多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2014-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05月の走行記録

再びこんばんわー

さて、今日で5月が終わりですから、月間走行のまとめです。
201405_soko.jpg
今月は、なんと10回も走ってますねー
GWの連休があったのが大きいですが、それ以外も土日連続で走ることが2回ありました。

5/3は、奥武蔵3700ということで、24WEさんあゆさんgonさんにご一緒いただきました(こちらの記事参照)。実際の獲得標高は、3000mくらいでしたが、充実したライドでした。

5/4は、翌日のもてぎエンデューロに備えた調整走で軽く60kmほどの平地ライド

5/5は、もてぎエンデューロの4時間ソロに参加してきました(こちらの記事参照)。
この日は、take-iさんぽじさんsepaさん、ZENさん、Shironago'sさん、araitaさん、24WEさん、坊主頭さん、tomoさんも一緒でした。雨と風で厳しかったですが、自分なりに頑張れたと思っています。
20140505_start1.jpg

5/6は、軽く回復走。

5/11は、翌週に控えたハルヒルの試走のために、群馬県の榛名山まで自走往復してきました(こちらの記事参照)。現地でtake-iさんと合流し、1本上って終了。
走行距離が240kmで厳しいライドとなりましたが、翌週に向けて気合いが入りましたねー

5/17は、翌日のハルヒルに向けた調整走(こちらの記事参照)。この日は、手術を受けることになっていたので、その前に早朝から走りに行き、毛呂から桂木山に上りました。

5/18は、ハルヒル本番でした(こちらの記事参照)。sepaさん、24WEさん、take-iさん、けろさん、urさん、gonさんなども参加されていました。レース終了後は、フライング・ガーデンで打上げでした。
20140518_kaisan3.jpg

5/24は、走りに行くも家庭の事情ですぐに戻ってきました。

5/25は、房総ライドでした(こちらの記事参照)。ZENさんプロデュースのルートをZENさんに牽いていただくライドでした。ZENさんの他に、ぽじさん、プチデビルさんかじさん、坊主頭さんにご一緒いただきました。とても楽しいライドでしたねー
20140525_shuugo.jpg

5/31今日は、奥武蔵の山をグルグル走ってきました。

以上、5月は、多くの自転車仲間とご一緒することができ、エンデューロとヒルクライムの2つのイベントもあり、とても充実した月になりました。


今月(2014.05)の走行記録
走行距離:1183.8km
走行時間:53時間12分
平均速度:22.3km/h
最高速度:63.6km/h
獲得標高:12050m(ルートラボより)

2014年の累計
走行距離:4366km
獲得標高:41320m

以上、5月はよく走りました。
距離1183km、獲得標高12000mは、2回のイベントがあったにしては良い数字じゃないですかね?
年間目標に向けて少しだけ借金を返すことができました。

この調子で来月もたくさん走れるように頑張ります〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

熱順応:でも奥武蔵の山は爽やかだった(前編)

こんばんわー
今日のジロはゾンコランの頂上ゴールですねー
ま、キンタナが強いのは変わらなそうですが
昨日の個人山岳TTも強かったですねー

あ、出力ですが、キンタナやアルーで350W超って感じでしたね
体重がよく分かりませんが、60kgとしたら、上り区間で55分くらいでしたから
やはり、1時間を超えるTTだと400Wとかは出ませんね
ま、平均350Wで1時間も上り続けるってのは凄いことですけど

さて、今日は、昨日の記事で予告した通り、走りに行ってきましたよー
今日のライドの目的は、熱順応です。
今シーズン初の30℃超えの状況で走って、身体を暑さに慣らすのが目的。

が、結果的には、奥武蔵の山に入ると、とても爽やかな気温で、日影だと涼しいくらい
気持ち良いライドができたのは良かったのですが、熱順応は、どうだったのか?
ま、それはそれでOKってことでー

今日は、↓こんなルートを走りました。
20140531_root.jpg

本日(2014.05.31)の走行記録
走行距離:144.67km
走行時間:7時間16分
平均速度:19.8km/h
最高速度:50.3km/h
獲得標高:2300m(ルートラボより)

では、今日のライドのレポートです。
今朝は8時前に起床し、朝ご飯を食べてからマッタリ準備し、10時過ぎに出発
のつもりでファイア号のタイヤに空気を入れたら
ん?タイヤが切れてる、、、サイドカット
20140531_sidecut.jpg

んんっ?よく見ると、出ベソのようにチューブがはみ出てます、、、
こりゃダメだ。いやー、参りました

先週の房総ライドから戻ってそのままだったので、多分そのときに切れたんだと思います。
でも、よく考えたら二重にラッキーでしたよねー
もし、先週のライド途中にバーストしてたら?
もし、気付かずに今日のライド途中にバーストしてたら?
と考えると、ライド中のバーストが回避できたのは、超ラッキーっ!と考えるようにしましょう〜

で、急遽セクター号を出してきました。
20140531_secteur.jpg
セクター号は、5/18のハルヒルで使用してからそのままになってましたが、タイヤの空気だけ入れ、他は特に問題なし

で、10時15分に出発。
今日は先週土曜に途中で戻ってきたのと同じルートを走ります。
先ずは、多摩湖です。
20140531_tamako.jpg
良い天気ですねー。すでに暑いです。

多摩湖自転車道を反時計回りに1/4ほど走って、狭山湖
20140531_sayamako.jpg

そこからK179に下って、今日は西へ走り、八高線に沿って飯能へ
飯能から宮沢湖まできてサンクスで休憩。
20140531_cola.jpg
暑いので早くも赤コーラ補給。

そこからK30で日高に入り、高麗神社から高麗CC〜さいたまGCの坂を越え、毛呂から鎌北湖へ
20140531_kamakitako.jpg

権現堂線を上ることにします。
実は、鎌北湖から権現堂線に上るのは初めてです。
下りでは何度も通っているのですが、ここからGLに上るのは、ルート的になかったんですよねー

権現堂線は、最初の勾配がキツいですねー。ゆっくり上ります。
宿谷権現堂線との合流地点からは勾配が緩みますが、今日は熱順応が目的ですから、あまりハイペースで上って脚が終わるとアレだから、と言い訳をしながらゆっくり
北向地蔵で写真撮影。
20140531_kitamukai.jpg

その後のユガテも軽めに踏んで越え、一本杉峠の分岐に到着。
20140531_ipponsugi.jpg
ここから笹郷線を下ります。

黒山三滝に到着。トイレ休憩
20140531_kuroyama.jpg

そこからK61で越生方面に向かい、越生梅林の手前で左折します。
今日は、初めての道で上谷の大クスを見に行くことにしました。
途中、道の脇に馬がいてビックリっ!いや、手が届く距離に二頭の馬の顔があって驚きました。

その先には、子馬もいました。
20140531_kouma.jpg
こんな感じで、道路のすぐ隣にいましたからねー

そこから間もなく林道楠線の起点です。
20140531_ookusu1.jpg

ここを上っていくと、すぐに大クスに出ました。
20140531_ookusu2.jpg

で、そのまま林道楠線を走り、大附に出て、ソバ道場の激坂を上り、梨花CCを通過
西平に下りてきて、宿の交差点

さて、ここで右折するか左折するかを少し考えました。
右折すると、田中の交差点からK30で帰路に着くことになり、
左折すると、奥武蔵の山中に再び入って行くことになります。

ま、結果は左折したんですけどねー
いや、そこで帰るのはちょっと早いかな?ってのと、まだ上り足りない感じでもう少し上ろうかな?ってことで、左折しました。

っと、時間がなくなりました。
今日は、5月の月間走行まとめの記事もアップしないといけないので、本記事は、2つに分けさせていただきます。
続きは後編で書きます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

諸々:5月最終ライド&ヒルクラ出力計算

こんばんわー
先ず、最初に報告です。
先週末に判明した奥さんの病気の件
自転車仲間の皆さんにもご心配いただいておりましたが、月・木と二度の通院治療を行い、とりあえず経過観察となり、当面、緊急の入院手術はなくなりました。
まずは一安心。

ただ、二週間後に再診断を行うとのことで、まだまだ完治したわけではありません(そもそも完治しないみたい)から、万々歳というわけにはいきませんが

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
本記事にて報告とお礼とさせて頂きます。

ってことで、奥さんも普通に生活できてますから、今週末(明日・明後日)は走りに行けそう〜っ!
どこ行こうかな〜〜っ?!

とりあえず、明日は5月の最終日ですから、締めの意味でもガッツリ走りたいですねぇ〜
夏至の日チャレンジの下見にでも行こうかしら?
奥武蔵の南側をグルグル回る感じで、若干標高が高めのルートにしようかな?

ライドの目的は、坂だけじゃありません。暑さに身体を慣らす、という目的もあります。
明日は、東京でも30℃近くまで気温が上がる予報ですが、秩父は32℃の予報っ!

今シーズン、まだ30℃超えを経験してませんから、良いチャンスです。夏至の日にいきなり暑かったりすると、それだけで厳しいですからねー
てことで、明日は、ルートの完走や標高を稼ぐことよりも、暑さに身体を順応させることを重視しようと思います。

さてさて、話は変わってジロです。
残すところ3日となり、最終決戦に向けて盛り上がってきました。ま、総合はタイム差がついちゃってますが、表彰台争いが僅差です。

でも、今日の19ステージで大逆転があるかもしれませんよー
なんてったって今日は、個人山岳TTです。ジロのステージの中で、ある意味私が最も楽しみにしているのが、山岳TT
ジロ以外ではないですよね?ブエルタもある?

選手個人々々が全力でヒルクライムアタックするのはなかなか見られませんからねー
世界トップのロードレーサーの凄さが客観的に分かるのは、山岳TTだと思っています。

で、どうやって客観的に分かるか?それは、出力を計算します。
昨年のジロのときもやりました(こちらの記事参照)が、昨年のニーバリは、45分の平均出力値が383Wでした。

今年の19ステージのコースは、バッサーノ・デル・グラッパからチーマ・グラッパまでの26.85kmです。
20140530_giro19.jpg

しかし、第1計測地点までの7.55kmはほぼフラットで、そこから上りが始まりますので、第1計測地点からゴールまでを対象区間とすると
距離が26.85-7.55=19.3km、標高差が1675-174=1501m、平均勾配が7.78%となります。

では、この対象区間で平均出力値を予測してみましょう。
体重と区間タイムをパラメータにして早見表を作ってみることにします。
出力値の算出には、ヒルクライム計算を利用させてもらいます。

体重を58〜76kgの範囲で2kg刻みとします。
なお、機材重量は、装備を考慮して8kgとしました。

次に、区間タイムですが、40分〜80分を5分刻みとします。
40分の場合の平均速度が約29km/h(早すぎっ?!)、80分の場合は約14.5km/h(決して遅くないと思うが)です。

計算結果の「出力値予測早見表」です。
20140530_hillclimb.jpg
縦の体重と横の区間タイムのマトリクス交点が平均出力値になります。
この早見表を見ながら、これから始まる19ステージを観ようと思いますー

ちなみに、5/18に参加した榛名山ヒルクライムにおける私の出力値も恥ずかしながら計算してみました。
距離が14.4km、標高差が900mとし、体重+機材+装備で83kg、タイムが61.5分で計算。
結果は、228W(普通)、、、ま、まぁそんなもんです。

私の出力ではチーマ・グラッパまで80分以内に上り切れないことが分かります。現実は厳しいですね、、、
いやでも、1時間の平均出力で約230Wってのは、頑張った方じゃないですか?
うん、俺ガンバッタ

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

房総:暴走機関車に牽かれる213kmの旅(後編)

こんばんわー
今日も暑かったですねー。良い天気でした。
今週末も天気が良さそうです。
土曜日の5/31は5月最後なので、締めの走りに行きたいですねー

さて、5/25の日曜に行ってきた房総ライドのレポート最終回です。
ご一緒したのは、ZENさん、ぽじさんプチデビルさんかじさん坊主頭さん、私の総勢6名。
道の駅「やちよ」に5時に集合し、ZENさんに設定いただいた房総の厳選ルートを走る200km超のライドでした。

昨日の中編では、鋸南町の保田漁港に到着して「ばんや」で昼食を摂ったところまで書きました。
20140525_lunch.jpg

大量かき揚げの油が胃〜食道を逆流してきそうになるのを抑え込みつつ、14時前に再スタートします。
ここからの帰路は、基本的に内房の海沿いを北上するだけ
しかも、この日は南風が吹いてますから追い風ヒゃっハぁ〜っ!です。

機関車ZENさんが牽く列車はグングン加速して、35km/hオーバーの高速巡航です。
いやー、楽しい〜っ!チょぉ〜気持ち良い〜っ!!

でも、高速列車に乗っかってるので、せっかく海沿いを走っていても写真を撮ることができません〜
結局、この日は海が写った写真は一枚もありませんでしたよ、、、

そんな感じで1時間くらい走り、富津市に入ったあたりで休憩。
20140525_huttu.jpg
セブンイレブン富津大貫店です。

20140525_cafe3.jpg
ここでは、トリプレッソと持参したNumberBANANAを補給。

っと、スマホのバッテリが15%を切ったので、STRAVAの記録を停止します。
うーん、10時間しかもたないかぁ、、、200kmいけるかな?と期待してたんですが、圏外が多かったのかな?意外に電力消費が激しかった様子。

ここは短めの休憩で先を急ぎます。まだ八千代まで80km近くありますから、追い風に乗って距離を稼ぎたいところ
富津の緩いアップダウンをひたすら北上します。

っと、我々の列車を凄いスピードで追い抜いていく自転車がっ!
何?!と見ると、TTマシン?
すぐさま後ろから「追えっ追え〜っ」と前のぽじさんに叫びました。

ぽじアタ〜っクっ!追走です!
かじさんも続いて二台で追走ですっ!
私は、後ろから高みの見物〜〜楽しいぃ〜

あとで聞くと、45km/hくらい出てたらしい
そんなレクレーションもありつつ、富津市内を抜けて海側に進路変更。
R16に出ました。

おぉ〜っ!見覚えのある場所です。
いや、3〜4年前まで仕事で来てたところなんです。
ま、当時は君津まで内房線できてから車だったんですが、まさか自転車で来ることになるとは思いもしなかったですね〜

で、R16も追い風に乗ってZENさんの機関車牽きが炸裂しますが、信号のタイミングが激悪で、ストップ&ゴーのインターバルがかかります。
木更津の市街を抜け、袖ヶ浦を抜ける辺りでファミマで休憩。
ここでは、赤コーラ500mlを補給。
ここも短めの休憩。

再スタートして、市原あたりで朝の道に合流したでしょうか?見覚えのある場所に出ました。
そこからは千葉市内を通るので信号が多くなり、車も増えてきて走りにくくなります。
で、多分、往路と同じ道を通って八千代を目指したと思いますが、朝と同様、どこをどう走ってるんだか?
ま、着いていくだけですけどね〜

18時半に八千代のCoco'sに到着。
待望の休憩&コーヒータイムです。
いやー、ばんやを再スタートしてから、途中セブンとファミマで小休止しただけで4時半、、、長かったですね〜
まるでブルベで時間に追われるような走りでした。

20140525_cocosh.jpg
ココッシュ(チョコレートソース)とドリンクバー
あ、この時すでにスマホのバッテリが1〜2%とかでカメラが起動できなかったので、ぽじさんのスマホで撮影。
Coco'sでは、なんか皆さん疲れてましたね〜

いつものようにブルベの話や、トライアスロンの話、今後の予定などをワイワイと
でも、一番盛り上がったのは、ZENさんの普段の走り込み量がハンパないってことが発覚した件ですねー
いやー、普段からそんな距離をあんなペースで黙々と走っておられるとは、、、
あのフクラハギは、そうやってできたんだぁ〜っと納得。

で、19時半に店を出て、最後の行程。数km走って道の駅「やちよ」に20時過ぎに戻ってきました。
ここからぽじさん、かじさん、私の3人は車載で帰ります。
ZENさん、デビさん、坊さんは、自走。
いやー、皆さんお疲れ様でした〜

車載して帰る準備をして、20時半にスタート。
朝と逆に、R16を北上し、柏インターから常磐道に乗りますが、途中でデビさんと坊さんを追い抜きます。
常磐道〜外環は全く渋滞なく、順調そのもので和光で降り、R254〜志木街道で帰ってきました。
帰宅が22時過ぎ、19時間の旅でした。

この日(2014.05.25)の走行記録(再掲)
走行距離:213.76km
走行時間:9時間07分
平均速度:23.4km/h
最高速度:58.9km/h
獲得標高:1640m(ルートラボより)

以上、久々(昨年7月から10ヶ月ぶり)の房総ライドでした。
とても楽しいライドになりましたー

ルート設定&終止先導いただいたZENさん、お世話になりました、ありがとうございました〜
ぽじさん、デビさん、かじさん、坊主頭さんも、お疲れ様でした&ありがとうございました。
お見送りにきていただいたtake-iさん、柏餅さん、ツイッターでメッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

房総:暴走機関車に牽かれる213kmの旅(中編)

こんばんわー
いやー、昨日のジロは凄かったですねー
3つの峠がそれぞれメチャメチャ厳しい上に、2つ目のチーマ・コッピのステルヴィオは、山頂付近が雪で気温が0℃とか、、、過酷すぎです
見てるこっちが寒いし、雪のダウンヒルは身体に力が入りまくります。
総合も大きく動きました。
キンタナ、強いです。このまま行っちゃうのかな〜?

さて、前の日曜(5/25)に行ってきた房総ライドの続編です。
この日は「房総の暴走機関車」ZENさんプロデュースのルートを終始ZENさんに牽いていただく、という極上ライドでした。

ご一緒したのは、ZENさんの他に、ぽじさんプチデビルさんかじさん坊主頭さん、私で、総勢6名。
道の駅「やちよ」に5時集合でした。やちよには、午後から用事があって参加を見送ったtake-iさんと、その朝に400kmブルベを完走した柏餅さんが見送ってくれました。
20140525_shuugo.jpg

では、5時10分に出発です。
ZENさん先導で川沿いの道を走り出します。この辺りは、昨年7月の房総ライドでも走ったような気がしますが、全く覚えていません。
住宅街なんかも抜けながら信号の少ない道をズンズン進んでいきます。どこをどう走っているのやら見当も付きませんが、まー着いていくしかありません。

っと、見覚えのある場所に出ました。千葉モノレールの下の道、どうやら千葉市内に入った模様です。
市内を抜けて蘇我方面に走っていると思われ、内房線?を越えて海側のR357に出ました。
ん?また内陸側に向かい、市原市に入ったのかな?
なーんて感じで、主体性の欠片もなく、ただただ機関車ZENさんに牽かれるまま着いていってると、休憩とのこと

セブンイレブン市原村上店です。この時点で7時ちょうど
20140525_itihara.jpg

35kmくらい走ったでしょうか?
ここでは、MAXコーヒーとコロッケパンを補給。
20140525_cafe.jpg

暑くなってきたのでウィンブレを脱いで背中ポケットへ
これで上下半袖半パンのジャージだけです。結局、この後ゴールするまでその格好でしたが、気温はちょうど良かったですねー

15分くらい休憩して再スタート。
ZENさんに「そろそろ山ですか?」て聞いたんですが、山はまだ先で小さなアップダウンがあるだけ、とのこと
実際その通りで、↓こんな感じの田舎道が続きます。
20140525_boso1.jpg

埼玉西部だったら、道がこんな雰囲気になると、そろそろ山が出てくるはずなんですが、房総半島、特に北側には高い山がないみたいですねー

てことで、集団の最後尾でぽじさんのニューアイテム効果を観察。
あ、そういえば、ぽじさんとライドをご一緒するのは、今年になってから初めてでした(もてぎは一緒だったけど、ぶっ千切られてたしー)。昨年末の走り納めの奥多野ライド以来です。
横に回ってフォームを撮影。
20140525_pojisan.jpg
DHバーとTT用のサドルでTTポジションのぽじさん

前日の海スイムといい、自転車のTTマシン化といい、トライアスリートに向かってまっしぐらですねー
初トライアスロン、頑張ってください〜
そんなこんなで、田舎道をひた走りますと、だんだんアップダウンが出てきます。
20140525_boso2.jpg

そこでも最後尾から坊さんに余計なお世話で声を掛けたり、前に出て上りのかじさんに着いていこうとして千切られたり、なんかウロウロしてました。
緩いアップダウンを一定ペースで牽いてくれている機関車ZENさんからしたら、チョロチョロ落ち着かない奴に見えたことでしょうねー
うーん、平坦路も長い上りもそうですが、やはり一定ペースってのが苦手なのかもしれません。

で、2回目の休憩です。セブンイレブン長狭中学校前店
20140525_kamogawa.jpg

って、どこだよっ?!ですが、鴨川市に入ったみたいです。
ここでは、セブンコーヒー(アイス)と、鳥五目おにぎり、豆大福を補給。
20140525_cafe2.jpg

この時点で9時45分。まだ10時前なのに鴨川にいるなんて、不思議ですねー
再スタートして、ひと山越える感じで次の休憩場所へ
20140525_rakuno.jpg
千葉県酪農のさと
日本酪農発祥の地らしいです。

ここで、皆さんはソフトクリーム補給。
私はさっき補給したばかりだし、お腹の調子がイマイチっぽいので食べませんでした。

で、ここからこの日のチーマ・コッピ、千葉県最高峰の愛宕山へのヒルクライムです。
嶺岡林道を上っていきます。
ここは先頭をきって張り切って上りますよ〜っ!
と上り始めたものの、すぐにかじさんにパスされます、、、

ま、無理をして着いて行ってもタレるだけなので、マイペースで上ります
が、ん?自衛隊駐屯地との分岐が出てきて、その先は平坦になってますが?
先まで見に行ってみましたが、もう上りはなさそう、、、終わりみたいです

愛宕山は、標高408m、、、全国の都道府県の中で最も低い最高峰なんですね
で、分岐まで戻ったら皆さんも到着してました。
なんか肩すかしを食らって、写真を撮るのも忘れました。

その後は、比較的キツいアップダウンを越えて、↓こんな棚田もあったりして
20140525_boso3.jpg
鋸南町に入ります。

すぐに下り切って海が近づいてきたのが分かりました。
保田の港に到着し、昼食場所の「ばんや」へ
20140525_banya.jpg
12時過ぎに到着しました。

が、大変混んでいます。待ち時間が50分とか
ま、のんびり待って案内され、私は小エビのかき揚げ丼を注文。
20140525_lunch.jpg
うん、大量のかき揚げと少量のご飯でした。油が少しキツかったです。

で、皆が食べ終わったのが14時前
1時間半以上の昼食時間でしたが、良い休憩になりました。
さ、あとは海沿いを北上して帰るだけです。

帰路の模様は、後編でお伝えしたいと思います。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

房総:暴走機関車に牽かれる213kmの旅(前編)

こんばんわー
今日は蒸し暑かったですねー
もうすぐ梅雨入りしそうな天候ですが、今年はどんな感じなんでしょう?

昨日は、日曜のライドの疲れか?、はたまた日曜〜昨日にかけての寝不足の影響か?帰宅して晩ご飯を食べた後の記憶がありません。
途中で椅子からベッドに移りましたが、10時間の睡眠でした。
まーでも、よく寝たおかげで今朝は比較的回復できたと思います。

いやー、速報でお知らせした日曜(5/25)の房総ライドですが、最後にコーヒーブレイクした時点では、それ程の疲労は感じてなかったんです。
200km走った後だったんですが「まだ、あと100kmくらい大丈夫」と言ったくらい、脚は残ってると思ってました。

しかし、それは錯覚だったようです。
ライド翌日の昨日は、脚だけじゃなく、全身がダルくて重くて、フラフラしていました。疲労物質が全身に回った感じでした。

では、何故それほど疲れたのか?そして、当日はその疲れに気付かなかったのか?
その答は「房総の暴走機関車」ことZENさんの牽きにあると考えています。

あ、「房総の暴走機関車」とお呼びするのは、絶対的な尊敬の念を込めてのことですよー

で、その機関車ZENさん、ルート設定も先導の走り方も休憩のタイミングも、全て絶妙なんですよねー
特に、先導の速度が速すぎず、でもキツく感じるか感じないかのギリギリのところで一定していて、無理な脚を使わせないんですよ

だからキツさを意識せずに着いていけるんだけど、全行程で見ると相当な負荷がかかっていた、と
そのように気持ち良く牽いてもらってたから、走行直後は疲れに気付かなかった、と
そういうことだったんじゃないかと分析しています。
ま、その辺りのことは走行レポートの中でも触れていきたいと思います。

では、前置きがながくなりましたが、5/25(日)の房総ライドのレポートいきますー
このライドは、元はというと、グンマー人のぽじさんが館山の海でスイムの練習をするために遠征するってことで、せっかくだから翌日に房総半島を走りたい、とZENさんに話を持ちかけたことから始まります。

そんな話、プチデビルさんが放っておくはずはなく、即座に参戦表明。
そうこうしてるうちに、平地かっ飛び男の仮面を被ったクライマーのtake-iさんからも参戦表明がありました。

うむぅ、take-iさんには6/22の夏至の日チャレンジに参加してもらわないといけませんから、直接交渉のチャンス!
ってことで、私も房総ライドに参加することにしました。

その後、かじさんからも参加表明があり、なんかメンバーをよく見ると(いや、よく見なくても)すごくガチなライドとなることが容易に予想されました。

キツそうだけど楽しそう〜って思ってましたが、二日前の金曜、take-iさんから事情によりDNSとのメール。
さらに前日の土曜には我が家にも問題発生。一時はDNSを考えましたが、奥さんの寛大な配慮?により、参加を決定しました。

参加することが決まれば、前日の土曜は21時前に寝て早起きに備えます。
いや、だって当日は道の駅「やちよ」に5時集合ですよー!早すぎないですか?!
ウチからだと2時間近くかかりますから、3時に出発とすると2時半起きです。
前週のハルヒルでも2時起きの2時半出発でしたから、その時と30分しか変わりませんよ〜

まーでも、ちゃんと2時半に起きて3時過ぎに出発しましたよっ!
で、志木街道〜川越街道で和光まで行き、外環に乗って三郷から常磐道に入り、柏インターを降りたのが4時。いやーガラガラで早い早い〜っ!

そこからR16を南下し八千代を目指しますが、道の駅まであと10kmを切った辺りの交差点で二人の自転車乗り発見。
でも、左の道の方に入っていきます。ん?デビさん達じゃなかったか?と思い、こちらも信号が青なので止まれずにそのまま通過。

でも、その先の方には路側帯を爆走する見慣れた青ジャージが、、、take-iさんが単騎で逃げてましたwww
横に並んで「デビさんは〜っ?!」と聞くと、後を振り返って「アレっ?!」とか言ってますwww
まったくこの男は、イノシシかぁ〜っwww?!(2回目)

てことで、デビさん達を追い抜いて、4時半に道の駅「やちよ」に到着。
食べかけだったパンを食べつつ到着のツイートをしているとぽじさん登場。
ぽじさんのニューアイテムを取り付けた自転車を見ながら話しているとかじさんも到着。
その後、間もなくデビさん達も到着ですー
20140525_yatiyo1.jpg

坊主頭さんが急遽参戦でデビさん、take-iさんと一緒に自走してこられました。
坊さんは、お仕事が忙しく久々のライドで、前日の400kmブルベも仕事のためにDNSだったとのことですが、ブルベよりも厳しくなることが予測されるこのライドに勇気を持って参加

すぐにZENさんも自走で到着され、全員が揃いました。
20140525_yatiyo2.jpg

ん?よく見るとジャージじゃない人が混じってます。
400kmブルベを完走して袖ヶ浦からの帰路に寄ってくれた柏餅さんです。
どうせならあと200km走って600kmにすれば?という皆の誘いを断って見送りだけとのこと

で、全員で出発前の集合写真をtake-iさんカメラで撮影。
20140525_shuugo.jpg
take-iさん、柏餅さん、お見送りありがとうございましたー

その他の6名は5時10分に出発です。
これから楽しくも苦しい房総半島の旅が始まります。

っと、今日はここまでとさせていただきます。
続きは、明日以降にアップしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:房総ライド213km

こんばんわー
今日は、行ってきました。房総ライド
とりあえず、速報のみアップ

ご一緒いただいたのは、ZENさん、プチデビルさんぽじさんかじさん坊主頭さん、そして私の6名でした。
あと、take-iさんが道の駅「やちよ」まで自走で見送りに来てくれました。さらに、柏餅さんが400kmブルベを完走した足で見送りに駆けつけてくれました。

で、道の駅「やちよ」に5時に集合し、以下のルートを走ってきました。
20140525_root0.jpg

本日(2014.05.25)の走行記録
走行距離:213.76km
走行時間:9時間07分
平均速度:23.4km/h
最高速度:58.9km/h
獲得標高:1640m(ルートラボより)

以上、本日のライドの速報でした。
ご一緒いただいた皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。楽しいライドになりました。
お見送りに来ていただいたtake-iさん、柏餅さん、ありがとうございました。
応援メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

うーん:ちょっと心配だが、、、でも明日は

本記事は、アップ後に大幅修正しました。
こんばんわー
今日はとても爽やかな良い天気
走りに行きましたが、でも事情があってとんぼ返り、、、
ちょっと困った?てか心配なことになりました

さて、今朝は、一週間前に手術して縫った首(喉)の抜糸に行ってきました。
9時ちょうどにクリニックに着いて、しばし待たされてからの処置。
抜糸は、ちょちょっとやってすぐに終了。
ちゃんと引っ付いているみたいで安心々々

9時半前に帰ってきて、天気が良いので走りに行こうと準備し、10時過ぎに出発。
で、ファイア号でいつものように多摩湖へ
20140524_tamako.jpg
天気は良いものの富士山は見えず。

そこから多摩湖自転車道を反時計回りに1/4周ほど回って、今度は狭山湖へ
20140524_sayamako.jpg

っと、ここでメールが来ています。
確認すると奥さんからで緊急の用事
なので、とんぼ返りで帰宅。11時半前、1時間15分の旅でした。

とりあえず本日の走行ルート
20140524_root.jpg

本日(2014.05.24)の走行記録
走行距離:21.70km
走行時間:1時間00分
平均速度:21.5km/h
最高速度:43.5km/h
獲得標高:120m(ルートラボより)

で、帰宅して説明を聞くと、ちょっと大変。

それから、分からないなりに明日以降の段取りを打ち合わせ、とりあえず明日は何もやることがないよねぇってことになり、じゃぁ私が家に居てもアレだねぇってことで
明日は、予定通りに房総ライドに行かせていただくことになりました。

ZENさんプロデュースの予定ルート
20140525_root0.jpg
道の駅「やちよ」スタート/ゴールで、走行距離が216km、獲得標高が1640mです。

やちよの集合時間が5時なので、3時過ぎには出発しようと思います。
ま、この状況で私が怪我とかしたらマズ過ぎるので、安全第一で無事に帰ってくるようにしたいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:2014夏至の日チャレンジ(予告編)

こんばんわー
ジロですが、昨日の個人TTで総合が動きましたねー
エバンスの失速(そんなに遅くはなかったけど)と、ウランのぶっちぎり優勝で、総合が逆転しました。
うーん、エバンスは、やはり往年の力はなさそうですね。これから後半戦の厳しい山岳ステージで再逆転するのは難しいかな?

ウランの総合優勝が濃厚っぽくなりましたかねー
でも、まだまだ分かりません。
ポッツォビーボが山岳で頑張れば、一発逆転もあり得るかな?

さて、5月も残すところ一週間となり、夏至の日まで一ヶ月を切ってしまいました。
先週までは、もてぎエンデューロ(5/5)あり、ハルヒル(5/18)あり、その間に榛名山自走de試走(5/11)あり、手術もありで、なにかと慌ただしく、ハルヒル後の予定を考える余裕がありませんでした。

先週で予定していたイベント系が一段落したことですし、そろそろ6月以降のライドについて計画を練りたいと思います。

先ずは、一ヶ月後の夏至の日です。
一年で最も昼の時間が長い日ですから、ライドにはうってつけですね

特に、街灯や民家、店の灯りがなく、夜間は真っ暗になる林道を、夜明けから日暮れまで最も長く走れますから、正に「林道山岳ライドのための日」と言っても過言ではありません。
この日に林道を走らないなんて、クリープを入れないコーヒーです。

てことで、昨年もやった夏至の日チャレンジ企画は、今年も「奥武蔵の林道制覇」に決定ぃ〜っ!
て、一年前からなんも進歩してないじゃないかっ?!て声が聞こえてきそうですが、、、

昨年のチャレンジの様子は、こちらこちらこちらの記事に詳しく書きましたが、ざっくりまとめると
走行ルートは、↓こんなでした。
2013_gesi-1.jpg
前半

2013_gesi-2.jpg
後半

ま、9個の峠に上って下りただけです。
走行距離:199.68km
走行時間:12時間25分
平均速度:16.0km/h
獲得標高:5000m(ルートラボより)

しかし、昨年の計画段階では11個の峠に上って、獲得標高6000mのはずでした。
ま、実際には脚がタレてペースガタ落ち→日没サスペンデットで時間切れだったんですが、、、

てことで、昨年のリベンジではありませんが、今年は計画通りに走り切る、完走を目標にしたいと思います。
先ずは、日程です。
6月22日(日)とします。

今年の夏至は、前日の21日(土)なんですが、あいにく土曜は子供の学校の保護者会だから空けておくようにっ!との厳命が一ヶ月以上前から出てまして、、、
これをすっ飛ばしたら私の帰る場所がなくなりますので、さすがに土曜は無理
ってことで、翌日曜に実施することにしました。

次に、時間です。
4:30〜19:00の14時間半とします。

というのも、夏至の日チャレンジの主旨は、一年で最も長い昼の間(=日の出ている間)に山の中をどれだけ走り回ることができるのか?に挑戦すること、です。

なので、6/22(日)の日出〜日入を調べてみました。
秩 父 :日出04:24:14〜日入19:06:58 14時間42分44秒
さいたま:日出04:25:01〜日入19:02:05 14時間37分04秒
ま、奥武蔵は、秩父とさいたまの間だし、どっちも4:30〜19:00は昼の範囲内だからOKですねー

で、ルートです。
今年のルートをざっくり考えてみました。
あ、まだ案の段階ですから、今後予告なく変更する場合があるので、予めご承知おき下さい〜
全体を4つのステージに分けました。

2014_gesi-1.jpg
プロローグ

2014_gesi-2.jpg
1stステージ

2014_gesi-3.jpg
2ndステージ

2014_gesi-4.jpg
Finalステージ

各ステージの詳細なプロフィールは追ってアップしますが、全部合わせた走行距離が約200km、獲得標高が約○○○○m(まだ、ヒ・ミ・ツ)です。

以上のような夏至の日チャレンジですが、興味がおありの方がいらしたら、是非ともご参加ください〜
全ステージを付き合ってやろうという方も、どれかのステージならって方も、ご一緒いただけるのは大歓迎ですので、参加表明をお待ちしていますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ハルヒル:初のヒルクライベント参戦記(反省編)

こんばんわー
今日は激しく降ったり晴れたりまた激しく降ったり、天気の変化が大きかったですねー
帰りが少し遅くなり、19時にバスを待っていたらドバっと降り始めましたが、ま、大した被害なく帰って来られました。

さて、「集合編」「レース編」と書いてきましたハルヒル参戦記ですが、今日は最終回となる「反省編」です。
5/18に参加した「第2回 榛名山ヒルクライム in 高崎」(ハルヒル)ですが、レースも無事にゴールすることができ、下山して榛名中学校、総合グランドに戻ってきました。
20140518_kaisan1.jpg

この時点で11時半過ぎです。
ここでurさんは迎えのご家族が来てるとのことで、先に撤収。お疲れ様でした〜来年のリベンジでとんでもないタイムを叩き出すことを期待していますよ〜

完走証をもらう前に体育館前で豚汁をいただきました。
実は、ここから、ってかゴール後の補給食から、食いまくりでした〜
豚汁に続き、牛スジうどん?をその場で食べ、登利平の鳥めしも購入して後で車で食べました。その後に打上げのフライング・ガーデンに行ったんですよねー

ま、そんな感じで会場をうろついて、12時を過ぎてそろそろ下山が終了するんじゃないか?ってことで、撤収です。
っと、ここでinabaさんと再会しました。しばしお話してお互いの健闘を称え合いました。inabaさん、haraさん、お疲れ様でした〜またご一緒ください〜

で、ホントに撤収です。
20140518_kaisan2.jpg
sepaさんカメラで撮影

朝のローソンに再集合することにして、各自駐車場に向かって出発。
私は、15分くらいで駐車場に着き、自転車を積んで着替えたら、急いで出発。いや、トイレに行きたかったので、すぐ近くのコンビニにIN

トイレを借りて、お茶だけ買って、再スタートし、また15分くらいでローソンに到着。一番乗りでした。
ここで、先程の鳥めしを食べてたら、24WEさんも到着。
その後、他の皆さんも集まり始め、この日ツイッターで連絡を取り合うもゴール地点でお会いできなかったgonさんとも合流できました。

では、打上げ会場に向かってレッツゴーってことで、車を連ねて移動します。
打上げ会場は、フライング・ガーデンで、お目当ては爆弾ハンバーグ。
チキングリルのセットとドリンクバー
20140518_lunch.jpg
ライスはお替りして二皿いただきました。

うん、ゴール後、明らかに食べ過ぎです。でも、脂肪分はともかく、タンパク質と炭水化物は運動直後に取る方が筋肉の回復に有効、という誰かの言葉を信じて食べます。
でも、帰宅してからも晩ご飯を食べ(当然、晩酌付き)、その後に体重計に乗ったら、3kg以上増えてましたけどねー
いや、スタート直前からだと、朝の軽量化もあったから、4kg近く増えてたかもしれません。

まーでも、そのお陰かどうか知りませんが、今日まで脚の筋肉痛なんかはあまり感じなかったですねー
昨日時点では、2kg以上減って、まあ普通の体重に戻ってましたから、問題なしです。
激しい運動後は、食べ過ぎるくらい食べても大丈夫、ということが分かりましたー

で、打上げでは、ヒルクラの話はもちろん、ブルベの話や夏至の日の予定の確認、なぜかTTマシンの話などなど、まぁ皆さん疲れてるから、徹夜明け状態、箸が転がっても可笑しいお年頃状態。
そんなこんなで14時半になったので、そろそろ帰りますかぁ〜ってことで解散です。
20140518_kaisan3.jpg
sepaさん撮影

各自、それぞれのルートで帰路に着きます。
sepaさん、take-iさん、24WEさん、けろさん、へりおさん、gonさん、皆さんお疲れ様でしたっ!
おかげ様でとても楽しく充実した初ヒルクラ大会となりました。

で、私は、下道で帰ることにしました。前週の自走de試走で走ったルートを車で再確認してみよう、という軽い気持ち
高崎からR17で藤岡に行き、そこからR254に入ります。
うん、やはり藤岡から寄居までの区間は長いし、景色が変化しない直線基調の道が続くので、車でもダルいです。

寄居からは前週と違って、R254の小川バイパスを通って小川町を通過し、R407で帰ることにしました。
でも、あまり正しい選択ではなかったかも?関越が渋滞してるようで、それに沿ったR407にも影響がでて、結構混んでました。
小川町からK30で帰れば良かったかなぁ〜?と少し後悔。

で、入間から所沢までもバイパスが渋滞していて、結局高崎から3時間半かかりました。
帰宅が18時過ぎ、15時間半の旅でした。

以上、帰路のレポートでしたが、以下は反省などを書いておきます。
先ずは、レース内容と結果
ハルヒル計測区間のサイコン結果です。
走行距離:14.62km
走行時間:1時間01分36秒
平均速度:14.2km/h
最高速度:35.9km/h
獲得標高:900m(ルートラボより)

走り方やペースは、悪くなかったと思っています。事前に考えたことがほぼできたかな?
平坦〜下りではちゃんと踏んで36km/hくらい出てますしねー
ラップの61分36秒も上出来です。
目標の65分を大きく切って、試走からも5分以上短縮することができました。

てことで、結果には全く不満はありません。てか満足しています。
ただ、昨日の記事でも書いたように、あと1分半で60分切りとタイムというのは、少々引っ掛かるものがなくもありません。

次に、大会全般について
今回ヒルクライム大会に初出場だったのですが、それ以前のイメージは、「ヒルクラは、スタート前もゴール後も待ち時間が長いんでしょ?」「その待ち時間に比べて実際に走ってる時間は短いし」「それを考えたら、出るのはなんかちょっと、、、」ってものでした。

待ち時間については、やはり決して短いとは言えません。
が、我慢できないようなものではありませんでした。
今回はたくさんの仲間が一緒に参加したってのが大きいとは思いますが、運営上しょーがないってことはよく分かりますし、実際はできるだけスムーズに進行するように運営が工夫されていることも伝わりました。
なので、待ち時間に対するネガティブなイメージはだいぶ払拭されました。

ただ、前日受付と集合時間が早いのは、これはちょっと厳しいですね
今回は地元のsepaさんに受付をお願いしましたが、それができないような遠方の大会だと前泊するしかなくなります。
前泊の何が問題か?
いやー、前の日に宿に入ったら、やることなくて飲むしかないじゃないですかぁ〜
それで飲み過ぎて、レースに影響が出るのは、火を見るより明らかです。
なので、前泊は避けないといけません。

集合時間については、まぁ道路規制が関係するので、できるだけ交通に影響が出ないような時間設定になってるのでしょーがないですが、やはりもう少しゆっくりめでお願いしたいですねー
朝じゃなくって夜中の2時台に出発するのって、やっぱり普通じゃないですよー

あと、大会の雰囲気は、何度も書きますが、地域の皆さんに支えられた手作り感があり、皆さんのおもてなしの心を感じることができた地域密着型の良い大会だったと思います。

次に、自分の体調について
先日の記事でも書いたように、体調は絶好調でした。体重もほぼベスト体重。
前日の手術の影響もなかったと思います。
なので、今回の結果はほぼベストの数字と考えていいと思います。

で、感じることは、この前のもてぎエンデューロの感想と同じです。
それは「絶対的な筋力不足」です。ま、心肺も不足していますがね
なので、タイムを縮めるためには「パワートレーニングが必要」となります。

しかし、そもそも自転車は楽しみのために乗っているのであって、トレーニングという意識は全くありませんから、今後、トレーニングライドをやるか?というと、うーん、やらないかな?って
なので、このままだとタイムは縮まらないでしょうし、アベレージアップも難しいと思います。
ま、この辺をどうしていくかも含めて今後の課題ということでー

以上、反省編でした。これにてハルヒル参戦記は完結です。
当日、ご一緒いただいた皆さん、ツイッター等で応援メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。
大会運営スタッフの方々、地元の応援していただいた皆さん、その他関係各位、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。

で、今回のハルヒルで年明けから予定していたイベントは、とりあえず一段落しました。
なんとなく心の片隅にずーっと引っ掛かっていた予定が全て完了したことで、スッキリした気分である反面、次の目標を決めないとマッタリしちゃいそうですが

ま、そうはいっても自転車にとって最高のシーズンだし、体調的にも距離・標高ともに最も稼げる時期なので、またいろいろ計画を立てて挑戦していきたいと思います。
とりあえずは、今週末のZENさんプロデュース房総200km超で気合いを入れます。
その後は、夏至の日チャレンジ、富士山チャレンジなどもありますしねー
頑張っていきますよーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ハルヒル:初のヒルクライベント参戦記(レース編)

こんばんわー
今日はよく降りましたねー
でも、週末は天気が良さそうなので、ロングいきますよーっ!
日曜は、ZENさんプロデュースの房総ライドに参加の予定です。
ご一緒するのは、今のところZENさん、ぽじさんプチデビルさんtake-iさんかじさんですかね?房総は昨年7月以来です。とても楽しみですー

さて、昨日の「集合編」に引き続き、5/18に参加してきた「第2回 榛名山ヒルクライム in 高崎」(ハルヒル)の「レース編」です。
7時半前にスタート地点まで移動してきて、最後のゼリー補給で気合を入れ、いよいよスタートです。
20140518_start.jpg

集団がゆっくり動き始め、私もクリートを嵌めてペダルを回し始めます。あとは、ゴール地点まで1時間ちょっと、クリートを外すことなく、ペダルを止めずに回し続けるだけです。

交差点を右折し、計測開始地点でセンサーが検知されたピっ!ていう音と同時にサイコンのラップボタンを押します。ここからはもう脚を緩めることは許されません。

ただ、先日の「攻略法」でも書いたように、心肺が落ち着くまでは踏み過ぎないよう、自分に言い聞かせながら、心拍と呼吸の上がり方に注意します。
でも、やはり周りに大勢の参加者がいると、自然にペースが上がっちゃいますよね〜

前半は、できるだけセンターラインのちょい左側を走って、さらに左寄りの人と絡まないよう、右から抜いていく人の邪魔にならないようにしました。
で、右から抜かれるときに着いていけそうなスピードだったら後ろに着く作戦でしたが、着いていっても千切られたり逆に抜いちゃったり、なかなかペースが合う人はいなかったかな〜?

そんなことをやってるうちに、気が付いたら初心者ゴールが近付いていました。いやー、なんかあっという間です。
その手前の緩斜区間はスピードに乗せないといけないところですから、ここはギアを掛けて踏みましたよー

で、その先の急斜区間に勢いを付けて入っていき、できるだけ速度を維持するように頑張りました。
でも、そこのピークまで持つはずがなく、ギアはどんどん下がりましたけどねー
その後のちょい下りでも同じようにスピードに乗せ、次の上りでは徐々に速度が落ちるって感じ、、、

ま、そういうリズムで中盤は乗り切ろうっていう作戦通りではあるんですけどねー
そんなこんなで、気が付いたら「びくや」前にきてたので、時計を見たら35分くらい
前週の試走よりも5分くらい早い中間計測です。

でも、すでに脚も心肺も一杯々々ですから、脳に十分な血液がいってなくて、その時間の意味がよく理解できてなかったですねぇ
後から振り返ると、「びくや」までに5分短縮できたなら、残りで2分ちょい短縮すれば、60分切れるかも?って計算できるんですが、その時は「とりあえず目標の65分は切れそう」としか思いませんでした。

この辺の闘争本能みたいな部分がアスリートの人とは根本的に違うんでしょうね〜

そこで少し安心しちゃったのもあるんでしょうか?榛名神社までの中盤最後の急斜直登部分で失速ぎみ
なんか急激に脚の疲労を感じ始めました。

で、榛名神社を過ぎて後半の激坂区間に入りますが、もうここからは事前予測の通りです。
はい、ひたすら我慢。もぉそれだけでした。

激坂でダンシングしますが、左右にフラフラ、、、いや蛇行したいわけじゃないのに、真っ直ぐ上るだけのパワーが出ません〜っ!
いやー、キツいっ!キツ過ぎる〜っ!

それでも、もう残り3kmを切ってますから痛む脚に鞭打って踏み続けるだけです。
抜くとか抜かれるとか周りの人は意識から離れ、前方の路面だけ睨みつつ、あとは自分の呼吸音と声にならない喘ぎが聞こえるだけ
あ、沿道からの声援や太鼓の音はもちろん聞こえていますが、なんか遠いところで鳴ってる祭の音のような感じでした。

残り0.5kmの辺り(道路脇に目をやる余裕なし)を過ぎて景色が開けるところから、ラストスパートっ!
ギアを上げ、鉄のように重い腰を上げてダンシングです。

が、コーナー2つくらいでホワイトアウト、、、
いや雪は降ってませんが、、、目の前真っ白
ヤバいっ!気絶する〜っ!てことでシッティングぅ〜
その後は、コーナー4つくらい?魂が抜けた抜け殻の走りでゴ〜ル。

サイコンのラップボタンを押し、チラっと表示を確認すると1h01mが見えたので、とりあえず61分台でゴールできたことが分かりました。
ユルユルと榛名湖まで下りますが、なかなか呼吸が戻ってきません。
そのままゴールを通過、、、あ、写真撮るのを忘れました、、、

いやー、後半は、ホントにキツかったです。多分、試走のときよりもタイムは1分以上遅かったんじゃないかと思います。でも、死ぬほど頑張りましたよー
20140518_goal1.jpg

で、ゴール先の下山待機場所に入り、荷物を受け取り、キョロキョロすると、sepaさんの巨体が目に入ったので近づいていくと、ヘリおさんもご一緒でした。
20140518_goal2.jpg

お互いお疲れ様でした〜ってことで、感想などを話してると、take-iさんやけろさん、urさんも合流〜
少しすると24WEさんもゴールしてこられました。
とりあえず、下山の列に並びましょう〜ってことで自転車を並べておいてから、出店をのぞいてトマトジュースと焼フランクを購入。
20140518_frank.jpg

いやー、なんでも美味いっ!
さらに荷物に入れておいたNunberBANANAやスニッカーズもむさぼり食います。
んー、空腹というわけではなく、ストレスに対する反射行動ですかね?

それからしばらくは下山待ちの時間です。
20140518_goal3.jpg
でも、仲間がいてワイワイやってると待ち時間もあまり苦になりません。

速報が出てるとのことで調べてみると、1時間01分35秒とのことで、このとき初めて60分切りまであと1分半だったことを意識しました。
うーん1分半かぁ〜小さくはないけど詰められない時間じゃなかったかなぁ〜でもキツかったしなぁ〜
って感じで、特に悔しさとかはないんですが、キリの悪さにちょっと引っ掛かるものが残りました。
でも、リベンジについては全くの白紙です。

で、10時が近づき、駐車場から道路に誘導され、そこでまた待機です。
ゴールのゲートも撮っておかないと、で撮影。
20140518_goal4.jpg

10時前にまた少し前進。
20140518_goal5.jpg

あ、榛名湖と榛名富士も撮ってなかった、で撮影。
20140518_harunako.jpg

その後、回収バスとトラックが通り過ぎてから、ゆっくり下山開始です。
計測終了地点まで少し上ってからのダウンヒル

コースのあちこちでスタッフや応援の方々が「お疲れ様〜」と声をかけてくれます。
F1のウィニングラップのコースマーシャルを思い出しました。
なので、こちらもウィナーのように手を振って、、というわけにはいきません。ダウンヒル中ですから
頭を下げて「ありがとうございました」って言いますが、あまりにたくさんの方がいるので「ありぁ〜した」から「あーした」「っした」になってましたけどねー

で、ダウンヒルは前後左右に人がいるので、とにかく安全第一で減速減速
初心者ゴール手前で一旦停止&休憩。ここからは、コースではなく脇道を下るとのこと
若干の上りもあり、ついつい「なんで上らせるんだよ〜」と言っちゃいましたが、いや、閑静な良い道です。

で、驚いたのが、この下りの裏道(?)にも沿道にたくさんの方が出てきてくれて、「お疲れ様〜」って声を掛けて手を振ってくれることです。
いや、コースでもないし、レース中でもない帰路ですよー
もう、ありがたいですし、感謝・感激ですねーっ!

ここも「ありぁ〜した」と頭を下げながら通過しましたが、感謝を表すのに十分ではなかったかな?っと
来年は、下り用にコスプレでもして「ありがとう」幟かなんかをつけて走るかな?
って、まだ来年も出るかどうかは決めてませんが

で、K29に合流して大会会場までマッタリ走って到着。
ここでは、中学のグランドに自転車を停めて、体育館で完走証をもらいます。
っと、完走証の裏に特別賞の表示が
20140518_tokubetu.jpg
ケロッグのUFOボール入り×2箱をいただきました。
※ケロッグは子供達が美味しくいただきました。

以上、集合場所まで戻ってきて完走証をもらったことで、レース終了です。
7時前から11時まで4時間ちょっと、そのうち2時間半以上が待ち時間でしたが、でも、とても中身の濃い時間を過ごすことができました。
ってことで「レース編」でした。
あとは、帰路ですが、それについては次の「反省編」で書きたいと思います。
もう一回お付き合いくださいー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ハルヒル:初のヒルクライベント参戦記(集合編)

こんばんわー
昨日は、名古屋に出張してまして、新幹線で東京に戻ってきたのが19時半過ぎ
上司からの飲みの誘いもなく、普通に帰ればブログを更新できるはずだったんですが、、、
中央線で本記事を書きながらウトウトし始め、気が付いたら乗り過ごしていました、、、
ま、まだ早い時間だったのですぐに復帰でき、帰宅することができました。

しかし、帰宅して晩ご飯を食べ、カリフォルニアの録画を観ようと座ったところから記憶が途絶え、意識が戻ったのが夜中でした、、、
てことで、昨日のブログ更新はならず、ほぼ書き上がってた記事を今日アップします。
いやー、やはり疲れてるんですかねぇ〜?

てか、帰りの新幹線でわずか1時間40分の間にビールとハイボール併せて1.5Lも飲み、帰宅後の晩ご飯も当然晩酌付きですから、寝落ちして当たり前ですけどねー

さて、一昨日(5/18)は、群馬県高崎市で開催された「第2回 榛名山ヒルクライム in 高崎」通称「ハルヒル」に参加してきました。
私にとって初となるヒルクライム大会への出場でした。
結果は、昨日の速報でアップしたように、無事に完走して目標タイムを切ることができました。

その参戦レポートを綴っていこうと思いますが、先ずお断りしておくと、ガチのレースレポートではありません。
てか、上っているときの周囲の状況や、自分自身の状態、負荷、スピード、疲労度など、振り返ってみても断片的にしか思い出せませんし、思い出して書いたとしても、正確にその時の様子を表現できるか?というと、全く自信がありません。
なので、レースの模様は置いといて、イベントとしての初ヒルクラ参戦の記録と感想などをメインに書いていきたいと思います。

では、ハルヒル参戦記(集合編)いきますー
前日の5/17(土)の出来事は既に報告済ですが、早朝から時間限定で軽く調整走に行き、戻ってから手術を受けました(こちらの記事参照)。

土曜の午後は、ジロとカリフォルニアの録画を観ながらウトウトと安静に過ごし、夕方から車のガソリンを入れに行ったり、翌日の朝食を買ったり、自転車や装備を積み込んだりなど、準備をほぼ完了させておきました。
晩ご飯を食べ(1本だけビールを飲ませてもらいました)、21時前に横になりましたが、なんかグッスリ寝られず、時々目が覚めるような中途半端な睡眠でした。

目覚しは2時にセットしていましたが、その前から半覚醒状態だったので、1時50分に起き出して準備を始めました。
ハルヒル当日は、4時半に高崎から下室田に通じるK29のローソンでsepaさん24WEさんと待ち合わせです。

というのも、24WEさんと私は、前日受付をsepaさんにお願いしたため、ゼッケンや駐車券を会場入り前(正確には、駐車場入り前)に受け取らねばなりません。
sepaさんにはお手間を取らせてしまいました。ありがとうございましたー

で、4時半に高崎とすると、ウチから早くて1.5時間かかりますから、安全を見て2時半に出発する予定でした。
少し早く起きたので、着替えてから、下山荷物や補給食、朝食等を積み込んで、準備完了したのが2時20分。予定よりも前倒しで出発することができました。
しかし、10分ほど走った頃にふと気付きました。

ウィンブレ忘れた!

うーん、どうしよう?
下山荷物の中に薄アウターは入ってるんだけど、これはゴール後じゃないと着れない。スタートまでの間が寒かったら、半袖ジャージだけだと厳しいんじゃないか?いや、5時台は寒いに違いないから、ウィンブレは必要だぞ
ということをボぉ〜っとした頭で3分くらい考えて判断をし、取りに戻ることにしました。

いや、先々週のもてぎでも忘れ物が多かったんで気を付けていたんですが、またやっちゃいました。ダメですねー
で、取りに戻って、再出発したのが2時45分
ま、順調にいけば大丈夫な時間ですから、焦らずに慎重な運転を心掛けて行きますよー

所沢インターから関越道に乗り、ガラガラの高速を順調に走行して、4時前に藤岡インターで降り、R17で高崎に入ってK29に左折。
うん、一度も道を間違うことなく目的のローソンに4時15分くらいに到着。
すでに24WEさんは着いていて、私とほぼ同時にsepaさんも到着。
20140518_lawson.jpg

おはようございます〜ってことでゼッケン等を受け取ります。
そこでは集合からスタートまでの情報をもらい、計測タグをフォークに付け、ゼッケンをヘルメットに貼って準備します。
では、会場で会いましょ〜ってことで一旦解散し、各自の駐車場に向かいました。

駐車場に到着。
20140518_parking.jpg

駐車場に着いてから、タイヤに空気を入れ、ジャージにゼッケンを付け、下山荷物を袋に入れて準備完了。
20140518_sunrise.jpg
太陽が昇ってきました。

5時過ぎに会場に向かって移動し、榛名中学校に到着。
20140518_chuugaku.jpg

ここで、下山荷物を預けたらやることがないので、早めにトイレに並んで軽量化しました。
その後、イマイチ段取を把握してなかったんですが、やることもないので周辺にウォーミングアップで走りに行きました。
川沿いを下流に2往復したり、R406方面に行ったりしてるうちに6時を過ぎて、下山荷物預かり所が空いたころに戻ってきました。

そこで、榛名湖コースの待機場所が榛名中学ではなく、榛名総合グランドであることを知り、そちらに移動しました。
っと、凄い数の人と自転車がすでに並んでるじゃないですか〜っ!
20140518_taiki1.jpg

正直、出遅れたっ!アップなんかしてる場合じゃなかった〜!と思いましたが、とにかく並ぶしかありません。誘導に従って自転車を寝かせて置いたら、仲間を探します。
すぐにsepaさんが見えたので、そちらに行くと、inabaさんとharaさん、お連れの方お二人もご一緒でした。inabaさんharaさんとは、3月の栃木〜群馬ライド以来です。
ご無沙汰してます〜ってことで、しばしご歓談。

その後、一度、体育館のトイレに行きましたが、基本的に待ち時間です。
20140518_taiki2.jpg
さらに自転車の列が伸びました。

前のグループがスタート地点へ移動するのを見送りつつ、自分のグループの順番を待ちますが、この時間が長いですねー
7時になり、先頭グループのスタートの花火(煙だけ)を、あぁ〜スタートしたんだぁ〜っと遠くから眺めます。

まーでも、思っていたよりも早く自分のグループの移動が始まりました。ゆるゆる進んでスタート地点が近づいてくると、自ずと緊張感が高まってくるとともに、あと1時間ちょっとの我慢で楽になれる、という変な安堵感も
20140518_idou1.jpg

ここで、スタート前に最後の補給ということで、先々週のもてぎで参加賞としてもらったウィダーのENE-AIDを飲んで気合を入れます。
20140518_start.jpg

さぁっ、いよいよスタートですっ!
っと、長くなりましたので、ここで一旦切ります。続きは「レース編」でっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:ハルヒル完走&目標達成できましたーっ

こんばんわー
今日は、行ってきましたよーハルヒル
とりあえず速報だけ書いておきます。

今日は、2時前に起きて2時半に一旦出発したんですが、忘れ物をして取りに戻り、2時45分に再出発しました。
高崎K29のローソンに4時10分くらいに到着し、sepaさん24WEさんと合流。

その後、指定の駐車場に車を停めて準備し、大会会場の榛名中学校へ移動。
下山荷物を預けてから、その辺りをグルグル走ってウォーミングアップしてから、榛名中央グランドの待機場所へ
そこでinabaさん達とお会いし、おしゃべりして待ち時間をつぶします。

7時に最初の組(エキスパート)がスタートした頃から後続の組も徐々にスタート地点に移動し始め、私も7時半前にスタート地点に到着。
20140518_start.jpg

7時半にスタートし、あとはもうズーっとハぁハぁゼぇゼぇで、ゴールっ!
サイコンのラップは61分台が見えました。
なんとか目標の65分切りはできたかな?ってことで一安心。
いやー疲れました。

ゴール地点でsepaさん、へりおさん、take-iさん、urさん、けろさん、24WEさんと合流し、とりあえず下山待ちの列に並びます。
その後、10時過ぎから順番に下山し、11時前に榛名中学に戻ってきて、体育館で完走証をもらったり、屋台で金券を使って買い物したり、おしゃべりしたりしてから撤収。

20140518_kansou.jpg
公式記録は、1時間01分35秒(61分35秒)でした。

urさんは先に帰るとのことで、他の上記メンバーにgonさんも合流し、打上げということでフライング・ガーデンへ爆弾ハンバーグを食べに行きました。
そこでハルヒルの感想や今後のことなど話は尽きませんが、14時半に解散。
皆さん、お疲れ様でしたー

私は、高崎から藤岡に回ってR254〜R407の下道で帰ってきました。
帰宅が18時過ぎ、15時間半の旅でした。

本日の走行ルート(ウォーミングアップ除く)
20140518_root.jpg

本日(2014.05.18)の走行記録
走行距離:52.23km
走行時間:3時間07分
平均速度:16.7km/h
最高速度:53.4km/h
獲得標高:1010m(ルートラボより)

以上、自身初のヒルクライム大会として「榛名山ヒルクライム大会」に参加し、無事に完走するとともに、目標タイムを切ることができました。大満足です。
ご一緒いただいた皆さん、応援メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。

また、今回の大会を運営いただいた事務局の方々、ボランティアとしてお世話いただいた方々、沿道で声援・応援いただいた地元の方々、高崎市役所など関係各所の方々、たいへんお世話になりました。
ハルヒルが地元の皆さんの「おもてなしの心」で成り立つ地域密着型の大会であることを実感しました。

いやホント、上りでの応援はもちろん、下りの沿道で小さなお子さんやおじいちゃん、おばあちゃんなど大勢の方が手や旗を振って「おつかれさま〜」と声を掛けてくれたのには、ちょっと目頭が熱くなりましたよ〜
こちらもできるだけ頭を下げたりお礼を言ったりしたつもりですが、とても感謝を表し切れたとは思っていません。
なので、この場を借りて改めて感謝いたします。
本当にありがとうございました。良い大会でした。

詳しいレポートは、明日以降にアップします。よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

前日:仮想ハルヒル調整走&オペ成功〜?

こんにちわー
今日はとってもよい天気〜
でも、私の活動は午前中で終了し、午後からは安静にしています
昨日のジロと今朝のカリフォルニアの録画を観ながらウトウトと、、、

さて、いよいよ自身初のヒルクライムイベントである「榛名山ヒルクライム大会(ハルヒル)」が明日になりました。
今朝は、調整走ということで、早起きして少しだけ走ってきました。
いや、首の手術の予定が入っていたので、10時までに帰ってくるってことで早めに出発しました。

では、本日の走行記録ですー
朝は4時に起きて菓子パン2個の朝ご飯を食べ、準備して5時ちょうどに出発です。
うーん、風が強いです。それも北風なので肌寒い
半袖ジャージにウィンブレを羽織り、レッグウォーマーをしていきます。膝を冷やしたくないですからね

で、いつものように多摩湖
20140517_tamako.jpg
いやー珍しいですよ〜
北風が吹いて空気が澄んでいるからですねー
この時期の富士山です。月も一緒に見えています。

多摩湖自転車道を西武球場側に回って、狭山湖です。
20140517_sayamako.jpg
多摩湖との違いが分かりますか?
取水塔の形が狭山湖の方が尖っています。

ここでは富士山がもっと大きく見えます。
20140517_fuji-moon.jpg
富士山と月のツーショット(ファイア号のサドルが見切れ)
これ結構珍しい良い写真が撮れたんじゃないですか?

そこからK179に下って青梅方面に走り、八高線に沿って飯能へ
飯能駅のそばを抜けてK30で宮沢湖の脇を通って日高に入ります。
日高のセブンで休憩。
20140517_cafe.jpg
セブンコーヒーだけ補給。

ここでツイッターをチェックすると、あゆさんも日高のセブンで休憩しているとのツイートが
おっ近いかな?どこかでスライドするかな?っと思いましたが、後からのツイートで鎌北湖〜北向地蔵の方を走られたとのこと
どこかでルートが交差したと思いますが、お会いすることはできませんでした。
また、ご一緒しましょー

で、私は、高麗から山方面に入っていきます。
高麗川CCを少し上って、さいたまGCを抜け、エーデルワイスGCに上ります。
この辺は少し頑張って上りました。ハルヒルの前半区間のシミュレーションです。

で、毛呂側に下ってから、桂木山に上ることにしました。北側のルートです。
しかし、あまり脚を使いすぎて疲労を溜めてはマズいので、ゆっくり上ります。
うーん、なかなかの斜度ですねー。ハルヒルの中盤区間のシミュレートになります。

ただ、全部ゆっくり上るのもなんなので、最後の急坂〜激坂区間では、ハルヒルの後半激坂部を想定してダンシングの練習です。
道の分岐より手前から始まるコンクリート区間(300mくらい?)を、ある程度の負荷を維持したままダンシングで一気に上ると、キツい〜っ!
心肺も脚も一杯々々になりますねー

ゼぇゼぇいいながら桂木観音に到着〜
20140517_katuragi.jpg
良い景色です〜っ!
空気も少しひんやりして気持ちいい〜
今日の上りは終了ですから、ベンチでしばらくマッタリ休憩。

で、7時45分になり2時間半を過ぎましたから、帰ることにします。
南ルートを下って(ここも気持ちいい道です)、毛呂本郷からK30(旧道)に右折して南下
帰路は追い風です。でも、バビューンとは飛ばしません。軽いギアでクルクル回すだけのクールダウン走です。
高麗川〜日高を抜け、入間からR463で所沢を抜けて帰ってきました。

帰宅9時半、4時間半の旅でした。
↓こんなルートを走ってきました。
20140517_root.jpg

本日(2014.05.17)の走行記録
走行距離:80.67km
走行時間:3時間48分
平均速度:21.1km/h
最高速度:43.9km/h
獲得標高: 790m(ルートラボより)

以上、今日は時間限定での朝ライドでしたが、低山を気持ち良く走ることができ、明日のシミュレーション?もできました。
仮想ハルヒルの調整走としては良い感じだったんじゃないでしょうか?

で、帰宅後、シャワーを浴びてから病院へ「まな板の上のコイ」になりに行きました。
形成の執刀医は、なんと若い女医先生(20代?)、、、いろんな意味でドキドキ
ま、手術自体は40分くらいで終了し、摘出したヤツも見せてもらいました。
たぶん長さ5cmくらいの切開で、13針縫ったと思います。
20140517_ope.jpg

大袈裟な絆創膏ですが、これは止血のために圧迫するものなので、血が止まれば今晩からは普通の絆創膏でよいとのこと
今夜は飲み過ぎなければアルコールもOKとの承諾も得ました。←これ重要
でも「明日は運動してもOK?」は聞きませんでしたwww←こわくて聞けなかった

ってことで、今現在、術後5時間が経過しましたが、麻酔が切れて多少の痛みは出てきたものの、血が滲み出してくるようなことはなく、大丈夫そうです。
明日は、2時半に車載で出発し、4時半に高崎K29のローソン集合の予定。
はい、もちろん行きますよ〜っ!(まだ、奥さんには言ってないけどwww)
死ぬ気で頑張りますっ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ハルヒル:攻略法と目標を考えてみる

こんばんわー
今日も暑かったですが、でも昨日より湿度が低く、風もあって爽やかでした。
明日は、風が強そうですが、オペ前に走りに行こうと思っています。

昨日のジロは、また凄いことになっちゃいましたねぇ、、、
ゴールまで10kmのラウンドアバウトで大落車発生!
20〜30人が巻き込まれ、集団後ろの多くの選手が影響を受け、集団が完全に分断されました。

集団前方にいたBMCのエバンスとオリカのマシューズなどの10数人は、落車の影響を受けずに抜け出す形になり、最後の頂上ゴールは4人のスプリントでした。

しかし、落車の影響を最も受けたのがカチューシャですか?カルーゾが倒れたまま動かない映像にはビビりましたが、ホアキンも落車して大きく遅れました。
カルーゾは救急車で運ばれたものの大きな怪我はなかったようですが、ホアキンは肋骨と指を骨折していてゴール後リタイアを決めたとのこと、、、残念です。

で、結局、総合争いは、マシューズとエバンスの2人だけがタイムを守り、3位以降は1分以上も遅れることになっちゃいました。
ま、まだ始まったばかりなので総合云々は気が早いとは思いますし、今後の本格的な山岳ステージでまだどうなるか分かりませんけどね

でも、GARMINのマーチンやホアキンなど、ライバルが脱落したことで、エバンス/BMCが守りの走りになっちゃうと、少々面白味に欠けるかな〜?っと
ま、エバンスに往年の力が残っていれば、の話ですけどね

ともかく、山岳ステージで大きく動くような展開を期待しつつ、今後も楽しみたいと思います。

さて、タイトルのハルヒル攻略法と目標です。
20140126_haruhiru.jpg

あ、先ず、明日のオペが成功し、走れる体調が整っているという前提です。
いやまぁ、攻略法なんてないんですが、どうやって走ろうかな?っていう自分なりの目安みたいなものを書き残しておこうかと
そうすれば、今回のモチベーションや、次回(あるかどうか分かりませんが)への参考にもなります。なにより、ブログ記事のネタになります。

っても、ハルヒルのコースは昨年(5/2)と今年(先週5/11)の2回の試走でしか走ったことかないので、具体的にどこの区間を何秒などの数値目標を設定することはできません。
なので、あくまで主観的な評価値で表します。

前半:スタート〜初心者ゴール
 ★★★☆☆(頑張る)
中盤:初心者ゴール〜榛名神社
 ★★★★☆(メッチャ頑張る)
後半:榛名神社〜ゴール
 ★★★★★(死ぬほど頑張る)
こんな感じで走りたいと思います〜

大雑把過ぎますか?
少し解説すると、先ず、後半の急坂・激坂区間は、自分ではどうすることもできず、死にそうになることは必然ですから、自動的に「死ぬほど頑張る」しかありません。

中盤の急斜と緩斜とが入り混じった区間ですが、ここはリズムが大事だと思ってるので、緩斜での勢いを殺さないで急斜に入り、スピードが落ちてきたら無理しないで脚を回していく感じ、と考えています。なので★を1つ少なくしました。

前半は、多分、周りの雰囲気につられて踏み過ぎちゃうと思うので、頑張り過ぎて心肺を上げ過ぎないようにしないと、その後の急激な落ち込みを招いてしまいますから、自制の意味で★3っつでしゅ〜

いや、前半なんですが、ホントに気を付けないといけないと思っています。
なにしろ今回の本番は、アップなしでいきなり上り始めることになりますから、ちょっと踏むだけで心肺がアップアップになります。
走り始めに負荷を掛けちゃうと、ほぼ間違いなくそうなります。
ガンっ!と上げてドーンっ!と落ちるってのは何度もやらかしてますからー

心肺が上がり切っちゃうと苦しいのは勿論なんですが、筋肉に対しても酸欠気味になって急速に乳酸が溜まる感じで、脚が重ダルくなって踏めなくなります。
そうなると、回復するのに相当の時間が必要になりますから、中盤〜後半には間に合わず、結局最後までタラタラになることは火を見るより明らかなんです。

てことで、前半を抑えるというわけではないんですが、行き過ぎないように気を付けます。
ただ、緩斜区間はある程度踏んでいこうと思っています。先週の試走では、警戒しすぎて踏まなすぎの感もありましたから、もう少し踏んでも大丈夫かな〜って
中盤の緩斜〜平坦もギアを掛けてスピードに乗せたいですね。混雑具合との兼ね合いもありますが

で、タイムの目標ですが、先日の記事でも書いたように
65分が切れれば大成功っ!と思っています。

以上、あくまでも机上の空論ですが、ハルヒルの攻略法と目標を書いてみました。
ま、どんだけ予測したり計画を立てたりしても、本番はとにかく苦しいことに変わりないので、その苦しさが1秒でも短く済むように頑張ろうと思います〜
初のヒルクライムイベント、今後を占う意味でも充実した走りがしたいですね〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

緊急オペ:明後日、手術することになりました〜

こんばんわー
さっき帰ってきたら、届いてました。
20140515_BRM329medal.jpg
ブルベ第二弾、BRM329東京300kmぐるっと甲斐(こちらの記事参照)のメダルです。
シルバーでカッコいいですね〜っ!

さて、タイトルの件ですが、釣りじゃないですよー
(ネタ的要素はなくもない感じですが)
今朝、病院で診てもらったら、土曜に手術することが決まりました。

手術って書くと、なんか重大な病気か怪我のように思われるかもしれませんが、全然たいしたことじゃありません。
いやでも、一応手術ですから、切って開いて取って縫うことになりますが、運動、特に自転車に乗るには全く影響しない位置の手術です。

で、別に今じゃなくても何も問題はなかったんです。
てか、ヤツとの付き合いはかれこれ7〜8年?になりますし、別に邪魔でもなければ、痛みや痒みも皆無だったので、そのままずっと放置してきました。
でも、時間とともに徐々に大きくなってきて、ここ1〜2年は、目立つようになっていました。

それでも自分では気にならなかったんですが、家族(特に、実家の母親)がことあるごとに「取れないの?」て言うようになり、この前法事で実家に帰ったときに強く「あんた、ホンマそれいい加減に取りや〜っ」と、、、
で、「分かった」と答えてしまった以上、年老いた母親にウソをつくわけにもいかず、病院に行ってみるか、と

いや実は過去にも同じクリニックで似たようなヤツを取るために、二度ほど手術を受けたことがあるんです。
なので、私自身は慣れてる、というと変ですが、それほど深刻には考えておらず、前二回のように簡単に済むと思ってました。

で、今朝、9時過ぎにクリニックに行って、1時間くらい待たされて、先生に「こヤツなんですけどぉ」て見せたら、まーものの1、2分で、「土曜に切れるよ」となり、「じゃぁお願いします」とオペの予約をしてきたというわけです。

で、ヤツとは何か?ですが、先生によると「粉瘤腫」だろう、とのこと
wikiによると、↓こういうヤツです。
-----------------
粉瘤腫(ふんりゅうしゅ、 atheroma (アテローマ))とは、新陳代謝によって表皮から剥がれ落ちる垢などの老廃物が、皮膚内部(真皮)に溜まることによってできる良性の嚢胞性病変の総称。表皮嚢胞(epidermal cyst)あるいは類表皮嚢胞(epidermoid cyst)とも呼ばれる。
-----------------
20140515_hunryuu.jpg

この「粉瘤腫」ですが、以前にも肘にできたことがあり、それも同じクリニックで切除してもらいました。
手術自体は、形成外科の先生が執刀し、30分くらいで終わったと思います。
皮膚を薄く開いて嚢胞を取り出し、開いた皮膚を縫い合わせるだけの簡単な?手術です。
※本記事は、医学には完全に素人の私が患者の立場から書いたあくまでも主観的な内容ですので、同様・類似の症状をお持ちの方は、本記事を鵜呑みにせず専門家(医者)に相談してください。

今回のヤツは、首ってか喉にできていて、喉仏が2つあるような感じになってます。
なので、鏡を見なければ自分では気にならないんですが、近くにいる家族なんかから見ると気になるんでしょうねー

で、多分オペ自体は、前回同様に簡単に済むと思うのですが(いや、そうしてもらわないと困りますが)、問題は翌日のハルヒルです。
あー、もちろん出場するつもりですよーっ

皮膚の切開と縫合なんて、落車による擦過傷に比べたら蚊に刺された程度の傷だし、自転車に乗るのに全く動かさない位置なので、傷口が開くこともないでしょうしねー(しかも、ちゃんと縫ってあるし)
また、汗や汚れ、バイ菌などの影響も、擦過傷の場合の方が圧倒的にシリアスですから、大したことはないでしょう〜
※あくまでも個人の主観に基づく意見です。

ま、私はプロじゃないし、少しでも悪化(化膿や治癒遅れ)の虞(おそれ)があることはやらないのが筋なんでしょうけどね
いや、そう思うなら、なんでわざわざハルヒルの前日にオペを予約するんだっ?て話ですが、、、
まぁ、成り行きと勢いってヤツです。(←ヤツじゃないヤツね)

切るって決めたらできるだけ早くとっとと切っちゃいたいじゃないですかぁ〜
で、実際、ハルヒルの負荷なんて、3000m級の山岳ライドの負荷に比べたら断然低いですからねぇ、わずか1時間ちょっとで終わるしねー
なので、オペ翌日に山岳ライドに行くことを考えたら、より安全な方を選んだ、大人の選択をしたことになります。
だって山の中は、バイ菌だらけですからねっ

だんだん何を言ってるのか?自分でも分からなくなってきたので、この辺で止めときますが、、、
ま、ともかく、オペが成功して無事生還し、翌日のハルヒルに参加できるよう、祈ろうと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

諸々:ジロの雑感と体調が絶好調?の話

こんばんわー
今日は、帰りに最寄り駅近くのお菓子のまちおかで買い物をしてきましたー
20140514_hokyuu.jpg
主には補給食ですが、ウチ用にも買ってこいとの指令があったのでチョコなども
補給食は、羊羹セットとスニッカーズ×2本、NumberBANANA3種×2本ずつです。

今週末のハルヒルが終わったら、山に籠ろうかと思って買いだめです。
あとゼリー系も買いだめたのが結構ありますし、もてぎの参加賞でもらったウィダーのENE-AIDも残っています。
5〜6回分の山岳ライドは大丈夫な量がありますから、6月中旬までは持ちそうですー

さて、昨日のジロは、大落車祭になっちゃいましたねー
雨でスリッピーになった路面の影響ですが、総合は最終ラップがニュートラルになり、1周前でタイム計測する対応がとられました。でも、観てるときは何がどうなってるのか分かりませんでしたが、、、
ま、危険な路面状況なのでしょーがないですけどね

で、放送開始から観てましたが、選手達は申し合わせたように集団でゆっくり走ってましたね。逃げる選手もいませんし
で、主催者から促されて少しスピードを上げてみる、みたいな
この辺、選手達の結束?、選手(チーム)と主催者との関係は、ロードレース独特の空気感があります。

しかしビックリしたのが、1時間経過で出された平均速度の値。
あんなにゆっくり走ってるように見えて、38km/h台で走ってたとは、、、
ホントーに驚きました。

いや、選手同士でおしゃべりしたり、バイクの記者のインタビューに答えたり、補給食を味わいながら食べてたり、主催者の車の横で文句言ってたり、、、到底まともなパワーで踏んでるはずがない、サイクリングペースで流してると思ってたんですが、、、

もうね、もてぎの自分は何だったんだ〜っ?!
って、比べることがそもそもオカシイことを百も承知で、マヂで落ち込みますょ
あれだけ必死に集団のケツを追いかけて5周、1時間がんばったアベレージが35.6km/hだったのに、、、

上ハン持ってしゃべりながら走って38km/hとか、もう次元が違いすぎて、苦笑しか出ません
ま、プロの凄さを思い知らされましたねー

で、レースの方は、途中からはペースも上り、まともな展開になるかと思いましたが、周回コースに入って最終ラップが近づいてくると、またもや雨。
それでも最後は落車覚悟でスプリント勝負しちゃうんですよね〜

結局ブアニが勝ちました。
まぁキッテルがリタイアしちゃったし、うーんって感じですが、、、
そのキッテルですが、なんですか?胃腸の不調とか発熱って、、、昨年もなかったですか?ひょっとして身体弱いの?
ロードレースの選手は、体脂肪をギリギリまで落とすから感染症に罹りやすい、という話はよく聞きますが、スプリンターのキッテルにも当てはまるのかどうか?

ともかく、ジロは山岳ステージを楽しむためのグランツールですから、まだまだ本格的なレースはこれから始まります。楽しんで観たいと思います。

あっそうそう、体調の話で思い出しました。
ハルヒルを控えて自分の体調、体重が気になるところですが、体調は、とっても好調ですっ!

冬場に出ていた膝痛は、暖かくなったことで、嘘のように消えてなくなりました。
筋肉系は、そんなに急に増強できるもんではないですから、まぁ変わらない感じ
先々月あたりから飲んでるヘム鉄の効果が出始めてもいい頃だとは思うのですが、どうなのかな?でも、寒い頃に比べたら段違いに動けてるとは思います。
内臓・心肺系も問題なし。ただ、寒いと出ていた鼻水が暖かくなったのに止まらないのが気になります。

体重ですが、こちらも良い感じです。
3月、4月にブルベ等のロングライドを多く走ったことで、体脂肪が燃えて減少したでしょうか?

先日のハルヒル試走から帰宅直後に量ったところ、昨年夏?か秋?以来の60kg台に入りました。ま、瞬間最少体重ですけどねー
その後、食べまくって今日までに2kgほど戻りましたが、それでもまだまだベスト体重のレンジ内です。このまま維持か、あと1kg減くらいでハルヒル本番を向かえられれば、と思います。

あと気になることは、うーん、特にないので、要は絶好調?ってことですかねぇ、、、実感ないけど?
ま、自分で「絶好調〜っ!」て言うのも、神奈川県の某プロ野球チームの監督の現役時代みたいでアレですから、あまり言わないようにします

好事魔多しとも言いますしね
この好調をもう少し伸ばして、最も距離・標高が稼げる時期である6月、7月にピークに持っていければ、理想的なんですがねー
その意味でも油断や不注意による怪我や故障は避けなければなりません。
気を付けてハルヒルと山籠りを頑張りたいと思いますーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ハルヒル:自走de試走、240km&2100m(後編)

こんばんわー
今日は暑かったですねー。これからどんどん暑くなっていくんでしょうけど
今週末の天気も良さそうなので、ま、暑くなるのは歓迎ですけどねー

さて、この前の日曜(5/11)に行ってきた自走往復&ハルヒル試走の走行レポート後編です。
5時にウチを出発し、小川町〜藤岡を抜け、途中ミスコース等もありつつ、スタート地点そばの下室田ローソンに到着したのが10時20分。

ここで、車載できて既に1本上ってきたtake-iさんと合流し、ハルヒルコースのアタック開始です。
ハルヒル榛名湖コースのプロフィール
20140126_haruhiru.jpg
計測区間は、距離が約14.5km、平均勾配が6%ちょっと、最大勾配が14%(公称)ですが、前半と後半で坂の性質がガラっと変わるので、区間を分けて見てみます。

前半:計測開始地点〜初心者ゴール
距離が約6km、平均勾配4.7%、最大勾配8%です。
基本的に4〜5%のダラダラ上りが続きますが、途中2km地点と4km地点に8%超が少しだけ出てきます。それを越えたらほぼ平坦な緩斜区間となり、そのまま初心者ゴールまで緩い勾配が続きます。

中盤:初心者ゴール〜榛名神社
距離が約5km、平均勾配6%、最大勾配12〜14%です。
この区間は勾配が一定せず、初心者ゴールの後にいきなり10%超の急斜が出てきて、それを越えたら平坦〜下りとなる部分もありますが、林間区間では何度か10%超も出てきます。
「びくや」まで来たらあと約1kmで榛名神社ですが、神社までの間にも10%の直線が出てきます。

後半:榛名神社〜計測終了地点
距離が約3km、平均勾配10%、最大勾配14〜20%(実感)です。
この区間は基本的にずーっと厳しい勾配が続きます。特に、神社前を過ぎて300mくらいから始まる激坂は公称の14%を遥かに超える勾配があります。ルートラボで見ても約100mの区間で20%弱ありますから、瞬間最大勾配とは言えない破壊力があります。
その後も緩む部分があったとしても、わずかな距離で、ほとんどが10%を超えてますから、そりゃぁ厳しいです。

ってことで、コースプロフィールをおさらいしたところで、実走の様子です。
あ、STRAVAのログがあったので貼っておきます。
20140511_strv-haruhiru.jpg
あ、STRAVAでは、66分台が出てますねー。参考値ということで

スタートしてからしばらくはtake-iさんの後に付いてペースを合わせていきます。緩斜区間なので、15〜20km/h以上をキープしたいところですが、ログを見ると結構速度がバラついてますね

っと、take-iさんが「もう限界〜っ!」とかなんとか叫びながら後退、、、いきなりペースメーカー(アシストともいう)を失いました。

そこからは自分でペースを作らないといけないんですが、心拍を上げ過ぎると苦しくなるし、脚に乳酸が溜まって後半まで持たないので、ちょうど良い負荷を探しながら上りました。

っと、初心者ゴール手前の緩斜区間でtake-iさんが軽快に抜いていきます。
忙しい男だ、、、

初心者ゴールを過ぎてすぐの急斜は、やはりキツいっ!一気に速度が落ちますねー
その後の下り基調で一旦速度が上がりますが、ここは踏まずに脚と心肺を回復させます。
そこからの中盤区間は、勾配変化に心が若干折れ気味になりつつも、速度が低下しすぎないように頑張りました。が、ログでは、徐々に速度が落ちていってますねぇ、、、

「びくや」を40分くらいで通過しましたが、うーん既に脚がキツくなってます。なんとか神社前まで頑張りました。

神社から先の後半区間は、ひたすら我慢。もーただそれだけ
激坂部分はダンシングで凌ぎ、あとはウンウンペダルを踏み続けるだけでした。
もうほとんどが速度一桁でしたねぇ、、、
ラスト0.5kmからもスパートの脚は残っておらず、そのままダラ〜っとゴール。
20140511_haruhiru.jpg

うーん、やはりキツいですーっ!
いや、心肺はまだまだ限界まで達しないんですが、脚がね、、、イッパイ
心肺を上げ過ぎないクセがついちゃったのか、どうもリミッターが掛かっちゃう感じで攻め切れないですねぇ
ま、そういう走り方の方が性に合ってるとも言えるんですが

で、計測終了地点でしばし休憩した後、ウィンブレを着て来た道を下ります。
昼過ぎだというのにピーク付近は冷えますね。本番はもう一枚準備しておこう
ゆっくり下って、榛名支所の駐車場に到着。take-iさんは帰り支度です。
20140511_harunasiho.jpg

ここでも少ししゃべって、12時半を過ぎたので、私は帰路に着きます。
帰路は、K29で高崎を目指します。途中、当日の駐車場を確認。
長野新幹線の高架の辺りだなっと、K137からのアクセスがいいぞっと

で、高崎が近づいてきたところで、後ろの車からなにやら叫び声が、、、?
あ、あの男の車でした。何を言ってるか分かりませんでしたが、、、
その後も、高崎近くまで抜きつ抜かれつを繰り返しながら、相変わらず何か叫んでます
R17との分岐でお別れです。

take-iさん、お疲れ様でしたー。
当日は50分切りを目指して頑張って下さい〜

私は、北高崎で右折して高崎市街に入りますが、道が分かりません、、、
テキトーに走ったらR17に出ちゃったので、烏川の自転車道らしきものに入りました。
しかし、すぐに行き止まり?農道のようなところを走らされました。
20140511_strv-takasaki.jpg

うーん、利根川CRに行きたいけど、だいぶ南に来ちゃったので、もういいか
ボトルの水もなくなってきたので、とりあえずコンビニを探します。
運良くセブンが見つかったので入って、地図ロイドを確認したら、来るときに通ったK30に乗っかってました。

ここで、コーラとパン2個を購入し、写真を撮ろうとしたら、スマホが再起動、、、
おいおい〜STRAVAのログが飛んじゃったんじゃ?と確認すると、データが残ってたので、アップロードしましたが、バッテリーが少なくなってきたので、その後はログなし
補給を済ませて14時前に再スタートしました。

ここからは基本的に往路を逆に走って帰りますが、朝と違って風が強くなり、しかも向い風です。
K30から藤岡でR254に入りましたが、そこから寄居までの長いこと長いこと、、、
すでに走行距離が150kmを超えてますから、脚もかなり疲労してきています。

ま、時間的には余裕があるし、焦ってもしょーがないってことで、のんびり行きます。
でも、変わらない風景と向い風に対しては、ずーっと文句を言い続けてましたけどねー
そんなこんなで寄居を越えて小川町に入り、駅前を通過した時点でちょうど16時、走行距離が200kmに達しました。
11時間で200kmですから、ブルベペース的にはいい感じですかね?

小川町では止まらず、ときがわ町の田中のファミマまで来て休憩。16時15分
結局、高崎のセブンから47kmほどノーストップで走ったことになります。
20140511_cafe2.jpg
ここで、今シーズン初のガリガリ君とカフェオレ、持参した羊羹を補給。

16時半過ぎに再スタートし、いつもの道で帰ります。残り36km
K30(埼玉のね)で越生〜毛呂〜日高を抜け、入間に入ってからR463で所沢を通って帰宅しました。
帰宅18時20分、13時間20分の旅でした。

この日(2014.05.11)の走行記録(再掲)
走行距離:241.38km
走行時間:10時間39分
平均速度:22.6km/h
最高速度:55.8km/h
獲得標高:2120m(ルートラボより)

以上、ハルヒルの試走が主な目的でしたが、それに絡めて200km超のロングライドができたので、大満足です。
ヒルクラはやはりキツいですが、昨年の試走と比べて2分ほど短縮することができたので、まぁそれなりには走れるのかな?って感じです。
ただ、私の脚力的には60分台後半が良いところだと思っているので、本番でも大幅なタイムアップはしないかなぁ〜ってのも感じていますが、、、

もう5日後に本番が迫っていて、今さら何もできませんが、1時間ちょっとの苦しみですから、ともかく頑張って上りたいですねーっ!
また、初めて参加するヒルクライベントの雰囲気を楽しみたいと思いますーっ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ハルヒル:自走de試走、240km&2100m(前編)

こんばんわー
ジロが始まってますねー
キッテルが調子良さそうですが、実はまだちゃんと観られてません。ま、今日が移動日で明日からイタリアに戻りますから、気合いを入れて観ようと思います。
ツアー・オブ・カリフォルニアも始まりましたね。メンバー的にはこちらも面白そうです。

さて、昨日(5/11)は、榛名山に上りに行ってきました。
今週末の5/18(日)に迫った「榛名山ヒルクライム大会:ハルヒル」の試走が目的です。
でも、ウチから自走で往復してきましたー

いや、車載で行って試走者用駐車場に停めてコースだけを走るってこともありですが、それだと1往復で30km、2往復しても60kmにしかなりません。ま、2回も上る気なんて端からありませんけどねー

なので、どうせ行くんだったら距離も稼ぎたいな〜ってことで、ルートを引いてみるとスタート地点までちょうど100km、往復して200km+コース往復。
ま、ちょうど良い距離とは言いませんが(私には少し長い)、榛名山以外がほぼ平坦なので負荷は低め、それなりの時間で往復できるかな?っと
自走で往復することに決めました(5/8木のこと)。

で、当初は、5/10土に実施するつもりだったんですが、既報の通り出張→飲み→二日酔いの最悪パターンでDNS、、、翌日に延期となりました。
ま、先週前半までの天気予報だと日曜の天気がイマイチだというのもあって、当初は土曜にしたんですが、その後、日曜の天気も好転したので、結果的にはどちらでもよかったんですけどね

で、考えたスケジュールは、↓こんな
5:00 スタート
7:00 小川町
9:00 藤岡
10:30 ハルヒルスタート地点
11:00 アタック開始

昼前後にハルヒルコースにアタックして夕方までに帰ってこようという目論見。休憩少なめのブルベペースでいけば大丈夫かな?っと
ま、ホントーは渋川側に下りてカツ丼(ニコニコ亭)も考えましたが、一人で行ってもねぇ〜ってことで、これもブルベ仕様のコンビニ飯オンリーに

では、出発です。5時ちょうど
ファイア号で出動っ!
20140511_fire.jpg
いやー、最近はファイア号の方が楽なんです。当初は、サドルが合わないかな?とか、腕がキツいかな?とか、ロングに疑問符が付いたんですが、慣れですかね?ポジションは何も弄ってないんですけどね

で、装備は軽装。半袖半パンのジャージとウィンブレだけです。5時だと若干ヒヤっとしましたが、1時間もすると陽が当たって暑さを感じるようになりました。

予定ルート通りに所沢〜入間〜日高〜毛呂〜越生〜ときがわを抜けて小川町を目指します。
いつもだったら、日高かときがわ辺りで1回休憩を入れますが、今回は少なめですから、小川町までノンストップです。6時50分に小川町駅に到着。
20140511_ogawamati.jpg

ここでは、持参したゼリーだけ補給してすぐに再スタートし、R254〜K271で北上します。R254のバイパスを走ってもよかったんですが、トンネル部分の坂が嫌いなんです。

K271からK81に出て、R254に復帰しますが、この区間は一部道幅が狭くなるけど、車が少なくて走りやすかったですねー
R254に復帰したらすぐにセブンがあったのでIN
20140511_cafe1.jpg
セブンコーヒーが飲みたかったんです。だから、小川町駅のローソンはスルーしました。
このセブンで朝食休憩にします。カレーパンとココア揚パンを補給。
何故かどっちも揚パン、、、いや、好きなもんで

この時点で7時半過ぎ、54kmの走行。順調です。
15分くらいの休憩で再スタート。
しばらくはR254をひた走って藤岡を目指します。
が、ここでミスコースっ!

いや、R140と一旦合流してから再び分岐するところ、右折ってか右車線から曲がるので、自転車は曲がれないんですよねー
仕方ないので行き過ぎてから戻りますが、信号がすぐになく、結構なロスになりました。

ま、そこからは藤岡まで延々と単調なR254を走ります。でも、午前中は風がほとんどなく、あっても追い風基調だったので軽快に飛ばすことができました。
9時前には藤岡の駅の近くを通過しました。予定通りです。
っと、またもやミスコースっ!
20140511_strv-fujioka.jpg
藤岡警察署のところを右折するはずが、気付いたら行き過ぎてました。
上大塚の交差点で曲がってしばらく走ってK30に復帰しました。

川を渡ると高崎市です。
もう近くまで来たのかな?って思ったんですが、まだまだっぽい
K71〜K49に入った辺りの八千代町でセブンにIN
20140511_fanta.jpg
もう暑くてダレてきたので、ファンタオレンジを一気飲み〜
この時点で9時半過ぎ、4時間半で90km走りました。うん、順調

そこからは碓氷川に沿ってK49を西に走り、少林山達磨寺のところで橋を渡ります。
20140511_haruna.jpg
榛名山が大きく見えるようになってきました。

橋を渡ったらR18に入り、西に走って安中バイパスの手前でK137に曲がるつもりでした。
でも、道がよく分からず、そのままバイパスに入ってしまい、安中駅前まできてから引き返します。
20140511_strv-annaka.jpg
で、戻ってきて再度K137へ曲がろうとするも、またまたポイントを間違え、K10に曲がっちゃいましたー
うーん、ミスコース多すぎwww

まーでも、K10からR406に出ることができ、ここまできたら一本道です。
来週は、K137でK29まで行って、駐車場に停めるつもりですから、その下見ができたと考えようと思います。
そんなこんなで、下室田のローソンに到着したのが10時20分頃
ツイッターをチェックすると、take-iさんが1本目を上り終えたとのツイートが20分前にありました。

てことは、待ってれば下りてくるかな?ってことで、補給を摂って待つことに
店に入ってトイレを借りて出てきたところにtake-iさん
お疲れさまですーってことで、買い物をして店外へ
20140511_cola.jpg
赤コーラとチーズケーキ、さらに持参したNumbarBANANAを補給。

しばしおしゃべりをしてコースの状況などを聞き、10時半過ぎにそろそろ行きますか〜ってことで試走に向かいます。
アタック開始の計測ポイントで10時40分、走行距離が109kmでした。

っと、長くなりましたので、ハルヒル試走と帰路の様子は後編に続きます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ハルヒル:自走de試走、240km&2100m(速報)

こんばんわー
今日は暑かったですねーっ!いやー、参った
腕も脚も真っ赤っかぁ〜のヒ〜リヒリになりました。

はい、行ってきましたよー榛名山
自走往復です。4時に起きて5時に出発しました。
↓こんなルートでした。
20140511_root1.jpg
往路:小川町〜藤岡〜安中〜下室田〜榛名山

20140511_root2.jpg
復路:榛名山〜下室田〜高崎〜藤岡〜小川町

いや、往復ともほとんど一緒なんですけどね
ホントは、復路は利根川CRを走ろうと思ったんですが、上手く乗れなかったのと、風向きが南東だったので、もう一緒で良いやって帰ってきました。

スタート地点そばのローソンに到着したのが10時20分頃
そこで1本試走を終えて下ってきたtake-iさんと合流しました。
2本目のtake-iさんと一緒に10時40分頃からアタック開始。

タイムは68分でした。ま、そんなもんです。
20140511_haruhiru.jpg
工事の信号に2回、それぞれ20秒ちょっとずつ引っ掛かりましたから、実質67分かな?
ま、109km走行後のアタックでしたが、サラ脚でも大して変わらないと思います。
来週の本番では、65分切りを目標にしようかな?

で、帰宅が18時20分、13時間20分の旅でした。
明るいうちに帰って来られてよかったですー

本日(2014.05.11)の走行記録
走行距離:241.38km
走行時間:10時間39分
平均速度:22.6km/h
最高速度:55.8km/h
獲得標高:2120m(ルートラボより)

以上、疲れました、、、
暑さにやられたのもありますが、帰路はずーっと向い風でヘロヘロ
まーでも、前週になりましたが試走できてよかったです。
来週は、思いっきり苦しんで、思いっきり楽しみたいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もてぎ:エンデューロ4時間ソロ参戦記(展望編)

おはようございますー
って、本来なら今頃(9時過ぎ)は藤岡辺りを走っているはずだったのですが、、、
一昨日の記事で告知した「自走往復ハルヒル試走」は、DNSとなりました。

二日酔いです。

いや、昨日は出張だったのですが、東京に普通の時間に戻ってこられて、普通に帰宅するつもりが、、、
上司の「1時間だけ」って誘いをむげに断るわけにもいかず、、、
当然のごとく1時間で終わるわけがなく、、、
でも、昨日のうちには帰宅したのですが、、、
4時に起きられるはずがなく、7時に起きたら完全な二日酔いでした。

てことで、榛名には明日行きます。同じタイムスケジュールのつもり

さて、レース編、反省編とアップしてきました「もてぎ7hエンデューロ2014」のレポートですが、今日は最後に展望編として、今後のことを考えてみたいと思います。

あ、ALL SPORTSの写真がアップされてますねー
20140505_as-1.jpg
自分が写っているのを何枚か見付けましたが、今回はどうしようかな?
あまりコレっていう良い写りのがないんですよねー

で、今後の展望
先ず、今後も「もてぎエンデューロ」あるいは他のエンデューロ系レースイベントに参加するかどうか?です。
うん、参加し続けるつもりです。

ただ、年に2回(春秋)のもてぎの両方に出るか?というと、ノーです。
年1回で十分かな?どっちかというと春(GW)かな?って考えています。
で、2回以上の場合は、もてぎ以外(例えば、鈴鹿)に出てみたいです。彩湖は近所だから負担は少ないんだけど、12月は寒いんだよな〜

20140505_as-3.jpg

次に、エンデューロに出場する際の目標です。
昨年の春秋と今回の3回は、アベレージの数値目標を掲げて走りました。
ま、低い設定値かもしれませんが、30→32→34km/hと、毎回少しずつ上げてきました。

結果は、31.7→32.98→32.58km/hと、昨年の2回は目標をクリアできましたが、今回はクリアならず、、、
しかも、前回をも下回る惨憺たる結果に終わってしまいました。
ま、それほど数値にこだわっているわけではなく、あくまでレースペースの目安として設定しているので、結果が悪かったからといって特に落ち込んだりはしませんよ

で、過去3回は、数値目標を掲げたんですが、次回以降をどうしようかな?と、少し迷っています。
いや、正直なところ、もうサチってるんじゃないか?これ以上伸びないんじゃないか?って思っています。
先日の記事にも書いたように、速くなるためにはパワートレーニングが必須だと思うんですが、そっち系は自分には向いてないような気がするし、、、(ま、逃げですけどね)

20140505_as-2.jpg

てことで、次回以降はアベレージだけじゃない、何か別の目標を持って走れればいいな〜って
あるいは、完全に割り切って、イベントとして楽しむってのもありかな〜なんて
チーム参加にするとか、トレイン組んで走るとか(当然、遅い私に合わせてもらいますがwww)、コスプレするとか?

ま、その辺のことについては、また追々考えて行きたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もてぎ:エンデューロ4時間ソロ参戦記(反省編)

こんばんわー
今週はGW明けで3日しか営業日がないので、明日働けばまた休みです。
が、明日は出張が入ってしまいました。もちろん日帰りです。
でも、そんなに時間は掛からないかな?普通の時間に帰ってきたいです。

というのも、明後日の土曜日は、ハルヒルの試走に行くつもりですっ!
自走で往復しようと思っていますーっ!片道115km、往復230km超の予定。
ルートは、↓こんな
20140510_root0.jpg
しっかし、何だ?このルートは、、、
ほぼ100kmずーっと平坦で、榛名山だけ1000mくらい上って、帰りも100km平坦とか、、、苦行以外の何ものでもないですねぇ
朝5時に出発し、7時に小川町、9時に藤岡、10時半にスタート地点、11時からアタック開始の予定です。

さて、昨日の記事でレース編をアップした「もてぎ7hエンデューロ2014」のレポート、今日は反省編です。
うーん、昨日の記事にも書きましたが、レース中の記憶が曖昧なので、反省っても何を反省すべきなのかが思い浮かばない、てのが正直なところ

結果については、一言でいうと「力不足」なんですが、何の「力」が不足してるか?
「筋力」です。たぶん圧倒的に「筋肉量」が足りてないですね。
いや、別にムキムキマッチョな筋肉ってことじゃなく、ペダリングに必要な筋肉が付いてないんです。

少ない筋肉である程度のパワーを出そうとすると、短時間ならなんとかなっても、そこでエネルギー(筋グリコーゲン)を使い切ってしまい、その後急速にタレることになってしまいます。
20140505_sisou3.jpg
写真は本文とは無関係です。

今回の4時間エンデューロでいうと、最初の5周、約1時間で一旦使い切りましたね。使い切った感をハッキリ感じましたよ
その後は筋肉のエネルギーではなく、肝臓や脂肪のエネルギーを使った低強度の走りに変わり、心肺の負荷も落ちました。
その落ちた状態(筋肉的には休憩状態)で2時間ほど走ってる間に多少回復(乳酸除去?)したから、終盤で少し盛り返すことができた。
と、そのように考えています。

いや、完全に素人の推測、憶測なので全く的外れの可能性が高いですが、逆に、検証する手立てがないので、その程度の考察しかできません。
パワーメーターやパワー切り替え可能なローラーなどを持っていれば、多少は数値的な検証もできるんでしょうけど、ないものはしょーがない

ま、パワートレーニングの必要性は感じました。
でも、トレーニングって嫌いだし、やるかどうかは分かりません〜
楽しんでできるトレーニングがあればいいんだけど

てことで、反省の一点目は、筋力(筋肉量)不足を実感させられたことで、パワートレーニングをやらないと速くはなれない、ということでした。

20140505_sisou4.jpg
 同上

次は、補給&給水ですが、今回は気温が低く雨も降ったことで、汗の量が極端に少なかったですねー
なので、給水はボトル1本で十分でした。ただ、2本体制のうち1本は真水で、もう1本は塩分入りにして、塩分入りの方を多く摂りました。
少なかったとはいえ、やはり結構な汗はかいたはずで、後半の雨で流れたのが口に入ると海水並にしょっぱかったですからねー

補給に関しては、今回は固形物は持たず、ゼリー4本だけにしました。
ただ、スタート前にバリバリ食べましたけどねー。6時半にパドックに到着してから8時半までの2時間、試走の時間を除いてずっと何かしら食べてた気がします。まるで過食症、、、しかも、甘い物ばかり、、、

で、レース中は、1時間ごとにゼリーを1本ずつ、計3本を摂取しました。まぁ、これはどちらかというと、気分転換の要素が大きかったですねー
本来ならもっとちゃんと摂らないといけないんでしょうが、脚がタレた分、トータルのエネルギー消費は少なかったと思います。

てことで、今回は天候のことがありましたから、その程度の補給で済みましたが、次回を考えた場合、再度キッチリ準備して臨まないとだめですけどねー

次は、もてぎまでの往復移動について
往路は、昨年の春秋と同じく、外環から常磐道に入り、水戸北インター(ETC専用)を降り、そこからはR123一本でした。
GWとはいえ、さすがに4時台ですから、渋滞など全くなく、途中千代田Pと城里セブンの休憩込みで、ウチから3時間弱でツインリンクもてぎに到着できました。
ま、今後も往路のルート、出発時間(3時半)はそのままで大丈夫そうです。

一方、問題は復路です。特にGWは渋滞が酷いですからねー
2年前は復路も常磐道を使って帰りました。
そのときはエンデューロが8時スタートの12時ゴールでしたから、13時前に出発して真っ直ぐ常磐道に乗りましたから、GWとはいえ渋滞はさほどでもなく、夕方には帰宅できました。

昨年からは、真岡のCOCO'sでの打ち上げが恒例になってるので、ルートが違います。
20140505_lunch.jpg
今回は、プチデビルさんお勧めのチーズペッパーステーキをいただきました。

昨年のGWは、sepaさんに付いて行って北関東道で太田まで行き、真っ直ぐ南下して熊谷〜東松山を抜けて帰ってきました。でも、北関東道までに渋滞がありましたねー
このときは17時前に解散して21時半に帰宅したとブログに記録されてます。4.5時間くらいかかってますね

昨年の秋は、take-iさんに付いてR294〜R50を通り、佐野から東北道に乗りましたが、いろいろ間違えて途中で降り、その後はグネグネ下道で帰ってきました。
このときは16時に解散して20時前に帰宅したとブログに記録されてます。4時間でしたね

そして今回は、↓このルート
20140505_root.jpg

R294〜R50ですが、途中交通情報で大渋滞とのことで高速は使わずにR4バイパスに入り、利根川を渡ってから杉戸方面に曲がりR4旧道で春日部方面へ
R50やR4バイパスで多少の渋滞がありましたが、それなりに流れていたので、さほどストレスなく走れ、19時に春日部からR16に入りました。
R16は全く渋滞なく快適に走ることができ、川越からK6を南下して20時半過ぎに帰宅。
16時半にCOCO's解散でしたから、4時間ちょっとかかったことになります。

うーん、どのルートも時間は大して変わらない?
ま、距離が大体160kmくらいですから、普通に走って4時間くらいはかかりますよねー
次回はどうやって帰ろうかしら?高速を使わずに早く楽に帰るルートってないのかな?

以上、もてぎエンデューロの反省編でした。
って、あまり反省になってないようなボヤっとした記事になりましたが、備忘録的な意味で感じたことや記録を残しておく意味はあるかな?っと
少しでも次回に生かせればいいんですけどねぇ〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もてぎ:エンデューロ4時間ソロ参戦記(レース編)

こんばんわー
今日は良い天気でしたね。
なんで昨日、一昨日がこの天気じゃねぇの?って愚痴ってましたが

さて、一昨日の5/5(こどもの日)に参加した「もてぎ7hエンデューロ2014」のレポートです。
私は、4時間ロード・ソロに出場しました。
20140505_start2.jpg

もてぎのエンデューロは、過去に3回出場しており、春(GW)は3年連続になります。
初参加の2年前(2012)は、まだRUN&BIKEという名称で5/5,6の2日間の開催でした。
で、それから2年しか経ってないのに隔世の感があるのが、一緒に参加する自転車仲間が増えたことです。

2年前は、ボッチ参戦で、奥さんに付いてきてもらいました。二人で見た常磐道の幻想的な朝焼けは、今でも思い出します。
って、そういう話じゃなく、レースには単独で参戦し、散々な目に会いました。私が苦しんで走っているときに、奥さんはピット横のレストランでスイーツを楽しんでたらしいけど、、、
20140505_shugo2.jpg
写真は、今年のパドックで準備中の様子です。

昨年は、募集開始のときに仲間内で「どうする?」って盛り上がり、結局全員が4時間ソロに参加することになりました。昨年参加したのは、プチデビルさんtake-iさんぽじさんsepaさん、こうた君さん、私の6人でした(こちらの記事参照)。さらに、Shironago'sさんと越谷市民さんが応援に駆けつけてくれました。

また、昨年秋の大会は、一緒に参加したのはtake-iさん、ぽじさん、ZENさん、私の4人でしたが、デビさん、Shironago'sさん、24WEさんaraitaさん、ロンさんが道の駅「もてぎ」まで応援ライドにきてくれて、打ち上げのランチをご一緒しました(こちらの記事参照)。

そして、今年です。もはや「どうする?」なんて相談をする必要もなく、当然のように仲間から「エントリーしました」のツイートやらなんやらが相次ぎました。
ま、私もエントリーしましたが、実は当日まで何人の仲間が出場するのか把握していませんでした。
大体10人くらいかな?って程度に考えてたんですが、ピッタリ10人でしたねー
take-iさん、ぽじさん、sepaさん、ZENさん、私の5人は複数回参加で、今回初出場は、Shironago'sさん、araitaさん、24WEさん、坊主頭さん、tomoさんの5人です。仕事のためにデビさんが参加できなかったのが残念ですが

いやホント、仲間が増えるっていうのは嬉しいことです。スタート前の待ち時間なども退屈することがないですからね(って、それだけかっ?!)
20140505_shugo1.jpg
スタート前にマッタリご歓談の様子です。

2年前は、奥さんと二人でピットレーンの端から端まで歩いたり、ピットの屋上に上ったりして時間を潰しましたから、、、
しかし、一方で、初参加のときの緊張感がなくなってきてるのも事実。だから、しょーもない忘れ物とかもしちゃうんですが、、、
20140505_sisou1.jpg
試走時のダウンヒルストレートの上り(←間違いじゃなく、逆回りだからです)

っと、レース編といいつつ、長々とノスタルジーに浸っちゃいました。
いえね、今回の4時間なんですが、実はレース中の記憶があまり残ってないんですよねー
あ、落車して頭を打ったわけじゃなく、一応、全体の流れはつながっているんですが、その全体がボヤぁ〜っと霞んでる感じなんです。

なので、あまり書くことがないかな?って、前振り部分で字数を稼いでみましたのー
では、改めてレースを振り返ってみます。
20140505_start1.jpg
スタート直前も和やかな雰囲気

LAP CLIPのデータです。
20140505_LAP.jpg

これを見れば一目瞭然、どんな走りだったかハッキリ現れていますねー
もーね、明らかに序盤(1-5LAP)に飛ばし過ぎて、中盤(特に、14,15LAPが酷い)からタレっタレです、、、
でも、終盤(16-18LAP)に少しだけ盛り返したところ、分かりますか?ここは自分で自分を褒めてあげたいと思います。

ま、周回ごとのラップだと分かりにくいので、計画編(こちらの記事参照)で考えたスティントごとのアベレージと比較してみましょう。
でも、今回は二度もラップボタンを押し忘れ、4周回ごとの結果になってませんから、そのへんを割り引いて?見ないといけませんけどね
先ず、計画は、↓こちら
 S 周回数 平均速度 所要時間 経過時間
 1  1- 4  34.0km/h 50分07秒  約50分
 2  5- 8  35.0km/h 48分41秒 1時間39分
 3  9-12  35.0km/h 48分41秒 2時間27分
 4 13-16  34.0km/h 50分07秒 3時間18分
 5 17-20  32.0km/h 53分15秒 4時間11分
TOTAL 20  33.944km/h

そして、実走結果は、↓こちら
 S 周回数   平均速度 所要時間 経過時間
 1  1- 5 (5)  35.6km/h 57分47秒  約58分
 2  6- 9 (4)  33.8km/h 48分41秒 1時間46分
 3 10-14 (5)  31.1km/h 66分09秒 2時間53分
 4 15-18 (4)  31.6km/h 51分08秒 3時間44分
 5 19-20 (2)  29.6km/h 27分45秒 4時間12分
TOTAL 20   32.58km/h

明らかに、第1スティントである最初の5周がオーバーペースです。
でも、言い訳をさせていただくと、今回のコースが初のオーバル込みだったってのがあります。
20140505_sisou2.jpg

計画編でも書きましたが、オーバルは自転車にとって平坦ストレートと一緒ですから、集団に入ってるのとそうじゃないのとでスピードが大きく違ってきます。
なので、最初からマイペースで単独走になってしまうのを避け、とにかく着いて行ったことがオーバーペースにつながりました。
でも、それはしょーがないかな?っと、私にとってオーバーペースでも集団のスピードに着いていくのはメチャメチャ楽しかったですからねー

その結果、第2スティントでは、すでに目標の34km/hを切っちゃいました。
そして、どんどんスピードが落ち、第3スティントは31km/h台に、、、
この頃は雨もポツポツ降り出し、気温が下がって風が強くなり、心が折れ始めてましたねぇ
もう列車に乗る元気も気力も出ない感じ、、、リタイヤも真剣に考えましたよ

しかし、先程少し盛り返したと書いた16-18LAPを含む第4スティントですが、このときは雨が本降りになり、寒さも増してきていたのですが、何故かもう一度スイッチが入ったように、列車に着いて行くことができました。
なので、少しアベレージが回復しています。
このように一度落ちてから再度上げていけたのは、今回の発見でしたねー

で、最後の2周のうちの19周目は、もう20周目に入ることだけを考えていて、場内放送を聴きながら「行けそうだ」と思った途端に安心したのか、力が抜けちゃいました〜
4時間の1分半前に19周目の最終ストレートで、計測ポイントを越えてすぐに「1分前〜っ」を聞き、最終ラップの20周目は、もうウイニングラップです(違うか〜)。

てことで、一応、目標の1つとしていた「20周」は達成することができましたが、アベレージは目標の34km/hに遠く届きませんでした。
この差は、1周の距離が計画時と実際とで違ってたことが影響しています。
計画では7.1km/周を見込んでいたのですが、実際は6.9km/周だったので、アベレージが低くても周回数は稼げたってことですねー
喜んでいいのか悔しがるべきなのか、、、でも、ま、いっか〜

以上、もてぎエンデューロのレースを振り返ってみました。
雨と風があり、初のオーバルもありで、計画とはだいぶ違う結果になってしまいましたが、これも1つの経験です。
これを次回につなげてまた頑張ります〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

寒っ:回復走に行ったけど回復にならない

こんばんわー
今日は天気予報では、もう少し暖かいはずじゃなかったでしたっけ?
昨日のもてぎで疲労した脚をほぐすため回復走に行きましたが、雨に遭うわ、寒いわで、早々に退散してきました、、、
回復走のつもりが、逆に筋肉が収縮しちゃいましたよ〜

あ、もてぎ7hエンデューロのサイトに公式リザルトが出ましたねー(こちら
ん?私のアベレージ、サイコン結果よりも1.4km/hほど速くなってますが、これは1周の距離の違いですね。
サイコンでは、1周約6.9kmでしたが、7.2kmで計算してるみたいです。

でも、7.2kmって、単純にロードコースとオーバルを足しただけですよね?
実際は、ショートカットしてるから、短くなってるはずなんですが、考慮されてない。
さらに、オーバル部分は、自動車のコースよりも内側を走ってるので、さらに短くなるはずです。
うーん、この辺はある程度ちゃんと距離を計測してリザルトを出して欲しいですねー

ま、私としては、自分のサイコン結果を正式リザルトとして採用するので、どっちでもいいんですがね

で、もてぎのレポートを書こうと思っているのですが、それは後回しにして、
今日の走行記録を先に報告しておきます。

今朝は、さすがに早起きできず、8時過ぎに起床。
身体がダルいし、頭はボぉ〜っとしていたので、しばらくグダグダとしてから
10時過ぎに回復走に出発〜っ!

セクター号は、昨日帰ってきてそのまま車の中なので、今日はファイア号。
で、どこに行こうかと考えるのも面倒なので、とりあえずいつものように多摩湖方面にタラタラ走り出しました。
うーん、脚が重いです。

多摩湖の新堤防に着いてから、どうしょーかなぁ〜?っと考えましたが、まぁそのまま多摩湖自転車道を走っちゃえ〜ってことで、時計回りに走り出しました。
回復走なのでホントにゆっくり、20km/hくらいしか出しません。
てか、休日なので散歩の人やRUNの人、自転車も多くて全く飛ばせませんしねー

で、3/4周くらいして狭山湖方面に曲がり、狭山湖の堤防を抜けてK179に下りました。
そのままいつものように青梅方面に走りますが、特に目的地はありません。
飯能〜高麗方面の里山も考えましたが、ちょっと時間的に厳しいかな?ってことで、とりあえずセブンで休憩〜
20140506_cafe.jpg
セブンコーヒーとザクザク食感のチョコパイを補給。
いや、まだ20kmしか走ってないんですけど、昨日の余韻か?補給を摂らないといけないような気がして、、、
チョコパイは美味しいんですが、ボロボロこぼれるのがちょっと考えものです。

休憩後、空模様が怪しい感じになってきたので、山方面は諦め、その辺りをグルっと回って帰ることにしました。
瑞穂方面に戻りつつ、そうだっ狭山湖の南側を確認してみようっ、と思い立ちました。
というのも、狭山湖の北西側のダート部分は、ファイア号で走ったことがあるのですが、南側は走ったことがありません。
多摩湖自転車道にどこかで出られるはずなんですが、イマイチ分からないので、その確認です。

で、とにかく左側に狭山湖周辺の山を見ながら走れそうな道を左へ左へと進みます。
すると、やはり以前にきた六道山公園に行き当たりました。
そう、前回は狭山湖の北側から六道山公園までダートを走ったんです。
この公園から南側の探索です。

が、公園の奥まで行ってみると、バイク進入禁止の看板があり、その先はダートです。
MTBの人が走って行きましたから、おそらくここが南側のルートなんですが、今のファイア号はロード用タイヤ、、、
なので、そこから先は諦め、舗装路で走れる道を探してみることにします。
石畑公園の脇を抜けると急な下り坂
20140506_sayamako.jpg
こちらから上ると結構な激坂じゃないですか?

その後も舗装路で可能な限り狭山湖側に近づこうとしましたが、行き止まりばかり
そのうち気温が下がってきて雨がポツポツと、、、
いやー、昨日に引き続いて雨中走行はイヤですから、帰ることにしました。

すぐ近くの青梅街道に出て、走り慣れた道で帰路に着きます。
いやしかし寒いっ!気温低下と霧雨に身体が冷やされます。
帰宅が13時過ぎ、3時間の旅でした。

本日の走行ルート
20140506_root.jpg
非常にローカルな狭いエリアを走りましたねー

本日(2014.05.06)の走行記録
走行距離:46.17km
走行時間:2時間27分
平均速度:18.8km/h
最高速度:35.7km/h
獲得標高:250m(ルートラボより)

以上、回復走のつもりでしたが、回復になったのかどうか?
でも、未知の領域が少し分かりましたから、次はオフロード用のタイヤで行ってみたいと思います。

また、この4連休で400km以上走れました。
なかなか充実したGWだったと言っていいのではないでしょうか?
再来週はハルヒルですから、まだまだ頑張りますよ〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もてぎ:雨と風で疲労困憊も完走できた(速報)

こんばんわー
今日は「もてぎ7hエンデューロ」に行ってきましたー
4時間ソロに出場し、なんとか完走することができました。
その速報をアップします。

っと、走行記録の前に、今日は(昨日から)いろいろ忘れ物が多くて、もぉなんだかな〜って感じでした。
先ず、昨夜のこと
準備完了して早く寝ようと思い、ハイボールを一杯、二杯、三杯、、、としたためながらツール・ド・ロマンディーを観つつ、そうだ膝に湿布をしておこうかなと
湿布を貼ろうとして気付きました。「すね毛忘れてたっ!」

エンデューロでは、今年初の半レーパンで走るつもりですし、晴れの舞台でモサモサはいただけません。
すでに10時近かったと思いますが、家族が寝ているのも構わず、電気バリカンでビぃ〜ンっと刈りました。

ま、すね毛は気付いたからいいんですが、今朝出発してからも3つの忘れ物がありました。

今朝(てか昨夜)は、3時前に起きて3時半前に車載で出発したんですが、出発して10分で1つ目の忘れ物に気付きました。
それは走行には何も問題ないものだったので、引き返さずにそのまま行きました。
1つ目が何かは、恥ずかしいので書きません。

2つ目は、常磐道を走っている最中に気付きました。
これはちょっと走行上(車の)マズいものだったんですが、もうどうしょーもありません。引き返したらDNSになっちゃいます。

3つ目は、エンデューロが終わった後の打ち上げのときに指摘されました。
もうね、自分が嫌になりましたよ。これも何を忘れたかは書きません。
酔っぱらった状態で準備をするとダメですねー

てことで、なんかイロイロやらかしましたが、とにかくエンデューロは無事に完走することができ、道路渋滞にも耐えて帰宅することができました。
今日、車で走ったルートです。反時計回りに走りました。
20140505_root.jpg
走行距離320kmでした。

3時半前に出発し、4時に和光から外環に乗り、4時半前に常磐道に入って、5時過ぎに水戸北インターで下りました。
そこからR123で茂木方面に走り、城里のセブンでトイレ休憩。軽量化完了。
っと、スマホを確認すると東京で震度5弱の地震となっ!
ウチに電話すると、大したことないよーってことで一安心。
再スタートして6時15分頃にツインリンクもてぎ到着。

そこからの出来事については追って報告しますが、4hエンデューロの結果だけ
走行時間:4時間12分30秒
走行周回:20周
走行距離:137.11km
平均速度:32.58km/h
最高速度:63.6km/h

アベレージは目標の34km/hには届きませんでしたが、周回数は20周を達成することができました。
いや、途中で脚も気持ちも落ちたときには、20周は無理って思いましたが、後半ちょっとだけ立て直して、なんとか20周目を入れることができました。
ただ、アベレージは、相当に落ちちゃいましたねぇ、、、ま、しょーがない

で、走り終わってからは、いつものように真岡のCOCO'sで打ち上げ
そこからR294〜R50〜R4〜R16と下道で帰ってきました。
COCO'sを出発したのが16時半で、4時間ちょっとで帰宅できたのはよかったです。
帰宅20時45分、17時間20分の旅でした。

本日(2014.05.05)の走行記録(試走含む)
走行距離:152.23km(22周)
走行時間:4時間53分
平均速度:31.2km/h
最高速度:63.6km/h
獲得標高:770m(1周あたり35m×22周)

以上、本日のもてぎの速報でした。
いやーしかし、とても疲れました。
詳しいレポートは追ってアップします。よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もてぎ:前日は回復走と準備など諸々

再びこんばんわー
明日はいよいよ「もてぎ7hエンデューロ」です。
しかし、天候がイマイチっぽくなってきてますねぇ、、、
雨に降られることも覚悟しないといけない雰囲気です。

ま、気温が上がりすぎて熱中症のリスクを負うよりも気温が低めの方がなにかと良いとも言えます。
給水量が減りますから、ボトル+αの心配をしなくて済むのが大きいです。
25℃を超えるような天候だとボトル2本じゃ足りないですからねー
明日の栃木南部(宇都宮)は、曇りのち雨50%、19/12℃の予報ですから、ボトルは2本で間に合うと判断しました。

さて、もてぎ前日の今日は、午前中に軽めのライドに行ってきました。
というのも昨日の奥武蔵ライドで脚を使っちゃったので、筋肉が固まってますから、ほぐす意味での回復走をしておかないと、明日に影響が残っちゃいますからねー

今朝は、ゆっくり8時に起き、まったりご飯など食べてから、10時前に出発です。
今日は、もてぎで使用するセクター号で出陣です。
20140504_secteur1.jpg

どこに行くかを考えるのも面倒だし意味がないので、航空公園に行くことにしました。
米軍通信基地の周回路(1周約5km)をゆっくり回ります。
軽く一周してから、一応ラップを計測してみることに
いや、TTのつもりじゃなく、アベレージを見ながら踏み過ぎないようにするためです。

走り初めの頃は、脚がダルくて重く、さらに何故だか知りませんが信号にやたらと引っ掛かり、計測1周目のアベレージが23.1km/hとか、、、いくらなんでも遅すぎです。
で、軽めのギアでクルクル回していると、だんだん脚が軽くなってきて、速度も上がってきます。
計測4周目くらいには、トータルのアベレージが25km/hを超えましたから、27,8km/hで周回している感じでした。

でも、調子に乗って踏み過ぎると回復走にならないので、アベ25km/hを切らない程度で維持するようにして走りました。
結局、計測ラップ9周(都合10周)して終了。
計測ラップ45.9kmのアベレージは25.4km/hでした。いい感じですねー
で、そのまま帰宅12時半前。走行2時間40分

本日(2014.05.04)の走行記録
走行距離:59.97km
走行時間:2時間28分
平均速度:24.3km/h
最高速度:37.6km/h
獲得標高: ー

帰宅後、昼ご飯を食べてから、自転車を軽くメンテしました。
セクター号とファイア号の両方を拭き掃除してから、チェーンの掃除と注油です。
さらに、セクター号は、エンデューロに備えて装備を取り外しました。
20140504_secteur2.jpg

20140504_fire.jpg
装備を外したセクター号は、やはりファイア号と比べて軽く感じますねー
明日も軽く走れればいいんですけど

メンテ後は、15時過ぎから買い物に行き、明日の補給食と補給水、朝食などを購入し、ガソリンを入れて帰ってきました。
その後、積み込めるものは車に積んで、明日の装備の準備。
装備っても、毎度恒例の勝負服(ただのコスプレともいう)を出してきて、あと、試走のときに寒いといけないので、レッグウォーマーとアームウォーマー(take-iさんから譲ってもらったもの)を準備しただけですけどねー
あとは、明日の朝に積み込むってことで、準備完了です〜っ!

てことで、その後は、食って飲んでカーボローディングに精を出しています。
明日は、自転車仲間も10人以上?参加しますし(スミマセン、全員を把握してません)、楽しく完走できるように頑張りますっ!
先ずは、ちゃんと3時に起きれるように、そろそろ寝ます〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

暑っ:奥武蔵の山の上でも暑かった(後編)

こんばんわー
今日も天気は良かったですが、風が強かったですねー
昨夜から急に風が吹き始めて気温が下がりました。
明日は、曇り〜雨っぽいですが、、、なんとか持ってもらいたいところ

さて、昨日の奥武蔵ライドの後編です。
昨日は、24WEさんあゆさんgonさんと、私の4人で走りに行ってきました。

前編では、定峰峠で休憩したところまで書きました。
この時点で11時、スケジュール通りに進行しています。
しかし、気温の上昇は予想以上、、、暑いです。

で、定峰峠から東秩父村側へダウンヒル。
しかし、地元の軽がブレーキ踏みまくりで前が詰まってしまいました、、、
ま、車と競争してもしょーがないので、そこはグっと辛抱しましたよ
二本木峠方面へのT字路まできて、ふれあい牧場まで上り始めます。

うーん、ここの上りは相変わらず勾配がキツいですねー
ずーっとインナー×ローで我慢の走りです。汗がダラダラ流れます
なんとかかんとかふれあい牧場に到着〜〜疲れました。
20140503_hureai.jpg
11時40分。予定に対して20分の余裕。休憩しましょう〜っ!

GWですから、家族連れの観光客が多いですねー
もーもーハウスでご褒美のソフトクリームを、と思いましたが、ここにはソフトは売ってないんですね、、、牛乳があるからソフトもあると思ってました。
なので、その外の露店で販売されていたジェラートをいただきました。
20140503_jerato.jpg
でも、このジェラート、ふれあい牧場の牛乳じゃなく日高の加藤牧場産とか、、、

で、予定通り12時過ぎに再スタートです。
少し戻って、裏側の「天空のポピー畑」側に下ります。
道の舗装がとても奇麗になっていて走りやすいですねー
ダーっと下って、K82に左折して秩父側に戻り、栃谷の交差点で小休止。
ここでもボトルに給水。ホントに水の摂取量が多いです。

そこからK11で定峰峠方面に上り返しですが、県道ではなく、林道定峰線を上るルートですから、上り口で一旦停止。
20140503_r-sadamine.jpg
12時50分です。スケジュールは13時ですから、見事にオンスケ。

本日の大ボス、林道定峰に上り始めます。
ここは、車の通行が少なく、脇を流れる川の雰囲気も良いので好きな林道です。
勾配はキツいところがあるけど、緩むところもあって、リズムよく上ると気持ち良く上ることができます。
でも、脚に疲労が溜まってきてるので、ゆっくりしか上れませんけどねー
で、マイペースで上って高篠峠に到着〜〜
20140503_takasino.jpg
本日のメインディッシュ終了です。

その後、大野、西平地区に下って、西平で昼食にします。
とき庵に入ろうかと思ったんですが、14時過ぎにも関わらず店の外にも待ってる人が多数、、、
ここは諦めて少し行くと「うどん」の幟があったので、そこに入ります。
20140503_lunch1.jpg
なんか立派な門があって、家の造りもうどん屋っぽくありませんが、古民家を使って店にしたんですね

肉汁うどん大盛りをいただきました。
20140503_lunch2.jpg
疲れたときの濃いめの出汁と炭水化物は美味いですね〜
広い座敷に座卓が並ぶ店内ですが、我々が食べ終わる頃にはお客さんが減ってきたので、そのまま座敷に寝転びたくなりました。

しかし、ゆっくりしてもいられないので、15時に出発です。
ここで、スケジュールから30分くらい押しました。
てか、スケジュールには昼食時間を見込んでませんでしたwww
いや、忘れていたわけじゃなく、見込んじゃうと時間がなくなるので、実走で前倒しできればいいかな?時間がなければ昼抜きもありかな?ってね

ま、今回のライドはブルベじゃないので、そこまでストイックに先を急ぐこともないので、ちゃんと摂りましたよ
ファンライドであることは、こんな私でもちゃんと承知しています。
って、誰に向かって言っているのか?は内緒ですが、一部の人に誤解されている節があるので、ちゃんと書いておきたいと思います。

で、店の前の建具会館で再々度ボトルに給水し、再スタートです。
宿の交差点を右折して梨花CCの上り口に向かい西平小学校の脇を入っていきます。
ここは、昨年かじさんと上ったときに、予備知識がなくて衝撃を受けた坂です。
神社の鳥居を過ぎたところからいきなり激坂が始まります。
いやーっキツい〜〜っ!やはり激坂でした。

まーでも、距離が短いのでなんとか上り切って梨花CCに到着。
ここは止まらずに、下りながら休むってことで、そのまま越生側に下ります。
蕎麦道場のコンクリート激坂を下り、越生梅林まで下ってきたら右折し、黒山三滝方面への緩い上り基調です。
ここであゆさんが前を牽いてくれますが、もう脚がキツくてなんとか着いて行くのがやっとでした。

で、次の山、桂木山に向かって左折。
時間的にこの上りが最後かな?ってことで、少し気が楽になりつつ上り始めます。
しかし、ここも勾配が緩むところが少ないので結構キツいんですよねー
途中のT字路を左折し、合流地点も左折したら最後のコンクリート激坂を上って桂木観音に到着です。
20140503_katuragi.jpg
いやー、最後までキツかった〜っ!

ここの自販機でご褒美の赤コーラ
20140503_cola.jpg
美味いっ!!

しばし休憩&ご歓談の後、毛呂に向かって下ります。
毛呂駅前を通過し、K30の交差点であゆさんとお別れです。
あゆさん、お疲れ様でしたー。ご参加いただき、ありがとうございました。
さすが山練を積まれているだけあって速いですねー
富士ヒルも頑張って下さいー

で、残り3名は、K30を南下し、飯能方面へ向かいます。
この時点で16時半を過ぎてましたが、平地に下りてきたので蒸し暑いっ!
K30の緩いアップダウンをヒイコラこなして宮沢湖に到着。
24WEさんは宮沢湖の駐車場まで車載で来られていたので、隣のサンクスで最後の休憩。
20140503_milk.jpg
ここでは、筋肉の回復のために牛乳500mlとどら焼き、大福を補給しました。

ここで24WEさんとお別れです。
お疲れ様でした&ありがとうございましたー
明日のもてぎエンデューロもよろしくお願いします。

で、gonさんと二人で帰路に着きます。
宮沢湖から飯能を抜けていくつもりが、少し道を間違えて東飯能の方に行っちゃいました。
少し戻って、飯能駅前からK218に復帰し、八高線沿いに瑞穂方面に向かい、K179に左折して所沢方面へ
この頃から空模様が怪しくなり、空気が冷たくなって風が出てきました。
風は北西の風で追い風だったので助かりましたが、ときどき雨がポツポツ

ま、なんとか所沢を抜け、志木街道と所沢街道の交差点でgonさんとお別れです。
gonさん、お疲れ様でした。酔狂な山岳ライドにお付き合いいただき、ありがとうございました。
これに懲りず、またご一緒くださいー
ハルヒルもお互いにがんばりましょーっ!

そこから私は5分くらいで帰宅しました。
18時45分帰宅、12時間20分の旅でした。

昨日の走行ルート
20140503_root.jpg

昨日(2014.05.03)の走行記録
走行距離:171.01km
走行時間:8時間27分
平均速度:20.2km/h
最高速度:62.0km/h
獲得標高:3010m(ルートラボより)

以上、昨日の奥武蔵ライドの走行記録でした。
当初予定では毛呂から高麗の里山を越えて鎌北湖から権現堂線を一本杉峠まで上り、東吾野に下りてから天覚山を越え、飯能に戻ってくるルートで、獲得標高が3600m超のつもりでした。
ま、それはあくまで予定であって、実際は昼食を摂ったり、休憩&ご歓談があったり、それがファンライドの楽しさですからねー

でも、結果的には170km&3000mを超えましたし、1個1個の坂は上り応えがあったし、満足度の高いライドとなりました。
ご一緒いただいた24WEさん、あゆさん、gonさん、ありがとうございましたー
また山岳ライドを企画しますので、よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

暑っ:奥武蔵の山の上でも暑かった(前編)

こんばんわー
今日は、昨日の記事で告知した通り、奥武蔵に行ってきましたよ
しかし、暑かったですね〜〜
朝から日射しが強くて肌がジリジリ焦がされ、上りでは汗だくになり、山の上も涼しくはないという、、、いやぁバテましたよ。

では、本日の走行記録の前編を綴ります。
今日は、24WEさんあゆさんgonさんにご一緒いただき、4人でのライドでした。

予定していたルートは、↓こちら
20140503_root1.jpg
飯能をスタート/ゴールとした走行距離が約130km、獲得標高が3300mです。
ウチから飯能までは片道25kmあるので180km、獲得標高も3600mくらいになる予定でした。
が、結果的には、時間の関係で後半の毛呂から先(鎌北湖〜権現堂線、天覚山)をカットしたので、距離、標高ともに少なくなったのですが、その辺は追々書いていきたいと思います。

では、本日のライドを振り返っていきます。
朝は5時に起き、ゆっくり朝ご飯を食べて準備して6時半前に出発です。
集合時間は8時で、集合場所は飯能近くのセブンイレブン飯能永田店です。

出発の時間でもすでに暑くなる感じがしていたのですが、膝を冷やしたくないと思ったのでレッグウォーマーをした上に半袖ジャージにしました。
また、集合場所までウィンブレを着て行きましたが、その後ダウンヒルでも全く不要だったので、ただの荷物となってしまいました、、、

で、いつものように多摩湖、狭山湖の脇を抜けてK179を西進し、八高線沿いに北上して飯能に入り、名栗線(K70)に入って集合場所に7時40分ころに到着。
すでに皆さん到着されていました。
20140503_shuugo.jpg

gonさんとは、お初になりますのでご挨拶。
20140503_canyon.jpg
gonさんの相棒はCANYON。なかなかお目に掛かれない貴重なバイクですねー

24WEさんのRIDLEYは、コンポをアルテの6870Di2に換装されてました。
20140503_6870di2.jpg
フレームのカラーリングを含めて私のファイア号と益々兄弟車になりましたねー

このセブンでは、コーヒーだけ飲んで、補給食を買い込みます。
20140503_cafe.jpg
ゼリー2個、スニッカーズ、ワッフル、カロリーメイトを背中ポケットに押し込みました。
この先、補給できるところはほとんどありませんから、持ってないと危険です。

で、8時過ぎに出発し、名栗方面に向かいます。
いやー、日射しは強いけど、気温が上がる前だったので走ると気持ちいいですねー
空気も澄んでる感じがするし、山の新緑も奇麗です。

1時間弱で山伏峠の上り口に到着しました。
ここで小休止して9時ちょうどから山伏峠にアタック開始。
しかし、上り始めるとすぐに暑くなってきて、汗が吹き出してきます。
脚は軽いですねー。でも、踏み過ぎないように気を付けながら、適度な負荷を掛けつつ上ってゴールっ!
20140503_yamabusi.jpg
いやー、暑い暑いっ!

皆が揃ったところで、とりあず正丸峠まで移動します。
3月中旬の頃とは全く景色が違ってました。
ま、当たり前なんですが、もう雪の痕跡はありませんでした。
で、正丸峠に到着。
20140503_shomaru1.jpg

まだ10時前ですが、気温がうなぎ上り
20140503_shomaru2.jpg
空気中の水蒸気が多いのか景色は霞んでましたねー

ここの休憩も短時間で切り上げ、R299側に下ります。
こちらの路面は、いつものことですが荒れ気味ですね。ゆっくり慎重に下ります。
刈場坂峠との分岐まで下ったら、ここも少し止まっただけで、すぐに刈場坂峠へのアタック開始。

こちらも3月とは全く違って、倒木や落石が除去されていて、路面は結構奇麗になってます。
いや、いつもの刈場坂線と比べても走りやすくなってましたねー
で、ここも踏み過ぎないようにして淡々と上り、刈場坂峠に到着。
20140503_karibazaka.jpg
いやマヂで暑い〜っ!

この時点で10時20分くらい
予定のタイムスケジュールでは10:30なので、オンスケです。
10時半に再スタートして大野峠〜白石峠〜定峰峠までGLを走ります。
この辺は、標高が高いからか多少は暑さが和らぎますが、でも基本的に暑い。
で、11時前に定峰峠に到着。
20140503_sadamine.jpg
ここもオンスケ。うーん完璧なスケジューリングです。

ここでは自販機で水を購入し、ボトルに補充しました。
やはり水分摂取が多くなりますねー
で、11時ちょうどに再スタートして東秩父村側へのダウンヒルです。

っと、もう眠いので、今日はここまで
続きは後編で報告します。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:明日(5/3)奥武蔵3700の再告知

こんばんわー
今日は暑かったですねー
上着なしで出勤しましたが、帰りに駅まで歩いたら汗をかきましたよー

今日は、職場のレイアウト変更ということで、午後から荷造り作業でした。
ま、身の回りのものを箱詰めするだけなのでアっという間に終わりましたが、終わった者から帰ってよしってことで、15時に上がりました。
なので、帰宅してもまだ明るい時間。

っと、届いてましたよー
20140502_haruhiru.jpg
ハルヒルの参加証(ゼッケン引換券)です。
他にパンフや駐車場案内図、アンケートなどが入っています。

で、まだ時間があるので、少々作業を
一昨日の台風のような風雨のときに自転車部屋の屋根の一部がアレなことになっていたので、補修します。
20140502_yane1.jpg  20140502_yane2.jpg
左が補修前ですが、アルミテープが浮き上がってしまってます。
ま、一昨日の風雨で浮き上がったわけじゃなく、それ以前から粘着が切れていて、そこに水や埃が入って浮き上がったみたいですが、、、
で、浮き上がったアルミテープを切って剥がし、右のように新たなアルミテープを貼付けました。

さて、昨日の記事で走行予定をアップしたところ、ご一緒いただけそうという奇特な3名の方(24WEさんあゆさんgonさん)からコメントを頂戴しました。
なので、計画を若干見直して再度アップします。

当初は単独走行のつもりだったので、ウチからいつものルートで名栗方面に向かうことにしていましたが、集合場所の関係から飯能経由にしました。
↓こちらが新ルート(ルートラボは→こちら
20140503_root1.jpg

ウチからではなく、飯能を起点にしました。
それでも距離が約130km、獲得標高が3300m(上昇率2.5%超!)になります。ホントーに上りか下りしかないですねー

集合は、以下の通り
集合時間:8時
集合場所:セブンイレブン飯能永田店(google mapは→こちら

タイムスケジュールは、以下の通り
8:00 飯能セブン
9:00 山伏峠の上り口
10:00 刈場坂峠の上り口
10:30 刈場坂峠
11:00 定峰峠(休憩)
11:30 二本木峠の上り口
12:00 ふれあい牧場(ソフトクリーム)
12:30 栃谷交差点
13:00 林道定峰線の上り口
14:00 高篠峠
(西平あたりで昼食?)
15:00 梨花CCの上り口
(越生シロクマパンで休憩?)
15:30 桂木山の上り口
16:30 鎌北湖(権現堂線の上り口)
17:30 一本杉峠
18:00 東吾野
あれ?時間が足りないゾ、、、オっカシイなぁ〜〜
ま、後半は、どうなるか読めないので、その場で適宜考えましょう〜

以上、明日の予定でした。
24WEさん、あゆさん、gonさん、よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

GW:後半4連休の予定を考えてみる

こんばんわー
今日は暑かったですねー
明日はもっと気温が上がって28℃とかの予報になってますが、、、

さて、世間では最大11連休などという羨ましい話もちらほら聞こえるGWですが、私は基本的に暦通り。ただ、28日は法事で帰省するために有休を取りましたけどね
で、明日1日我慢すれば5/3〜6の4連休が待っています。

この連休は天気が良さそうだし、最低気温が10℃以上で最高気温も20℃ちょっと(3日は30℃近い?)と、自転車に乗るにはサイコーな感じの気候です。
ってことで、走りに行かないわけにはいきませんっ!

ただし、4連休3日目の5/5に「もてぎ7hエンデューロ」に出場するため、これを軸に計画を練る必要があります。
と言っても、もてぎ対策で何か特別な練習をしようとか、調整のために脚を休ませようとかは全く考えておらず、まぁ疲労を残さない程度で当日に臨めればいいな〜、ってくらいの意識しかありませんが

先ずは、軸となる5/5の予定から考えてみます。
ま、もてぎ行脚は恒例行事となりつつあるので、毎度のように車載往復です。3時半〜4時にウチを出発すれば、2時間半くらいなので6時半までにはツインリンクもてぎに到着できます。
試走開始が7時、レーススタートが9時なので、もう少しゆっくり行ってもいいんですが、連休中なので出発時間が遅くなると渋滞の危険があります。

とすると、3時には起きないといけないので、前日は21〜22時には寝たいところです。補給食やドリンクの買い出し、自転車のメンテ、車載等の準備は夕方には済ましておきたいですねー
てことで、4日は、一日中フルに走りに行くのは無理。午前中か昼過ぎまでの5〜6時間のライドがせいぜいだと考えます。

一方、もてぎ翌日の6日は、さすがに疲れてるし、朝は起きられないでしょうから、軽く回復走で2〜3時間ってとこでしょうか?
そうすると、もてぎ前後で7〜9時間、距離にして140〜50kmくらいしか走れません。

もてぎでの走行距離が試走を含めて140km程度(昨年秋は148km)とすると、3日間で300km弱です。うーん、多いのか?少ないのか?よく分かりませんが、もう少し稼いでおきたいところ

なので、4連休の初日、明後日5/3は、ガッツリ走りに行きたいと思います。
っても、さすがに早朝から夜までのブルベのような無茶はしませんよー
朝から夕方まで10〜11時間として、180kmくらい走れればいいかな〜っと

5/3のルートを考えてみました。
20140503_root0.jpg
距離が約180km、獲得標高が3700mちょっとの2%超え

名栗から山伏峠〜正丸峠〜刈場坂峠で奥武蔵GLに上り、定峰峠を東秩父村側へ下ってふれあい牧場に上り、栃谷側に下って林道定峰線を高篠峠まで上り、大野〜西平地区を通って梨花CCに上って越生へ下り、黒山三滝方面に回って桂木観音に上り、鎌北湖から権現堂線を上ってユガテから一本杉峠を経由し、林道阿寺線を下って東吾野から天覚山を越えてから、飯能経由で帰ってくるルートです。

序盤は、3/22に奥武蔵の視察に行ったルート(こちらの記事参照)と同じです。
そのときは、正丸峠も刈場坂峠も雪がまだ大量に残っていて、刈場坂峠のピークまで辿り着けずに引き返してきました。
そのリベンジの意味も少しだけあります。

このルートを走っておけば、4連休で450kmくらいの走行距離になりそうです。
月初の一周目で月間目標の半分近くを稼げるのはありがたいですね〜〜
って完全に捕らぬ狸状態ですが
ま、少しくらい予定が狂ったとしても、計画しておけばそれなりに距離が稼げるでしょうから、とにかく初日が重要です。

180km&3700mってのはキツいと思いますから、途中でエスケープして帰ってくるかもしれませんが、とりあえずは無理しない程度に頑張りたいと思いますー
どなたかご一緒いただける方がいらっしゃったら、是非っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。