多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2014-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08月の走行記録

こんばんわー
先程の記事で報告したように、今日8/31は8月の締めライドに行ってきました。
(あ、今日は、奥さんの誕生日でもありました)

天気予報を信じて早めに帰ってきたんですが、北多摩では、この時間まで雨は一滴も降ってませんよー
それだったら、もう少し長く走れたじゃん〜って言っても後の祭
ま、疲労度としては丁度いい感じなので、満足はしていますよ、はい

さて、今日で8月が終了します。
毎月末の恒例、月間走行のまとめです。
今月は、雨が多くてあまり走れなかった印象ですが、実際はどうだったのでしょう?

201408_soko.jpg

走行回数は、13回(過去最高)、走行距離は、1530km(過去最高)、獲得標高は、18000m(過去最高)となりました。ちなみに最高速度76.9km/hも過去最高。
13回中、朝練(朝ポタ含む)が3回ありますから、休日ライドが10回ということになりますが、それも多いですねー
夏休みを取って走りに行けたのが大きかったです。

いやー、しかし、振り返ってみると、我ながらよく走りましたねーっ!
では、主なライドを簡単に振り返ってみましょう〜

8/2は、「富士あざみライン自走往復ライド」でした(こちらの記事参照)。
20140802_gogoume1.jpg
このライドは、夏の冒険企画として毎年恒例にしようとしている富士山自走ライドの2014年ヴァージョンです。ご一緒いただいたのは、プチデビルさんかじさん、tomoさん、あゆさん、Urさんで、24WEさんにはお見送りいただきました。
アザミはもちろん、自走往復もキツかったですが、大満足なライドになりました。

8/9は、「BRM809千葉200kmつくば」でした(こちらの記事参照)。
20140809_hudou2.jpg
自身3回目のブルベでしたが、コースプロフィール的には過去2回よりも厳しく、また台風の影響で天候が読めないこともあり、DNSやDNFが頭をかすめました。さらに、途中パンクも喫しましたが、なんとか12時間07分で完走することができました。

8/18は、単独で柳沢峠を越えて帰ってくるライドでした(こちらの記事参照)。
20140818_yanagisawa.jpg
暑さもあって終止ヘロヘロで、しかも帰路ではR20の新笹子トンネルで恐怖体験を味わいました。その意味では、よい経験になったし、思い出に残るライドですねー

8/23は、「芦ノ湖〜大湧谷、黒たまごライド」でした(こちらの記事参照)。
20140823_kurotamago.jpg
このライドは、デビさん、tomoさん、CB山さんけろさんにご一緒いただきました。
この日も天候が不安定で、雨のために箱根湯本で足止めを喰らったり、芦ノ湖ではセクター号と私の多重クラッシュがあったりしましたが、目的の黒たまごにありつくことができ、結果的には楽しいライドになりました。

以上のように、8月は怒濤の1ヶ月でした。
ライド回数が13回ってことは、月の半分近く走ったことになります。走り過ぎか?
うーん、満足々々〜〜っ!

今月(2014.08)の走行記録
走行距離:1531.9km
走行時間:70時間49分
平均速度:21.6km/h
最高速度:76.9km/h
獲得標高:18020m(ルートラボより)

2014年の累計
走行距離:7678km
獲得標高:84950m

以上、8月の走行記録のまとめでした。
走行距離の1500km超えは、ビックリです。これまでの最高が今年3月の1250kmですから、280kmも上乗せです。
この距離を稼いだことで、年間目標の12000kmに対しても希望が見えてきました。残り4ヶ月で毎月平均1100kmずつでなんとかなります。
いやー、頑張りたいですねーっ!

さて、9月の予定ですが、今のところ決まっているのは、9/14の「BRM914群馬200km上毛三山」だけです。
私にとっては4回目で今年最後のブルベ、しかも初の山岳ブルベですから、頑張って完走したいですねー
それ以外の予定は立てていませんが、「ニキュッキューde299km」や「御坂みち300km」などのロング系をやって、走行距離を伸ばしたいところです。

9月は気温的には走りやすくなるでしょうから、あとは天気ですねー
もう雨は勘弁して欲しいと、切に願います〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

怒濤:8月締めのライドは奥武蔵〜名栗

こんばんわー
今日も天気予報を良い方に裏切る形で天気が持ちましたねー
なので、8月最終日に走りに行くことができました。

午後〜夕方に崩れるような予報だったので、朝から15時くらいまでを目処にし、150kmくらい走れればいいな〜ってことで、行き先は奥武蔵にしました。
5時半に起きて6時に出発の予定でしたが、起きたのは6時半、、、
だったら、ちゃんと朝ご飯を食べて、とマッタリ準備して、8時過ぎに出発。

今日は、セクター号で出撃。再々補修したリアタイヤ、TURBO PROのテストも兼ねてます。
三度目の正直に期待したいところです。

で、いつものように多摩湖
20140831_tamako.jpg

多摩湖自転車道路を1/4ほど走って狭山湖
20140831_sayamako.jpg

K179に下って西に向かい、金子駅の脇を通って飯能に入ります。
が、今日はいつもと違う道で行ってみようと、入間川手前を右折しました。これが失敗。
結局、仏子まで戻されて、そこから北上、グルグルしてK30に入りました。

宮沢湖のサンクスで休憩。
20140831_cafe.jpg
カフェオレとあんドーナツを補給。

K30で高麗川に向かい、高麗川CCから山方面に入っていきます。
最短距離で奥武蔵GLに上りたかったので、宿谷権現堂線を上ります。
夏前は土砂崩れか何かで通行止めになっていたはずですが、解除されてますねー
ユルユル上って権現堂線との合流地点に到着。
20140831_shukuya.jpg

写真だけ撮って、権現堂線をさらに上ります。
北向地蔵〜ユガテ〜一本杉峠を抜けて、顔振峠に到着。
20140831_kaburi.jpg
女性ローディばかり7〜8人のグループがやってきますが、シャイな47歳男子の私は声を掛けることもできずに、そのまま再スタート

奥武蔵GLを西に向かうことにします。
このとき、かじさんgonさんが林道定峰を上ったというツイートを確認し、GLのどこかで会えるんじゃないかという期待が
GLのアップダウンを東から西に向かうのは何時以来だろう?やはりこちら側は上り基調になるのでキツいですねー
ヘロヘロ走って刈り場坂峠に到着。
20140831_karibazaka.jpg
この時点で12時を過ぎました。
予定では、定峰峠まで行って、秩父市側に下ってから林道定峰を上ろうと思ってましたが、時間的に厳しそう。
なので、刈場坂峠をR299側に下って、正丸峠経由で名栗から帰ることにしました。

そんなことを考えてたら、大野峠側からgonさん登場。
裏刈場(奥武蔵支線)を上ってきたそうです。
そこで、BRM914の話などをしてからお別れです。
gonさんは、GLを東に走って鎌北湖あたりから帰るとのこと。
gonさん、短い時間でしたが、ありがとうございましたー

で、私は、刈場坂峠を下ります。相変わらず荒れてますねー
タイヤのテストにはいいんですが、走りにくい、、、
下ってからはR299の手前で正丸峠に上ります。ここも負荷を上げ過ぎないように
あ、一応、BRM914のシミュレーションを兼ねてます。
一定負荷で持久力が発揮できる程度の負荷を意識します。

正丸峠に到着。
20140831_shomaru1.jpg

雲は多めですが、雨が降るような感じはありませんねー
20140831_shomaru2.jpg

しばし休憩したら、山伏峠側に下って上って、名栗にダウンヒル。
そのまま飯能から帰ろうかとも思ったんですが、まだ脚が余ってる感じ?
なので小沢峠を越えて帰ることにしました。
が、上り始めてすぐ、右脚のハムが攣りそうになったので、インナー×ローでゆっくり上って、トンネルに到着。
20140831_ozawa.jpg

そこから成木街道を走って、ファミマで休憩。
20140831_cola.jpg
赤コーラ。
14時でしたが、雲が多くなってきたかな?

再スタートして、小曽木から岩蔵街道、箱根ケ崎から青梅街道を走って帰ってきました。
帰宅が15時半前、7時間20分の旅でした。

↓こんなルートでした。
20140831_root.jpg

本日(2014.08.31)の走行記録
走行距離:128.90km
走行時間:6時間09分
平均速度:20.9km/h
最高速度:52.4km/h
獲得標高:1950m(ルートラボより)

以上、先週時点では雨で走れないんじゃないか?と思っていた8月最終週もちゃんと走れて良かったですねー
なんとか怒濤の8月をキッチリ締めくくることができた気がします。

あ、再々補修したタイヤですが
20140831_tire.jpg
傷口は拡がってません。

中に見えてるのはチューブレスタイヤ用補修パッチで、さらにその内側にチューブ用補修パッチを重ねているので、タイヤの傷さえ拡がらなければ大丈夫かな?と
前二回の補修では、内側に重ねた材料がチューブに擦ってパンクしましたが、今回のチューブ用パッチは、やはりチューブとの相性が良いのか、擦れないのかな?
とりあえず、これで補修は成功ということにしたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

新コンポ:届いてるんですが、、、写真だけ

こんばんわー
今日は天気予報よりも実際の天気は良かったですねー
なので午後から、っても買い物などの後、15時過ぎから軽く走りに行ってきました。

ま、暗くなる前に帰って来ようってことで、3時間限定ライドです。
また、ファイア号のフロントブレーキの調子を見るためのライドとして、下り坂のないところってことで、荒川方面に行くことにしました。

清瀬、新座〜志木を抜けて秋ヶ瀬橋から荒川右岸のCRに入ります。
20140830_arakawa1.jpg
いやー、良い天気になりました。風が爽やかです〜

CRを南下しますが、この辺は全て河川敷を走ることになるんですねー
20140830_arakawa2.jpg
ゴルフ場の脇を通って行きます。

風は向い風?
まーでも、できるだけ30km/hを下回らないよう、少しだけ頑張って踏みます。
暑くなくってちょうど良い気温ですねー

で、新荒川大橋まできたところでCRを離脱。
20140830_arakawa3.jpg
場所は赤羽で、R122ですね。

ここからは、CRを戻るのもつまらないので、一般道で帰ることにします。
環八から少し迷って富士街道に入ります。
石神井公園のセブンで休憩。
20140830_cafe.jpg
カフェオレを補給。

富士街道から新青梅街道、所沢街道で東久留米まできたところで、清瀬方面に曲がり、ちょっとウロウロしてから、志木街道で帰ってきました。
18時10分に帰宅。3時間10分のポタライドでした。

↓こんなルートを走りました。
20140830_root.jpg

本日(2014.08.30)の走行記録
走行距離:59.51km
走行時間:2時間36分
平均速度:22.8km/h
最高速度:43.6km/h
獲得標高:50m(ルートラボより)

さて、タイトルの件
セクター号に換装するための新コンポですが、新105(5800系)がすでに先々週に届いてます。
ただ、まだ換装作業ができる状況じゃないので、とりあえず写真で紹介だけ〜

20140830_conpo.jpg
宝箱〜〜っ!

■STIレバー
20140830_st-5800-1.jpg

20140830_st-5800-2.jpg

20140830_st-5800-3.jpg

■フロントディレーラー
20140830_fd-5800-1.jpg

20140830_fd-5800-2.jpg

■リアディレーラー
20140830_rd-5800-1.jpg

20140830_rd-5800-2.jpg

■チェーンリング&クランク
20140830_fc-5800-1.jpg

20140830_fc-5800-2.jpg

20140830_fc-5800-3.jpg

■ブレーキ
20140830_br-5800-1.jpg

20140830_br-5800-2.jpg

■カセットスプロケット
20140830_cs-5800-1.jpg

20140830_cs-5800-2.jpg

■チェーン
20140830_cn-hg900-1.jpg

20140830_cn-hg900-2.jpg

以上、なんのコメントもなく、ただ写真を並べただけでした〜
また余裕ができたら重量測定などもやってみますのでー
換装は、うーん、いつになるかな?BRM914の後ですかね〜
ま、ゆっくり確実に換装作業するためにも、落ち着いてからの方がいいですね。
また報告します〜

あ、明日の天気は、午後の遅い時間から崩れるようですが、少なくとも午前中は大丈夫っぽいですねー
なので、朝から奥武蔵方面に走りに行こうと考えています〜
8月の締めライド、がんばりますーっ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:BRM914上毛三山は4000mアップ

こんにちわー
今日は天気予報がアレだったのと、昨日飲んだためダルかったのとで、午前中は部屋でウダウダ
天気が好転?晴れ間も見えるようなので、午後から走りに行こうかな?っと思っています。

さて、タイトルのブルベ「BRM914群馬200km上毛三山」ですが。
二週間後に迫ってきております。
先週、参加受理証のハガキとメールが届き、昨日?キューシートがアップされました。

なので、午前中、ルートラボで引いてみました。
が、全っ然わからんっ!
スタート地点の道の駅「よしおか温泉」から出られません〜
いきなりどっちに向かって行くのか?どうやってR17に入るのか?
歩道ってどっち側の歩道だよっ?とか、「人」ってなんだよっ?!とか

もう諦めて、最初の交差点で距離を合わせて、そこから引きましたよ、、、
あと、市道をクネクネ通るのも、ゴール手前の右左折も、よく分からん〜
明らかに右と左が間違ってるところもあるし、、、
なんじゃ?このキューシートって感じ
PC1が折り返しなのも、、、無駄な距離じゃね?って

あーいや、決してAJ群馬のスタッフの方に文句を言ってるわけではないんです。
実際に走ったら、走りやすい道なのかも知れませんからねー

ま、そんなこんなで、2時間くらい?苦労して引きました。
brm914_root0-1.jpg
brm914_root0-2.jpg
(誤摩化している部分があるので、元データへのリンクは張りません)

獲得標高が4000mジャストですねー
良い感じです。

てことで、よく分からないポイントは、ストリートビューなんかで確認しつつ、準備を始めたいと思いますー
どうか当日は好天に恵まれますことをっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

曇雨晴:天気に翻弄された芦ノ湖ライド(後編)

こんばんわー
今日は客先で仕事してから飲み会突入で遅くなりました。
今週は3回も飲み会があって、ちょっとお疲れ気味ですー

さて、先週土曜(8/23)の「芦ノ湖〜大涌谷ライド」の後編です。
このライドは、プチデビルさんの企画に、tomoさん、CB山さんけろさん、私が乗っかり、5人で行ってきました。

こんなルートを走りました。
20140823_root.jpg

9:30に大磯駅前ファミマに5人集合し、箱根湯本で雨宿り&昼食の後、12時半過ぎに再スタートして箱根アタック。
芦ノ湖で独り多重クラッシュを喫したものの、無事に大涌谷で黒たまごを食べることができました。

あとは、下山して帰るだけですが、山の上は雲に覆われて寒い寒い〜
ウィンブレも何も持ってきてないので、気合一発でダウンヒルっ!
ま、大して距離のないダウンヒルだから、あっという間に小涌谷まで下りてきて、気温も上がりましたから問題はなかったです。

で、そのまま箱根湯本を通過して小田原まで行っちゃいます。
が、下界は暑い暑い〜っ!
なんかメチャメチャ蒸していますよー
小田原駅を過ぎたところのセブンで休憩。
20140823_cola1.jpg
赤コーラとどら焼きを補給。

この時点で16時20分くらい
往路の箱根湯本での雨宿り(2時間弱?)が響いてますねー
この時間からヤビツ経由で帰るのは無謀なので、そのままR1で集合場所だった大磯のファミマを目指します。
この辺りは、けろさんの先導で30km/h↑で巡航し、1時間もかからずにファミマ到着。とはいえ、すでに17時半

20140823_garigari.jpg
ガリガリ君あずき大福を補給。

この先、CB山さんは、R1を真っ直ぐ行ってデポ地の川崎を目指すとのこと、デビさん、tomoさん、けろさんの三名は、都内の信号地獄を避けたいとのことで、私と同じルートで所沢までご一緒することに

ここからは、残り距離が最も短い私が牽かせていただき、できるだけ早く皆さんをご家族の元へ送り届けるべく、最後まで力を出し切る所存ですっ!

で、やはり海沿いの道が気持ちいいだろうってことで、R134を少し走ってから平塚でR129に左折します。
R1との交差点でCB山さんとお別れ
お疲れ様でしたー。今度また奥武蔵や奥多摩にきてください〜

4人になった我々一行は、R129をひたすら北上します。
このとき、幸運なことに比較的強めの追い風が吹いていました。
なので風に背中を押されて34,5km/hで巡航〜
厚木までの区間は信号も少ないので、良い感じで距離を稼ぐことができます。

しかし、厚木周辺のバイパス部分は、R246と合流しているので、車も信号も多くなり、スピードダウンを余儀なくされますねぇ
この区間は、往路と同じ市内を抜けるルートの方がいいのかな?
で、妻田の先でバイパスからR129に戻り、ここから相模原までは再び快走路ですから、グングン行きますよぉ〜っ!

いやしかし、そろそろ脚がキツくなってきましたねー
私の走行距離が180kmくらいなので、200kブルベで言うとラストスパートのタイミングです。
相模原市内に入り、所沢まで残り30km程となったので、スリーエフで休憩。私にとっては最後の休憩です。
20140823_juce2.jpg
リアルゴールドと速攻エナジーを補給。
おっ、なんかシャキっとした気がする〜っ!

このとき19時半ですから、所沢には21時到着を目処に再スタート。
8/2の富士あざみ自走(こちら)のときが22時だったので、1時間くらい前倒しできそう。この日のうちに皆さん帰宅できそうな感じですかねー
ここでR129を離れ相模原駅の方に行って横浜線を越え、尾根幹に入ります。

尾根幹の東行きルートは下り基調なので、楽に走れますが、信号に引っ掛かることが多くなってきます。
鎌倉街道に左折して、乞田で右折すれば、あとは真っ直ぐ
しかし、街中に入るとホント信号が多くて進まなくなります。イライラしながら、関戸橋を渡って、あと10km
東八道路から府中街道に入り、21時10分に所沢のセブンに到着。
20140823_goal.jpg

とりあえず、ご褒美の赤コーラ
20140823_cola2.jpg

私は、ここから2kmもありませんが、皆さんはまだ40〜50kmの行程が残っています。
てことで、9時半過ぎにデビさん、tomoさん、けろさんをお見送りします。
皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました〜っ!
家に着くまでお気をつけて〜〜(この後、皆さん無事に、その日のうちに帰り着いたとのこと)

私もウチまで最後の走行。
21時50分に帰宅しました。16時間20分の旅でした。

この日(2014.08.23)の走行記録
走行距離:221.14km
走行時間:9時間47分
平均速度:22.6km/h
最高速度:57.2km/h
獲得標高:1920m(ルートラボより)

以上、朝は曇で比較的快適に走れたものの、大磯で合流してからは雨でビチャビチャになって箱根湯本で足止めされ、箱根の山は暑かったり寒かったり、帰路は晴れて暑くなる、、、というヤヤコシイ天気に翻弄されました。
帰ってからハイボールを飲もうと、最後のセブンで炭酸水を買ったのに、晩ご飯を食べたら気絶してしまいましたよー

ま、なんだかんだあって疲れましたけど、とても楽しいライドになりました。
ご一緒いただいた皆さん、応援メッセージいただいた皆さん、ありがとうございましたーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

曇雨晴:天気に翻弄された芦ノ湖ライド(中編)

こんばんわー
雨ですね。今週末も雨、、、なんなんでしょう?

昨日の記事でセクター号が納車から丸三年と書きましたが、それはすなわち、私がロードに乗り始めてから丸三年ということを意味します。
よって、今日から自転車乗りとして4年目に入ったわけですが、その4年目スタートの最初の週末から雨とは、、、なんとか少しでも走りに行ければいいんですけどねー

さて、先週の土曜(8/23)に行ってきた「芦ノ湖〜大涌谷ライド」の続編です。
ご一緒したのは、プチデビルさん、tomoさん、CB山さんけろさんと、私を含めた5人です。

最終合流地点である大磯駅前のファミマに5人が揃い、箱根を目指すも本降りとなった雨に進路を阻まれ、箱根湯本の駅前で雨宿り兼時間調整のため観光&昼食。
12時半を過ぎて雨が小降りになったのを見計らい、再スタートです。結局、1時間半以上のタイムロス。

では、箱根路アタックの開始です。
しばらくはデビさんを先頭に隊列を組んで上ります。
しかし、雨が上がったと思ったら日が射してきて、気温も急上昇して蒸し蒸し。登坂による発熱も加わって、暑い暑い〜っ!

一気に汗が吹き出し、ヘルメットから滴り落ちます。
もう、自転車は雨と砂と汗でドっロドロ〜

でも、箱根は、自転車では初めて上ったんですが(御殿場側から上って湯本に下ったことはある)、箱根駅伝で観ているからか、初めてという感じがしなかったですねー
富士屋ホテルとか小涌園とか大平台のヘアピンカーブとか小涌谷の踏切とか(順序はメチャメチャです)、見覚えのある景色が次々に出てきて飽きません。

あれ?そういえば函嶺洞門って通ったけ?
あのルートって箱根駅伝と同じところだったんだよねぇ?
20140823_hakone.jpg
てことで、後から調べたら一緒でした。↑この地図は右が北です。
函嶺洞門も最初の方で通ってたみたい

で、暑い暑いと言いながらもまあまあのペースで上り続けてると、景色が開けてきたのでそろそろピークかな?っと、勾配が緩んで涼しさを感じるようになりました。
ピーク手前の小ピーク
20140823_hakone1.jpg
この景色も見覚えがあります。山の頂上カメラから見下ろしで撮影してる場所ですねー

で、ピークに到着。
20140823_hakone2.jpg
箱根の山、国道1号最高地点(874m)とったどーっ!っと

しかし、吹きっさらしで寒い〜
てことで、デビさんは頂上で待ってて、と言ってたような気もしますが、先着したtomoさんもいないので、芦ノ湖側へ下っちゃいます。

芦ノ湖手前のバス停で5人が一緒になり、芦ノ湖観光?へ
テンション上がって記念撮影です。
20140823_asinoko2.jpg
大鳥居〜〜

20140823_asinoko1.jpg
芦ノ湖〜〜

っと、ここで悲劇がセクター号と私を襲いますっ!

アングルを変えてもう1ショット、と思ってたら、セクター号が風に煽られてフラぁ〜〜っと
うわあぁぁ〜〜〜っ!
湖に落ちるぅぅ〜〜〜っ!!
 ・
 ・
スローモーションのように倒れ始めるセクター号
なんとか助けようと駆け寄る私
 ・
 ・
いえ、駆け寄れませんでした
スローモーションのように近づく地面、、、
 ・
 ・
こちら側に倒れたセクター号の上に重なるようにコケる俺

目撃者のtomoさん曰く「運動会のお父さん」
はい、足が全く前に出ず、つんのめった体勢でセクター号の上に突っ込んで行ってしまいました。だって、ヒルクライム直後だったんだもん〜
右手にスマホを持ってたので、左手でなんとか身体を支えようとしたんですが、支えられずにリアホイールに乗っかる格好になりました。

いやー、何もせずに見ていればよかった。
そしたら、単にセクター号が倒れただけで済んだのに
余計なことをして多重クラッシュですよ。トホホ、、、

ってか、そもそも、湖畔の鎖にペダルを掛けただけの非常に不安定な状態で記念写真を撮ろうとしてはいけません。風もあったのにね
皆様もお気をつけくださいー

で、被害状況ですが、チェーン外れとリアホイール、ブレーキのズレ
いや、チェーンを戻してもリアホイールが回らないから、ディレーラーを曲げちゃったか?と焦りましたが、そっちは大丈夫。

ホイールに乗っかったため、ブレーキがズレたようです。あと、ホイールにも若干の振れが出ましたが、走行に影響しない程度。
ま、良かったです。
走行不能になってたら、芦ノ湖に一人置いて行かれるところでした。

でも、自転車の被害はその程度で済んだんですが、身体の方はというと、左手の指が痛い、、、
薬指の第二関節が青黒く腫れています。折れた?
いや、痛みはそれほど酷くないので、突き指か捻挫だと思います。でも、5日経った今も曲がらないし伸びないんだよなー、やっぱ折れてる?

ま、でも左手薬指だったのはラッキーでした。ブレーキもシフトもほとんど影響なかったですからね。
で、近くのセブンで休憩。
20140823_juce1.jpg
ポンジューススパークリングとクリームパンを補給。

次は、この日の最大の目的である黒たまごを目指し、大涌谷に向かって再スタートです。
芦ノ湖畔の遊歩道(歩行者・自転車道路)で北上し、再び上りです。

ま、ここは距離が大したことないから、お気楽に隊列を組んだまま上りますが、途中から車が渋滞し始め、走りにくくなってきます。
路肩に木の枝が覆いかぶさってきてたりして、渋滞の列の左側を抜けていけない場所もチラホラ
ま、そんなこんなで、大涌谷のピークに到着。
20140823_oowaku2.jpg

到着したときはそんなに天気は悪くなかったと思うけど、すぐに雲がかかって風が強くなり、吹きっさらしなので、寒い寒い〜っ!
とっとと目的の黒たまごを食べて下山しましょーってことで、これ
20140823_kurotamago.jpg
5個入りを購入してシェアしました。

デビさんは、家族へのお土産としてもう一袋買ってフロントバッグに入れてました
ま、目的を果たしたので下山です。
が、こんな天気になるとは予想しておらず、ウィンブレも何も持ってきてません〜
(デビさんだけ自慢げにウィンブレ着てましたが)

ま、気合いで下るしかないですねーっ!

てことで、今日も長くなってしまいました。
ホントは前後二編で完結させるつもりだったのですが、、、
続きは後編で報告したいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

祝:セクター号、納車三周年!

こんばんわー
今日は、上司からサシ飲みに誘われ、先程帰ってきました。

先週土曜に行ってきた「芦ノ湖〜大涌谷ライド」のレポート途中ですが、それは置いておいて、別の記事をアップします。
今日、8/27は、セクター号の納車からちょうど丸三年目の日です。

昨年の今日も同じ主旨の記事をアップしましたが(こちら)、それからまた一年が経ちました。
なので、昨年の記事と重複しますが、納車から現在までを振り返ります。

納車当時のセクター号です。
20111007_secteur.jpg

一年経過した頃のセクター号です。
20120617_secteur.jpg

二年経過した頃
20130914_secteur.jpg

そして、現在のセクター号
20140823_pank.jpg

うーん、変わったような変わらないような、、、
でも、納車から丸三年、よく走ってくれました。
これからコンポを換装してまだまだ走ってもらうつもりです。

でも、密かに↓こんなフレームが気になったりしています。
SW_allez.jpg
セクター号もそうですが、やっぱ、アルミのフレームは普段乗りには良いですよねー

いやいや、セクター号には、フレームが千切れるまで頑張ってもらいますよー
やはり、乗り馴れた車体がいいですねっ!
三年の間に私に馴染んだ、ってか、私の身体が馴染みましたから、まだまだ乗り続けるつもりですー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

曇雨晴:天気に翻弄された芦ノ湖ライド(前編)

おはようございますー
昨日は客先に直行し、一日中肉体労働をしてきました。
慣れない立ち仕事をして疲れたため、昨夜はとっとと寝てしまって記事をアップできず、朝の更新になりました。

でも、昨日は涼しくて助かりました。今日はもっと涼しいようで、ありがたいんですが、週末の天気が気になります。
8月は良い感じで走れてるんで、月末まで目一杯走りたいところですねー

さて、先週末の土曜(8/23)は、「芦ノ湖〜大涌谷ライド」に行ってきましたよ。
このライドは、プチデビルさんが企画したもので、箱根路を走って大涌谷まで上り、黒玉子を食べようっ!というグルメライド(なのか?)

ご一緒したのは、ご存知野田の赤い悪魔ことデビさん、北越谷の根性無し改めやれば出来る子tomoさん、千葉から車載の二代目根性無しCB山さん、そして、自主的罰ゲーム?単独100km追走してきたけろさん
私を含めて5人の物好きが集まりました。

デビさんとtomoさんの二人は、北越谷で落ちあって都内を抜けてR1を延々走るルート。CB山さんは、川崎まで車載して横浜で合流するとのことです。
私は、都内や横浜方面だと遠回りになるため、真っ直ぐ南下して海を目指し、大磯で合流することにしました。

では、この日のライドを振り返ります。
朝4時半に起き、軽く朝食を摂って準備して、5時半に出発。
20140823_secteur.jpg

合流地点は大磯駅前で時間は9時半です。65kmくらいを4時間で走ればいい計算なので、相当余裕があります。
いや、実はこの日、走り出す前からパンクを予想していました。そのため、30分以上の余裕をみて出発時間を早めました。
この後、予想通りにパンクすることになります。

この日は、相模原からR129に入って、相模川に沿ってひたすら南下するルートを選択しました。幹線道路でアップダウンも少ないR129が最も早く海まで出られるかな?との判断です。
相模原までは、府中街道〜関戸橋〜多摩ニュータウン通り〜尾根幹を通って行き、相模原駅を越えてK503に入ったところのセブンで朝食休憩。
20140823_morning.jpg
朝は、やはりセブンコーヒー(ホット)が飲みたくなります。あと、チーズパンとサンドウィッチを補給。

ここまで30kmちょっとを1時間半ちょっとですから、ペースとしてはまあまあです。
再スタートして、R129に入ります。
信号が少なくて飛ばせる道ですねー
アンダーパスやオーバーパスのアップダウンはありますが、全体的には緩い下り基調なのか?30km/hで巡航できますねー

でも、厚木まで来ると、R129はR246と合流したバイパスになりますから、この区間をどうしようか?と思ってました。
実際は、高架になっていたので、そのまま真っ直ぐ行ってしまい、K601で厚木市内を通るルートに入っちゃいました。
でも、これが正解。

厚木市内に入って少し走ったところで後輪から違和感。パンクです。
やっぱりパンクしたかぁ〜ってことで、すぐに停車して歩道へ
いやー、バイパスを走っているときだった怖い思いをしたかもしれません

落ち着いてパンク修理。もう手慣れたもんです。
パンクの原因を調べると、予想通り、タイヤの再補修として貼付けておいたタイヤブートの角がチューブに擦って穴が開いてました。
なので、タイヤごと交換することにして、持ってきたPRO4 ENDUに換えました。
20140823_pank.jpg

この時点で8時20分くらい?ウチから50km手前ですから、まだ大磯までは20km近くあります。
でも、時間的にはまだまだ余裕がありますねー
てことで、焦らずに再スタートを切ることができました。

東名厚木ICを越えて、再びR129に合流し、一気に南下し平塚に入ります。
ウチから60kmを過ぎたところで海に出ました。
20140823_sea.jpg
おーっ!海〜っ!!とテンションが上がります。

R134に右折し、合流地点までラストスパートっ!
海沿いの道を気持ち良く走って、大磯駅入口交差点に到着。
20140823_ooiso.jpg

合流地点のファミマにイン
予定時間よりも早く、9時15分くらいに到着することができました。
20140823_culpis.jpg
カルピス巨峰味と、おにぎり、あんパンを補給。

買い物をして店を出たところで、デビさん、tomoさん、CB山さんの三人が到着。
無事に合流することができました。
20140823_shuugo.jpg

4人揃ったところで、西の方の空模様が怪しいねーなどと言ってたら、一人の自転車乗りが駐車場に入ってきて、我々の方に向かってきます。
ん?けろさん?
正式な参加表明はしてなくて、当日にサプライズ合流するつもりだったようですが、寝坊をして越谷合流に間に合わず、単独で大磯まで100km追走してきたとのこと
お好きですね〜

で、5人になってお話ししていると、ポツポツ雨が落ちてきました。
西の方の雨雲をチェックしますが、伊豆半島から静岡市くらいまで雨雲が拡がっています。
箱根を諦めてヤビツ方面に逃げようか?という話も出ましたが、とりあえず小田原に向かうことにします。

でも、西に行くほど雨は本格的になってきます。
が、とりあえずもう少し行ってみようってことで、小田原を通過し、箱根湯本に向かいます。
雨は本降りになり、ジャージもレーパンも靴もずぶ濡れになりながら、箱根湯本に到着。
20140823_yumoto1.jpg

雨が酷いので、とりあえず駅前に駐車します。
20140823_yumoto2.jpg

この時点で11時ですが、雨雲レーダーを確認すると、まだ西側に雨雲が、、、
20140823_cloud-am11.jpg
でも、あと1時間くらいで雨は抜けて行きそう。

てことで、湯本で時間調整をすることに
駅前のお店を冷やかします。
20140823_manjuu1.jpg
まんじゅう1個目

20140823_manjuu2.jpg
2個目

まだまだ雨は止みそうもないので、フードコートで昼ご飯
20140823_lunch.jpg
なんとかメンチカツチーズバーガーとポテトセット、アイスコーヒー

そんなこんなで時間を潰し、12時半になる頃には雨も小降りになってきました。
そろそろ行きますか?ってことで外に出ると、西の空が明るくなって、少し晴れ間も見えてきました。

さっ!いよいよ箱根アタックですっ!

が、その模様は後編で報告したいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

小ネタ:自転車とは関係ありませんが

こんばんわー
今日は、職場の歓迎会があり、帰宅が遅くなりました。
あ、ウチの職場は、所謂中小零細なので、特に毎年とか4月にとか決まっておらず、随時採用(退職)です。
なので、人が入ってくる(辞める)たびに歓送迎会があったりなかったりです。

さて、先日の「芦ノ湖〜大涌谷ライド」のレポートを書かないといけないんですが(義務ってわけではないですが)、今日は時間がなかったので、小ネタでつなぎます。

先月だったか、高校時代の友人から久しぶりにメールがあり、「来年で卒業30年だから、大々的な同窓会がある」「幹事に連絡先を知らせてよいか?」とのこと
まあ「いいよ」ってことで、現住所やメールアドレスを伝えました。

すると、それから一週間もしないうちに、スマホ(docomo)のアドレスに迷惑メールが届き始めました。
↓こんなの
20140825_mail.jpg

あ、さっきの友人はなりすましではなく「本物」です。
なので、多分、幹事までの伝達経路のどこかで漏れたんだろうな?と
いえ、私のメアドは単純なんですが、これまで一度も迷惑メールがきたことはなく、今回、タイミング的にそれしか考えられない、ということです。

で、すぐに迷惑メールが増え、一日当たり十数件になりました。
鬱陶しいので、なんとかしないとなーってことで、docomoのサーバ側のセキュリティレベルを上げましたが、効果なし。許可アドレスだけ受信、とかにはさすがにできませんからねぇ

しょーがないので、とりあえずドコモメールの「迷惑メール報告」を使って、全部docomoに転送しました。
ただ、ネット情報だと効果は期待できないとのこと

なので、もう少し調べて【一般財団法人日本データ通信協会】(デ協)の「迷惑メール相談センター」(こちら)を知りました。
ま、相談ってか、ここも迷惑メールを転送するだけなんですがね

転送する際にメールヘッダーをコピーして送るようになってるので、ドコモメールのウェブメールを送受信できるようにして、PCでヘッダーをコピペして転送するようにしました。

で、半月くらい、1日当たり10〜20件の迷惑メールをdocomoとデ協の両方に転送し続けました。
でも、正直、それで何かが変わるとは、ほとんど、てか全く期待してませんでした。
ま、そういうメールを送りつけてくる奴らを少しでも困らせてやれれば、という鬱憤晴らしの意味合いが強かったですね

それが、先週からピタっと迷惑メールがこなくなりました。
これがdocomoとデ協に転送し続けた効果なのか?は分かりませんが、ホントに一通もこなくなりました。
なので、何らかの効果はあったんじゃないかと思います。

いや実際、docomoとデ協が何かやってくれたかどうかは全く分かりませんが、来なくなったことは事実です。
なので、単に受信拒否するよりかは有効だったのかな?って思っています。
もし迷惑メールに困っているという方がいらしたら、試してみる価値はあると思います。

以上、今日は自転車とは関係のない話でしたー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

メンテ:ファイア号のブレーキとセクター号のタイヤ

こんばんわー
今日はノーライドでした。
はい、ちょっとお疲れ気味のため、休脚日です。

突然ですが、夏用の指切りグローブが限界ですっ!!
何がって?オイニーですよ、オイニーっ!!
コンビニのバイトの子からオツリを受け取るのが申し訳なくって、手を前に出せませんよ、、ホントごめんなさいねー

いや、ライド後は自分のシャワーと一緒に持って入って、シャンプーを使ってジャブジャブ洗ってるんですがねぇ、、、
そして、ちゃんと日光消毒し、靴用の消臭スプレーとかキッチン用の除菌アルコールとか使ってるんですが、一度ついたオイニーが取れません。

昨日のライドみたいに汗をかいた後に雨に濡れてさらに汗をかくと、もぉ最悪
自分がキツいくらいですから、他人からすると相当なもんでしょうね
なんとか消臭する方法はないもんでしょうか?
いや、夏用グローブは、1シーズンで換えた方がいいのかな?悩みますねー

さて、ノーライドの休日は、自転車弄りですねー
てことで、いろいろ放置状態で山積みになってる問題を片付けますよー

先ず、先日フロントブレーキのパッドを交換したもののディスクと当ってホイールが回らなくなってしまったファイア号からです。
パッド交換については、こちらの記事をご参照ください。

油圧ブレーキキャリパーのピストンが少し飛び出し気味のため、キャリパーを外し、パッド間にマイナスドライバー2本を差し込んで、ゆっくり押し拡げてみます。
パッドを傷つけないように慎重に力をかけていくと、ピストンは引っ込みます。

パッドの隙間が少し拡がったようなので、キャリパーを再度固定してみると、ディスクとのクリアランスが少しできて、ホイールが回るようになりました。
おーできたできた〜っ!と喜んだのも束の間
ブラケットの下からハンドルにかけてオイルが垂れています、、、

うーん、またオイル漏れやっちゃった〜〜
慎重にやったつもりでも、ピストンを押し込んじゃうとダメみたいです。

ブラケットカバーを捲ってみると、トップにあるシリンダの栓ボルトからの漏れではなさそうです。
20140824_br785.jpg
てことは、中の油圧シリンダか、その下のオイルラインのジョイント部からですね。

で、漏れたオイルを拭き取り、ブレーキレバーを握ってみると、、、あれ?意外と良い感じでブレーキが掛かりますが?
抜けた感じはありませんし、それ以上オイルが漏れ出る感じもありません。

んんー、ひょっとして、初期のオイル量が多かったんじゃ?
納車は年末で気温が低かったけど、今は夏だから、オイルが膨張したとか?
で、余分なオイルが漏れたことで所定の位置にピストンが戻った?

よく分かりませんが、ブレーキの当りはちょうど良いので、結果オーライなのか?
てことで、少し乗ってみたところ、ブレーキの効きに問題はありません。
140mmのDISCに交換したリアも、思惑通りに制動力が下がって良い感じです。

ま、多少の不安がないわけではないので、しばらくはダウンヒルでは乗らないようにしつつ、オイルの様子を見てみようと思います。
その間に油圧調整ができるように、道具と知識を仕込みたいと考えています。
ま、とりあえず乗れる状態になって良かった良かったということで、ファイア号のブレーキメンテ終了。

次は、昨日のライドから帰ってきてからそのままになっていたセクター号の掃除です。
車体全体を水拭きしてから、チェーンの掃除と注油。

その後、ちょっとしたアクシデントで振れが出たリアホイールの振れ取りです。
ま、振れ取りっても、フレームに装着したままでテキトーにやるだけですがね
でも、思ったほどは振れてなかったので、何本かのスポークのニップルを締めるだけで振れはだいたい収まりました。

次は、パンクが連発しているリアタイヤの再々補修と、パンクしたチューブの補修です。
とりあえずホイールを外し、一旦作業を中断してパンク補修パッチを買いに行きました。
20140824_tube-patch.jpg
百均のパッチとゴム糊です。

BRM809でサイドカットしたTURBO PROを補修したんですが(こちら)、またパンクし、その後、再補修したのですが(こちら)、それも昨日のライドでまたまたパンクしました。
それでも懲りずに再々補修するつもりです。いや、今度は自信ありますっ!

1回目の補修は、パッチのフィルムを残したことで、そのフィルムによってチューブが切れました。
2回目の補修は、タイヤブートを使ったんですが、4つに切って貼ったのがよくなかったみたいです。
20140817_tire6.jpg
いや、そもそもタイヤブートは厚みがあるから、タイヤとチューブの間に常時あるのは良くなさそうですけどね

昨日のパンクは、タイヤブートの角に擦れてチューブが切れたようです。
こうなることは、実は補修したときに予想してました。
20140824_tube3.jpg
真ん中がタイヤブートが当ってた位置ですが、その右端に穴が開いています。

とりあえず、チューブを補修(1本目)。
20140824_tube2.jpg
私、ゴム糊を使ったパッチ貼りは苦手だったんですが、上手くできました。

で、タイヤ(TURBO PRO)の補修です。
前回貼ったチューブレスタイヤ用パッチ(HUTCHINSON Rep' air)を剥がし、同じものをまた貼りました。
20140824_turbo-pro1.jpg

その上に、今回はチューブ用パッチを重ね貼りすることにします。
20140824_turbo-pro2.jpg
チューブ用は、周囲が薄くなっているので、チューブを傷つけにくいかな?と

はい、貼りました。
20140824_turbo-pro3.jpg
ま、上に重ねたパッチは、あくまでも補強なので、接着力はさほど必要ありません。

で、さっきのチューブとタイヤをホイールに嵌めてエアを入れます。
空気圧を7Barまで上げて様子を見ているところですが、大丈夫そうです(前もそう書いたかもしれませんが、、、)。

しかし、この三週間くらいで何回タイヤを外したり嵌めたりしたことか、、、
もうね、固いことで定評があるWH6700へのタイヤ嵌めは完全にマスターしましたよ。手だけでスパっと迅速にできるようになりました。
以上でタイヤの再々補修と交換は終了。また実走して確認します。

あとは、パンクしまくった残りのチューブの補修です(2本目、3本目)。
20140824_tube4.jpg
これらもパッチを上手く貼れたと思います。

補修したチューブは予備として使いますが、パンクしてないチューブが1本になっちゃったので、また買っておかないといけませんねー
20140824_token-c22a.jpg
バタバタし過ぎで、ニューホイールは、まだ箱から出せませんよ、、、

以上、今日はメンテナンスで一日が終わりました。
ま、そんな日もたまにはアリですよねー

でも、これでパンクの連鎖が終わってくれることを本当に祈ります。
そうじゃないと、コンポ&ホイール換装に着手できません。
あ、タイヤごと換えちゃえば、関係ないのかぁ〜〜(気付かなかった、、、)

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:芦ノ湖〜大湧谷、黒玉子ライド220km

おはようございますー
いやー、身体がボロボロです。
昨日は、箱根の大湧谷まで黒玉子を食べるためのライドに行ってきましたーっ!

夜22時前に帰宅したんですが、シャワーを浴びて、ビール(発泡酒)を飲んで、晩ご飯を食べたら、、、その後の記憶がありません。
気が付いたら朝の8時でした。
どうやら気絶するように寝たみたいですねー

昨日のライドは、プチデビルさんの企画「芦ノ湖『黒たまごの旅』」に乗っけてもらいました。
ご一緒したのは、デビさん、tomoさん、CB山さんけろさんと、私の5人。

デビさんとtomoさんは北越谷で合流して都内〜横浜を抜けて自走。
CB山さんは、千葉から川崎まで車載して横浜から合流。
私は、別ルートで大磯まで自走して合流。
けろさんは、寝坊したため越谷集合を諦め、大磯まで100kmを単独追走してきました。

大磯駅前のファミマで集合した5名ですが、この後、雨に降られて時間を潰したり、雨上がりの箱根の上りで蒸されたり、風の大湧谷で冷やされたり、いろいろありました。
20140823_oowaku1.jpg
大湧谷は、風が強く、雲がかかってくると寒かったですねー

私個人も、往路の厚木でパンクしたり、芦ノ湖でコケたり(落車ではありません)、、、いろいろありました。
20140823_asinoko1.jpg
この写真の直後に悲劇が、、、(って、どう見ても不安定だろっ↑コレっ!)

ま、なんだかんだありましたが、楽し(苦し)いライドになりました。
↓こんなルートを走りました。
20140823_root.jpg

朝5時半に出発して夜21時45分に帰ってきた16時間15分の旅でした。

昨日(2014.08.23)の走行記録
走行距離:221.14km
走行時間:9時間47分
平均速度:22.6km/h
最高速度:57.2km/h
獲得標高:1920m(ルートラボより)

以上、詳しい走行レポートは追ってアップします。
ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
ツイッターで応援メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

交換:ファイア号のブレーキDISC&PAD

再び、こんばんわー
今日は、午後休を取って帰ってきて夕方から自転車整備をしました。
あ、午後休は、夏休みがあと1日残っていたので、半分ずつ使うことにしたその0.5日分です。
残り0.5日は来週か9月第一週にでも、また有効に使いたいと思いますー

さて、自転車整備の話
先ずは、明日の「芦ノ湖ライド」に備えて、セクター号の整備。
この前の日曜にパンクして再補修したTURBO PRO(こちらの記事参照)を再度履かせたホイールを取付けてエアを入れます。ま、今回の補修でなんとかなってくれることを祈ります。
ただ、やはり不安なので、明日のライドにはPRO4 ENDUを持っていきますけどねー

そして、チェーン掃除と注油、ライト類の取付け、サドルバッグに替えチューブの補充、以上でセクター号の整備は終了。
明日は、またノートラブルで頑張って欲しいところです。

次に、ファイア号のブレーキ関係のパーツ交換。
ファイア号のブレーキは、土曜のライドでフロントのパッドが摩滅してディスクを削っちゃいました(こちらの記事参照)。
ポチっておいたパーツが一昨日に届いていました。
20140822_nimotu.jpg
あ、左のは、携帯工具

いや、携帯工具を1つしか持ってなくて、セクター号とファイア号で使い回してたんですが、面倒なのでもう1つ簡単なものを、ということで購入。
20140822_parktool.jpg
Park Toolのアーレンキー5本セットのものです。

ブレーキ関係のパーツは、↓こちら
20140822_brake-parts.jpg
写真右下がDISC ROTOR SM-RT99 140mmです。
左下がDISC BRAKE MOUNT ADAPTER SM-MA90 リア140mm用です。

写真上がDISC BRAKE CALIPER BR-R785です。
って、、、なんでキャリパーがっ?!
パッドだけを買ったつもりだったのに、、、やけに高いと思ったんだよなぁ〜
ま、しょーがないので、BR-M985 レジンパッド(F01A)フィン付のみを使います。

先ずは、前後のホイールからDISCを取り外します。
20140822_tire-brake.jpg
あ、ダメになったDISCはフロントなんですが、リアのをフロントに持ってきて、リアを140mmに換えちゃうつもりです。

このDISCは、センターロック式で固定されてるんですが、スプロケのロックリングと同じ工具を使って外すことができます。
20140822_center-rock.jpg

取り外した160mmのDISC(左)と、140mmの新品(右)
20140822_disc.jpg
アームの数が違いますねー

フロントホイールにリアから160mmのDISCを移植し、リアホイールに140mmのDISCを付けてみました。
20140822_fire.jpg
前後のDISCの大きさが違うの分かりますか?分からないか、、、

リアのアップ
20140822_r-brake1.jpg
ただし、この写真では、キャリパーが160mmの位置のまま

なので、140mm用のアダプターに交換してキャリパーを再度固定。
20140822_r-brake2.jpg
これでリアのDISC交換が完了です。

次は、フロントのPAD交換。
20140822_brake-pad.jpg
新品のパッドです。

摩滅したパッドを取り外し、新品のパッドを差し込んで取付けるだけなんですが、この作業が難しいんです。
パッドが厚いと入らないんですよね〜
しかも、減った状態でずっと使ってたから?、キャリパーのピストンがちょっと飛び出したまま引っ込んでくれません、、、

いやー、以前もリアで同じようにパッドが入らなくなって、いろいろ無理矢理弄ったらオイル漏れを起こし、ショップに持ち込んだという経験があります。
うーん、でもなんかおかしいんだよなぁ〜
ピストンが飛び出したままになるはずがないんだけど、、、

しょーがないので、再びホイールを外し、ショップでやってもらったときの見よう見真似で、アーレンキーを差し込んでピストンをゆっくり押し込んで馴染ませます。
DISCがなければパッドが入ったので、左右のパッド間にシムを突っ込んで少し隙間を開けた状態で、DISCを差し込むようにしてホイールを取付けます。

とりあえず形にはなったんですが、この状態ではDISCにPADが当って、ホイールがまともに回りません。
よく分からんが、とりあえず時間切れです。後日またトライしてみましょう。
ってことで、ファイア号のブレーキパーツ交換終了〜

以上、本日の自転車整備の話でした。
いやー、油圧ブレーキってホントよく分かりません。
どなたか詳しい方、整備のコツをご教授いただけると非常に助かりますー
何卒、よろしくお願いいたします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夏休み:柳沢峠を越えてフルーツライン(後編)

こんばんわー
今日は午後休(夏休み)を取って、16時に帰宅しました。
しかし、外はメチャメチャ暑かったですねー

帰宅してから、明日に備えてセクター号の清掃・注油をして、それからファイア号のブレーキ関係のパーツ交換をやりました。
いやー、夕方になると蚊が出始め、虫除けスプレーをしててもあっちこっち刺されましたよー
ファイア号のメンテについては、追って記事アップしたいと思います。

さて、「柳沢峠越え210kmライド」の後編です。
8/18(月)に夏休みを取って行ってきました。ルートは、↓こんな
20140818_root.jpg

前編では、7時に出発して奥多摩湖〜丹波山を通って柳沢峠に到着したところまで書きました。
20140818_yamagisawa2.jpg
ここまでは、身体や脚の疲労に暑さも加わって終始スローペースでした。
ま、その後もペースは一向に上がらないんですがねー

では、帰路のレポートいきまーすっ!
13時前に柳沢峠を再スタートし、甲州市側に下ってR20で帰ることにします。

ここのダウンヒルは最高ですねーっ!
道は広いし路面も比較的綺麗で、コーナーが大きく適度な斜度なので、あまりブレーキを使わずにリズムよくコーナーをクリアしていけます〜

っと、気持ち良く下ってたら、ガシャガシャっ!ってなんか落ちた〜っ!!
えぇ〜っ!なになにぃ〜?!っと急制動
後ろから車が2台、追い抜いていきますが、踏まれるぅ〜っ!何が落ちたか知らないけど、踏まないでぇ〜〜っ!!

すぐにバックポケットを確認すると、スマホなどはありました。よかったー
ん?じゃあ何だろう?と、下を見ると、ボトルケージのペットボトルがありません。段差で跳ねて落ちたようです。
とりあえず、拾いに戻ります。無事でした。

気を取り直して再びダウンヒルしますが、麓側の直線区間も極上ですねー
ズぅ〜〜〜っと50km/hくらいで爽快に下っていくことができます。
で、塩山駅が近づいてきたところで、左に勝沼IC・国道20号との標識。

予定では、K38〜K34に入って御坂みちへのアプローチを確認しようと思ってたんですが、「フルーツライン」という名前にひかれて左折。
20140818_fruit2.jpg

このフルーツラインは、山の麓よりも高い位置を通る広域農道で、甲府盆地を右手に見下ろしながら勝沼まで走ることができます。景色がよいし、名前の通り果実畑の中を走るような道なので、気持ち良く走ることができます。
ただ、広域農道の例に漏れず、土地が大きくうねっているため、緩やかなアップダウンが連続します。
20140818_fruit1.jpg

ま、それほど急な坂や長い坂が出てくるわけではないので、のんびりマッタリ走ることができますね
で、勝沼IC近くでR20に合流します。
20140818_katunuma.jpg

あとはR20をひたすら東に走って八王子まで一本道。
っと思って走り出しましたが、んんー上り坂が続きますねぇ〜
この区間は、初めて走るし、プロフィールを予習してきてなかったので、どの程度の坂がどれくらい続くのか?全く分からないまま上り続けます。

しかしこの日、世間はお盆休み明けの平日一日目です。経済活動を再開した働く車達がたくさん走ってます。いやマヂで砂利ダンプが殺気に満ちた排気ブレーキの音を響かせながら煽ってきます。

そのような道路状況と暑さと坂に疲れ、そろそろ休みたいなぁ〜っと思ったところにちょうどセブンがありました。
吸い込まれるようにピットイン。セブンイレブン甲斐大和店です。
店内は冷房が効いていて天国ですね〜
20140818_garigari.jpg
ガリガリ君Wグレープフルーツ味と、なんか知らない炭酸(200ml増量に釣られて)と、塩豆大福を補給。

いやー、生き返ります〜
ポカリはボトルキャップを付けてケージに挿し、あと水と氷も買ってをボトルに補充。

ここはどこ?この先どうなってんの?って地図を確認すると、この先、大月までの間に笹子の地名があります。
あぁ、あの崩落事故があった中央道の笹子トンネルがあるところか〜、だったら山越えもしょーがないか〜〜
っと、その程度の確認しかしませんでした。その確認の甘さがあの恐怖体験につながるとは、このとき思ってもいませんでした。

それよりも、雨雲レーダーを見てみると、大月から上野原にかけて赤くなっていて、そのゲリラ豪雨?雷雨?の方がよっぽど気になりました。

そんなこんなで、ゆっくり休憩し、重い腰を上げたのが14時半。
気合を入れて目の前の坂を上り始めます。

が、走り始めてすぐにトンネルがあったので、あぁ、トンネルが出てきたってことは、そろそろピークだな〜
この1つめのトンネルが短かったので、まぁこのまま行っても大丈夫そうだな〜

っと、そんな心理のままで突っ込んでしまったのが「新笹子隧道」です。
このトンネルの恐怖体験については、先日の記事をご参照ください。

で、命からがらトンネルを抜け、あとは大月まで下りです。ここは快適でしたねー
あっという間に大月市街に入り、そのまま通過して上野原を目指します。
すると、やはり雨が降ったようで、路面が濡れています。でも、前方に雨雲は見当たらないので、通り過ぎたようです。これはラッキーでした。

上野原あたりは若干のアップダウンがありますが、まぁここまで帰ってくれば、もぉゴールは見えたようなものですから、気楽に走ります。
上野原を抜け、藤野に入ったらセブンで休憩。
20140818_cafe.jpg
セブンコーヒーと牛乳でカフェオレ、ハチミツマーガリンパンを補給。

この時点で16時半くらい。藤野からウチまで約50kmですから、目標帰宅時間を19時に設定して再スタート。
相模湖までのアップダウンを越え、あとは大垂水峠を越えたら、もう上りはありません。

が、大垂水峠は華麗にスルーしました〜
いやー、もぉ、脚が痛かったんですよ〜

相模湖駅前を右折して相模湖畔からR412で津久井方面に迂回して帰ることにしました。こっちのルートの方が上りが少ないですからねー
で、津久井湖を通過して橋本から野猿街道に入り、すぐのセブンで最後の休憩を取り、聖蹟桜ヶ丘から関戸橋を渡り、東八道路〜府中街道で帰ってきました。
帰宅19時、12時間の旅でした。

この日(2014.08.18)の走行記録(再掲)
走行距離:212.22km
走行時間:9時間45分
平均速度:21.7km/h
最高速度:59.9km/h
獲得標高:2980m(ルートラボより)

以上、いろいろありましたが、基本的にはノートラブルで完走することができました。
知らないルートを走ると予想もしない事態に遭遇することもありますが、それはそれで印象に残りますし、ライドの楽しみでもあります。
ま、安全第一の範囲で今後も未知のルートに挑戦していきたいと思いますー

さて、明日ですが、プチデビルさんの企画に乗っけてもらって、芦ノ湖〜大湧谷まで黒タマゴを食べに行ってきますー
で、昨日の記事で帰路のルートとして、明神峠〜三国峠、山中湖、道志みちのルートを考え、それだと距離が伸びちゃうと書きました。

でも、ヤビツ峠を越えるルートも引いてみると、距離、獲得標高とも変わらないことが判明しました。
20140823_root1.jpg
ウチからの総距離が240kmで、獲得標高が3000mです。
山中湖経由と変わらないってのが意外でした。
ま、明日どのルートで帰ってくるかは相談しながらになりますが、今後の参考のために備忘として書き記しておきます。
明日は、天気も持ちそうなので、楽しんできますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夏休み:柳沢峠を越えてフルーツライン(前編)

こんばんわー
今日も蒸し暑かったですねー
まさに残暑って感じです。

あ、先ず、明後日(8/23)の予定が決まりました。
プチデビルさんの企画に乗っけてもらい、芦ノ湖に行くことになりました。
デビさん達は都内〜横浜を抜けてくるようですが、私は、ウチから南下して平塚で海岸線に出て、大磯駅前で合流することにしました。

で、芦ノ湖〜大湧谷から先は、御殿場側に一旦下って明神峠〜三国峠を越え、山中湖〜道志みちを帰ってくるルート(↓)を提案したんですが、却下されました、、、
20140823_root0.jpg
ウチからだと、距離240km、獲得標高3100mでちょうどいいと思ったんですが、デビさんチからだとさすがに距離が伸び過ぎでしたかねぇ〜
てことで、復路はヤビツ峠を越えて戻ってくるルートになりそうです。

週末の天気が心配でしたが、小田原辺りの土曜の天気予報は好転してる感じです。
ただ、先週のこともありますから、天気の(天気予報の)変化には気を付けないといけませんけどねー
良い天気で良いライドになることを祈りましょー

さて、報告が遅くなりましたが、今週の月曜(8/18)に夏休みを取って行ってきた「柳沢峠越え210kmライド」のレポートです(速報とルートはこちらの記事参照)。

この日は、三連休の最終日。その前日、前々日のライドがトラブル続きでフラストレーションが溜まっていたこともあり、三連チャンの最後はガッツリ走りたいと考えていました。
また、トラブルが続く負の連鎖を断ち切るためにも、厳しめのロングライドをしっかりノートラブルで走り切る、ということもテーマとしていました。

果たして何事もなく走り切れたのか?ライドレポートいきますーっ
この日は、ロングのつもりだったので、できるだけ早く出発するために5時に起きましたが、なんか身体が重い、、、
その前2日間は大した距離を走ったわけじゃないのに、疲れが溜まってる?
っと、よく考えてみると、前週の木・金と朝練をやったので、4日連続で走っており、この日で5日連続の5時起きでした。

そりゃぁ睡眠不足でもあるし、疲れも溜まるわなぁ〜
なので、少しダラダラ準備をしていたら6時を過ぎてしまい、ま、6時半出発でいいかーっと、セクター号を出すと、、、後輪がパンクっ!
20140818_tire.jpg

一気にモチベーションダウン、、、いや、ここは堪えました。
これも負の連鎖を断ち切るために課せられた試練。
この試練を乗り越えてこそ、スパイラルをプラス方向に逆転させることができるんだっ!
と、ワケのわからん精神論を自分に言い聞かせながら、チューブ交換。

で、7時に出発。
しかし、身体はダルいし、脚は重い、、、
いつもなら多摩湖を通って青梅街道に入るところ、多摩湖までの少しの上りが億劫になり、東村山駅前を通る平坦路を選択してしまうという、いきなりのヘタレっぷり、、、

いや、それでいぃ〜んですっ!
今回は、ロングを無事に走り切ることが重要なんです。

で、青梅街道で箱根ヶ崎、羽村〜小作を通って、友田の交差点から吉野街道に入り、セブンで朝食休憩。
ここまで30kmちょっとを1時間40分もかかってますから、ペースは遅めですね〜
20140818_morning.jpg
サイダーのりんご味と、カレーパン、アンパンを補給。

9時前に再スタートして奥多摩方面に上り始めます。
ここもスローペースです。
ええ、急ぐ必要は全くないですからねー
しかも、この日は蒸し暑いので、無理は禁物です。

奥多摩駅前から奥多摩湖までは、もっとゆっくり、完全にポタポタペースで上って、奥多摩湖に到着。
20140818_okutamako1.jpg

良い天気ですねー
20140818_okutamako2.jpg

駐車場のトイレ前で休憩。
20140818_okutamako3.jpg
水道で頭から水をかぶってクールダウン。キモチえぇ〜

ゼリーを補給して再スタートし、丹波山を目指します。
ここのアップダウンもフラフラノロノロです。いやー、暑い暑いっ!
11時前に道の駅「たばやま」に到着。
20140818_tabayama.jpg
持参したパワーバーを補給し、水分(ペット500×3)補充。

11時に再スタートして、いよいよ柳沢峠に上ります。
うーん、標高が上がってるはずなのに全然涼しくなった気がしない〜っ!
相変わらずダラダラ長い峠をトロトロ上りますが、ハム〜ケツが痛くなってきます。
時々立ち漕ぎで誤魔化しながら、一応、ノンストップでピークまでやってきました。
20140818_yamagisawa2.jpg

自販機で赤コーラを買ってベンチで休憩。
20140818_yanagisawa.jpg
富士山は雲の中。残念

しかし、良い天気です。陽射しが痛いくらい
20140818_cola.jpg
ご褒美の赤コーラと、ご褒美のスニッカーズを補給。

しばらく休憩して、13時前に再スタートしますが、どちらに下ろうか?と考えます。
来た道を戻って帰る方が早いのですが、甲州市側に下って帰るルートもあります。
で、まだ時間的にも余裕があるし、雨が降る気配もないので、甲州市側に下ってR20で帰ることにします。

っと、長くなってしまいました。
ホントは1回で終わらせるつもりだったんですが、2回に分けます。
帰路の模様は後編で書きますので、またよろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

朝ポタ:脚が重いし痛いのでリハビリ

こんばんわー
今夜は用事があり(って、飲みのことですが)、先程23時に帰宅したので、軽く更新(って、本記事は朝夕の通勤時間中にほとんど書いちゃってるんですけどね)。

あ、続々と荷物が届いてきてます。
昼間、何度も宅急便がきて、奥さんから怒りのメールが、、、黙秘権です。
20140820_nimotu.jpg

置いておく場所にも困りますが(↑私の寝床が占拠されてます)、開梱する余裕もありません。
てか、今開けちゃったら、とっ散らかって収拾がつかなくなるので、中のパーツを見たい気持ちをグっと堪えて、週末まで開けて見る楽しみを取っておこうと思います。

さて、今朝は、朝練、じゃなくって朝ポタに行ってきましたよ
先週末の疲れが残ってるので辛かったですが、なんとか5時過ぎに起きて、5時20分に朝練に出発〜っ!

しかし、一漕ぎ目から脚が激重で、身体もダルぃ〜
さらに、膝周りやハム、ケツに痛みもあります。
いやー、全く踏める気がしません〜
てことで、方針変更。朝練を中止して朝ポタに切り替えました。

多摩湖までは行きましたが、周回コースには入らず、西所沢方面に下り、その辺をクルっと回って帰ってきました。
わずか50分くらいの朝ポタでしたが、軽くでも動かしたことで後半は脚が軽くなってくるのが分かりました。
ただ、やはりハム〜ケツにかけては張ってるというか、筋肉痛というか、なんかダル痛〜ぃ感じなんですよねー、なんなんでしょう?

本日(2014.08.20)の走行記録
走行距離:15.34km
走行時間:45分
平均速度:20.4km/h
最高速度:50.0km/h
獲得標高:80m(ルートラボより)

以上、朝ポタの報告でした。
戻ってから軽くセクター号を掃除し(一昨日のライド後そのままになってたので)、リアホイールを外してまたタイヤ交換の準備をしておきました。
PRO4 ENDURANCEから、再補修したTURBO PROに戻すつもりです。今度こそノーパンクでお願いしたいですねー

あ、一昨日の「柳沢峠ライド」のレポートは、明日以降にアップしますので、またよろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

恐怖:国道20号の新笹子隧道は二度と走りたくない

こんばんわー
なんか疲れてます。
三連休を三連チャンで走りに行った疲労が残り、睡眠不足もあるようです。
この三連チャンで400km超走りましたからねぇ、、、

あ、いや、先週の木・金と朝練をやったので、厳密には5連チャンでした。
そりゃ疲れも残りますわ

さらに、トラブルが続出したため、その対応を含めてなんかバタバタしてましたし、同時並行的にいろいろパーツ類を発注したり、、、なんか、意識が散漫になって、まとまりのない状態になってます。
ちょっと一度落ち着いて身辺整理をして、いろいろ片付けてから次の行動に移らないと、また何かしょーもないミスを犯して負の連鎖を引きずってしまいそうです。気を付けよう。

さて、昨日行ってきた柳沢峠ライドですが、時系列のライドレポートについては少々お時間をいただくとして、昨日のライドで最も印象に残ったことを書き留めておきます。

いや、印象に残ったというか、トラウマになるほど怖かったこと、と言ったほうが正確ですね
うーん、これもひょっとしたら負の連鎖の一つなんでしょうか?

それは、タイトルの通り「国道20号の新笹子隧道(トンネル)」です。
まぁ私の知識不足やリサーチ不足が原因というか、昨日のライドは事前に帰路のことまで考えずに出発したという準備不足のせいで、あんな恐ろしい体験をすることになったんですがね

あ、恐ろしい体験っても、白いドレスの髪の長い女性がトンネルの中に立っていた、とか、そういう方面の話ではありませんよー

はい、単純に、トンネル内でバンバン車に抜かれるのがメチャメチャ怖かった、生きた心地がしなかった、というだけです。
この「新笹子隧道」は、大月と勝沼の間にある全長2953mで、片側一車線、歩道なしのトンネルです。
Shin-Sasago-T.jpg
この写真は某サイトから拝借した大月側のものですが、対向二車線ギリギリの幅しかなく、路肩が30cmないくらいですぐに壁が立ち上がっています。

いやー、昨日は、とりあえず柳沢峠に上りに行こうっ!とだけ決めて出発してしまったので、その先のことを考えておらず、同じ道を戻ってもいいし、甲州側に下ればR20で一本、って程度の認識でした。

これまでにR20は、大月までの区間を何度か走ったことはあるものの、大月から先は一度も行ったことがありません。
本来なら、ってかいつもの私なら、事前にルートを引いてリサーチするんですが、今回は準備を怠りました。
なので、そんなトンネルがあるなんて全くの想定外でした。

いやー、予備知識なく進入しちゃって、すぐにヤヴァいっ!危険なトンネルに進入しちゃった〜っ!と感じたんですが、後の祭り、、、もう止まれませんし、引き返せませんから、そのまま突っ切るしかありません。

距離が長くて道幅が狭いため、すぐ脇をビュンビュン追い抜いていく車が後を絶ちません。
なんといっても昨日は平日ですから、大型車の比率が高い。そう、アタマのイカレタ砂利ダンプもバンバン走っています。

さらに、トンネルがほぼ直線であるためか、制限速度の40km/hを守る車なんているはずもなく、速度差が大きい。こっちも必死で漕いでますから、35km/hくらい出ているはずなのに(サイコンは見えないし、見る余裕もありませんから、あくまで感覚的にですが)、風圧を感じるくらいの速度差です。

shin-sasago.jpg
大月側の分岐を起点として勝沼側の信号まで(今回のライドでは、逆向き、北から南に走ってます)

このトンネル、勾配はほぼフラットなんですが、中央付近が高くなっているのか、あと長いのもあってか、入口からズ〜っと出口の光が全く見えてきません。
一方、中央辺りを越えると、出口の光が見えるんですが、それが一向に近づいてきません。

もう、左側の白線だけを見て、フラつかずに真っ直ぐ走ることだけを考えてペダルを踏み続けました。どっちかにフラついたら終わり、ジ・エンドですからねぇ〜

で、なんとか出口に辿り着いたときの安堵感といったら、、、出口を出たところで側道にそれて、しばらく放心状態でした。
あぁ〜生きて出てこれたぁ〜〜助かった〜って

トンネル内を走行していた時間はせいぜい5分程度だと思いますが、もぉいつまで続くんだぁ〜って永遠に終わらないような気がしました。
ホント、生きた心地がしませんでしたよー

で、帰ってから、どんなトンネルだったかと、迂回路がないのかも調べてみました。
迂回路ありました。事前に知っていたら、こちらを選択したはずです。

笹子峠を越える旧道で、ピークに笹子隧道(全長239m)がある峠道のようです。
kyuu-Sasago-T.jpg
笹子隧道は、車一台が通れる程度のトンネルのようです。

大月側のR20分岐から勝沼側のR20合流(大和橋西詰)までの区間距離としては、新笹子隧道を通る場合が6.2kmに対し、旧道で笹子峠を越える場合が13.3km、倍以上の違いがあります。
kyuu-sasago.jpg
旧道のプロフィールは、大月側からの上り距離が約5.6km、平均勾配が6.2%であり、勝沼側からの上り距離が約7.4km、平均勾配が6.1%です。

うん、結構な峠道ですねぇ〜
新笹子トンネルを含む6.2kmが約10分ちょっとで通過可能であるのに対し、旧道は、大月側からだと40分くらい?勝沼側からだと50分くらいはかかるでしょうか?
まーでも、30〜40分の時間差だったら、安全な旧道を選びますねー

ただし、この旧道、数年前まで土砂崩れってか道路の崩落のため通行止めになっていたようで、今もまだゲートが閉まっているようです。
道路の復旧工事は進んでいて、自転車や歩行者は通れる状態になっている、との話です。
なお、その辺の正確な情報は確認してませんので、通行するかどうかは、あくまで自己責任でお願いします。

てことで、走行ルートについては事前のリサーチが大事である、ということを再認識しました。
やはり、気合いと勢いだけのぶっつけ本番で行動するのは、それはそれで楽しい面もありますが、リスクも伴いますからねぇ
リサーチに基づき予めBプランも準備しておくことで、現場で冷静に判断することができるかな?っと、改めて気付かせてくれた「新笹子隧道の恐怖体験」でした。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:柳沢峠210km、負の連鎖を断ち切るライド

こんばんわー
今日は、夏休みを取っていたので、三連休の最終日。走りに行ってきました。
一昨日、昨日に続く三連チャンライドの締めということでガッツリです。

一昨日は、ファイア号のブレーキトラブルと、ヘルメットの不具合。
昨日は、赤城山DNSからの午後ライドでパンク。
なんか良くない流れ、、、負の連鎖っぽい雰囲気。
そのスパイラルを断ち切るためにも、今日は充実したライドにしたいところ

で、朝5時に起き、準備をして6時過ぎに出発しようとセクター号を出してみると
なんと、昨日交換したリアタイヤがパンクしてます、、、、
20140818_tire.jpg
あぁ、、、まだ続くのか、、、この連鎖は、、、
先週のBRM809でパンクしたときからパンクの連鎖が止まりませんねぇ

ま、凹んでてもしょーがないので、チューブ交換です。
簡易パッチで補修したチューブの補修部分からの空気漏れです。
やはり、ちゃんと補修するか、新しいチューブに交換しないとダメですねぇ〜
新品がないので、ゴム糊&パッチで以前に補修したチューブに交換。

そんなこんなで準備に手間取り、結局出発できたのは7時でした。
しかし、ここは気持ちを切り替え、今日のライドをノートラブルで帰ってくることで負の連鎖を断ち切るんだっ!っと決意して出発〜っ!!

走行の詳しい内容は追って報告しますが、奥多摩湖〜丹波山を経由し、柳沢峠を越えて甲州に下り、甲州街道(R20)で帰ってくるというルートでした。
20140818_root.jpg

柳沢峠では、残念ながら富士山は見えませんでしたが、良い天気でしたよー
20140818_yanagisawa.jpg
いや、良い天気ってか、メチャメチャ暑かったです。

でも、大量の汗をかいたことで、邪気を振り払えたような気がします。
ってことで、ノートラブルで19時に帰宅することができた12時間の旅でした。

本日(2014.08.18)の走行記録
走行距離:212.22km
走行時間:9時間45分
平均速度:21.7km/h
最高速度:59.9km/h
獲得標高:2980m(ルートラボより)

以上、三連チャンの最終日はガッツリ走ることができました。
朝のパンクはしょーがないとして、ライド中はメカトラはなかったし、身体も脚も持ってくれましたので、これでなんとか負の連鎖が断ち切れた、と思いたいですねー

さっ、明日から仕事です。気分を切り替えて頑張っていきましょぉ〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

あぁ:赤城DNS、、さらに午後はパンク

こんばんわー
今日は変な天気でしたねぇ、、、
天気予報や雨雲レーダーと実際の雨とが全く違ってたしねぇ、、、

さて、今日は赤城山ライドということで、行ってきました。
が、結果からいうと、DNSしました。
5時半に車載で出発し、7時前に道の駅「おかべ」に着いたものの、天気は雨で路面もフルウェット
午後からの前橋の降水確率も50%-60%で、雨雲レーダーでも群馬西部に雲がかかってます。
うーん、これは厳しいな、と

道の駅でgonさんと合流し、とりあえず集合場所の上武大橋セブンまで車で行きました。
今回のルートを引いてくれたぽじさんが自走で到着。
20140817_sepa-seven.jpg
ツイッターによると、他の参加予定者は道の駅「はにゅう」で引き返すことを決めたようです。

で、集合時間の8時になり、私とgonさんはDNSを決めて、解散。
その後、ぽじさんは一人でルート通りに走り、全く雨には降られなかったとのこと
いやー、天気は分かりませんねぇ
gonさんは、南下して奥武蔵の山を走ったようです。
お二人ともお疲れ様でしたー。ご一緒できず、残念でした。

まーでも、DNSの判断は適当だったと思いますし、その後(後述のように)、午後から走りに行ってパンクしたこともあり、結果論ですが、今日は赤城山に上らなくてよかった、と考えています。

てことで、8時過ぎに帰路に着き、10時過ぎに帰宅しました。
帰路では雨はなく、路面も乾いてきていました。ウチの周辺も雨は上がってました。
で、一息ついてから仕切り直しで走りに行くことにしました。

11時半に出発です。
出発前に補修したタイヤの状況を確認しました。
20140817_tire1.jpg
うん、補修パッチが多少顔を出していますが、傷口は拡がってませんね

で、行き先を決めずにとりあえず走り出し、多摩湖
20140817_tamako.jpg
雲が多いですが、雨は大丈夫そう

青梅街道で箱根ケ崎まで行き、羽村〜小作を抜けて吉野街道の友田交差点まできました。
ここを右折すれば奥多摩方面か武蔵五日市方面で、いずれにしても山です。
が、なんか山に行くモチベーションがありません。
なので、左折し滝山街道であきる野へ
セブンで休憩です。ここまで30kmちょっと
20140817_cafe.jpg
セブンコーヒー(アイス、L)と、持参したシリアルを補給。

で、再スタートしようとしたら、リアタイヤがペッタンコ、、、
20140817_tire2.jpg
あれ?さっきまでなんともなかったのに〜

ま、しょーがないので修理です。
20140817_pank1.jpg

チューブを出して確認してみると、やはり補修箇所が切れています。
しかし、その切れ方が周方向(横方向)に長く刃物で切ったようになってます。
タイヤのサイドカットは径方向(縦方向)ですから、なんか違和感がありますね

補修箇所をよく見てみると、パッチのフィルムが周方向に裂けてます。
このフィルムは、パッチがチューブに貼り付かないように残したものです。
20140812_tire-pach.jpg
↑この写真は補修時のもの。このフィルムに横方向の裂け目ができてました。

想像するに、フィルムの裂け目が擦れてチューブが切れたっぽいです。
てことで、おそらくフィルムがパンクの原因だと思います。
帰宅後にタイヤを確認しても、サイドカットの傷口は拡がってないですからね
20140817_tire3.jpg
うーん、あんな薄いフィルムでも高圧のチューブにとっては硬い刃物のようになるんですねぇ
てことで、先週の記事に注釈を付しました。

で、チューブを替えて、エア充填。
新たに導入したGIYO GM-71が早速活躍してくれました。
20140817_pank2.jpg
8Barまで入れて、修理完了。

ま、今回もコンビニでのパンクだったので、落ち着いて対処できましたし、完了後に手を洗うこともできました。
再スタートしますが、なんかもう完全に戦意喪失です。
これ以上ないくらいにモチベーションがダダ下がりです。

なので、そこからはBRM329の往路を逆に辿り、八王子〜日野の多摩川、浅川沿いを走って、百草園から川崎街道で聖蹟桜ヶ丘まで戻ってきました。
そこから関戸橋で真っ直ぐ帰ってもよかったんですが、それじゃあまりにも何もないライドになっちゃうな〜ってことで、連光寺坂を越えることにしました。ここだけ頑張りました。

大丸の交差点から是政橋を渡りますが、このまま帰ると走行距離が70kmにも達しない感じだったので、少し多摩サイを走ってみることに
稲城大橋まで往復しましたが、やめときゃよかった。全く楽しくないし

で、是政橋北のセブンで休憩。
20140817_cola.jpg
赤コーラと、シリアルを補給。

そこからは府中街道を北上し、府中から国分寺を抜けて帰ってきました。
帰宅が16時半、5時間の旅でした。

↓こんなルートを走りました。
20140817_root.jpg

本日(2014.08.17)の走行記録
走行距離:78.15km
走行時間:3時間22分
平均速度:23.1km/h
最高速度:48.4km/h
獲得標高:350m(ルートラボより)

帰宅後、タイヤ交換します。
TURBO PROは、再補修することにして、PRO4 ENDURANCEに替えます。
このPRO4 ENDUは、この前までフロントで使ってたもの
20140817_secteur.jpg

で、TURBO PROの再補修
20140817_tire4.jpg
このパッチに補強を重ねることにします。
パッチは少し伸びてますが孔は開いてません。

20140817_tire5.jpg
パークツールのタイヤブート

1枚ではデカ過ぎるかな?ってことで1/4にカットして貼ってみました。
20140817_tire6.jpg
タイヤブートってあまり接着力が強くないんですねー
ま、チューブで圧をかければ密着するんでしょうけど

さてさて、今回の再補修はどんなもんでしょう?
その成否は、また報告しますー

以上、なんかバタバタしただけで満足なライドができない一日になってしまいました。
ま、赤城のDNSはしょーがないとして、午後のライドでのモチベーションの低さはいただけません。
ただ、山に行って林道でパンクしたことを考えたら、まぁラッキーだったのかな?
あのフィルムが原因ということで、補修方法のダメ出しもできましたしねー

で、明日は、三連休の最終日です。
三連チャンを締めくくる良いライドができるように頑張りますっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

山ポタ:のつもりが、、、トラブル続出っ!

こんばんわー
今日から三連休です。
三連チャンライドの予定です。

てことで、今日は朝から走りに行ってきましたよー
朝は5時に起きて、奥武蔵方面に行こうかと思い、雨雲レーダーを見ると、秩父方面に雨雲が迫ってきてます、、、
うーん、雨に濡れるのはイヤなので、行き先を南西方面に変更。
山ポタってか、丘ポタくらいの感じで午前中を目処に帰ってくることにしました。

で、6時半にファイア号で出発。
南下して国分寺〜府中を抜け、是政橋を渡って連光寺坂へ
ピークで左折しクルっと回って尾根幹に出て、西へ向かいます。
そのまま小山から相模原に入り、清新一丁目交差点近くのセブンで休憩
20140816_cafe.jpg
セブンコーヒー(アイスL)と、持参した羊羹を補給。

この清新一丁目交差点は、BRM316の帰り道でミスコースしかけた場所
なので、再確認のつもりで、BRM316のコースを逆に辿って、長竹方面を目指すことにしました。
工業団地入口を右折し、道なりに走ってK510に入り、相模川を渡って圏央道を越えます。
この辺りはアップダウンがありますねー
で、串川橋の交差点を右折してR412に入り、関の交差点を左折して宮ヶ瀬湖方面へ

この辺りまで走ってきた頃に、フロントブレーキからの音が気になり始めました。
ブレーキをかけるとキぃーーって音が鳴ります。
あぁ、ブレーキパッドが減ってきてるのかな?くらいに考えてました。

この辺りで9時近くになったので、あと30分で折り返して帰ることにすると、道志みちに行っても中途半端。
なので、宮ヶ瀬湖まで行って折り返すことにしました。
9時過ぎに宮ヶ瀬湖に到着。
20140816_miyagase.jpg

ここで、自販機のコーラでも飲んで戻ろうと思ったんですが、自販機はどれもこれも準備中、、、おいっ!
しょーがないので、少し戻ったところのサンクスで休憩。
赤コーラと、持参したゼリーを補給。

ここで、再スタートしようとヘルメットを被ろうとしたときに、KOOFUのアジャスターが壊れました、、、
クルクル回して締めたり緩めたりする円盤がバカになりました、、、
なんということでしょう
とりあえずアジャスターのベルトをグっと押し込んで、なんとか緩まないようにして再スタート。

そこから青野原方面への峠を越えますが、その下りでフロントブレーキの鳴きがどんどん酷くなります。
もうズぅ〜〜っと、のべつまくなしキぃーーーーって、、、マズい
ブレーキの効きも悪くなってきました。

その後、道志みちに出てすぐに右折し、牧馬峠を越えて相模湖方面から帰ることにします。
牧馬峠の南側は二年ぶりくらいに上りました。
そんなに勾配はキツくないし、まあポタポタ上りましたよー
上りはブレーキを使わないので問題なし
20140816_makime.jpg

しかし、ここからの下りは、フロントブレーキが爆音を発するようになりました。
もう、うるさいうるさい。
あぁ〜、これはパッドが逝っちゃったかなぁ〜
てことで、ゆるゆる下ります。

相模湖プレジャーフォレストまで下ってきて、R412に右折したらあとは峠はありません。
三ケ木の交差点を直進しR413で津久井湖の脇を抜け、橋本を越えてR16から野猿街道に入ります。
すぐのセブンで休憩。
20140816_cola.jpg
また赤コーラ。

そこからは野猿街道の信号にウンザリしつつ、聖蹟桜ヶ丘から関戸橋を渡り、東八道路から西国分寺で府中街道に入り、北上して帰ってきました。
帰宅が12時45分、6時間15分の旅でした。

走行ルートは、↓こんな
20140816_root.jpg

本日(2014.08.16)の走行記録
走行距離:115.87km
走行時間:5時間10分
平均速度:22.3km/h
最高速度:66.0km/h
獲得標高:1230m(ルートラボより)

以上、相模原から宮ヶ瀬湖、相模湖方面の丘ポタのつもりでしたが、ヘルメットは壊れるし、ブレーキトラブルは起きるし、、、
なんて日だっ!!

で、帰ってきてすぐにフロントブレーキの確認。
20140816_f-disc1.jpg
あぁ〜、やっちゃいました、、、

20140816_f-disc2.jpg
ディスクがおもっきり削れてますねぇ、、、

パッドを外してみると
20140816_f-pad.jpg
もう、気持ち良いくらいパッドが無くなってます〜
ベースの板まで削れてましたね〜

ついでにリアも見てみました。
20140816_r-disc.jpg
ディスクは奇麗です。

20140816_r-pad.jpg
これが正常なパッドです。まだ2mm以上残ってます。

ハぁ、、、パッドは消耗品だからしょーがないとして(でも高いんだよなぁ〜)、ディスクまで替えないといけないのかなぁ、、、また出費が嵩みます。

で、ヘルメット、KOOFUの状態も確認します。
とりあえずアジャスターをバラしました。
20140816_koofu-1.jpg
部品は破損してないようです。

再度組み立ててみます。
20140816_koofu2.jpg
この歯車とベルトのラックとがずれてたのをちゃんと噛み合わせて、蓋を閉めます。

20140816_koofu3.jpg
組み立て直すと、ちゃんと動いてくれました。

で、ヘルメット本体に取付けて、修理完了〜
20140816_koofu4.jpg
ちゃんと元通りになりました。よかったよかった

いやー、今日はトラブルが出ましたね〜
なんでしょう?お盆に墓参りにも帰らず、自転車に乗ってばかりいたことで、ご先祖様からの戒めか何かでしょうか?
でも、まぁ、大事に至らず、無事に帰って来られたので、良しとしましょぉ〜っ!

さ、明日は三連チャンの2発目、赤城山に行ってきます〜〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

朝練2:退化はないけど進歩もなし?

こんばんわー
蒸し暑かったですねー
今日は、職場の暑気払いってことで、16時から会議室で飲み食い〜
ビールをたらふく飲んで、ケータリングの料理(主に肉)をたらふく食って、出張握り寿司もバンバン頼んじゃいましたよー
20140815_susi1.jpg
一皿目は、大トロ、中トロ、赤身、ウニ、ヒラメを二貫ずつ

20140815_susi2.jpg
二皿目は、アナゴ、イクラ、アジ、コハダ、ハマチをまたまた二貫ずついきます。

もう満腹、、、苦しくて食えませんし、飲めません。
てことで、食うだけ食って飲むだけ飲んだらもぉ用はないので、とっとと帰ってきました。

さて、今朝も朝練に行くことができました。
やはり、起きるのが辛いというか億劫ですが、なんとか5時に起きて、昨日と全く同じ行動で5時15分に出発。
ルートも周回数も昨日と全く同じ

ただ、今日は、2周目に頑張ってみました。たまたま信号のロスがほとんどなかったのもあって、自己ベスト?っていうタイムが出ました。

タイムは、書きません、てか、このコースでラップを目標にして走る意味はありません。
いや、このコースは、1周3kmちょっとの間に信号が4個もありますから、信号のタイミング次第でラップは大きく変わってしまいます。
また、多摩湖堤防の上は散歩してる人が多いので、25km/h以下でゆっくり走ります。ここで息を整えるインターバルの意味もあります。

まーでも、そんな条件の下ですけど、それなりのタイムを出すことができたのは、単純に嬉しいです。
いやー、先月走ったときも、昨日も一昨年の記録よりも遅かったんで、ホントに退化したかと思ってましたからねー

しかし、帰ってきてから記録を見てみると、、、一昨年の記録で1つだけ飛び抜けて良いタイムがありました、、、なんじゃこりゃ?
そのタイムよりは10秒くらい遅かったです、、、

まぁでも、一応、退化はしてなさそうってのが分かったことは収穫でした。
ま、やはり進歩もしてないですけどねー
うん、まぁそんなところで妥当なんでしょうね

本日(2014.08.15)の走行記録
走行距離:21.24km
走行時間:55分
平均速度:23.0km/h
最高速度:46.9km/h
獲得標高:160m(ルートラボより)

以上、記録としては昨日とほぼ一緒ですねぇ、、書く意味あるのか?

で、今日の朝練から戻ったときに、サイドカットを補修したリアタイヤ(TURBO PRO)の写真を撮りました。
20140815_tire.jpg
うん、補修箇所は全くなんともなってません。あの補修方法(こちらの記事参照)は使えそうですねー
良い発見になりました。サイドカットしたPRO4 ENDURANCEも補修してみることにしますー

さて、今週末ですが、月曜に夏休みを取ったんで三連休です。
中日の17日は、赤城山で坂練の予定ですが、明日と18(月)の予定が決まっていません。

明日は、午前中くらいを目処に走りに行こうかな?っと思っています。
月曜は、天気が良ければロングに行きたいですねー。山か?海か?どっちにしましょうかね?
ま、とりあえず三連休は三連チャンで距離を稼ぎたいと思います。

もしご都合が合う方がいらっしゃったら、ご一緒にどうですか〜?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

朝練:やるやる詐欺にしないために、、、

こんばんわー
今日は雨が降ってムシムシでしたねー
明日は暑くなるそうなので、お盆休みに走りに出掛けられる方はお気をつけ下さい〜

さて、先月から始めると宣言しつつ、ほとんどできてなかった朝練ですが、今朝は意を決して行ってきましたよ〜

いやー、なかなか平日に早起きして出掛ける、しかも、朝っぱらからわざわざしんどいことをしに行く、ってのは容易ではありません。

なので、ライドの疲れが残ってるから〜とか、寝る時間が遅くなったから〜とか、仕事が忙しい(忙しくないんだけど)から〜とか、天気がイマイチだから〜とか、、、いろいろ理由(言い訳)を見つけてサボってきました。

でも、ブログで宣言したからってわけじゃなく、やらないかんなぁ〜って思ってはいました。
ま、月間(年間)走行距離を伸ばすためって理由もあるんですが、、、
それよりもトレーニングとしての朝練の必要性を感じていました。それは後半で書くとして

で、今朝は、目覚しを5時にセットして、嫌々ながらも1発で起き、すぐに準備して、セクター号のタイヤに空気を入れて、5時15分に出発。

朝練コースである多摩湖に向かい、5時半に周回部分の起点に到着し、そのまま1周3.2kmの周回開始。
asaren-3shuu.jpg

2個あるアップを頑張って踏んでいきます。1周目はまだまだ脚に余裕があり、どちらかというと心肺の方がキツいです。やはり朝から急に上げると苦しいですねー

1周目終わりの新堤防から2周目序盤の下りで息を整え、2周目のアップ区間に入ります。さっきよりは心肺が楽になって脚も動きますが、やはりキツい、、、前腿(四頭筋)が張ってくるのを感じます。

で、3周目は、もう脚がタレてアップ区間で踏んでいけません。前腿が痛い〜っ!ダンシングを試みるも、ダメ〜無理です。

そんな感じで3周したらそのまま止まらずに帰ります。
帰りはクールダウンで軽く回して、6時12分くらいに帰宅しました。
あ、サイドカットを補修したTURBO PROは、大丈夫でした。

本日(2014.08.14)の走行記録
走行距離:21.21km
走行時間:55分
平均速度:23.2km/h
最高速度:46.6km/h
獲得標高:160m(ルートラボより)

以上、今日はなんとか朝練に行くことができました。
うん、やはりキツいですねー
一昨年は、こんなことを週2〜3回とか、よくやってたと我ながら感心します。

で、朝練の必要性ですが、パワートレーニングとして有効だと思います。
いや、ここ一年くらいですかねぇ?普段のライドでは、省エネ走法(サボり走法ともいう)が身についちゃって、グイグイ踏み込んでいくような走り方をしなくなってたんですよねー

よっぽどの激坂でもない限り、前腿を使い切るような踏み方はしなかったですね
だから、踏み込むパワーに関しては、二年前から進歩しておらず(むしろ退化した?)、今日のラップは二年前と変わりませんよ

まーでも、普段の山岳やロングライドにおいて、省エネ走法はアリだし、いやむしろ省エネの方が良いと思ってますから、それを変えるつもりはありません。

一方、やはりパワーは欲しいし、あるに越したことはないわけです。
坂も平地もスピードアップするためには、パワーを付けるしかないですしね
そのためのトレーニングは習慣的に実行しないと効果は出ないんでしょうが、まぁやらないよりはマシかな?
ってことで、できるだけ続けたいと思います。

ただ、休日のライドは楽しむためのものですから、練習(トレーニング)という意識は全くないし、そう考えちゃうと楽しくなくなります。
なので、練習としては、平日の朝練とか、ローラーとか(持ってないけど)、休日でも時間限定ライドとか、そんな感じでやっていきたいと思います。

さて、明日の朝は起きられるんでしょうか?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ポチっ:お盆は何故か?大きな買い物を、、、

こんばんわー
今日は、午後休(夏休み)を取って16時前に帰ってきました。
で、セクター号の整備?ってか諸々の作業をしていました。

この前のブルベ装備を解いて、補修したタイヤを取り付け、新たに導入したインフレーター(GIYO GM-71) を取り付けます。
20140813_pomp1.jpg
結構デカいってか長いですねー

20140813_pomp2.jpg
クランクの磁石との隙間がギリギリです。
ま、当ることはなさそうですけどねー

少し乗ってみましたが、脚は問題なくペダリングできます。

で、チェーン掃除と注油。
20140813_secteur.jpg
ブルベ装備を解いて通常装備に戻ったセクター号です。
でも、1ヶ月後にまたブルベ装備にしないといけないんだよなー


さて、タイトルの件ですが、一昨日、昨日といろいろポチポチしてしまいました。

いや、これは衝動買いとかではなく、予定の行動ではあるのですが、ちょっとしたキッカケがありました。
ファイア号を購入したショップが移転、てか本店に統合されるってことで、8月一杯で閉店することになりました。本店は川越なので、私からしたら普段気軽に寄れる場所ではありません。

うーん、このショップとの縁は実質的に切れたことになりますね。
ま、それは大人の事情だからしょーがないことですが、、、

で、なぜショップの閉店がポチポチのキッカケかというと、今回ポチったものは、このショップで購入しようと思ってたからです。
4月の時点で購入意思は伝えてあったんだけど、発注が延び延びになって、結局現在に至る、ってことになりましたが、、、

でも、そろそろ発注しないとな〜と思って、リストを作り、FAXかメールで送ろうかな〜と、店の夏休みの予定を調べたら、閉店を知ったってことです。
ま、逆に発注しちゃう前で良かったともいえますねー

で、購入するつもりだったショップがなくなったんで、話は単純になりました。
はい、ネットで買うだけです。
と決めたら善は急げってことで、ポチポチしたというワケです。

何をポチったかというと、まぁ以前から記事にしてましたけど、セクター号に換装するためのコンポ一式です。
新型105(5800系)のフルセットです。
あ、セット買いではなく、1つずつポチポチしましたけどねー

では、一応ポチったものの紹介〜

1. STIレバー
105-5800-sti.jpg
ST-5800(左右セット、ブラック)

2. フロントディレーラー
105-5800-fdir.jpg
FD-5800-B(バンド、ブラック)

3. リアディレーラー
105-5800-rdir.jpg
RD-5800-SS(ショートゲージ、ブラック)

4. ブレーキ
105-5800-brak.jpg
BR-5800(前後セット、ブラック)

5. クランクセット
105-5800-clunk.jpg
FC-5800(52-36T、175、ブラック)

6. カセットスプロケット
105-5800-cs.jpg
CS-5800(11-28T)

7. チェーン
105-5800-chain.jpg
CN-HG900

あ、7.のチェーンだけ105グレードではなく、上のグレードにしました。
いや、スプロケもアルテにしようかと思ったんですが、お値段が倍近かったので、、、

あと、クランク(チェーンリング)は、52-36Tにしました。なんとなくです。
ま、アウターはともかく、インナー36Tってのに興味がありました。スプロケのローが28Tなのでなんとかなるかな?っと
現在のセクター号が34/27のギア比が1.26で、36/28だと1.29になりますが、まぁ誤差の範囲かと〜(しばらくアザミは上らないしねwww)

以上のお買い物は既定路線の通り。
4月に新型105が発表されたときに決めていたことです。

一方、11速化するに当り、ズぅ〜っと懸案事項だったのが、ホイール
いやもぉホイールは決められませんでしたねー
6月に書いた記事(こちら)でもホイールについては決めかねてます。

その時点での候補は、以下の3つ
・DURA WH-9000 C24 CL
・WH-RS-81 C24 CL(orTL)
・ULTEGRA WH-6800 TL
整備性と修理部品の入手のしやすさで「SHIMANO一択」って書いてますねー

その考え方は、最近になっても変わらず、DURAか?RS-81か?って考えてました。
WH-9000-C24-CL.jpg
DURA WH-9000 C24 CL

WH-RS81-C24-CL.jpg
WH-RS-81 C24 CL

ま、価格的な面で、RS-81にほぼ決めて、あとは最安値のネットショップを探してウロウロしてました。
それが先週までの話

で、昨日ポチったのは、↓こちら
wheel-moza.jpg
卓袱台返しwww
それまでの話は全部なかったことにwww
いやー、自分でもビックリですwww

ってことで、ネットショップのお盆休みがあるので、早くても発送が来週以降ですから、届いたらまた報告します。

以上、どーでもいい個人的なお買い物ネタでしたー
しかし、3年前にセクター号を発注したのも、昨年ファイア号を発注したのも、どちらもこの時期だったんですが(多分、一週間も誤差がない)、今年もやっちゃいましたね〜
お盆と財布の紐とは何か関連があるんでしょうかねー?

あ、ポチったホイールが何か?の答を募集します。鍵コメで送ってみて下さいー
正解の方(抽選で1名)には粗品を進呈する準備(心の)がありますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

検証:パンクの原因とサイドカットの補修

こんばんわー
今日は比較的涼しかったですね。
雨予報でしたが、たいして降らなかったし、過ごしやすい一日でした。

あ、今日、荷物が届きました。
20140812_giyo-gm71.jpg
一昨日ポチったGIYO GM-71です。

さて、先日のブルベ「BRM809千葉200kmつくば」でパンクしたSPECIALIZED TURBO PROですが、昨日の記事でも少し触れたように、パンク原因に少々疑問があります。

なので、その原因を探ってみることにします。
また、サイドカットを補修してみたので、この補修方法が有効かどうかも検証してみようと思います。
20140811_pank.jpg
↑サイドカット部分。出ベソになってます

先ず、パンク原因について
直接の原因は、通過チェックのミニストップの駐車場に入る際、歩道の段差を乗り越えたことによるリム打ちパンクであることは明らかです。

しかし、その程度の段差はしょっちゅう乗り越えてるし、衝撃の大きさでいえばもっと激しい段差もあったはずです。
さらに、段差でリム打ちは分かるけど、サイドカットまで同時に起きるのか?というのが最大の疑問点です。

ここで、3つの仮説が成り立ちます。
仮説1. 単独犯説
「ミニストップの歩道の段差による単独の犯行」(ミニストップ様には何らの他意はございません)
段差といっても、私が乗り越えた部分は、通常の切り下げ部分ではなく、細い溝のようなものがあった気がします(Y氏証言1)。
そこで、
溝状のところに鋭利な金属的な何か(凶器と推定)があり、サイドカットと同時か、又は、サイドカットの直後にリム打ちが起きた、との仮説

仮説2. 複数共犯説
ミニストップに到着する前、林道の下りでグレーチングが外れた排水溝があり、低速とはいえ突っ込んでしまい、前後ともタイヤに強い衝撃を感じ、パンクしたかと思いました(Y氏証言2)。
そこで、
先ず、排水溝に突っ込んだことでサイドカットとともにスローパンクが起きており、その後、ミニストップの段差で打撃を受けてリム打ちが起きた、との仮説

仮説3. 複数各単独犯説
前記Y氏証言1,2の両方を採用。
そこで、
排水溝でサイドカットが起きたものの、それとは無関係にミニストップの段差でリム打ちが起きた、との仮説

あと、仮説2. 複数共犯説のバリエーションとして、排水溝のサイドカットと同一位置を段差で打った、という可能性もなくはないですが、確率的にはとても低いので却下。

では、各仮説の検証です。
仮説1.の場合、タイヤのサイドカット位置とリム打ちによるチューブの穴の位置とが一致しているはずです。
仮説2.の場合、リム打ちによるチューブの穴とは別に、スローパンクを起こした穴があるはずです。
仮説3.の場合、サイドカットの位置とリム打ちによるチューブの穴の位置とがズレているはずです。

先ず、リム打ちによるチューブの穴は、もうパッチで補修しちゃいましたが、他に穴が開いてないかを水に漬けて調べます。
 →開いてません。

次に、リム打ちによるチューブの穴とサイドカットの位置が一致しているかどうかを調べます。
20140812_tire-tube1.jpg
タイヤとチューブを並べて位置合わせ

チューブは、とりあえず簡易パッチで補修してあります。
20140812_tire-tube2.jpg
拡大してみると、チューブの穴(補修パッチ)とサイドカット(見にくいですが、補修パッチの上)の位置が
 →一致します。

てことで、検証終了。犯人が分かりました。
「ミニストップの段差」っ!犯人は、お前だっ!!

段差による単独犯行(仮説1.)という結論に達しました。
んん〜?イマイチ納得がいかないけど、、、
何か鋭利なものがあったのかもしれません。
どなたかご近所の方、写真でも撮って送っていただけると助かります。

------------------
さて、長々とパンクの犯人探し、いや原因を検証してきましたが、そんなことはどっちでもいいんです。
サイドカットしたTURBO PROは、まだ2回しか使ってないタイヤですから、補修できるかどうか?の方が圧倒的に重要です。

で、補修してみました。
使ったのは、↓これ
20140812_rep-air.jpg
HUTCHINSON Rep' air
チューブレスタイヤ用の補修パッチです。
あ、前にFusion3TLを使ってたときに購入してました。

単なるチューブ用のパッチよりも強度があるのかな?と
また、タイヤブートよりも薄くて馴染むかな?と

タイヤの内面に付属のゴム糊で貼ってみました。
20140812_tire-pach.jpg
グリグリ擦って押さえつけ、でもフィルムは剥がさずそのまま残すことにしました。チューブの方に貼り付いちゃうと困りますからね
8/17補足:フィルムはチューブを傷つけるので、剥がした方がよいです。
補修後にパンクしましたが、裂けたフィルムでチューブが切れたようです。


で、ホイールに嵌めて、空気圧を5Barくらいにして様子を見ます。
20140812_sidecut1.jpg
それから、サイドカットの傷口をゴム用接着剤で埋め、砂や水が入らないようにします。
この状態で丸二日放置。

とりあえず5Bar程度なら、パッチが出ベソのように飛び出してくる気配はありません。
では、規定の空気圧である8Barまで上げてみます。

ここで、今日届いたばかりのGIYO GM-71を使います。
ノズルを仏式に替えて、バルブにセットし、ポンピングぅ〜
20140812_giyo-gm71a.jpg

おおっ軽い力でどんどん入っていくぅ〜っ!
20140812_pomp.jpg
さすがに8Barになると重くなりましたが、それでも確実に充填できます。

で、8Barまで上げてみても、傷口が開いてくる様子はありません。
20140812_sidecut2.jpg

おっ、タイヤの補修が上手くいったかな?
まぁ、実走してみて荷重や衝撃が加わってみないと分かりませんけどね
今度、実際に乗って試してみますー
8/17補足:補修パッチだけだと強度が不足するので、パッチ以外に補強を重ねた方がよさそうです。

以上、今日は、この前のブルベにおけるパンクの原因究明と、そのタイヤの補修についてでした。
パンク原因はともかく、サイドカットの補修方法が有効だったら、PRO4 ENDURANCEも補修してみるかなー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:BRM809つくばの反省いろいろ

こんばんわー
台風が通り過ぎたのに今日も一日中風が強かったですねー
昨日は外出せずにウチに籠ってましたが、夕方なんとかセクター号を掃除して、あとパンクしたタイヤとチューブを確認して終了。

さて、先週末(8/9土)に参加したブルベ「BRM809千葉200kmつくば」の反省編です。
昨日の記事で走行レポートはアップしました。

今回のブルベも、思い返してみるといろいろ反省すべきことがありました。
あ、反省ってもネガティブなことだけじゃなく、良かった点も含めて振り返ります。
以下、ランダムに書き出してみます。

1. ルート
今回のコースは、ほぼ初見でした。
2014brm809_root1.jpg

茨城〜栃木(つくば〜茂木のあたり)を走ったのは、もう一年以上前の「筑波山ライド(こちら)」と「もてぎ下見ライド(こちら)」以来です。
ただ、どちらのライドも自分でルートを引いておらず、人の後ろに着いていっただけなので、土地勘はほぼゼロと言っていいと思います。

ルートラボでコースを引いてみるものの、全くどんな道なのかイメージできません。
特に、スタート/ゴール地点の我孫子から取手、筑波辺りは、どこががどこやら、雰囲気も何もさっぱり分かりません〜
もちろん、筑波山の東側も全然知りませんが、まぁ、山の方に入っていけば道は限られますから、そんなに不安はありません。あ、笠間駅前とか、なんでロータリー?って思いましたけどね(実際、回りすぎて戻っちゃったし〜)

てことで、ルートに関しては事前に分からないことだらけで、心配とか不安とかを通り越して、諦めましたwww
下見なんかするつもりはハナからないし、地図上で予習したって意味がありませんから、もぉ、ぶっつけ本番でいくしかありませんっ!

ま、序盤は集団になるだろうから、なんとかなるかな?っていう甘い考えもありましたけどねー
でも、帰りのことも考えてちゃんとキューシートは確認しながら走りましたよー
復路は、後述するように夜になったのもあるけど、ほぼ単独走になったので、緊張してコースを辿ることに集中することができました。

3月に走った2回のブルベは、どちらもある程度土地勘のある場所だったし、走ったことがある道がコースに含まれていたし、そもそもキューの数がそれほど多くなかったしで、そんなに苦労はしませんでした。逆に緊張感も少なかったですね。

その意味で今回は、土地やコースの道を知らないことで、ブルベらしい(?)ドキドキ感をもって楽しんで走ることができたと思います。

2. タイヤ:パンク
今回、ブルベだけじゃなく普段のライドを含めて一年半以上ぶりにパンクしました。
パンクした場所は、通過チェックのミニストップ入口、歩道の段差を乗り越えるときにリアタイヤをガンっと、、、

翌日の昨日、確認したら、↓サイドカットもあり、チューブの穴の位置もあってました。
20140811_pank.jpg

チューブには、リム側(バルブ側)に2つの穴(スネークバイト)が開いてましたから、リム打ちパンクなのは明らかです。

しかし、どうも納得がいかないんですよねー
歩道の段差くらいで、リム打ちはともかく、サイドカットまでするでしょうか?
原因は、歩道の段差だけなのか?直前の林道の下りでグレーチングが外れた溝に突っ込んだこととの関連は?
この辺りは継続検証することにして、追ってレポートします。

ま、パンクがあったとはいえ、コンビニで落ち着いて修理できたのはラッキーでした。
そして何より、柏餅さんに手伝っていただいて、キッチリ8Barまでエアを充填できたのは、大きかったです。とても助かりました。
その後100km以上の走行を考えたら、低圧のままで走り続けるリスクと、心理的なストレスは全く違ったものになっていたと思われます。

その意味では、所定圧まで入れられない携帯ポンプしか持ってなかった自分は甘かったですねー
反省します。
てことで、早速昨日、↓こちらをポチっておきました。
20140811_giyo-GM71.jpg
GIYO GM-71です。
これが届いたら、パンク原因の検証、タイヤ補修の報告とともに使い勝手などを報告したいと思います。

3. 夜間走行
先週の記事でも書きましたが、今回はスタート時間が遅い(8時)ので、夜間走行は予測してましたし、その準備として、ヘルメット用のライトも持っていってました。
20140206_helmet2.jpg
しかし、このライトは使いませんでした。

なので、PC3からゴールまでの最後の30kmは、サイコンもキューシートも見えないまま走りました。
制限時間内のゴールはもう大丈夫だろう〜ってのもあったんですが、まぁぶっちゃけメンドウだったんです。
往路と同じ道を戻るだけだから、なんとなく分かるんじゃないか?みたいな気持ちもありました。

でも、暗くなると全く道が分からなくなりますねー(当たり前か)
キューポイントごとに止まって確認しながら進みました。それも街灯があるところじゃないと見えませんから(信号程度の明るさでは小さい文字は読めません。あ、まだ老眼ではない)、街灯を探しつつでした。

そのロスがどの程度だったかは分かりませんが、まぁそれもだんだん楽しくなってきましたよー
一度、止まって確認しているときに抜かれ、その人に着いていってもよかったんですが、そこはもう意地ですねー
結局、ゴールまでそのまま走りました。

ま、時間に追われていたらそんなことはしなかったと思いますが、これも経験ということで、面白かったです。

4. 装備
先ず、ウェア類です。
今回は天候が悪く、猛暑にはならなかったので、ウェア類に関しては、ちょうど良いか少し寒いくらいでした。

雨が予想されたので、レインウェアかウィンブレを持っていこうかどうか?ほんの少し考えたけど、持っていきませんでした。
雨が酷ければDNFのつもりだったのもあったんですが、多分、どっちにしてもレインウェアは着なかったと思います。

この時期は、涼しいと感じるくらいであっても結構な汗をかきますから、レインウェアとか着ちゃうと、その中がムレムレになって、雨を浴びたのと変わらない状態になる、と予想してのことです。
ま、最低気温が20℃を超えてれば、濡れても大丈夫かな〜っと

ただ、注意しないといけないのは、標高や風向きですね。今回のコースは、せいぜい500mでしたが、前週の富士山五合目のように2000mもあると(極端な例ですが)、下界とは温度も天気も全く違ってますから、抜かりなく準備しないといけません。

次に、自転車のコックピット周り
20140808_cockpit1.jpg
ライトやサイコン、ベル、キューシートは、先週セットしたレイアウトで、特に大きな問題はなかったんですが、、、

少し問題があったとしたら、スタートして30分もしないうちに、キューシートが外れて飛んでいきそうになったことくらいですかね〜
太めの輪ゴム+ダブルクリップでクリアケースを保持していたんですが、下りで40km/h以上出たときに風に煽られてクリップが外れました。
その後、信号待ちまでの間、手で押さえて走るのはちょと怖かった

ま、それ以外は装備面で特に問題となることはなかったと思います。

5. 補給・給水
今回は、ダブルボトル体制でしたが、気温が低かったことで、給水は全く問題なし。

補給は、PC2からPC3間で少しエネルギー切れを感じたくらいで、あとは大きな問題なし。
そのときもすぐにコンビニ休憩を入れて補給を摂ることができましたから、補給面では合格点をあげてもいいんじゃないですかね〜

6. 体調
体調面も問題なし。
猛暑だったらどうなっていたかは分かりませんが、それでも先月から行ってきた熱順応ライドの効果はあったと思います。

脚の方も最後まで大丈夫でした。
前日の調整走?についても、「なんで前日に走るの?」とか言う人がいますが(あ、ぽじさんですが)、私の走り方だったらあまり関係ない気がします。
ピークのパワーを絞り出すような走り方じゃなく、省エネ走法ですからねー

てことで、今回は、翌日(昨日)も大して疲れは残ってませんでしたし、筋肉痛もありませんでした。
やはり、200kmくらいまで、3000m未満のライドが身体には丁度いいですねー

以上、思いつくまま反省点を列挙してみました。
ただ、上に書いたような細かい点はともかく、もう少し大きな視点で言うと、今回のブルベは、何も目標を掲げないで(ノルマを課さないで)走ったのが、一番の反省点かな〜?っと

ま、目標ってもタイムくらいしか思い付かないんですが、それがなかったので、少し漠然と走りすぎたかな?と思っています。
でも、山の波状攻撃があったので、走っているときはそれなりに頑張ってはいたんですけどね
うーん、この辺は今後の課題ってことにしておきましょう

次のブルベは、914群馬の「上毛三山」です。
今回の反省点を生かしてどのような走りができるか?
まーでも、また楽しく走れればいいな〜っと
そのために、あと一ヶ月でできることは準備して臨みたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

完走:BRM809千葉200kmつくば

こんにちわー
台風11号が四国から兵庫を通過中ですが、被害が出ませんように
こちらもさっきまで2時間くらい?結構な雨が降ってました。

さて、昨日は、自身3回目のブルベである「BRM809千葉200kmつくば」に参加してきました。
認定タイム12時間07分で無事に完走することができました。
ルートは、↓こんな
2014brm809_root1.jpg


では、簡単に昨日の行程を振り返ります。
いや、簡単にというのは、どこをどう走ったのか?あまり記憶がないので、詳しく書けないだけなんですが、、、

昨日は、朝4時に起床し、4時50分くらいに車載で出発。
和光から外環道に入り、三郷から常磐道、柏で下りてR16〜R6で我孫子へ
道の駅手前のセブンで朝食を買って、6時20分に道の駅「しょうなん」到着。

朝ご飯を食べて準備を始めましたが、天気がとても微妙、、、
7時過ぎに受け付け
20140809_uketuke.jpg

7時半からブリーフィング
20140809_breafing.jpg

8時前に車検
20140809_shaken.jpg

8時ちょうどにスタートです。
PC1までは、取手からつくばの町中?を通っていきますが、ま、自動的に集団になるので、着いて行っちゃいますー
集団の先頭をプチデビルさんが良いペースで牽いてくれてましたねー
でも、帰りのことを考えて交差点では振り返って一応覚えておくようにしました(あまり役に立たなかったかも?)

9時50分、PC1到着(写真なし)。
えーっと、何を補給したっけ?
この先の山岳エリアに備えて時間を稼いでおかないといけないので、長居せずにとっとと出発。

今回のルートの断面図
BRM809_root-danmen.jpg
大きくは、5つの山を越えます。
その5つがルートの半分、中盤の約100kmの中に集まってます。
獲得標高は、2600mちょいです。

前方に見える筑波山に向かい、田んぼなど、のどかな風景の中を抜けて、しばらく走り、いよいよ1つ目の山、不動峠に上り始めます。
ここは、昨年の1月だから、1年半以上も前に一度だけ上ったことがあります。
ん?こんなに緩かったっけ?と思いながら、結構がんばって上ります。
今回のブルベの中で、最初の不動峠が最もがんばったかな?

で、一回目の不動峠に到着。
20140809_hudou1.jpg
写真だけ撮って、すぐに再スタート。

表筑波スカイラインを走って、風返峠に到着。
20140809_kazekaesi.jpg
ここも、写真だけとって、下り始めます。

よく分からない道を走って、左折ポイントのセイコーマート
ん?PCでもないのに皆さん止まってます。
キューシートを見ると、この先に補給ポイントがないとのこと
なので、私も寄ることにしました。
20140809_seiko.jpg
ここも何を補給したか覚えてません。
あ、ぽじさんから氷を分けてもらいました。

そこから先が今回のブルベの核心部分です。
東筑波ユートピア〜きのこ山〜一本杉峠〜風力発電所の上り+アップダウン区間です。
この区間は勾配がキツい坂が連続して出てくるので脚もですが、精神的にも厳しいですね。
これで猛暑だったら確かに止まりたくなる、てか止まって身体を冷やさないとマズいことになりますねー
20140809_ipponsugi.jpg
とりあえず、一本杉峠の写真だけ

さらに、この区間の厳しさは、最後の下りにもあります。
急な下りだから飛ばせないし、路面が荒れ過ぎでメチャメチャ神経を使わされます。
ブリーフィングでも注意されてましたが、グレーチングの外れてるところが何箇所もあって、そのうち1つに突っ込んじゃいましたよー
ま、突っ込んだといっても、ほぼ止まりかけまで減速して、でも避けられずにドンっドンって感じです
アーっ!パンクしたかっ?!と思ったけど、大丈夫でした(そのときは)

その後、通過チェックのミニストップにイン
しかし、車道から歩道を越えて入った瞬間に、リアからシュシュシュ〜っ!て音
パンクです。
歩道の段差?そんなに衝撃はなかったのに、なんで?って感じ
おそらく、さっきのグレーチング以来スローパンクしてたのかな?

ま、コンビニという環境でのパンクですから、不幸中の幸い
補給休憩を兼ねてゆっくり気を落ち着けてからパンク修理することができます。
さっきの林道の下りで作業することと比べたら天と地の差です。
その意味ではラッキーでしたねー

しかし、気になる点が1つ
今回履いているタイヤは、先日交換したSPECIALIZED TURBO PRO
推奨空気圧が8-8.5Barです。
対して、私が持っているポンプは、多分がんばっても7Barまで入りません、、、

ま、後の行程を騙し騙し行けばなんとかなるかな〜とか思ってると、
そこに救世主の登場。柏餅さんです。
携帯ポンプGIYO GM-71を貸してくれました。てか、空気を入れてくれました。
8Barまでスムーズに入りましたねー(私は見てただけですがwww)
いやー、ホント助かりました。柏餅さん、ありがとうございました〜っ!
(早速、さっきGM-71をポチりました)

てことで、ミニストップを14時10分くらいに再スタートし、茂木方面に走ります。
この日3つ目の山に入ります。
先ずはイエローゼブラの上りですが、ここがキツかった〜
昨日の上りの中で私はここが一番キツく感じました。
20140809_motegi.jpg

ここの峠は、昨年4月にデビさん、take-iさんともてぎの下見に行った時の帰りに越えた峠(こちらの記事参照)
そのときは下っただけでしたが、今回上ってみると距離は短いんですが、後半にいくほど勾配が上がっていくのでキツかったですねー

その後、有人の通過チェックポイント、吹田パーキング
ここはスタンプだけもらって、とっとと再スタートしましたが、あとから聞いたら、梨とか冷やしお手ふきとか、サービスがあったらしい、、、
私、何もしてもらってません、、、失敗した。

次は、笠間駅から4つ目の道祖神峠(どうろくじん-とうげ)に向かいます。
ここは徐々に勾配が上がっていき、最後の2.5kmくらいが8-9%くらいですか?
まあ、キツいのはキツかったですが、なんとかクリア。
20140809_dousojin.jpg

下ったらPC2です。
私が到着するときにデビさんが出て行ったところでした。
まだ、ぽじさんがいたので一言二言の後、ぽじさんも再スタート。
私は、遅れを取り戻すべく、赤コーラだけ補給して、すぐに再スタート。
20140809_pc2.jpg

最後5つ目の山、裏不動を目指します。
ここは緩いアップダウンがある道ですねー
上りでスピードを落とさないようにして下りで速度を稼ぎます。
前方にぽじさんの背中を捉えます。不動峠へ曲がる信号で追いつきかけたんですが、私は信号に引っ掛かりました。

裏不動を上り始めてぽじさんに追いつき(あ、ぽじさんは理由があってゆっくり上ってました)、二回目の不動峠に到着。
20140809_hudou2.jpg

これで5つの山が終了し、あとは下って帰るだけです。
っといっても、ゴールまでは50kmありますけど(この平坦、要らない〜)
で、しばらくぽじさんと一緒に走りますが、気が付くと後ろにいません?
あー、この後の夜間走行で道案内を期待してたのになぁ、、、

残り距離40kmくらいの地点で辺りが暗くなってきて、ちょっと集中力が落ちてきたなーと感じ始めます。
さっきのPC2で補給を摂らなかったので、エネルギー切れも懸念されます。
てことで、PC3まで残り10kmですが、気分転換も兼ねてセブンで休憩。
20140809_cafe.jpg
ホットコーヒーとスティックパン、ちぎりパン
うん、結構ガッツリ(パンばかりだけど)

この時点で18時。ゴールまではあと40km。
うーん、20時、12時間でのゴールは可能か?難しいか?微妙なところ
再スタートして、PC3を目指しますが、暗くなってきてキューシートが見にくい
ヘルメットにライトを付けようかとも思いましたが、まぁいっか〜っと、そのまま行くことにしました。

で、つくば市内はやたらめったら信号に引っ掛かるし、、、
PC3到着。18時半
20140809_pc3.jpg
ここは、缶コーヒーだけでとっとと出発。

ここから先はもう真っ暗。
サイコンもキューシートも全く見えません。
さらに、往路で覚えたつもりの交差点も暗くなると何も分かりません。
てことで、ここからはキューの1つずつを止まって、場合によってはスマホの地図も確認しながら走りました。
ま、時間はかかるけど、確実かつ安全かな?と

最後、R6に出てからラストスパートっ!と思いましたが、
なんじゃっ?!あのガタガタ舗装はっ!パンクしたかと思うくらい酷い舗装、、、
K8に曲がる時点で19時55分くらい?あぁー12時間切りは無理だったかぁ〜
で、まったりゴール。20時07分

ゴールでは、豚汁?を振る舞っていただき、先にゴールしていたデビさん、ぽじさん、tomoさんと感想戦。
(あ、tomoさん、、、スタート時にはDNFするときは一緒にねっ!て約束したはずなのに、最初の不動でブっ千切って行ってしまい、その後、ミニストップですれ違ったのが最後。ちゃっかり11時間切りでゴールして、涼しい顔で迎えてくれました。ブルベは自分との闘い、全ては自己責任、、、という言葉を思い出させてくれて本当にありがとう)

そこから道の駅の近くのCoco'sに移動して打ち上げ夕食。
20140809_cocos.jpg
なんとかトリオとAセットをいただきました。

その後、ゴールした柏餅さん、ただのオヤジさんTomyさんも合流し、7人で打上げ
なんだかんだで盛り上がり、2時間も粘って22時50分にお開き解散です。
皆さん、お疲れ様でしたーっ!

解散して各自帰路に着き、私は、R6〜R16、常磐道、外環を走って帰ってきました。
帰宅が0時15分くらい、19時間半の旅でした。

この日(2014.08.09)の走行記録
走行距離:207.71km
走行時間:9時間37分
平均速度:21.5km/h
最高速度:64.1km/h
獲得標高:2630m(ルートラボより)

以上、3回目のブルベも無事に完走することができました。
ルート的には、途中100kmの区間で5つの山を上ったり下りたりで獲得標高が2600mってことで、結構走り応えのあるコースでしたねー
ルートのほとんどが初めての道で新鮮でしたし、久々(1年半ぶり?)にパンクも経験して、いろいろあったようななかったような?長かったような短かったような?
でも、走りに集中できて楽しいブルベでしたー

AJ千葉のスタッフの皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。
一緒に参加された皆さん、お疲れ様でした。
ツイッター等で応援メッセージをいただいた皆さん、励みになりました。ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:前日の調整走?と装備の取付け

こんばんわー
今日は夏休みを取って、朝から走りに行ってきたんですが、天気がイマイチでしたねー
明日は、「BRM809千葉200kmつくば」なんですが、雨予報。うーん
ともかく集合場所の道の駅「しょうなん」までは行き、それから考えます。

で、今日はブルベの調整走、ってか、単にせっかくの休みなので朝から走りに行きました。
朝5時に起き、まったり準備して6時半に出発。
いつもの多摩湖。
20140808_tamako.jpg

青梅街道で箱根ケ崎まで行き、そこから羽村、小作を通って吉野街道。
今日は、これまで上ったことがない梅ノ木峠を目指すことにします。
途中のセブンで休憩。
20140808_asamesi.jpg
フルーツオレとバナナクリームホイップパン
ゼリーはポケットに

そこで地図を確認し、梅ノ木峠の上り口へ
20140808_umenoki1.jpg
ここから0.5kmでゲートが出てきますが、脇を通過し上っていきます。

梅ノ木峠の青梅側は、ピークまでの距離が約4.5km、平均勾配が9%ちょいです。
途中でタヌキに襲われるというハプニングはありましたが、ピークに到着。
いやー、しかし、タヌキ、あいつバカです。突っ込んできて、クランクとチェーンリングにぶつかって逃げていきましたよ、、、まぁでも噛まれなくて良かった〜
20140808_umenoki2.jpg
ピーク手前にもゲートがありますが、脇を通過させてもらいました。
さっきのゼリーを補給。

ピークからの景色
20140808_umenoki3.jpg
山の中〜って感じです。
でも、雨が降ってきましたねー

ここから日の出町側に下り、つるつる温泉を通過し、T184で秋川街道に出て、武蔵五日市駅前のセブンで休憩。
20140808_cafe.jpg
セブンコーヒー(ホット)のみ

雨雲レーダーでは、雨雲は通り過ぎそうな感じだったので、予定通り大ダワを目指すことにします。
檜原街道を走りますが、今度はバカダンプに襲われました。あいつバカです。クラクションを鳴らしまくって威嚇した上、追い越しざまに幅寄せしてきて、完全に頭がイカレてます。一応、ナンバーの写真は撮りましたが、ま、晒すのも大人げないんでやりませんけどね

で、檜原村役場の先を右折してT205に入り、風張林道方面に向かいますが、途中で神戸岩方面に右折。
神戸(かのと)岩です。
20140808_kanoto.jpg

神戸隧道です。
20140808_kanoto2.jpg
いやー、ホントに真っ暗です。
真っ直ぐ走れば抜けられるかと思って入りましたが、側壁に激突するのが怖いので、途中から押し歩きました。

ここから?大ダワの上りです。
神戸岩からの上り距離が5.6kmで、平均勾配が9.5%です。
途中の景色が開けたところで写真撮影。
20140808_oodawa1.jpg
上の方は雲?霧?がかかってますねー

ゆっくり上ってピークに到着。
20140808_oodawa2.jpg
雲の中?涼しいです。

で、奥多摩側に下りますが、ここの下りは路面が大荒れ、、、
20140808_oodawa3.jpg
こんなのがいたるところに出てきます。

ま、慎重に下って、奥多摩駅近くのR411に出て、そのまま下ります。
ダぁ〜っと下って、古里のセブンで休憩。
20140808_cola.jpg
赤コーラと、炒飯おにぎり、厚切りハムカツサンドを補給。

そこから吉野街道を下って、往路と同じように小作から羽村を抜けて帰ります。
っと、腿が痛痒い、、、
20140808_mimizu.jpg
お見苦しい画像でスミマセン

先週の富士アザミ自走往復のダメージです。
ビブの滑り止めシリコンがキツくて、汗腺を塞いじゃったみたいで、水ぶくれができ、それがミミズ腫れのようになっちゃいました、、、
今日は、ビブの裾が当らないように、時々ズラしていました。

で、箱根ケ崎から青梅街道に入って帰ってきました。
帰宅が14時20分、7時間50分の旅でした。

今日の走行ルート
20140808_root.jpg

本日(2014.08.08)の走行記録
走行距離:122.93km
走行時間:6時間20分
平均速度:19.3km/h
最高速度:46.8km/h
獲得標高:1720m(ルートラボより)

以上、明日のブルベの調整走としてはちょっと負荷が高かったかな?
でも、初めて梅ノ木峠に上れたので満足です。日の出町側からの方がキツそうだったので、次はそっちを上ってみたいですねー

で、帰ってから、ファイア号を掃除して、シャワーを浴びて、遅い昼ご飯を食べてから、買い物です。
明日の補給食とドリンク関係を買って、ガソリンを入れて帰ってきました。

その後、セクター号への装備取付け作業。
うーん、3月はどうやってたんだっけ〜?っと悩みながら、試行錯誤して、結局↓こうなりました。
20140808_cockpit1.jpg

前から
20140808_cockpit2.jpg
ベルは、右側のハンドル下に取り付けました。

ま、明日はこれで頑張りたいと思いますーっ!

以上、今日は思いの外、自転車三昧の一日になりました。
ホントはもう少し家のこともやらないといけないなーっと思ってたんですが、、
で、明日もブルベで自転車三昧。
ま、夏休みですからねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:今週末「つくば200km」の準備

こんばんわー
立秋ですねー
今日から秋ですよ

さて、先週の「富士山あざみライン自走往復」の興奮が冷めやらない(疲れが抜け切らない)のですが、今週末の8/9(土)は、「BRM809千葉200kmつくば」にエントリーしてます。

もう、明後日に迫ってきていますよー
ブルベの準備をしないといけません。
ってことで、前日の明日は夏休みを取りました。

4ヶ月振り、自身3回目のブルベですから、装備類をどうやってたか?イマイチ思い出せません。
とりあえず、キューシートだけは印刷してケースに入れてみました。4枚に分けました。
20140807_q-sheat.jpg
なんか、左右の余白が無駄なんですが、、、

かといって、これ以上大きくすると、5枚、6枚になるし、PC間で1枚に収まらないし、、
ま、読めりぁ〜いいんで、このままで行きましょう〜っ!

装備は、ハンドルにブラケット付けて、ブラケットにライト2本を付けて、ベルとサイコンとキューシートでいいんだっけ?
どうやって取り付けてたか?やってみないと思い出せません〜

でも、ウェア類は、3月とは気温が違うので軽装で済みますし、ウィンブレもレインウェアも要らないし〜っと、少し気が楽ですね
ボトルは2本体制で行くとして、輪行袋はなし、小物類はヒップバッグがあればよし、万一の場合の替えタイヤも1本入れていきます。

悩ましいのがヘルメットに付けるライトですが、重くはないといえ、余計なものがヘルメットに付いてると、少しの重量増でも気になります。
20140206_helmet2.jpg
右サイドに付けるとバランスが悪く、ヘルメットが右に傾くし、、、

でも、今回スタート時間が遅くて8時なので、ゴール時間は確実に夜です。
キューシートが見えないとマズいんですが、その時間は多分ラスト50kmの平地区間で、往路と同じ道を戻るだけ
なので、キューシートが見えなくても大丈夫かなぁ〜?なんて甘い考えを持ってますが、やはり甘いですよねー
一応、持っていっておくことにしますか

あ、あと、ブルベカード入れと、反射ベストを忘れないようにしないとな〜
さらに、スタート地点の道の駅「しょうなん」までは車載だから、ガソリン入れとかないといけません。
ま、だいたいそんなところですかねー

てことで、明日は朝から走りに行きますよー
あまりダメージを残したくないので、軽くですけどね、軽ぅ〜く

どこに行こうかな?奥多摩?奥武蔵?ヤビツ?
朝5時台には出発して、昼過ぎくらいには帰ってきたいですねー100kmくらいかな?
ま、起きてから考えるとして、早めに寝ます〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夏の冒険:富士山アザミ自走往復(後編)

こんばんわー
今日は、良い天気でしたねー、暑かったけど〜
こんな天気だと走りに行きたくなりますねー
土曜のアザミライドのダメージから身体もだいぶ回復しましたしねっ

さて、その「富士あざみライン自走往復」ライドレポートの最終回です。
このライドは、2014夏の冒険企画として、8/2(土)に実施したもので、プチデビルさんかじさん、tomoさん、あゆさん、Urさんと、私の6名で行ってきました。

前編(こちら)では、所沢をスタートしてから道の駅「どうし」に辿り着いたところまで、中編(こちら)では、道の駅「すばしり」に着いてあざみラインを往復したところまで書きました。

この日のルートは、↓こんな
20140802_root.jpg

道の駅「すばしり」で昼食を摂った我ら一行は、15時に帰路に着きます。
先ずは籠坂峠を越えて山中湖まで上らないといけません。

うーん、すでに脚が終わっている私は考えました。
「この脚の状態では本格的に千切られるゾ」
「往路の風除け作戦は、結局失敗だったし」
「あの男はもう用済みだな、チっ使えねぇ」
っと

で、復路の作戦は、、、
前を塞いで集団をコントロールし、ペースを上げさせない
名付けて「逆グルペット作戦」ですっ!

はい、私が先頭を牽いて、いや押さえて、ペースコントロールします。
誰も前には出させませんっ!
「前に出たくば、この俺を倒していけっ!」オーラを背中から発散させます。

で、籠坂峠の上りです。
やはりアザミ効果が発揮され、5%程度の上りは平地にしか見えません。
いや、視覚的に平地に見えるだけで、脚は終わってるのでタラタラしか上れませんがー

しかし、背中から発散されるオーラに圧倒されたのでしょう、誰も前に出ようとはしません。
なので、ユルユルとマイペースで上って籠坂峠に到着。そのまま山中湖に下ります。
下りきったら左折して、湖畔を1/4ほど回り、明神前から富士吉田方面への下りです。ここから都留まではズぅ〜っと下りです。助かりますねー

ん?しかし、車が渋滞してますねぇ、、、と、事故ですか、車同士が正面衝突したみたいです。
警察、消防、救急が出動して、道路が封鎖されてました。ま、二輪は脇を抜けていけましたが

で、R139のバイパスに曲がり、富士みちを北上します。
ここは、緩い下りが続いて良いんですが、路面がガタガタのボコボコ、、、ハンドル、サドルからの振動がハンパありません。ずっと40km/hオーバーで下ってるので、姿勢を変えるのも難しい
手は痺れるし、ケツは痛いし、肩や首まで痛くなってきます。

で、都留市に入って都留市街を通り抜け、禾生(かせい)駅前の交差点を右折してK35(秋山みち)に入ります。
曲がってすぐにあるセブンで休憩。
赤コーラと持参した一本満足、羊羹を補給(写真なし)。

ここまでずっと下りだったので、だいぶ遅れを取り戻し、この時点で16時半くらい?
スタート/ゴールの所沢までは、あと80kmくらいですから、走り続ければ予定の21時くらいに到着できる感じ?
ま、そのまま止まらずに走ることはないんですが、下り基調だし、それなりのペースで走れるかな?と

で、17時前に再スタートし、K35で雛鶴峠を越えていきます。
ここは、川沿いにダラダラ緩く上った後、トンネル手前の2kmくらい?だけ勾配が急になります。急っても最大10%くらいなので、大したことはありません。
雛鶴トンネルに到着。
20140802_hinaduru.jpg

写真だけ撮ったらトンネルを抜けてダウンヒル。
この秋山みち、下り基調が気持ちよく飛ばせますねー
上野原の辺から多少の上りが出てきますが、藤野まで快調に走ってきて、相模湖の橋を渡ってR20に入ります。

あとは、相模湖から大垂水峠を越えたら東京です。
コンビニ休憩を考えましたが、見当たらないので、そのまま大垂水峠に突入ぅ〜っ!
この日の最後の峠です。

が、しかし「逆グルペット作戦」は継続中ですから、誰も私の前には出させませんっ!
っと、峠まであと1kmを切った辺りで、猛然とアタックして追い抜いていく狼藉者が〜っ?!
赤い悪魔のデビさんです。
あっという間に上って行っちゃいました、、、俺の作戦が、、、

で、ピークに到着。
20140802_ootarumi.jpg
先着したテビさんは、iphoneを空に向かって振り回しています。
あぁ、、アザミの影響か、、、かわいそうに

高尾までは極上ダウンヒル。
気持ちよく下るつもりでしたが、、、何故か渋滞、、、高尾インターで詰まってたようです。
その後、高尾駅前を通過したところで町田街道に右折し、さらに左折して北野街道に入ります。

あとはしばらく真っ直ぐ道なりなんですが、北野街道はそれなりに交通量があって、信号も多く、路肩が狭いので、少々ストレスが溜まります。
相模湖で休憩できなかったため、都留からノンストップで2時間くらい走ってますし、そろそろ疲労と空腹を感じ始めています。

デビさんから、夕食休憩のためガストかココスかサイゼリアに入るように、とのリクエスト
要は、ドリンクバーがあるところじゃないとダメらしいです。
うーん、そうやって探すとなかなかないんですよねー

川崎街道に出れば必ずあるんだけどなーとか思いつつ走ってると、誰かが検索して、この先400mにガスト発見っ!との情報。
高幡不動のガストにイン。
いやー、都留のセブンから長かったですねー
結局、2つの峠を含む60km、3時間をノンストップでしたよーっ!
まるでブルベのようでしたね〜

20140802_gust.jpg
チーズインハンバーグ&フライとAセット、ドリンクバーをいただきました。
いやー、何食っても美味いっ!

そこでしばしのご歓談タイムを楽しみ、21時に再スタートです。
あとは、所沢までわずか20km弱の最後の行程を残すのみっ!
あ、最後なのは私だけで、他の人は皆、そこからさらに10〜60km

川崎街道で聖蹟桜ヶ丘まできたら左折して関戸橋を渡ります。
ここからは往路と同じ道を逆に走ります。
府中街道を北上して、集合場所のセブンに22時10分に帰ってきました。
20140802_goal.jpg

5時にスタートしてから17時間10分、240kmの行程でした。
アベレージが14km/hですから、まぁまぁのスピードでしたね。
タイムスケジュールでは21時にゴールの予定でしたが、まぁ夕食の1時間分だと思えば、ほぼスケジュール通り
うん、完璧なスケジューリングでした。

ここでは、ご褒美の赤コーラ
20140802_cola.jpg
やはり美味いっ!

ひとしきり雑談の後、では解散しますかーってところで、Ur君がパンク
スローパンクのようです。
20140802_pank.jpg
チューブ交換するUr君を囲んで、またまたワイワイ

交換が終わって、22時半過ぎに、ホントの解散。
皆さんお疲れ様でしたーっ!過酷だったけど、楽しかったですーっ!!

てことで、私は10分で帰宅。
帰宅が22時50分、18時間半の旅でした。

この日(2014.08.02)の走行記録(再掲)
走行距離:244.91km
走行時間:11時間50分
平均速度:20.6km/h
最高速度:76.9km/h
獲得標高:3920m(ルートラボより)

以上、最後の最後にUrさんのパンクがありましたが、ライド中には全員ノートラブルで完走することができました。
アザミの上りも過酷でしたが、往復の行程もなかなかハードでしたねー
でも、もの凄く走り応えのあるライドで、走り切った達成感がでかいです。

ご一緒いただいた皆さん、応援メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。
来年の富士山はどうするか?また一年かけて考えますねー
来年もよろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夏の冒険:富士山アザミ自走往復(中編)

こんばんわー
今日も暑かったですねっ!
今日は、少し早めに仕事を終えて帰ってきました。
その後、さっきまでウチの野暮用をしてたので、更新が遅くなりました。

さて、2014夏の冒険企画である「富士あざみライン自走往復」ライドレポートの続きです。
8/2(土)、プチデビルさんかじさん、tomoさん、あゆさん、Urさんと、私の6名で行ってきました。

前編では、5時に所沢をスタートして、tomoさんを風除けに使うというセコい脚温存作戦を敢行するも、道志みちの上りに入った途端に千切り捨てられる、というあまりにも予想通りの展開で道の駅「どうし」に辿り着いたところまで書きました。
20140802_dousi.jpg

どうしでは、少し長めの休憩を取って9時15分過ぎに再スタート。
このとき宣言しました。
「すばしりまで一切踏まずに行くからー」と
宣言することで全体のペースを落ち着かせようという、高度な心理作戦です。

ま、それでも山伏峠までの間に千切られるのは同じなんですけどねー
宣言通り、できるだけ踏まずに脚を温存しつつ、山伏峠に到着。
20140802_yamabusi.jpg

そのままトンネルを抜け、出口で皆に合流し、山中湖に向けてダウンヒル。
突き当りの交差点を右折して山中湖畔の道に入り、富士山の鑑賞ポイントで一旦停車
20140802_yamanakako1.jpg
うーん、上の方に雲がかかってて全貌が見えないのは残念でした。

さらに少し走って明神前交差点のセブンで補給休憩。
20140802_juice.jpg
アップルジュースと赤飯おこわ、塩豆大福を補給しました。

山中湖の上に虹?レインボーカラーの雲
20140802_yamanakako2.jpg

しかし、良い天気で暑いです。標高1000mの避暑地とは思えない暑さ
ここを11時に再スタートし、別荘地を抜けていく裏道で籠坂峠に上ります。この道は木陰が多く、勾配が緩いので快適に走れますねー
脚を使わずに籠坂峠まできたら、あとはすばしりまで一気にダウンヒル。

11時半前に道の駅「すばしり」到着。
20140802_subasiri.jpg

所沢からここまで、距離が100kmちょうど、ネットの走行時間が4時間30分(平均速度22.2km/h)、グロスのアベレージが15.9km/hでした。休憩多めだけど、一応ブルベペースは上回ってましたねー

ここでは、ボトルに水を補充しアザミアタックに備えます。
でも、誰もスタートしようとしません。
うん、メチャメチャ気が重いです。
まーでも、たかだか1時間半の苦しみです。

てことで、アザミアタックのスタート地点に移動。
道の駅からトンネルを抜け、少し下ったトンネル出口をスタート地点(=地獄の入口)にしました。
20140802_azami.jpg

さあ、アタック開始っ!
って、全く気合は入れません。最初っからトロっトロです。

Ur君がファーストアタックっ!
いや、彼はマイペースで普通に走ってるだけなんだしょうけど、、、スピードが違い過ぎます〜
「若者よ、生き急ぐんじゃないゾ」と、心の中で呟いて見送ります。

あゆさんがUr君を追って?私の横を抜いていきます。
容認。
「中年の希望は、あゆさんに託した。」と、心の中で呟いて見送ります。

かじさんも続きます。
ん?、少し様子見でセーブしてる?
直線区間を過ぎて6km地点くらいまで姿を確認することができました。
あ、決して追おうなどとは思わなかったですけどねー
「そんな堅実な走りはかじさんじゃないっ」と、心の中で呟いて見送ります。

あとの二人は?抜いて来ないの?
っと、後ろに注意を向けると話し声が、、、
「こらーっまじめに上らんか〜っ!」と、心の中で呟いて、独走になります。

激坂区間に突入すると他の人達のことを気にしてる余裕など全くなくなります。
6km過ぎにある激坂、ここが馬返しですかね?
メッチャキツいんですけどー
前回はそんなキツい印象はなかったんですが、、、
ひょっとしてここが最大勾配22%なの?

なんとかクリアし、ちょとした下りを過ぎて、いよいよ8km地点まで続く激坂波状攻撃区間です。
ここは前回も苦しんだので、覚悟を決めて慎重に上ります。波状攻撃に心が折られないよう、頭の中をできるだけ空にします。

コーナーの先に壁があっても、「いや錯覚だ」「これ以上斜度が上がるはずがない」と、見なかったことにして、目の前の路面だけに集中します。

そうこうしてるうちに8km標識を通過。
なんとか耐え忍ぶことができたようです。

ただ、激坂区間は脚だけじゃなく、心(五感)にもダメージを与えたようです。
斜度に対する感覚が完全に狂ったみたい、麻痺してきています。
キツいのか?いや緩い?
上りのはずだが?下り?
みたいな感じで、なんか頭が混乱してきました。

8kmからゴールまでは、超級の激坂はなかったはずだし、目に映る斜度は緩く見えるけど、、、
と思いつつも、スピードは相変わらずの4km/h前半しか出せず、、、なんかがおかしい

そんな感じで9km地点を過ぎて、あと3km
しかし、雨が強く降り始め、路面は一気にウェットになり、体感気温も急激に下ってきました。
この頃になると、もう脚の力が明らかに出ていないことを認識していました。
なので、10%台前半の勾配でも真っ直ぐに上れず、蛇行で凌いでいましたねー

で、9.8km標識を通過したあと、速報(こちら)で書いたような落車&足付きを喫することになりました。

うん、振り返ってみると、まぁ致し方ないかな?と思えますね
本来なら、一旦停車して、少し休憩してから再度上ればよかったんでしょうけどねー
実際、落車して押し歩いた後、再スタートしたら脚が動くようになってましたから、少しの休憩で全然違ったのかもしれません。

ま、そんなこんなで五合目にゴールしました。
20140802_gogome2.jpg

サイコンのラップは、1時間37分になってました。平均速度が6.9km/h、、、
STRAVAのログでは1時間45分とかだったけど、多分スタート地点でウロウロしてた時間が入ってますね。

で、日付ありの看板前で記念撮影。
20140802_gogoume1.jpg

茶屋の前で感想など報告し合っていたら、雨が強くなってきて寒いので、とっとと下ることにします。
速報でも書いたように、上の方のウェット路面はユルユルダウンヒルで、路面がドライの下の方は豪快ダウンヒル。

直線区間では、76.9km/hまで頑張ってみましたが、さすがに怖いですねー
なんかあったら、ボロ雑巾みたくなりますよー

でも、それくらいのスピードだと風の抵抗の凄さがよく分かりますね。少し体を起こすだけでエアブレーキが効いて、数km/h〜10km/hくらい簡単に落ちますねー
空気が壁のように立ちはだかっていることをハッキリ感じることができます。

で、道の駅に戻ってきました。
そのときのツイートが↓こちら
20140802_twit.jpg
やはり、相当に心がダメージを受けたみたいです。
あの男に心配されるとは、、、屈辱だ

で、昼食をどうする?ってことになり、もう14時を過ぎてたので、道の駅で食べることにします。
20140802_lunch.jpg
なんとか豚のメンチカツ定食ご飯大盛り
美味しっ!

あ、今日も時間切れです。
残りは、後編で書きたいと思います。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夏の冒険:富士山アザミ自走往復(前編)

こんばんわー
なんか眠くて眠くて、、、今日は午後半休(夏休み)取って夕方に帰ってきました。
いや、ちょっと片付けないといけない野暮用もあったからなんですが
なので、今日の記事は短めです。(あれ?書いてみたら短くなかった?)

さて、先週末の8/2(土)に行ってきた「富士あざみライン自走往復」のライドレポートです。
このライドは、昨年の「富士スバルライン自走往復」(こちらの記事参照)に続く、夏の冒険企画としての位置付けです。

で、「今年はアザミだっ!」と威勢よく告知記事をブチ上げました(こちら)が、その後、少し後悔、、、

あざみラインは、6月に初めて上りましたが(こちら)、噂に違わぬ激坂、、、ってか、そこらの激坂とはスケールが違う超ド級の坂です。

そのときは、道の駅「どうし」まで車載し、そこから「すばしり」まで約30km走ってからのアタックでした。
しかし、自走となると、ウチから100km超、しかも道志みちのアップダウンを含めて1000m超も上ってからのアタックになります。

さらに、6月とは気温が全く違い、午前中とはいえ30℃くらいの中を100km走ることになります。
うーん、アザミに上り始める前に体力が、脚が相当削られることが予想されますから、6月とは段違いの厳しいライドになる予感がビンビンです。

もう、あの激坂区間で路面にヘタリ込んでる自分の姿がリアルに目に浮かびました。
ま、それがある意味現実になるんですが、、、

こんな冒険企画に参加表明いただいたのは6名。
しかし、24WEさんが事情によりDNSとなったので、プチデビルさんかじさん、tomoさん、あゆさん、Urさんと、私を合わせて6名での決行となりました。

私以外の5名のメンバーですが、いずれ劣らぬ健脚揃いで、ヒルクラ能力も高い人達ばかり、、、
これは千切られるか、付いて行っても自分の脚が削られるか、、、
何か作戦を考えないとマズぃ、、、

唯一私が有利な点は、スタート地点が最も近く、アザミまでの走行距離が短いこと。ま、主催者の特権ですが、それがどの程度効果があるのか、、、

ってことで、事前の段階では、正直、冒険のワクワク感よりも不安感の方が勝ってましたねー
ま、でも、チャレンジングなルートを走ることは楽しみでしたよー

では、当日のレポートいきますーっ
この日は、5時に所沢のセブンに集合、出発です。
最近、皆さん集合が早いので4時半にはウチを出たいってことで、3時45分に起床して準備し(朝食はあと)、4時20分に出発しました。
20140802_start.jpg

激坂ですから、もちろんセクター号での出撃。
この時間、一ヶ月前だとすでに明るくなってましたが、日出が遅くなってるんですね。

で、集合場所に4時半に到着。
すでに、デビさんとUrさんが到着して朝食中でした。
私も朝食を補給します。
20140802_caafe1.jpg
(なにこのピンぼけ〜)
セブンコーヒー(ホットL)と、サンドイッチ、クリームパン

食べてると、tomoさん、あゆさんが続けて到着。すぐにかじさんも到着し、集合時間の10分以上前には全員揃いました。
20140802_shuugo.jpg
ブリーフィングなどなく、雑談からの流れで「じゃぁそろそろいきますか〜」てことで、予定通り5時ちょうどにスタート。

あ、ひとつだけ主催者からtomoさんにお願い事項がありました。
「先頭を牽いていただけるとありがたいのですが?」と
このお願いを快諾してもらいました。(フフ)

では道が分かりやすくなるところから先導お願いってことで、しばらくは私先頭で走り出しました。
府中街道を南下し、西国分寺を過ぎたところで右折して国立手前を左折して、東八道路?に入り、あとは一本道。

あ、ここで「東京→鹿児島」と書いた荷物満載のランドナーを追い抜きましたねー。1500kmくらい?どこまで行ったでしょうか?お気を付けてー

で、真っ直ぐ南下するだけなので、tomoさんに先頭に出てもらいます。(フフフ)
そのまま南下して関戸橋を渡った先のローソンで24WEさん発見っ!
停車してご挨拶。しばし雑談。
20140802_sekido.jpg

アザミは無理でもどこか(道志みちとか?)までご一緒しませんか?って誘ったんですが、見送りのみとのことで、残念。
でも、わざわざ朝早くから来ていただいてお話でき、嬉しかったです。ありがとうございましたー

てことで、24WEさんに見送られつつ、tomoさんを先頭に再スタート。
しばらくは鎌倉街道〜多摩ニュータウン通をひたすら真っ直ぐです。
この辺はまだまだ信号が多くてストップ&ゴーなんですが、それでも人の後ろを走る方が楽ですねー

はい、tomoさんに牽いてもらって脚を温存する作戦です。
自分が生き残るためには手段を選んでられません。
あ、でも、橋本が近づいてきてから津久井湖を過ぎるまでは先導しましたよー

で、津久井湖の先のファミマで休憩。7時前に到着ですから、オンスケです。
20140802_cafe2.jpg
カフェラテとパンケーキを補給。

しかし、まだ7時というのに陽射しがハンパなく強くて、気温もグングンうなぎ上りです。
そこからは、またtomoさんに牽いてもらい、三ケ木、青山から道志みちにイン。
しかし、青野原のセブンを通り過ぎて上りが始まると、それまで牽いてもらって楽だった状況が一変

速えぇ〜よっ!
着いていけねぇ〜よっ!
やっぱ予感的中だったよ〜っ!
てことで、早々に千切れました、、、

それでも神奈川県道路最高地点までは頑張って上ったんですよ
しかし、追っかけて脚を使うとアザミまでに脚が終わっちゃう〜
ってことで、その後は遅れても構わんっ!先に行きたきゃ行ってくれっ!と開き直って、負荷を抑えたペースで淡々と走ります。

そんな感じで道の駅「どうし」に到着。9時前ですから、ここもスケジュール通り
20140802_dousi.jpg
ここでは、ドリンクのみ買って、持参したゼリーと羊羹を補給。
割と長めの休憩を取って、9時15分過ぎに再スタート。

っと、時間切れです。続きは、また次回(こりゃ三部作だな)。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。