多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2014-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇都宮:ジャパンカップ観戦ライド(レース編)

こんばんわー
腰に続き、足のスネが筋肉痛です。
これは自転車というよりもレース観戦で歩き回ったことによるものと思われます。

さて、10/19(日)に行ってきた「ジャパンカップ観戦ライド」の続編、レース観戦編です。
この日は、24WEさんとり丸さん、やまさんさん、あゆさんプチデビルさんにご一緒いただき、坊主頭さんには途中まで先導していただきました。

関宿城から宇都宮森林公園までやってきた我ら一行、駐輪場に自転車を重ねて停めたら、いよいよコースインです。
ちょうど10時でレースが始まったところ
20141019_race01.jpg

定石通り?に古賀志林道を目指して歩き始めますが、赤池手前でいきなりの大渋滞。
20141019_akaike.jpg
渋滞を抜けたら、すでに2周目に入った選手達がやってきそうな時間。
コース脇で隊列を待ちます。

ちょうどBRITZENバーガーの露店のところでしたが、まだ販売してない?ま、お腹も減ってないので、下ってきたときに食べることにします。
先頭がやってきました。4人の逃げが決まったようです。
20141019_race02.jpg
集団は、マッタリペースで通過します。

隊列か通過したら、我々も移動。この後は、20分間隔で待機、観戦(写真撮影)、移動の繰り返しです。
20141019_kogasi01.jpg

しかし、次の場所への移動中に「弱虫ペダル」の渡辺航先生も上ってきて、近くで観戦されてました。
先頭4人が通過
20141019_race03.jpg

日本チャンピオンの佐野選手を含む追走2名
20141019_race04.jpg

続いて集団が通過
20141019_race05.jpg

その後、観客の求めに応じて一緒に写真を撮ったり、サインをする渡辺先生
20141019_watanabe.jpg
記念撮影してもらうデビさんを撮る
私も握手だけしていただきました。

また移動し、坂を上ります。今度は少し崖を登ったところに陣取りました。
逃げの4人は変わらず
20141019_race06.jpg

集団はSKYがコントロール
20141019_race07.jpg

また移動。
急坂には様々なペイントがあります。
20141019_abuabu.jpg
アンディもフランクもいないけど、、、

KOMポイントに到着。
20141019_kom.jpg
しかし、人が多過ぎ〜〜

とりあえず、崖上に登って、裏側からコース脇に回り込む作戦。が、行き止まり
この周は木の間から観戦
20141019_race08.jpg
見下ろす感じは悪くないけど、ちょっと遠い

隊列通過後、少し場所を移動してコース近くで待機
次は6周目の山岳賞がかかった周回
先頭は、ホセがアタックして単独で通過
20141019_race09.jpg

残りの3人も通過
20141019_race10.jpg
集団は相変わらずSKYのコントロールで淡々と

では、下ります。
下りでも途中で二度ほど止まって隊列を見送ります。
20141019_race11.jpg

集団は逃げとのタイム差を徐々に詰め始めました。さすがトッププロ、無線がなくても計算通りにレースをコントロールします。
20141019_race12.jpg

で、最初に止まった場所でBRITZENバーガーを食べようと思ったら、すでに売り切れーっ!ガーン、、、
スープギョーザ?しか残ってませんでした。パスっ

この時点で9周目?あと2周でゴールです。
ゴールをどこで観ようか?と協議の結果、最終コーナーまで行ってみることに
その移動中、スタート/フィニッシュ地点そばで鶴CCからの下り90°コーナーを見ましたが、もの凄いスピードでコーナーに突っ込んできますねー
20141019_race13.jpg
いやー、恐ろしい〜〜

この頃には集団か逃げを吸収し、最後の勝負に備えて集団を絞り始めたのかな?
我々は、最終コーナーのアウト側で観戦ポイントを探します。

ここは、最終周回だけ走る部分なので、それまでは何も見えないんですが、多くの人が路肩に陣取ってましたねー
その人達の後ろに立って、ラスト200m看板〜最終コーナー〜ゴール前ストレートが見渡せる場所を確保しました。

で、そろそろ先頭が来るころかなぁ〜っと思って200m看板の先を見てると、あれ?また鶴CC側から戻ってきましたよー
あぁ、今の周回が10周目で、次が最終周回だったのね〜
メインステージ付近で流れてる実況中継は微かに聞こえるんですが、細かい部分が聞き取れません。
まーでも、あと15分程でゴールです。

先頭は11,12人?くらいに絞られたらしく、何人かの選手名は聞き取れましたが、状況がよく分からん〜
とにかくゴールスプリントになりそうなので、緊張して待ちます。
先導車が何台か通り過ぎ、いよいよ先頭が来ますっ!
20141019_race14.jpg
テンションマックスですーっ!

20141019_goal-sprint.jpg
コゴオオォォォ〜〜

20141019_race15.jpg
一瞬のことでした。

誰がいたのか?ゴールスプリントがどうなったのか?何も分かりませんが、もの凄い迫力でした〜っ!

その後もフミやユキヤなど続々と選手が通過してゴールしました。
ゴールスプリントの余韻を引きずりながら、我々も撤収です。

スタート/フィニッシュに向かって移動し、TREKブースの前で彼の姿を探します。
20141019_trek.jpg
そう、カンチェラーラがどこかに来ているはず

うーん、見当たりませんねぇ〜
(翌日のシクロワイアードの記事では、レース後にこの場所で、カンチェを含むTREKの選手全員が顔を見せてくれたらしいけど、、もう少し粘ればよかったのかな?)

ま、帰りのこともありますから、彼に逢うのは諦めて、駐輪場に向かい、帰りの準備をしました。
以上でレース観戦は終了
その後は、昨日の記事で書いた通り、古賀志林道を上ってから帰りましたよー

以下、何点か感想など
レース観戦は、一昨年のTOJを大井埠頭に観に行ったのと、昨年の埼玉クリテリウム以来、3回目ですが、やはり、ジャパンカップは雰囲気が違いましたねー

観客の混雑具合では埼玉クリテも結構なものだったんですが、熱気や盛り上がりの面では、ジャパンカップが勝ってます。
レース自体も、チームや選手のレベルの高さ、真剣勝負の雰囲気がヒシヒシと感じられ、本場ヨーロッパのレースを体感することができました。

ま、あえて言うまでもなく、レース展開や選手の様子をじっくり観たければ、TV観戦の方がよいのは当然です。
しかし、現場ならではの空気感(音や風、選手のオーラ)は、わざわざ苦労してレース会場まで足を運び、自分の足で歩き回った者達だけが感じ取ることができます。

その意味では、とても疲れたけど行ってよかったし、疲れを上回るだけの満足感と充実感を得ることができました。

あ、あと、得ることができたといえば、↓こんなものも
20141021_botl1.jpg
TINCOFF SAXOのボトル

これは、あゆさんの足元に飛んできて、あゆさんがゲットしたものなんです。
が、その後、補給地点の前を歩いて戻るときに、あゆさんがSKYジャージでアピールしてSKYチームからボトルを手渡しでもらったため、2本もいらないってことで、譲ってもらいました。
ちなみに、とり丸さんも拾ったボトルの中身を飲んでましたね。ワイルドですー

以上、ジャパンカップのレース観戦編でした。
いやー、ホント楽しかったです。また来年も是非行きたいと思います。
ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございましたー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。