多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2014-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06月の走行記録

こんばんわー
今日で6月が終わりです。
てことは、今年も半分が終わってしまいますよーっ!
いやー、信じられないくらい早いですねー

月末恒例の月間走行記録のまとめです。
今月は、雨に翻弄された月になりましたねー
ま、梅雨だからしょーがないとはいえ、なんか平日は降らずに土日ばかり降ったような気がするのは、単なる僻みでしょうか?
雨のために全く走りに行けなかった休みが3回、天気が思わしくなく多少無理をして短い距離を走った日が2回ありました。

201406_soko.jpg

平日休み(創立記念日と有休)の2日で補填しましたが、月間走行回数は6回と少なめでした。昨年の6月は、9回走って990km/17000mでしたからねぇ
しかも、6回のうちミドル(100km程度まで)が4回で、ロングが2回しかなかったので、月間走行距離が伸びなかったしねぇ、、ちょっと不完全燃焼かな?

では、各ライドを簡単に振り返ってみます。
6/10は、職場の創立記念日で休みだったので、天気はイマイチだっ たものの奥多摩方面に走りに行きました(こちら)。しかし、降り続いた大雨の影響で峠が通行止めになってたり、迂回しても山の方から雨が迫ってきてたり、と満足とは言えないライドでしたが、走れただけマシでしたねー

6/14は、奥武蔵〜秩父ライド、プチデビルさん、柏餅さん、gonさんよしぞ〜さんCB山さん、tomoさんにご一緒いただきました(こちら)。日高から毛呂〜越生を抜けて白石峠、大野峠から丸山林道を下り、昼は「山賊亭」で山賊カツカレー。
20140614_lunch1.jpg
午後は秩父から城峯山の途中まで上り、皆野に下りてきてからポピー坂を上ってふれあい牧場、そこから小川町経由で嵐山のガストでコーヒータイムをして解散というライドでした。この日は暑くて上りもキツくて大変でしたが楽しい一日になりました。

6/15は、富士あざみライン、道の駅「どうし」まで車載し、24WEさんと合流してアザミアタックしてきました(こちら)。
20140615_azami-peak1.jpg
いや〜キツかった。
でも、念願のあざみラインに上れたので大きな達成感を得ることができました。

6/21は、午前中限定の名栗ライド(こちら)。この日は夏至だったのですが、午後から所用があって午前中だけ走りました。小曽木〜成木、小沢峠を越えて名栗に下り、名栗湖に上って帰ってきました。

6/27は、前週の6/22から延期した「夏至の日チャレンジ」を金曜に有休とって決行(こちら)。24WEさんにご一緒いただきました。日出の4時半から日入の19時まで、14時間半でどれだけ上れるか?というチャレンジ企画です。
20140627_katuragi0.jpg
結果は、残念ながら6000m超えは果たせませんでしたか、昨年の5000mを更新することができ、満足しています。詳細レポートは追ってアップします。

6/29は、前夜に急遽参戦を決めた奥武蔵ライド、プチデビルさん、sepaさんぽじさんけろさん、yanazyさん、24WEさん、gonさん、urさんとご一緒しました(こちら)。
非常にビミョーな(いや、普通はアウト)天候の中、道の駅「おがわまち」まで車載し、埼玉のラルプと白石峠に上り、秩父で豚みそ丼を食べ、林道定峰に上ってから小川町に戻り、またもや嵐山のガストでお茶して解散。
20140629_butamiso.jpg
途中は、雨に降られることもなく晴れてたし、最後は、雷と雨雲からの逃げ切りも決まり、楽しいライドとなりました。このライドのレポートも改めてアップしますー

今月もご一緒いただいた皆さん、お世話になりました&ありがとうございましたーっ!

今月(2014.06)の走行記録
走行距離:736.0km
走行時間:38時間53分
平均速度:18.9km/h
最高速度:71.5km/h
獲得標高:13900m(ルートラボより)

2014年の累計
走行距離:5102km
獲得標高:55220m

以上、6月のライドを振り返ってみました。
上↑では、ライド回数、走行距離が伸びなかったことで不満を述べましたが、ライドの内容に関しては結構満足しています。

先ず、「富士あざみライン」に上れたことは、私にとって大きな意味があります。念願のアザミという意味もですが、それ以上に、上り切れたということが大きいです。
いや事前には「上り切れないんじゃ?」と真剣に思ってましたからね
上れたってだけでもの凄い達成感と充実感、そして安堵感を得ることができました。そんな感覚は何時以来かな?ってくらいでした。

次に、「夏至の日チャレンジ」も私の中では大きな意味を持つ挑戦です。
大袈裟ですが「自らのアイデンティティを賭けた闘い」と言っても過言ではありません。
エンデューロやブルベ、ヒルクライベントなどとは比べ物にならないくらい重要だと考えています。
なので、先ずキッチリ実施できたことに安堵していますし、その上で昨年よりも多く上れたことに大満足です。

このような記憶に残るライドが2回あったし、仲間達とのグループライドも2回楽しめたので、そーゆー意味では6月は充実した月だったと思います。

ただ、走行距離に関しては、半年で5100kmですから、年間1万kmペース。このままでは目標の1.2万kmは厳しくなってきました。
あと7000kmを6ヶ月で割ると、毎月平均1160km走らなければなりません。
うーん、これはキツいですねー

夏だし、朝練でもやろうかしら?
毎朝1時間で20km走れば、15日として300kmかぁ、、、結構でかいな

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

速報:雨の隙間を縫って、中一日の奥武蔵

こんばんわー
今日は、関東地方の天候が大荒れだったみたいですねー
集中豪雨、落雷、停電とか、いろいろ大変だったようで

そんな今日は、朝から車載で道の駅「おがわまち」へ
はい、昨夜、ツイッターでプチデビルさんsepaさんぽじさんがライド予定の打ち合わせ?
何々?道の駅「おがわまち」から白石峠、秩父で豚ミソ丼、林道定峰を上って帰ってくる、とな?

デビさん、sepaさんは、BRM628群馬600kmにエントリーしていたものの、雨のためDNSしたので、その鬱憤を奥武蔵で晴らそうということのようです。
あと同様にDNSだったけろさんとyanazyさんにもお誘いが
秩父の天候は午前中は晴れて午後から崩れるので、できるだけ早い時間に回っちゃおうってこと

そんな企画に乗っからないわけにはいきませんっ!
いや、私自身、今月の走行距離が少なかったため、少しでも走りたいと考えていたのですが、一人で走って雨に降られるのはイヤ
仲間となら皆同じだし、笑い話になって惨めな感じがないので、どーせ降られるなら一緒にってことで、ソッコー参加表明。

7時に道の駅「おがわまち」に集合となりました。
4時に起きて、5時に車載で出発し、6時20分に道の駅到着。
っと、一昨日ご一緒していただいた24WEさんも来ています。好きですね〜
6人揃った時点ではまだ雨が降っていました。

でも、空が明るくなって雨も小降りになってきたので、予定通り7時過ぎにスタート。
↓こんなルートを走りました。
20140629_root.jpg

その後、gonさんが合流し、24WEさんが途中離脱し、urさんが合流し、sepaさんの大魔王など、短い時間でしたが、いろいろありましたねー

雨に降られることなく、帰路の定峰峠まで戻ってきたときに、空から雷鳴が、、、
急いで戻ろうってことで、雨雲から逃げるように道の駅を目指し、sepaさんの鬼牽き炸裂で逃げ切り成功っ!
14時半に道の駅に戻ってきて、その後、嵐山のガストでお茶をして、16時半解散。
19時に帰宅しました。14時間の旅でした。

本日(2014.06.29)の走行記録
走行距離:91.59km
走行時間:4時間32分
平均速度:20.1km/h
最高速度:60.3km/h
獲得標高:1820m(ルートラボより)

以上、一昨日の「夏至の日チャレンジ」から中一日でまた奥武蔵に行ってきました。
しかも今日は、白石峠の前に「埼玉のラルプ・デュエズ」にも上り、脚がさらにパンパンになりましたよー

「夏至の日チャレンジ」の詳報もまだ書いていないのに、また速報となってしまいましたが、改めて各ライドのレポートをちゃんと書きますのでー
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報?:昨日は夏至の日チャレンジやりました

おはようございますー
昨日は帰宅して、シャワー浴びて、ビール飲んで、ご飯食べたら、ソッコーでダウン
いやー、普段のライドではとりあえず「速報」くらいは書ける元気は残るんですが、、、
実走をなぞったルートラボを引いてる間に何度も落ちて、こりゃダメだってことで、そのまま寝ちゃいました。

てことで、昨日は「夏至の日チャレンジ2014」に行ってきました。
こんな酔狂な企画にご一緒いただいたのは、24WEさん
いやー、いつもありがとうございますー

詳しい報告は追ってアップしますが、とりあえず速報として走行結果だけ
↓こんなルートを走ってきました。
20140627_root1.jpg
前半:日高ローソン〜田中ファミマ〜秩父セブン

20140627_root2.jpg
後半:秩父セブン〜黒山三滝〜鎌北湖

昨日は、朝?3時20分に出発し、スタート地点の日高のローソンに4時20分に到着。
夜明けです。
20140627_sunrise.jpg
この写真のタイムスタンプが4:23ですから、日出5分前

「プロローグ」
4時40分にスタートして、毛呂〜越生〜ときがわの山の中を走りました。
予定の6時半過ぎにPC1田中のファミマに到着し、6時50分再スタート。
ほぼスケジュール通りなんですが、出発予定時間が到着時間になっているので、実質は20分遅れ

「1stステージ」
西平〜林道赤木七重線〜林道栗山線〜林道二本木線〜ポピー坂〜秩父
1本目の峠、林道赤木七重線からいよいよ本格的な上りスタート。
2本目、林道栗山線は、やはり長い、、七重峠から林道萩殿線を下りK11で二本木線起点に
3本目、林道二本木線は、北側の寂れた?方を上る予定でしたが、ま、同じ二本木峠に到着します。
二本木峠から三沢側に下り、すぐに上り返しです。
4本目、あのポピー坂、、、やはりキツいっ!心が折れました、、、
ピークから粥仁田峠を経て再び三沢側に下り、K82〜K11でPC2秩父セブンに到着。
予定の11時過ぎに到着しましたが、ここも実質30分遅れ

「2ndステージ」
5本目、林道丸山線ですが、休憩後のためか脚が重い、、、また心が折れかかります。
県民の森〜大野峠に到着し、高篠峠を右に下って白石峠の上り口に
6本目、白石峠ですが、上り始める前の気持ちの重さはハンパなかったです。
なんとか上り切って、定峰峠まで下って休憩し、K11を秩父側に下ります。
7本目、林道定峰線は、もうとにかく上ればいいんでしょっ!って感じでした。
高篠峠〜再び大野峠に上り、飯盛峠の先で梅本線を下ります。
雨が降ったみたいで、路面は濡れてるし、湿度100%で寒かった〜
16時50分にPC3黒山三滝に到着。やはり実質30分遅れ

「Finalステージ」
8本目、林道猿岩線ですが、なんでこんなキツいのを後半に、、、自分を呪いました。
ヘロヘロのパーで這うようにして花立松ノ峠に到着したのが18時
うーん、日没まであと1時間、あと1本(高山不動の激坂)はムリか、、、
てことで、そのまま奥武蔵GLを東進し、鎌北湖をゴールとして目指しました。
20140627_sunset.jpg
途中のユガテ付近で、日没直前の夕焼けを撮影。

「ゴール」
19時、予定変更でゴールに設定した鎌北湖に到着。
20140627_kamakitako.jpg
この写真のタイムスタンプが19:03ですから、日入1分前

その後、24WEさんが駐車している宮沢湖のサンクスまで走り、そこで解散
っと思ったら、急に大雨が、、、なので、24WEさんに車で送っていただきました。
21時過ぎ帰宅。17時間45分の旅でした。

ルートをまとめると、↓こんな
20140627_root.jpg
8000ポイントギリで一筆書きできました。ギザギザですねー
でも、奥武蔵の全域をカバーした良いルートじゃないですか?(自画自賛)

昨日(2014.06.27)の走行記録
走行距離:194.40km
走行時間:12時間25分
平均速度:15.6km/h
最高速度:58.9km/h
獲得標高:5470m(ルートラボより)

スタートの日高ローソンからゴールの鎌北湖まで(日出〜日入)は、
走行距離:166.30km
獲得標高:5260m(ルートラボより)
上昇率 :3.17%

以上、なんとか一日中走り切ることができました。
予定よりも1本少なくなったけど、これはある意味予定通りです。いや、最後に高山不動なんて上れるはずがないですからね〜

てことで、昨年に続き今年も6000mは達成できませんでしたが、昨年の5000mを超えることができたので満足です。
てか、もうね、このくらいが限界ですよ、きっと。6000は無理っ!
なので、奥武蔵で一日に6000mを目指す挑戦は、今回を持って完結とします。
もう二度とやりません。

ご一緒いただいた24WEさん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。
ツイッターで応援メッセージいただいた皆さん、とても励みになりました。ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

機材考:決戦用?普段用?その使い分け(オマケ)

こんばんわー
明日は、有休を取りましたよー
はいっ「夏至の日チャレンジ」を決行する予定です。

ただ、今年の夏至である先週土曜(6/21)からほぼ一週間が過ぎてしまいましたので、明日(6/27)の日出/日入時間を改めて調べてみました(こちら)。
20140626_rise-set.jpg
2014/06/27 堂平山 日出: 04:28:23、日入: 19:04:06

てことで、4時半スタート/19時ゴールの予定はそのまま実施することにします。

明日の秩父の天気は、気象庁やYahoo天気などでは曇で降水確率20-30%ですが、ウェザーニュースでは、18時頃から弱雨が降り出すような感じです。
ま、今夜から明朝にかけては降らなそうだし、明日の日中も持ちそうなので、だいたい何とかなると思います。

ただ、夕方から雲が多くなって暗くなってきた場合には、19時前でも日没サスペンデッドにすることも覚悟し、状況に応じて柔軟に対応したいと考えています。
峠&夜&雨の三重苦は、なんとしても避けたいですからね。とにかく安全第一で頑張りたいと思います。

で、今回のチャレンジに備えて、先週の土曜に補給食やらを買っておきました。
20140626_hokyuu1.jpg

あまり荷物が重くなってもアレだし、今回はPC1,PC2でコンビニに寄るつもりなので、そんなに持っていかなくても大丈夫なんですが、コンビニで入手できないAminoVitalの赤ゼリーとOS1は持参しようかな?ってことで、選んだのが↓こんだけ
20140626_hokyuu2.jpg

あと、予備タイヤとタイヤブートは念のため持っていきますが、防寒(防雨?)の意味のウィンブレは、どうしましょう?悩ましい、、、ま、朝の出発時点(3時半予定)で寒さを感じるようなら着て行くことにしますか、たいした重量増じゃないし
てことで、明日の準備はほぼ完了。あとは早く寝て、早起きして、出発するだけ〜

-----------------
さて、タイトルの話
昨日までは、現行二台であるセクター号とファイア号の今後についていろいろ妄想してみました。

が、実は、もう一台あるんです。
多分、このブログでは一年以上登場してないんじゃないか?という↓こいつ
20120812_ampio.jpg
GIOS AMPIO

二年前の夏に中古で購入したフラットロードです。我が家では一応、娘の自転車ということになっています(全然乗ってくれないけど、、)。
で、その冬にシクロ車に改造?しようと思ったんですが、あえなく断念し(こちらの記事参照)、そのままになっています。

このAMPIO、クロモリフレームのフラットロードですが、元のフラットバーをドロップ(又はブルホーン)に交換するつもりだったので、あえて小さ目のフレームサイズを選択しました。52だったかな?48かな?だから中学生だった娘でも乗れたんですがね

で、今度は、セクター号から外したパーツをAMPIOに移植しようと考えています。
フレームサイズは小さ目ですが、ホイールベースなんかはセクター号と変わらないし、ステムとシートポストを長く延ばせば、私でも十分乗れると思います。

ミドウスジ君仕様のクロモリロードを目指すことにします。
そして、これこそが「普段用」ロードになるんじゃないか?という目論見もあります。

以上、オマケ編としてAMPIOの将来についても考えてみました。
このAMPIOも含めるて考えると、「決戦用ガチ仕様車」のセクター号、「ポタロング用安楽仕様車」のファイア号、「普段用ゲタ履き仕様車」のAMPIO、の三台体制ができあがりますねー

ってことで、益々妄想は膨らみますが、組み上げ作業のための時間と場所の確保が問題、、、ん?場所といえば、、ハっ!自転車部屋を造るのが先か〜っ?!

なんか考えれば考えるほど、いろんなことがトっ散らかっていく気がしますが、、、ま、どれも好きでやってることなので、楽しみながら一つずつ前に進めていこうと思います〜

では、明日は早起きして頑張って上りまくってきますーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

機材考:決戦用?普段用?その使い分け(その3)

こんばんわー
いきなりですが、「夏至の日チャレンジ」は、明後日6/27(金)にやりますっ!
もう、土日の天気が好転するのに期待するのはやめました。諦めましたっ!
20140625_tenki.jpg
で、明日の木曜と金曜を比べた場合、金曜の方が良さそうに思えます。
翌日が休みというのも大きいしってことで、金曜に決定っ!
決めた以上は、多少の雨でも走りますよーっ、頑張りますっ!

さて、機材考の3回目。
現行二台の使い分けに関し、昨日の2回目ではセクター号の新構成を妄想してみました。
妄想と言いつつ、割と現実路線から飛躍できない自らの小市民的性格に多少がっかりしながらも、続けて書きたいと思います。

今日は、ファイア号についてです。

っと、その前に、セクター号に導入予定の新105に関し、少し確認しておきたいことがあります。
いや、105に限らず、DURA9000系、ULTE6800系もそうなんですが、クランクが4本アームになったモデルでは、PCDが統一され、ノーマルもコンパクトも同じ110mmになったじゃないですか
で、チェーンリングもノーマル、コンパクト以外に、52/36が標準でラインナップされてますよね

そこで、じゃぁアウターとインナーの組合せを自由にミックスできるのか?という疑問が湧いてきました。
具体的に、私が欲しいのは、52/34というワイドな組合せなんですけど、可能なんでしょうか?
少なくとも組むことはできますよね?
ただ、なんとなくですが、18丁差は、FDのキャパシティが足りず、変速に問題が出るような気がしています。

っと、ここまで書いてからググってみたら、「最大歯数差は16T」とのことでした。従って、今のラインナップは、最大歯数差で構成されていて、それ以上ワイドにはできないことが分かりました。残念。
ちゃんと調べてから書けってことですが、、、せっかく書いたので消しませんよ

でも、完全に変速不可能なレベルなのか?調整次第でなんとか使えるレベルなのか?それが知りたいですよねー
ま、52/36を買って、インナーを34に換えるだけなので、人柱として自分でやってみれば済む話ですが、情報があれば知りたいな〜っと
どなたかご存知ないですか?

では、改めて、ファイア号の今後についてです。
ファイア号の役割、用途、シチュエーションとしては、安楽ライド車/シクロクロス車としての二面的な使用を考えていると書きました。

先ずは、安楽ライド車としてのイメージから
フレーム、コンポ(ULTEGRA6870Di2+R785)には、特に不満はないし替えるつもりはありません。って、納車からわずか半年ですから、まだ替えるわけにはいきません。大枚はたいたんだし〜
20140625_r785.jpg

いや、6870Di2には大満足です。快適そのもの
R785の油圧ディスクブレーキも軽い引きでよく効くので安心&安全です。ブラケット持ちでも十分な制動力が得られるので、手や腕が疲れずにダウンヒルできますし、ウェット路面でツツツぅ〜〜っ!なんてこともありません。

なので、Di2+油圧ディスクブレーキの組合せは、安全&快適な安楽ライドに大きく貢献してくれています。
ポジションも含めて乗るのが楽なんですよ。
ま、その分、平坦でも上りでもスピードはあまり出せませんけどねー

そんなファイア号ですが、あえて不満を挙げるとしたら、次の二点です。
・ブレーキからの爆音
・ホイールが激重

ブレーキからの音は、常時は全く気にならないのですが、強いブレーキングで特にリアから「ビビ〜っ!」という爆音が鳴り響きます。ディスクが共振してるのか、ホイールなのかは分かりませんが、多分ディスク周りかと
また、長い下りなどでずっとブレーキをかけてると、今度はフロントが鳴り始めます。こっちは、熱の影響だと思いますが、ディスクなのかパッドなのかは分かりません。

でも、どっちも、油圧のパワーにディスクが負けて撓み、それで波打つような変形(振動)が起きてるんじゃないか?というのが私の推測です。
ディスク径が160mmってのは、大きかったかな?標準の140mmでも十分なストッピングパワーが得られそうだし、ダウンサイジングするかな?
でも、フロントは140mmにできないような気も、、、ショップで聞いてみよう。

一方、ブレーキパッドを交換するという手段もあるみたいだけど、今のパッドは、放熱フィン付きのレジンパッドなので、効きが弱い方のもの
20140625_pad-F03C.jpg
これを効きの良いメタルパッドに替えちゃうと、さらにパワーが上がるし、摩擦によるディスクへの攻撃性も高まっちゃう

なので、パッド交換はどうしたものか?と思いつつネットを徘徊していると、放熱フィンは付いていないものの、安くて良さげなパッドがありました。
20140625_SCS-3H02.jpg
ちょっと試してみようかな?とりあえず怖いのでリアだけとかね

次に、ホイールです。
ディスクブレーキ対応の軽いホイールが出てくるのを待ってるんですが、なかなか出ませんねぇ
シマノから発表があった↓これはどうなったのかな?
20140625_WH-RX830.jpg
WH-RX830です。
でも、定価が10万超ということで、発売されたとしてもねぇ、、、

てことで、ロード用のホイールについては、まだまだ具体的に考えられませんねー
ホイールについては、現状重くてもたいして気にならないので、ま、別に急ぎません。ゆっくりと待ちたいと思います。
安楽ライド車としてのファイア号については、そんなところです。

では、シクロクロス車としてのファイア号です。
こちらも基本的に現状から大きく変更することはないのですが、替えるとしたら、やはりホイールですかね?
現状のWH-RX31は、あくまでロード用ですから、シクロのレースなんかでガシガシ使うことに不安があります。

なので、ホイールは、シクロ用の頑丈なやつにした方がよいのでしょうね。
そうなるとMTBのハブとリムを使った手組みという選択かな?と思っています。
この辺も具体的にはまだ何も考えてないし、ネットで検索しても情報量が少なすぎてよく分からないし、なのでまた今度ショップで相談してみましょう〜

以上、最後は中途半端な感じになりましたが、3回にわたってセクター号とファイア号の方向性について考えてみました。
とりあえずは、セクター号のコンポ換装&ホイール交換を具体的に実行に移していかないとな〜って感じですね
タイムスケジュールとしては、7月中には発注〜購入、8月に換装作業、そして丸三年の日までに「新生決戦用セクター号」を完成させることを目標とします。
実走の合間を縫って頑張って進めていきたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

機材考:決戦用?普段用?その使い分け(その2)

こんばんわー
今日は激しい雨が降りましたね。一部では雹も降ったとか
いや、土日は降らずに平日に降ればいいのに、とは言いましたが、そこまでは、、、
ま、ほとんど濡れずに帰って来られましたから、いいんですが

さて、土日の天気がフラフラと定まりません
秩父地方の天気予報(6/24 21:00現在)
20140624_tenki.jpg
うーん、難しい。てか、土日はもぉ諦めた方がいいのかな?
とりあえず木曜に晴れマークがあるので、有休取って木曜に「夏至の日チャレンジ」をやっちゃうのが正解な気がしてきました。
明日の夕方、休暇届を出すかどうかを決めたいと思います。

で、木曜に実施するとしたら、準備を前倒しでやっておかないと
ってことで、シューズのクリート交換です。
20140624_crear1.jpg
これまでの青クリート(昨年9月から9ヶ月使用)は、グズグズ

で、黄色に戻しました。
20140624_creat2.jpg
特に青で不具合はなかったのですが、かといってメリットも感じなかったので、品数の多い黄色にしたってだけの理由です。

さて、現行機材であるセクター号とファイア号の二台体制における各車の使い分けに関する論考(?)の2回目です。
各機材の役割、用途、シチュエーション、バージョンアップ計画などを考えてみようかということで、前回記事(その1)では、それぞれに対して想定するシチュエーションをザックリと挙げてみました。

その要旨としては以下の通り
・セクター号は、ハードなシチュエーション(レース、ブルベ等)での使用。
・ファイア号は、安楽ライド車/シクロクロス車としての二面的な使用。

今回は、セクター号に関して
じゃぁ想定するシチュエーションで機材的にどんな違いがあるの?
シチュエーションに合わせたセッティングやパーツ選定ができるの?
セッティング変更やパーツ換装によって機材の性格が変わるの?
なーんてことを、夢想・妄想を多分に混じえながら考えてみたいと思います。

まず、前回記事でセクター号が「決戦用」になった?と書きましたが、これはあくまで私の使い方の話であって、セクター号そのものは昨年いや購入時の3年前から何も変わってません。

うん、奴は昔のままです。ええ、良くも悪くも
はい、アルミフレームのエントリーロードである、という厳然たる事実は変わりようがありません。

いや、決してアルミのエントリーというのを卑下しているわけではないですよ〜
むしろ、3年間でこれだけ走ってくれてるんですから、コスパ最高のベストパートナーだと思っています。

ただ、アルミ&エントリーってことだと、その素性として如何ともし難い弱点(欠点ではない)があります。
「重量」
これは、もぉどーしょーもありません。

ま、重量が重いのは、強度・剛性や耐久性の面では長所とも言えるわけで、そういう性格のフレームってことで受け入れるしかありません。

また、フレームの性格という意味において、セクター号は、サクソ時代のカンチェのために開発されたSPECIALIZED Rouvaixの弟分との位置付け(廉価版ともいう)ですから、コンフォータブルな乗り味を目指したジオメトリということになっています。

ま、要するに、セクター号は、基本的にはレースにもヒルクラにも特に向いてるわけじゃなくて、どちらかというとロングライド向きの機材ですよーってことです。
そんなことは百も承知。その上で、エンデューロやヒルクラ、山岳ライドに使ってきましたし、これからもまだまだ(あと2年は)活躍してもらうつもりです。

てことで、セクター号のフレームを使い続ける=資産の有効活用、という意味で、パーツ類の総取っ替えを断行することを秘かに考えています。
そろそろ丸三年となり、走行距離が2万kmを超えてますから、駆動系も交換時期です(って、すでに過ぎてる?)。

また、用途を考えると多少は軽量化を図りたいし、ファイア号との共通化もしたいし、ブレーキももう少し効くようにしたいし、やはり新しい物を使ってみたいし、、、結局は物欲ですが

なので、以前も書いたことがあると思いますが、新105の5800系に換装することにします。これは決定事項。
20140624_105-crank.jpg

20140624_105-sti.jpg

しかし、11速化すると、ホイールも買い替えないといけません。
このホイールをどうするか?が決められず、てかあまり検討する時間もなく、そのため新105の発注も延び延びになっています。

あ、あと、自分で換装しようと思ってるので、その時間の確保と時期もネックです。今は、セクター号に活躍してもらってガンガン走りたい時期なので、時間が取れないし、ドック入りも困ります。
てことで、タイミングは考えないといけないんですが、ホイールも決めないといけません。

ホイールの候補は、以下のSHIMANO製の3つ
・DURA WH-9000 C24 CL
・WH-RS-81 C24 CL(orTL)
・ULTEGRA WH-6800 TL

先ず、SHIMANO一択なのは、整備性と修理部品の入手のしやすさが理由です。
また、WH-9000とWH-RS-81は、TUやTLもありますが、価格が高いし、出先でのパンクを考えたらCL(WO)の方がいいかな?っと
重さは、当然上の方が軽くなり、前後合わせてそれぞれ100gずつくらいの差ですね
価格は、当然上の方が高くなり、2〜4万ずつくらいの差ですね
要は、100gに2〜4万出せるか?って話。

現在のホイールがWH-6700なので、6800じゃ代わり映えしないのでは?ってのもあって、RS-81にしたいけど、それはそれで中途半端かな?ってのもあって、DURAかなぁ〜?でも値段がなぁ、、、の堂々巡り
ま、総予算の中で決めるしかないんですけどね

で、ホイールが決まれば、新105と一緒に発注するつもりですが、これら以外にも交換候補のパーツがあります。
フロントフォーク、ステム、ハンドル、サドルです。
20140624_ritchey-stem.jpg 20140624_ritchey-handle.jpg
20140624_ritchey-fork.jpg 20140624_specia-toupe.jpg
あ、いやー、これはちょっとやり過ぎかなぁ〜
でも、フロントフォークやハンドルの交換は軽量化につながるし、フレームの性格も変わるんじゃないか?と思うと、なんかやってみたくなりますよねー

ってことで、妄想は限りなく膨らみますが、今日はこの辺で止めておきます。
次回は、ファイア号編を書こうと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

機材考:決戦用?普段用?その使い分け(その1)

こんばんわー
なんでなんですかっ?!
土日は雨のくせにっ!平日は降らないって!おかしくないですかっ?!
今日は、仕事中に一服(いや十服以上)しながら、空を見上げてため息ばかりでしたよーっ

でもね、帰りに職場近くのイタリアンレストランで良いものを見せてもらいました。
20140623_himawari1.jpg
なんか店先に向日葵の飾り付けが

20140623_himawari2.jpg
フワフワした何かも添えてあって、オシャレ

20140623_himawari3.jpg
イタリアンなので、ツール開幕を目前にした飾りではないと思いますが
結婚式の二次会か何かですかねー?

いやー、イガイガしてた気持ちが少しは和らぎました。
いつも夕方に外の一服場で一緒になるあの騒がしいイタ公ども(親愛の情です。私は日本の次にイタリアが好きです)が頑張って飾り付けたのかな?
あいつらにそんなセンスがあるとは思えないんだけどなぁ〜
って考えると、なんか自然に笑いが浮かんできましたよー

さて、タイトルの件
昨年末の12/28にファイア号が納車されてから(こちらの記事参照)、ほぼ半年が経過しようとしています。

つまり、二台体制になって半年間、セクター号とファイア号を使い分けてきたわけです。
いや、意識して使い分けたという部分もありますが、無意識に「今回はこっちかな?」と選択したことも多かったと思います。

なので、半年というタイミングで一度振り返ってみて、今後の使い分け、つまり各機材の役割(大げさ)、用途、シチュエーション、バージョンアップ計画などを考えてみようかということで、何回かに記事を分けて書いていきたいと思います。

先ず、本記事(その1)では、この半年間の使用状況の検証です。
その前提として、付記しておかないといけないのは、ファイア号のタイヤです。
3月までは、オフ用の32Cブロックタイヤを履いており、4月からロード用の25Cスリックタイヤに履き換えました。
なので、半年のうちでも前半3ヶ月と後半3ヶ月とでは、使用条件が若干異なっていることに注意が必要です。

てことで、以下にセクター号とファイア号で行った主なライドを列記してみます。
■セクター号
20140610_secteur2.jpg
・1/11 道志みち 150km
・3/1 仮想ブルベ荒川〜江戸川 220km
・3/16 BRM316青葉200富士みち 238km&2700m
・3/29 BRM329東京300kmぐるっと甲斐 307km&3800m
・5/5 もてぎエンデューロ4時間 150km
・5/18 ハルヒル
・6/15 富士あざみライン 79km&2150m

■ファイア号
20140608_fire.jpg
・1/18 渋川〜伊香保(ソースかつ丼) 118km
・1/25 道志みち 144km&1570m
・1/26 ハルヒル試走 120km
・2/1 桂木観音〜椚平 130km&1800m
・4/5 風張林道〜奥多摩湖 167km&2300m
・4/12 富士山一周自走往復 280km&3900m
・5/3 名栗〜奥武蔵 170km&3000m
・5/11 自走往復ハルヒル試走 240km&2100m
・5/25 房総ライド(小エビかき揚げ丼) 210km&1600m
・6/14 奥武蔵〜秩父(山賊カツカレー) 185km&3000m

1月からの累計走行距離/獲得標高としては、以下の通り
・セクター号:1700km/15800m
・ファイア号:3100km/32100m
いやー、ファイア号の使用頻度が高いなぁ、なにげにセクター号の倍も上ってるし

こうやってリストアップして比較してみると、結構ハッキリと使い分けてる感が現れてますかねー
セクター号は、ブルベ、エンデューロ、ヒルクラ、ロング、アザミ、、、と、なんかガチなシチュエーションでの使用が目立ちます。
気付かぬ間に「決戦用マシン」になっとったんか?セクター

一方、ファイア号は、タイヤを替えた4月以降はロングや山岳も増えてきましたが、基本的にはユルいシチュエーションでの使用が多かったですね。
こちらは「普段用マシン」てことですかねぇ?いや、そんなつもりはないんだけど
あと、雨が予想される場合は、ファイア号を使いませんでしたね

で、今後について、どんな形で二台を使い分けていくのか?ということです。
いや、明確に線引きをするつもりは毛頭ないのですが、各車ごとにセッティング、パーツや装備の選定、などの方向性を決めておいた方が何かと都合が良いかな?っと

いや、あくまでも例えばの話ですけど、二台分の軽量ホイールなんてものは、現在の財政状態ではとても購入できるわけがないから、一台分がやっとなんですよ。
ブレーキが違うので共用できませんから、ホイールが一番の悩みどころとなっています。

なので、できるだけ他のパーツ類は共通化を図りたいなーっと考えています。
重複投資による無駄が省けて、懐にも優しいかな?っと
この辺の話は、続編(その2)で書こうと思っています。

で、使い方とセッティングは関連が強いので、その辺のことで考えているのは、
・セクター号は、やはりハードなシチュエーションでの使用です。
 ハードとは、雨、夜間、激坂、荒れた林道、長距離(ブルベ等)、レース、ヒルクラ、等々

・ファイア号は、二通りあって、1つは安楽ライド車として、1つは本来のシクロクロス車としての使用です。
 安楽ライドとは、グルメライド、平地ポタ、中〜長距離、極寒時(身体が楽)、等々
 シクロ車としては、レースに出てみたいし、オフロードの山も走りたいです。

そうやって考えると、セクター号は、信頼性、メンテナンス性に優れた機械式コンポを使い続けることになるのかな?あと、ホイールは、やはり軽いのがいいんでしょうね〜

ファイア号は、コンポ類は現状で満足なんですが、一点だけ改善するとしたらブレーキですね。効き過ぎるのか、ディスクの剛性が不足してるのか、強くかけると共振して大きな音が鳴ります。パッドを替えるか、ディスクを小さいのに替えるか、ちょっと考えようと思っています。
あと、シクロのレースなんかを考えたらホイールは軽いのが欲しいんだけど、まだ手頃なディスク対応ホイールが見当たらないんですよね。ま、この辺は急ぎませんので追々ですねー

以上、セクター号とファイア号の二台体制について、概略の方向性を考えてみました。
次の記事からは、より具体的にパーツ類の換装計画などを夢想してみたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

見直し:夏至の日チャレンジのルート短縮

こんばんわー
今日は結局、昼過ぎまで雨でしたね
走りには行けませんでした。

ま、梅雨だから仕方ないことですが、来週末は土日のどちらか1日でいいので雨が降らないで欲しいところです。

その来週末に延期した「夏至の日チャレンジ」ですが、ルートを少々見直しました。
時間内に効率よく走り切るために距離を縮めて、獲得標高を維持するという方向での修正です。
ま、↓このルート図を見てもどこがどう変わったのか分からないかもしれませんが、、、

・プロローグ(ルートラボは→こちら
2014_gesi-1a.jpg

・1stステージ(ルートラボは→こちら
2014_gesi-2a.jpg

・2ndステージ(ルートラボは→こちら
2014_gesi-3a.jpg

・Finalステージ(ルートラボは→こちら
2014_gesi-4a.jpg

ついでにキューシートも作ってみました。
いやー、メンドクサイですねー
20140622_gesi-q1.jpg
20140622_gesi-q2.jpg
20140622_gesi-q3.jpg

このキューシート、どなたか欲しいって方がいらしたら進呈しますよー
入間の豊水橋あたりをスタート/ゴールにすれば200km/6000mの山岳ブルベが走れちゃいますよ〜
こんな自主ブルベ、いかがですか?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

雨:夏至の日チャレンジは残念ながら延期

こんにちわー
雨ですねー
午前中は結構激しく降ってましたねー

昨日が夏至で、今日は夏至の翌日ですが「夏至の日チャレンジ」を実施する予定でした。
が、昨日の記事で書いたように、天候が好転する兆しなく「延期」を決定しました。

でも、延期を決める前、夕方に用事から帰ってきてから、一応、セクター号の整備をして走れる準備はしておいたんですよー
20140621_secteur.jpg
前後のライト類、トップチューブバッグを取付け、タイヤの空気も入れました。
5月のハルヒル以来、1ヶ月半ぶりにこの姿に戻りましたね。

でも、18時の天気予報で「延期」を決めて、ツイート&記事アップした後は
ヤケ酒?じゃないけど、飲んだくれていました。
そのまま寝落ちしたんですが、、、今朝は、何故か?出発予定時間だった3時半に目が覚めました。
で、外を見てみると雨が降り始めていました。うーん、やはりか、、、

雨雲レーダーを見てみると
20140622_rain1.jpg
関東地方全体に弱い雨が降っていて、西の方は強く降っている感じ?
うん、やはりダメでしたね。予報の50%よりも酷くなってるようです。

それから一杯飲んで、二度寝です。
10時過ぎに起きました。やはりまだ降ってますねー
再び、雨雲レーダーを見てみると
20140622_rain2.jpg
強い雨は東に抜けた様子?
でも、まだまだ晴れる感じはありませんねー
今日は走りに行けないかな?ってことでオトナシくしています。

さて、延期した「夏至の日チャレンジ」ですが、来週末の土日(6/28/29)のどちらか、あるいは天候次第では(ま、仕事もですが)平日に実施するつもりです。
いや、なんとしても6月中にやらないと、主旨がズレちゃいますからね〜

で、「夏至の日チャレンジ」のルートを再掲しておきます。
・プロローグ(ルートラボは→こちら
2014_gesi-1.jpg

・1stステージ(ルートラボは→こちら
2014_gesi-2.jpg

・2ndステージ(ルートラボは→こちら
2014_gesi-3.jpg

・Finalステージ(ルートラボは→こちら
2014_gesi-4.jpg

プロローグのスタート地点は、日高のローソンで、4時半スタート予定。
1stステージの起点(PC1)は、田中のファミマで、6時半に再スタート予定。
2ndステージの起点(PC2)は、秩父のセブンで、11時に再スタート予定。
Finalステージの起点(PC3)は、黒山三滝で、16時半に再スタート予定。
で、Finalステージを2時間で走り切り、ゴールである毛呂セブンに19時到着予定。

うーん、キツそう、、、てか、スケジュールが大雑把すぎるww
各ステージとも、そんな時間で走れるのか?ってところが甚だ疑問ですが、、、
まーでも、その時間で走らないと日没の19時までにゴールに辿り着けませんからwww
頑張りましょう〜

以上、今日は雨により延期した「夏至の日チャレンジ」の再告知でした。
来週末なら参加できる!という方、いらっしゃったらご一緒にいかがですか?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

朝だけ:時間限定で名栗まで行ってきました

こんばんわー
今日は午後から用事があったので、午前限定のライドに行ってきました。
朝、早起きしようと思ってたんですが、昨夜はツール・ド・スイスの個人TTを観ちゃって、結局寝たのが午前1時過ぎ、、、なんとか起きたのが6時前でした。
なので、7時過ぎから11時までの4時間限定で走りに行ってきました。

今日のライドレポートの前に、明日の「夏至の日チャレンジ」について
天気予報をずっと気にしてきましたが、なんともビミョーな状況のまま好転しません。
本日18時時点のYahoo天気による秩父の明日の天気
20140621_titibu-tenki.jpg
一日中、曇/雨で降水確率が50%

うーん、一時は午後だけ30%になったこともあったのですが、、、
てことで、明日の「夏至の日チャレンジ」は延期します。
来週末か、平日に有休を取って実施したいと思います。

さて、今日のライドレポートです。
7時過ぎにファイア号で出発しました。
いつものように多摩湖〜狭山湖を通り、K179を西進して岩蔵街道で飯能方面へ

走り始めは脚が重かったんですが、徐々に楽になってきました。
小曽木から東京バーディGCの坂を上りますが、結構良いペースで踏んでいけます。
そこから成木街道で小沢峠を上ります。

トンネル前の直登もインナー×3rd(23T)のシッティングで踏んで、13km/hを下回らないペースで上り切れました。
うーん、良い感じで小沢峠に到着。
20140621_ozawa.jpg
しかし暑いっ!頑張りすぎたかな?

小沢トンネルを抜け、名栗に下りた時点で9時前
そろそろ戻らないと11時に帰宅できませんが、でも、まだ上り足りない感じ
てことで、名栗湖まで上ってから帰ることにしました。

名栗湖の坂はダンシングでテンポよく上れました。
20140621_arima.jpg
有間ダム

名栗湖
20140621_naguriko.jpg
山の上の方は雲がかかってますねー
雨が降ってるのかな?

で、とっとと戻ります。
飯能方面に向かって下り基調を飛ばし、原市場のセブンでこの日最初で最後の休憩。
20140621_cafe1.jpg
セブンコーヒーとおいしい牛乳

コーヒーを牛乳で割ってコーヒー牛乳にしてグビグビ飲みます。
20140621_cafe2.jpg
美味いけど、ちょっと量が多かった、、、次は、コーヒーRとパック牛乳(200ml)にしよう

そこから飯能を抜け、K179で所沢まで戻って帰ってきました。
帰宅11時過ぎ、4時間の旅でした。

本日の走行ルート
20140621_root.jpg

本日(2014.06.21)の走行記録
走行距離:82.20km
走行時間:3時間23分
平均速度:24.2km/h
最高速度:59.3km/h
獲得標高:740m(ルートラボより)

以上、今日は午前中限定での走りで距離は短かったのですが、ちょっとした坂や小さい峠でも踏んでいったので、結構脚を使いましたよ。
午後の用事に出掛ける際に、脚がプルプルしてましたからねー
短いけど良いライドになりました。

「夏至の日チャレンジ」は延期しましたが、こちらも良い天気の日に頑張って完走を目指します。
コースはタイムスケジュールなど、また改めてアップします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

連チャン:二発目は、富士あざみライン(後編)

こんばんわー
今日で今週の仕事が終わりました。うーん、今週は長かったぁ〜
週明けから出張があったり、急な仕事が入ったり、結構バタバタしてました。
先週の連チャンライドの疲れも残ってたんですが、なんとか無事に一週間を乗り切ることができました。

さて、連チャンライドの二日目「富士あざみラインチャレンジ」の後編、あざみアタックのレポートです。
6/15(日)に24WEさんにご一緒いただき、行ってきました。

道の駅「どうし」まで車載して24WEさんと合流し、山伏峠〜山中湖〜籠坂峠を越えて道の駅「すばしり」までやってきました。
ただ、この日は「富士山国際ヒルクライム大会」の開催日のため、13時まで一般車両の通行規制がかかっています。なのでマッタリ時間を潰して13時前に規制解除されたのを見計らってアタック開始です。

スタート地点はよく分かりませんが、とりあえず、道の駅からの合流地点から流れスタート。
本来は国道との交差点?それともトンネル?どこかに0.0kポイントがあるはずなんですが、まぁ気にしない
あと、私が勘違いしていたのは、どこかに料金所があると思ってたんですが、あざみラインって料金所がない=無料なんですねー、知らんかった

なので、料金所をラップ計測の起点にしようと思ってたんですが、どこまで行っても出てこないので、結局サイコンではラップが測れませんでした。ま、今回はタイム云々は関係ないけど〜

てことで、上り始めましたが、コースプロフィール的に序盤は富士山頂に向かって真っ直ぐに上っていく直登です。
いやー、長いっ!どこまでも先の方まで坂が続いていますよー
20140615_azami1.jpg
上りで撮った写真はこの1枚だけ
以降の写真は下りながら撮ったものです。

ま、序盤は勾配が緩く中盤以降に激坂が出てきますから、あまり先のことを気にせず淡々とペダルを回します。
道路脇に距離の標識があります。0.2kごとのカウントアップ式です。

まだ1kmちょっとしか来てないから、あと10km以上もあるのか〜
とか思ってると、24WEさんが横に並んで「9%あるね〜」っと言って前に出て行きました。背中がどんどん小さくなっていきますが、追いません、容認です。

でも、勾配が9%もあるとは思ってませんでした。せいぜい7%くらいの感覚で上ってました。前日にポピー坂(12%)を上ったことで、急斜に対する精神的な耐性がアップしてたかな?
また、この頃には脚(ハム、ケツ、ヒザ)の痛みを感じなくなってました。不思議ですねー、アドレナリンが出たかな?

まーでも、10%近い勾配が続いてるわけで、決して速く上れるってことはありません。なので、一桁の速度で淡々と上り続けるだけです。
そんな感じで序盤の直登区間をこなし、3kmを過ぎた辺りからカーブが出てきて、勾配がキツくなり始めます。
いよいよ激坂が出てくるか?っと身構えますが、まだしばらくは10%以下の勾配が続きます。
20140615_azami7.jpg

で、5kmを過ぎた頃から本格的に勾配が上がり始めます。
凶悪な激坂区間の中盤に突入したようです。
「馬返し」なんていう地名?標識もあります。馬でもひっくり返る、という意味じゃなく、馬でも上れないくらいの斜度ってことでしょうか?

いやー、遂にきましたねー
なんて余裕はその時はなく、とにかく耐えてやり過ごし、最大勾配の場所までは辿り着こう、ということしか考えられませんでした。
20140615_azami6.jpg
グレーチングの段差が結構いやらしい。

しかし、この辺りの勾配は一定じゃないんですよね〜
ある程度一定の急勾配が続くなら、勿論キツいけど、それはそれで納得いくんですが、そうじゃないんです。
急勾配の後に、ちょっとした平坦や下りがあるんですよ。

いや、普通なら休めるかと思うけど、休める程の距離はなく、ほんのちょっとだけ
んん〜、その分を均せば勾配を1%でも緩くできたんじゃないのか?道路を造るときの手抜きのせいで俺は苦しんでるんじゃ?なんて考えが浮かんできます。

しかし、7kmを超える辺りからは、そんな平坦どころか、勾配が緩む気配すらなくなります。
はい、最大勾配区間にやってきたことは、私の脚が感じ取りました。
20140615_azami5.jpg

20140615_azami4.jpg

いやもぉー必死で回すだけですっ!
いや回すってか、ケイデンスは30以下(多分)ですから、ペダルを止めないように、一踏み一踏みをつなげていくことに全神経を集中させます。

もう、シッティングとかダンシングとか関係ありません。コースもできるだけアウト側にラインを取り、多少の蛇行もお構いなしです。
とにかく、一回でもペダルが上死点を越え損ねたら、そこで即終了ですから〜
20140615_azami3.jpg

いやもぉ脚が持たないーっ!
でも次のコーナーで最後かも?
なのでそこまで頑張ろうっ!
んーまだ続くのかぁ〜っ?!

20140615_azami2.jpg

そんな感じで1つずつコーナーを抜け、意識が遠のきながらも、なんとか最大勾配区間を通過した模様です。

STRAVAのログです。
20140615_strv-azami2.jpg
最大勾配区間断面と速度
真中辺りで一度止まりかけてますが、、、
最後の方がどんどん速度が落ちてきて苦しさがにじみ出てます。

20140615_strv-azami3.jpg
GPS衛星からも私の蛇行が見られてました、、、
ギザギザの部分が蛇行で、上の図で速度が落ちてるところ

最大勾配区間を越え、8kmを過ぎると勾配が緩みます。
といっても、平均勾配が緩むだけで、また急勾配と短い平坦〜下りの繰り返しになります。
いやー、ホントいやらしいコースです。

この頃は、早く終わらないかと、標識ばかり気になります。
10kを過ぎて「あと1.4km」、10.4kを過ぎて「あと1km」とカウントダウンしながら最後の頑張りっ!
っと、11.4kの標識を過ぎてもまだ上りが続いていますが?
11.6kでも終わらない、、、11.8k、、、
ここでやっと前方に看板などが見えました。

やっと終わった〜〜
と、右の方にバスなんかが止まっていて、建物が見えます。
あそこがゴールだぁ〜〜っ!
っと、五合目の看板前で24WEさんとハイタッチをしながらゴールっ!
20140615_gogome1.jpg

いやー嬉しかったですねー
達成感がハンパないです。

っと、茶屋のお姉さんが椎茸茶をサービスしてくれます。
美味いっ!塩っけが最高にうましっ

20140615_azami-peak1.jpg
ここで記念撮影をするのが目的でした。

20140615_gogome2.jpg
やはり山頂は見えず、、、

20140615_gogome4.jpg

20140615_gogome3.jpg
御殿場の街は晴れてますねー

ひとしきり写真を撮ったら、寒いので下ります。
先程の写真を撮りながらゆっくりです。でもすぐにスピードが乗って怖い
最後の直線だけちょっと最高速アタックっ!
20140615_azami-715.jpg
自己記録の71.5km/hでました〜

で、道の駅に戻ってきてご褒美のソフトクリーム
20140615_soft.jpg
こけももミックスです。

そこから籠坂峠を越えて帰りますが、5%程度の坂は上ってる感じがしませんねー
あ、ゆっくりしか走れませんけどね〜

山中湖を過ぎて山伏峠を越えて、道の駅「どうし」に16時半頃に到着。
車載して着替えて、コーラ補給。美味いっ!
ここで24WEさんとお別れです。
ご一緒いただきありがとうございました。

で、17時前に車で出発し、道志みちを走って帰りますが、前が詰まり始めます。
この先津久井あたりで渋滞しそうなので、梶野から道を変えることにしました。
右折してBRM316で走ったルートで帰ることにします。
が、その先の串川橋の左折を見逃してしまい、結局R54でグルっと回って相模原を抜け、尾根幹から関戸橋を渡って帰ってきました。
帰宅が20時前、13時間の旅でした。

この日(2014.06.15)の走行記録(再掲)
走行距離:79.41km
走行時間:4時間44分
平均速度:16.7km/h
最高速度:71.5km/h
獲得標高:2150m(ルートラボより)

以上、富士あざみラインチャレンジの記録でした。
帰ってからSTRAVAのログを見てみると、↓こんな感じ
20140615_strv-azami1.jpg
あざみラインのヒルクライム区間です。1時間32分(92分)という記録です。
ま、タイムは問題じゃなく、上り切れたことが大満足です。
でも、このタイムでも平均175Wくらい出てますから、頑張った方なんですよー

てことで、初アザミ登坂ができたし、先週の連チャンライドは大成功ってことでOKだと思います。
二日間とも良い天気で、たくさん走って上れて、充実した土日になりました。
明日は夏至、明後日の天気は依然として雨の確率60%、、、夏至の日チャレンジは、非常に厳しそうですが、明日の夜に最終判断しようと考えています。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

連チャン:二発目は、富士あざみライン(前編)

こんばんわー
今日も雨降りませんでしたねー
いやー、平日に降ってもらって、日曜が晴れて欲しいんですが、、、
相変わらず日曜は、降水確率70%のまま変わりません。やっぱダメかぁ〜

さて、この前の土日(6/14,15)に行った連チャンライドの二日目は「富士あざみラインチャレンジ」です。

あざみラインは、ロードに乗り始めた三年前から存在は知っていて、富士山国際ヒルクライムが行われており、富士山の3つの登坂道の中で最も勾配が厳しいということも知っていました。
ただ、その当時は、たいしてヒルクラ経験もないし、和田峠辺りで何度も撃沈していた頃ですから、アザミのような凄い坂に挑むことすら考えられませんでした。

それから時間が経って、昨年6月には奥武蔵5000mをやり、7月には自走往復で富士スバルラインにも上りました。
昨年のこの時期は、山にもよく上っていたし、それなりの勾配や距離の坂でも上れる自信が付いてきていました。自走往復したことで、富士山との距離が縮まった感覚も得ました。

しかし、この頃になると逆に、上り距離と勾配を見ると坂の厳しさが予想できるし、自分の脚の限界?どれくらい苦しむか?上り切れないんじゃ?みたいなことがある程度リアルに掴めるようになってきてました。

そこで改めて「富士あざみライン」のプロフィールを見てみると、上り距離が11.4km、標高差が1120m、平均勾配が10.5%、最大勾配が22%、、、うーん、想像を超えています。予測不可能
fuji-azami-line.jpg

いや、単に平均勾配10%超の坂(4〜5km)や、最大勾配が20%を超える坂、標高差1000m超えの坂など、部分的に見れば全て経験済みです。

でも、11kmもの距離で平均10%とか、最大22%を含んで17%超が3km続くとか、それに近い15%超が何度も出てくるとか、、、
こういった情報が頭の中で処理しきれず、結局昨年はアザミチャレンジを実行に移すことができませんでした。
はい、気持ちで負けてるヘタレです。

で、今年。特に、脚や心肺が強化されたわけではありませんが、とにかくダメ元でチャレンジしてみようと、密かに考えていました。
それを実行に移すキッカケとして、ジロの20stgゾンコランを利用し、このブログでチャレンジ宣言しました(こちらの記事参照)。
ま、宣言してしまえば、やるしかないですからねー

以上、長くなりましたが、今回の「富士あざみラインチャレンジ」には、私なりの歴史と思いが詰まっている(大袈裟)、ということを一応説明しておきたかったんです。

てことで、当日(6/15)のレポートいきますーっ!
この日は、車載で道の駅「どうし」に行って24WEさんと合流し、10時くらいにスタートできればいいかなって予定。
dousi-azami.jpg

なので、朝は比較的遅めの6時起床の7時出発予定。いや、前日のダメージで起きられないかと心配しましたが、緊張して寝たせいか、目覚ましが鳴る前に何度か目が覚め、5時半過ぎには起きましたよー

ゆっくり朝ご飯を食べて準備して、7時前に車載で出発。
道志までは、自転車と同じように下道で行きます。府中街道から関戸橋で多摩川を越え、多摩ニュータウン通りで橋本まで行き、R413で津久井湖の脇を通って道志みちに入りました。
あ、道志みちの前に津久井のセブンで二度目の朝食休憩しましたね。

で、道志みちを走りますが、ここの上りは車でもキツいですねー
いや、ハイゼットンにパワーが不足してるのもあるんですが、道幅が細い急なコーナーの入口でブレーキ踏んじゃうと、その後エンジン回転が上らず失速しちゃってダメです。
ま、乗り手の脚質が車にも伝染るんですかねー?

でも、当たり前ですが、車は楽です。
この道志みちを自走で上ることによる脚のダメージは大きいですからねー
で、9時20分くらいに道の駅「どうし」に到着。
20140615_dousi1.jpg

セブンで買ってたパンを食べながらツイートすると、24WEさんもすでに着いていて建物の中で食事中とのこと
自転車と装備の準備をして、24WEさんの停めた場所まで行きます。この時点でもまだ9時45分くらい
うーん、ちょっと早いです。
20140615_dousi2.jpg
前日に続き、この日も良い天気です。

早いというのは、この日6/15は、今年の「富士山国際ヒルクライム」の大会当日で、13時まであざみラインは一般車両通行止めです。
「どうし」から「すばしり」までは約30kmなので、ゆっくり行っても12時には到着してしまいますから、1時間以上も時間を潰さなければいけません。

といっても、やることもないし、待機していてもしょーがないので、ゆっくり行きますかってことで、10時前にスタートします。
先ずは、アップ代わりに山伏峠を越えますが、いきなり脚が重い
しかも、すぐに痛くなってきました。ハムからケツにかけてと、膝周りが辛いです。

うーん、山伏の上りがキツい、、、脚が回りませんねぇ、、、
前日のダメージが残っているようです。これはマズいなーと
アザミの激坂でのダンシングに備えて前腿を使わないように、できるだけ軽いギアで回そうとしますが、回すと痛いし、、、困ったなぁ

まーでも、とりあえず山伏トンネルに到着。
20140615_yamabusi.jpg

山中湖に下り、反時計回りに回ります。
北側から富士山を見ますが、上の方には雲がかかってますねー
20140615_yamanakako.jpg
天気が良いのに全体が見えないのは残念でした。

そこから明神前の交差点に行って、裏道で籠坂峠を目指します。
別荘地の中を通って上っていく道です。林の中で木陰になっているので、気持ちいいですねー
で、籠坂峠に到着。
20140615_kagosaka.jpg

ここからは一気のダウンヒルで、あっという間に道の駅「すばしり」に到着。
まだ11時半をすぎたところ
20140615_subasiri.jpg
ここで、エナジーゼリーを飲み、塩分タブレットをボリボリ

でも、時間がありすぎます。
あざみラインへ通じる道には警備員が立っていますので、規制解除について聞いてみます。やはり13時まで規制で、さらに長引く可能性もあるとのこと
うーん、よく分からないけど、自転車は上り口まで行けるよ、というので行ってみることに

すでに下山が始まっているようで、大会に参加した自転車がどんどん下りてきています。
20140615_kokusai1.jpg

ちょっと先まで行ってみようとすると、運営のオートバイの人に止められます。
その人から話を聞くと、この日は天気が良くて大会が順調に進んだので規制解除が13時よりも早まる可能性もあるとのこと
大会のメイン会場にTVの取材が来てるので見に行ってみれば?とも

なので、メイン会場に行ってみました。
20140615_kokusai2.jpg
うん、確かにTVクルーはいますが、あとは露店が出てるくらいで、たいして見るものはありません。
てことで、再び道の駅に戻りました。

何か食べましょうか?ってことで、私はおにぎりを購入
二階の富士山が見えるテラスで食べますが、富士山は雲の中
20140615_onigiri.jpg
おにぎりを富士山代わりにして記念撮影。

でも、この頃は、とっても気分が重い、、、
いやー、上り始めるのが憂鬱、、、
上れる気が全くしないし、、、
なので、24WEさんには「頂上に到着してから10分待って私が来なかったら、構わず下り始めて下さい」と言いました。
実際、激坂区間で脚が回らない状態になったら、それより先に進むことはできませんから、写真撮影をしながら歩いて上って、下ってくる24WEさんと合流して戻ってくるつもりでした。
そのくらい弱気ってかブルー入ってましたよ

その後、また上り口まで行って解除を待ちましょうかってことで、重い腰をあげて行ってみると、さっきのオートバイがいなくなっていて、解除されたっぽい雰囲気
あら?上れそうですねーってことで、そのまま流れでスタート。

って感じで、なんとなく上り始めてしまいましたが、
長くなりましたので、あざみラインアタックの様子は、後編に回したいと思います。
さて、私は上り切ることができたのかっ?!後編に乞うご期待っ!!
(って、速報ですでに書いた通り上れたんですけどねー)

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

連チャン:一発目は、奥武蔵〜秩父(後編)

こんばんわー
今日は午後から雨の予報だったと思いましたが、昼にパラっときただけで持ちましたねー
いや、週末の天気が気になります。土曜は午後に用事があって午前中しか走れないんですが、日曜は「夏至の日チャレンジ」の予定なので、丸一日降ってもらっては困ります。

しかし、6/22(日)の秩父の予報は、曇/雨70%です。うーん、厳しい、、、
このまま好転しないようだったら、翌週に延期するしかありません。せめて30%くらいまで下がってくれないかなー

さて、6/14(土)に行ってきた「奥武蔵〜秩父3000m」の後編です。
この日は、プチデビルさん、柏餅さん、gonさんよしぞ〜さんCB山さんと、あとtomoさん?にご一緒いただきました。
gonさんは、午後から仕事とのことで白石峠でお別れでした。

横瀬の「山賊亭」でランチを摂った我々6名は、13時前に再スタートです。
っと、先ずはコンビニってことで、K11を秩父方面に少しいったSAVE ONにIN
20140614_soft1.jpg
食後のデザートに北海道メロンソフト(注:夕張メロンではない)
ホントに良い天気〜暑いー

休憩後は、R299で秩父市街を抜けて龍勢(吉田)方面へ、微妙にいやらしい峠を越えていきます。
アップダウンの下りから上りになるところで、後続を待って徐行していると、斜め後ろのデビさんがいきなり転倒っ?!

何が起こったんですかっ?!
なんか急にペダルがロックしたとのこと、大丈夫でしたか?
ま、すぐに復活して走行に問題ないとのことで、先に進みます。

K37に出て龍勢会館方面へ向かうところで、CB山さんが先頭交代を申し出てくれたので、牽いてもらいます。
が、速ぇ〜よっ!
後ろを千切ってどーするっ?!

とかいいつつ、城峯山に上る道までやってきました。この日は、龍勢ヒルクラのコースとは違う一本東側の道(K284)を上り、山頂には向かわずに秩父華厳の滝方面に下るルートです。
川沿いの緩い上りをしばらく走って、右に曲がる橋のところで一旦停止。その先から勾配が上がります。

っと、誰もスタートしようとしません。
しょーがないので、tomoさんと柏餅さんにお願いして先行してもらいます。私は、ここでも最後尾からのアシストに徹します〜
結構な勾配があり、路面も荒れ気味な道ですが、距離は短いし、ゆっくり上ればそれほどキツい上りではありません。

城峯山の山頂へ通じる林道との分岐のところで一旦休憩。ここから山頂までの林道は、昨年の城峯山リベンジのときに下り、デビさんがパンクした道です。勾配もキツい上に、落石がハンパなく、パンクのリスクが非常に高いです。
もし山頂まで上ったら西側に回ってまたK37に下りるか、北側のグンマーに下りるか、荒れた林道を引き返して下ってくるか、になりますから上りません。

で、K284を皆野側に進むため、さらに少し上ってピークに到着。
20140614_tenkuu.jpg
「天空のちまき」の店

ここでも少し休憩してから華厳の滝〜皆野側に下ります。
この下りは、途中道が細くなったり路面が荒れてたりしますが、基本的には気持ち良いダウンヒルが楽しめますねー
あっという間に皆野に下りてきましたが、いやー暑いっ!(何度目だ?)
やはり下界で日差しを遮るものがないと、ダイレクトな暑さが肌に突き刺さります。

皆野のSAVE ONにIN
20140614_cola.jpg
赤コーラとチョコパンを補給。コーラ美味すぎ〜っ!

しかし、この時点で時間は15時を過ぎています。
予定のルートは、釜伏峠を越えて二本木峠〜ふれあい牧場〜天空のポピー畑を経由し、K82に下ってからK11に回って林道定峰で高篠峠まで上るというものでした。

しかし、そのルートだと、高篠峠には早くて18時到着かな?っと5秒で計算し(ウソです。実際は30秒くらい)、ルート変更を決めました。
釜伏峠には上らず、K82で秩父国際CCのところを右折し、三沢から天空のポピー畑〜ふれあい牧場に上ることにしました。

で、R140を渡って道の駅「みなの」の脇を通りK82を走ります。
が、ここで、びっくりっ!左の歩道からいきなり飛び出してくる物体がっ!
おぉ〜っ!っと思ってみると猿です。
なんか威嚇してきます。生意気なヤツですが、何事もなく通り過ぎました。

って、後ろの方でなんか騒いでます。
後で聞くと、柏餅さんが追いかけられて逃げ惑ったらしい
猿も人を見るんですねー

てことで、三沢から天空のポピー畑を目指して上ります。
が、この上り、キツいっ!いやー、メチャメチャ勾配ありますねーっ!
ルートラボで調べたら12%が2kmくらい続いてますねー
もう脚を温存する余裕はありません。ウンウン上ります。

たまらずポピー畑でストップ。写真を撮るというのは口実です。
20140614_popi.jpg
ポピーはまだ少し残ってました。

そこでしばらく脚を休ませてから、あと少し上ります。
景色の良い南側のピークでも写真撮影。
20140614_hureai.jpg
堂平山が奇麗に見えますねー

そこから「ふれあい牧場」まで行きます。
ここではご褒美のソフトクリームを補給。
20140614_soft2.jpg
ん、ピントが先の方に合ってるな

この時点で16時半を過ぎ、牧場の売店も閉店です。
さて、この先どうしたものか?
K11に下って、右に曲がれば定峰峠、左に曲がれば小川町から帰路
うーん、と5秒考えて、小川町に向かうことになりました。
本日の上りは終了ですっ!皆さん、お疲れ様でしたー

てことで、K11に下って、下り基調を高速トレインでグングン走ります。
20140614_ogawamati.jpg
デビさん先頭で嵐山のガストを目指します。
が、ここにきて、遅刻男のtomoさんと、グレーチング男のCB山さんが前を牽くの図

17時半過ぎにガストに到着。コーヒータイムです。
私は、チーズケーキとドリンクバーを頼みました。
でも、スマホのバッテリーが終了して以降写真なし

ワイワイとご歓談で、自走アザミの予定が決まりました。
tomoさんの予定に合わせて7月末〜8月に実施しますよー
で、あっという間に1時間が過ぎ、18時40分に解散となりました。

よしぞ〜さんは、すぐ近くの武蔵嵐山から輪行、tomoさんは、車を停めてる物見山方面に向かうとのことで、ガストを出てすぐにお別れ
お二人ともお疲れ様でしたー

残り4人はR254を川越方面へ
CB山さんと私は、R407で入間方面へ行くため、その交差点でデビさん、柏餅さんとお別れ
お二人はまだ40kmとか60kmとかありますが、気を付けて帰って下さいー
お疲れ様でしたー

で、CB山さんと二人になってR407をひたすら南下します。
が、ここに来て前を牽くCB山さん、速ぇ〜よっ!千切れるよーっ!!
追い風基調とはいえ35〜40km/hで飛ばしやがりますっ
この日、最も脚を使ってるんじゃないか?翌日のアザミが上れなかったらCB山さんのせいだな、とか思いながら付いて行きました。

途中、セブンで休憩を入れ、赤コーラ(2本目)を補給。
20時半くらいに入間川の豊水橋に到着。ここでCB山さんとお別れです。
わざわざ遠くまで来ていただきありがとうございましたー
またこちらの山に遊びに来て下さい。お疲れ様でしたー

その後、私は、R463で所沢を抜けて帰ってきました。
帰宅が21時、15時間半の旅でした。

この日の走行ルート
20140614_root.jpg

この日(2014.06.14)の走行記録(再掲)
走行距離:185.60km
走行時間:9時間19分
平均速度:19.8km/h
最高速度:68.1km/h
獲得標高:3000m(ルートラボより)

以上、奥武蔵〜秩父の山を楽しんで上ることができました。
予定のルートから後半部分をだいぶ変更し、峠の数を減らしましたが、それでも結構疲れました。
特に、最後の天空のポピー畑の上りはガツんっとキツかったですねー
山椒は小粒でピリっと、って感じの坂でした。
でも、舗装が奇麗で走りやすい道なので、気に入りましたよー

この日、ご一緒いただいた皆さん、ツイッター等でメッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。
とても楽しい一日を過ごすことができました。またよろしくお願いしますー

以上、連チャンライド一日目のレポートでした。
次は、二日目の「富士あざみラインチャレンジ」に続きます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

連チャン:一発目は、奥武蔵〜秩父(前編)

こんばんわー
昨日は完全にダウンして、ブログの更新できずでした。
土日の連チャンライドの疲れが残ってますねー
脚はもちろんですが、今回は腰にもキテます。それよりなによりずっと眠い〜

昨日は、週明け早々出張で暑い中を名古屋まで行ってました。
帰りの新幹線で手羽先をつまみにビールをクイ、クイっ、クイっ!と飲んだら眠くて眠くて、中央線で乗り過ごしそうになりながらもなんとか21時過ぎに無事帰宅。
それから晩ご飯を食べ、TVの前に座った途端に記憶なし、、、

記事は半分くらい書いてたんですけどねぇ
なので、昨日の分と今日の分とで今回の記事は長文です。
いや、いつものようにグダグダ書いてたら長くなっただけって話もありますが、土日のライドの模様を綴っていきたいと思いますー

土日(6/14,15)は連チャンライドでした。
土曜は「奥武蔵〜秩父3000m」で、日曜は「富士あざみラインチャレンジ」
いやー、ハードな週末になりました。

なんで連チャンにしたのか?しかも両日ともに山、2日間の獲得標高が5000m超とか、ハードに決まってるのにねぇ
うーん、なんでだっけ?よく思い出せません。
ま、ともかく、無事に上って帰ってくることができたので結果オーライということで、良しとしましょ〜

では、ライドを振り返っていきます。
先ずは、6/14(土)の「奥武蔵〜秩父3000mライド」からいきますーっ!

この日は、プチデビルさん、柏餅さん、gonさんよしぞ〜さんCB山さんと、私の7名でした。あれ?1人足りないけど?と気付いた方は鋭いっ!
途中参加が1名いました。いや、いたような気がします。ん?いたっけか?
ま、思い出したら紹介します。

集合は、日高のローソンに7時。私にとってはゆっくり出られる場所と時間です。
6時前に出れば余裕で間に合います。
てことで、朝は4時半に起きて、ゆっくりご飯を食べて、準備して、5時半に出発。
所沢からR463で入間を抜け、日高に入ったらすぐにローソン到着。6時半ですがすでに暑いっ!雲がなく日差しが強いですねー

と、駐車場で座って飯を食ってるローディがいます。はい、CB山さんです。
CB山さんとはお初のためご挨拶。よろしくお願いしますー
千葉から入間まで車載とのこと、わざわざ遠くまで来ていただき、ありがとうございます〜

と、すぐにデビさんと柏餅さんが到着。
デビさんは野田から40kmほど?、柏餅さんは柏から60km超の自走。朝?3時前に家を出たとか?お疲れ様ですー
そしたら、gonさんとよしぞ〜さんも到着し、集合時間の20分前には全員集合しました。gonさんとは、5月の名栗〜奥武蔵ライド(こちらの記事参照)以来、よしぞ〜さんとは、昨年9月の埼玉西部ライド(こちらの記事参照)以来となります。
20140614_shuugo.jpg

全員揃いましたが、とりあえず自走の方々の回復を待ってから、7時前に出発です。
先ずは、高麗川〜毛呂〜越生を抜けて、ときがわ田中のファミマを目指すことにします。

高麗川CCを抜け、さいたまGC、エーデルワイスGCを越えて桂木山に上ります。予定では北側ルート(桂木線)でしたが、勾配が緩めの南側ルート(滝ノ入線)に変更しました。滝ノ入線は川沿いだし木陰が多く気持ち良く上れますねー
で、最後は桂木線に合流して激坂を駆け上がって桂木観音に到着。
20140614_katuragi.jpg

いやーっ、ホントに良い天気です。スカイツリーも見えます。
この時点でまだ8時前。田中のファミマに9時到着は余裕だと思ってましたから、ゆっくり休憩。

しかし、桂木山から黒山側への下りでCB山さんに大魔王降臨っ!
落石を踏んでリム打ちパンクのようです。
20140614_pank1.jpg

柏餅さんも手伝ってサクっとチューブ交換完了。じゃぁ行こうかと各自準備を始めたところで、「あぁ〜っ!」っと、CB山さんの叫び声
何事?と再び集まると、グレーチングにクイックレリーズのナットを落とした、と、、、アホです。

そこからナット救出作戦開始。
20140614_nut.jpg
枝を使ってナットを拾い上げようとするデビさん
でも、深さが30cmくらいあり、長い二本の枝を箸のように使ってもなかなか上手く挟めない様子。

いやー、それにしても良い天気ですね〜
20140614_sky.jpg

結局、先端が三叉になった枝で挟んで救出できました。
今後、もしグレーチングにナットを落とすことがあったら、三叉の枝を探すことにしますー、って、、、落とさねーよっ!
そもそも、グレーチングの上で作業しちゃぁいかんだろっ!

ってことで、8時半過ぎに再スタート
黒山からK61を越生方面に走り、途中左折して上谷に上ります。
馬のところを通過して道が荒れ始めると、後から「パンクーっ!」との声
20140614_pank2.jpg

二人目の犠牲者は、柏餅さんでした。
こちらは上りだったのですが、CB山さんと同じく落石を踏んでリアタイヤがプシゅ〜と
ここもワイワイと談笑しながら修理を待ちます。

っと、もうすぐ9時になりますから、田中のファミマに寄ってると遅くなります。なので、ファミマで待ってる男は置いていくか?ってことになりかけました。
でも、そこは紳士な私から「ファミマには寄らないので宿に来るように」とツイートしてあげましたよー

で、パンク修理も終わって再スタート。
上谷の大クス方面に上り、「これが大クスですけど止まります?」って聞いたら、デビさん「ふ〜ん」て興味なさそうな反応、、、そのまま通過。
大附の激坂を上って梨花CCを過ぎたら「宿」まではすぐです。9時半近くに到着。

待っていました。7人目の男、tomoさんです。
あ、特に写真とかはありません。
金曜に飲み会があって参加できるかどうか微妙だからって参加表明せずにいて、当日になっての途中参加、しかも車載でやってくるような男です。
根性を叩き直してやらないといけません。

ま、ここは、時間が押していることもあるので、給水だけでとっとと白石峠を目指すことにします。
上り口に9時50分くらいに着きました。
20140614_siraisi1.jpg

皆の息が整うのを待ち、順次スタート。
私は、最後尾からゆっくり上ります。トラブルなどで遅れる人がいるといけないので、サポートを兼ねて殿を勤めさせていただきます。

いや、ウソです。
この日は、翌日のアザミに備えて、できるだけ脚を使わないようにしたかったんです。
なので、申し訳ないけど、柏餅さんをペースメーカーとして利用させてもらうことにしました。

でも、柏餅さん、意外に(失礼!)そこそこ良いペースで上りますねー。デビさんに追いついたりとか、ペースが落ちないのは、筋力と心肺が強いんだと思います。
で、よしぞ〜さんも含めたグルペットを形成して淡々と上り、白石峠に到着。
20140614_siraisi2.jpg

いやー、暑い暑いっ!
峠でしばし休憩し、再スタートする前にgonさんが途中離脱でそのまま白石峠を下って帰ることに
なんでも午後から休日出勤して仕事とのこと、、、いや〜尊敬します。それだけは絶対に真似できませんっ!
gonさん、お疲れ様でした。今度はフル参戦お願いします〜

てことで、残った5+1名は奥武蔵GLで大野峠を目指します。
標高800m程とはいえさすがに山の上、走っていれば風が爽やかだし、木陰は涼しいですねー
気持ちよく走って大野峠に到着。
20140614_oono.jpg

しかし、この時点で、すでに11時を過ぎています。
ここから丸山林道を下って秩父市内まで行くと12時を過ぎますから、「野さか」も「安田屋」も相当な待ち時間を覚悟しないといけません。
てことで、ここは賭けですが「山賊亭」に行ってみることにします。

山賊亭は、横瀬にありますが、地図を見てもイマイチ場所が分かりにくい。
とりあえず、丸山林道を下り切る前に右に曲がって4番札所を目指せばいいんだなって程度で再スタートします。
県民の森を抜けて丸山林道を下りますが、ここも所々湧き水が流れていたりしますから慎重に下ります。

きのこ茶屋との分岐を過ぎて、そろそろかな?っと思いながら下って行くと、右に入る道がありました。
が、少し上ってますねー。ま、たいした上りじゃないだろうってことで右折します。
実際、少しだけ上るとすぐに下りになって、集落が見えてきました。
っと、K11に出ちゃいました。その手前で右に曲がるつもりだったんですが、細い道しかないのでよく分かりません。

でも、K11に出ると4番札所のお寺がありますから、そこから戻る感じで山の方に入って行くと「山賊亭→」の看板があり、その看板に従っていけば到着することができました。12時前
20140614_sanzoku1.jpg

フツーの民家のような建物です。
しかも、周りは山の景色です。
20140614_sanzoku2.jpg
こんなところで営業していて客は来るのでしょうか?

でも、待ち時間もなくすぐに入れました。これはラッキーっ!
で、メニューです。ラーメン系、カレー系、定食系って感じですが、頭に「山賊」が付いているメニューがデカ盛りとの情報は得ています。
せっかくだから「山賊」メニューを頼もうかと言っていたら、あの遅刻男は普通のにしますとか、、、ホント、マヂで根性を叩き直さないといけませんねっ!

で、私は「山賊カツカレー」を頼みました。
20140614_lunch1.jpg

遅刻男が頼んだ普通のカツカレーとの比較
20140614_lunch2.jpg
カツが二枚で大きく見えますが、ごはんの量がそれほど多くないので、デカ盛りって程じゃなく大盛りってところですね
味は、まあ普通のカレー。カツは脂身多め、でもカラっと揚がっていて美味かったですよ。

大して苦労することなく平らげて、少々休憩したら13時前に出発です。

しかし、長くなったので、ここで切ります。
午後の部は後編で書きますので、またよろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:富士あざみライン、上れました〜っ!

こんばんわー
今日も行ってきました。
予告通り「富士あざみライン」です。

7時前に車載で出発し、道の駅「どうし」まで行き、そこからあざみラインの須走口五合目までの往復です。
dousi-azami.jpg

道の駅で24WEさんと合流し、そこからご一緒いただきました。
山伏峠を越え、山中湖に下り、籠坂峠を越えて道の駅「すばしり」に下り、そこから13時前にあざみラインにアタックしました。

結果は、なんとか上り切ることができましたーっ!
しかも、足付きなしで(タイムは90分を超えましたけど)
20140615_azami-peak1.jpg
いいんです。どんな形でも上り切ることに意義があるんです。

で、上ったら今日の目的は終了。
あとは下って帰るだけです。
どうしまで戻って、車載で帰ってきました。
帰宅20時前、13時間の旅でした。

本日(20114.06.15)の走行記録
走行距離:79.41km
走行時間:4時間44分
平均速度:16.7km/h
最高速度:71.5km/h
獲得標高:2150m(ルートラボより)

以上、念願のあざみラインに上ることができて大満足です。
でも、やはり噂に違わぬ厳しい勾配でした。
なんか人生の不条理を感じざるを得ませんでした。

あ、最高速度の71.5km/hは自己記録更新です。
いやー怖かったです。ブレーキが壊れたらどうしようって考えちゃうと、それ以上出すことはできませんでした。
だって、上の方の九十九折れ区間を下ってる時にすでにリムが熱くなってましたからねー
ブレーキシューが溶けるか、フロントタイヤがパンクするんじゃないか?って気が気じゃありませんでした。

昨日、今日と連チャンライドでしたが、なんとか乗り切ることができました。
酷使した脚が超回復してくれて、来週の夏至の日チャレンジでは最高のコンディションで臨めるといいんですけどねー
来週も頑張りますっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:奥武蔵〜秩父ライドはキツかったぁ〜

こんばんわー
今日は、予告通り、奥武蔵〜秩父ライドに行ってきました。

とりあえず速報だけ
ご一緒したのは、プチデビルさん、柏餅さん、gonさん(白石峠まで?)、よしぞ〜さん、CB山さん、そして急遽参加のtomoさんです。

こんなルートを走りました。
20140614_root.jpg
事前に予定していたルートとは少し変わりました。

本日(2014.06.14)の走行記録
走行距離:185.60km
走行時間:9時間19分
平均速度:19.8km/h
最高速度:68.1km/h
獲得標高:3000m(ルートラボより)

以上、本日のライドの速報でした。
詳しいレポートは、追って書きます。
明日は、富士あざみライン行きますよ〜頑張りますっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

新アイテム:百均のも良かったんだけどねー

こんばんわー
今日は、昼過ぎにザーっときましたが、概ね良い天気で暑かったですねー
明日も良い天気になるようです。

先ずは明日の予定です。
先日来、何度も記事にしていますが、明日(6/14)は、奥武蔵〜秩父ライドに行きます。
現在のところご一緒するのは、プチデビルさん、柏餅さん、gonさん(白石峠まで?)、よしぞ〜さん、CB山さん、私の6名です。

よしぞ〜さんからは昨夜参加表明をいだだきました。昨年9月の埼玉西部ライド(こちら)以来ですねー
CB山さんも今朝参加表明。CB山さんとは初めてですが、デビさんのブログでお名前は拝見しています。
いやーたくさんの方に参加してもらえて嬉しいですねー

走行予定ルートは、↓こちら
20140614_root0.jpg
距離が約130km、獲得標高が3300mとなっています。

集合場所は、日高のK15とK30の交差点、ローソン日高上鹿山店
集合時間は、7時です。柏餅さん、お間違いなきよう

なお、序盤は高麗から山の麓あたりをウネウネ走って、ときがわまで行きますから、9時に田中のファミマで合流することも可能です。
朝早いのはちょっと〜とか、寝坊しちゃった〜とか、出発時間を1時間間違えちゃった〜とか、の場合は、そちらから途中参加をご検討ください〜

で、ときがわからは、白石峠に上り、奥武蔵GLを大野峠まで走って、丸山林道を秩父へ下ります。
ランチは、秩父でみそ豚丼(野さか)かわらじカツ丼(安田屋)を考えてます。11時過ぎに着いて、少し待てば12時には昼食にありつけるかと

あと、行ったことはないのですが、秩父に下り切る前の横瀬に「山賊亭」というデカ盛り店があるみたいです。こちらがよければ、行ってみますか?>柏餅さん

ランチ後は、その辺をグルっと回って、再び田中のファミマに戻ってきます。予定時間は17時です。アベレージ13km/hだから余裕ですよねー

てことで、明日の予定でした。
ご一緒いただく皆さん、よろしくお願いしますー
また、飛び入り参加も歓迎しますので、是非!

さて、タイトルの件
ライド用の財布(ウォレット、ワレット?)を買いました。
昨日の記事で雨の中客先に直行したと書きましたが、その帰りに、恵比寿駅前のモンベルでサクっと購入。
20140613_walet1.jpg
ジップワレットです。

開くと、↓こんな感じ
20140613_walet2.jpg
小銭入れがガバっと開いて、中が見やすく、取り出しやすそうなのが気に入りました。

これまで使ってたのは、↓こちら
20140613_free1.jpg
FREE!@百均です。

開くと、↓こんな感じ
20140613_free2.jpg
小銭入れが使いにくいのがイマイチでした。
いや、それ以外は特に不満はなかったんです。薄くて軽いのも良かったんです。

でも、やはりしょせん百均ですから、ジッパーの動きが悪かったり、糸がほつれてきたり、ま、いろいろボロが出てきますからね
なので、どなたかのブログで紹介されていたモンベルのを購入したというわけです。
さっそく明日から実戦投入ですっ!

以上、明日は上りもですが、暑さが厳しくなりそうなので、第二弾熱順応ですね
あまり無理はせず(翌日もありますから)、楽しく走りたいと思いますーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

準備:今週末の連チャンライドに備える

こんばんわー
昨日も今日も雨でした。昨夜はまたまた凄い大雨でしたが、今朝の風雨には参りました、、、
今日は客先に直行ってことで、普段は着ないスーツにネクタイだったんですが、駅からお客さんのビルまで15分くらい歩く間にビショビショになりましたよぉ〜
傘をさす意味がないくらいの横殴りの雨で、傘の骨も2本が曲がっちゃうし、着く前に超絶ブルーになりました。

いやー、なんかここ数年のことですかね?梅雨でもシトシトという感じじゃなくて、ドバーっ!と大雨が降るようになったのって
以前なら激しい夕立があると、あぁもうすぐ梅雨が明けて本格的な夏が来るなーって思ったもんですが、、、
って、なんか年寄りっぽい書き出しになりましたが、でも確実に昔とは雨の降り方が変わったと感じる今日この頃、皆さんお元気ですか?

そう言う私は、昨夜はドーフィネを観ながら寝落ちして、そのまま朝まで、、、
いや、なんか眠いんですよねー。昨日あたりから眼がしょぼしょぼするし
で、今朝ツイッターを見ると、あゆさんのつぶやきが目に止まりました。
要約すると「怒り新党の新3大○○でカンチェが取り上げられた」とのこと

おぉっ!それは大事な回を見逃した〜っ!
ウソ、怒り新党は毎週録画してます。てことで、帰宅してから見ました。
がっ!何〜っ?!録画の最初に「ワールドカップハイライト」が15分入ってます。

てことは、番組最後の「新3大○○」は切れてるんじゃ?、、、クソぉ〜〜
なんか今日は踏んだり蹴ったりな感じ?って、また超絶ブルーになりました。
でも、3位の2010フランドルと、2位の2010パリ〜ルーベはなんとか入っていました。
ま、1位の2007ツールは観られませんでしたが、まさかこの番組でロードレースが取り上げられるとは思ってませんでしたから、2つだけでも見ることができてよかったです。

さて、今週末の土日(14,15)は奥武蔵〜秩父と富士あざみラインの連チャンライド
今のうちに準備しておかないと、なんかいろいろやらかしそうな悪い予感がします。

先ず、自転車
土曜の奥武蔵〜秩父は、ファイア号で出撃予定。
リアタイヤは換えたから大丈夫。と言いたいところですが、なんかイヤな予感が、、、サイドカットした予備タイヤとタイヤブートを持って行こうかな?
20140608_fire.jpg
Di2のバッテリは充電したけど、ライトも充電しておかないといけません。朝は明るくなってからの出発でも、帰りが遅くなる可能性はあります(プチデビルさんが一緒だしねー)

一方、日曜のあざみラインは、セクター号です。
なぜなら、ダンシングが必須だから
ファイア号ってダンシングしにくいんですよねー、ジオメトリがシクロクロスだからでしょうか?
なので、激坂は必然的にセクター号の一択になります。
20140610_secteur2.jpg

セクター号は、5/18のハルヒルから弄ってません。ライト類などの装備を取っ払ったヒルクラ仕様のままです。
一昨日のライドでは、駆動系に特に問題は感じなかったし、ライド後に注油したので、上りは大丈夫だと思いますが、不安は下りのブレーキとタイヤ。
なので、超絶ゆっくり下ることにします。上れればの話しですがねーっ

次に、装備・ウェア類
土日ともに30℃超えの予報ですから、基本は半袖半パンで全く問題ないですね。
奥武蔵はまず大丈夫だと思いますが、五合目からの下りはウィンブレだけでいけるかな?超絶ゆっくりなら大丈夫か?荷物は極力少なくしたいですからねー
なので、あざみに関しては、最小限の装備(サドルバッグにパンク修理キット程度)で臨みます。

一方、奥武蔵は、このところの大雨で路面が荒れていると思われます。小さな規模の土砂崩れや雨で流れた石、落ちた枝や葉っぱ等々、いろんなトラップが満載の予感がしています。
なので、やっぱり予備タイヤとタイヤブートは持っていこうと思います。でも、どうやってタイヤを持っていこうかな?少し考えます。

次に、補給関係
奥武蔵は、いつもだったらあまり食事や補給のために里に下りないんですが、今回はランチもちゃんと摂ろうと思っていますから、補給食は大して持っていく必要はないかな?
あざみも道の駅「どうし」まで車載だし、走行距離も短いし、アタック前にどこかで食事を摂ろうと思っているので、補給食はあまり必要ないですね。

ただし、土日ともに気温が高いとの予報ですから、水分とミネラルについては気を付けないといけません。
なので、塩分タブレットは持っていって、こまめに補給しようと思います。
20140612_enbun.jpg

以上、今週末に備えた準備について考えてみました。
うーん、でも、まだなんか忘れてる気もしますが、、、
ま、ともかく、天気が良くなってもらって、急な雨なんかもないことを祈りたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

平日ライド:雨を避けつつ山沿いから平地へ

こんばんわー
今日は、職場の創立記念日でお休みでしたー
いやぁ、今どき珍しいのかもしれませんが、歴史は(だけは)長い職場なので、その辺は伝統的に続いてる風習みたいなもんですかねぇ
ま、ありがたいことです。

で、昨日の記事でも予告した通り、今日は梅雨の晴れ間(曇りだけど)を狙ってのライドを決行してきました。
いや、天気予報では午後から雨の確率が高くなるってことだったので、午前中限定にしたんですが、、、
結果的には午後からの方が回復しましたよねぇ、、、
ま、それは結果論。しょーがないですねー

では、本日の走行記録です。
こんなルートを走ってきました。
20140610_root.jpg

朝は、5時に起きたんですが、昨夜の雨の影響で路面がウェット、、、
また、空模様も雲が多くてなんだか降ってきそう、、、
てことで、しばらく様子見
でも、待っててもしょーがないので、少々降られてもいいやーってことで、7時過ぎに出発。

今日は、降られることも覚悟してセクター号で出撃〜
20140610_secteur1.jpg
タイヤの空気を入れて、チェーンにルブを吹き付けておきます。

で、いつものように多摩湖から
20140610_tamako1.jpg
なんかモヤってます。
奥多摩方面の山は全く見えませんねー

青梅街道に出て、箱根ケ崎から羽村を経由し、小作のセブンで休憩。
20140610_cafe1.jpg
セブンコーヒーと持参した羊羹を補給。

この辺までくると、霧雨ってか空気中の湿気を強く感じるようになります。
できれば風張峠まで行ってみようかと思ってましたが、厳しそう
なので、吉野街道を少し上って、梅ヶ谷峠から五日市に抜けようと思い、梅ヶ谷峠入口の交差点まで行きました。
が、交差点に看板と警備員が立っていて「土砂崩れ 通行止め」

なんということでしょう
先日の大雨の傷跡がこんなところにも
やはり、山にはいろんな影響が出ていそうですねぇ

しょーがないので折り返して秋川街道で五日市を目指します。
二ツ塚峠を越えますが、気温は高くないのに湿度が高くて、ジトっとした汗がベタついて暑いっ!
ま、距離が短いので大汗をかく前に峠を越えて五日市に向かって下ります。

っと、交差点名に目が止まりました。
いろんな方のブログで紹介されている「つるつる温泉入口」
ここは、激坂「梅ノ木峠」へ続く道じゃないか?
20140610_turu1.jpg
てことで、つるつる温泉方面に上ってみることにします。

しばらく平井川に沿った緩い上りを上っていきます。
平井川の水量が凄かったですねー、、って普段を知りませんけどぉ
つるつる温泉に到着。
20140610_turu2.jpg

その先にも道がつながっているので行ってみます。
でも、すぐに林道っぽい雰囲気になって、看板がありました。
20140610_ooiri.jpg
林道大入線(起点)とのこと
ここから先は、路面が荒れてる感じで、さらに完全ウェット
上の方は霧で霞んで見えません。

てことで、今日は激坂アタックに来たわけではないし、濡れるのもイヤなので、ここで引き返します。
とりあえず梅ノ木峠の入口を確認しただけでよしとしましょう〜
また今度上りにくることにします。

で、来た道を下って、再び秋川街道で五日市へ
駅前のセブンで休憩。陽が出てきて暑いっ!
20140610_cafe2.jpg
カフェオレと金のロールパン、持参したNumbarBANANAを補給。

天気が大丈夫なら、そこから檜原街道で風張峠に上ろうかとも思いましたが、
山の方の空は、↓この通り
20140610_itukaiti.jpg
雲に覆われています。

時間的にも10時を過ぎ、走行距離も50kmを超えていたので、ここから帰ってもいい頃かな?と思い、帰路に着きます。
五日市街道を下りますが、そこで思いつきました。
「BRM329のルートを逆走してみるか」
多摩川の手前で右に曲がればルートに乗っかれるはず、と思って走っているとなんとなく見たことがある交差点に出ました。

そこからT166〜農道?で滝が原運動場を抜けてR16に出て、日野に入ってモノレールの下から浅川沿いの道を通り、百草園から川崎街道で聖蹟桜ヶ丘まで、BRM329のルートを逆向きに走ってみました。
うん、逆走してみると、道のつながりがよりはっきり認識できますねー

で、関戸橋を渡って、西国分寺から府中街道で帰ろうと走っていると、
ん?このまま帰ると100kmいかないんじゃ?って気付きました。
なので、ちょっと寄り道をすることに
八坂から多摩湖自転車道で多摩湖まで
20140610_tamako2.jpg
12時半ですが、朝よりも雲が少なくなって見通しがよくなってます。

うーん、こんなに天気が回復するなら、もっと遠くまで行けたんじゃないか?
なんて思いましたが、まぁ多摩湖まで帰ってきましたし、ここからもう一度どこかへ行くのもちょっと面倒なので、帰ることにしました。
帰宅12時50分、5時間40分の旅でした。

本日(2014.06.10)の走行記録
走行距離:102.80km
走行時間:4時間30分
平均速度:22.8km/h
最高速度:54.9km/h
獲得標高:720m(ルートラボより)

以上、今日は奥多摩方面の山沿いまで行きましたが、雨に降られるか降られないかのキワキワを走った感じでした。
気温は高くないものの湿気が凄かったですねー
路面もウェットで自転車は結構汚れちゃいましたー

てことで、帰ってから掃除と注油。
20140610_secteur2.jpg
奇麗になりました。

さて、今週末の予定です。
14日(土)は、奥武蔵〜秩父ライド
プチデビルさん、柏餅さんから参加表明、gonさんから前半だけの参加表明をいただきました。
15日(日)は、富士あざみラインアタック
24WEさんから参加表明をいただきました。
どちらもまだまだ参加者募集中ですっ!
ご一緒いただける方は是非っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:今週は雨の合間を縫って走るのだっ!

こんばんわー
あらっ、雷が鳴ったと思ったら降ってきましたよー
夕立ってかゲリラ豪雨ですか?滝のように降ってます
いやー、今日は降らずに済むかと思ってましたが、甘かったですねー
明日に影響が出ない程度にして欲しいところです

さて、明日のお休み(職場の創立記念日)と、今週末の土日(6/14,15)の予定を書いておきます。
幸いにも現時点の天気予報では、この3日はなんとか走れそうな感じです。

先ず、明日(6/10)ですが、東京の天気は曇で午後から降水確率が上がって30%の予報です。今日と同じように、夕方は大気が不安定で夕立や雷の恐れがあるのかな?

東京は、そんな感じでまぁ良い方なんですが、秩父は、曇/雨で50%だし、山沿いの方が悪いのかな?って感じです。
なので、あまり遠くの山まで行くのは危なそうですねぇ、、、

てことで、明日は、できるだけ早い時間に出発し、平地メインで距離を稼ぎ、夕方遅くならないように帰ってきたいと思います。

次に、今週末の土日ですが、天気予報がドンドン好転してきています〜
どちらも晴/曇なので、まあ大丈夫そうな感じですが、14土曜よりも15日曜の方が若干降水確率が低いですね。

先日の記事で「14,15のどちらかであざみラインにアタックする」と書きましたが、より安定してそうな15日曜に行こうと思います。
いや、富士山ですから、下界の天気が少しでも悪いと、五合目なんかは雨と寒さで酷いことになりますからねー

で、14土曜は、どうしようかな?って思ってたら、プチデビルさんがブログで
「山に行きたいので、秩父方面か?Yabooさんの予定を確認してみよう。。。」
と書いています。
じゃぁ奥武蔵にご一緒しますか〜?てコメントして、なんとなく決まりました。

てことで、ルートを考えてみました。ルートラボは→こちら
20140614_root0.jpg
日高のローソン(日高上鹿山店)を集合場所にしてみました。
集合時間は、とりあえず7時と仮定しておきます。

で、夏至の日チャレンジのプロローグと近いコースを走って、田中のファミマ
そこから白石峠に上り、高篠〜大野峠を経由して丸山林道を秩父に下ります。
秩父でランチ(「野さか」の豚みそか「安田屋」のわらじトンカツ)
その後、龍勢から城峯山の途中まで上り秩父華厳の滝を回って皆野に下ります。
皆野からは、とりあえず釜伏峠〜二本木峠、ファミリー牧場から裏に下って、栃谷から林道定峰を上り、高篠峠から下って田中の交差点まで戻ってくるルートにしています。

距離が130km、獲得標高は、3000m未満、、、のつもりでしたが、アレ?ちょっと超えたかな?
ま、後半部分は、時間や天候を見て適宜変更しますからー

ご一緒いただける方、是非っ!
コメント欄でご連絡くださいー

15日曜は、あざみラインアタックです。
これはもう自走は絶対に無理なので、車載で道の駅「どうし」まで行きます。
dousi-azami.jpg
「どうし」から山中湖〜すばしり〜あざみラインの往復80kmのルートです。

「どうし」までウチから80kmあるので、車でも2時間以上かかると思います。いや、3時間近くかな?
てことで、どうし10時スタートということにします(ウチを7時出)。

それだと、すばしり到着が12時くらいなので、「富士国際ヒルクライム」の大会は終了してるはずです。
で、12時からアタックして、目標の90分で上れたとして13時半に五合目到着。
※修正 ヒルクラ大会で13時まで交通規制との情報をgonさんから教えていただきました。なので、どこかでランチでも摂って時間調整をしたいと思います。
ゆっくり下って1415時半にすばしり、1516時半に山中湖、1617時半に「どうし」に戻って来られる計算です。
帰りの渋滞があったとしても2021時過ぎには帰宅できるんじゃないかと考えています。

まー、あざみラインは足付きなしで上れるとは思ってませんから、とりあえず押し歩いてでも上り切ることを目標にしたいと思います。

こちらも参加者募集しますーっ!
道の駅「どうし」に10時集合でー

さ、3日間の予定が決まったので、頑張って走りますよ〜っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

交換:サイドカットしたファイア号のリアタイヤ

こんばんわー
やっぱり雨でしたねー
土日が潰れてしまいました、、、

6月になってからまだ一度も走りに行ってませんよぉ〜
いやー、マズいですね、6月、、、来週はもう半ばになっちゃいます
明後日の火曜日は職場の創立記念日で休みなんですが、この日の天気予報も曇/雨50%、、、うーん、無理矢理でも走りに行っちゃおうかな?

てことで、今日も雨だったので、やることがありません。
しょーがないので、昨日の記事で書いたように、電子書籍版の「弱ペダ」2,3巻をダウンロードし、とりあえず2巻まで読みました。

でも、ずっとじっとしてると身体が痛くなってくるので、夕方、雨が止んだ隙を狙ってファイア号のメンテをすることにしました。
先週気付いたリアタイヤのサイドカット(こちらの記事参照)、このタイヤも交換します。

先ずは、5/25の房総ライド以来そのままになっていたので掃除と注油です。
20140608_fire.jpg

チェーンを1コマごとクリーナーを使って拭いたので(外側だけですが)、奇麗になりました。
それからリアタイヤを外して、スプロケも磨きます。
あ、でも、面倒になってきたので、チェーンが掛かる歯の部分だけ奇麗にしました。
20140608_tire1.jpg

その後、タイヤ交換
サイドカットしたタイヤをサクっと外して、チューブはそのまま使い、先週届いた新しいタイヤに交換します。
20140603_pro4end.jpg
MICHELIN PRO4 ENDURANCE 25Cグレー、交換前と全く同じです。

ファイア号のホイール(WH-RX31)は、嵌めやすいですねー。
セクター号のWH-6700と比べると天と地ほど嵌めやすさが違います。
簡単に装着して空気を入れました。
20140608_tire2.jpg
サイドカットしたタイヤは、非常用の予備として取っておきます。
一緒に買ったタイヤブートをツールボックスに入れておきます。

で、リアタイヤを取付け、ディスクブレーキを調整して作業終了。
あ、あとDi2のバッテリーが25%を切っていたので充電。
20140608_battery.jpg

さ、これでいつでも走りに行けますよ〜っ!
いやホント、火曜はなんとか好転してくれないかなぁ〜
半日でも走れるようであれば、行ってこようと思います〜っ
あ、でもウェットだったらセクター号だなー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今さら?:kindleで電子書籍-弱ペダ購入

こんばんわー
雨、よく降りましたねー
関東地方は記録的大雨だったみたいです。
山の方では土砂崩れなどの被害も出ているようです。
また、電車が止まったりして困った人もいたことと思われます。
お見舞い申し上げます。

さて、私の方は、といいますと
今日は、何もしませんでしたーっ!
いや、朝から病院に行って術後の診断を受け、その後、買い物に行きましたが、それだけ

で、録画していたTVやF1を観て過ごしました。半分以上は寝てましたが

録画番組の中にアニメの「弱虫ペダル」があるのですが
先週放送分の新開君、、、やられました
20140607_sinkai.jpg
かっこ良すぎです〜

あ、アニメの弱ペダなんですが、月一くらいで放送時間がズレますよね?
レコーダーの予約を正規の放送時間だけにしているため、4回に1回くらい観られません
その度に、TV東京のボケっ!て思うんですが、でもわざわざ録画時間を調整するほどの努力はしてません。
はい、その程度の熱の入れようでしか観てませんでした。

で、今日は雨でやることもないし、グダグダしてるうちに
あ〜漫画の方で最初から読み返してみようかな〜?と思いつき
紙の本を買うのも場所を取ったりしてアレなので、電子書籍はどうなの?と

いや、私、これまで一度も電子書籍ってやつを読んだことがありません。
で、とりあえず有名どころでkindle(amazon)かな?ってことで、探してみると「弱ペダ」ありますね(当然か)
ふーん、紙より値段はちょっとだけしか安くないのねーっと

で、ウチのNEXUS7で読むためにアプリをダウンロードし、サンプルもダウンロードして、まぁ大丈夫そう
ってことで、先ずは1巻のみ購入。
20140607_kindle.jpg

はい、私の初電子書籍は「弱虫ペダル第1巻」となりました。
20140607_yowapeda1.jpg

これから読み始めて、2巻以降も購入すると思いますが、
最新刊は、現在34巻ですか?うーん、時間もですが出費も結構なものになりますねー
ま、ゆっくり追いつきます〜〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

補修:アイロンシートでビブの穴を塞ぐ

こんばんわー
今日は凄い雨でしたねーっ!って、今もメチャメチャ降ってますがー
帰宅時に、バス〜駅間と最寄り駅〜ウチ間で2回もびっしょびしょに、、、
ま、仕事中も踊り場で濡れながら一服してるくらいなので、濡れるのは別に構わないんですが、電車やバスの中で他人の傘が当たるのが許せないのは、私の心が狭いということでしょうか?

明日は、もう絶対に走りに行くのは無理そうですねぇ、、、明後日も厳しそうだし、いさぎよく今週末は諦めますかねー

さて、先日の記事でも少し触れましたが、タイヤと一緒にポチったものの中に、衣類補修用のアイロンシートがありました。
20140603_nimotu.jpg
amazonで白と黒を発注したんですが、黒はamazonに在庫があって火曜日にタイヤなどと一緒に届きましたが、白のシートだけ別の業者からの発送でした。

いや、1つ¥300なのに、別送になって送料もかかるからどうしようか?と迷ったんですがねぇ、、実際、送料足すと定価の1.5倍になっちゃってるし、、、
でも、わざわざ手芸店まで出掛けて行く気にもならないし

で、まぁいっか〜ってことで、そのまま発注して待ってたのが今日届きました。
↓コレだけ
20140606_seat1.jpg
普通の封筒に入ったメール便です。グンマーから送られてきました。

中身は、↓コレだけ
20140606_seat2.jpg
CAPTAIN88 インナーの補修シート 6cm×25cm 白です。

補修方法の説明は、裏面に
20140606_seat3.jpg
ん?ナイロンなどのツルツルした生地には接着しにくいとのこと

では、さっそくビブショーツの破れを補修してみましょぉ〜
このビブは、スポーツキッドのキャンペーンに応募してもらったもの(こちらの記事参照)生地は、ナイロン、、、大丈夫か?
20131012_mcn1.jpg
しかし、昨年11月の赤城山の下りで落車し、穴があきました(こちらの記事参照)。

破れたのは、左の外側、大腿骨の根元のところ
20140606_hoshuu1.jpg
3cmくらいの長さのカギザキになっています。

補修シートを適当な大きさに切って、生地の裏側から当てがいます。
20140606_hoshuu2.jpg

当て布をして中温のアイロンで20秒?よく分からないので、念入りに押さえました。
20140606_hoshuu3.jpg
はい、ひっつきました。

表側には当然カギザキがそのまま見えてますが、穴が開いてなければOK
20140606_hoshuu4.jpg

では、履いてみます。
20140606_hoshuu5.jpg
光の関係か?写真で撮るとシートの形がクッキリ見えますが
目で見る限りは目立ちません。

このビブは結構キツめなので、履くときにグイっと引っ張って伸ばす必要があるんですが、補修箇所はまあ大丈夫そうです。ビブの生地ほどは伸びませんが
あと、洗濯したらどうなるかは分かりませんが、剥がれてきたらまたアイロンで押さえれば再接着できるらしいし
ま、あまり剥がれるようなら、上から縫ってもいいですけどね

てことで、夏用のビブショーツを一本再生することができました。
これからの季節、連日のライドだと複数枚ある方が便利ですからねー
以上、アイロンシートを貼っただけの小ネタでしたー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

妄想:ネタ切れ中のルートラボ弄り

こんばんわー
唐突ですが、今朝の新聞記事には目を疑いました。
「白根山に噴火の危険性があり警戒レベル引き上げ」
って記事です。

いや、活火山であることは知ってましたが、そんなに噴火の可能性が高いとは思ってませんでした。
で、take-iさんから「上れなくて残念」「一部通行止めになっている」というツイートがありました。
さすが、クライマーのtake-iさんですね。常に峠情報を気にしているようです。

え?そうなの?とネットで調べると、確かに湯釜から半径1kmのエリアは立ち入り禁止で、当然、道路も「国道292号殺生河原駐車場前(草津町)から万座三叉路(嬬恋村)の8.5km」が通行止めとのこと
うーん、困りました。この夏も渋峠には上ってみたいと思っていたのですが、しばらくの間は警戒レベルが緩和されることはないんでしょうねぇ
ま、様子をチェックするしかなさそうです。

さて、タイトルの通りです。
ネタがない時はルートラボ先輩にご登場願い、妄想ルートを引いてみることにします。

いや、キッカケはあるんです。
先日の「あざみライン」の記事にコメントをいただいたume3さんのブログ
以前にコメントいただいたときに拝見して「凄い変態さんがいる!(失礼っ、褒め言葉です)」「しかも方向性が近い?!」と思って、走られてるルートを参考にさせてもらおうと思ってたんです。

が、その頃はまだ寒い季節だった?から、実際にルートを考えるまで至らず、時間とともにすっかり忘れてましたwww(スミマセン、加齢が悪いんです)
で、今回のコメントでブログを再訪し、そうだっ!この辺を走ってみようと思ってたんだった〜と、思い出した次第です。

そんなわけで、2つのルートを引いてみました。
1つめは「ニッキュッキュde299km」
いや、妄想ですからご容赦ください〜
20140604_R299-299.jpg

このルートは単純です。酷道299だけを往復して299km走ろう〜ってだけ
ただ、途中の正丸トンネルは怖いので迂回しますけどねー
で、片道149.5kmでどこまで行けるかというと、十国峠を越えたところまでですねー
残念ながら麦草峠までは行けないようです。

獲得標高は、往路が2610m、復路が1940mで、合計4550mになります。
なかなか走り応えがありそうです。
どんな道が待ち受けているのか?ドキドキしますねー
ま、あくまで妄想なので、実際に走るかどうか分かりませんけど〜

2つめは、まともなルートです。
ブルベでも使われてる御坂みちを走り、旧道の御坂トンネルから富士山を見てみたいと思っています。
20140604_misakamiti.jpg

奥多摩から柳沢峠を越えて塩山に下り、そこから御坂みちで御坂峠を越え、富士吉田から富士みちで都留、雛鶴峠〜相模湖〜大垂水峠を越えて帰ってくるルート
距離が約250km、獲得標高が3750mです。
うーん、こっちの方が現実的ですねー

6月に行っちゃおうかな〜
どなたかご一緒しませんか?

以上、妄想ルートを考えるだけの記事でしたー
あ、タイヤですが、今日は交換しませんでした。てか、今週末の天気が絶望的なので、休みの日にゆっくりやればいいかと、、、

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

パーツ&備品:ポチった品々が届いた

こんばんわー
うーん、週末の天気が好転しませんねー
やっぱり走りに行くのは厳しいのかな〜

さて、今日は荷物が届きましたよー
土曜の朝に気付いたファイア号のリアタイヤ
20140531_sidecut.jpg
サイドカットでデベソになってました。

なので、急遽タイヤをポチってました。
それ以外にも何点か一緒に注文していたものが届きました。
20140603_nimotu.jpg

先ずは、タイヤ
20140603_pro4end.jpg
MICHELIN PRO4 ENDURANCE 25Cグレーです。

サイドカットしたのと同じものを1本だけです。
いや、4月に交換してから大して乗ってなかったので、フロントはそのままでリアだけ交換します。

次は、タイヤ修理材
20140603_tireboot.jpg
ParkToolのTireBootです。

サイドカットしたタイヤを予備に回すのと、今後のサイドカットに備えて
あ、予備タイヤに予め貼ってから保管しておくのはダメなんですかね?
使用する直前(タイヤ交換時)に貼った方がいいのかな?あくまで緊急用で

そして、クリート
20140603_cleat.jpg
SHIMANO SM-SH11です。

今回は黄色にしました。
現在は青なんですが、ベロベロになってペダルに嵌りにくくなってます。
青と黄色の違いですが、正直分かりません〜
いや、可動域の違いは分かりますが、だからといってペダリングのパワー伝達効率が違うのか?っていうと分かりません。
なので、もぉ黄色でいいかな〜っと

で、こちらは自転車用品ではありませんが
20140603_hoshuu.jpg
インナーの補修シート(黒)です。

肌着やスポーツウェアなど、薄地ストレッチ素材の補修に使えるアイロンシートです。
黒と白を注文したんですが、黒だけ届きました。白は発送が別
ジャージやレーパンの補修に使おうと思っています。

いや、昨年秋に落車して白のビブに穴を開けちゃったんですが、そのままになっていて、先ずはその補修用です。
白がまだ届かないので実際に補修するのは後日になりますが、やってみて使用感を改めて報告したいと思います。

以上、今日は簡単にポチったものの紹介だけですー
タイヤは明日にでも交換しますが、週末が雨だと急いで交換する必要もないかな?
いやでも、ひょっとしたら降らないかもしれないので、いつでも走りに行けるようにしておかないといけませんからねーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:さて、6月はどこへ行こうか?

こんばんわー
今日も暑かったですが、でも、夕方18時過ぎに駅まで歩きましたが、真夏ほど汗ダラダラになることはなかったです。
しかし、これ以上暑くなるともう歩くのは無理かな?駅に着いたときに汗だくだと電車に乗るのがちょっと憚られますからねー

さて、ジロが終わってしまいましたー
キンタナ、強かったですね〜っ!
3週目の厳しい山岳ステージでは圧倒的でした。

アルーもがんばりましたが、全く歯が立たなかったですねー。ま、イタリアの新星が登場したってことで、今後に期待しましょう
しかし、キンタナ、ウラン、アレドンドと、コロンビア勢が表彰台と各賞の半分以上を持っていきました。あとは、3位のアルー(イタリア)と、ポイント賞のブアニ(フランス)の二人だけ?

いやー、ここまで強いとやはり高地民族の身体能力は優れてる、ということを認めざるを得ません。
サッカーWCでコロンビアと当たるんでしたっけ?勝てる気がしない、、、いや、ま、自転車とサッカーは違うから、と思って応援しましょう〜

さて、ジロも終わり、昨日から6月になりました。
6月の走行予定などを考えたいのですが、なんとなく落ち着かない感じで予定が立てられません。
とりあえず6/22(日)の「2014夏至の日チャレンジ」(こちらの記事参照)だけは決めたんですが、その日以外は何も決まってません。

今週末も土曜は朝から病院(私の術後診察)の予約を入れていて、なんか中途半端だし
てか、今週末からの天気、悪くないですか?ひょっとして梅雨入りですか?
いやー、天気が悪いと思うと予定を立てるモチベーションも下がります。

では、来週の6/14,15ですが、今のところ何もないはずなので、フルに自転車に乗ることができる?
いやまぁ、その前にクリアしなければならないことはあるんですが、、、
でも、何か決めておかないとズルズル行っちゃいそうなので、走りたい場所を書いておきます。

ズバリっ!「富士あざみライン」

いや、土曜のジロ20ステージでゾンコランを観たからってのもあるし
その後のシクロワイアードで辻ちゃん、いや、サイクルフォトグラファー辻啓さんの記事(こちら)を読み、さらに気になりました。
↓ここ
-------------------
アングリル:登坂距離12.2km・高低差1245m・平均勾配10.2%・最大勾配23.5%
ゾンコラン:登坂距離10.1km・高低差1200m・平均勾配11.9%・最大勾配22%
あざみライン:登坂距離11.4km・高低差1126m・平均勾配10.5%・最大勾配22%
-------------------
あざみに上るのは今しかないっ!て何故か思っちゃいました〜

あざみラインのルート:道の駅「すばしり」から
fuji-azami-line.jpg

でも、「すばしり」からだとさすがに距離が短すぎる
かといって、ウチから往復すると240kmになっちゃう〜
てことで、道の駅「どうし」を起点としてルートを引くと
dousi-azami.jpg

往復距離が約80km、獲得標高が2150mです。
所要時間6〜7時間ってところでしょうか?ちょうど良さそうです。
てことで、6/14,15のいずれかで行ってみようと思っています。

あと、6/21(土)は、保護者会があって乗れなさそう
22(日)は、「夏至の日チャレンジ」
6/28,29は、未定ですが、「夏至の日チャレンジ」の予備日に取っておこうと思っています。

以上のように数えると、5日くらいしか走れないんじゃね?って感じですか
うーん、なんか少ないですねぇ、、、

っと、忘れてたっ!来週火曜(6/10)は、職場の創立記念日でしたっ!
天気は?、、、月曜までの予報では、なんかイマイチっぽい、、、
でも、今週末の土日と火曜のいずれか1日でも走りに行ければ、多少はマシかな?
晴れとは言わないまでも、雨が降らないでくれることを祈りたいと思いますー

あ、どなたか「富士あざみライン」ご一緒しませんか?
あと、「夏至の日チャレンジ」もまだまだ参加者募集中ですーっ!
よろしくお願いしますーっ

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

熱順応:でも奥武蔵の山は爽やかだった(後編)

こんばんわー
今日も暑かったですねー
今日は、朝遅く起きて、買い物行って、昼ご飯を食べたら昼寝、、、
グダグダで夕方になって、そのまま何もせずに一日が終わりました。
ま、たまにはそんな日曜日もよいかと、、、

さて、昨日のライドレポート後編です。
昨日は、5月最終日ということで、締めの意味もあって奥武蔵の山に行ってきました。
前編では、飯能〜高麗〜毛呂〜鎌北湖〜権現堂線を上り、笹郷線で黒山三滝に下り、越生〜梨花CC〜西平にやってきました。
宿の交差点で右折するか左折するかを考え、左折して再度山の中に入って行くことにします。

白石峠の上り口です。
20140531_siraisi.jpg
が、ここは華麗にスルーです。
うーん、キツい峠はちょっと、、、熱順応が目的ですから〜

で、そのまま直進し、とりあえず自販機前で休憩
20140531_cafe2.jpg
カフェオレを補給。持参したゼリーも飲みました。
また、この日2回目のボトルへの給水です。
すでに2L以上の水分を摂っていますが、熱順応が目的ですから、ガンガン水分を摂って汗をかくことが重要です。

再スタートし、緩い上りで徐々に標高を上げ、高篠峠の分岐までやって来ました。
20140531_oono1.jpg
ここを右折すると林道大野峠線で高篠峠に上る道で、真っ直ぐいくと林道奥武蔵支線で刈場坂峠に上ることができます。

奥武蔵支線は何度か上ったことがありますが、昨日は大野峠線を上ってみることにします。
この大野峠線も何度も下ったことはあるのですが、上るのは初めて
下ったときのイメージでは勾配がキツいかな?と思っていましたが、キツいってほどではなく、7〜8%が続く感じですかねー
ま、ここもゆっくり上りました。高篠峠に到着。
20140531_takasino.jpg
さすがに上りでは暑いですねー

峠で少し休憩して、大野峠までもう少し上ります。
本日の最高標高地点に到着。
20140531_oono2.jpg

そこから少し下って刈場坂峠
20140531_kariba1.jpg
この時点で16時前
うーん、ちょっと遅くなったかな?

でも、まだまだ日射しは強く、良い天気ですねー
20140531_kariba2.jpg

で、ここからのルートは二通り
1つは、このまま奥武蔵GLを東に走って東吾野か鎌北湖に下るルート
もう1つは、刈場坂峠をR299側に下って正丸・山伏峠から名栗経由で帰るルート
うーん、GLのアップダウンも魅力的だが、正丸峠の上りも良いなぁ〜

てことで、正丸・山伏峠ルートにしました。
名栗から飯能まで一気に下れるので時間的に有利かな?ってのもありました。
刈場坂峠を下りますが、少し荒れてきてますねぇ
3月には雪で通れませんでしたが、その後4月に上ったときは奇麗に掃除されていたのに、時間が経つと落石で荒れてくるようです。

で、正丸峠に上りますが、ここは勾配がキツくないので気持ちいいペースで上れます。
20140531_shomaru.jpg
この時点で16時15分くらい?
茶屋も閉店してますし、誰もいません。静かでいいですねー

そこから山伏峠です。
20140531_yamabusi.jpg
写真だけ撮って、ダウンヒル。
峠から少し下ったところの温度計は23℃でした。ちょうどいい気温ですねー

ダぁ〜っと下って16時40分頃に原市場のセブンで休憩。
山から下りてくると暑いですねーっ!止まると汗が噴き出します
20140531_cafe3.jpg
セブンコーヒー(アイスL)とちぎりパン、豆大福を補給。今日の昼食です。
ここまで持参した一本満足と羊羹、ゼリーしか補給してませんでした。
ちょっと少なすぎですね

ってことで、ライド後半のタンパク質補給を兼ねて牛乳500mlも
20140531_cafe4.jpg
セブンコーヒーを牛乳で割ります。美味い〜っ!

セブンコーヒーって少し苦みが強いですが(私は好きですが)、牛乳で割ってアイスカフェオレにするとメチャウマですよー
氷も全部使い切ることができますしねー
ま、牛乳が苦手という人にはお勧めしませんが、タンパク質も摂れますから、これから夏場のライド後半には定番にしよーかな?

で、17時前に再スタート。
ここからウチまでは30km、1時間半とすると日が沈んで少し夜になっちゃうかな?
ってことで、急いで帰ることにします。
飯能を抜けて往路と同じように八高線に沿ってK179に出て、真っ直ぐ所沢まで
所沢駅近くで暗くなりましたが、ま、市街地なのでなんとかなりました。
19時15分に帰宅、9時間の旅でした。

以上、昨日の奥武蔵ライドのレポートでした。
出発時点では、100kmくらい走って夕方早めに戻ってくるつもりだったんですが、途中から調子が出てきたというか、もうちょっと上りたくなってきてガッツリになっちゃいましたかねー
まーでも、5月最終日にガッツリ走って上れて大満足〜

熱順応については、山の上が涼しくて快適な気温だったため、まぁどうだったか分かりませんが、でも、身体中塩が吹いてましたから、結構な汗をかいたと思います。体重も帰宅直後は60kg台に落ちてましたしねー
6月は夏至の日チャレンジがあるし、暑さ対策もさらに進めて調子を上げていきたいですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。