多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2014-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交換:ファイア号のブレーキDISC&PAD

再び、こんばんわー
今日は、午後休を取って帰ってきて夕方から自転車整備をしました。
あ、午後休は、夏休みがあと1日残っていたので、半分ずつ使うことにしたその0.5日分です。
残り0.5日は来週か9月第一週にでも、また有効に使いたいと思いますー

さて、自転車整備の話
先ずは、明日の「芦ノ湖ライド」に備えて、セクター号の整備。
この前の日曜にパンクして再補修したTURBO PRO(こちらの記事参照)を再度履かせたホイールを取付けてエアを入れます。ま、今回の補修でなんとかなってくれることを祈ります。
ただ、やはり不安なので、明日のライドにはPRO4 ENDUを持っていきますけどねー

そして、チェーン掃除と注油、ライト類の取付け、サドルバッグに替えチューブの補充、以上でセクター号の整備は終了。
明日は、またノートラブルで頑張って欲しいところです。

次に、ファイア号のブレーキ関係のパーツ交換。
ファイア号のブレーキは、土曜のライドでフロントのパッドが摩滅してディスクを削っちゃいました(こちらの記事参照)。
ポチっておいたパーツが一昨日に届いていました。
20140822_nimotu.jpg
あ、左のは、携帯工具

いや、携帯工具を1つしか持ってなくて、セクター号とファイア号で使い回してたんですが、面倒なのでもう1つ簡単なものを、ということで購入。
20140822_parktool.jpg
Park Toolのアーレンキー5本セットのものです。

ブレーキ関係のパーツは、↓こちら
20140822_brake-parts.jpg
写真右下がDISC ROTOR SM-RT99 140mmです。
左下がDISC BRAKE MOUNT ADAPTER SM-MA90 リア140mm用です。

写真上がDISC BRAKE CALIPER BR-R785です。
って、、、なんでキャリパーがっ?!
パッドだけを買ったつもりだったのに、、、やけに高いと思ったんだよなぁ〜
ま、しょーがないので、BR-M985 レジンパッド(F01A)フィン付のみを使います。

先ずは、前後のホイールからDISCを取り外します。
20140822_tire-brake.jpg
あ、ダメになったDISCはフロントなんですが、リアのをフロントに持ってきて、リアを140mmに換えちゃうつもりです。

このDISCは、センターロック式で固定されてるんですが、スプロケのロックリングと同じ工具を使って外すことができます。
20140822_center-rock.jpg

取り外した160mmのDISC(左)と、140mmの新品(右)
20140822_disc.jpg
アームの数が違いますねー

フロントホイールにリアから160mmのDISCを移植し、リアホイールに140mmのDISCを付けてみました。
20140822_fire.jpg
前後のDISCの大きさが違うの分かりますか?分からないか、、、

リアのアップ
20140822_r-brake1.jpg
ただし、この写真では、キャリパーが160mmの位置のまま

なので、140mm用のアダプターに交換してキャリパーを再度固定。
20140822_r-brake2.jpg
これでリアのDISC交換が完了です。

次は、フロントのPAD交換。
20140822_brake-pad.jpg
新品のパッドです。

摩滅したパッドを取り外し、新品のパッドを差し込んで取付けるだけなんですが、この作業が難しいんです。
パッドが厚いと入らないんですよね〜
しかも、減った状態でずっと使ってたから?、キャリパーのピストンがちょっと飛び出したまま引っ込んでくれません、、、

いやー、以前もリアで同じようにパッドが入らなくなって、いろいろ無理矢理弄ったらオイル漏れを起こし、ショップに持ち込んだという経験があります。
うーん、でもなんかおかしいんだよなぁ〜
ピストンが飛び出したままになるはずがないんだけど、、、

しょーがないので、再びホイールを外し、ショップでやってもらったときの見よう見真似で、アーレンキーを差し込んでピストンをゆっくり押し込んで馴染ませます。
DISCがなければパッドが入ったので、左右のパッド間にシムを突っ込んで少し隙間を開けた状態で、DISCを差し込むようにしてホイールを取付けます。

とりあえず形にはなったんですが、この状態ではDISCにPADが当って、ホイールがまともに回りません。
よく分からんが、とりあえず時間切れです。後日またトライしてみましょう。
ってことで、ファイア号のブレーキパーツ交換終了〜

以上、本日の自転車整備の話でした。
いやー、油圧ブレーキってホントよく分かりません。
どなたか詳しい方、整備のコツをご教授いただけると非常に助かりますー
何卒、よろしくお願いいたします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

夏休み:柳沢峠を越えてフルーツライン(後編)

こんばんわー
今日は午後休(夏休み)を取って、16時に帰宅しました。
しかし、外はメチャメチャ暑かったですねー

帰宅してから、明日に備えてセクター号の清掃・注油をして、それからファイア号のブレーキ関係のパーツ交換をやりました。
いやー、夕方になると蚊が出始め、虫除けスプレーをしててもあっちこっち刺されましたよー
ファイア号のメンテについては、追って記事アップしたいと思います。

さて、「柳沢峠越え210kmライド」の後編です。
8/18(月)に夏休みを取って行ってきました。ルートは、↓こんな
20140818_root.jpg

前編では、7時に出発して奥多摩湖〜丹波山を通って柳沢峠に到着したところまで書きました。
20140818_yamagisawa2.jpg
ここまでは、身体や脚の疲労に暑さも加わって終始スローペースでした。
ま、その後もペースは一向に上がらないんですがねー

では、帰路のレポートいきまーすっ!
13時前に柳沢峠を再スタートし、甲州市側に下ってR20で帰ることにします。

ここのダウンヒルは最高ですねーっ!
道は広いし路面も比較的綺麗で、コーナーが大きく適度な斜度なので、あまりブレーキを使わずにリズムよくコーナーをクリアしていけます〜

っと、気持ち良く下ってたら、ガシャガシャっ!ってなんか落ちた〜っ!!
えぇ〜っ!なになにぃ〜?!っと急制動
後ろから車が2台、追い抜いていきますが、踏まれるぅ〜っ!何が落ちたか知らないけど、踏まないでぇ〜〜っ!!

すぐにバックポケットを確認すると、スマホなどはありました。よかったー
ん?じゃあ何だろう?と、下を見ると、ボトルケージのペットボトルがありません。段差で跳ねて落ちたようです。
とりあえず、拾いに戻ります。無事でした。

気を取り直して再びダウンヒルしますが、麓側の直線区間も極上ですねー
ズぅ〜〜〜っと50km/hくらいで爽快に下っていくことができます。
で、塩山駅が近づいてきたところで、左に勝沼IC・国道20号との標識。

予定では、K38〜K34に入って御坂みちへのアプローチを確認しようと思ってたんですが、「フルーツライン」という名前にひかれて左折。
20140818_fruit2.jpg

このフルーツラインは、山の麓よりも高い位置を通る広域農道で、甲府盆地を右手に見下ろしながら勝沼まで走ることができます。景色がよいし、名前の通り果実畑の中を走るような道なので、気持ち良く走ることができます。
ただ、広域農道の例に漏れず、土地が大きくうねっているため、緩やかなアップダウンが連続します。
20140818_fruit1.jpg

ま、それほど急な坂や長い坂が出てくるわけではないので、のんびりマッタリ走ることができますね
で、勝沼IC近くでR20に合流します。
20140818_katunuma.jpg

あとはR20をひたすら東に走って八王子まで一本道。
っと思って走り出しましたが、んんー上り坂が続きますねぇ〜
この区間は、初めて走るし、プロフィールを予習してきてなかったので、どの程度の坂がどれくらい続くのか?全く分からないまま上り続けます。

しかしこの日、世間はお盆休み明けの平日一日目です。経済活動を再開した働く車達がたくさん走ってます。いやマヂで砂利ダンプが殺気に満ちた排気ブレーキの音を響かせながら煽ってきます。

そのような道路状況と暑さと坂に疲れ、そろそろ休みたいなぁ〜っと思ったところにちょうどセブンがありました。
吸い込まれるようにピットイン。セブンイレブン甲斐大和店です。
店内は冷房が効いていて天国ですね〜
20140818_garigari.jpg
ガリガリ君Wグレープフルーツ味と、なんか知らない炭酸(200ml増量に釣られて)と、塩豆大福を補給。

いやー、生き返ります〜
ポカリはボトルキャップを付けてケージに挿し、あと水と氷も買ってをボトルに補充。

ここはどこ?この先どうなってんの?って地図を確認すると、この先、大月までの間に笹子の地名があります。
あぁ、あの崩落事故があった中央道の笹子トンネルがあるところか〜、だったら山越えもしょーがないか〜〜
っと、その程度の確認しかしませんでした。その確認の甘さがあの恐怖体験につながるとは、このとき思ってもいませんでした。

それよりも、雨雲レーダーを見てみると、大月から上野原にかけて赤くなっていて、そのゲリラ豪雨?雷雨?の方がよっぽど気になりました。

そんなこんなで、ゆっくり休憩し、重い腰を上げたのが14時半。
気合を入れて目の前の坂を上り始めます。

が、走り始めてすぐにトンネルがあったので、あぁ、トンネルが出てきたってことは、そろそろピークだな〜
この1つめのトンネルが短かったので、まぁこのまま行っても大丈夫そうだな〜

っと、そんな心理のままで突っ込んでしまったのが「新笹子隧道」です。
このトンネルの恐怖体験については、先日の記事をご参照ください。

で、命からがらトンネルを抜け、あとは大月まで下りです。ここは快適でしたねー
あっという間に大月市街に入り、そのまま通過して上野原を目指します。
すると、やはり雨が降ったようで、路面が濡れています。でも、前方に雨雲は見当たらないので、通り過ぎたようです。これはラッキーでした。

上野原あたりは若干のアップダウンがありますが、まぁここまで帰ってくれば、もぉゴールは見えたようなものですから、気楽に走ります。
上野原を抜け、藤野に入ったらセブンで休憩。
20140818_cafe.jpg
セブンコーヒーと牛乳でカフェオレ、ハチミツマーガリンパンを補給。

この時点で16時半くらい。藤野からウチまで約50kmですから、目標帰宅時間を19時に設定して再スタート。
相模湖までのアップダウンを越え、あとは大垂水峠を越えたら、もう上りはありません。

が、大垂水峠は華麗にスルーしました〜
いやー、もぉ、脚が痛かったんですよ〜

相模湖駅前を右折して相模湖畔からR412で津久井方面に迂回して帰ることにしました。こっちのルートの方が上りが少ないですからねー
で、津久井湖を通過して橋本から野猿街道に入り、すぐのセブンで最後の休憩を取り、聖蹟桜ヶ丘から関戸橋を渡り、東八道路〜府中街道で帰ってきました。
帰宅19時、12時間の旅でした。

この日(2014.08.18)の走行記録(再掲)
走行距離:212.22km
走行時間:9時間45分
平均速度:21.7km/h
最高速度:59.9km/h
獲得標高:2980m(ルートラボより)

以上、いろいろありましたが、基本的にはノートラブルで完走することができました。
知らないルートを走ると予想もしない事態に遭遇することもありますが、それはそれで印象に残りますし、ライドの楽しみでもあります。
ま、安全第一の範囲で今後も未知のルートに挑戦していきたいと思いますー

さて、明日ですが、プチデビルさんの企画に乗っけてもらって、芦ノ湖〜大湧谷まで黒タマゴを食べに行ってきますー
で、昨日の記事で帰路のルートとして、明神峠〜三国峠、山中湖、道志みちのルートを考え、それだと距離が伸びちゃうと書きました。

でも、ヤビツ峠を越えるルートも引いてみると、距離、獲得標高とも変わらないことが判明しました。
20140823_root1.jpg
ウチからの総距離が240kmで、獲得標高が3000mです。
山中湖経由と変わらないってのが意外でした。
ま、明日どのルートで帰ってくるかは相談しながらになりますが、今後の参考のために備忘として書き記しておきます。
明日は、天気も持ちそうなので、楽しんできますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。