回すことができれば、女性の力でもレンガを破壊することができる、ということが分かりました。
グラインダーの方も手早く切り込むことができます。ドリルでちまちま穴を開けるのに比べたら作業効率は格段に上ですね。

この連休中に残りの縁石も壊してしまおうと思っています。
その後、本格的な工事が始まりますが、それについてはまた改めて〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:大弛峠リベンジからの落車、、トホホ

こんばんわー

今日は大弛峠に行ってきました。
もうボロボロに疲れたので、速報だけ

朝4時過ぎに起きて4時45分に出発。
道の駅「みとみ」に7時過ぎに到着。遅刻です。
24WEさんgonさん、お待たせしてスミマセンでした。

7時半にスタート
牧丘まで下って、8時過ぎから大弛峠に上り始めます。

今日はマッタリペースということで、ハぁハぁしない程度でユルユルと
で、11時過ぎ、大弛峠に到着。
20150920_oodarumi.jpg
そこから「夢の庭園」まで徒歩で上って景色を堪能

12時前に下り始めます。
が、その下りで落車っ!
20150920_rakusha.jpg

いやー、メチャメチャ痛かったです。しばらく痛みで動けませんでした。
しかし、幸いにも自転車はほぼ無傷で、私の身体も擦過傷と打撲だけで済み、骨折はしていませんでした。

再スタートを切り、塩山まで下り、駅前でほうとうの昼食
そこから大菩薩峠の予定でしたが、テンションがダダ下がりのためキャンセルし、「みとみ」に戻ることにしました。

途中、お子さん達を連れて山梨に遊びに来ていたsepaさんの車に追い抜かれ、16時前に「みとみ」到着。

16時半に出発して、柳沢峠〜丹波山〜奥多摩を通って帰ってきました。
帰宅が20時、15時間15分の旅でした。

今日の走行ルート
20150920_root.jpg

本日(2015.09.20)の走行記録
走行距離:104.48km
走行時間:5時間51分
平均速度:17.8km/h
最高速度:58.8km/h
獲得標高:2870m(ルートラボより)

以上、昨年から宿題になっていた大弛峠に上ることができました。
よい峠ですね。勾配はほどほどで路面もよく(いや、その路面のせいで落車したんですが)、景色も申し分ないです。
今日は天候にも恵まれて、絶好のヒルクライム日和でした。
ご一緒いただいた24WEさん、gonさん、ありがとうございましたー

あ、落車の被害ですが、肩、肘、小指、膝の打撲&擦過傷、脚の付け根の打撲&アザ、全て左半身です。
あと、ウィンブレ&ジャージの廃棄処分といったところです。
また、なぜか知りませんが、右STIのカバーが割れました。
ま、下りでの落車にしては被害が軽く済んで不幸中の幸いでした。
ご心配いただいた皆さん、スミマセンでした&ありがとうございました。

詳しいレポートは追って書きます(そのつもりです)。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

リベンジ:ってわけじゃないけど、秋の山ライド

こんばんわー

ブエルタは凄い展開でしたねー
今日、朝からオンデマンドで19,20ステージを連続で観ました。

さて、昨日DNFしたばかりでなんですが、、、
昨日のコース周辺を改めて見返してみると、いろいろ面白そうですねー

てことで、ルートを引いてみました。
あ、リベンジではないですよー
ブルベはブルベですから、あくまでファンライドとして走ってみたいな、と

引いたルートは、↓こちら
suga-siga_root.jpg
小諸の道の駅「雷電くるみの里」を起点に、菅平まで上ってからはブルベコースと同じ志賀高原〜渋峠〜毛無峠まで行きます。
毛無峠で折り返して白根山を通って草津に下り、草津から嬬恋パノラマラインに入って、バラギ湖に寄って戻ってくるルートです。

距離が195km、獲得標高が4770mです。

このルートだったら、志賀高原への上り始めが60km地点なので、余裕を持って楽しんで上れるんじゃないかなー
13時間くらいで戻ってくるとして、6時スタートってところでしょうか

そして、もう一つのルート
oodarumi-daibosatu.jpg
こちらは、昨年からの宿題である「大弛峠」

昨年も道の駅「みとみ」を起点にしたんですが、先に御坂峠に行ったため、大弛峠は途中までしか上れませんでした(こちら)。
なので、大弛峠リベンジってことで、最初に上ることにします。
ただ、それだけだとちょっと物足りないかな?ってことで、大菩薩峠も足してみました。

距離が約140km、獲得標高が4170mです。

距離は短いですが、なかなかの獲得標高になりますね。
ま、普通に上ることができれば、10時間ちょっとのルートでしょうから、「みとみ」を7時スタートかな

こんなライド、ご一緒にいかがですか?
少なくとも一方は来週のシルバーウィーク中に行こうと思っています。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

DNF:BRM912群馬300km毛無峠は厳しすぎた

こんにちわー
昨日は帰ってきて晩ご飯を食べたらソッコーダウンしました。

はい。タイトル通り「BRM912群馬300km毛無峠」はDNFでした。
20150912_siga0.jpg
天気と景色は最高でした。

DNFの反省などはまた改めて書くとして、ともかく走行記録から

昨日は、1時半に起きて2時に出発。
関越道をバビューンと走って、城南大橋近くのセブンに3時過ぎに到着。
朝ご飯を食べ、軽量化してからスタート地点へ
20150912_jonan.jpg

受付して、準備して、ブリーフィングを受けて、車検からスタートです。

参加者が少ないですね。30人を切ってます。
知り合いは、gonさんけろさんのお二人。
けろさんとはスタート地点で会ったきり二度と姿を見ることはありませんでした。早すぎですよー

序盤で単独になっちゃうとルート確認が面倒なので、とりあえず倉渕辺りまでは前の参加者が見える範囲で着いていきます。
で、倉渕からの分岐を過ぎて二度上峠方面への一本道になったところで、走行距離も30kmを超えたので自販機休憩。
20150912_cola.jpg
朝から赤コーラで気合いを注入

二度上峠を上ります。
早くはないけど、遅くもないペースで淡々と
20150912_nidoage.jpg

北軽井沢までダぁ〜っとダウンヒル
PC1に到着しました。
20150912_PC1.jpg
先に着いていたgonさんは入れ違いで再スタート。

私も缶コーヒーを補給して10分くらいの休憩で再スタート。
ここからは嬬恋パノラマラインです。アップダウンがキツい
20150912_tumagoi.jpg
一面のキャベツ畑。キャベツのにおいの中を走ります。ヘコみます

R144から県道の峠を越えて菅平へ
ここまで約90kmですが、だいぶ上らされてちょっとウンザリ
気分転換にまた自販機休憩。
20150912_pepsi.jpg
今度はペプシです。

ここで、ご一緒だった方がDNFするとのこと
菅平を下っちゃうと新幹線輪行しか方法がないので、上田方面へエスケープするとのことでした。
なるほど、そうなんですねー、覚えておきます。

で、私は菅平から須坂へのダウンヒル
うーん、長いっ!
これ、後半に上り返すんだよなぁ、、、ヘコみます

下ったら須坂〜中野を抜けてR292にインして、PC2に到着
ここもgonさんと入れ違い
20150912_PC2.jpg
暑さにヤラれたので、とにかくガリガリ君で身体を冷却

さらに、おにぎり2個(塩むすびとカリカリ梅)とプロテインバーを補給し、ボトルに給水し、志賀高原〜渋峠への上りに備えます。
時刻は12時、PC3の毛無峠を16時半とすると、4時間半で2000mくらいの上り
一方、PC2から渋峠までは距離約25kmで1600mの上りなので、15時着をデッドラインに設定しました。

ここで、だいたい同じペースで走ってきたCAAD10の方(小平の方)と、キツいですねー、どうしましょーねぇ〜、なんてお話をしました。
この方とはその後、一緒にエスケープすることになるんですが、、、

では、この日のチーマ・コッピである渋峠に向けてスタートです。
序盤の勾配が緩い区間はそれなりのペースで上れるので、いけるかな?と思いました。
でも、10kmが近づく頃には脚もキツくなってきて、さらに腰が痛くなってきました。
20150912_siga1.jpg
景色は良いんですが、、、

なので、11km地点の展望台で休憩
20150912_siga2.jpg
日陰の地面にヘタリこんでストレッチ

ここまでアベ10km/h弱できてるので、渋峠15時は大丈夫かな?と思ってました。
でも、再スタートして勾配が上がってくると、ペースはガタ落ち、、6〜7km/hしか出せません。
いやー、キツいです。

PC2から17kmくらいきた熊の湯スキー場前で休憩。
20150912_siga3.jpg
渋峠まで残り7kmくらい?まだ大丈夫、と

しかし、この後、残り距離と時間を考えながら上ったんですが、残り5kmを切ったくらいからなんか変
頭がボぉ〜っとしてきて、目の焦点が合わない?
てか、自然に瞼が下がってきて、意識がフっと遠のきます。
声を出し気合いを入れようとしますが、視野がチカチカ、、、

マズい、ヤバい、、、脳にエネルギーがいってない

悟りました。ハンガーノックです。

ともかく横手山まで行かないと、という意識だけで上りますが、もう5km/hくらいしか出せません
九十九折れの上に建物(横手山ドライブイン)が見えてるのに、そこまでが遠い遠い

なんとか横手山ドライブインの前を通過し、県境を目指しますが、洞門が連続するところで遂にストップ
20150912_siga4.jpg
前方に渋峠が見えてるんですけど、あそこまで行けないとは、、

この岩の上に座って、ゼリーと羊羹を補給。
目を閉じると2秒で落ちそうになりました。気絶しかけです。
しばらくボぉ〜っとしてましたが、時刻はすでに15時を過ぎてます。

先に進まないわけには行かないので、再スタート
すぐに県境に到着。グンマーに戻ってきました。
20150912_siga5.jpg

渋峠ホテル
20150912_siga6.jpg

で、国道最高地点
20150912_sibutoge.jpg
群馬側は真っ白でした。

ここでDNFを決めました。

っと、さっきのCAAD10の方が追いついてきました。
PC3毛無峠まで行くことはできるけど、行っちゃったら戻って来れない(17時の通行規制に間に合わない)、先に進んで菅平は上りたくない
ということで、草津に下ることにしました。

で、草津のセブンに到着。
20150912_cafe.jpg
DNFの連絡をして、あとは最も楽なルートで戻るだけ

CAAD10の方と二人で長野原から吾妻渓谷のバイパスを走り、倉渕へ抜ける小さな峠を越えて、正規ルートに復帰して戻ってきました。
いやー、独りだと寂しかったはずですが、ご一緒できたので楽しいエスケープでした。
20150912_goal.jpg
ゴール?時間は19時半

片付けて、とっとと撤収〜
またバビューンっと関越道を走って、帰ってきました。
帰宅が21時半、19時間半の旅でした。無事に帰ってこられてよかった

昨日の走行ルート
20150912_root.jpg

昨日(2015.09.12)の走行記録
走行距離:247.30km
走行時間:12時間13分
平均速度:20.2km/h
最高速度:70.5km/h(えっ?どこでそんなに出したんだ?)
獲得標高:4870m(ルートラボより)

以上、DNFに終わった「BRM912群馬300km毛無峠」のレポートでした。

うん、一言で言って「力不足」でした。あと「調整不足」と「判断ミス」
その辺りの反省は、また書きたいと思います。

ともかく、ご一緒いただいたgonさん、けろさん、お疲れ様でした&完走おめでとうございますー
CAAD10の方、帰路ではありがとうございました。またご一緒しましょう〜
AJ群馬のスタッフの皆さん、お世話になりました。
ツイッターでメッセージをいただいた皆さん、応援ありがとうございましたーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夏休み:自転車メンテとブルベ装備

こんにちわー

関東〜東北にかけての大雨被害、大変ですね。
被災された方々にはお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧をお祈りいたします。

さて、今日はお休みです。
最後(5日目)の夏休みを取りました。

朝から銀行に行って〜、買い物に行って〜、ガソリンを入れて〜、帰ってきてから昼ご飯を食べて〜
午後から自転車のメンテと、明日のブルベに向けた装備変更です。

掃除して〜、ハンドル周りのブラケット類を外して〜、チェーン掃除と注油
20150911_chain.jpg

チェーンクリーナーは、前に買っておいた↓こちら
20150814_kure.jpg
KUREのチェーンクリーナーJet

今回からウェスは、↓こちら
20150911_askul.jpg
ASKULの「現場のチカラ」シリーズの紙ウェス
不織布タイプの紙ウェス(右のロールタイプ)も買ったんですが、まずは左側の紙ウェスから試してみます。

厚手でエンボス加工が施されています。大きさもあって使いやすいですね
強度もほどほどで良いんですが、少々繊維がチェーンに付いちゃうかな〜
まーでも、キッチンペーパーなどと比べたら断然に使えます。
ASKULオリジナル、なかなか侮れません。

で、チェーンクリーナーで汚れを落としますが、なんか茶色い、、、錆びてる?
うーん、ここんところ注油が十分じゃなかったかな〜
チェーンの動きも少々ぎこちなく、カクカクした感じ?
キュルキュル音がしてたのは伸びだけじゃなく、サビの影響もあったんですねー

ひとしきり汚れとサビを落としたら、次は注油
ウェットタイプのPEDROS GO!にします。
1回目は汚れ落しを兼ねて拭き取り、2回注油しました。

うん。チェーンの動きが滑らかになって音もしなくなった気がしますー

で、次はブルベ装備
コックピット周りは、春のブルベを思い出して装着
20150911_cockpit1.jpg
今回もキューシートのみで走りますよー

明日のブルベは300kmですが、400km相当の装備が義務づけられています。
20150911_cockpit2.jpg
前照灯は二灯体制。

トップチューブバッグを付けて、尾灯も二灯にします。ベルはステム下
20150911_secteur.jpg
携帯ポンプは、最近トップチューブ下が定位置になりました。

さらに、ヘルメットにライトを付けて〜、ブルベ装備は完成〜〜

あと悩ましいのがウェア類ですね
気温は明日も今日と同じ30℃という予報ですが、渋峠〜毛無峠は標高2000m超です。
山の天候もどうなるか分かりませんから、ヘタしたら10℃以下もあり得る?
とりあえず、長袖インナーとレッグウォーマーを持っていっときますか

ま、とにかく制限時間内に毛無峠まで辿り着くことが一番の目標です。

それよりなにより、5時スタートに遅れないことが第一です。
今日は早めに飲み始めて〜、早飯食べて〜、早寝して〜
がんばって夜中に起きて出発したいと思います〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

リフォーム:ちょっとカーポートを弄ってみる

こんばんわー
今日、午前中は降りませんでしたが、昼過ぎから雨でしたね

昨日のライドで疲れ過ぎたのか、昨夜は眠りが浅くて何度も目が覚め、今朝も6時過ぎには起きちゃいました。
でも、身体がダルいので午前中は録画しておいたF1イタリアGPを観ながらウトウト、、、なんか老人のような時間の過ごし方、、、

これじゃぁイカンっ、やることがあったんだった
と、昼前にシマホへ買い物に出掛けました。

20150906_tool.jpg
トラロープと、ハンマー、平タガネ、コンクリート用ドリルビット

あ、自転車用ではありません。って、分かりますよねー

カーポートを少しリフォームしようかと
20150906_carport1.jpg
もう11年になりますから、結構ボロくなってきました。

カーポートをフラットにしてしまおうと思います。
植え込みの木ですが、サツキやツツジは庭の方に移植
20150906_carport2.jpg

残ったのは、この木の根っこ
20150906_tree1.jpg

この木(名前は忘れました)、大きくなり過ぎて、車に覆いかぶさってくるし、樹液が車に落ちるし、蛾の毛虫が付くし、、、ってことで、昨年切りました。
が、この根っこがビクともしません。人力では全然無理
掘り返そうにも、根が太くてシャベルでは歯が立ちません。

てことで、↓このようにトラロープを掛けて
20150906_fight1.jpg

ファイトぉ〜っ!一発〜〜っ!
20150906_fight2.jpg

いや、決して簡単じゃなかったですよ
ハイゼットンで引っ張っても、ロープがビョンビョン伸びるだけで、切れるんじゃないかってくらい根っこが強かった
アクセルをジワジワ踏み込みながら、徐々に力をかけていき、エンジンをウォンウォン言わせながら引っ張って、ようやくバキバキっと根っこから倒すことができました。

いやー、大変でした。
20150906_tree2.jpg
これで40〜50kgあるんじゃないかな?動かすのも大変

てことで、今日の作業は終了ぉ〜〜
次は、日を改めてレンガを壊そうと思います。
そのためのドリルビットとハンマー、タガネです。

カーポートの工事予定はまだ決まってませんが、年内には出来上がるかな?
以上、自転車には全く関係のないどーでもいい話でしたー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

キツすぎ:仮想BRM912、柳沢峠2発で魂が抜けました

こんばんわー
ブエルタの13thステージは面白かったですねー
ユキヤの走りに熱くなりましたよー

さて、今日は行ってきました。「仮想BRM912柳沢峠2発」
もうね、キツすぎて泣きが入りました。

来週に控えたブルベ「BRM912群馬300kmリベンジ毛無峠」のリハーサルです。
このブルベでは、スタート〜PC3の毛無峠まで、約170kmで4300m上りますから、上昇率が2.5%超になります。
それがどの程度厳しいのかを確認するため、柳沢峠を越えて上り返す125kmで3150m(2.5%超)を走ってみようという試みです。

20150905_root0.jpg
この125kmでアベレージ15km/hをキープできなければ、来週のブルベではPC3でタイムオーバー必至ということになってしまいます。

では、本日のライドを振り返ります。
今朝は、5時に起きて6時ちょうどに出発。
多摩湖から青梅街道を走り、羽村から吉野街道を通って奥多摩〜丹波山へ
今朝は走り出したときから身体が重い、脚が重い、、、マヂ重い、、、

丹波山から柳沢峠1本目(丹波山側)アタック、、、全く脚が回りません。
1本目からヘロヘロになりながらなんとか到着
20150905_yanagisawa1.jpg

塩山側に下ります。
中央線を越えて熊野橋セブンで休憩。
柳沢峠から20kmほど下りましたが、下り過ぎたと後悔、、、
折り返して20kmも上らないといけません、、、

12時20分に再スタート。柳沢峠2本目(塩山側)アタック開始
14時まで1時間40分あれば上り切れるだろうと思ってました。

しかし、厳しいぃ〜〜
甲府盆地、暑すぎます。
南斜面で日陰がありませんから背中に日射をモロに浴びながら上ります。
最初の8kmでたまらず自販機休憩。アクエリを一気飲み

再スタートしますが、全くペースが上がりません。
いやこれは、アベレージ15km/hがピンチです。

上りながら時間を計算しますが、125kmをアベ15km/hで走るためには8時間20分ですから、6時スタートで14時20分までに柳沢峠に着かないといけません。
が、一桁ペースで上ってると、20kmに2時間以上かかり、タイムオーバーになります。

でも、身体のパワーが出ずペースが上がらない、、、
脚もケツも痛いのを通り越して感覚がなくなってきてる、、、
さらに、両ハムがピクピクして攣りそうな感じに、、、

もう何度も諦めて、踏むのを止めようかと思いました。
でも、その度に柳沢峠ごときに負けるわけにはいかない、
と思い直し、もう少しだけ頑張ってみよう、の繰り返し

幸いにもトンネル前後など勾配が緩むところが何箇所かあり、そこでペースアップすることができ、残り3kmくらいになってなんとかなりそうだと確信が持てました。
で、2回目の柳沢峠
20150905_yanagisawa2.jpg

到着時刻が14時20分、、、ここまでの距離が126km
ギリギリでしたが、アベレージ15km/hを死守することができました。

いやー、それにしても厳しかった。魂が抜けましたよ
峠では赤コーラを飲んで、座り込んだまましばし呆然としてました。

で、15時前に再スタートし、帰路に着きます。
あとは下りだけだし、のんびり帰ることにします。
いやー、下り最高〜っ!

大体下り切った辺りで、前方に手を振っている人が、、、24WEさんです。
ツイッターで奥多摩に向かっているとのことだったので、ひょっとして迎撃してもらえるのかな?と思って下ってたんですが、その通りだったようです。

合流して道の駅「たばやま」で休憩した後、奥多摩方面への下りから前を牽いていただきました。
20150905_24WEsan.jpg

いやー、楽チンです。
下りとはいえ、単独で走るのとは脚の負担が全く違いますからねー
お蔭で脚のダメージを抑えて、クールダウン走のような感じで走ることができました。
24WEさんとは羽村手前でお別れしました。ありがとうございましたー

私は、往路とほぼ同じルートを帰ってきました。
帰宅が18時半、12時間半の旅でした。

今日の走行ルート
20150905_root.jpg

本日(2015.09.05)の走行記録
走行距離:212.45km
走行時間:10時間14分
平均速度:20.7km/h
最高速度:58.4km/h
獲得標高:3690m(ルートラボより)

以上、ホントーにキツかったんですが、これは速く走ったからではありません。
私の走力、登坂力が落ちてるってことに他なりません。
1本目の柳沢峠のタイムは、ベストから30分近く遅かったです。
とにかくズーっと身体も脚も重かった。これは非常にマズいですねぇ

で、来週のブルベのPC3までですが、今日の2回目の柳沢峠までよりも50km&1200mくらいプラスされます。
これは、どう考えても制限時間内に通過するのは至難の業ですねー
距離が伸びる分、タイムを稼げる区間も伸びるという考え方もありますが、、、
いや、どうなんでしょ?

できることなら、PC3毛無峠を通過チェックにしていただけることを希望して止みません。
AJ群馬様、ご検討いただけると幸いです。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

秋イベント:山岳ブルベとシクロクロス参戦

こんばんわー
雨、よく降りますねぇ〜

明日は、またまた夏休みを取ったんですが、やっぱりダメですね
いや、走りに行くつもりじゃなく、取らないとなくなっちゃうから、だったら無理にでも休んじゃえってことなんですけどねー

さて、秋のイベントです。
来週末のブルベ「BRM912群馬300km リベンジ 毛無峠」に続き、シクロクロスのレースにエントリーしました。

今日のシクロワイアードで紹介されていた「サンセット・シクロクロスinたちかわ」(こちら)です。
20151024_sunsetcx.jpg
10/24(土)に「たちかわ創造舎」(旧多摩川小学校)のグランドで開催されます。

スポーツエントリーでエントリー受付中ですが、私は「ビギナークラス」と「マスタークラス」の2つにエントリーしました。どちらも30分レースです。
コースは、よく分かりませんが、グランドに作るのでフラットだとのことです。

シクロクロスのレースは2月のGPmistral以来ですし、3月以降はほとんどオフロードを走ってませんから、走れるかどうか全く分かりません。
まーでも、今シーズンのシクロ開幕戦として足慣らしのつもりで気楽に走ってみようと思っています。
でも、多少は練習して臨まないと降り乗りとか怖いかなー

で、ブルベ、BRM912です。
先の記事でも触れたように、獲得標高6000m超はハンパありません。
20150912_root01.jpg
前半の170kmで4300m上ります。上昇率が2.5%を超えています。

うーん、ちょっとどのくらい凄いか想像ができません。

てことで、仮想BRM912をやっておこうかと思います。
幸いにも今週末の土曜(9/5)は、今のところ晴れ予報になっています。

仮想BRM912のルートを引いてみました。
20150905_root0.jpg
柳沢峠です。

丹波山側から越えて塩山まで下り、上り返して柳沢峠ピークまで
ウチからの距離が125km、獲得標高が3150mになります。
上昇率が2.5%ちょっととほぼ同程度です。

このルートでアベレージ15km/h以上が確保できれば、だいたいの感じは掴めるかな?と
いや、15km/h以上確保するのって結構キツいかもしれませんが、ここでできなかったら本番は絶対ダメですからねー

うん、俺、がんばるっ!(できなかったらDNSかなぁ〜?)

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。