多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2015-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02月の走行記録

こんばんわー
今日は暖かかったですねー
行ってきました。シロナゴさん送別房総ライド
その模様は改めて報告します。

さて、2月が終わってしまいます。
いやー、28日しかないとはいえ、この2月はホントーに短かった。アっという間に過ぎてしまいました。
てことで、月末最終日恒例の月間走行まとめです。

201502_soko.jpg
今月の走行回数は、7回でした。

いつものように、主なライドを振り返りたいのですが、主なライドと呼べるのは、以下の2つくらいしかありません。
ま、ともかく振り返ります。

2/14(土)は、「シロナゴさん送別カスイチ」でした。私は、カス3/4でしたが(こちらの記事参照)
このライドは、3月中旬に京都に帰ってしまうシロナゴさんとの別れを惜しみ、プチデビルさんの呼びかけによって集まった多くの自転車仲間と一緒でした。
20150214_kasumigaura3.jpg
15人という自分史上過去最多のグループライドとなりました(多すぎるので記載省略)。
霞ケ浦は初めてでしたが、爆風の洗礼を受けたものの、走りやすいサイクリングロードに感動しましたよー
風の弱い季節にまた行ってみたいですねー

2/28(土)は、「シロナゴさん送別房総ライド」でした。あ、今日のことです。
いよいよ引越しの日が近づいて自転車に乗れるのが今日しかない、というシロナゴさんの送別ライド(最終章)です。
20150228_tunnel.jpg
房総の暴走機関車ZENさんが音頭をとって、9人が集まりました。デビさんは休日出勤のため欠場の予定でしたが、何故か集合場所に?
詳しい報告は追ってアップします。

主なライドとしては、以上の2つですが、2月は、シクロクロスのレースが2戦ありました。

2/7(土)は、「シクロクロス東京2015」でした。お台場海浜公園で開催されたレースに出場しました(こちらの記事参照)。
24WEさんと一緒にC4クラスに出ました。
砂地獄に苦しんだ、という記憶しか残ってませんが、良い経験になりました。

2/15(日)は、「GPmistral 第5戦」(吉見運動公園)でした(こちらの記事参照)。MASTER40に参戦しました。
これも24WEさん(MASTER50)とご一緒しました。
秋から始めたシクロレースも4戦目となり、今シーズンの最終戦たったので、それなりに成長してることを確認したかったのですが、、、
落車して脇腹を負傷するという、なんともしょっぱい結果でした。
まーでも、シクロレース自体にはだいぶ慣れてきたので、来シーズンまでにいろいろ試してみる方向性は見えたかなーっと

以上のように、2月は2回のグループライドと、あとは2回のシクロレースと、その他チョボチョボって感じでしたねー

今月(2015.02)の走行記録
走行距離:537.5km
走行時間:25時間05分
平均速度:21.4km/h
最高速度:60.6km/h
獲得標高:1880m(ルートラボより)

2015年の累計
走行距離:1140km
獲得標高:5640m

以上、2月はシクロレースが2回あったこともあり、また脇腹を痛めたこともあり、距離も標高も伸びなかったですねー
ま、それは想定してたことですから、全く気にしていませんよー
来月から距離も標高も伸びていくと思います。

今月の体組成ログ。今日の数値
体重:基準値+2.75kg
体脂肪率:17.2%
内臓脂肪:9.5
筋肉量 :57.10kg
基礎代謝:1663kcal
体内年齢:36才

この測定値は、今日のライドから帰ってきてからビールを飲んで晩ご飯を食べた直後のものです。
その前も、昼は大盛りラーメン、大判焼、ココッシュなどを摂取してますから、まぁ多めに出てると思います。

で、来月の予定は、3/15にクリテリウムレース(熊谷)と、3/21に300kmブルベ、3/28も300kmブルベが予定されています。
クリテに関しては、脇腹の様子を見て出場するかを決めますが、レースにはならなくてもなんとか出場だけはしたいと考えています。

ブルベの方は、二週連続300kmですが、今年に入ってから走った最長が160km、、、大丈夫でしょうか?
このところ100kmくらいでケツが痛くなってくるし、、、
ちょっとロングに身体を慣らさないとキツいですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

平日:有休とってアバラ確認ライド

こんばんわー
今日は午前中は良い天気で暖かかったですが、午後から風が出てきて寒くなりましたね

今日は野暮用を片付けるため有休を取りました。
午前中で完了したので、昼ご飯を食べて午後から出陣。
二週間前のシクロレースで痛めたアバラの状態を確認するのが目的です。
先週が完全ノーライドだったので久しぶりの自転車ですねー

では、12時20分にセクター号で出発です。
どこに行くかは何も考えてませんでしたが、負荷を掛けるのは怖いので、平坦ですねー
てことで、とりあえず南に向かいます。

府中街道から関戸橋で多摩川を渡って、鎌倉街道で町田方面に行きましょう
ところが、鎌倉街道に曲がり損ねました。
そのまま多摩ニュータウン通りを走って唐木田経由で尾根幹に入り、少し戻って鎌倉街道に入り直します。

アバラの調子ですが、乗り始めは前傾姿勢で少し違和感がありましたが、すぐに慣れました。
ただ、段差や荒れた路面の振動があると、ちょっとピリピリした痛みを感じます。
あと、加速やブレーキングなどの急な動きはダメですねー。てか怖い
でもまぁ、普通に走る分には特に問題はありません。

で、鎌倉街道を南下して町田に入ります。
リス園の上りで少し負荷を掛けてみてどうなるかを試します。
ペダリングの方は大丈夫ですが、呼吸がキツい。深く息を吸い込むことができません。
6〜7割くらいまでは大丈夫ですが、それ以上に吸い込もうとすると痛いです。
浅い呼吸になるので、苦しくなってきますねー

てな感じで町田市街に入り、駅前通り経由で町田街道に入り、セブンで休憩
ここまで40km弱の距離を2時間で走ったので、ペースは普通です。
20150227_cafe1.jpg
アイスコーヒーとミルクコッペパンを補給
ここまでは陽射しもあって暑いくらいでした。

そこからどこに行こうか?と考えます。
藤沢方面まで行ってしまうと、ちょっと時間的に厳しいかな?
ってことで、横浜、川崎方面に向かってからテキトーなところで戻ればいいや、と走り始めました。
でも16号は嫌なので脇道を走ってたら、東名横浜町田ICのところで道が分からなくなりました。
ん?方向的には戻されてる感じ?と思ってたら、R246に戻されました。

R246も走りたくない道ですが、ま、しょーがないってことでしばらく走ります。
藤が丘辺りで脇道にそれ、市ケ尾からみすずが丘?よく分かりませんが、青葉区に入ったようです。
が、またR246にぶつかります。江田から脇道にそれてあざみ野を通っていくと
20150227_tamaplaza.jpg
たまプラーザ駅に出ました。

そこから鷺沼を抜けて行くと、またR246、、、
なんか、R246と東名と東急田園都市線の間をウロウロ走ってるようです。
もういいや、だったら溝口まで行って多摩サイで帰ってこようってことで、R246を走ります。
溝口を通り過ぎて、府中街道にぶつかったので左折

府中街道を少し走って多摩川方面へ
20150227_tamasai.jpg
多摩サイに入りました。

右岸を上流に向かって走ります。
が、風が強いっ!
北風でしょうか?前方右側からの強風に煽られます。

風に逆らって少し負荷を上げていきます。
負荷を上げてもCRだとスムーズに走れるので、アバラは痛みません。
で、多摩川原橋で左岸に渡ります。
20150227_tamahara.jpg

左岸もそれなりに頑張って走りますが、あの緑のボコボコ、、、あれの振動がアバラを攻撃してきます。
あれって意味あるんですかね?あんなので速度を落とすとは思えないし、むしろ危険になってるだけのような気がします。
って、アバラを攻撃された腹いせに文句を言ってみました。

で、是政橋まできたところで多摩サイを離脱。
すぐのセブンで休憩。16時半、75kmでした。
20150227_cafe2.jpg
今度はホットコーヒーとガリガリ君リッチティラミス
いや、気温は下がってきたんですが、頑張ったから暑かったんです。

そこからは府中〜国分寺〜小平を抜けて帰ってきました。
帰宅が17時40分、5時間20分の旅でした。

今日の走行ルート
20150227_root.jpg

本日(2015.02.27)の走行記録
走行距離:91.47km
走行時間:4時間10分
平均速度:21.9km/h
最高速度:44.7km/h
獲得標高:440m(ルートラボより)

以上、今日はアバラの状態を確認するライドでしたが、それなりの距離を無事に走ることができました。
ま、平坦路で負荷を上げ過ぎなければ大丈夫だってことが確認できました。
うん、走れることが分かってよかったですー

明日は、シロナゴさんの最後の送別ライド
八千代に集合して、ZENさん設定の房総半島ライドに行ってきますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

シクロ:シーズン最終レース参戦記(後編)

こんばんわー
野暮用がピークで更新できておりません><
通勤中にシコシコ書き進めてやっとアップできますー

あ、今日の夕食時、娘(高一)と何故かお互いの太腿の太さ比べに
掴んでみると私の太腿よりも娘の方が太い
娘からは「パパ細い〜、細すぎ〜〜」って
いやまぁ細いってのはイマイチ嬉しくないんですけど
俺より太いお前もどうなんだ〜?ってキャッキャしてたら、奥さんの冷たい視線、、、
はい、平和な夕げの一幕でした。

さて、すでに10日以上が経過してしまいましたが、2/15(日)に出場したGPmistral第5戦の参戦記後編です。
前編では、朝の出発から試走、開会式、エリート男子のレース観戦の様子と、それらに絡めたコース紹介をしてみました。

後編は、24WEさんが出場したMASTER50(M50)のレースと、その後の試走2回目、そして私が出場したMASTER40(M40)の様子を綴ります。

っても、私のレースについては速報(こちら)でだいたい書いちゃったので、それほど書くことは残ってませんけどね
では、サクっといきますー

エリート男子のレースが終わる頃、M50の招集時間になりました。あゆさんはそろそろ帰る時間とのこと
24WEさんが招集場所に移動し、あゆさんも帰路に
あゆさん、寒い中わざわざ来ていただきありがとうございました。でも、エリートのレースを観ることができてよかったでしょ?!
今度はロードでご一緒しましょ〜

では、私も移動してキャメラマンをやりますよっ
20150215_24we-1.jpg
招集場所の24WEさん

20150215_24we-2.jpg
スタートしましたっ!

20150215_24we-3.jpg
二連キャンバーを奇麗に抜けます。

20150215_24we-4.jpg
二連ハードル

20150215_24we-5.jpg
沼地コーナー

20150215_24we-6.jpg
カッコいい〜〜っ!

はい、M50のレースが終了しました。
私もウロウロ動き回っていたせいで、何周したのか把握できませんでしたが、3周だったみたいです。
24WEさん、お疲れ様でしたー

M50の後は、2回目の試走タイムです。
2回目も軽くです。てか、難しそうなポイントを確認しながら走るので、ときどき止まりながらゆっくりいきます。
20150215_sisou1.jpg
24WEさんに撮ってもらいました。

難易度が特に高そうなポイントは、二連キャンバー、ドロ〜ヘアピン&キャンバー、沼地土手コーナーの3つかな?っと
20150215_sisou2.jpg
↑ここがドロ〜ヘアピン&キャンバー

あと、鋭角クランク&キャンバーは、片足を付けば上れるんじゃないか?って少し楽観視(しかし、ここに落とし穴がありました)

20150215_sisou3.jpg

で、エリートのレースを見て、やってみようと思った三連ハードルでのバーニーホップ、試してみました。
が、前後輪を同時に上げるのって難しいですねー

どうしても手でハンドルを引いてしまうので、前輪ばかりが上がってしまい、後輪をハードルに激突させてしまいます。
膝の屈伸を使って飛び上がるようにしつつ、ビンディングでペダルを引き上げる、っていうイメージはあるんですが、そんなのこれまでやったことないですからねー

でも、その後のレース中を含めて1〜2回だけですが、上手くできたときは「スっ」って何の衝撃もなく越えられて、気持ちいい〜〜
いやこの気持ち良さは、クセになりますよ。

うん、練習してちゃんとできるようになりたいと思いますー
あ、でも、ロードではやりませんよ。リスクが高すぎるので

ってな感じで2回目の試走を終え、あとはレース本番を残すのみ。キッズレースの次がM40です。
周辺をグルグルしたり、芝の上で降り乗りやバーニーホップの練習をしたり、招集時間までマッタリ時間を潰します。

招集されてスタート位置に並びますが、今回は50音順?最後列になりました。
20150215_start.jpg

いや、いいんですよ。皆さんの邪魔にならない位置の方が気楽だし、マイペースで走り出せますからねー
てことで、スタートっ!

ま、1コーナー辺りは渋滞しますが、最初の舗装直線路までにほぼ隊列ができあがります。
私は当然後方集団の中ですが、焦らず堅実に行くぞ〜って感じで冷静でした。このときは、、、

北側土手のカント付きシングルトラックを無難にこなして、鋭角クランクです。
前後に他の選手もいるので、ガチャガチャしたくないなーっと思いつつも、そんなに悪くないラインでクランクを曲がれたと思います。
それなりに速度を維持してまがれた?のでキャンバーも足を付かずにいきました。

おぉ上れた、順調〜っと思ったその時、左側から地面に叩きつけられてました。

一瞬何が起きたのか分からなかったです。
後から「大丈夫かっ?!」て声を掛けてもらいましたが、そんなに激しい落車だったのかな?
いやなんかハンドルがグリンってなってフロントが持っていかれたという感覚はあったんですが、どんなコケ方をしたのかホント分からないんですよ

ま、すぐに自転車を起こして再スタートできたので、自分では大したことないって思ってたんですけどねぇ
ただ、走り出すと明らかに違和感が、、、

20150215_hundle2.jpg
曲がってますねーハンドル

これでカント付きの土手上を走るのは、なんか横にずり落ちそうでイヤでした。
ま、ハンドル以外は大丈夫そうだし、レース続行できそうってことで走り続けます。
ただ、ハンドルがそんなだし、すでに最後尾に下がっちゃったので、あとは淡々と追い上げていくしかないなー、っと

さらに、しばらく走ると、左脇腹の痛みに気付きました。
あぁ、多分地面に打ちつけたんだなー、でも土で柔らかいはずだから、そんなに酷いことにはなってないだろー、くらいに考えてました。
うん、腕や手首、鎖骨、首なんかが無事だったことがむしろラッキーって思ってました。

そんなことをいろいろ考えてたので、1周目の序盤1/3くらいで落車してから後、1周目の残りはどこをどう走ったか記憶がほとんど残ってません。

2周目に入り、周りにいるのは2,3人でしょうか?その前はどんどん離れていってます。
ま、とりあえず、周りの選手達を当面のライバルとして、遅れないように頑張ります。
20150215_race1.jpg

その2周目ですが、鋭角クランクからのキャンバーは足を付いて無難に抜けたかな?割りと調子よく走れていたと思います。
20150215_race2.jpg

しかし、その後の二連キャンバーの1つ目でまた落車しちゃいました。
右に下ってから左に小回りして上るんですが、下りきったところで、また前輪がグリンって、、、
なんなんだ?思わず「クソっ!」て叫んでました。
いやまぁ、単にテクニック不足なだけなんですが

ま、すぐに起き上がり、自転車を押してキャンバーを駆け上がり、レース続行しました。
その後のドロ〜ヘアピンは?右クリートを外して、路面が乾いたイン側をキープ。うん、冷静です。
20150215_race4.jpg

沼地逆バンクも右足を付いてイン側を小回りします。
もう、これ以上の落車や冠水はご免ですからねー

2周目終わりでジャンが鳴ります。3周レースですね
最終ラップは、きっちり走って締めたいところ
でも、前とは離れて一人旅。タレそうになります。いや、タレてました。
20150215_race5.jpg

後は?っと、見てみると、20mくらいの差で一人います。
ん?追いかけてきてる?少しずつ差を詰められてるような?
これは頑張らないといけません。もうミスはできませんし、落車は命取りです。

スムーズかつ堅実な走りに徹して集中力を高めます。
が、脚も心肺もキツいので、直線が踏んでいけません。
どんどん差が詰まってきます。
20150215_race6.jpg

コース終盤、野球場の間の芝直線でかわされました。
が、諦めませんよーっ!まだチャンスはあるはずです
後ろに付いていって三連ハードルを無難にこなし、二連シケイン
ピッタリ後ろに付いてシケインを越えたところで並びました。

飛び乗りで先行した?
あとゴールまでは50mちょっとの直線を残すだけっ
ゴールスプリントですっ!
って、、、脚が動きません〜
ギアも軽いままなので、進みません〜
ゴールラインが遠いぃ〜
残り5mくらいで並ばれて抜かれちゃいましたー
もぉ〜クヤシイぃ〜〜

てことで、レース終了です。
20150215_goal.jpg
直線の先でコース外に出てヘタリ込みます。

落車とかあって大満足とは言えないけど、状況に応じてそれなりに走ることができたかな?
ま、とにかく完走できたので、よかったってことにしておきましょ〜

その後、車まで戻って24WEさんさんと感想などを報告しあいます。
が、興奮状態が収まってくると、脇腹の痛みが強く感じられるようになってきます。
ん?息をするだけで痛いゾ、、、折れたな、、、
その流れでツイートしてしまい、たくさんの皆さんにご心配をかけてしまいました。スミマセンでした。

では、後片付けをして撤収です。
24WEさん、今回もご一緒いただき、ありがとうございました。また来シーズン、いやサマーシクロもあります、よろしくお願いしますーっ!

朝とほぼ同じルート、K76〜R254〜K6で帰ってきました。
帰宅が15時45分、9時間45分の旅でした。

帰宅後、すぐにファイア号の掃除をして終了〜
20150215_fire.jpg

以上、今シーズンのシクロ最終レースのレポートでした。
落車で怪我をしたことは反省しないといけませんが、ま、その程度で済んでよかった、とポジティブに考えることにしています。

10日が過ぎて痛みを感じるタイミングが減り、痛みの程度も軽くなりました。
日常生活には特に問題ないので、あとは完治をジックリ待つしかありませんねー

で、シクロクロスに関してですが、今回も相変わらず課題だらけでした。
以前から書いてるように、体力、精神力、技術が圧倒的に不足しています。

来シーズンに向けて、とにかく先ずは体力アップからですねー
てことで、鉄剤を飲み始めました。赤血球の増加を図りますよー
いや、いきなりドーピングですが、、、
だってアバラポッキーで筋トレできないんだもん、、、

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

メンテ:お疲れファイア号のオーバーホール

こんばんわー
今日は良い天気でしたが、ノーライド。
アバラの養生中です。しょーがない

で、シクロレース最終戦のレポートが途中になってますが、今日はファイア号のメンテナンスをしたので、その報告を先にアップします。

昼前からメンテ開始。
先週までのシクロレースやダート走行によってドロや水を浴びてますから、駆動系と軸受部分をバラしてみることにします。

先ずは、BB周りから
クランクを外しましょ〜
20150221_fire-mnt01.jpg

はい、外しました。
20150221_fire-mnt02.jpg

BBは、ベアリング周りにグリスと一緒にドロがこびりついてますねー
20150221_fire-mnt03.jpg
右側

20150221_fire-mnt04.jpg
左側

ファイア号のクランクを外すのは初めてです。
BBは、SM-BBR60ですね(実はよく知らなかった)
ファイア号のBBは、PF30なので、アダプターが入ってます。
なんか書いてますが、何ですかね?このアダプターは

20150221_fire-mnt05.jpg
ついでにサドル、シートポストも抜きました。

BBのドロを落とします。
あ、BB外し用のアダプターがないので外しません。
メンテルブを染み込ませたペーパータオルでベアリング周りのドロを拭き取ってから、デュラグリスを盛ります。
20150221_fire-mnt06.jpg
右側

20150221_fire-mnt07.jpg
左側

クランクとチェーンリングも掃除してから取り付け
20150221_fire-mnt08.jpg

チェーンリングの裏側も奇麗になりました。
20150221_fire-mnt09.jpg

次は、ヘッド周り
フロントフォークを抜きますよー
20150221_fire-mnt10.jpg
先ずは、ハンドルとフロントブレーキを外します。
赤いのは、ディスクブレーキのシムです。

フォークを抜きました。
20150221_fire-mnt11.jpg

コラムはグリスでドロドロになってました。
20150221_fire-mnt12.jpg

下ワンのベアリングを拭き掃除
20150221_fire-mnt13.jpg

上ワンもドロドロですねー
20150221_fire-mnt14.jpg

フォークを抜いちゃうとフレームを立てておけないので、膝に載せて作業します。
20150221_fire-mnt15.jpg

上ワンのベアリングも奇麗にします。
20150221_fire-mnt16.jpg

グリスを盛ります。
20150221_fire-mnt17.jpg

下ワンにもグリスを盛り盛り
20150221_fire-mnt18.jpg

フロントフォークを刺して、ヘッドキャップにもグリスを塗って戻しました。
20150221_fire-mnt19.jpg

で、ハンドルとフロントブレーキを固定し、サドルも拭き掃除して戻しました。
20150221_fire-mnt20.jpg

ハンドルは、2cm下げました。
サドルは、1cmくらい前に出しました。
ま、とりあえずのポジション変更です。どうなるでしょうかねー?

以上で今日のメンテ作業は終了です。
今日は、BB、クランク周りと、ヘッド周りを奇麗にすることができました。
レースでお疲れだったファイア号を少し回復させてやることができたかなー

ホイールのハブメンテと振れ取りもやりたかったんですが、それは今度ですね。
あと、油圧ブレーキのオイル交換もやりたいと思っています。
あ、さらに、バーテープも換えたいですねー
ポジションもこれから煮詰めていきたいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

シクロ:シーズン最終レース参戦記(前編)

こんばんわー
週末ですねっ
明日は良い天気になるみたいですが〜〜
肋骨がアレなので、今週末はノーライドです、、、

痛みの方はだいぶ引いてきました。
うん、なぜか今日、急に痛みが弱まりました。ひっついた?
昨日まで痛かった動きをしても、あまり痛まなくなりました。
っても、まだ急激な動きや咳などすると痛いですけどね
なので、今週末は大人しくしています。

さて、そのアバラをクラッシュしたシクロクロスのレースの報告です。
この前の日曜(2/15)に参戦してきました(速報はこちら)。
昨秋から始めたシクロレースの4戦目として、GPmistral第5戦(最終戦)のMASTER40(M40)に出場しました。
また、この4戦目をもって、今シーズンの自身最終戦とすることも決めてました。

では、当日の様子を振り返っていきます。
会場は、前回と同じく吉見運動公園です。
受付開始も同じく7時ということで、前回同様に5時起き6時出発です。

で、同じように所沢からK6で川越に向かい、R254に入って川島からK76で吉見を目指します。
20150215_kawasima.jpg
前回と同じ橋からの朝陽
一月前よりも夜明けが早くなって明るいです。

その後、途中のセブンで補給食の買い物をして、7時すぎ吉見運動公園に到着。
20150215_yosimi1.jpg

今回のコースは野球場側に設定されてます。
20150215_yosimi2.jpg

駐車場に入っていくと、今回も24WEさんが場所を取っておいてくれました。毎度々々ありがとうございます〜
ただ今回は、24WEさんが出場するMASTER50(M50)と、私のM40とは別レースになってます(前回は混走でした)。いや、M40の参加人数が多いようですね、激戦区なんでしょうか?

すでに受付が開始されてるので、自転車を降ろす前に徒歩で受付までゼッケンを受け取りにいきます。
で、自転車と装備を整え試走に出ます。

一周目は、コースの特徴を掴んで難易度の高そうな場所を押さえるためにゆっくり走ります。
二周目は、少し負荷を上げますが、難しい場所で止まったり落車したりなので、ハぁハぁする程度です。
三周目は、もう疲れたので、コースの写真を撮りながらマッタリです。

って、全然頑張ってないじゃん〜〜っと思われるかもしれませんが、その通り
だって、私のレースM40は午後スタートなんですよー
まだ5時間くらいあるから、アップにもなにもなりません。汗をかいたら冷えちゃうだけです。

で、試走終了とともに開会式が始まりました。
GPmistral今期最終戦てことで、進行がタイトらしいです。
20150215_kaikai.jpg

開会式の最後に弱虫ペダルシクロクロスチームの山本和弘選手の挨拶もありました。この日は、ホントの引退レースということで、エリート男子に参加します。
サインとか貰いたかったけど、レース前だし(ペンとかないし)諦めました。

その後は、24WEさんのM50が10時半過ぎ、私のM40が12時半過ぎにスタートなので、基本的に待ち時間です。
車に戻って暖かい格好をしてグダグダ時間を潰すしかありません。
20150215_yosimi3.jpg

第1レースが始まってますが、まあ車の近くからチラチラ観戦します。
そんなことをしていたら、駐車場の向こうからロードを押し歩いてくる場違いなローディが、、あゆさんです。
いや、場違いってのはアレですが、基本的にオフロード車しかいない所ですから、細いスリックタイヤの自転車だと、アウェー感がハンパなかったと思います。

ツイートで匂わせていたので、ひょっとして?と思ってましたが、ホントに来てくれてありがたいですー
24WEさんが淹れてくれたコーヒーを飲みながらしばしおしゃべりしていると、第2レースが始まる時間になりました。
エリート男子の走りは是非とも見ておきたいってことで、3人で見学に行くことにしました。

では、エリート男子のレース写真と私の試走時の写真を合わせてコース紹介
今回のコースは、↓こんな20150215_gp-corse.jpg
一周約2.6kmでした。

------------
あ、以下ではダラダラとコース紹介してますが、興味のない方は読み飛ばしてください。
いや、通勤中にコースを思い出しながら書いてたら、なんかとりとめがなくなって長くなっちゃいました。
------------

スタートして何個か軽いコーナーとキャンバーを抜けたら、北に向かう舗装路ストレートです。
20150215_corse04.jpg
朝は風が弱かったですが、徐々に向かい風が強くなりました。

その先で左側の草地から小さなキャンバーを上って、草の直線をさらに北上
20150215_corse01.jpg

その先で左にダイブ
20150215_corse09.jpg

ここからは西に向かってラインが一本しかない細いダートってか草地?シングルトラックです。左下がりのカントが付いています。
20150215_corse07.jpg

西端までくるとタイトコーナーを回って折り返し
今度は東に向かう土手上のシングルトラック
20150215_corse08.jpg

最初はここが難しかった。
右下がりのカントが付いていて、落ちないようにと左に体重が掛かると、逆にタイヤが右側にズリズリ滑って落ちていくという、、、

右はさっきのルートだから対向車線ですから、はみ出したらマズいと思って、ビビると余計に右に行っちゃいます
ここは、ビビらず思い切って踏んでいくのが真っ直ぐ走るコツですねー

で、その先がレース中に落車した問題の鋭角クランクからのキャンバーです。
20150215_camber1.jpg

先ず、1つ目の右ですが、下りながらの鋭角コーナーなので、どうしても大きく回ってしまいます。
いや、イン側に突っ込んでしまうと2つ目が曲れなくって、キャンバーが上れなくなるんじゃないかと思っちゃう、てか、そう見えちゃうんですよねー

しかし、ヤマカズ選手はじめ上手い人は、1つ目からイン側をクルっと回って、最短経路でクランクを抜け、スピードを殺さずにキャンバーを上っていきますねー
見てるだけだと簡単そうなんですが、実際やってみると圧倒的なテクニックの差を感じざるを得ません。

その次は、コース東側に向かってまた土手上のシングルトラック
ここは、途中で一度段差を下りて上るキャンバーがあります。
20150215_corse10.jpg
朝の試走のときは、まだラインができてなくて、路面が柔らかかったので、上るのが難しいかな?と思ったんですが、ラインができてからは問題なかったです。
ただ、上り切るところにコブがあり、毎周跳ねて飛ばされてましたけどね

その先は、右コーナーで折り返して、草地を戻ってきますが、ここの路面がボコボコで自転車が跳ねまくります。
朝一は葉っぱが滑ったけど、ラインができてからはボコボコだけが嫌でした。

で、中央に戻ってきたらダートの直線を少し南下して、二連続キャンバーです。
20150215_corse02.jpg
ここは、右に下って左に上るキャンバーが2つ連続するんですが、1つ目が小回りになっていて、上りの勢いがなくなります。ここも難しかったです。実際、レース中に落車しましたし、、、

2つ目は下が広くなってるので、勢いを付けられるんですけどねー
20150215_corse06.jpg

二連続キャンバーを抜けたら、左に下ってドロからの上りヘアピン&キャンバーです。
ここもイヤらしかったですねー
ドロの先のヘアピンを意識すると大回りになって、ドンドン低地のドロに引きずり込まれていくという、、、
ドロにタイヤを取られて速度が落ちるとヘアピンが上れなくなります。ここも試走時に落車しましたねー
しかも、このドロ、時間が経つほど荒れて轍ができて、ますます走りにくくなりました。

20150215_corse05.jpg
このキャンバーを上がるとまた直線を南下して、浅めのキャンバーを抜けながらの左折です。このキャンバーもドロでタイヤが空転し上りにくかった。

その先は、東に向かう芝の直線です。ここは休憩ポイント
で、直線の先がまたイヤらしい。東側が低地ってか沼地?になっていて、水が溜まってるんですが、その段差の斜面を使った右コーナーになってます。
20150215_corse03.jpg
いやいやー、落ちたら水浸しですよー

さすがにここは、ヤマカズ選手も最大減速して慎重に抜けてるように見えました。もちろん乗ったままです。
私は、右クリートを外してイン側に足を着き、なるべく段差の下にいかない作戦で凌ぎました。
20150215_corse14.jpg
いや、エリートの選手でもクリート外してる人が結構いたので、参考にさせてもらったんですけどねー

そこから先は、比較的平和な路面が続きます。
野球場の周りの芝の路面なので走りやすい〜
20150215_corse13.jpg

小さいコーナーやスラロームなんかを抜けて、さっきの沼の脇の鋭角左コーナーを立ち上がったら、西向きの直線から野球場のバックネット裏を回って南向きの直線、右直角コーナーからまた西へ
って感じの直線が多く、コース幅も広いので、スピードに乗る部分でしたね。あ、私は飛ばせませんでしたが、、、

で、ゴールの脇に出てきて左に180°回ったら、ホームストレートに沿って南下する直線です。
この直線の後半に三連ハードルがあります。乗ったまま飛び越えるやつです。ハードルの高さは15cmもないくらいです。
20150215_corse11.jpg

試走の時は、ハードル手前で速度を落とし、前輪→後輪の順で乗り越えてたんですが、エリートのレースを見ると、スピードに乗ったままバーニーホップで簡単に飛び越えていってます。
あれ?ひょっとしたら私にもできるかな?と、あとで試してみることにしました。

その先は、二連シケインです。降り乗りにはだいぶ自信がついてきたので、苦手意識はありませんよー
20150215_corse12.jpg
シケインを越えたら、ホームストレートの先がゴールです。

てことで、一周しました。コース紹介終了です。
3箇所くらいのキャンバーがやはりポイントでしたね。

っと、長くなったので、前編はここまでです。
続きは後編で報告しますーっ
ではー

本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

送別ライド:初めての霞ヶ浦は爆風(後編)

こんばんわー
今日はずっと冷たい雨が降ってましたね
今朝は客先に直行。横浜みなとみらいです。

20150218_randmark.jpg
ものすごく久しぶりに来ましたねー横浜みなとみらい
前に来たときは、まだビルがパラパラ建ってるだけで、街並はできてなかったと思います。
って、一体いつの時代の話だよ?!って感じですが、、、20年以上前?

さて、「カスイチ」改め「カス3/4ライド」の後編です。
先週の土曜(2/14)にシロナゴさんの送別ライドとして実施されました。

参加したのは、シロナゴさん、プチデビルさんsepaさんぽじさん24WEさんかじさんaraitaさん、ZENさん、Tomyさん坊主頭さんただのオヤジさん、tomoさん、gonさん、柏餅さん、そして私の15名。

前編では、集合場所の霞ケ浦総合公園を8時過ぎにスタートし、西岸を追い風に乗ってバビゅーっん!っと南下し、東端で折り返して東岸を少し北上し、「しをみ食堂」で昼食を摂ったところまで書きました。
20150214_curry.jpg
カツカレーです。

が、この前半戦では、ぽじさんのツールケース紛失事件が起きていました。
そのためぽじさんと柏餅さんの二人は、捜索のために来た道を戻っていて、昼食を食べていません。
我々が食べ終わった頃、「さっきのセブンまで戻ったけど見つからず」とのツイートがあり、距離差は25kmほどであることを把握。

さて、そこで二択です。
1. 我々が先行して二人がショートカットで合流
2. 我々も捜索しながら逆戻りして二人に合流

ま、たいして議論になることもなく2の案に決定。
来た道を戻ります。

CRの両側に分かれて路肩や土手下、水の中まで目を凝らしつつゆっくり走ります。
空き缶やペットボトルなどがたくさん捨てられてて、ん?っと思いますが、ツールケースは見つかりませんねぇ〜

そんな感じで東岸から橋を渡って西岸を北上していき、しをみ食堂から10kmちょっと戻ったところで、ぽじさんと柏餅さんに会いました。
残念ながらツールケース捜索は空振りに終わりました。

っと、ここで、ぽじさんのニューバイクの紹介
20150214_poji-tt1.jpg
CANYONのTTバイクです。

20150214_poji-tt2.jpg
ぽじさんは、トライアスリートですからねー
トライアスロンのレースでは、ツールケースは装備しないようにしましょーねー

では、気を取り直して15人列車で再スタートです。
三度目の橋を渡って東岸へ、、またもや向かい風のお出迎え
さっきと同じように列車は崩壊し、各自のペースで進みます。

しをみ食堂の辺りを通過し、未知の領域に入りますが、ここでフと気付きました。
どこまで走るのか?何キロあるのか?俺知らないじゃん〜〜

そう、初の霞ケ浦ですから、この東岸を北上した先に何があるのかという予備知識がゼロなんです。
この強烈な向かい風に抵抗してあと何キロ走れば休憩場所に着くのか?それも聞いてませんでした。

その状況って、初めての峠に予備知識なく挑むのと同じで、先が読めないことからくる不安感と疲労感が心身にのしかかってきますよねー
いやーキツいっ!

頑張っても20km/hがやっと
前に進んでる感じがありません。
この状況で、いつまで漕ぎ続ければいいんだ〜っ?!
と、ちょっとヤケ気味になってきました。

気がついたら先頭を走るZENさんを追い始めてました。
きっと、少しでも早く休憩場所に着いて休みたかったのでしょう。
しかし、ZENさんは速い。いや速いってか、一定ペースのままズンズン進んでいきます。風の影響なんて全くないように見えます。

まさに機関車、、房総の暴走機関車は、茨城でも健在でした。

でも、私も追い始めてしまった以上、簡単に諦めるわけにはいきません。ZENさんの背中を睨みつけながらペダルに力を込めます。
しかし、その背中は無情にも徐々に離れていってしまいます。
もう息がハぁハぁで、脚も乳酸が溜まって重くなってきました。

っと、後ろからきたオヤジさんが追い越していきます。なんなんだ?このオーバーフィフオヤジ達の強さはっ?!
きっともう老化で代謝機能が止まってて乳酸が出ないに違いない。
そんなことを毒づきながらも、もうしばらくZENさんとオヤジさんを追いかけました。

追い始めてから20分ちょっと?6〜7kmくらい頑張ったでしょうか?そろそろ潮時ってことで脚を緩めました。
疲労を溜めすぎると翌日のシクロレースに影響するから〜
ってのと、
レースと同じくらいの時間を頑張ったことでシミュレーション終了〜
ってのもあります。
ま、どっちも自分に対する言い訳ですけどねー

で、gonさんとsepaさんに追い付かれたところで、道の駅「たまつくり」に到着したようです。
20150214_tamatukuri2.jpg
ここで、カフェオレを補給しました。

いやー、ここまでの十数キロは、一気に1000mくらい上った感じでしたねー
まさに霞ケ浦峠でした。
20150214_tamatukuri3.jpg
15台の自転車が並んで壮観な景色

で、全員で記念撮影。
20150214_tamatukuri1.jpg
sepaさんカメラで撮影

さて、この時点で15時です。
私は、翌日にシクロのレースがあるので、あまり遅くならずに帰りたいところ
カスイチの正規ルートだと、北側を回ってからスタート地点に戻るので、残り50kmほどとのことで、この日の風だと3時間近くかかりそうです。

20150214_tamatukuri4.jpg
この霞ヶ浦大橋を渡るショートカットルートだと、残り20kmほど
一緒にシクロレースに参加する24WEとともに離脱を決意しました。
あと、お疲れ気味のTomyさんもショートカットで帰るとのことでした。

てことで、心残りはありますが、ここで皆さんとお別れです。
皆さん、ご一緒いただきありがとうございましたー
シロナゴさん、また必ずどこかで一緒に走りましょーねーっ!

で、24WEさんと私は、霞ヶ浦大橋を渡って、北岸を西進します。
やはりここも西からの向かい風です。
前方に土浦の町と総合公園の風車が見えてるんですが、なかなか近づいてきません。
24WEさんとローテーションしながら、無理しない程度のスピードで走ります。

淡々と走って、土浦の町に入り、ようやくスタート地点に戻ってきました。
16時半前に到着ですから、ライド時間は8時間半ほどでした。

この日の走行ルート
20150214_root.jpg

この日(2015.02.15)の走行記録(再掲)
走行距離:121.25km/h
走行時間:5時間20分
平均速度:22.7km/h
最高速度:47.1km/h
獲得標高: ー

その後、撤収準備をして、車で帰路に
往路と逆に桜土浦から常磐道に乗り、三郷から外環を走ったんですが、R254の新座辺りで事故渋滞してるらしいとのことで、和光北で下りて秋ヶ瀬橋経由で帰ってきました。
帰宅が18時45分、12時間45分の旅でした。

以上、自身初の霞ヶ浦、カスイチ改めカス3/4の走行レポートでした。
シロナゴさんの送別のために多くの自転車仲間が集まった意義深いライドになりました。
爆風の向かい風は厳しかったですが、とても楽しい一日を過ごすことができました。
皆さん、ありがとうございましたーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

送別ライド:初めての霞ヶ浦は爆風(前編)

こんばんわー
雨ですねー寒いです。

アバラは、だいぶ痛みに慣れました。もう少し様子をみます。
寝返りが打てないのと、朝ベッドから起き上がるのが一番キツいですが、日常生活はほぼ問題なく過ごせます。
でも、腹筋に力が入るとダメですね。クシャミとかは必死で我慢します。

さて、先週の土曜(2/14)は、霞ヶ浦一周ライド、通称「カスイチ」に行ってきましたよー
あ、結果的に私は一部ショートカットしたので、カスイチじゃなく「カス3/4」でしたけどねー

この日の私のルートは、↓こんなでした。
20150214_root.jpg

このライドは、郷里である京都に転勤で帰ってしまうシロナゴさんの送別ライドです。
ご一緒したのは、主役のシロナゴさん、このライドの発案企画者のプチデビルさんsepaさんぽじさん24WEさんかじさんaraitaさん、ZENさん、Tomyさん坊主頭さんただのオヤジさん、tomoさん、gonさん、柏餅さん、そして私の15名。
ホントーにたくさん集まりました。シロナゴさんの(デビさんも)人徳ですねー

では、当日の様子を振り返っていきます。
この日は、霞ヶ浦総合公園に8時集合ってことで、5時に起きて6時に車載で出発。
霞ヶ浦まで行くのは初めてだけど、高速を使えば1時間半ほどかな?っと、7時半到着を目標にします。

ウチから志木街道〜R254で外環和光インターを目指しますが、なんか車が多い、、、信号にも引っ掛かりまくって、和光から外環に乗れたのが6時40分くらい?
土曜の朝6時台はすでに混み始めるんですね(備忘)

20150214_gaikan1.jpg
外環に入ると朝陽が眩しいっ!

でも、あとは高速をビゅーっん!と走れば余裕〜と思ってました。
しかし、川口を越えた辺りから渋滞、、、
20150214_gaikan2.jpg

なんで〜っ?と思ってると、追越車線で2台の軽が止まってました。
事故直後だった模様。朝陽に目が眩んだんでしょうか?気を付けないといけません。

そこから先は順調に流れて、三郷から常磐道に入り、桜土浦インターを7時半前に降りました。
一般道を走ってると、アレ?デビさん達じゃね?っと数名のローディに気付きましたが、こちらは右折だったので、そのまま集合場所の霞ヶ浦総合公園へ向かいました。

最初レストハウスの駐車場が分からなかったんですが、sepaさんの車を見つけて一緒に到着。7時40分頃
すでに多くの皆さんが集まってました。
多すぎて誰がいるのか把握できません〜

ん?、CB山さんがエンジン付きのバイクで見送りに来てくれてます。
っと、ZENさんから奥様手作りのチョコケーキをおすそ分けしていただきました。この日は、バレンタインデーでしたね。

準備して、皆で円陣を組んでブリーフィング。
20150214_shuugo.jpg
オヤジさんがまだ到着してないけど、途中合流とのこと

8時過ぎに風車まで移動。
20150214_huusha.jpg

この風車が今回のスタート地点とのことで集合写真撮影。
20150214_start.jpg

それでは、カスイチのスタートです。
すぐに湖岸のサイクリングロードに入ります。
初めて走りますが、湖面のすぐ近くを走れるんですねーなんか新鮮です。
大集団の中程でマッタリ走りますよー

霞ケ浦を反時計回りに回るので、前半は西岸を南東に向かいます。
そう、追い風です。
40km/h超で楽々巡航でき、その速度で風の音がしなくなります。
なので、この日の風速は10m/s(36km/h)くらいはありそうですねー

てことは、折り返した後がどうなるかは自ずと答えが出ます。
しかし、この時は先のことを考えるのは封印し、追い風の恩恵を存分に受けて極楽ライドを堪能しましょう〜〜
マリーナ?で休憩。
20150214_marina.jpg
何も無いとこですが、デビさんのお気に入りの場所とか

20150214_shironago.jpg
霞ケ浦とシロナゴさん

再スタートして補給地点のセブンを目指します。
この区間は入江になっていて、進路が西寄りになります。すると前方からの横風に煽られる煽られる。
で、セブンに到着。
20150214_seven.jpg

んーっと、何を補給したっけ?パンだったかな?
20150214_neko.jpg
餌をねだる野良を虐待可愛がってあげました。

で、再スタートし、再び南東方向へ向かい、追い風ヒぁっハぁ〜〜っ!
おっと、高速巡航が気持ち良すぎて写真を撮ってなかった。
やはりこの大集団は撮っておかねばってことで、列車の後方に下がって撮影。
20150214_kasumigaura1.jpg
列車が長すぎて先頭の方が写ってませんが

あと、私の後にいたぽじさんも
20150214_kasumigaura2.jpg
ぽじさん、最後尾なんか走ってるから、あんなことに、、、

で、楽しい時間はアっという間に過ぎ去るもの
追い風区間の終わりを告げる橋を渡っている途中、前方からローディが、、、オヤジさんです。
お仕事疲れから寝坊して集合場所に間に合わず、先回りする形で迎撃したとのこと
お疲れ様ですー

20150214_kasumigaura3.jpg
これで全員集合。15人列車の完成ですっ!

と言いたいところですが、東端を折り返すと、そこからは爆風の向かい風が待っています。
すぐに列車は散り散りバラバラに崩壊、、、
各自それぞれが風と戦いながら、昼食場所の「しをみ食堂」を目指します。

っと、ぽじさんがアタックっ?!
いえ、違いました。先頭まで上って停車
ん?なんか落とした?サドルの後ろのケージに刺してあったツールケースがないらしい
ほら、最後尾ばっか走ってるから〜

ぽじさんは探しに戻るから、残りは先に食堂へ行くことにしましたが、柏餅さんもぽじさんと戻った模様。
で、我々は「しをみ食堂」に到着〜〜
20150214_siomi.jpg
この時点で11時前、早い進行です。

13人で座敷を占拠し、注文です。
かじさんと坊さんの二人だけが唐揚げ定食で、残り全員がカツカレーです。
カツカレーを頼むとご飯の量を聞いてくれます。でも、一人ずつじゃなく、代表者だけに聞いた量に全員が強制的に合わせられます。

きました。カツカレー
20150214_curry.jpg
大きさがよく分からないと思い、箸とヤク○ト風乳酸菌飲料を並べました。

うん、ちょうどいい量でした。美味しくいただきましたよー

てことで再スタートですが、続きは後編で〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:GPmistral最終戦で肋骨クラッシュ?

こんばんわー
今日は、シクロクロスのレース、GPmistral第5戦(最終戦)に出場してきました。
が、落車により左脇腹強打、、、肋骨が折れたかもしれません。
いや、折れてないと思います。そう信じたい、祈りたい

キーボードを打つために左腕を上げるとキツいので、とりあえず速報だけ
今日は、5時に起きて6時に出発し、7時過ぎに吉見運動公園に到着。
受付してゼッケンを受け取り、試走に出ます。3周で終了。

私の出場するマスター40(M40)クラスは、スタート時間が12時35分なので、4時間以上の待ち時間。長いです。
今日もご一緒の24WEさんのマスター50(M50)は、10時40分スタート。
それまで時間を潰します。

エリートのレースが始まる前にあゆさんが応援に来てくれました。
一緒にエリートのレースを見学。
今日は、弱虫ペダルチームの山本和弘選手が参戦してます。
先週のシクロクロス東京で3位に入り、公式戦を引退したヤマカズ選手、その走りをじっくり見せてもらいました。
20150215_yamakazu1.jpg
うん、凄かった(詳しくは、追って)

で、24WEさんのM50を観戦し、その後、2回目の試走。今度は2周
それから準備をして、M40の招集、スタート位置に整列。
20150215_start.jpg

今日のコースは、↓こんな
20150215_root.jpg
左下がスタート/ゴールで、時計回りです。

並びは50音順だったようで、私は最後列からのスタート
ま、飛ばし過ぎると心肺がキツいので、後方キープのままマイペースで行きます。
が、コース左上から真ん中に戻ってくるところのキャンバーで落車っ!!
20150215_camber1.jpg
まだ、1周目の1/3も走ってません、、、

ここは、写真手前の右からきて鋭角な下り右コーナーから左コーナーのクランクで、その直後にキャンバーの上りがあります。
鋭角クランクはそこそこ上手く曲がれて、キャンバーも上れたんですが、上ったところから左に行こうとして、ハンドルがグリンっと、、、
気付いたら、左側にたたきつけられてました

とりあえず自転車を起こして飛び乗り、レース続行しますが、なんか変
ハンドルが曲がってます。
20150215_handle.jpg
ハンドルの左側を強打したみたいです。

まーでも、走れないことはないのでそのままいきます。
が、左脇腹がイタイ、、、
うーん、ハンドルだけじゃなくて、脇腹も地面に強打したみたいです。

でもしょーがない。ここでリタイヤするわけにはいきませんから続行。
すでに最後尾に落ちてましたが、1人でも抜いて追い上げようと闘志を燃やしてアドレナリンを出すしかありません。
走ってる間はそれほど痛みが酷くなることはなく、それよりも脚と心肺の方がキツいです。

しかし、2周目の別の連続キャンバーでまたもや左に落車、、、
今度はどこも痛めることなく(多分)すぐに立ち上がって再スタート
「クソおらぁ〜っ」と声が出て、さらに気合いが入ります。

2周目終了時に次がラストラップであると知らされます。
あと1周、気合いを入れて踏んで行きたいのですが、脚と心肺がもう限界。
ヒぃヒぃ言いながら、なんとかゴールっ!
20150215_goal.jpg
ゴールの先にヘタリ込みました。

いやー、今回も疲れました。
最後のシケインで他の選手と並び、飛び乗りでは先行したんですが、脚がなくてゴール前で差されました。
クヤシーっ!

てことで、今シーズンの自身最終戦が終了しました。
落車、怪我?、メカトラ?がありましたが、完走できてよかったー
ま、不本意な点はたくさんありますけどねー

その後、自転車を片付けて着替え、24WEさんとしばしおしゃべりして帰ってきました。
帰宅が15時45分、9時間45分の旅でした。

本日(2015.02.15)の走行記録
走行距離:20.09km(落車後サイコンが止まってましたが、、、)
走行時間:1時間36分
平均速度:12.4km/h
最高速度:30.8km/h
獲得標高: ー

以上、今日のレースの速報でした。
ツイッターで怪我のことを心配していただいた皆さん、スミマセン。ありがとうございます。
痛みはそれほど激痛ではなく、左腕を動かしたり、腹筋に力を入れたり、大きく息をしたり、鼻をかんだり、咳をしたりすると痛みますが、大丈夫じゃないかな?と
折れてないような気がします。ヒビくらいで済んでるんじゃないかと

本日ご一緒いただいた24WEさん、私のレースまで残って下さり、ありがとうございました。
今シーズンは3戦に共に出場することができ、非常に心強かったですし、とても良い経験になりました。
できれば来シーズンも一緒に参加したいなーっと願っています。

最終戦でトラブルはありましたが、シクロのレースを始めたルーキーシーズン4戦の締めくくりとしてはまぁまぁ頑張れたんじゃないかと、自分なりに満足しています。
課題がたくさん見つかったので、秋までにできるだけ準備して、来シーズンは少しでも成長した状態で臨みたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:爆風のカスイチじゃなくカス3/4

こんばんわー
今日は行ってきました。霞ヶ浦
いやー、もの凄い風でした。まさに爆風

今日のは、シロナゴさんの送別ライドで、霞ヶ浦一周(カスイチ)でした。
ご一緒したのは、企画者のプチデビルさんsepaさんぽじさん24WEさんかじさんaraitaさん、ZENさん、Tomyさん坊主頭さんただのオヤジさん、tomoさん、gonさん、柏餅さん、そして私の総勢15名、、、大人数です。
あと、集合場所までCB山さんがお見送りに来てくれました。

とりあえず速報です。
6時に車載で出発し、8時に霞ヶ浦総合公園に集合、出発。
時計回りに霞ヶ浦を一周します。
西岸を南下しているときは追い風。楽々40km/hオーバーで巡航
20150214_kasumigaura1.jpg

東端で折り返すと当然向かい風。爆風です。
11時に「しをみ食堂」に到着し昼食。12時過ぎに再スタートです。
が、その前にいろいろあって、一旦西岸に戻り、往復20kmほど

で、再び東岸に戻って北上しますが、やはり爆風向かい風、、、
道の駅「たまつくり」までヒぃコラ言いながら辿り着きました。14時半

ここで、明日シクロクロスのレースがある24WEさんと私は、離脱して霞ヶ浦大橋でショートカットすることにしました。また、Tomyさんも離脱することに
残りの12名は正式カスイチルートへ

で、24WEさんと私は、16時半に霞ヶ浦総合公園に戻ってきました。
そこから車載で帰ってきて、18時45分に帰宅。12時間45分の旅でした。

今日の走行ルート
20150214_root.jpg

本日の走行記録
走行距離:121.25km/h
走行時間:5時間20分
平均速度:22.7km/h
最高速度:47.1km/h
獲得標高: ー (ルートラボがジャギジャギになったのでゼロ)

以上、カスイチじゃなくてカス3/4になりましたが、自身初めて霞ヶ浦を走りました。
サイクリングロードが整備されていて、走りやすいですねー
しかし、今日は風がハンパなく強かったので、メチャメチャ大変でした。
ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございましたー

詳細は、追って報告します。
明日は、GPmistralに参加のため、また5時起きの6時出発。
早めに寝ることにしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

激走?:シクロクロス東京2015参戦記(後編)

こんばんわー
風が強くなって寒くなってきましたねー
土日の風どうなんでしょ?ライドとレースに影響しなければいいんですが

さて、記事アップが遅れてますが、「シクロクロス東京2015参戦記」の後編です。
先週の土曜(2/7)にお台場海浜公園で行われたC4のレースに出場しました。

前編ではレーススタート直前まで書いたので、レースの様子を振り返っていこうと思います。
が、正直言ってあまりレース中の記憶が残ってません。
もぉただただ「しんどい」「苦しい」「キツい」「やばい死ぬ」っていう、本能的な感覚だけに頭の中が支配されてたように思います。

まぁ、心肺がMaxまでいって脳に酸素が回ってなかったんでしょうね。
ただ、鳴子君のように目が見えなくなるほどのことはなかったので、まだ追い込み不足かもしれませんが、、、石垣君のように顔が土色になってたんじゃないかと思います。

では、レーススタートです。
20150207_cx-tokyo1.jpg

カウントダウンからピストルの音でスタートっ!
第1コーナーを曲がるといきなり砂地連続コーナーですから、降車して押し走り
ここはまだ元気ですから走れますし、担がないまでも自転車を持ち上げることができます。

次に林間セクション
入口の階段を上ってからの飛び乗りもまあまあ上手くいき、集団の中間くらいに位置していたと思います。
ただ、やはり渋滞が起きるので、コース取りをミスると立上りでロスになり、何人かに抜かれましたね
いやまあ、速い人はどんどん前に行ってくれていいんです。

あと、階段やシケインでの降り乗りですが、今回は上手くいきました。ま、決して速くはないけど、それなりにロスなくスムーズにできたかな?っと
練習の甲斐があったということで、その点は良かったです。

林間区間を抜けて、問題の砂地往復エリア
もちろん乗ったまま走ろうなんて1mmも考えませんよー
降りて押し走りなんですが、すぐに足が重くなり、息が切れて心臓バクバク、、押し歩きに移行

折り返した辺りで24WEさんに抜かれましたが、全く反応できず、、、ゼぇぜぇ言いながら自転車を杖がわりにしてヨタヨタ歩き続けるのが精一杯
砂地最後の連続コーナーは、とにかく最短コースで早く砂地獄から抜け出すことだけ考えてました。

砂地獄を抜けたら最終の舗装路区間
もうここは休憩エリアです。
上がり切った心肺を落ち着かせないとマヂで心臓が止まります。

そんな状態でS/Gを通過して一周終了。
20150207_race1.jpg
すでにヘロヘロの姿をとり丸さんが撮ってくれました。

でも、一応S/Gライン横に表示された残り周回数は確認しましたよ。
「1」になってて、次がラストラップ。2周レースになったようです。
正直ホっとしました。あと1周すれば終わり、この苦しさから開放される、、、と

で、2周目は、1周目よりもヘロヘロさが増したものの、だいたい同じような感じでしたねー
ただ、砂地の後は、脚がガクガクですぐに自転車に乗れず、少し止まって休憩したりしましたけどね
でも、落車もなく、心臓が止まることもなく、無事にゴールにたどり着くことができました。

ゴール後は、お約束のヘタリ込み
20150207_race2.jpg
気持ち悪い、、吐きそうです。

しばしグッタリして回復を待ち、S/G地点に移動。
次のレースCL2に参加するとり丸さんの応援です。
20150207_tori-shoushu.jpg

招集〜スタート位置整列
20150207_tori-start.jpg
女子レースになると、どこから湧いて出た?ってくらい観客が集まってきましたねー
我々のスタート時は閑散としてましたが、、?

で、CL2スタートっ!
砂地獄で観戦することにして移動。
やはり、担ぐか押し走りの選手がほとんどですが、とり丸さんは乗ったまま行っちゃいますよ〜

折り返してきた連続コーナーはキツそうです。
20150207_tori-suna1.jpg

CL2も2周回レースになったようで、次がラストラップ
先頭争いは3人になってデッドヒート、砂地獄で逆転した模様。
20150207_cl2-top.jpg

とり丸さんも鬼の必死の形相で通過。
20150207_tori-suna2.jpg

CL2のレース終了〜〜
ゴール地点に向かい、とり丸さんに「お疲れさまぁ〜」と挨拶し、CL2の表彰式を見ました。
20150207_cl2-hyosho.jpg

優勝と三位の二人は未成年とのことで、ビールファイトは二位の選手一人だけでやってましたねー
シクロクロスは観戦するのも面白いです。

では、撤収〜ってことで、駐車場に戻り、自転車を片付けて着替え、公園近くのファミマで補給。
カフェオレを補給しながら、24WEさんと次週の予定なんかを話し合います。

その後は、24WEさんの車に付いて帰ります。
20150207_siba.jpg

レインボーブリッジを渡って芝から六本木を抜け、渋谷方面に走ってR246に入り、その先で私は山手通りを北上するので、そこで24WEさんとお別れ
24WEさん、お疲れ様でしたー

で、山手通り〜青梅街道〜所沢街道で帰ってきました。
帰宅が16時40分でした。

帰宅後、ファイア号の掃除は簡単でした。ドロがほとんどなくて乾いた砂だったので汚れがあまり付着してませんでした。
しかし、靴下の中は砂だらけ、、、ウチの中に砂を撒き散らしちゃいました〜
こっそり掃除したのは当然です。

以上、シクロクロス東京の参戦記録でした。
自身3回目のシクロレースでしたが、前2回と違って砂地獄に苦しめられたレースでした。

砂地を押して走る(歩く)時間が長すぎて、自転車レースなのか何なのか?よく分からなくなりましたが、、、
でもまぁ、シクロクロスではランも重要な要素です。
そのランがあまりにも弱すぎることを痛感させられたわけですが、その意味では参加した価値があったかな?と、ポジティブに考えることにします。

また、今回は、自転車の降り乗りがスムーズに(自分比)できたのは嬉しかったです。練習の成果ってほど練習してませんが、慣れればできるようになるもんなんですねー

ただ、やはり高負荷の運動に対するダメっぷりを今回も露呈してしまいました。
これは来シーズンの課題として、これから秋までの間に対策を講じないといけません。
パワーアップと心肺強化、、、毎度々々言ってますが

あと、テクニックの向上もですが、、あの砂を走れるようになるとはとても思えません
その辺は、機材頼りで、、38Cくらい履けばなんとかなるんじゃないかと
ま、今回もいろいろ発見があって有意義なレースになったと思います。

今週末は、明日が霞ヶ浦一周(カスイチ)のシロナゴさん送別ライド、明後日がGPmistral最終戦(吉見)です。
日曜のレースは、今シーズンの私のシクロレース最終戦でもあります。昨年11月に初めて参戦してから4戦目になります。
シーズン最後に納得いく走り、来シーズンにつながる走りができるよう、頑張りたいと思います〜〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ダート:八国山緑地〜狭山湖六道尾根道

こんばんわー
今日は風がなくて暖かい日でしたねー
午後から軽く走りに行ってきましたよ

昼ご飯を食べてから、13時半にファイア号で出発。
先ずは、八国山緑地の尾根道
広場で乗り降りの練習と、キャンバー越え
20150211_hatikoku1.jpg

今日は尾根道だけじゃなく脇道に行ってみます。
すると、結構長く続いてますよ
下の方にも何個か広場がありますねー
20150211_hatikoku2.jpg

テキトーにグルグル走り回ると、北山公園の横に出てきました。
20150211_hatikoku3.jpg

そこからまた尾根道に戻りましたが、八国山緑地にはまだたくさんの道がありそうです。
ま、遊歩道だから階段などもあるので、あまりスピードは出せませんが、脇道をつなぎ合わせれば面白い周回コースが作れるかもしれません。
今後もう少し探索してみようと思います。

で、競輪場から多摩湖
20150211_tamako.jpg

自転車道を走って狭山湖
20150211_sayamako1.jpg

狭山湖の北側で小休止
20150211_sayamako2.jpg

では、ダートに入って行きます。
そんなに頑張るつもりはなかったんですが、ここのダートはアップダウンの連続なので、ついつい上りで踏んじゃいます。
六道公園からの下りは安全に走って、K55の終点に到着
20150211_rokudou.jpg
先週の雪の影響?何箇所か水溜まりがあり、自転車も脚も背中もドロドロに

折り返して早稲田大学の裏まで戻り、もう一本
今度は、六道山展望台まで頑張り、そこからは流します。
1.5往復でダート終了。

K55で青梅街道に下って、帰ることにしました。
帰宅が16時半、3時間の旅でした。

帰宅後、ファイア号の洗車です。
20150211_fire.jpg
濡れ雑巾で水を掛けながらドロを落とし、拭き掃除しました。

あと、先週からリアのブレーキが擦っているような音がしていたので、一度ホイールを外してブレーキパッド周りを奇麗にして、再度ホイール装着。
これで音は鳴らなくなりました。

以上で本日のライド終了。
今日の走行ルート
20150211_root.jpg

本日(2015.02.11)の走行記録
走行距離:50.87km
走行時間:2時間42分
平均速度:18.8km/h
最高速度:36.5km/h
獲得標高:480m(ルートラボより)

以上、今日は短い時間でしたが、ダートで比較的負荷高めの走行ができました。
脚が結構張ってます。
今週末2/15のGPmistralに向けて良い練習になりました。
今期シクロレースの自身最終戦ですから頑張りますよー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

激走?:シクロクロス東京2015参戦記(前編)

こんにちわー
建国記念日でお休みです。
ちょっとお疲れモードで今日走りに行くかどうか迷ってます。

野暮用のためブログがなかなか更新できません。
2月中旬までのつもりだったんですが、2月一杯くらい忙しそうな感じです。
通勤時間を利用してコツコツ書いていきますので、よろしくお願いします。

さて、先週の土曜(2/7)に参加した「シクロクロス東京」の参戦記です。
速報で書いたように、砂地獄にヤラれて死にそうになり、辛すぎて記憶の奥底に葬り去られるところでしたが、頑張ってボチボチ思い出しながら綴っていこうと思います。

っと、その前に、翌日曜に行われたエリートのレース結果がネットにアップされています。
エリート男子は、マクドナルド選手の二連覇、女子CL1は、豊岡選手の優勝という結果です。

それぞれの優勝タイム/周回数から平均ラップタイムを出すと以下の通り
ザック・マクドナルド
 60分20秒で11周回なので、平均ラップタイムが5分30秒
豊岡英子
 34分11秒で5周回なので、平均ラップタイムが6分50秒

いやー、マクドナルド選手はともかく、豊岡選手のタイム、これも信じられません。
比べるのもアレですが、私のタイムは、2周で17分弱だったので(RESULT出てますね)、平均ラップは8分半、、、遅すぎwww
女子の豊岡選手に1周当たり1分半以上も離される計算ですよー
てか、それ以前に、あんなコースを5周も走れませんがwww

いやいやー、トップ選手は、あの砂を乗って走れるんだから、もぉ超人の域ですよー
豊岡選手のタイヤ、空気圧が1Barを切ってたようですが、そんなタイヤで走れるのもまたスゴイですねー
(1Barって大気圧だから、それ未満てあり得ない気もするが、どゆこと?)

あ、前置きが長くなりました。
では、当日の様子を振り返っていきます。

この日は普段通り6時半に起き、ゆっくり朝ご飯を食べて準備し、8時前に車載で出発。
車で都内に向かうなんて何時以来でしょう?緊張します。
所沢街道〜青梅街道で新宿に向かいます。比較的車が多めで、西新宿まで1時間かかりました。

都庁前から一旦R20に入り、外苑東通りで芝を目指します。四谷から信濃町、六本木、麻布を抜け、R15に入って海岸通からレインボーブリッジ(一般道)を渡ります。都内は車も少なく快調でした。
20150207_rainbow.jpg
お台場が見えましたよー

お台場に着きました。
20150207_odaiba2.jpg

海浜公園到着が9時40分くらい、早すぎた
予定では、10時半くらいに着けばいいはずだったんですが
で、北口駐車場に車を停めて、とりあえずトイレに行きたかったので、徒歩で公園の方まできて公衆トイレにイン

出てきたら目の前におなじみの車が停車してました。
24WEさんです。同じく早く着きすぎたとのこと
ちょうどコース脇だったので、見学しながらおしゃべり

手前の林間部分と、その先の砂浜部分が見えてるので、やはり話題は「砂」ですね(車にスマホを置いてきたため写真なし)。
そのうち10時半が近づいてきたので、駐車場に戻って準備することにします。
レース準備を整えて公園内で記念撮影
20150207_odaiba3.jpg

スタート/ゴール地点
20150207_s-g.jpg

で、受付でゼッケンと計測タグを受け取り
参加賞は、CX東京カラーのサイクルキャップ
20150207_cap.jpg

ゼッケンを付けて準備完了〜
とりあえず、C3のレースが行われているコース脇の砂浜で砂上走行の練習でも、と思って入っていきました
が、2mも進めずスタック&落車

フロントが刺さって真っ直ぐ走れません〜っ!
表面の乾いた砂と、その下の湿った砂の境界でタイヤが滑りまくります。
トルクも全く掛けられません。

こらアカン、、、早々に諦めました。
砂地は全部担ぎ(実際は押し歩き)でいくことに決定〜っ!

今回のコースは、↓こんなん
CXtokyo_2015course.jpg

11時半になって試走開始です。
先ずは、コース図左下の林間エリアからスタート。
うん、林間エリアは走りやすいですねー

11月のバイクロア4のときのようなドロもないし、1月のGPmistralのときのようなキャンバー(溝越えジグザグ)もないし、素直なコースです。
でも、コース幅が狭くて抜けないので、前が詰まって渋滞が起きますねー
あと、林間部分にはシケインと階段2箇所があり、三度の降り乗りが要求されます。

林間エリアを抜けたら、いよいよ砂地獄(コース的には最後)
20150207_sand1.jpg

うん、最初っから素直に降りて押します。
いやー、キツいっ!
ランと言えるほどのスピードは出ないし、ジョグよりも遅いんですが、アっという間に心拍が上がってゼぇゼぇになります。

砂地は往復で200mくらい?大した距離じゃないはずなんですが、足が全然前に出ませんよー
往復の後に連続タイトコーナーがありますが、乗ってない人間にとってはコーナーの意味がありません

やっとの思いで砂地を抜けると、あとはスタート/ゴールまで舗装路。ここは、コース中で唯一スピードが出せる場所ですが、飛ばしません。砂地で上がり切った心肺を落ち着けるための休憩場所です。

スタート/ゴールを通過すると、また砂地の連続コーナー
20150207_sand2.jpg
ここも押し歩きして、一周しました。

そのまま林間エリアを走り、さっきの砂地獄の手前でコースアウトして試走終了。
試走なのにもう一回あの砂地獄を押し歩く気がしませんからねー

で、フラフラしながら、コース外でスタート/ゴール地点を越えて、待機。
その後、24WEさんとその辺をウロウロしてRealGoldでドーピング
20150207_realgold.jpg

C3のレースを観てると、とり丸さん、チームメンバーの人と遭遇。
20150207_torimaru1.jpg
しばしお話。

と、C4の招集時間が近づいたので、移動します。
20150207_shoushu.jpg
ゼッケン番号順に呼ばれて、ゼッケンとタグを確認されて、エリア内に並びます。

周りを見回すと、MTBが結構いますね。
いやそれよりも、ファットバイクが目立ちます。
タイヤが太いですねー
今回のような砂地メインのコースだとタイヤが太い方が有利なのかな?

で、スタート地点に移動
20150207_cx-tokyo1.jpg

いよいよスタートです。
が、後半に続く、、、

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:砂地獄のシクロクロス東京に参戦

こんばんわー
疲れました、、、
いや、脚はほとんど疲れてないかも?
でも、ホントに疲れました、、、

今日は「シクロクロス東京」に参戦してきましたよー
もうね、あの砂地獄は、思い出すのも辛いです、、、
まだ気持ちの整理がつかないので、とりあえず速報だけ

カテゴリー4(C4)に参加しました。入門カテゴリーです。
が、そんなの関係ないです。とにかく砂地獄がキツすぎて、、、

朝、8時前にウチを車載で出発して、9時40分くらいにお台場到着。
24WEさんと合流して、10時半頃に会場に向かいました。
20150207_odaiba1.jpg
会場の海浜公園

受付と試走を済ませ、13時からレーススタートです。
20150207_cx-tokyo1.jpg

いやもう、心臓が止まるかと思いましたょ、、、
ホンマ、しぬかとおもたわ

で、レース終了〜〜
20150207_root.jpg
2周しかできませんでした。
いや、2周で終わってくれてホント助かりました。

その後、とり丸さんが出場するCL2のレースを観戦して、終了。
15時前に会場をあとにし、帰ってきました。
帰宅が16時45分、8時間50分の旅でした。

本日(2015.02.07)の走行記録
走行距離:9.13km
走行時間:1時間06分
平均速度:8.1km/h
最高速度:25.4km/h
獲得標高: ー

以上、なんじゃ?この平均速度はっ?!ていう結果ですが、ま、歩き回った分も含まれちゃってますからねぇ
でも、レーススピードもたいして変わらないくらいヘロヘロでした。

いやー、砂、、、当然、乗っては走れませんから、担ぎ走り、、、もできず、押し走り、、、もできず、押し歩きでした、、、
そんな押し歩きでも心拍が上がりすぎて、、、気持ち悪くなりました、、、
心臓が止まらなくてよかったですよ。マヂで

その辺の詳細は追ってアップしたいと思います。
とにかく、無事に帰って来られて良かったってことにしておきます。
24WEさん、とり丸さん、お疲れ様でしたーっ!
応援メッセージいただいた皆さん、ありがとうございましたーっ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

検証:ロードとシクロの共存を考える(後編)

こんばんわー
雪、積もらなくてよかったですねー
昨日は上司と飲みに行って午前様だったんですが、帰る頃には雪ってか雨も上がってました。
多少の路面凍結はありましたが、今日の天気で路面状況もドライになりましたねー

明日は、東京シクロクロスに出場します。
砂がどうなってるのかちょっと気になりますが、多少は湿り気があった方が走りやすいのかな?

さて、ロード(セクター号)とシクロ(ファイア号)の共存についての後編です。
前編では、昨年一年を振り返り、二台の使用実績や感想などを書きました。
この後編では、今後の展望、予定?なんかを考えてみたいと思います。

先ず、ロードとしては、セクター号です。
20141013_secteur1.jpg

こちらは昨年までと変わりませんね
ロングライド、山岳ライド、ブルベ、エンデューロ、ヒルクライム等々、ロードとしてあらゆる場面で使っていきます。
昨年10月にコンポを換装し、ホイールも換えましたから、まだまだ現役バリバリで頑張ってもらいたいと思います。
20141013_secteur2.jpg

あ、コンポやホイールのインプレ書いてないですねぇ、、、そのうち
セクター号に関しては、もう完全に身体に馴染んでるし、パーツも弄るとこがないし(フォークくらい?)、もぉ現状そのままですね
フレームが金属疲労で千切れるまで乗りたいと思います。

次に、ファイア号です。
20150104_fire1.jpg

こちらは、本来のシクロクロス車としての使用をメインにして、ロード的な使い方の比率を下げようと考えています。
ただ、シクロクロスっても、レースシーズンは2月で終わっちゃうから、秋に始まる来シーズンまで、レースでの使用はほぼなくなります(サマーシクロくらい?)。

じゃぁどんなシチュエーションを想定するか?ってことですが
クロスカントリー的なグラベルライドを考えています。
って、まだ考えているだけで、具体的にどこをどう走るとかは何も分かりませんけどねー

でも、シクロのレースのように短時間×高強度な走り方じゃなく、長い距離の未舗装路をゆったりまったり走るようなシチュエーションがいいですね。
調べて探せば良い場所が見つかるんじゃないかと思ってます。

一方、ロードとしては、積極的には使わないようにしようかな?と
いや、全く使わないわけじゃなく、夏場はロード用タイヤを履かせるかもしれませんけど、山には行かずに平坦系ライドですかね
長いダウンヒルを下るとブレーキパッドの減りがハンパない、っていうセコい理由もあります。

20140411_fire2.jpg

以上のように、ファイア号に関しては、未舗装路メインの使用を考えています。
そうすると、セッティングについても見直した方がいいのかな?っと考えています。

てか、ファイア号って、納車からこれまで一年以上、ちゃんとポジション調整したことがないんですよね〜
ま、サドル高さとハンドル角度は少し弄りましたけど、なんの根拠もなく「こんなもんだろ〜」って感じでテキトーに決めただけでした。
まぁ、昨年5000km超乗って身体に不具合が出てないんだから問題ないかな〜?とは思ってますが

でも、前編で書いた「腰高感」に関してはなんとかしたいですね
これまでロードの感覚のまま乗っていて、ロード的なポジションに合わせようとしていた気がするんですが、シクロとして見たときに、セッティングの方向性が合っているのか?という疑問もあります。

まぁ、シクロのセッティングっても、どうすればいいのか全く分かりませんし、そもそもそんなもんがあるのかどうかも知りませんけどねー

なので、試行錯誤するしかないんですが、とりあえずハンドルを下げてみますかね?
いや、ハンドル下げるのはシクロ的には逆行してるような気がするけど、、、いろいろやって確かめてみようかと
やっぱ、ハンドルは低い方がカッコいいですしねー
20131229_X-FIRE04.jpg

あとは、サドル高さと前後位置です。こっちはペダリングと膝などへの負担に関わるので、慎重にやりますけどね
でも、シクロのペダリングってどうなんですかね?
基本的にはロードとそんなに変わらないと思うけど、レースだと結構ガシガシ縦踏みになる気がするんですが、それは間違いなのかな?

縦踏みだったら、サドルを前に出して低めにした方がいいように思います。
でも、泥や砂では、一定トルクのスムーズなペダリングじゃないと上手く走れないし、、うーん、ムズカシイ
ロードのようにケイデンスを意識してギアを選択する余裕がないから、ペダリングもバラバラになってるはずです。

そんなペダリングでもパワーが出しやすいサドル位置ってのがあるなら、それを探してみようと思います。
とりあえず2/15でシクロのレースが終了するので、来シーズンまでの間にいろいろ試してセッティングを煮詰めようと考えています。

以上、今後のセクター号とファイア号の使い方を考えてみました。
ま、考えたっても、特になにかハッキリした結論が出たわけじゃないですが
でも、二台それぞれの特性を生かしていろんなライドを楽しめたらいいなーって思っています。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

検証:ロードとシクロの共存を考える(前編)

こんばんわー
明日は雪の予報ですねぇ
さらに、明後日も雪予報になっちゃってますね

うーん、土曜はお台場で東京シクロクロスなんですが、大丈夫でしょうか?
いや、レースというより、現地までの移動が心配になってきました。
なんとかあまり積もらないようにお願いします。

さて、タイトルの件
あ、一般論ではなく、あくまで私個人の状況に限った感想や妄想の話です。
なので、ロードは、セクター号のことで、シクロ(CX車)は、ファイア号のことを指しています。

昨年初めからファイア号が加わり(納車は一昨年の暮れ)、ロードとシクロの二台体制となって一年ちょっとが経過しました。
この前編では、一年を振り返り、それぞれの特徴や向き不向き、自分との相性などを考察してみたいと思います。

昨年(2014)一年間の二台の走行記録
セクター号
 走行距離:6850km
 獲得標高:76800m

ファイア号
 走行距離:5290km
 獲得標高:50500m

昨年の年間走行距離12000kmのうちセクター号が56%、ファイア号が44%となり、獲得標高12万mについては、60%:40%となりました。
ま、ブルベや山岳系ロングライドは、ほぼ全てセクター号で走りましたから、距離、標高ともにセクター号が上回るのは当然といえば当然です。
20140813_secteur.jpg

でも、思った以上にファイア号に多く乗っています。これは、春〜秋にかけてロード用タイヤを履かせてロングライドにも連れ出したからですね。
また、9月半ばから一ヶ月弱の間、コンポ換装のためセクター号に乗れなかったので、ファイア号の出番が増えたのもあります。
20140711_fire.jpg

以上のように昨年は結果的に二台をほぼ均等に、かつ似たような用途で使った感じです。
ま、ファイア号では11月のバイクロアに出場したり、時々オフロードを走ったりしましたが、全体から見たら微々たる距離しか使ってません。

いや、レースやダート練は疲れる割に距離が全然伸びないんですよねー
それを如実に表すのが↓先月1月の走行記録
201501_soko.jpg

全9回の走行のうち、セクター号が4回で、ファイア号が5回なんですが、走行距離(計600km)でいうと、セクター号が360km(60%)、ファイア号が240km(40%)と逆転します。

なんかグタグタ書いてますが、何が言いたいか?というと、ファイア号をシクロクロス車としての本来の使い方をすると、距離や標高は伸びない、ということです。当たり前過ぎますが、、、

逆にいうと、昨年は、本来の使い方ではないロード的な使い方がメインだったということです。
ま、それはそれでアリっちゃ〜アリですが

ただ、それじゃあファイア号が不憫なんじゃないか?と
本来のフィールドであるオフロードを走り回わらせてやるべきじゃないか?と
そんなことを考えるわけです。
20150201_fire3.jpg
本来の使い方をすると↑こうなりますが

一方、本来じゃないロードとしての使い勝手なんですが、いろいろ気づくことがありました。
やはり、ロード用タイヤを履かせただけでシクロがロードに変わるわけではありません。コンポは、ほぼ、てか完全にロードなんですけどねー

ジオメトリーの違いからくるポジションの問題が大きいと思いますが、フレームの硬さやホイールの重さも影響してるかな?
一言で言うと「シックリこない」んです。

先ず、「腰高感」です。
クランク軸の位置が高い(BB下がりが小さい)ので、自動的に地面からのサドルまでが高くなるんですが、セクター号と比べて数cm高い位置に座ることになります。
20131229_X-FIRE16.jpg

このわずか数cmが大きな差として感じられます。地面が遠くて大きな自転車に乗ってる感じ、と言ったら分かっていただけるでしょうか?
最近はレース向けにサドルを1cmちょっと下げたんですが、それでもまだ高い位置に座ってるな〜って感じます。

次に、「ダルさ」です。
重量が軽くないのもありますが、反応が鈍い、キビキビ感が少ない、って感じでしょうか?
特に、発進加速や上りでは、なんとなくモッサリした感じ?ま、脚力不足は置いといての話です。
でも、脚力がないから持て余しちゃってる?性能を引き出せてない?てのもあるかもしれませんが、、、

うーん、なんかファイア号の悪口(愚痴)になってますけど、総合的にはとても満足してるんですよー
油圧ブレーキの効きには絶対の安心感があるし
コンポ(6870Di2)の操作性は気持ちいいし
ロードとしても平坦系なら楽に乗れるし
シクロとしては安心感があって楽しいし
なんといっても見た目がカッコいいし〜〜っ!

えーと、まとまりのない話になってきましたが、先ずは、これまでの1年間ちょっとを振り返って、ロードとシクロの使い方を考察してみました。
ま、これまで通りの使い方を大きく変えるつもりはないんですが、
次の後編では、今後の二台をどうするか?どうしたいか?ということを考えてみようと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

究極:夏のために奥武蔵のルートを考える

こんばんわー
野暮用で更新が滞っています。

そんなときはストレス発散も兼ねてルートラボで妄想
引いてみました。奥武蔵のルートです。

20150203_okumusasi.jpg

距離約160km、獲得標高約5600mです。

一応、ルートラボのリンクも張っておきます。→こちら

どなたかご一緒しませんか?もちろん夏にですが

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

また逆風:多摩サイ峠からのカレー丼うどんライド

こんばんわー
今日も風が強かったですねー
天気は良かったんですが、風がね、、、

今日は、シロナゴさんと24WEさんが多摩サイを遡上するってことで、合流させてもらいました。

その前に、昨日の多摩丘陵ダート練でドロドロになったファイア号の洗車から
朝9時過ぎくらいから洗車開始。
20150201_fire1.jpg

ホントにドロドロです。
20150201_fire2.jpg
リア周りに泥がこびりついてます。

シートチューブ、ステイもカピカピ
20150201_fire3.jpg

先ずはブラシでタイヤの泥を落とし、続いて濡れ雑巾でフレームなどの泥を落としていきます。
いやー、水が冷たいっ!
できるだけBBやディレーラーなんかに水が掛かり過ぎないように気を付けながら、泥だけを落としていきますが、手が冷た過ぎて、もう細かいことは気にしてられません。

ザっと泥を落としたら、きれいなウェスで水拭きして終了
20150201_fire4.jpg
ま、こんなもんでしょう〜

チェーンに注油もしたかったんですが、時間がないのでまたにします。
ブレーキやBB周りなど気になるところはありますが、今週末からのレース二連戦が終わるまではメンテする余裕がないかな?

てことで、ファイア号の掃除を終えて、ライドの準備。
セクター号のタイヤに空気を入れて、10時過ぎに出発。

シロナゴさん、24WEさん、そしてgonさんの3人が二子多摩川に集合して出発したことを確認し、距離と時間を計算します。
ウチから羽村まで1時間くらいなので、直接羽村を目指すと早く着き過ぎそうなので、途中で迎撃することにします。

青梅街道を西に走りますが、向かい風が強いっ!
昨日に引き続き、北西からの強風が吹き荒れてます。
向かい風に逆らって西進するのがイヤになったので、武蔵村山から南下することにしました。

T59で昭島に向かいます。
追い風はいいですねー
昭島市に入って中神駅を過ぎたところ、多摩川の手前で、状況確認のためセブンで休憩
20150201_cafe.jpg
ホットコーヒーとフレンチトースト、チョコデニッシュを補給。

3人は30分前に四谷橋で休憩してるようです。
まだ余裕かな?と思っていると、「昭島でトイレ休憩」とのツイートが
ん?目の前を通過された?迎撃失敗

急いで出発します。
多摩サイはよく分からないので、奥多摩街道に入って追うことにします。
20150201_akisima.jpg
富士山が奇麗でした。

しかし、奥多摩街道に入って西に向かうとまたしても向い風が襲ってきます。
いや、キツいっ!
しばらく走って、R16から多摩サイに入りますが、ここからは北西に向かうので、さらにまともな向い風。
ホントにキツいっ!!
先週の利根川よりもキツかったかもしれません。

で、なんとか羽村堰までくると、3人はすでに到着されてました。
うーん、追撃も微妙に失敗?
20150201_hamura.jpg

で、お昼にしようという話なので、以前とり丸さんのブログで知って気になっていた「根岸屋」に行ってみましょうか?ってことで東青梅に向かいます。
奥多摩街道で向かいますが、ちょっとウロウロしてしまいました。

なんとか到着
20150201_negisiya.jpg
何人か並んでたので外で待ちます。

少し待って入店し、名物?のカレー丼うどん大盛りを注文
20150201_cury-udon.jpg
あふれてます。

このカレー丼うどん、うどんが手打ちの太麺でモチモチしててほうとうのようで、丼の中にミッシリ詰まっています。
さらにご飯も入っているのがポイント。だから「カレー丼うどん」
うーん、とても食べ応えがあります。なかなか減りませんねー

カレーもそば屋のカレーのようなんですが、そば屋のカレーとは違って濃いんです。
普通のカレールーにさらに片栗粉でトロみを付けて濃くした感じ
そのルーがモチモチのうどんに絡んで濃さが倍増してる感じです。
一言で言うと「重いっ!」胃袋にズッシリきます。

いやー、特大を頼まなくてよかったです。
なんか毎週のように胃袋をいじめてますから、今回は自重して大盛りで正解
それでも食べ切るのがキツかったですが、、、
(特大は、是非プチデビルさんに挑戦していただきたいところです)

なんとか完食して店を出ましたが、すぐに自転車に乗るのは厳しい状況。
少し走ってセブンで休憩。
コーヒーを飲んで消化をうながします。

で、当初予定では少し山を回ってから帰ることになってましたが、往路の向かい風とうどんでもう十分満足ってことで、そのまま多摩サイを下って帰ることになりました。
再び羽村から多摩サイに入り、復路は追い風です。
バビゅ〜〜んと走って、是政橋まできたところで私は離脱。

皆さんとお別れ
20150201_koremasa.jpg
短い時間でしたがご一緒できて楽しかったです。
ありがとうございましたー

そこからは北上しますからまた向かい風です。
一旦セブンで休憩。
20150201_cider.jpg
フルーツサイダーを補給。

で、昨日と同じ道、府中〜国分寺〜小平を抜けて帰ってきました。
帰宅が16時20分、6時間10分の旅でした。

今日の走行ルート
20150201_root.jpg

本日(2015.02.01)の走行記録
走行距離:81.59km
走行時間:3時間47分
平均速度:21.5km/h
最高速度:48.0km/h
獲得標高:190m(ルートラボより)

以上、二週連続の強風峠&大盛り峠でした。
多摩サイは走ることがほとんどないんですが、仲間と走るといいもんですね(一人だと苦行)
気になっていた「根岸屋」のカレー丼うどんも食べられて満足です。

さて、今週末の2/7(土)は、お台場のシクロクロス東京です。
もう練習する時間はありませんが、力を出し切るよう頑張りたいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。