多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2014-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ブルベ:BRM316青葉200挑戦記(反省編)

こんばんわー
昨日のティレーノ、コンタドール強かったですねーっ!
って、今さっき録画で見たんですけどね
いや、キンタナを振り切っての頂上ゴールですから、強さが戻ったかな?
今後のグランツールが楽しみです〜

で、今日は、身体が痛かったです。
先ず、膝。左の前、皿の真ん中が一番痛い。それほどではないけど右も痛い。
次に、腿から膝にかけてがダル痛い。あとは、腰から肩、腕が重いです。
やはり、結構なダメージがあったみたいですねー

さて、昨日(3/16)は、自身初ブルベとなる「BRM316青葉200km富士みち」に参加してきました。
速報でも書いたように、10時間49分の認定タイムで無事に完走することができました。

いつもの走行記録記事であれば出発から時間を追って当日のライドの様子を振り返るのですが、今回は「反省編」からアップしたいと思います。

理由は、まだ生々しい記憶が残っているうちに書き残しておこう、ってのもありますが、それよりも二週間後(来週末の3/29)に予定している「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」に向けて気持ちを切り替える、という意味が強いです。

では、初ブルベの反省編いきますー
■結果
・認定タイム:10時間49分
・走行距離:203km
・走行時間:9時間04分(停止時間:1時間45分)
・平均速度:18.76km/h(22.4km/h)

この結果データだけ見ると、上出来だったと言えると思います。
獲得標高が2700m(1.35%)ありましたから、それほど楽なルートというわけではありません。そこでアベレージ22kmというのは、私にしては速い方です。

ただ、2700mといっても緩やかな勾配の上りがダラダラ続く部分が大半なので、アベレージの落ち込みは防ぎやすかった、というのはあります。
また、天候面でのコンディションがほぼ理想的だった(少しだけ向かい風はあったけど)、という点も加味しておかないといけませんけどね

以上のように、数値的な面では、事前の予想(12時間くらいを考えてました。表明してなかったけど)を上回る結果となりました。
なので、大満足!なんですけどぉ、、、

完走直後に最初に頭に浮かんだのは、
「こんな走りじゃ300は絶対完走できない」
ということでした。

反省点がいろいろあるので、書き残して次への課題にしたいと思います。

■反省
<機材・装備面>
ノートラブルでした。
なので、反省点なしっ!と言いたいところですが、、、

一点だけ挙げるとしたら、キューシートを縮小しすぎて、文字が読みにくかったこと
20140302_q-seet.jpg
(写真は半月前のものですが、同じキューシートです)

いやまー、事前に分かってたことだし、そのつもりで走ってたので、特に問題にはなりませんでしたけどねー
慣れてくれば、走行中もちゃんと読めましたし
でも、後半に集中力が切れてくると、小さい文字を正確に読み取るのがストレスになりました。
実際、ミスコースもしそうになりましたしねー

てことで、次回はもう少し大きくしようと思います。ただ、ライトと干渉するので、フロント周りのレイアウト 変更が必要です。

ライト類は、ブルベ走行中には試せませんでした。でも、大丸公園までの往復では、ヘルメットライトでサイコンやキューシートが見えることを確認しましたよ。
サイコンは、誤差が非常に少なく、100kmで+0.2kmくらいだったので助かりました。このままで大丈夫そうです。

以上から機材と装備に関しては、次回の300も基本的に今回と同じままで臨もうと考えています。

<フィジカル面>
いやー、出し切りました。
20140316_narusawa.jpg

前半〜中間地点(PC2)までに脚は売り切れ、残り20kmでほぼ全体力消失、残り10kmからは意識を失うんじゃ?(大袈裟ですが)って感じでした。

いや、体力的に出し切れたってのは、ある意味満足なんですけどねー
ただ、やはりペース配分を考えないといけない、てのが反省点です。
あとは、最後まで補給をキッチリ摂らないといけませんねぇ、、、ホント補給ベタ

ペースについては、正直何も考えずに走っちゃいました〜
いや、自分では、いつもと同じくらいの負荷で走ってるつもりだったし、上りでは息が苦しくならない範囲に抑えていました。

でも、やはりブルベの雰囲気に飲まれていた部分があるのでしょう。
知らず知らずのうちにペースが上がっていたんだと思います。

まだルート前半の大月〜都留に抜ける峠ですでに膝に痛みが出始め、富士吉田に向かうダラダラ上りでは両脚のハムが攣りそうになり、その後ずっとピクピクしてました。
後半は下り基調なので、少々のアップダウンは騙し騙し走ることができましたが、大きな峠があったら危なかったですねー

で、最後20kmの全体力消失は、ハンガーノック気味だったかもしれません。
いや、補給は摂っていたつもりだったのですが、足りてなかったようです。
やはり身体(筋肉や肝臓)に蓄えがある前半は大丈夫でも、貯金を使い切ってからの後半は、外から補給してやらないとすぐにエネルギー切れになるんですね

以上、フィジカル面では、ペース配分と補給が課題となりました。

<メンタル面>
今回の最大のテーマが「最後まで冷静に走り切る」てことでした。
うーん、出来は80点くらいかな〜?

やはり、疲れてきた状況で冷静さが維持できたか?という意味では、減点せざるを得ません。
最後の20kmは、体力が尽きたのもありますが、ガチャガチャの雑な走りになってしまいました。
いや、体力が切れたのならゆっくり堅実な走りをすればよかったんですが、ダッシュしてはすぐにタレるを繰り返し、ほんとガチャガチャでした。

ゴールが見えてきたこともあり、早く帰り着きたいって焦りが出たんだと思います。
ミスコースしそうになったときも、それまでは距離と交差点名と曲がる方向を確認してから曲がってたのに、その交差点では、なんか距離がよく分からなくなって「通り過ぎた?」と思いつつ、出てきた大きい交差点を「多分ここだろう」って、確認もせずに曲がっちゃいました。

後ろを走っていた人に声を掛けてもらって、すぐに復帰することができましたが、あのまま行っていたら相当なロスになったと思います。
教えてくれた方、ありがとうございました。ホント助かりました。

あとから考えたら、冷静じゃなかったなーって分かるのですが、その時のその状況でキチンと対応できるかどうかが勝負ですからね
そうなることがある、ということを自分に言い聞かせておかないといけません。
焦りは禁物ですし、「だろう運転」のような油断も厳禁です。

以上、メンタル面では割と重要な課題が残りました。
でも、課題が出たというのも、見方を変えれば成果です。
次回に生かして90点以上を目指したいと思います。

以上、初ブルベの反省編でした。
で、次回の「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」ですが、ランドヌ東京のサイトにコメントが出ています。
------------------------------
(3/14)雪崩のため一部通行止めの箇所があり、現状では解除のめどが立たないのでルート変更します。山梨県内全域に雪崩注意報が出されていますので、変更や中止の場合があることをご了承ください。
------------------------------
キューシートが変わっています。3/14時点で第3版(Ver.3)がアップされています。
昨日までは316に集中するために見ていなかったのですが、今日DLしました。
ルートラボで引いてシミュレーションを始めようと思います。
無事に開催されることを願っています。

BRM316の走行レポートは、明日以降にアップしますので、またよろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。