多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2014-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び:奥武蔵、雷雨から逃げ切れるのか?(前編)

こんばんわー
週末はまた雨ですね、、、っと思ってたら、日曜の天気が好転の様子?
いいですねーっ!ロングいっちゃおっかな〜ニッキュッキュやっちゃう?

さて、先週の日曜(6/29)は、奥武蔵に行きました。
その二日前に「夏至の日チャレンジ」でさんざん走り回ったにも関わらず、中一日で再び奥武蔵です。
いや、ちゃんと理由はありますよー

先ず、この日は、6月最後の休日、つまり走りに行ける最後のチャンスであること
6月は、梅雨の影響で走行回数、距離が延びておらず、少しでも走っておきたかったこと
でも、天気予報がイマイチ良くないため、雨に降られるのはイヤだな〜っと思ってたこと

そんなことを考えてた前日土曜の夕方、プチデビルさんsepaさんぽじさんのツイートが目に止まりました。
要約すると「600kmブルベDNSの鬱憤晴らしに奥武蔵行くゼぇ〜っ!」というもの

正に渡りに船です、便乗させてもらうことにしました。
とりあえず、車載の準備をして翌朝に備え、お酒も2〜3杯にセーブして早めに就寝。
当日は4時に起きましたが、外はまだ雨が降り続いています。雨雲レーダーを見ても雲が切れるまで時間がかかりそう
ま、とりあえずは車載なので、集合場所まで行くだけ行ってみよう〜ってことで、5時に出発。

ところが、所沢からR463を走ってるときに雨が豪雨になり、道路が水浸しです。
20140629_kotesasi.jpg
写真は豪雨区間を通り過ぎてからなので普通のウェットですが

先が思いやられますが、一時的なゲリラ豪雨だろうって自分を納得させて進みます。
入間からR407に入ると雨は小降りになり、空も少しだけ明るくなってきた感じ
R254に入り、嵐山辺りのセブンにピットインしてコーヒーと朝食パンを買い、ピットアウトしようとしたら、ステップワゴンが通過
さすがのデビさんでも自走は無理ですよね〜

デビさんの後に付いてって、6時20分に道の駅「おがわまち」到着。
20140629_shuugo2.jpg
すでに、けろさんが到着されてます。そして、なんと24WEさんまで来られてますっ!ホントお好きですね〜
すぐにyanazyさんも到着。お初になります、初めましてのご挨拶。

20140629_shuugo1.jpg
準備してる間にsepaさんとぽじさんも到着し、7人揃いました。

しかし、雨は、まだ降ってます。雨雲レーダーによると、そろそろ止んでもよさそうなんだけど
なんて言ってるうちに予定の7時になったし、西の空も明るくなってきてるし、なんとなく流れでスタート。
雨はポツポツ程度ですが、路面が完全ウェットのため、車間をあけて慎重に走ります。

ぽじさん先頭でR254からK30でときがわに入り、田中の交差点を右折して白石峠を目指します。
いや目指してるはずでした。
しかし、先頭のぽじさんは、宿の交差点を左折します。

そこに来るまでに「埼玉のラルプ行きます?」って聞いてきたけど、本当に行く気だとは思ってませんでした。
雨で路面が濡れて苔なんかもあってホイールスピンするから上れないかもよ〜って、俺の忠告は完全無視ですかぁ〜?あぁそ〜ですか

で、ラルプの上り口に到着し、ウィンブレを脱ぎます。雨はすでに上がり、青空も見えてきました。気温が上がり始めたのもありますが、湿度がハンパなくモワっと暑いです。
うーん、ラルプかぁ、、上る気しないなぁ〜、脚も痛いしなぁ〜っと、グズグズしてたら、皆に置いていかれました。

しょーがないなーっと、私もスタートし、マッタリ上り始めますが、そんなマッタリ上れる坂ではありません。
すぐに脚も心肺もキツくなってきます。でも、まだまだ、序盤から頑張ったら終盤の激坂でヤラれるのが分かってますから、最初から止まりそうな速度でゆっくり行きます。

しかし、そんな速度でも、勾配が上がってくると重力が支配的になり、頑張らないと進まなくなってきます。いやー、中盤にして相当厳しくなってきました。終盤まで取っておこうと思ったダンシングも使わないと上れません〜

で、いよいよ終盤の超激坂区間。もう、脚=四頭筋がビキビキいって引き千切れそうだし、心肺は完全に限界まで上がり切ってます。
口から空気が入ってくる感じが全くせず、ただ口をパクパクしてるだけのようで、喉がヒゅーヒゅーいってますし、心臓が躍り出てきそうです。

でも、そこまできたら絶対に足付きしたくないから、とにかくペダルを回し続けることと、路面の荒れたところを通らないよう、ラインをキープすることだけに集中しました。
なんとか激坂区間をクリアすることができ、あとは惰性で上ってゴールっ!
20140629_lalp2.jpg
いやマヂでキツかった〜っ!

こんなに心肺が上がったのは、それこそ昨年末に同じくラルプに上ったとき(こちら)以来じゃないかな?
心臓が止まるといけないので、ラルプは年一回だけ上れば十分だと思います。
てことで、皆が揃い息が整うのを待って、迂回路(てか、こっちが通常の道)から下ります。
20140629_lalp1.jpg
この左側の道を真っ直ぐです。

下り切ると空は晴れて陽射しが強くなってましたねー
で、今度こそ宿の交差点から白石峠を目指しますが、上り口手前で自販機休憩。いきなり赤コーラを補給しました。

そこでしばし談笑後、上り口に移動し、白石峠アタックです。いや、私はアタックしません〜
もうすでに脚が限界です。それでなくても筋肉痛てか張りと痛みがあって、筋グリコーゲンだって回復してない上に、ラルプを上って乳酸も溜まりまくりです。
なので私は最後尾からトロトロ上ります。

はい、到着。
20140629_siraisi.jpg
暑いですねー

そこからさらに堂平天文台まで上ります。
20140629_doudaira1.jpg
景色は、真っ白、、、雲の上にいるようです。

しかし、空は晴れてますー
20140629_doudaira2.jpg
天気が回復して良かったですねー

っと、そこに一人のローディが上ってきました。
gonさんです。
鎌北湖にデポして奥武蔵GLを走ってきたとのこと、お疲れ様です〜
gonさんも合流して定峰峠まで下ります。

定峰峠でも小休止。
20140629_sadamine.jpg
ここで、午後に予定のある24WEさんとお別れです。
中一日で二度の奥武蔵をご一緒できて楽しかったですー

我々7人は、秩父市側に下り、昼食場所の「野さか」を目指します。
ワインディングの途中で上ってくるローディに「こんちわー」と言ってスライドしましたが、このローディがurさんだったようで、この後、合流しました。

で、バビゅーんっと栃谷の交差点まで来たところで一旦停止すると、後ろが来ません。
なんと、下り途中でsepaさんに大魔王降臨とのこと
待とうかと思いましたが、「野さか」は開店前に待ち行列ができるので、先に行って順番待ちをすることにしました。

で、11時前に「野さか」到着。
11時に名前を書いて、さらに11時半まで開店を待ちます。

っと、今日はもう眠いので、ここまでで一旦切ります。
午後の様子は、後編で書きたいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。