多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2015-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.06月の走行記録

こんばんわー
今日で6月が終わりますね。
てことは、今年も半分が終わろうとしています。
毎度のことですが、時間の流れが早すぎます。どうなっちゃうんでしょう〜?

さて、月末といえば恒例の月間走行記録です。
201506_soko.jpg

今月の走行回数は、6回でした。
うーん、やはり低調なままですねぇ

では、主なライドを振り返ってみます。
6/6(土)は、単独で名栗方面、仁田山峠を越えてから東都飯能CCの激坂を上って帰ってきました(こちら)。
20150606_toto-hannou2.jpg
自分なりに頑張ったライドでした。

6/10(水)は、平日でしたが職場の創立記念日ということで毛呂山〜越生の山に行きました(こちら)。
20150610_katuragi.jpg
梅雨入り後の晴れの日ということで、気持ち良いライドでした。

6/13,14の土日は、Mt.富士ヒルクライムに参加してきました(こちら)。
20150614_goal.jpg
前日受付から道の駅での車中泊、gonさん、tomoさんと前夜祭を楽しみ、大会当日はsepaさんと合流して大会に参加し、無事に帰ってくることができました。
レポートが「前日編」で止まってますが、そのうちちゃんと「当日編」もアップするつもりなので、よろしくお願いしますー

6/20(土)は、単独で名栗〜奥武蔵ライドに行きました(こちら)。
20150620_kariba2.jpg
翌日が雨予報のため急遽の出陣でしたが、雨に降られることもなく山を楽しむことができました。

そして、一昨日6/28(日)は、今年の「夏至の日ライド」として奥武蔵の山を上りまくってきました(こちら)。
20150628_root3.jpg
当初は6/21(日)に予定していた夏至の日ライドですが、前日の朝に急遽予定変更して延期し、先週も土日の予報がずっと雨だったので、金曜夜の時点で一旦は中止を決断しました。しかし、土曜の朝、どんでん返しの晴れ予報に変わりました。
6月最後の休日に実施することができてラッキーだったと思います。

いやー、今月は梅雨入りしたため、特に後半が雨(天気予報)に翻弄されましたねー
でも、なんとか毎週1回は走ることができました。ほとんどが山ライドだったので、それなりに充実感はありますよ

今月(2015.06)の走行記録
走行距離:605.1km
走行時間:31時間19分
平均速度:19.3km/h
最高速度:57.8km/h
獲得標高:11190m(ルートラボより)

2015年の累計
走行距離:4220km
獲得標高:41580m

今月も走行距離は少なかったのですが、獲得標高は、今年最高の11000m超えでした。
ま、一昨日の5700mで半分以上を稼いでますけどねー

今月の体組成ログ。今日の朝食後の数値
体重:基準値+2.10kg
体脂肪率:14.2%
内臓脂肪:8.0
筋肉量 :58.70kg
基礎代謝:1708kcal
体内年齢:33才

先月からあまり変わってません。
一昨日のライドで3kgくらいは減ったかと思ったけど、1日で戻ったみたいですねー

来月は、イベント等の予定は何もありません。
月末あたりには昨年に続き富士あざみラインの自走往復をやりたいですねー
あとは、ロングの山岳ライドとして、渋峠か大弛峠あたりに行きたいです。
また、最近ファイア号に全く乗ってないので、山岳グラベルライドも考えてみたいと思っています。

早く梅雨明けして夏がきて欲しいです。
いや、暑いのは大変だけど、高い山に行くにはやっぱ夏ですからねー
来月も頑張って山に上りたいと思います〜〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

速報:夏至の日ライド、、今年こそ6000m達成?

こんばんわー
野暮用が忙しくてブログ更新がままなりません。スミマセン
と言いつつ、今日はさっきまで寝落ちしてまして、急いで更新ですー

昨日(6/28)は「2015夏至の日ライド」に行ってきましたので、その走行記録だけ簡単にアップしたいと思います。

夏至の日ライドは、今年で3回目です。
一昨年は「奥武蔵完全制覇6000」と題して単独で実施しましたが(こちらこちらこちら)、結果的に走行距離199km、獲得標高5000mという結果に終わりました。
昨年は、「夏至の日チャレンジ2014」と題して24WEさんにご一緒いただき実施しました(こちらこちらこちら)。しかし、昨年も走行距離194km、獲得標高5470mと6000m達成は成りませんでした。

さて、今年はどうだったのか?6000mに到達できたのか?

今年は、gonさんCB山さん、ぽっぽさん、あゆさんにご一緒いただきました。
4:30に集合地点の毛呂山セブンをスタートする予定。

ウチを3時に出て、スタート地点の毛呂山セブンに4:10に到着。
5人が集まったところで、4:40にスタート。

今年の走行予定ルートは、↓こちら
20150621_root0.jpg
毛呂山から奥武蔵の山に入って越生に下りてくる165km、獲得標高5700m

で、なんやかんやで、、、

実走したルートが↓こちら
20150628_root3.jpg
ほぼ予定通りに走ったように見えるでしょ?

でも、最後の1個の上りを日没サスペンデッドによりキャンセルしました。
また、途中の1つ(4個目)では、下り切ってから上り返す予定が、諸般の事情により途中から上り返すことになりました。
結果的に予定した12個の上りのうち、1.5個が上れず、10.5個となりました。
で、19時半に毛呂山セブンに戻ってきて解散。

ウチからの全ルート(前半)
20150628_root1.jpg

ウチからの全ルート(後半)
20150628_root2.jpg

そして、ヘロヘロで帰宅したのが21時半、18時間半の旅でした。

昨日(2015.06.28)の走行記録
走行距離:221.35km
走行時間:13時間25分
平均速度:16.4km/h
最高速度:57.0km/h
獲得標高:5730m(ルートラボより)

以上、今年も6000mに到達することができませんでした。
でも、ほぼ全ての力を出し切れたと思うので、全く悔いはありません。
一昨年、昨年よりも獲得標高を伸ばすことができましたしね

ご一緒いただいた皆さん、応援メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。

詳しいレポートは追ってアップします。
(いや、富士ヒルの記事も途中のままなんですけどね、、、スミマセン)

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最初で最後:富士ヒル参戦記(前日編)

こんばんわー
ちょっと野暮用が忙しくてブログ更新が滞っています。
しばらく忙しさが続きますので、更新頻度が下がりますが、よろしくお願いしますー

さて、記事アップをダラダラと先送りにしていた「Mt.富士ヒルクライム」の参戦レポートです。
大会からすでに一週間以上が経過し、イマサラ感がハンパないですが、、、
でも、そろそろ書いておかないとそのまま無かったことにしてしまいそうなので、嫌々ですが書くことにします。

では、大会前日(6/13)の模様から
前日は、受付だけできればよいので、午前中に準備を整え、昼ご飯を食べてシャワーを浴びてから、マッタリ出発。13時15分でした。
20150613_junbi.jpg

時間には余裕があるので、オール下道で行くことにしました。
青梅街道〜新青梅街道で西進し、R16で八王子から相模原を目指します。
しかし、この日は、なんだか道が混んでましたね
ラジオの交通情報でも中央道の渋滞が伝えられていました。

気持ちよく走れない状況にイライラしながら、やっと橋本まできたときにはすでに15時近くになってました。
そこからR413で津久井を抜けていきますが、道路脇のドラッグストアで買い出しです。
しかし、ここまで2時間かかりましたから、自転車と変わらない、、どうなってるの?

で、水やスポドリ、ゼリーや補給食などを購入。あと、ウエットティッシュも買いました。夜はシャワーもない車中泊ですからね
その後、道志みちに入ってからは一本道。ここは車も少なくなり信号もないので、順調に走って16時過ぎには山伏峠を越えて山中湖までくることができました。
20150613_yamanakako.jpg
雲が多くて富士山は全く見えませんねぇ

山中湖の北側を半周してR139に入り、すぐに道の駅「富士吉田」に到着。
20150613_fujiyosida.jpg

この時点で17時過ぎ。ウチから110kmほどに4時間以上もかかりましたよ
でもまだ明るいので、自転車を準備して受付の北麓公園まで走ることにしました。

17時半くらいにスタートして、R139を少し下り、富士浅間神社の横から上ります。
ここは一昨年の「スバルライン自走往復」でも走りましたが、ダラダラした直登が3〜4kmほど続きます。
受付までの往復だけだからと、着替えずにポロシャツ&半パンのままでしたが、暑くて汗をかいちゃいました。
あ、ヘルメットとグローブ、サングラスは着用しましたよ。帰りは下りですからね

で、北麓公園に到着。
20150613_hokuroku.jpg
さっそく受付に向かいます。って、陸上トラックの反対側なのね、、、無駄に歩かされた

20150613_uketuke.jpg
18時前に受付完了〜〜予定通りです。

出店に興味はないので、とっとと車に戻りますよ。
帰りは50km/h超でダぁ〜〜っ!と下って、R139で道の駅へ

道の駅の目の前にローソンがあったので、晩ご飯とドリンクを仕入れます。ドリンクだけで2Lも買っちゃったもんだから、ハンドルと腕に引っ掛けるとバランスが、、道の駅の入口まで100mくらいでしたがフラフラ危なかった、、、
20150613_beer.jpg
仕入れた晩ご飯とドリンク

車に戻ってツイートしてると、tomoさんから「道の駅は空いてますか?」って
「余裕だよー」と返すと「向います」とのこと
20150613_fujisan.jpg

そんなことをやってると、前からgonさん登場〜
あれ?御殿場に宿を取ってたはずだけど?「宿をキャンセルして車中泊」とのこと
時間は19時を過ぎ、徐々に駐車台数が増えてきます。そのほとんどが富士ヒル参加者だと思われます。

私とgonさんの車の間に駐車スペースを1つ確保して、tomoさんの到着を待ちますが、一向に来やがりません
その間に寝床をセッティング
20150613_nedoko1.jpg
怪しげな空間に見えますけど、広さは十分あって、ダンボール+マットで寝心地も悪くなかったですよー

で、1時間くらい待たされたでしょうか?ようやくtomo君到着。
20150613_tomocar.jpg

いつまで待たせとんじゃ?ワレ〜っ!
なにぃ〜?うどん食ってきただとぉ〜っ!
一緒に前夜祭をやろうと待ってたんですけど?
俺のドリンク達がヌルくなり始めてるんですけど?

ま、いいです。2時間も待たせた代償はキッチリ支払ってもらいます。
前夜祭に強制参加させて、乾杯ぃ〜〜っ!
20150613_zenyasai.jpg

今回の富士ヒルに向けてストイックに減量を続けてきて、骨と皮だけのようになってるtomo君です。当然、アルコールも我慢して数週間飲んでなくて、勧めても「お茶があるので」と断る始末

何ぃ〜?俺の酒が飲めねぇってか?
じゃぁしょーがない、目の前で見せ付けてやりますよっ!
オラオラぁ〜ビールは旨ぇ〜ぞぉ〜〜
gonさんも焼酎で攻撃に参加します。

しかし、最後まで誘惑に屈しませんでしたね、、、面白味のない奴。真面目かっ?!
そんなこんなで、何を話したか全く覚えてませんが、気が付いたら21時半になったので、前夜祭はお開きです。

いつの間にか私は、500ml×3本とオニギリ、焼き肉弁当を胃袋に収納してました。
トイレに行って各自車に戻り、寝る準備です。

が、あと1本残ってたので、寝酒です。オニギリも1個あったので、夜食です。
20150613_nedoko2.jpg
こんな格好でくつろぎながら一人の時間を楽しみます。セクシー?

っと、隣の車のルームランプが点いて、中でtomo君がゴソゴソ動いてるのが目に入ります。
20150613_tomocar2.jpg
うーん、気になる、、、ツイッターで注意してやりました。
すると「スクワットしてました」と、、、とことんナメてますね〜

そんな感じで4本目を飲み干して、ベロベロになったところで、もぉ寝ます。
シュラフに入りますが、サイドのジッパーを上げなくても全く寒くない。
てか、少し暑いくらいだったので、そのまま目を閉じると1分で落ちました。

以上、富士ヒル前日の様子をお伝えしました。
って、ほとんど富士ヒルや自転車とは関係なかったですが、、でも、独りで車中泊のつもりだったのが、gonさん、tomo君と三人で前夜祭ができて、とても楽しかったですよー

来年も前夜祭だけ参加しようかな?
だったら、お風呂に入れる鳴沢の方がいいかもしれませんねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

モヤモヤ:梅雨空に翻弄され、脚の調子を憂う

こんばんわー
前記事で書いたように、本日予定していた「夏至の日ライド」は中止しました。
しかし、今日は昼過ぎまで雨が降る気配なし、、、失敗したか?と思いました。

しかし、ライド中止を決めたのは昨日(土曜)の朝7時でした。
その時点では、今日(日曜)の予報がほぼ絶望的でしたからねぇ、、、
で、昨日は、ライド中止のツイートをしてから走りに行ったわけです。

逆に、ライド中止を決めなければ、昨日も走りに行かなかったわけです。
いや、昨日走ったことで脚に疲労が残りますから、今日はもう5000m超も上る脚は残ってないですからねぇ
ま、昨日走れただけでも良しとしないといけないのでしょうけど
なんとも悩ましいところですよねー

いえね、昨年までだったら、土日の二日連続で走ってたんですけどね
昨日程度のライドなら連続でも大してダメージが残らなかった気がします。

ところが、今年は冬〜春にほとんど上ってなかったこともあってか、ちょっと上ると脚に疲労が溜まりやすくなってる気がします。
いや、ライド中も50〜60kmくらいで早くも脚が疲れるというか、特に付け根やケツ筋が痛くなってくるんですよねー

うーん、なんなんでしょうね?
富士ヒルでの出力も出てなかったし、なんか根本的な問題でもあるんでしょうか?
筋力的なことではないような気もするし、よく分からないだけにモヤモヤします。

以上、今日は、梅雨空に翻弄されたモヤモヤと、最近のイマイチな脚の調子からくるモヤモヤとで、鬱々してました。

でも、ウジウジしててもしょーがないので、夕方は「飲む前スクワット」を200回やってから、プシゅ〜っとやってほろ酔いの良い気分になってます。
ま、梅雨が明けるころには天気とともに脚の調子も戻っていると信じて、できることをコツコツ地道に続けていくしかないですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定変更:明日のライドを中止して今日出撃

こんばんわー
今日は、雨予報だったはずですが、降らなかったですね
しかし、明日は雨マークが付いたまま

明日は「夏至の日ライド」の予定でしたが、秩父方面の降水確率は70%になっています。
今朝の時点で中止を決めました。
来週の土日いずれか天気の良さそうな方に延期しようと思います。

で、明日走れないなら、今日しかないってことで、行ってきました。
準備して9時15分に出発。

先ずは、多摩湖
20150620_tamako.jpg
雲は多いですが、晴れ間があって気温も上がってきました。

多摩湖自転車道から狭山湖
20150620_sayamako.jpg

K179に下りて西に向かい、岩蔵街道を北上します。
小曽木から東京バーディGCの坂を上ります。
ここは、ハイケイデンス(ローギアともいう)で頑張りました。

成木から小沢峠を目指しますが、ここもハイケイデンス
速度は気にせずに、100回転を切らないようにクルクル回すようにしました。
ま、最後の直登は90回転以下まで落ちましたが、頑張りましたよー
20150620_ozawa.jpg
ここで休憩。持参したゼリーを補給。

トンネルを抜けて名栗へ
久しぶりに山伏峠に上ってみることにします。
ここは息が上がらない程度でユルユル上り、ピークに到着〜
20150620_yamabusi.jpg

正丸峠に向かいます。
が、峠の茶屋前に到着すると、そこには100台くらいの自転車集団が、、、
なんでしょう?若い人達が多いので、学校とかのサイクリング大会?
止まって写真を撮るスペースもないので、通過してR299側に下ります。

20150620_kariba1.jpg
刈場坂線との分岐で休憩。

刈場坂峠に上るか、天目指峠で名栗に戻るかをしばし考え、刈場坂峠を選択。
ここもユルユル上って、到着〜〜
20150620_kariba2.jpg
13時でしたが、良い天気です。

そこから奥武蔵GLを走り、顔振峠を抜けて阿寺線を下り、東吾野駅
20150620_higasiagano.jpg

ここのベンチで休憩します。
20150620_realgold.jpg
自販機のリアルゴールドと持参した羊羹を補給。

ベンチに座ってマッタリしてると根が生えそうだったんですが、あまりゆっくりしてると夕立も心配だったので、14時過ぎに再スタート。
天覚山を越えて、小瀬戸の交差点からK70で飯能方面へ
飯能を抜けて金子からK179に入り、瑞穂のセブンで休憩。
20150620_garigari.jpg
ガリガリ君Wグレープフルーツ味を補給

その後、K179で所沢まできて帰ってきました。
帰宅が16時、6時間45分の旅でした。

今日の走行ルート
20150620_root.jpg

本日(2015.06.20)の走行記録
走行距離:116.27km
走行時間:5時間35分
平均速度:20.8km/h
最高速度:55.5km/h
獲得標高:1810m(ルートラボより)

以上、明日のライドを中止にしたことで急遽走りに行きましたが、雨に降られることもなく、気温もほどほどで気持ち良く走ることができました。
しかし、前半の2つの上りを頑張ったからか、脚が結構削られ、後半はヘロヘロでした。

予定してる「夏至の日ライド」の1/3しか上ってないんですが、この疲労度、、、
最近なんか登坂力が落ちてるような、、、来週は大丈夫なんでしょうか?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

諸々:タイヤ交換と富士ヒルでの出力

おはようございますー
珍しく朝の更新です。
いや、昨夜は眠くて眠くて、20時くらいに寝ちゃいまして、、、

昨日は、客先から直帰したので、明るいうちに帰宅できました。
なので、今週末のライドに向けてタイヤを交換しました。
PanaracerのRaceA Evo2に戻します。

Panaのタイヤは、ゴム質のせいでしょうか?内面がベタベタしてチューブと癒着しやすいので、癒着防止の粉(天花粉、シッカロール)をこれでもかというくらいに叩いておきます。
20150619_tire.jpg
チューブにも粉をつけて、嵌めました。

で、前後とも交換して終了〜
20150619_secteur.jpg
これでパンクの連鎖から解放されることでしょ〜〜っ!

話は変わって、出力計算。
この前の富士ヒル、自分の出力はどの程度だったのか?気になったので、ヒルクライム計算で算出してみました。

先ずは、昨年のハルヒルのときの値(こちら
昨年のハルヒルでは、距離が14.4km、標高差が900m、体重+機材+装備で83kgの条件、タイムが61.5分だったので、平均出力が228W(普通)との計算結果でした。

今回の富士ヒルでは、距離が24.0km、標高差が1255m、体重+機材+装備で82kgの条件。
タイムが98.5分だったので、計算結果は、平均出力が203W(可)となりました。
うーん、25Wも下がってます、、、

ちなみに、90分でゴールするために必要な出力は、226Wでした。
昨年のハルヒル並みの出力を1.5倍の時間出し続けてやっとこブロンズってことですね、、、それはちょっと厳しいな

ま、いつものことですが、パワー不足が最大の課題ですかねー?
精進します。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

補修:サイドカットしたタイヤを使い続ける

こんばんわー
富士ヒルの参戦レポートを書くと言いながら、スミマセン。まだ書いてません。
てか、ブログ村とか見てると、富士ヒルのレポがたくさん上がってますねー
それら他の方のレポを全部足して100で割ったような薄〜い内容になるから、書くのやめようかな〜なんて

いやいや、ちゃんと書きますよ。
でも、他の方のレポをついつい読んじゃって、自分の記事を書く時間がない、みたいなことになってますー
ま、今アップしても埋もれちゃいそうなので、少し時間をおこうかな?とか、セコいことを考えてます。
よろしくお願いしますー

さて、その富士ヒルから二日経ちました。
でも、今回は筋肉痛が全くありませんねぇ、、出し切らなかったのかな?
ハルヒルのときは、直後に脚の付け根に激痛があり、動かせなくなるほどだったんですが
今回は、やはり付け根にモヤモヤ感があるのと、膝にも少しだけ違和感があるくらいで、どちらも大した問題ではありません。

筋肉痛が出ないのは、高負荷で踏めなかったからなのか?はたまた、スクワット効果で脚が強くなったからなのか?
ま、1ヶ月程度で効果が出るわけないので、前者に決まってますが、、、

ただ、レース序盤の心肺の上がり方には多少なりとも効果があったかな?って感じてます。
やはり、一日一回でも負荷をかけるようにすると身体が慣れるんですかねー
てことで、スクワットは、できるだけ今後も続けていこうと考えています。

とか言いつつ、昨日、今日はサボってますけどねー
いや、筋肉痛がないとはいえ、ダメージが全くないわけがないので、今週末の「夏至の日ライド」に向けて養生も必要かな?と、、、はい、言い訳です。

さてさて、続けるといえば、タイヤです。
ハルヒルから富士ヒルのために導入したS-WORKS TURBO
20150610_s-works.jpg

このタイヤは、あくまでヒルクライムの決戦用です。
耐パンク性の低さが露呈しましたから、普段使いとして、ましてや奥武蔵の林道で使う勇気はありません。

なので、前のタイヤ、Panaracer RaceA Evo2に戻します。
しかし、このPanaのタイヤもシェイクダウンからいきなりのサイドカットがあり(こちら)、信頼性の点でイマイチ安心感に欠けます。
(あ、あくまでも私の個人的感想です)
20150104_tire3.jpg

サイドカット部分は接着剤で補修したものの、使ってるうちに接着剤が劣化してボロボロになってきていました。
ま、新しいタイヤを購入した方がいいんでしょうけど、イベント貧乏のため、懐に余裕がありませんからねぇ〜

てことで、再び補修して使い続けることにします。
サイドカット部分の古い接着剤を剥がして、新たに接着剤を埋めます。
20150616_tire1.jpg

このサイドカットは、内側まで貫通してないんで、パンク的には大丈夫だと思うんですが、走行中に裂けるのは怖いので、予め内側から補修しておくことにします。

20150616_tire2.jpg
内面にチューブレスタイヤ用の補修パッチ(HUTCHINSON製)を貼ります。

20150616_tire3.jpg
さらに、その上から通常のチューブ補修パッチを貼って、二重に補強。

この補修方法は、昨年サイドカット(貫通)したTURBO PROでも行って、効果は確認済みなので、ま、大丈夫だと思います。
今週末の夏至の日ライドは、補修した方をリアに履いていこうと思っています。
フロントのバーストは怖いですからねー

あ、この補修タイヤは、あくまでも私の自己責任の範囲で使うものです。
他の方にはお勧めできませんので、もし真似をされる場合は、自己責任でお願いしますね

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:富士ヒルに参加してきましたよ〜

こんばんわー
今日は、富士ヒルに参加しました。
昨日から前泊(車中泊)で行ってきました。疲れましたよー

無事に完走できました。
とりあえず、速報として昨日と今日の走行記録をアップします。

昨日は午後の13時15分に車載で出発し、17時過ぎに道の駅「富士吉田」に到着。
そこで自転車に乗り換えて、受付場所の北麓公園まで走りました。
20150613_uketuke.jpg
18時前に受付完了

道の駅の前のローソンで夕食とドリンクを仕入れて、車に戻りました。
20150613_beer.jpg
受け取った下り荷物用袋(下に写ってるものは見なかったことに)

独りで車中泊のつもりだったんですが、gonさんとtomoさんも合流。
20150613_zenyasai.jpg
三人で前夜祭です。

その後、ベロベロになって22時に就寝。

昨日の走行ルート
20150613_root.jpg

昨日(2015.06.13)の走行記録
走行距離:14.03km
走行時間:0時間39分
平均速度:21.5km/h
最高速度:52.8km/h
獲得標高:270m(ルートラボより)

今朝は、3時に起きて指定駐車場の富士急ハイランドに移動。
途中のローソンに立ち寄ったら、偶然sepaさんと出会いました。
同じ駐車場、同じウェーブなので一緒に行動し、5時過ぎに北麓公園に到着。

しかし、今朝は弱い雨が降ってたので、荷物を預けるかどうかをしばし保留。
預けちゃったら上らないとしょーがなくなりますからねー
まーでも、雨雲レーダーを確認すると、6時過ぎには雨は抜けそうな感じだったので、走る決心をして荷物を預けました。

その後、待機場所に自転車を並べ、会場をウロつきます。
Ur君に会いましたよー。Ur君、年代別入賞おめでとーっ!

で、時間になったので移動開始です。
20150614_taiki1.jpg
雲がかかって富士山の頂上が見えません、、、

スタートして、ハぁハぁして、ゴールっ!
20150614_goal.jpg
いやー、疲れました。

荷物を受け取って、下りの列に並んで、ダぁ〜〜っと下って、北麓公園まで戻ってきました。
そこで、あゆさんと遭遇。あゆさん、目標達成おめでとう〜〜っ!

で、サービスのうどんを食べて、やることもないので、車に戻りました。
後片付けをして、とっとと帰りますかーってことで、11時半に解散。
下道を走って、15時前に帰宅。25時間45分の旅でした。

今日の走行ルート
20150614_root.jpg

本日(2015.06.14)の走行記録
走行距離:59.13km
走行時間:3時間15分
平均速度:18.1km/h
最高速度:57.8km/h
獲得標高:1440m(ルートラボより)

以上、二日間に渡って参加した富士ヒルの速報でした。

あ、レース結果(サイコン読み)です。
走行距離:24.05km
タイム :1時間38分25秒
平均速度:14.7km/h
やはり90分切りは無理でしたが、ま、100分を切れたので満足です。

詳しいレポートは追ってアップします。

本日、富士ヒルに参加した皆さん、お疲れ様でしたー
ツイッターで応援メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ムフっ:初お泊り、、明日から富士山遠征

こんばんわー
なんかジメジメとして蒸し暑く、梅雨っぽくなってきましたねー

今日は帰宅してからスクワット100回。昨日も100回でした。
日曜の富士ヒル本番の前に脚に疲労を溜めたくないし、膝などを故障したくないし、なによりも今さら頑張ったところで筋力が付くわけじゃないですからねー

さて、その富士ヒル、いよいよ明後日(6/14)に迫りました。
明日から現地入りです。
ま、明日は試走する気もないし、受付時間が20時までなので、昼過ぎからゆっくり出ればいいかなーって考えています。

明日の夜は、その辺の道の駅にでも車を停めて車中泊、と考えています。
車中泊グッズも揃えましたしねー
20150607_shulaf1.jpg

でも、考えたら、自転車関係のことで外泊するのって、初めてなんですよね、私。

いやー、どこかに宿泊するような長距離の遠征はしたことがないし、これまでのロングライドやブルベも全て日帰りだし、日を跨ぐことってなかったですねー
あ、自転車仲間との新年会では午前様でしたが、それは別

で、今回の富士ヒルが初のお泊りイベントということになります。
ドキがムネムネしますね〜っ!

とは言っても、ただ寝るだけだし、4時前には移動しないといけませんから、お楽しみは皆無ですが、、、
夜の道の駅なんて何もないし、飲むわけにもいかないし(寝酒くらいは許して〜)、J-SPORTSも観られないし、、、もぉ寝るしかないよね〜〜

てか、18時くらいに受付を済ませたとして、それからコンビニで夕食と寝酒を調達し、道の駅に入るとすると、すでに20時を過ぎてるかな?
それから翌朝の準備をしたり、晩ご飯を食べたり、寝床の準備をしたり、なんかしてたら、あっという間に22時くらいになっちゃいますねー

本番当日は3時半には起きて指定駐車場へ移動しますから、寝酒を楽しむ時間もない?
ま、車の中のシュラフでどのくらいちゃんと寝られるかも分かりませんが、5時間くらいは眠りたいかな〜?
あ、寝過ごす心配はまずありませんね、寝酒を飲み過ぎなければ、、ですが

で、当日朝は、コンビニで朝食を調達して4時過ぎに指定駐車場に入り、5時くらいに出発すれば、6時過ぎには集合場所の北麓公園に到着できる、というスケジュールを考えています。
そんな進行でいいのかな?まだちゃんと大会の手引きを読んでませんが、、

以上、具体的に考え始めるとモチベーションが上がってきますねー
不明な点もあって多少不安がなくもないですが、なんかオラ、ワクワクしてきたゾっ
前日の行程を含めて初参加の富士ヒルを思いっきり楽しみたいと思いますーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

平日ライド:今週唯一の晴れの日ですから

こんばんわー
今日は平日でしたが、私の職場は創立記念日でお休みでした。
いまどき創立記念の休日があるのは珍しい?かもしれませんが、弱小組織の(唯一の)メリットかもしれませんから、ありがたく休ませていただきましたよー

で、梅雨入りした(模様の)関東地方でも今日は晴れましたねー
今週の天気予報を見ていて、水曜の今日だけ晴れマークが付いてました。
せっかくの休みだし、走りにいかない手はありませんね
午前中は野暮用で銀行に行ったりしてましたが、午後から準備して出発です。

半日でそれなりに山があるところ、でもそんなに負荷が高くなくて気持ち良く走れるところ、ということで毛呂〜越生〜ときがわ方面に行くことにしました。
いや、もう4日後に富士ヒルですから、疲労を溜めたくないかな?と

12時15分に出発して所沢からR463で入間を抜け、高麗川から山方面に入っていきます。
いやー今日は暑かったですねー
1時間走った時点ですでに汗だくでしたよ

高麗川CCからさいたまGC、エーデルワイスGCのゴルフ場3連発のアップダウンを抜けて毛呂に入り、次は桂木山です。
今日もキツい林道桂木線は避け、緩い滝ノ入線です。
滝ノ入線は木陰に入るし、川沿いなので涼しさを感じます。
でも、上りだから暑いのは暑いんですけどねー

で、最後の急坂を上って、桂木観音に到着〜っ!
20150610_katuragi.jpg
天気が良くて遠くの景色までよく見えましたよ

車で来てたアベックがベンチで仲良くお話ししてました。
20150610_dr-peppar.jpg
邪魔したくないのでDr.Pepparを飲んで一服したらすぐに再スタートしました。

で、黒山三滝側に下って、越生方面に走り、梅園小学校のところから上谷へ
林道楠線で大クスの横を通って大附に下り、コンクリート激坂から梨花CCへ
西平に下って、宿の交差点をK172に右折してときがわベースで休憩。

ここは一服して水を補充してすぐに再スタート
時間は15時、距離も50kmを超えましたから、帰ることにします。
いつもだったら田中の交差点を右折してK30で帰るんですが、今日はK172を真っ直ぐ行くことにしました。

ま、K172を行っても何もなくて、R254にぶつかるだけでしたけどね
しょーがないのでR254を走りましたが、平日だから大型車が多い、、、
ウンザリしてどこかで南下しようとしましたが、結局R407まできて右折
しかし、R407にも大型がたくさん、、、さらに向かい風、、、

向かい風にウンザリしながら坂戸〜鶴ヶ島を抜け、日高に入って限界。
セブンで休憩です。
20150610_cafe.jpg
いつものようにコーヒーと牛乳でカフェオレ

残りは20kmですから、ユルユル帰りますよー
入間に入り、R463で所沢を抜けて帰ってきました。
帰宅が17時50分、5時間35分の旅でした。

今日の走行ルート
20150610_root.jpg

本日(2015.06.10)の走行記録
走行距離:106.08km
走行時間:4時間47分
平均速度:22.1km/h
最高速度:48.2km/h
獲得標高:1030m(ルートラボより)

以上、創立記念日の平日ライドでしたが、晴れて暑い日でした。
水分を2L以上摂り、汗もたくさんかきましたね。今年は早い時期に熱順応ができてきたかな?
負荷は低めのつもりでしたが、帰りの向かい風もあって脚は結構パンパン
日曜までに回復できればいいんですけどねー

で、帰ってきてから、富士ヒルに向けてタイヤ交換
20150610_s-works.jpg
リアタイヤをS-WORKS TURBOに戻しました。

さてさて、今週末は富士ヒル本番です。
日曜の天気がまだ微妙ですが、土曜が晴れマークなので現地まで行くしかないですねー
だとしたら是非とも日曜も天気が持ってもらわないと困りますねー
参加者の皆さんで天気が持つことを祈りましょ〜〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予告2:2015夏至の日ライド(6/21)

こんばんわー
今日のスクワットは200回でした。
脚は全くキツくないし、心肺も90%以下、腰も大丈夫。
だいぶ身体が慣れたので、まだまだいける感じですが、今週は抑えることにします。
富士ヒルまで一週間を切って、膝や腰に疲労を溜めないようにしようかと

さて、以前の記事(こちら)でも簡単に予告しましたが、今年の「夏至の日ライド」の予告第二弾です。
6/21(日)に実施予定です。
夏至のライドって何ぞや?というのは前回書いたので、今回はルートの詳細とタイムスケジュールです。

ルートの全体は、↓こんな
20150621_root0.jpg
毛呂〜越生までの165km(直線距離は3kmですが)、獲得標高5700m

断面図を見ると、だいたい12個の山がありますね。
1つずつ分解してプロフィールを見てみましょう〜

① 毛呂~鎌北湖~権現堂線~顔振峠~八徳入線
20150621_root0-01.jpg
 区間距離  20.0km  最大標高差 490m
 平均斜度  上り:6.6%  下り:7.9%
 獲得標高  上り:704m  下り:562m
 林道権現堂線 距離:2.7km 平均勾配:7.9% 最大勾配:16%

② 高山不動の坂~GL~猿岩線
20150621_root0-02.jpg
 区間距離  13.3km  最大標高差 540m
 平均斜度  上り:8.4%  下り:8.3%
 獲得標高  上り:476m  下り:564m
 高山不動の坂 距離:4.8km 平均勾配:9.1% 最大勾配:20%

③ 梅本線~GL~刈場坂峠~刈場坂線
20150621_root0-03.jpg
 区間距離  17.3km  最大標高差 693m
 平均斜度  上り:7.8%  下り:7.7%
 獲得標高  上り:768m  下り:504m
 林道梅本線 距離:7.6km 平均勾配:8.3% 最大勾配:18%

④ 刈場坂線~GL~奥武蔵支線
20150621_root0-04.jpg
 区間距離  11.1km  最大標高差 436m
 平均斜度  上り:7.8%  下り:7.9%
 獲得標高  上り:439m  下り:397m
 林道刈場坂線 距離:5.5km 平均勾配:7.9% 最大勾配:20%

⑤ 大野峠線~高篠峠~大野峠~白石峠~定峰峠~K11
20150621_root0-05.jpg
 区間距離  16.5km  最大標高差 536m
 平均斜度  上り:7.5%  下り:6.2%
 獲得標高  上り:481m  下り:582m
 林道大野峠線 距離:5.3km 平均勾配:8.1% 最大勾配:15%

⑥ 定峰線~高篠峠~大野峠線
20150621_root0-06.jpg
 区間距離  12.5km  最大標高差 523m
 平均斜度  上り:8.2%  下り:7.7%
 獲得標高  上り:424m  下り:512m
 林道定峰線 距離:5.4km 平均勾配:7.8% 最大勾配:18%

⑦ K172~白石峠~定峰峠~K11
20150621_root0-07.jpg
 区間距離  18.5km  最大標高差 572m
 平均斜度  上り:8.0%  下り:5.9%
 獲得標高  上り:546m  下り:578m
 白石峠  距離:6.3km 平均勾配:8.6% 最大勾配:15%

⑧ K361~ふれあい牧場~二本木峠~釜伏峠~K82
20150621_root0-08.jpg
 区間距離  15.2km  最大標高差 460m
 平均斜度  上り:7.4%  下り:8.3%
 獲得標高  上り:525m  下り:514m
 ふれあい牧場 距離:4.6km 平均勾配:9.0% 最大勾配:17%

⑨ ポピー坂~K361~K11
20150621_root0-09.jpg
 区間距離  10.9km  最大標高差 365m
 平均斜度  上り:8.0%  下り:8.8%
 獲得標高  上り:467m  下り:362m
 ポピー坂 距離:3.5km 平均勾配:9.8% 最大勾配:19%

⑩ 萩殿線~七重峠~栗山線
20150621_root0-10.jpg
 区間距離  10.1km  最大標高差 536m
 平均斜度  上り:9.0%  下り:9.1%
 獲得標高  上り:378m  下り:521m
 林道萩殿線 距離:4.1km 平均勾配:9.2% 最大勾配:22%

⑪ 赤木七重線~K172~宿
20150621_root0-11.jpg
 区間距離  8.7km  最大標高差 309m
 平均斜度  上り:7.6%  下り:7.5%
 獲得標高  上り:283m  下り:305m
 林道赤木七重線 距離:3.7km 平均勾配:7.6% 最大勾配:18%

⑫ 宿~梨花CC~大附~越生
20150621_root0-12.jpg
 区間距離  10.4km  最大標高差 243m
 平均斜度  上り:6.9%  下り:4.6%
 獲得標高  上り:196m  下り:264m
 梨花CCの坂 距離:1.8km 平均勾配:8.9% 最大勾配:18%

タイムスケジュールです。
区間ごとのアベレージとか考えるのはメンドーなので、15km/hで計算することにします。全行程が165kmなので、走行時間は11時間になります。
各区間ごとの休憩時間を15分とすると165分ですが、丸めて180分(3時間)と考えると、トータル14時間。

スタート時間は日出の4:30で、日入の19:00までにゴールするから、14時間半あります。30分も余っちゃいますねー
てことで、各区間のスタート時間は以下のようになります。

① 4:30 距離20.0km 所要時間 80分+15分=95分
② 6:05 距離13.3km 所要時間 55分+15分=70分
③ 7:15 距離17.3km 所要時間 70分+15分=85分
④ 8:40 距離11.1km 所要時間 45分+15分=60分
⑤ 9:40 距離16.5km 所要時間 65分+15分=80分
⑥ 11:00 距離12.5km 所要時間 50分+15分=65分
⑦ 12:05 距離18.5km 所要時間 75分+15分=90分
⑧ 13:35 距離15.2km 所要時間 60分+15分=75分
⑨ 14:50 距離10.9km 所要時間 45分+15分=60分
⑩ 15:50 距離10.1km 所要時間 45分+15分=60分
⑪ 16:50 距離 8.7km 所要時間 35分+15分=50分
⑫ 17:40 距離10.4km 所要時間 45分+ 0分=45分
 18:25 ゴール

うん、我ながら完璧なスケジュールができました。
※⑫の休憩時間を0分に修正して18:25ゴールにしました(完璧じゃなかった)

参加はまだまだ募集していますので、こんな酔狂なライドを一緒に走ってやろうという方は、コメント欄にて参加表明して下さい。お待ちしていますー
あ、tomo君は、もう参加決定してますから、コメント不要です。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

準備:富士ヒル前夜の寝床は大事

こんにちわー
なんか今日は体調が悪いです。
朝から走りに行きたかったんですが、出られません。

てことで、昼間っからグダグダとブログ更新

さて、Mt富士ヒルクライムが来週に迫ってきました。
ヒルクライム大会ではよくあることですが、富士ヒルも前日受付です。
当日朝の集合時間も早いことから、普通?は、近くに宿を取るんでしょうが、、、

でも、近くの宿は早い時期から予約が埋まってしまってますし
宿を取ったとしても、朝(夜)3〜4時くらいに出発しないといけませんし

なので、私は車中泊を選択。近くの道の駅で寝るつもりです。
ま、そういう人も多いでしょうねー

車中泊ですが、ウチのハイゼットンは、私が身体を伸ばして横になるだけの荷室スペースがあります。
あとは、寝床の準備です。

学生時代からずっと持ってたシュラフがどこかにあったはずだけどー?
と、探そうとしましたが、メンドウなので新規に購入することにしました。
あと、マットとピローも一緒に購入しました。
20150607_shulaf2.jpg
安いシュラフですから大きいですねー
でも、車で運ぶ分には全く関係ないですからね

で、広げてみました。
20150607_shulaf1.jpg

マットは、サイズが100×200cmなので余裕
シュラフは、封筒型の方が寝やすいかな?と、7℃対応らしい
ピローは、自動的に空気が入って膨らむやつ

あとは、段ボールを何個か持っていって下に敷こうと考えています。
でも、この時期の標高1000mってどれくらいの気温なんですかね?
毛布とか持っておいた方がよいのでしょうか?

以上、富士ヒル前夜の車中泊準備でした。
しかし、週末の天気がなんとも微妙ですねぇ〜
雨だったらDNSと決めてるんですが、どちらとも読めない感じ、、、
とりあえず現地まで行くしかないのかなぁ?ハッキリして欲しいです。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

追い込み?:仁田山峠〜東都飯能CCの88km

こんばんわー
今日は、朝まで雨でしたが、早めに止んで晴れましたねー
午前中は、F1カナダGPの録画を観たり、買い物に行ったりしてました。

で、午後から走りに行ってきましたよー
結構がんばって走って脚パンになったので、今日はスクワットお休みです。

では、今日の走行レポートです。
昼ご飯を食べてからマッタリ準備して、13時半に出発です。
20150606_secteur.jpg
今日も散髪屋カラーのセクター号です。

どこに行こうかなーっと考えながら、とりあえず多摩湖の脇を抜けて、狭山湖をかすめて、K179を西に走ります。
金子を抜けて飯能から名栗方面を目指します。

今日は、時間がないので、往復で80kmを目処に、グロスのアベレージで20km/hを上回ることを目標にしました。
4時間で帰ってくるとして17時半くらいに帰宅できればいいかなーっと

飯能名栗線を行けば山伏峠なんですが、山伏峠を上ると50kmを超えるので、ちょっと距離が伸びちゃいます。
なので、名栗湖の先から仁田山峠に上って帰ってくることにしました。

名栗までの上り基調も頑張って踏んでいきますよー
で、仁田山峠(林道原市場名栗線)の入口に到着。
20150606_naguri.jpg
ここまでの距離が43kmで、1時間40分ほどでした。
アベレージ25km/hを超えてますから、良いペースですよー

一服してから、仁田山峠アタック開始です。
20150606_nidayama1.jpg
ここは、上り始めからいきなり10%超の急勾配です。

インナー×ローで回転を維持するように、キツくなったらダンシングで速度が落ちないようにして、心肺が一杯になるまで頑張ります。

前半の1.5kmくらいを過ぎるとアップダウンになります。
ただ、ここのアップダウンは、短い下りの底には必ずグレーチングがあって、なぜか右カーブなんですが、砂利があって危ないので減速を強いられます。
その後の上りに向けての勢いが付けられないんで、キツいんですよねー

そんなアップダウンを3つか4つ繰り返して、ピークに到着。
でも、そのまま通り過ぎて、下りに入っちゃいました。
20150606_nidayama2.jpg
STRAVAのログです。
タイムは、17分半で67人中の8位だったようです。
私としては頑張って上った方ですねー

で、竹寺の下から子ノ権現との分岐を通って、原市場まで下りてきました。
K70に復帰して、原市場のセブンにイン。
今日は無休憩・無補給かとも思ったんですが、やはり無茶かな?と
20150606_cafe.jpg
定番のコーヒー&牛乳でカフェオレです。
ん?ピントが合ってないですねー、なんで?

再スタートして、まだ脚が余ってるようだったので、下赤工を右折
そうです、久々に東都飯能CCの激坂を越えてみようかと
20150606_toto-hannou1.jpg
上ってますねー

激坂アタックです。
うーん、キツいですけど、過去のキツさと比べたら少し余裕がある?
良い感じで腿に負荷をかけてピークに到着。
20150606_toto-hannou2.jpg
ここで一服。短いけど達成感はありますねー

で、成木に下って、岩蔵温泉から岩蔵街道に入り、箱根ケ崎から青梅街道
帰路も脚を緩めずに信号インターバルを頑張って帰ってきました。
帰宅が17時40分、4時間10分の旅でした。

今日の走行ルート
20150606_root.jpg

本日の走行記録
走行距離:88.27km
走行時間:3時間38分
平均速度:24.2km/h
最高速度:53.4km/h
獲得標高:910m(ルートラボより)

以上、距離は短かったですが、全行程を頑張って踏むことができたので、充実したライドになりました。

今日のルートは、過去にも同じようなルートを走ったことがあります。
2013.09.10(こちら)は、距離93.28km、獲得標高1180mで、平均速度21.9km/hでした。
2014.10.12(こちら)は、距離88.48km、獲得標高850mで、平均速度21.6km/hでした。

それら2回と比べて、今日は平均速度が3km/hくらい高くなってます。
グロスのアベレージも21km/hを上回ってますから、今日は自分なりに頑張れたんじゃないか?と自画自賛しているところです。

まー、ただ、追い込めた?かというと、それほど目一杯ではありませんねー
いや、追い込むってことがよく分からないんですけどねー
ま、自分なりに頑張ったし、脚も疲れたし、充実感もあったから良しとしましょーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

奥多摩:風張峠二連発と甲武〜大垂水(後編)

こんばんわー
今日はスクワットを300回まで増やしました。9分ちょうど
心肺と腿のキツさは和らいできましたが、腰がキツくなるので、回数的というよりも時間的に限界?
ま、あまり回数を増やしてもやるのが億劫になるので、10分以内に終わる300くらいがちょうどいいのかな?

さて、予想外に引っ張ってる「奥多摩ライド」のレポート、今回の後編で完結です。
このライドは、24WEさんにご一緒いただき、先週の土曜(5/30)に行ってきました。
20150530_kazahari2.jpg

前回の中編では、奥多摩周遊道路を往復して風張峠に表裏2回上り、手前でパンクを喫しつつも甲武トンネルを抜け、上野原市街の中華料理店で昼食を摂ったところまで書きました。
20150530_koubu.jpg

時間はすでに15時半、ウチまでの残り距離は約60km
明るいうちに帰り着きたいので、売り切れた脚にムチを入れ、頑張って走りますよー

ま、R20は小さなアップダウンはあるものの下り基調ですから、気が楽です。前週の富士山ライドの帰りも通ってますしね
で、10km程走って相模湖駅手前のセブンにイン
その先から始まる最後の上り、大垂水峠の前に一息入れたかったんです。
20150530_cola.jpg
赤コーラ充填

前週は大垂水を回避して津久井経由で帰ったんですが、今回はそこまで脚が完売じゃなかったし、大垂水を越えた方が距離、時間ともに短いので、最後に一頑張りして越えますよー
無心でペダルを回してたら、なんかあっという間にピークに到着〜
20150530_ootarumi.jpg
これくらいのユルさだといろいろ考えずに上り切れるからいいですねー

そのまま高尾側にダウンヒル〜っ!
で、高尾駅前を通過し、八王子を通過したところの分岐で24WEさんとお別れです。
お互いに走行したまま左右に別れて「じゃーまたぁ〜っ!」と
24WEさん、この日はありがとうございました〜

私は、日野から立川を抜けて帰ります。
国分寺のセブンで最後の休憩。
20150530_cafe.jpg
コーヒー+牛乳パックでカフェオレ〜

そこからは府中街道を一路北上して帰ってきました。
まだまだ明るい時間に帰宅することができました。
帰宅が18時10分、11時間10分の旅でした。

この日の走行ルート
20150530_root.jpg

この日(2015.05.30)の走行記録(再掲)
走行距離:172.37km
走行時間:7時間50分
平均速度:21.9km/h
最高速度:61.4km/h
獲得標高:2740m(ルートラボより)

以上、「奥多摩〜甲武トンネル〜大垂水ライド」の走行レポートでした。
ハルヒルで痛みが出た脚の付け根の調子を確認するためのライドでもあったんですが、まあ大丈夫でしたね
ただ、ある程度までの負荷なら大丈夫でも、レースだとどうなるかは分かりませんけどー

富士ヒル本番まであと10日しかありませんから、あとは故障などしないようにして、体調を整えることが肝心ですね
もう今更追い込んでもしょーがないし〜〜
って、追い込めないし、追い込む気もないけどwww
あとは車中泊の準備と、タイヤをどうするかだなー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

奥多摩:風張峠二連発と甲武〜大垂水(中編)

こんばんわー
昨日は、昔の職場のOB会でした。飲み過ぎて午前様でしたー
なので、昨日はスクワットをお休みしました。
その分、今日は回数を増やそうかと思いましたが、無理。
ちょっと膝に違和感があったので、逆に200回に減らしちゃいました〜

今日帰ってきたら、届いてました。
20150603_brm-medal.jpg
BRM321群馬とBRM328東京のブルベカード
群馬の方だけメダルをもらい(買い)ました。

さて、先週の土曜(5/30)に行ってきた「奥多摩ライド」のレポート後編です。

前編では、パンクして止まっていた大先輩の方に遭遇し、その修理をお手伝いした話が長くなり、集合場所の武蔵五日市駅前セブンに到着したところまでしか書けませんでした。
いや、ネタを提供していただき、大先輩には感謝の気持ちで一杯ですよー

で、セブンで24WEさんと合流し、時間は9時ちょうど。いよいよ奥多摩ライドのスタートです。
20150530_shugo.jpg

檜原街道で檜原村役場を目指します。ここは勾配が緩く、林に囲まれた道なので、涼しくて気持ちよく走れます。
役場を過ぎて、T字路を左折します。ここで一応ラップボタンを押しました。いや、TTのつもりはありません。ペースを確認するためです。

勾配が上がり始めますが、まぁまぁのペースを維持して上川乗の分岐を通過。さらに、アップダウンを越え、数馬を抜けて、奥多摩周遊道路の旧料金所
20150530_shuyuu1.jpg

うーん、キツくはないけど、それほど楽でもないペースできたんだけど、ここまでのタイムはイマイチでしたねー
そのまま周遊道路に急坂区間に突入します。いや、特にアタックするわけでもなく、一定負荷を意識して軽いギアで回していきます。

都民の森を通過し、風張峠までノンストップです。
標高が上がって涼しくなるはずなんですが、逆に日陰がなくなるので暑いです。
20150530_shuyuu2.jpg
ピーク付近の温度計、2個のうち日陰のは22℃で、日向のは25℃でした。

で、一回目のピークに到着。
20150530_kazahari1.jpg
良い天気です。

少し休憩したら、奥多摩湖側に下ります。
気持ちの良いダウンヒルなんですが、バイク(エンジン付)がビュンビュンきて危ないし、バリバリ五月蝿くてウットオシイし、楽しさ半減ですねー
ホントあいつら有限な天然資源を無駄に燃やして温室効果ガスを排出するだけの無益(有害)な存在ですから、マヂで規制してもらいたいもんです。

下り切って橋を渡ったところの自販機で水分補給。
この日はボトルの水が減るのが早い早い
ボトルに500mlの水を充填するとともに、ポカリのペットボトルをケージに差しておくことにしました。

では、上り返します。
周遊道路の奥多摩湖側は久しぶりに上ります。3回目かな?
こちら側の上り距離は実質8〜9kmくらい?上の方は尾根沿いのアップダウンですからね
勾配はほぼ一定の7%くらいでしょうか?あまりキツい勾配はありません。
富士スバルラインの前半部分と似てるかもしれませんね

ここでも一定ペースで回すように気を付けながら上ります。
脚の調子としては、付け根も膝も痛みは出ません。良好です。
が、しかし、ケツ筋が痛くなってきます。
ケツはもぉしょーがない。すでに1500mくらい上ってますからねー

なので、半分を過ぎて5kmくらい上ったところからタレ始めます。
脚が回らなくなってペースダウン。
うーん、なかなか頑張り切れないですねー、、、弱いなぁ〜

で、二回目のピークに到着〜〜
20150530_kazahari2.jpg
すでに結構ヘロヘロです。

檜原村側に下ります。
脚が終わりかけているので、踏みません。
重力に任せて惰性で流し、脚の回復を図ります。

上川乗のT字路まできたら右折して、甲武トンネルに向けて3つ目の上り
ま、ここは短いしサクっと上って、上野原側に下って食事にしましょーっと上り始めました。

それなりに頑張って上り、ピーク手前のヘアピンカーブまできたときです。
カーブの一番イン側を回ってると、前輪がガリって何かを踏んだ感じがした途端
プシュシュシュシュ〜〜〜っ

またもや大魔王です。まだ取り憑かれたままだったようです、、、
20150530_pank.jpg
修理しましょう。

チューブを取り出して穴を探しますが、よく分かりません。でも漏れてます。
24WEさんにも見てもらいましたが、やはり穴が見つかりませんでした。
今回はタイヤの内側に異物がないかどうか観察しますが、それらしきものは見つかりませんでした。
なので、その場ではパンクの原因が分からないまま、とりあえずチューブ交換。
(でも、ウチに帰ってからタイヤを見るとちゃんと穴が開いてました)

修理が終わり、再スタートです。
24WEさん、暑い中お待たせしてスミマセンでしたー

すぐにトンネルに到着。
20150530_koubu.jpg
トンネルの中は涼しい〜〜っ!

上野原へダウンヒルですが、フロントタイヤに不安があるので恐る恐るです。
いやー、やっぱフロントがまたパンクするかも?って思うと下りは怖いですねー

で、藤野側への分岐のところで一旦停止
ちょっともう脚が残ってないかな〜?ゴルフ場×2のアップダウンはキツいしな〜ってことで、24WEさんにルート変更を申し出ました。
そのまま真っ直ぐ上野原市街に向かう下り基調の道を選択。えぇ、ヘタレましたょ

ま、上野原で昼食にしたかったのもありましたけどね
でも昼食の前に、さっきの甲武トンネル前ですでに水分が切れていたので、少し行ったところにあるコンビニ風商店で小休止
20150530_calpis.jpg
カルピスウォーターとガリガリ君。生き返りますー

再スタートして下り基調の快適な道を走り、上野原市街でR20に出ました。
時間が14時を過ぎてたので、とりあえずすぐにあった中華料理店に入ります。
20150530_ramen.jpg
ラーメン&ミニ焼豚丼セット
出汁の味がまろやかで美味いっ!塩分、炭水化物、脂が身体に沁み渡ります。

いやー、満腹になってマッタリしちゃったら、もう動きたくなくなりますねー
しかし、時間はすでに15時を回ってます。
ウチまでの距離は60km程あるので、ゆっくりしてるわけにはいきません。
重い腰を上げて帰路に着くことにします。

っと、今日はここまで
ホントは前後二編で書き上げるつもりでしたが、大先輩との出会いと大魔王降臨の話で長くなっちゃいました。
帰路の様子は追ってアップしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

奥多摩:風張峠二連発と甲武〜大垂水(前編)

こんばんわー
ジロが終わっちゃいましたねー
いろいろありましたが、やはりコンタドールの強さが印象に残りました。
ダブルツールのかかるツールではさらに鬼気迫る走りを魅せてくれることを期待したいと思います。

さて、先週の土曜(5/30)は「奥多摩ライド」に行ってきましたよー
前日の記事で予告したように、奥多摩周遊道路で風張峠まで上って下って上り返して下って、、、というライドです。

ご一緒いただいたのは、24WEさんです。武蔵五日市に9時集合、出発ということだけ決め、あとは現地でーっと

前日が雨模様だったので路面状態が気になりましたが、普段通りの6時に起きたら、外はカンカン照り、、すでに暑いくらい
いや、日射しが痛い、、、もの凄い紫外線です(きっと)
で、準備して7時過ぎに出発。
20150530_secteur.jpg

この日のセクター号は、リアタイヤだけPanaのRACE A Evo2に履き替え、チューブも新品のMICHELIN AIR COMPを入れた赤青仕様。散髪屋の看板か?
なので、もうパンクはしない、大魔王は追い払った、と自信満々のスタートです。

で、いつものように多摩湖
20150530_tamako.jpg
ホントに良い天気ですねー。富士山もクッキリ

青梅街道に下りて箱根ヶ崎方面へ
っと、交差点の向うに一台の自転車が止まって、乗り手の人が何やらこちらにシグナルを送っています。

まぁ無視するわけにもいかないので「どうしましたぁ〜?」って止まると、予想通り「パンクしたんだけどぉ」とのこと
見ると、かなりご年配の方です。でも装備はバッチリ決まってます。
(最近、大魔王とジジぃに取り憑かれとるなぁ〜)

曰く「チューブは替えたけどポンプを忘れちゃった〜」とな、、、

ま、ポンプを貸すくらいなら問題なし
っと取り出したものの、、、なんかね、、ハイって渡す雰囲気じゃない、、、

曰く「良いポンプをお持ちですね〜」と、、、

えぇえぇ、私が空気を入れればいいんですねっ
てことで、ポンピング開始。もぉ慣れ親しんだ簡単なお仕事ですよ、はい

シュコシュコシュコ
ポンピングしながら、そのジジぃ大先輩の自転車を見てみると、、、

なんじゃコリゃ〜っ?!
エアロフレームのTTバイクじゃないっすか〜っ!
20150530_cervelo.jpg
cervelo P2って書いてますけど?サドルの角度がハンパないっすけど?

シュコシュコシュコ
話を聞いてみると、トライアスロンをされてるとか
はぁ、そういうことですか、、、

シュコシュコシュコ
昨年は年代別で世界大会に出場したとか、、、ん?

シュコシュコシュコ
年齢が72なので70台年代別の日本代表、、、っは?!

シュコ、、、マヂっすかぁ〜っ?!日本代表ですかぁ〜?!
すごいですねぇ〜、、、で、今日はどちらまで?

シュコシュコシュコ
柳沢峠まで上りに行くそうです。TTバイクで、、、(しかもポンプなし)
夏に出る北海道の大会のためのトレーニングだそうです。

シュコシュコシュコ
で、何気圧までお入れしましょうか?
いつもは8気圧ですか、そうですか、了解っすぅ〜8Barですね

シュっコ、シュっコ、、シュっコ、、、
先輩っ!8Barちょっとまで入りましたっ!

曰く「いやぁ〜ありがとうありがとう」

ってことで、多少(だいぶ)脚色が入ってますが、概ねそんな感じでエア注入が完了しました。
ま、長々書きましたが、せいぜい10分くらいの時間だったでしょうか?
良い汗をかかせてもらいました。

私「では、お先にー、お気を付けて〜〜」て再スタート
ちょっと集合時間までの余裕がなくなったので、漕ぎを入れていきます。
箱根ケ崎〜羽村を抜けてあきるの〜日の出方面へ

五日市街道に出てからも30km/h巡航で武蔵五日市駅前
20150530_itukaiti.jpg

セブンには、8時45分くらいに到着することができました。
すでに24WEさんは到着されてました。
20150530_shugo.jpg

いやー、この時点ですでに真夏の暑さでしたよー
20150530_dekavita.jpg
デカビタWとチョコパンを補給

以上、ちょっと先輩の話が長くなったので、今日はここまで
走行については、続編で書きたいと思います。

しかし、思わぬところで予想もしない人との出会いがあるもんですねー
いやー、自転車に乗ってると、いろんなことがあります。楽しいですねー
先輩、今年の北海道も頑張って下さい〜〜っ!
(柳沢峠から無事に戻って来られてればですが、、、)

で、先輩のパンク修理を手伝ってあげたことで、もうこれで完全に大魔王とはお別れできた、と思ってました。
が、どうも逆だったようです、、、
一旦追い払ったはずの大魔王をまた引いちゃうことになるとは、、、ババ抜きかっ?!
詳しくは、続編で〜〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。