多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2015-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04月の走行記録

こんばんわー
今日も良い天気でした。明日も暑くなるようですねー
世間ではGWの大型連休に入っている方もいるようですが、私は打合せや来客など、ちょこちょこ予定が入って休みが取れないかなー?カレンダー通りって感じになりそうです。

さて、今日で4月が終わりますねー
今年も1/3が過ぎ去ろうとしています。
毎度々々言ってますが、ホントーに時間が経つのが早いですねぇ

月末恒例の月間走行記録です。
201504_soko.jpg

4月の走行回数は、6回でした。
やはり、月初に走りに行けなかったのが響きましたね

主なライドを振り返ってみます。
4/12(日)は、ハルヒルの試走ってことで榛名山に上り、伊香保側に下って利根川CRで戻ってきました(こちら)。ご一緒したのは、sepaさんtake-iさんgonさん、ぽっぽさん、24WEさんでした。
20150412_harunako.jpg
久々のヒルクライムで脚が攣ったりもして疲れましたが、まぁまぁのタイムで上れたので、よかったです。来月の本番は頑張りたいですねー

4/18(土)は、24WEさんとT山さんの奥武蔵ライドに途中から合流させてもらいました(こちら)。田中のセブンでは、かじさんともお会いできましたね
20150418_siraisi1.jpg
白石峠と定峰峠を上り、お二人に合流してからは奥武蔵GLをマッタリ走り、久しぶりの奥武蔵を満喫することができました。

4/25(土)は、単独で柳沢峠までの往復ライドでした(こちら)。
20150425_yanagisawa.jpg
このライドは「仮想富士ヒル」ってことで、長い上りに慣れることを目的に行ってきました。まだまだ負荷は上げられませんが、ダラダラ上りに対する心の耐性は多少付いたかな?っと

4/26(日)は、24WEさんと二人で箱根旧道〜伊東まで270kmの長距離ライドでした(こちら)。
20150426_hakone.jpg
箱根旧道は初めて上りましたが、キツかったですーっ!
このライドのレポートはまだアップしてませんが、できるだけ早めに書くようにしますのでー

以上のように4月は、ほぼ全てが山岳ライドでした。
グンマーの榛名山、奥武蔵、奥多摩〜山梨の柳沢峠、箱根〜伊豆半島といろんな方面の山に行けたので、走行回数以上に充実したものとなりました。満足です。

今月(2015.04)の走行記録
走行距離:863.3km
走行時間:38時間12分
平均速度:22.6km/h
最高速度:60.9km/h
獲得標高:10030m(ルートラボより)

2015年の累計
走行距離:2845km
獲得標高:19910m

4月の走行距離は、やっぱり1000kmに達しませんでしたが、獲得標高が10000mを超えたので、ようやく昨年のペースに戻ってきましたかねー
今月は「山に行くゾっ」と宣言した通り、たくさん上れたのでよかったし、ホっとしています。
この調子で夏に向かってガンガン上りたいですねー

今月の体組成ログ。昨日のライド後の数値
体重:基準値+2.75kg
体脂肪率:15.9%
内臓脂肪:9.0
筋肉量 :58.05kg
基礎代謝:1691kcal
体内年齢:34才

体重は先月と同じで減ってませんが、筋肉量と基礎代謝が少し増えてきましたよ
ハルヒルに向けてこのまま筋肉を落とさずに脂肪を減らして減量できれば、良い感じになるんじゃないですかね?ま、皮算用ですけどねー

来月は、てかもう一週間を切ってますが5/5の「もてぎエンデューロ」と、二週後5/17の「ハルヒル」が予定されています。
エンデューロの方は、全く何の準備もできておらず、どうなることやらって感じですが、今の力が出し切れればそれでいいかなーっと
ハルヒルの方は、とりあえずエンデューロが終わってから考えます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

回復走:今季初の生足は気持ちいぃ〜

こんばんわー
今日も気持ちの良い天気でしたねー
しかし、朝は二日酔い、、、昨夜イモ焼酎を飲み過ぎましたね
午前中は、リエージュの録画を観たり、ブログを更新したり、買い物に行ったり、グダグダ過ごしました。

しかし、今日は今月最後の休日で良い天気。走りに行かないわけにはいきません。
昼ご飯を食べて準備して、12時半過ぎに出発です。

今日は、今季初の半袖ジャージと半レーパンだけで出撃です。
インナーやレッグウォーマーなしで走るのは昨年の秋以来ですが、軽快だし風を感じられて生足は気持ちいいですねー

どこに行こうかと考えますが、先週末の土日二日間で走った450km&5000mのダメージがまだ残っているので、軽めの回復走にすることにします。

いつものように多摩湖の脇を通って(写真なし)、狭山湖の脇を抜けて(写真なし)、K179を西へ進み、金子を通過して飯能へ
飯能駅前から北上し宮沢湖のところでK30に入り、高麗川のセーブオン
20150429_cafe.jpg
アイスカフェラテとぷにもっちぃ

そこから山の方に入っていき、高麗川CCの脇を通って、毛呂山に入りエーデルワイスGCの坂を越えます。
次は、桂木山に上りますが、今日も緩い方の林道滝ノ入線です。
ユルユル上って、最後は激坂も上って桂木観音に到着。
20150429_katuragi.jpg
今日は見晴らしが良かったですねー

一服してすぐに黒山方面に下ります。
K61で越生に向かい、大附の激坂を上って梨花CCまで上ります。
西平に下って、宿の交差点を右折し、田中のセブン
20150429_neko.jpg
いつものネコ
アイスコーヒーとカルシウム入りの牛乳でカフェオレを補給

その後は、K30を南下し、高麗川からK262(この前、産廃車に幅寄せされた道)を通り、入間からはR463で所沢を通って帰ってきました。
帰宅が17時45分、5時間15分の旅でした。

今日の走行ルート
20150429_root.jpg

本日(2015.04.29)の走行記録
走行距離:98.88km
走行時間:4時間18分
平均速度:22.9km/h
最高速度:53.4km/h
獲得標高:1190m(ルートラボより)

以上、良い天気の中、気持ち良く走ることができました。
半袖半レーパンも気持ちよかったです。が、実はまだスネ毛を処理してません。
なんですかね?この後ろめたさは、、、なんかマズいものを露出してるような
ま、来週のもてぎまでには処理したいと思いますー

てことで、日曜の箱根〜伊豆のレポートがまだですが、今日の走行レポートを先にアップしました。
箱根〜伊豆ライドについては、明日以降にアップしますので、よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

柳沢峠:ダラダラヒルクラに心を慣らす

おはようございますー
昨日は、客先に外出して仕事の後に飲みとなりました。
それほど遅くならずに帰ってきたんですが、結構酔っぱらった状態で、前日に寝落ちしたリエージュを観直そうと再生した直後に再び寝落ち、、、

二日連続で寝落ちしてしまったリエージュ、今朝やっと観ることができました。
新城選手、大丈夫ですかね?早期の回復と復帰をお祈りします。

さて、お待たせしました(←)。
先週の土曜(4/25)に行ってきた「柳沢峠往復ライド」のレポートです。

うーん、どんなライドだったっけ?あまり記憶がない
いや、単独ライドで峠まで行って帰ってくるだけの単純なルートの上、これといった出来事やトラブルもなく、女性サイクリストと運命的な出会いなどもちろんなく、、、

ただただ上って上って上って、、、あとは下って〜〜〜終了、、、みたいなライドでした。
いや、決して面白くなかったわけじゃなく、そういう単純な「ペダルを回すだけのお仕事」も気の持ち方次第で楽しめます。

しかし、今回、柳沢峠を選んだのは、初エントリーした富士ヒルを視野に入れた「仮想富士ヒル練」という位置付けですから、それほど楽しくないことは覚悟の上だったんですけどね
まーでも、練習っても私の場合、脚や心肺を追い込むようなことはしませんし、できません。しんどいのは嫌いですから

じゃあ何が「仮想富士ヒル」かというと、距離です。
実際の距離は、富士ヒルの24kmに対して、柳沢峠は丹波山村役場の手前からピークまで18kmと短いんですが、全体的な雰囲気が似てるんです。

あ、似てるっていっても、プロフィールをちゃんと比較したわけじゃなく、あくまでも私の感覚的な話です。
要は「同じ場所をループしてるんじゃねコレ?」って、徐々に心を蝕んでくるあのダラダラ具合、それに飽きてきて「分かったからもぉ勘弁してくれ〜っ」ってなる、、、そういう感じがとても似ています。

なので、どちらもあまり好きな坂ではありません。はっきり言って嫌いです。
しかし、富士ヒルにエントリーしちゃった以上、嫌いだからといってダラダラ坂を避けてもいられません。
あの距離を飽きずに上るには、身体よりも心の方を慣らしておかないといけません。
そのための柳沢峠です。

っと、前記事で簡潔に書くと言っておきながら、またまた前置きが長くなってしまいました。
では、当日(4/25)を振り返っていきます。

この日は、6時に起きたんですが、なんだかんだで出発できたのが8時前、、、何やってたんだろう?
で、先ずは多摩湖
20150425_tamako.jpg
暑くなりそう

青梅街道で箱根ヶ崎まで行って、羽村を通りますが、いつもの小作坂下から吉野街道ではなく、奥多摩街道で青梅市内を抜けることにしました。
東青梅から青梅街道に復帰したら、あとはひたすら一本道です。
青梅駅前を通過
20150425_oume.jpg

緩いアップダウンを繰り返しながら徐々に高度を上げていきます。
古里のセブンで休憩
20150425_cafe1.jpg
二度目の朝食は、コーヒーとドーナツ

再スタートして、徐々に勾配が上がってきますが、淡々と
奥多摩駅前を通過
20150425_okutama.jpg

さらに少し勾配が上がりますが、無理に踏まずに
奥多摩湖に到着
20150425_okutamako1.jpg

写真だけ撮ったらすぐに再スタート
奥多摩湖畔はのんびりと
20150425_okutamako2.jpg
深い緑と新緑の黄緑、山桜の薄いピンクがまだらになって良い風情

山梨県に入ります。
20150425_tabayama1.jpg

前方には楽しげな九十九折れ
20150425_99ore.jpg

キツめのアップダウンを越えて
道の駅「たばやま」到着
20150425_tabayama2.jpg

20150425_dekavita.jpg
ゼリーとブラックサンダー、デカビタチャージ

ここまで72km、3時間半。上り基調をまぁまぁのペースで走れました。
が、風が出てきて雲行きも怪しい感じになってきました。
予報では午後ににわか雨とのことなので、あまりゆっくりしてる余裕はありません。

ここから柳沢峠のピークまでは約18kmですから、12時到着を目標にしてヒルクラスタートです。
役場前を通過して上り始めますが、序盤は勾配が緩いのでクルクル軽い感じで回していきます。

トンネルを抜けて山の中っぽくなると勾配も上がりますが、踏みませんよ
心肺が90%前後、呼吸が乱れず鼻で息が吸えるくらいの負荷を維持するようにします。
そう、今日は脚じゃなくて心の方の練習だからと自分を納得させ(言い訳を考え)ながら上りますよー

そんな感じで上りつつも、なんとなくポイントは覚えてるもんで、ここを過ぎたら集落があって、その後に山中に入ってまた集落、みたいな、、
で、わらび餅屋さんを過ぎると最終区間に入りますから、残り距離は3kmちょっとです。
ま、スパートする気もなくペースを維持しますが、本当なら頑張る場所なんでしょうねー

20150425_roop.jpg
ループ橋を通過

残りは1kmちょっとです。
ま、そのままの感じでピークに到着
20150425_yanagisawa1.jpg

決して早くはないけど、最後まで一定負荷で上り切ることができましたー
20150425_yanagisawa.jpg

ピークでは、塩山側から上ってきた方と少しお話ししました。
この方も富士ヒルに初エントリーして、その練習のために柳沢峠を選んだそうです。
考えることは同じですねー

では、帰ります。
ダぁぁぁ〜〜〜っと下って、丹波山、奥多摩湖を通過して奥多摩駅を過ぎた辺りから雨っ?!
しばらくすると結構大粒の雨になりましたが、まだ路面は大丈夫。
で、古里のセブンまで下って雨宿り
20150425_cafe2.jpg
コーヒーとパン×2で昼ご飯

雨雲レーダーを確認すると、雨はすぐに抜けそう
ってことで、さほど時間をロスすることなく再スタート
またダぁ〜っと下って、小作坂下から羽村を抜け、青梅街道で帰ってきました。
帰宅が17時前、9時間の旅でした。

この日の走行ルート
20150425_root.jpg

この日(2015.04.25)の走行記録(再掲)
走行距離:175.17km
走行時間:7時間31分
平均速度:23.2km/h
最高速度:60.9km/h
獲得標高:2440m(ルートラボより)

以上、柳沢峠往復ライドのレポートでした。
ダラダラと続く長い上りに慣れるのが目的ですから、距離を見ながら一定ペースで上りました。
その意味では「仮想富士ヒル」として、心と身体をコントロールしながら走れたんじゃないかな?
でも、富士ヒル本番では、もっと負荷を上げないといけないので、どうなることやら、、、しんどいのは嫌い

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

宿題:柳沢峠と箱根旧道の走行レポートが、、

こんばんわー
身体中が痛いしダルいし重いです。
さらに眠くて眠くて、今日は全く仕事になりませんでした。

さて、週末は土日ともに走りに行ったため、その走行レポートが宿題として溜まっておりますが、、、
今日は、夕方から野暮用で外出し、帰宅してから録画しておいた昨日のリエージュ観戦。しかし、完全に寝落ち、、、

明日は、午後から客先へ外出予定のため、帰宅時間が読めない状況
さらに明後日は、今月最後の休日なので、走りに行きたいところ
そんな状態なので、走行レポートを書く時間がありません。

いや、別に書くことが義務付けられている訳じゃないし、ダラダラ長いだけの柳沢峠のような私のレポートなんぞ誰からも求められてませんし

いえいえ、そんな私の記事でも、毎日のように読みにきていただいてる奇特な方がいらっしゃることは、承知するとともに大変感謝していますよー

てことで、言い訳終了。
時間もないことなので、簡潔にレポートをまとめている最中です。
今しばらくお待ちいただければ幸いです。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:箱根旧道〜伊東グルメライド270km

こんばんわー
行ってきました、箱根旧道
24WEさんにご一緒いただきました。
もう今日はネムネムなので、ごく簡単に速報だけアップします。

今日のルート
20150426_root.jpg

本日(2015.04.26)の走行記録
走行距離:271.31km
走行時間:11時間55分
平均速度:22.7km/h
最高速度:57.4km/h
獲得標高:2590m(ルートラボより)

以上、疲れました。
でも、天気がサイコーで楽しかったです。
詳しいレポートは追ってアップします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:ダラダラ柳沢峠で仮想富士ヒル練

こんばんわー
今日は暑いくらいの良い天気でしたが、午後はところによりにわか雨でしたね

走りに行ってきましたよ、柳沢峠まで行ってきました。
明日も箱根〜伊豆までロングの予定なので、今日は速報のみ

今朝は6時に起きたんですが、タラタラして出発したのが8時前
青梅街道から羽村、奥多摩街道で青梅まで行き、その後はひたすら青梅街道を走って奥多摩湖〜丹波山を経由して柳沢峠
20150425_yanagisawa.jpg
相変わらずダラダラと長い上りでした。

で、ほぼ同じルートを戻ってきました。
帰宅が17時前、9時間の旅でした。

今日の走行ルート
20150425_root.jpg
ウチからほぼ真っ直ぐ西に延びてますね

本日(2015.04.25)の走行記録
走行距離:175.17km
走行時間:7時間31分
平均速度:23.2km/h
最高速度:60.9km/h
獲得標高:2440m(ルートラボより)

以上、柳沢峠は、丹波山からの距離が約18kmと長くて勾配がほぼ一定の5%
これは富士ヒルが行われるスバルラインに近いプロフィールです。
なので、今日のライドは、仮想富士ヒルという位置づけでした。

ま、負荷低めで上ったので、走り的には富士ヒルの練習にはなりませんが、ダラダラと長い上りの距離感を掴み、飽きないように慣れるというのが目的だったので、その意味では良いシミュレーションになりました。
詳しいレポートは追ってアップします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予告:4/26(日)は伊豆グルメ(箱根旧道も)ライド

再びこんばんわー
今週末は天気が良さそうですねー
明日の午後は少しだけ降るかもですが

今週末、日曜(4/26)のライド予告です。

っと、その前に、届いたものが2つほどありました。
あ、今日じゃなくて水曜くらいに届いてました。

1つ目は、↓こちら
20150424_nimotu.jpg
AMAZONにこんな袋があったんですねー

中身は、↓こちら
20150424_sugoi.jpg
SUGOIの半袖ジャージです。

ほぼ真っ黒のシンプルなジャージで、特徴もないですね
いや、夏用のジャージは、あるにはあるんですが、なんかどれも着古したようになってしまったもんで、買い足しておこうかと

2つ目は、↓これ
20150424_motegi.jpg
もてぎエンデューロの参加証です。

5/5ですから、もう二週間を切ったんですねー
いやー、マズいですねー。なんも準備できてませんけどー


さて、本題です。
明後日、4/26(日)は、伊豆まで走りに行くつもりです。
BRM328のときに思いついたルート(こちら)を走るつもりです。
20150329_hakone-root.jpg
小田原から箱根旧道を箱根峠まで上り、熱海に下りてくるルート(ルートラボ
伊東の「山田食堂」さんでランチを食べます。

ウチからの往復距離が260kmあります。
5時に出発しても140km先の伊東に到着するのは昼過ぎになりますね。
でも、帰りは120kmですから、伊東を14時に出れば20時くらいには帰ってこられるかな?
って感じで、今回は割とラフな予定で行ってみようと思います。

ご一緒いただける方は、コメント欄でご連絡下さいー

あ、明日は柳沢峠にでも行こうかと考えています。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

危険:看板を背負ってない大型車

こんばんわー
さて、いきなり本題です。

昨日の記事で少しだけ触れましたが、4/18の奥武蔵ライドの帰り道で危険な大型車に遭遇しました。
場所は、K30の高麗川の先を左折したK262です。この道は、奥武蔵への往き帰りでよく走る道で、入間〜高麗川間の5kmほどの短い区間です。
20150418_k262.jpg
ちょっとしたアップダウンがあり、上りで少し速度が落ちますが、でも20km/hを下回らないくらいで普通に走れる道です。

で、この日の帰り道でも極々普通に走ってました。
っと、突然後方から大きな騒音が近づいてきたと思ったら、こちらが身構える時間もなく、真横にトラックの大きな前輪が
ゴゴゴぉぉぉぉぉ〜〜〜っっっ!!!
と、横を抜いていきますが、後ろのトレーラー部分がドンドンこちらに近づいてきます。

後輪あたりが通過するときは、もう私の右肩スレスレで、左側は歩道の段差で逃げ場なし
ヤバいっ!!
と思いましたが、急制動などはご法度なので、身体をギュっと小さく固めて、荒れた路肩を真っ直ぐ走ることに集中し、なんとか落車を免れました。

危うく後輪に巻き込まれるか、荷台に接触して押し出されるところでした。
その大型牽引車は、全く速度を緩めることなく、路肩ギリギリまで幅寄せし、路肩に溜まった砂を盛大に巻き上げながら、轟音とともに走り去りました。

私は、しばし呆然としながら走り続けてましたが、次第に怒りが湧いてきて、とりあえずナンバーと会社名だけでも記録やろうと、追いかけました。
が、この道は信号の少ない県道で、前述のようにアップダウンもありますから、追いつくのは難しいかな?となかば諦めてました。

っと、県道の終点近くの交差点で信号に捕まっている容疑車両を発見っ!
オマワリさん↓こいつです。
20150418_bakatora1.jpg
「所沢100ゆ・170」

前に回り込みながら側面に書いてあるであろう会社名とか登録番号とか、所属が判るものを撮ってやろうとしたんですが、、、全く未表示
完全に名無しの権兵衛です。

しょーがないから前に回って運転手のバカヅラを撮りました。
20150418_bakatora2.jpg
如何にも凶悪そうな風貌ですね。知性が皆無って感じです。

このトレーラー、産廃業者の所有車両だと思いますが(個人所有の大きさじゃない)、おそらくは無登録業者ですかねー?
所沢ナンバーなので、所沢〜入間〜飯能あたりの無届極悪業者ってとこかな?

その後、信号待ちしてた交差点をもの凄い勢いで右折し、飯能方面に走り去って行きましたから、飯能かな?
ナンバーを飯能警察に届けてもいいんだけど、具体的な被害が出てないから、きっと無視されるでしょうねー
てことで、そのまま泣き寝入りってのもシャクなので、ブログ記事にしました。

しかし、ナンバー以外になんの情報も表示しない業務車両、特に大型車両は危険ですね。
もし、今回私が何らかの被害を受けてたとして、追いついてナンバーを控えられなければ、なんの証拠も得ることができないですから、ホントーに泣き寝入りになっていたことでしょう。
そういう事後的な意味での危険があります。

ただ、本当の意味で危険なのは、奴らが「看板を背負っていない」ってことです。

よく「○○の看板を背負(しょ)って仕事をする」って言うじゃないですか、社会的な責任感を表してますね
その「看板を背負ってない」ってことは無責任だったり、遵法意識が希薄だったり、もっというと最初っから法律なんか守る気はないってことかと
ま、無登録業者だから、そういうことなんでしょう

そんな奴らですから、他人の権利だとか、環境だとか、そして人命までも非常に軽く考えてる、いや何も考えてない可能性が高い
あんなトレーラーですから、自転車を引っ掛けたり巻き込んだりしても「気付かなかった」って言えば済むと思ってる。
俺様の道路をチンタラ走ってる邪魔な自転車なんかのためにアクセルを戻すことが我慢できないんでしょうねー

そういう意味で非常に危険な存在です。
そんなのと遭遇するような道は走らずに済めば、それが一番なんですが、そうもいきませんからねぇ
こちらが気をつけていても、後ろから来られたらどうしょーもないですしねー

てことで、ここ最近は、自転車に乗り始める人が増えてきましたし、飯能あたりから秩父方面など、山にも走りに行っていることでしょう。
そういう場所は、こんな危険もありますよ。ってことをお知らせしておきたいと思い、この記事を書きました。

私の経験上、ある条件の地域に上述のような危険な車両が多いと思っています。
その条件の1つが「R16ベルト」じゃないか?と考えています。
そう、国道16号線の周辺地域、首都圏のドーナツ地帯ですね。
っと、この話は長くなりそうなので、また今度、改めて記事にします。

以上、今日は危険運転の大型トレーラーに遭遇した話でした。
ま、書いてても嫌なことを思い出して気分が悪くなりますが、この記事を読んでいただいた方(あの運転手と、その業者は除く)もあまり良い気はしなかったと思います。
気分を害したなら、スミマセン

こんな記事を書かなくて済むような道路環境になることを願ってます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スパルタ?:奥武蔵山岳ライディングスクール(後編)

こんばんわー
やっぱ眠いです。
昨日は、フレーシュ・ワロンヌを観ながら完全に寝落ちし、気付いたらレース終了直後
レース経過を全く観ずに結果だけを知ってしまうという大失態、、、

で、その後、ちゃんと寝ようと思ってベッドに入るも全く寝付けず、、、
結局、2時過ぎまでモンモンとして、寝不足になっちゃいましたよ
今、録画を観ながらこの記事を書いてますが、今日は早く寝ようと思います。

さて、先週末の4/18(土)に行ってきた奥武蔵ライドのレポート後編です。
このライドは、24WEさんが山岳初心者のT山さんを奥武蔵でしごく山の楽しさを優しく教えてあげる「24WE校長の山岳ライディングスクール」です。
私は、そのスクールの熱血体育教師ただの見学者です。

24WEさんとT山さんのお二人は、道の駅「おがわまち」まで車載して、東秩父村から定峰峠に上り、奥武蔵GLを縦走するルートを走ります。
一方、私は、自走で田中の交差点から白石峠に上り、定峰峠を一度通過して、白石車庫まで下ってから再び定峰峠まで上り返しました。
下りの途中でお二人とスライドして、定峰峠で再スタートするお二人に合流することができました。
以上が前編のまとめ

それでは、ここから後編です。
先ずは白石峠までの短い上りですが、ここはなにげに勾配の上がるところがありますから、定峰峠の緩く長い坂を上ってきたT山さんにとってはキツく感じたかもしれませんね
20150418_okumusasi.jpg

スクール見学者の私は本来ならお二人の後ろに着いて、24WE校長のティーチングを観察しないといけなかったんですが、一人で前に出ちゃって白石峠に到着。
イカンイカン、これじゃぁ見学者にすらなってません。

そこでしばし休憩して、自転車のことや坂のことなどしばしお話タイム
あ、T山さんからサドルバッグに入れてきたクリームパンをいただきました。
で、再スタートして大野峠を目指します。

ここは、最後尾からT山さんの走りをじっくり観察。
小山を越えて高篠峠を通過し、大野峠まで上りますが、T山さんのペダリングで何点か気が付いたことがありました。
大野峠に到着。
20150418_oono.jpg
ここで、車で来ていた山ガール()の方に話しかけられ、しばらく相手をして奥武蔵の山歩きの話を聞かされましたが、、、

で、T山さんに気付いたことを伝えます。
ま、ザックリ言うと「サドル低いんじゃね?」てことです
すると24WE校長も同意見で、早速その場でサドルを上げてみることになりました。
軽く走ってみると本人も良い感じとのことで、そのまま行くことにしました。

次は刈場坂峠まで、距離が短いのであっという間に到着しましたが、ここも停まって休憩します。
20150418_karibazaka.jpg
ここまでだいぶ上ったので、T山さんは脚がキツくなってきてますねー

あの男だったら休ませずにとっとと次に行くんですけどね
20130608_nenogonngen.jpg
↑あの男

と、この先にお二人の仕事仲間の方が車で来られていて、飯盛峠辺りで会う予定だとか
でも、刈場坂峠は電波状態が悪くて連絡がつかない様子
てことで、とりあえず飯盛峠までいくことにして再スタート

少しのアップダウンを越えて飯盛峠に到着しましたが、誰もいません。もう少し行ってみようと進み、高山不動を過ぎてしばらくいったところで、24WEさんが停車っ!お仲間を発見しました。

熊谷から来て初めて奥武蔵の山に入ったとのことで、狭い峠道に苦労して上ってきた様子
自転車で上るのもキツいけど、車で走るのも大変な道ですよねー
で、水と補給食を差し入れしていただきました。ありがとうこざいますー

そこからは自転車3台と車1台で山を下ります。
いや、もちろんトレインじゃないですよ。下り基調なのと道幅が狭いのとで、圧倒的に自転車の方が速いですからね
で、顔振峠で一旦停まって車を待ちます。
20150418_kaburi.jpg

次は、一本杉峠手前で左折して笹郷線を下って越生に向かいます。
この一本杉峠までに少し上りがあるので、ここは車に先行してもらいます。

で、上りが始ったところから車の直後に張り付いてみました。
しばらくの間は30km/h近い速度で上れます。上りでもドラフティングの効果があるんですねー
普段見ず知らずの車に張り付くわけにはいかないので、今回は良い経験をさせてもらいました。楽に上ることもできましたしねー
20150418_sasagou.jpg

一方、T山さんは、下った後の急な上りということもあって、脚が(精神的にも?)だいぶキツそうに上ってきました。
相当ヘロってきてますねー

ま、ここから昼食場所まではずっと下りなので、休憩させず、すぐに再スタートです。
笹郷線を下って、黒山三滝。
20150418_kuroyama.jpg

ここから越生までは下り基調のK61ですから、40km/h超のトレイン走行〜っ!と踏み始めました。
が、振り返ると着いてきてない、、、あ、一人で逃げちゃってました。スミマセン
すぐに昼食場所の「甚五郎」さんに到着しました。4人でお昼ごはんです。

ここは、一昨年の「埼玉西部川巡りポタ」(こちら)以来2回目です。
20150418_udon.jpg
前回に続いてカレーうどんを注文

美味しいです。量もちょうどいい
さらにサイクリスト割引もあって、とても良心的です。どこかの写真撮影禁止食堂とは大違い

そこでの話題は主にT山さんイジリで、上りの大変さとか、体重とか、走り込みとかの話でした
ん?本人はこの日の上りが終わったと思ってるようですが、実はまだあるんですよー
ま、せっかく美味しいカレーうどんが喉を通らなくなったら可哀想なので、黙っててあげましたが

てことで、食事を終えて後半戦のスタートです。
熊谷の方とはそこでお別れです。
お会いできて楽しかったです。また熊谷に行きますので、機会があればよろしくお願いしますー

で、三人は、越生梅林のところから山方面に向かいます。
この辺から24WE校長の予定ルートがどうだったかよく見てなかったので、私がテキトーに案内します。もちろん坂のある場所へ
20150418_hourse.jpg
馬小屋の横を抜けます。調教中?

20150418_dog.jpg
頭の良い番犬君

その先で林道楠線に曲がり、短い急坂をT山さんは頑張って上ります。もぉそろそろ脚の限界が近づいてきてますねー
せっかくなので、上谷の大クスを見学しますよ
20150418_ookusu.jpg
やはりデカい。フレームに入り切りません。

再スタートして楠線を越え、大附に下りました。
前方には、コンクリート激坂
そう、ここを経験させてあげたかったんです。

死んでも上り切れなんてことは言いませんよー
ダメだと思ったらすぐに足を付いていいよ。そーしないと転ぶよ。
と、優しくアドバイスしてから、ゴーっ!!です。

20150418_oohu1.jpg
後ろから着いていきますが、なかなか頑張ってますよー

コンクリート部分の真ん中くらいまでいきました。
20150418_oohu2.jpg

しかし、そこで力尽きました。
あぁ、まだダンシングを身につけてなかったか、、それはキツかったですねー
今度24WE校長に教わってください。

20150418_oohu3.jpg
押し歩いて上ってくるT山さん

あとは梨花CCまで少しいけば本日の上りは終了です。お疲れ様でした〜〜
で、梨花CCの先を左に下って、↓ここ
20150418_ralpu.jpg
埼玉のラルプ・デュエズ

いや、ここを上らせるような無茶はしませんよ、見るだけです。
でも「今年中に上れるように頑張る」とのことでした。
うん、高い目標は人を成長させますから、是非とも目標に向かって精進していただきたいと思います。

あとは、宿の交差点を右折して帰るだけですが、西平の三叉路に新しくできた「ときがわベース」に寄ってみました。
20150418_tokigawa.jpg
中には自販機とテーブル&イス、外にはウッドデッキにベンチがありました。

これからいろいろ充実して、サイクリストで賑わうようになるといいですねー
外の自販機で缶コーヒーを補給しました。

で、再スタートして田中の交差点まで下り、ここでお二人とはお別れです。
山岳スクールに合流させていただきありがとうございました。私もいろいろ勉強になりました。
そこから私は、朝と逆にK30を南下して一路ウチを目指して帰るだけ。

しかし、この日は南東の風、、さほど強くはないものの向かい風はツラいです。
なので、毛呂山のセーブオンで休憩。
20150418_calpis.jpg
カルピスソーダマンゴーとバウムクーヘンを補給。

あとは無休憩で帰りましたが、途中の日高〜飯能で大型のトラック(牽引の産廃車か?)に思いっきり幅寄せされました。
あ、その話は本記事が汚れるので、別記事にしたいと思います。

で、入間から所沢を抜けて帰ってきました。
帰宅が17時20分、10時間40分の旅でした。

この日の走行ルート
20150418_root.jpg

この日(2015.04.18)の走行記録(再掲)
走行距離:143.45km
走行時間:6時間58分
平均速度:20.5km/h
最高速度:52.3km/h
獲得標高:2360m(ルートラボより)

以上、24WEさん、T山さんとの奥武蔵ライドでした。
やはり、山はいいですねー
T山さんにも山を好きになってもらって、どんどん走りに行って欲しいと思います。
まだ若いからあっという間に速くなってしまうかもしれませんが、そうなっても私を見捨てず、またご一緒いただけると嬉しいですー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スパルタ?:奥武蔵山岳ライディングスクール(前編)

こんばんわー
なんか眠いですー
日曜はアムステルゴールドを寝落ちギリギリで最後まで観て、昨日は録画しておいたF1バーレーンGPの序盤で寝落ち、、、
なので、昨日は記事アップできませんでした。

いや、一月前から朝の出勤時間を30分ほど早めてるのもあって、眠いんですよ
スプリングタイムとでも言いますか、早めに出勤して早く帰るリズムにしています。
あ、あくまで勝手にやってます。

もう少ししたら自主サマータイムにして1時間ズラそうかと考えています。
そうしたら夕方〜夜の時間を有効に使えるかな?と思ってるんですが、単に夜が眠くて早寝しちゃうだけかもしれませんけどねー

さて、先週末の4/18(土)は、久し振りに奥武蔵に行ってきました。
3月のブルベ二連戦が終わり、いよいよ4月からは本格的な山の季節です。
しかし、天候不良などもあって、前週(4/12)のハルヒル試走(こちら)が4月最初のライド
うーん、走れてないし上れてないなぁ〜、って焦りのようなものが出てきてました。

なので、先週末は必ず上りに行こうと決めていました。
そんな時に24WEさんからルートの相談を受けました。
山岳初心者を奥武蔵に連れて行くとのことです。

いや、実はハルヒル試走の前からルートがアップされていて、試走のときの昼食時に話題に出てたんです。
20150418_root0.jpg

元のルートは、「おがわまち」をスタート/ゴールとして、白石峠から始まって定峰を東秩父村側に下り、ふれあい牧場まで上ってから、林道定峰線からGLを経由して戻る、というものでした。獲得標高が2000mになってます。

いやぁ、24WEさん、さすがにそのルートを初心者に走らせたら坂嫌いになっちゃいませんか?と、僭越ながら具申させていただきました。

そう、いつも口では「坂が嫌い」「山には行きたくない」と言ってるくせに、実は坂もメチャ速のあの男みたいな人間だったら、3000mだろうがいくらでも上らせてやればいいんです。
でも、自転車歴半年で山岳デビューの若者は大事に育てていかないといけません。

20150418_root1.jpg
てことで、ルートは、定峰からGLを縦走するオーソドックスな奥武蔵入門ルートに変更されました。それでも、距離70kmほどで獲得標高1500m弱ですから、決して楽ではないはずです。

で、そのライドは当初予定から雨の影響で18(土)に変更になったので、それなら私もどこかから合流したいなーっと
ただ、「おがわまち」まで行くのはちょっと遠回りだし、距離&標高も稼ぎたいってことで、私は白石峠から上ってお二人を迎撃する計画です。

このライドの目的は、24WE校長の「初心者向け山岳スクール」の見学です。そう、あくまでも見学ですから、着いていくだけですからね

ってことで、前置きが長くなりましたが、当日の様子を振り返っていきましょー
この日は、5時半に起きて朝ご飯を食べ、準備して6時半過ぎに出発。

でも、朝の気温が低く(5℃くらい?)昼間は20℃を超えるとの予報で、ウェアを悩みましたが、長アンダーと半袖ジャージにウィンブレで調整することとし、下はレッグウォーマーに半レーパンでした。

白石峠までは、所沢からR463で入間まで行き、入間からK262〜K30で日高〜毛呂山〜越生〜ときがわのルート。
8時過ぎに田中のセブンに到着。
20150418_seven.jpg

あ、以前は田中のファミマを使ってましたが、コーヒーの魅力でセブンを使うことが多くなり、そのため田中交差点でもセブンになっちゃいますねー
たかだか100円のコーヒーだけど、その影響力は大きいと思います。
20150418_cafe.jpg

で、ホットコーヒーとあんパンを買って、ベンチで食べていると、ニャンコがニャーニャーすり寄ってきます。
20150418_neko1.jpg

あんのないパン生地部分だけ少しちぎってやったら、むさぼり食ってましたが、やらないほうがいいのかな?
20150418_neko2.jpg
それ以上もらえないと分かると、日向で毛づくろい

で、「田中のセブン」とツイートしたら、ほぼ当時にかじさんから「田中のファミマ」とのツイートが、、、
いやー、タイミングはドンピシャなんだけど、このビミョーな位置ズレ感、、、面白かったですー

かじさんの方からこちらに歩いて来ていただきました。
かじさんも白石峠に上る予定とのことで、一緒に上り口まで行くことにして、8時半に再スタート。
で、上り口に到着。久し振りですねー
20150418_siraisi2.jpg
この景色を見ると毎度のことながら憂鬱になります。

かじさんは堂平天文台まで一気に上り、その後二本目もいくかもしれないってことなので、そこからは別行動
かじさんを見送ってから、私もマッタリとヒルクラ開始です。
久々なので一応タイムを測ることにしました。

しかし、やはり白石は最初からキツいですねぇ〜
早々にインナー×ローに入れたらそれっきり、もう手はやることなしですよ
そう、あとは「ペダルを回すだけの簡単なお仕事」がひたすら続きます。
もぉ「メッチャ簡単」なんだけど「チょ〜辛いお仕事」です。

途中で時間を確認すると、うーんどうやっても30分が切れそうにありません。いや、これまで切ったことないですけどね
いいとこ35分かな?ってことで、それを目標に最後までタレないように頑張り、なんとかゴールっ!
サイコンのボタンを押してタイムを見ると、ギリギリ34分台だったので、とりあえずOK
20150418_siraisi1.jpg

写真を撮って、プロテインゼリーを補給したら、定峰峠側に向かうことにします。
が、冬場〜先月くらいまで、白石〜定峰間が道路工事のため通行止めになっているという情報があり、通れなかったら迂回も考えないといけません。

でも、通行止めの標識はなくて行けそうです。そのまま下っていくと、新しく舗装されたばかりの場所があったので、工事は終了したみたいですねー
20150418_hosou.jpg
新舗装のところにはカマボコもありません。
全面そうしてほしいけど、また通行止めは困るし、悩ましいところです。

で、定峰峠に到着。
20150418_sadamine.jpg
一服してツイートを確認すると、24WEさん達は予定の8時半を少し過ぎて「おがわまち」を出発した模様。
ちょうどこちらに向かって上ってる途中かな?

っと、かじさんが白石側から下ってきました。
秩父側に下ってから林道定峰を上って帰るそうなので、ここでお別れです。
お会いできて、少しでしたがご一緒できて嬉しかったですー

私は、東秩父村側に下ります。
この日は上ってくるローディがたくさんいました。
24WEさん達を見逃さないように注意して下っていくと、中間地点くらいで前から二人連れが上ってきます。
会えました。

ここで、お連れのT山さんとご挨拶。
自転車を始めて約半年、本格的な山は初めての30代の好青年です。
自転車はクロモリのラレーで24WEさんとお揃いです。
20150418_24we-tyama1.jpg
ブルベでも走るのか?という大きなサドルバッグを装着してますが、これには補給食だとかいろいろ詰め込んできたからとのこと
いや、奥武蔵を警戒し過ぎでしょ〜、どんだけ脅かされたんだwww

で、お二人は上りの途中ですから、そのまま上ってもらい、私は、中途半端なので、一旦白石車庫まで下ってから上り返すことにしました。
で、白石車庫に到着。
20150418_sadamine1.jpg

橋で一服してから再スタートして上り始めます。
20150418_sadamine2.jpg

ここは勾配的に仮想富士ヒルです。
20km以上の距離を走り切れるペースってどんなもんだろう?と考えながら、心肺が9割くらい?の感じで上ります。
定峰峠までの約5kmが20分ちょっとだったので、平均時速が15km/h弱
この速度だと富士ヒルで1時間半を切れない、、、もう少し上げないといけないかぁ〜

20150418_sadamine3.jpg
で、茶屋前の駐車場には24WEさんとT山さんがいて、再スタートするところでした。
ここから奥武蔵GLの縦走をご一緒させてもらうことにしました。

この先、3人になってから「24WE校長の山岳スクール」の見学です。
その模様は後編で書きたいと思います。
またよろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

不満:ダートに行ったんけど、、、

こんばんわー
今日は午前中に走りに行って、午後からは息子の寮まで往復
本人と荷物を運ぶのと、プリンターを設定しに行ってきました。

朝は7時前に起き、マッタリご飯を食べてから準備し、9時過ぎに出発。
午前限定なので、久しぶりにファイア号でダートに行ってみることにします。

先ずは、八国山緑地から
20150419_hatikoku.jpg
新緑が凄く茂ってましたっ!1ヶ月前とは景色が大違いでビックリです。

そして、多摩湖
20150419_tamako.jpg
今日の天気はイマイチでしたねー

続いて、狭山湖
20150419_sayamako.jpg
この先からダートに入っていきます。

六道山の尾根道ですが、今日は2往復くらいしたいと思い、一本目はインターバル的に上りだけがんばって、平坦と下りは脚を止めてレスト
いやー、キツいです。
でも、そんなに飛ばすわけではなく、余裕を持って走ります。

が、六道山の展望台を過ぎて東京都側(武蔵村山市)に入ると、前から大量のハイカーが次から次から歩いてきます。
何かのイベントがあったみたいで、皆さんゼッケンをつけてますね
子供もたくさんいて、道幅いっぱいに広がってたりするので、こちらは徐行するしかありません。

そんな感じでゴール
20150419_rokudou.jpg
全く思うように走れませんでしたが、まぁしょーがないですね。
折り返しても同じような状況でしょうから、六道山は諦めました。

で、多摩湖自転車道側に渡り、ちょっと脇道にそれてみました。
下っていくと、池(沼?)に出ました。
20150419_ike.jpg
この先は住宅街になっちゃうので、引き返します。

多摩湖自転車道に入って反時計回りに南側を走ります。
20150419_tamako-cr.jpg
こちらも緑が多くなりましたねー

で、多摩湖の新堤防まで戻ってきて、そこで終了。
帰宅が11時過ぎ、2時間ちょっとの旅でした。

今日の走行ルート
20150419_root.jpg

帰ってきたらファイア号は結構ドロドロ、、、
20150419_fire.jpg
掃除して11時半にライド終了です。

本日(2015.04.19)の走行記録
走行距離:34.55km
走行時間:1時間42分
平均速度:20.3km/h
最高速度:44.5km/h
獲得標高:290m(ルートラボより)

以上、今日はダートを思い切り走ることができず、多少不満の残るライドとなりましたが、まぁ午前中限定でそれなりに走れたのでよしとしましょう

あ、昨日の奥武蔵ライドのレポートは明日以降にアップしますー
今日はこの後、アムステル・ゴールドです。
アルデンヌクラシックが始まりますよー、楽しみですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:白石〜定峰〜奥武蔵GL、143km

こんばんわー
今日は良い天気でしたねー暑かったです
行ってきましたよ。久しぶりの奥武蔵

とりあえず速報をアップします。
今朝は5時半に起きて6時半過ぎに出発。
白石峠に上るつもりで田中の交差点を目指します。

田中のセブンに着いたのが8時10分くらい
ここでかじさんとたまたま会って、一緒に白石峠の上り口まで行きました。
で、白石峠に上ります。キツいですねー

ピークに到着
20150418_siraisi1.jpg
久々にタイムを計測しましたが、35分くらいでした。

そこから定峰峠側に下ります。
工事中で通れないという話もあったんですが、工事は終了したようで、問題なく走れました。
定峰峠でかじさんと再び会いましたが、かじさんは秩父側に下って定峰林道を上って帰るとのことで、そこでお別れ
少しでしたがご一緒できてよかったですー

私は、東秩父村側に下ります。
今日は24WEさんがお知り合いと小川町から奥武蔵GLを走るとのことで、お二人に会いに行きます。
下って行くと、ちょうど真ん中くらいで、会うことができました。

お知り合いの方、T山さんは30代の若者、本格的な山岳ライドは初めてとのことで、24WEさんが山の楽しさ(厳しさ)を教えるライドとのこと
面白そうなので、私も合流させてもらうことにしましたが、とりあえず一旦下って、白石車庫から上り返して追走することにしました。

白石車庫はまだ桜が残ってました。
20150418_sadamine1.jpg

で、上り返して、また定峰峠に戻ってくると、ちょうどお二人が再スタートするところでした。
そこから合流して3人で奥武蔵GLを縦走しました。
20150418_24we-tyama1.jpg
T山さん、がんばって上ってますよー

途中の刈場坂峠
20150418_karibazaka.jpg

そこから顔振峠までの間にお二人の仕事仲間の方が車で来ているとのことで、探しながら走り、無事に会うことができました。
で、顔振峠まで行き、笹郷線を下って越生の甚五郎で4人で昼食を摂りました。
昼食後、車の方と別れ、3人で最後の上り、林道楠線から梨花CCへ

西平側に下って、宿の交差点を右折し、途中サイクルベースに寄って休憩してから、田中の交差点まで戻ってきたところでお二人とお別れ
24WEさん、T山さん、今日は合流させてもらって、ありがとうございました。
楽しいライドになりました。

で、私はK30を南下し、往路と逆に日高から入間、所沢を抜けて帰ってきました。
帰宅が17時20分、10時間40分の旅でした。

今日の走行ルート
20150418_root.jpg

本日(2015.04.18)の走行記録
走行距離:143.45km
走行時間:6時間58分
平均速度:20.5km/h
最高速度:52.3km/h
獲得標高:2360m(ルートラボより)

以上、今日は、久しぶりの奥武蔵、そして久々(昨年末の走り納めライド以来)の2000m超の山岳ライドとなりました。
いやー、やっぱ奥武蔵はいいですねー
変化に富んだ起伏と景色を堪能することができました。
天気もサイコーでとても気持ちの良いライドとなりました。

詳しい走行レポートは追ってアップします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヒルクラ:ペダルを回すだけの簡単なお仕事です

こんばんわー
今日は野暮用の後、飲んで帰ってきたので、簡単に更新
酔っぱらいの戯言ですので、軽ぅ~く読み飛ばしてください。

ヒルクライムですが
今年は、ハルヒル(昨年に続き2回目)と、富士ヒル(初出場)の2つの大会にエントリーしています。
この前の日曜(4/12)は、ハルヒル試走に行ってきました。

思うんですけどぉ、、、ヒルクラって単純ですよねー

他のレース系イベントであるエンデューロ、シクロクロス、クリテリウム(ロードレースは出たことない)なんかに比べて、ヒルクライムは、圧倒的に単純明快です(バカでも上れます)。

誤解を恐れずに書くと、ヒルクライムは
・何も考えなくてよい
・走行技術が必要ない
・トラブルがない
・駆け引きがない

要は、ただひたすら自分独りがいかに短い時間でゴールまで上るか、ってだけですよねー
コースとか、他人とか、トラブルとか、そういうものとの戦いがほとんどないんです。

そう「ペダルを回すだけの簡単なお仕事」なんです。

20150416_osigoto.jpg

いや、もちろん、いろいろあるのは分かってはいますよ
それでもペダルを回す以外の要素の比率が圧倒的に少ない競技だと思います。
要素の一つずつを他の競技と比較してもいいんですが、比較するまでもなく、ヒルクラが圧倒的に単純だと思います。
レースじゃないけど、ブルベの方がもっとずっと頭を使いますし、トラブル対応能力も必要ですからねー

あ、決してヒルクライムレースをディスってるわけじゃないですよー
シンプルだからこそ、人間の根源的な何かに訴える魅力があると思っています。
その何かがどういうものかを掘り下げることは、ここではやりませんけどね

てことで、来月と再来月は「簡単なお仕事」をバカになって全力で頑張りたいと思いますーっ!

なお、本記事に対する抗議や誹謗中傷は謹んでお断りしますので、その辺、何卒よろしくお願い致します。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々:ヒルクラはシンドイょ(後編)

こんばんわー
今日は晴れましたねーっ!
雷雨の予報もありましたけど、降られずに済みました。
やはり雨と晴れとでは気分が違ってきますねー

で、今日は帰宅してからskypeの設定をして、ウチと寮の息子との間で通話できるようにしてやりました。
奥さんがねぇ、、、荷物がどうだ、食事がなんだ、風呂がどうした、、みたいなことを言ってるので、顔を見て話せた方が安心できるかな?てことです。
過保護ですかね?

まぁでも、実際に通話すると、どうでもいいような会話しかしないですねー
で、今週末も土曜に戻ってきて、日曜に荷物と一緒に寮まで送って行くことになりました。
やっぱ過保護ですかねぇ〜?
ま、しばらくしたら落ち着くことでしょう〜

さて、先週の日曜(4/12)に行ってきたハルヒル試走のレポート後編です。
このライドは、sepaさんtake-iさんgonさん、ぽっぽさん、24WEさんと、私を合わせた6人で実施されました。
こんなルートを走りました。
20150412_root.jpg

前編では、セパセブンに集合してから利根サイを遡上、高崎を抜けてからハルヒルスタート地点の下室田に到着、ヒルクラのスタート〜ゴールまでを書きました。

ヒルクラ中は、脚のあちこちが攣ったり攣りそうになったり、とにかく脚的にメチャメチャ厳しかったんですが、なんとか上り切りました。
20150412_haruhil-g.jpg
ゴールの写真(24WEさん撮影)

計測終了地点の天神峠で休憩しますが、脚全体が痛いです。攣ったフクラハギはもちろんですが、腿もハムもケツも付け根の前側も、全部です。
なのでタイトルでは「シンドイ」と書いてますが、より正確には「ハルヒル試走は痛かった」という表現の方が妥当だと思います。

この峠では、皆と感想を言い合ったり、自らの悲惨さ苦しさを訴えたりしました。
ちなみに、先にアタックしたUr君は44分台だったとか、、、もうね次元が違い過ぎて、どんくらい速いのか想像すらできないレベルです〜

しばし休憩後、榛名湖まで下ります。
20150412_harunako.jpg
穏やかな湖面に榛名富士

そこから伊香保側に向かって少し上ります。
20150412_harunasan.jpg

イニDのスタート地点を通り過ぎます。
20150412_ini-d.jpg

で、ダウンヒル
いや、飛ばしませんよー、マッタリ下ります。
もうねヒルクラで気力・体力を使い果たしました。

20150412_ikaho.jpg
伊香保の温泉街を通り過ぎ、今日は湯の花饅頭もスルーして、グリーン牧場の下まで一気に下りました。

少し脇道に入って、昼食場所の叶食堂に到着。
20150412_kanou.jpg
相変わらず看板が曲がってます。

私は、メンチカツ&唐揚げ定食を頼んだんですが、撮影禁止とやらで、写真なし。
なので、感想もなし(もう行かないかな?)

食事を終えて再スタートし、利根サイ近くのセブンで食後のデザート
20150412_ice.jpg
ホットコーヒーとブラックサンダーアイス

満腹のときはアイスがいいですね~
そこでもウダウダおしゃべりタイムです。
この時点で14時半、ここからセパセブンまでは2時間くらいとのこと

20150412_tonesai3.jpg
まだ桜が残っているところもありますね

20150412_yosioka.jpg
よしおか温泉の風車

大利根緑地公園で休憩します。
20150412_ootone1.jpg

しかし、ここまでの区間、サイクリングロードは道幅が狭く、結構クネクネ曲がってるんですが、なかなかのハイペースでしたよー
なぜかって?、、、そう、↓この男が先頭を牽いてたからです。
20150412_take-i.jpg
sepaさん撮影

で、いつもとは逆アングルで記念撮影(これは24WEさんカメラ)
20150412_ootone2.jpg

その後も利根サイをハイペースで走ります。あの男が牽いてますからね
土手上の道幅が広がる区間に入ると、向かい風が強くなりますが、それでも牽きは緩みません。
あの男とsepaさん、ぽっぽさんが前を牽くと、後ろの3人はいつ千切れてもおかしくない状態です。

いやー、ヒルクラでの脚のキツさから、今度は心肺のキツさに変わりました。
まぁでも、セパセブンまで残りは少しだったので、最後の頑張りで踏み続けました。
で、なんとかセパセブンに到着。ぴったり16時半でした。
20150412_kaisan.jpg
もう完全に脚が終わりましたねー
身体のキツさでいうと、ヒルクライムよりもキツかったかも?

20150412_cola.jpg
ご褒美の赤コーラ

で、17時前に解散。
皆さんお疲れ様でしたーっ!

「おがわまち」まで車載のgonさんとしばらく一緒に走って別れ、「おかべ」まで24WEさんと戻ってきました。
あとは車載して帰るだけ。
帰りは下道で森林公園、東松山を抜け、高坂からR407に入り、入間〜所沢を抜けて帰ってきました。
帰宅が20時前、13時間半の旅でした。

この日(2015.04.12)の走行記録(再掲)
走行距離:139.91km
走行時間:5時間48分
平均速度:24.1km/h
最高速度:56.2km/h
獲得標高:1160m(ルートラボより)

以上、ハルヒル試走の走行レポートでした。
ま、キツかったですが、とにかく今年も試走できたので、一つのステップを踏み出すことができました。
本番に向けてのイメージはまだハッキリできてませんが、最低でも昨年の記録は上回りたいですねー
できればもう一回は試走しておきたいところですが、どうかな?

ま、今回も楽しいライドとなりました。
ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございましたー
ハルヒル本番もがんばりましょーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々:ヒルクラはシンドイょ(前編)

こんばんわー
よく降りますねぇ、、雨

あ、日曜はパリ〜ルーベでしたね
デゲンコルブは強かったですねー
レース展開も目まぐるしくて面白かった

フランドルのクリストフに続いてスプリンターが勝ったのは、なかなか興味深いですね
そういう勝ち方を昨年あたりするんじゃないかと思ってたサガンは、どうしちゃったかな?
あと、私としては毎回3位のアーベルマートに同情しちゃいます。腐らずにがんばってほしいですねー

さて、その日曜(4/12)は、グンマーまでハルヒルの試走に行ってきました。
このライドは、1ヶ月くらい前にsepaさんが「そろそろ上っとかないと」って呟いたのにtake-iさんが反応し、じゃぁってことでgonさんと私も参加表明し、4/5か12辺りにしましょうかーって感じで、ユル〜く予定されていたものです。

その後、放置気味だったし、5日の雨もあって、実施されるかどうか曖昧だったんですが、先週の半ばを過ぎた頃に実施が決まりました。
すぐにぽっぽさんと24WEさんからも参加表明があり、都合6人のライドになりました。

いやしかし、先週〜今週は、12日だけが奇跡的に晴れたので、その日に予定しておいてよかったですねー
で、とりあえず「セパセブンに8時半集合」ってことだけを確認し、あとの細かいことは他人任せのまま当日を迎えました。

当日は、5時半に起床して朝ご飯を食べ、車載の準備をします。
が、その前に走ったのが半月前のブルベBRM328だったので、なんか感覚が変。
普通のライドってどうだったっけ?何か忘れ物してるんじゃないか?と、しばし装備や持ち物について考えちゃいました。

でもまぁ6時半前に出発でき、所沢ICから関越に乗って本庄児玉ICで降り、道の駅「おかべ」まで順調にくることができました。
自転車の準備をして8時前にライドスタート。集合場所のセパセブンまで5km弱走り、8時10分くらいに到着しました。
20150412_shuugo.jpg
すでにtake-iさん、gonさん、ぽっぽさん、24WEさんが到着されてました。

20150412_cafe.jpg
ホットコーヒーとホイップあんパンを補給しているとsepaさんも到着。集まりがいいですね~

しばしおしゃべりして、予定より少し早めに出発です。
利根川CRを遡上していきます。
20150412_tonesai1.jpg
良い天気〜〜

20150412_tonesai2.jpg
赤城山の上の方には雲がモクモク

高崎手前でCRを下りて一般道へ
途中で群馬の森を通ります。
20150412_gunmanomori.jpg

高崎市内を抜けてK29で下室田を目指します。
途中の烏川ですか?まだ桜が残ってましたねー
20150412_haruna.jpg
榛名山(違うか?白いのは浅間山だから妙義方面か?)が見えてきました。

で、下室田のローソンに到着。
20150412_lawson.jpg
ここで、別のグループときていたUr君と会いました。

20150412_lipo-d.jpg
リポDでドーピングと豆大福を補給。

しばしウダウダします。
いやー、やはり気が重いですねぇ、、、
でもそろそろ行きますか〜ってヒルクラスタートです。

交差点を渡って計測開始地点
20150412_haruhil1.jpg
サイコンのラップボタンを押して、ここから1時間ちょっとの苦悶タイム

序盤はとりあえず脚と心肺の様子を見ながらペースを作ります。
いや、自分ではペースが分からないので、sepaさんに着いていきます。
スタート前に「70分くらいで」って言ってたので、私もそのくらいと思い、ペースメーカーとして利用させてもらうことにしました。
スミマセン〜、勝手に使わせてもらいました

24WEさんやぽっぽさん、take-iさんは先に行って見えなくなりましたが、sepaさん、gonさんが見えるくらいの位置で走ります。
が、キツいですねー
70分ってこんなに早かったっけ?と思いつつ、なんとか着いていきますよ

初心者コースのゴールを過ぎると勾配が上がってきますが、この辺ですでに左のフクラハギがピクピクし始めました。
工事中の信号待ちからの再スタートでは、sepaさんが「脚が攣った〜」て失速したので、ペースメーカーを失いました、、、前のgonさんに乗り換えます。

いやー、もうキツい〜〜、脚がヤバい〜〜って感じで神社まできました。
20150412_haruhil2.jpg
ここから先は激坂区間です。

が、その直前、神社前から少しの緩斜区間でケンデンスが上がった途端
左フクラハギがギュイーンっ!て攣りましたーっ!
イテテテ〜〜っ!

とりあえず、踵を下げてフクラハギを伸ばしながら走り続けますが、そのまま激坂区間に突入っ!
マズいマズいと思いながらも止まるわけにはいきません。
引き脚が使えないので、とにかく縦に踏むしかありません。

なんとか最初の激坂をしのぎましたが、まだまだ急斜面は続きます。
左右のバランスが崩れたからでしょう。次は右の前腿がピクピクして攣りそうになります。
いやー、腿が攣ったらもう万事休すですから、力の入れ方をあれこれ試します。
なんてバタバタやってると、次は左フクラハギの外側がギューンっ!

もう左右の脚のあちこちが悲鳴をあげてますよー
ダンシングなんて怖くてできませんから、シッティングで軽いギアで上るしかないです
gonさんに並ぶと、gonさんも両足が攣ってるとか、、皆苦しんでます。

そんな感じで終盤は耐える走り
でも、脚がダメになったことで、逆に心肺は余裕です。
20150412_haruhil3.jpg
男根岩も撮っちゃいます。が、先っポが切れちゃった

で、ゴール
20150412_haruhil4.jpg
写真を撮って、ラップボタンを押しました。

サイコンの計測タイムは、1時間06分06秒でした。
途中の信号待ちで1分弱サイコンが止まってたはずなので、グロスでは67分くらいですかね?
昨年の試走と大体同じタイムで、本番から1分落ちくらいでした。

てことで、試走終了。
ま、脚はアレでしたが、まあまあのタイムで上り切れたので良しとしましょう
しかし、脚の痛みだけが印象に残った試走でした。キツかったです。

っと、今日はここまでで時間切れです。
続きはまたアップします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:ハルヒル試走に行ってきました

こんばんわー
今日は久々に走りに行くことができました。
予定通りにハルヒルの試走に行ってきましたので、速報をアップします。

今朝は5時半に起きて6時半前に車載で出発。
道の駅「おかべ」に8時前に着いて、上武大橋南のセパセブンに8時過ぎに到着しました。

今日ご一緒したのは、sepaさんtake-iさんgonさん、ぽっぽさん、24WEさん、そして私の6名でした。

利根川サイクリングロードで高崎方面に向かい、下室田のスタート地点まで
ローソンで補給を摂ってから試走開始です。
いやー、久しぶりのヒルクライムは、キツかった〜っ!

で、伊香保側に下って、渋川でお昼を食べて、利根サイを戻ってきました。
帰りは向かい風の中、鬼牽きの刑を受け、もうヘロヘロでした。
16時半にセパセブンに戻ってきて解散し、17時過ぎに車に戻りました。

下道をマッタリ走って20時前に帰宅。13時間半の旅でした。

今日の走行ルート
20150412_root.jpg

本日(2015.04.12)の走行記録
走行距離:139.91km
走行時間:5時間48分
平均速度:24.1km/h
最高速度:56.2km/h
獲得標高:1160m(ルートラボより)

以上、ハルヒルコースを走るのは昨年のレース以来11ヶ月振り、山に上るのは昨年末の走り納めライド以来約4ヶ月振り
ホントに脚がキツくて攣ったりもしましたが、それなりのタイムで上ることができました。
でも、やはり山はいいですね。今日は天気も良くて気持ちのよく走ることができました。

ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
詳しいレポートは追ってアップしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

経過:アバラポッキーとジンマシンのその後

こんばんわー
寒いですねー、雨降ってますねー
明日も午前中は雨みたいですねー

今月に入ってからまだ全然走りに行ってませんよ
もうすでに10日が過ぎちゃってますが、マズぃですねぇ、、、
でも、日曜は天気が良さそうなので、行きますよーっ
榛名山でハルヒルの試走の予定です。久々の山ですねー
上れるでしょうか?上れる気がしないんですが、ま、がんばります。

さて、タイトルの件です。
2月のシクロレースで傷めたアバラ(こちら)と、3月のブルベから突如発症したジンマシン(こちら)について、経過報告です。
あ、いや、誰に向かって報告してんだ?って話ですが、、、
ま、自分用の備忘ってことで書き記しておこうかと

先ず、アバラの方から
ポキったのが2/15のGPmistralでしたから、ほぼ2ヶ月が経過しようとしています。
直後は息をしても痛くて寝起きが辛かったんですが、1ヶ月くらいで普段の生活に支障はなくなりました。ただ、クシャミはご法度で、深呼吸や峠のゼェハァもキツかったです。
20150410_abara.jpg
ちょうど↑このイラストの×の位置です。

で、このところは、ほとんど痛みを感じることがなくなり、寝るときに左側を下にして直接圧迫されるとちょっと痛いかな?って程度になりました。
ちょっとでも痛みを感じるってことは、まだ完全にはくっついてないんだと思いますが、だいたいくっついてればいいんです。アバラだし

まぁ全部勝手な自己診断ですけどねー
結局医者には診てもらわなかったです。ま、アバラだし

てことで、運動や呼吸にはほぼ影響がなくなった、と判断してもいいと考えています。
逆に言い訳できなくなった、とも言えますが、、


次に、ジンマシンの方です。
いやー、今はこっちが深刻ですねぇ〜
なんとなく症状から「寒冷蕁麻疹(かんれいじんましん)」じゃないか?と思ってるんですが、これも勝手な自己診断です。
20150410_jinmasin.jpg

ネットで調べると、だいたい↓こんな
--------------------------
「寒冷蕁麻疹」は、体温よりも低い物質に触れたことで発症するパターンがあり、冬場に発症しやすく、皮膚が赤くなり、鳥肌に似た僅かな腫れとかゆみが起こることが特徴。激しい温度変化が血管の周辺にある肥満細胞を刺激することでヒスタミンが放出され、そのヒスタミンが血管内の血漿を外に出すため、皮膚に赤みを帯びた膨らみができる。

寒冷蕁麻疹の治療ではヒスタミンを分泌させないための抗ヒスタミン剤の内服や注射などが有効だが、対症療法なので刺激があれば再発を繰り返す。治療薬を長期で使用することで、発症頻度や重度が軽減されていく傾向がある。

さらに寒冷蕁麻疹は、通常のじんましんと異なり、特に中高年には大きなリスクが潜んでいることがあり、例えば梅毒やヘルペス、リウマチやウイルス性肝炎、がんや悪性リンパ腫などが隠されている可能性もある。
中高年の場合、患者の5%程度にリスクの高い病気が見つかることがあり、血液系の病気との合併頻度が高くなるのが特徴。

--------------------------
症状としては、以上の情報と概ね合致しているようなんですが、血液系の病気とかイヤですねぇ
ちゃんと血液検査を受けた方がいいんでしょうけど、、医者キライ

あと気になるのが、「アナフィラキシーショックの可能性もある」こと、、、
それは正直コワイです〜
抗ヒスタミン剤で抑えておいた方がいいのかな?

やはり一度診てもらいに行っとくか、、メンドクサぃなぁ〜
でも大きな病気の前兆かもしれないから行った方がいいんでしょうねぇ
ま、来週、時間があってその気になったら行ってみましょうかね

以上、今日は身体のこと、それもネガティブな話でした。スミマセン
いや、ライドに行かないとネタができないのでしょーがないですねー
今週末は、日曜の1日だけでも絶対に走りますよーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今昔:近頃の学生は、羨ましい?大変?

こんばんわー
今日は冷たい雨で寒い日でしたねー
明日はもっと寒くなるとか?コート復活か?
今週の天気は一体なんなんですかねぇ〜?
でも、日曜はなんとか走れそうな感じで一安心。って、まだ早い?

あ、日曜にあったフランドルですが、クリストフ強かったですねーっ!
結果的には圧勝と言ってもよいレースだったんじゃないでしょうか?
まぁでも、優勝候補の最右翼ってわけじゃないから、マークが緩かったってのもありますが

でも、グライペルは積極的にアタックしてレースを動かしてましたねー
今年はカンチェもボーネンも欠場して本命がいなかったことが積極策につながったのかな?

やっぱワンデーレースは一発勝負だから、コンサバ(消極的)な展開じゃなくて、いろいろ仕掛けて波乱を呼ぶような展開が面白いです。
来週のパリ〜ルーベも楽しみですねー

さて、タイトルの件
いや、息子が4月から学生として新生活を始めるってことで、いろいろ準備する必要があります。
あ、昨日が入学式だったみたいです。私は出ませんでしたけどね

新生活の準備はほとんど奥さんがやってくれるんで、私はたいして何もしてないんですが
でも、引越しの運転手や力仕事は私の担当
あと、パソコン系の購入、設定なども私です。

先週土曜に荷物を運んだんですが、その中にプリンターも含まれていました。
20150404_hikkosi2.jpg
コスパでブ○ザーの一択

あと、寮にLANがあるので、無線化するルーターも持っていってセットしました。
ま、出張先のホテルなんかで使う簡単なやつですが

で、今日は、↓これが届きました。
20150407_nec-hz1.jpg
ノートPCです。なぜかまたNEC(好きなわけじゃないんですが)

学校からはスペックの指定があり、生協推奨モデルとかってセット販売のチラシなどももらってたんですが
高いしダサいし、性能もイマイチだし
ってことで、私の好みで候補を挙げたら、NECになっちゃいました。

NEC-Hybrid-ZERO.jpg
HYBRID ZEROという2015春モデル

2in1っていうの?モニターが360°回ってタブレットのようにも使えます。
モニター13.3インチで1kg切ってるから、持ち運びも楽かな?と
ま、私が使うもんじゃないから、もっと安っすいやつでいいかな?とは思ったんですが、、、

20150407_nec-hz2.jpg
薄くて軽いですねー(バックは今日の料理、毎日みてます)

20150407_nec-hz3.jpg
タブレットスタイル。15.4インチのノートよりも一回り以上小さい

20150407_nec-hz4a.jpg
簡単に設定して使えるようにしました。

ウチにあるPCの中で最も良いやつを学生に使わせるのはモッタイナイ、、
軽くて薄くて小さくて、ギミックも入ってて、、いいわこれ
私が使いたくなってきたゾー

ただ、小さく軽くなった代償として、ドライブや有線LANポートがないので、外付けBDドライブやLANアダプタを別途用意しないといけません。
20150407_bd-drive.jpg
それらもamazonから届きました。

なんか、至れり尽くせりやってやってる気がしてきました。

でも、そうやって物欲を満たしてるからなのか、最近は自転車用品が欲しいと思わなくなってますねー

で、いろいろ準備してると思うわけですよ
「俺のときは何もなかったけどなぁ〜」と
「今は準備するものが多すぎないか?」と

ま、パソコンが一般に普及する前の時代ですから、現在と比較しても意味がないわけですが、、
ちなみに、私が入学して最初に買ったのは「関数電卓」でしたね。一応簡単なプログラムも組めるやつ

じゃぁ今の学生の方が恵まれてるのか?っていうと、それもまた違いそうですねぇ
授業にもレポートにもパソコンが必要で、発表はパワポとか、論文書いたらコピペ問題とか、なんかメンドクサイですねー

紙とエンピツ(ペンだけど)でだいたい済んだ私達の時代は、ある意味おおらかでよい時代でした。
今のような携帯もネットもない時代、、どうやって情報を収集してたんだろう?と、今となっては考えられないですけどね
だから、試験前や実習、レポートの提出前はお祭り騒ぎのような盛り上がりでしたよ。
直接会って情報を収集するしかないので、学校に泊まり込むことなんか当たり前でした。

一方、今の学生ですが、IT環境なんかは整ってますけど、だからといって勉強やレポート作成などが楽になるってもんじゃないですよね
むしろ昔よりもいろいろ厳しくなって大変になってる印象があります。進級や卒業も厳しいみたいですしね
ま、大変な分、昔の学生よりも真面目な子供達が増えてるなーとも感じます。

てことで、息子には、いろいろ投資してやった分、元を取れるように、いや何倍にもして返すように、頑張ってもらいたいと思います。
百倍返しでそこんとこヨロシクっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

私的:ロードレース(観戦)シーズン開幕

こんばんわー
今日は、やはり雨でしたねー
今週末はノーライドになっちゃいました、、、残念無念。

さて、今日はツール・デ・フランドル(ロンド・バン・フラーンデレン)
現在、観戦しながらこの記事を書いています。

毎年のことですが、私はフランドルに合わせて4月からJ-SPORTSを契約することにしています。
なので、私にとっては今日からロードレースシーズンの開幕です。

残念ながら、カンチェラーラは負傷のために欠場していますが、、、
あと、ボーネンもいないので、特に誰かに注目するってことはないですが
フランドルはレース(コース)自体が面白いですからねー
さて、今日のフランドルは、どういった結末になるんでしょうか?

また、来週のパリ〜ルーベ、その後のアルデンヌクラシック、そしてジロ・デ・イタリアと続きます。
これから数ヶ月間は、自分のライドにロードレース観戦、あとF1観戦もあり、忙しくなりますねー
寝不足が辛くなりますが、楽しみたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

新生活&初挑戦:引っ越しと富士ヒルエントリー

こんばんわー
今日は午前中に雨がパラつきましたけど、午後は降らなかったですね
でも、午後は昼寝しちゃって、ノーライドでした。
明日も雨でダメっぽいですねぇ、、、今週末は乗れなさそうです

で、今日は何をしていたかというと、引っ越し
息子が学校の寮に入ることになったので、荷物を運びます。
20150404_hikkosi1a.jpg
昨夜、荷物は車に積み込み済み

早起きして移動しますよー
和光から外環道を使って終点の三郷南まで、順調でした。
現地に着いて荷物を運びますよー
20150404_hikkosi2.jpg
ユニットバス付きのワンルームになってます。いいですねぇ〜

ま、荷物も少ないので、1時間半ほどで作業終了。
帰路も外環は順調だったのですが、和光からいつもと違う道を使って帰ろうとしたら変なところに迷い込んでしまい、時間がかかちゃいました。

昼過ぎに帰宅して、昼ご飯を食べたら、なんか眠くて眠くて、、、
ちょっと昼寝のつもりが、起きたら夜になってましたよ
てことで、本日は終了ぉ〜〜

ま、息子にとっては初めての一人暮らし(寮ですけど)
新生活が始まりますから、がんばって楽しんでもらいたいと思います。

一方、私の方です。
昨夜、Mt.富士ヒルクライム(富士ヒル)にエントリーしましたよっ!
富士ヒルは初出場です。

前日受付をどうするか?宿泊or往復?車中泊?
少し考えないといけないことはありますが
ま、初の富士ヒルですから、おもいっきり楽しみたいですね〜っ!

以上、今日はノーライドにつき簡単な記事でお茶を濁しました〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:BRM328満喫相模湾(走行編2)

こんばんわー
今日は風が強かったですねー
南風だから寒くない、てかむしろ暖かい日でした。

明日の予報はだいぶ好転してきましたね
しかし、明日は息子の引っ越しでドライバーをやらされます、、、
で、明後日は?というと、降水確率50%とか、、、
うーん、今週末はノーライドで終わってしまうのか?

さて、「BRM328東京300km満喫相模湾」の「走行編」の後半です。
このブルベは、ランドヌ東京主催で先週末の3/28(土)に開催されました。
コースは、↓こんな
20150328_root1.jpg
前半は、川崎市民ミュージアムをスタートして伊豆半島の伊東の先、城ヶ崎のPC2までの約130km

20150328_root2.jpg
後半は、海岸線をずーっと回って対岸?の葉山まで行き、三浦半島を横断して横浜を抜けて川崎までの約170km

後半の方が距離は長いんですが、大きな峠越えのない平坦基調です。ただ、伊豆半島の海岸線と三浦半島横断のアップダウンはあります。

「走行編1」(こちら)ではPC2までを書きました。
ここでは補給を摂らず、お店で摂ることにして、とっととPC2を出発します。

っと、その前に、キューシートを入れ換えるのですが、次のPC3までキューが11個しかない?
近いのか?って思ってよく見ると、120kmくらい先の三浦半島のファミマじゃん〜
ま、ルートが単純、R135→R1→R134ですから、キューが少ないのは当然か
20150328_jogasaki1.jpg

あと、往路の伊豆半島では、迂回したトンネルもそのまま通るみたいですね。
トンネルは海側には迂回しやすいけど、山側を走る復路は真っ直ぐトンネルを突っ切った方が安全、てことですかね
なんてことを考えながら、さらに、T君に教えてもらった「蟹の味噌汁」の店を探しながら、城ヶ崎から海岸線を北上していきます。
20150328_jogasaki2.jpg

で、お店が見つからずに伊東まで行って「山田食堂」さんでお昼を食べたことは「グルメ編」(こちら)で報告しました。

昼食後の休憩のためセブンで止まり、缶コーヒーで消化促進。
20150328_cafe1.jpg

再スタートしたのが13時半、そこからPC3まで100kmちょっとです。
まぁでも、ここから小田原までは少しのアップダウンがあるものの、その先はド平坦と言ってもよい道
さらに、風向きは西寄り?弱いですが追い風が期待できます。
20150328_ito2.jpg

てことで、PC3まで一気に飛ばして行くゾーっ!と気合を入れて踏んでいきます。
熱海を抜けて、湯河原を通過し、小田原に入ったのが15時過ぎだったでしょうか?順調です。途中、何人かの参加者を抜きましたね

小田原からはR1。ここも30km/h超で巡航できます。まだまだ脚は元気ですよー
ただ、平地を真っ直ぐ走るのはツマラン。飽きてきました。ケツも若干痛くなってきました。
なので、R134に入る前に大磯駅入口のファミマで休憩することにしました。16時前
黒タマゴライド(こちら)の合流地点です。

20150328_cola.jpg
ここで、赤コーラ補充。美味いっ!

でも、お腹は全く減りません。てか、まだ満腹感があります。
ここからPC3までは20kmを切ってますから、18時までには到着できそう。
明るいうちに着きたいなーってことで再スタート。

R134は、R1よりもさらにド平坦の直線道路で、信号間隔も長いですから、追い風に乗っていきますよー
35km/h超で飛ばして、あっという間に江ノ島を通過しました。
20150328_enosima.jpg

ただ、由比ヶ浜からは車が渋滞しています。
20150328_yuigahama.jpg
ここは慎重に走って滑川を過ぎ、渚橋まできました。

渚橋の交差点を右折したらPC3まで残り10km。
葉山市街を抜けて、森戸海岸から秋谷海岸を通っていきます。
日が西に傾いて、海が夕焼けに染まってましたねー
で、17:50にPC3のファミマ到着〜

このファミマは、昨年のミウライチ(こちら)のときPPPでやられてお世話になったお店
あの時はトイレを占拠してスミマセンでしたー
20150328_regain.jpg

ただ今回は、リゲインでドーピングし、水とブラックサンダーを買って、とっとと再スタートします。
いや、この時点でも全く空腹感はなかったですね。昼のデカ盛りが効いてます。

18時になり、すでに太陽は海の向こうに沈みましたが、まだ夜装備にはしません(あ、前後ライトは点けますよ)。
この後、湘南国際村を上ってからじゃないと暑いですからねー
で、ファミマから折り返して秋谷の入口
20150328_akitani.jpg
写真は往路で撮りました。

富士山はこのとき撮りました。
20150328_miura-fuji.jpg
もうすっかり夕暮れです。

では、湘南うん国際村に秋谷側から上り始めますよ
ここは一度上ったことがあるので、距離感や勾配は分かってますから、最初からユルユルいきますよー
やはり前半の勾配がキツめです。ただ、キツいのは上に見える建物までだと分かってるので、気が楽です。

国際村のファミマ到着〜〜
この日の上りはほぼ終了〜〜
ここでは、店に入らず、夜装備を整えます。
ヘルメットにライトを付け、ウィンブレを着てダウンヒルに備え、すぐに再スタート

ダーっと下って2つのトンネル(長いっ)を抜け、突き当りから少し上り返して住宅街へ
っと、ここでミスコースっ!
T字路左折のところ、手前の一時停止を左折しちゃいました。
キューシートには「一時停止直進」てちゃんと書いてあるのに、、、

やはり夜になるとキューシートも読み取りにくくなるし、道も分かりにくくなるので、より注意が必要ですねー
すぐに気付いてコース復帰しましたが、またサイコンの距離がズレちゃったー
この後、横浜を抜けるまでの細かいキューに不安が残ります。

で、横須賀?に下って、金沢区の海側に向かいますが、ここでまたミスコースっ!もぉっ!
いや、なんちゃら公園前左折とか書いてあるけど、交差点名なのか単なる地名なのか、、キョロキョロしてる間に通り過ぎちゃったよー
ここはスマホの地図ロイドで確認して、確実に復帰を図りました。

その先でも再度ミスコースがありましたが、R16に入ってからは順調に横浜までくることができました。
ただ、この辺りからトイレ(小)に行きたくなっていて、コンビニで止まろうかどうしようか?あと20kmくらいだしそのままゴールまで行きたいなー、とか考えてたら、横浜の市街地に入っちゃいました。

市街地のコンビニって入り辛いじゃないですかー、なのでそのまま進んでみなとみらい
20150328_minato1.jpg

20150328_minato2.jpg
いやー、別世界ですねー(写真ボケボケですが)

その後、何度か曲がってR1に乗っちゃったら、もうあと10km
一気にゴールを目指すしかないっ!てことで、早くトイレに行きたいのもあって、ガシガシ踏んでいきますよー
川崎に入ってからの最後の区間も脚を緩めず、踏んで踏んで、ゴールっ!

セブンに到着して、ソッコーでトイレに駆け込みました。セーフ
それから缶コーヒーを買ってレシートゲット
21:26分でした。

20150328_cafe2.jpg
缶コーヒーとPC3で買ったブラックサンダーを補給。いや、もう必要ないんですが、最後に頑張っちゃったから、なんか摂らないといけない気がして、、

で、ゴール受付のデニーズに移動して、サインして終了。メダルはNON
では、帰りましょ〜ってことで駐車場まで移動し、自転車を積んで、着替えて、朝からトップチューブバッグに入れっぱなしだったゼリーを飲んで、22時過ぎに出発。

府中街道を走って帰宅したのが23時20分、朝の3時20分にウチを出てから延々20時間の旅でした。
その日のうちに帰ってこられてよかったです。

この日(2015.03.28)の走行記録(再掲)
走行距離:311.53km(ブルベ前後を含む)
走行時間:13時間06分( 〃 )
平均速度:23.7km/h
最高速度:61.2km/h
獲得標高:2660m(ルートラボより)

以上、二週連続で参加した300kmブルベのレポートでした。
今回のBRM328は、そのサブタイトル「満喫相模湾」の言葉通り、伊豆半島からグルっと相模湾を満喫することができました。

初上陸の伊豆半島の山と海の景色も良かったし、コース的にも適度なアップダウンがメリハリになって飽きることがなかったし、キューの数も多すぎず少なすぎずちょうどよかったです。

あと、ブルベでは自身初となる食堂でのちゃんとした食事を摂りました。しかもデカ盛り
デカ盛りはともかく、普通に食事を食べるのは栄養面はもちろん、気分転換にもなってよかったと思います。

あと、昼食後あまり補給を摂らずに済んだので、口の中がおかしくならなかったしね。いや、ライド中に甘いもの系をたくさん補給すると、口の中や胃が荒れませんか?
今後も時間に余裕があれば、食事も楽しむことを考えようと思います。

てことで、春のブルベ二連戦は無事に終了しました。
この後のブルベの予定は決めてません。秋の毛無山300km×6000mには出ようと思ってますけどねー

当日一緒に参加した皆さん、お疲れ様でしたー
ランドヌ東京のスタッフの皆さん、お世話になりましたー
朝早くからわざわざお見送りに来ていただいた24WEさん、ありがとうございましたっ!
ツイッターで応援メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございましたー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:BRM328満喫相模湾(走行編1)

こんばんわー
雨ですね。
今日の帰り道、明治通りは桜吹雪でしたよー

さて、先週末の3/28(土)に参加した「BRM328東京300km満喫相模湾」のレポートです。
前回の「グルメ編」(こちら)では、ブルベ中に偶然立ち寄った「山田食堂」さんでの昼食の様子を報告しました。

今回から「走行編」を2回に分けて書いていきたいと思います。
このブルベは、昨年春に参加したBRM329(こちら)と同様、ランドヌ東京が主催なんですが、集合場所が「川崎市民ミュージアム」、スタート時間も5時と、昨年と同じです。

それで油断したわけではないんですが、今回はスタートに遅刻しそうになりました。
いや、昨年は、駐車場(TIMES)の場所や、駐車場から集合場所までの経路なんかを事前に調べて、下見までして、準備万端で臨んだんですがねぇ

今年は、まぁ昨年と同じだから〜ってことで、ほとんど何も準備せずに、1時間くらいで着くから3時半出発で十分ブリーフィングには間に合うだろ〜〜と、、、
やはり油断してましたね、、スミマセンでした。

でも、実際は、3時に起きて3:20には出発したんですよ
それで駐車場に到着したのが4:20、、あぁここまでが1時間だったか、、、
急いで準備して自転車で集合場所を目指しますが、道に迷ってしまい、、、着いたのが4:50、、スタート時刻の10分前、、、
ブリーフィングなんかとっくに終わり、そろそろ車検が始まるというところ

っと、「Yabooさんっ」と私を呼ぶ声が
20150328_start.jpg
24WEさんです。

あれ?参加してたんでしたっけ?
いや、わざわざお見送りにきてくださったとのこと
「ブリーフィングは終わったけど、たいして注意点はなかったよー」と、代わりにブリーフィングを受けていただきました〜

急いで受付してブルベカードに記入し、装備を整えていると車検が始まってます。
とりあえず、バタバタで夜装備を取り付けて車検を受け、なんとか5:00のスタートに間に合いました。
24WEさんとはちゃんとお話しする時間もなく、大変失礼してしまいました。早朝から本当にありがとうございましたーっ!

では、お見送りを受けてスタートですっ!
すぐに中原街道に出たら、あとはしばらくそのまま進むだけです。
5時台だとまだ暗くてキューシートも見にくいので、序盤のルートが単純なのは助かります。
ま、他の参加者に着いていくだけなので、キューは確認程度ですけどねー

で、マッタリ走って2時間ちょっとでPC1到着。
さ、朝ご飯にしましょぉ〜
20150328_pc1.jpg
ミルクティーとおにぎり、カレーパンを補給。

ここで、ヘルメットライトを外し、ウィンブレは着たままで再スタート。なんか朝は薄ら寒かったです。
再スタートすると正面に富士山
20150328_hiratuka.jpg
少し煙ってますが、富士山を見るとテンション上がります。

ここを左に曲がって農道に入っていきます。
その後、橋を渡るところをちょっと行き過ぎたりしつつ、K63に出て二宮を目指します。
二宮手前でR1に出れば、あとは間違いようのない道
昨年の黒タマゴライドでも走ってますからね

小田原です。
20150328_odawara1.jpg

すぐに早川口の交差点
20150328_odawara2.jpg
真っ直ぐ行けば箱根ですが、今日は左のR135

そう、伊豆半島に初上陸?します。
少し走ると海岸線に出ます。
20150328_odawara3.jpg
海を見るとテンション上がります。

ここで、根府川のローソンにイン(PCではありません)
20150328_nehukawa.jpg

この日、湯河原に住む元同僚のT君と会うことにしていたので、手前からメールで連絡します。
この後のアップダウンとこの日最大の上りに備え、水を補充しゼリーを補給しておきます。

再スタートして、真鶴トンネルを迂回し、真鶴市街を抜け、小さな峠を越えたら湯河原です。
20150328_yugawara.jpg

市街に入っていくと、T君が歩道で待ってくれていますよー
久しぶり〜ってことで、しばし互いに近況報告。
で、「グルメ編」で書いたように、城ヶ崎あたりのお店と、この先はそれなりにアップダウンがあるってことも教えてもらい、お別れします。
T君、わざわざ出てきてくれてありがと〜

再スタートして、熱海を目指します。
うん、やはり伊豆半島の海岸線は、町と町の間に必ず坂があるんですね
20150328_sea1.jpg
てか、海岸線にあるちょっとした平地に町ができたってことで、基本は山からすぐ海なんですねー

で、熱海に到着しました。
熱海といえば、アレですから、探します。
ありました。
20150328_atami.jpg
貫一お宮の像
ま、最も分かりやすいアイコンってことでー

写真だけ撮ったらすぐ出発し、市街からR135に復帰するはずが、ミスコース、、、
すぐに気付いて戻りましたが、サイコンの距離がだいぶズレましたよー、1km近く?多くなりました
いやー、キューシートとサイコンだけで走るので、ズレると頭の中で誤差修正しながらになってメンドクサイんですよねー

その後、熱海から一山越えて伊東までやってきたら、山の方に入っていきます。
20150328_ito.jpg
ここを右に入っていきます。前のランドヌールに追いつきました。

ここからこの日最大の上りが待っています。
最初は緩やかな上りでしたが、徐々に勾配がキツくなってきます。
いや、周りには民家などが結構あるから、峠って感じがあまりしないんだけど、勾配は10%を超えてるんじゃないのかっ?!と思いつつ、我慢して上ります。

途中で一旦勾配が緩んだので終わったか?と思わせておいて、再び勾配が上がります。
うーん、暑い〜〜っ!
汗がダラダラ流れます。

で、前方に公園が見えてきた先がピークっぽいので、どうやら上りきったかな?てことで、公園で休憩します。
20150328_sakuranosato.jpg
伊豆ジオパークのさくらの里というところのようです。
ここで、キットカットのバーを補給。

その先のT字路がキューNo.40の交差点ですね
20150328_qno40.jpg

でも、この区間は、キューシートの区間距離が違ってましたね。
事前にルートラボを引いた時も合わなかったんですが、実際に走っても1km短かったから、キューシートが1km多く書かれてました。
いや、文句を言うつもりじゃなく、そのお陰で、サイコンがピッタリに戻ったんで、ありがたかったという話なんですけどねー

で、そこからPC2までは下りです。途中に通り過ぎそうになる「ト」右折がありましたが、基本的には気持ちよく飛ばせるダウンヒルでした。
PC2到着が11時半過ぎでした。約130km、6時間半
20150328_pc2.jpg
ここでは、コーヒーとボトルの水を補充しただけで、とっとと出発します。

そう、この先の城ヶ崎で海鮮ランチを食べるんです。
PC2までに2時間の貯金ができたし、ゆっくり食事を摂る余裕がありますからねー

てことで、PC2まできたところで「走行編1」はここまで
続きは「走行編2」として、PC2からゴールまでを書きたいと思います。
またよろしくお願いします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。