多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2014-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03月の走行記録

再びこんばんわー
今日で3月も終わりです。
今年もすでに1/4が経過してしますねぇ、いやー早すぎるんですけどぉ〜

てことで、今月の走行記録のまとめです。
今月は、たくさん走ることができました〜っ!!
201403_soko.jpg

走行回数が8回です。
昨年並に戻ってきましたねー
2月の大雪で一時はどうなることかと思いましたけど、
待ちに待ったシーズンインっ!て感じですね〜

3月は、初日(3/1)の仮想ブルベ200kmからのスタートでした(こちらの記事参照)。
この日は、二週間後に控えた初ブルベに備えた予行練習として、単独で荒川〜江戸川をグルっと回る200kmオーバーのライドに行ってきました。
20140301_edosai1.jpg
雨の中、苦手なCRを淡々と走りましたよ。ブルベに向けた良い練習ができました。

3/9は、栃木に遠征し脚と心に刺激入れをしてきました(こちらの記事参照)。
この日は、プチデビルさんtake-iさん、inabaさん、haraさん、柏餅さん、ぽっぽさん、tomoさんにご一緒いただきました。
20140309_karasawa.jpg
道の駅「はにゅう」まで車載し、道の駅「きたかわべ」に集合してから大平山、長坂林道、唐沢山に上り、足利から館林を通ってはにゅうに帰ってくるコースでした。
久々の山で翌週の初ブルベに向けて良い刺激入れができました。

3/15は、初ブルベの前日ということで、調整走(こちらの記事参照)。
ブルベのフル装備で越生〜ときがわ〜坂戸〜川越を回ってきました。

3/16は、いよいよ初ブルベ「BRM316青葉富士みち」の本番(こちらの記事参照)。
天候はサイコー、体調も良く、ノートラブルで完走することができました。
20140316_narusawa.jpg
このブルベは、デビさん、24WEさんけろさんも一緒でした。
認定タイム10時間49分、平均速度18.76km/h(グロス)でした。

3/22は、単独で奥武蔵の状況を視察しに行ってきました(こちらの記事参照)。
20140322_shomaru2.jpg
名栗から山伏峠〜正丸峠、刈場坂峠を上ってみましたが、まだまだ2月の大雪の影響が残っていて、奥武蔵GLには辿り着けませんでした。

3/23は、翌週のブルベ第二弾の下見に行ってきました(こちらの記事参照)。
川崎から青梅までの序盤部分のルートに不安があったので、本来のブルベの趣旨からは外れますが、そこはご容赦くださいってことで〜

3/29は、ブルベ第二弾「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」本番(こちらの記事参照)。
このブルベは単独での参加。そして、自身初の300km超への挑戦でもありました。
20140329_fuji1.jpg
結果は、認定タイム17時間13分、平均速度17.60km/h(グロス)で完走することができました。

3/31(今日)は、平日ですが有休を取って回復走に行ってきました(こちらの記事参照)。風が強かったですが、気温は暖かくて良いリフレッシュライドとなりました。

今月(2014.03)の走行記録
走行距離:1253.3km
走行時間:59時間00分
平均速度:21.2km/h
最高速度:61.1km/h
獲得標高:10020m(ルートラボより)

2014年の累計
走行距離:2265km
獲得標高:17690m

以上、3月はよく走りました。
月間走行距離1200km超えは自身初です。
獲得標高も昨年11月以来の1万m超えを達成することができました。
仮想ブルベと初ブルベの各200km超えと、ブルベ第二弾で初の300km超えが効きましたねー

ただ、数字的な部分では満足しているんですが、、、
1月、2月の低調っぷりから急激に距離や標高を伸ばしたことで、身体への影響が出ていることが多少不安ではあります。
ま、これからどんどん暖かくなるし、「ざひざ一番」が効いてくれると信じていますよー

4月は、まだ何も予定を決めていませんが、5月に予定しているもてぎエンデューロとハルヒルに向けた準備をしなければと思っています。
具体的に何か特別な練習をするつもりはありませんが、ライドの強度を徐々に上げていきたいですね。
そのためには、膝の痛みを解消することと、心肺機能を上げることが必要です。
「ヘム鉄プラス」に期待しましょ〜っ!

ともかく、4月は天候が良くなってもらってガンガン走り込みたいですね〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

平日:有休とって回復走と駆け込み購入

こんばんわー
今日も風が強かったですねー
でも、北風だったのに暖かかったです。

一昨日のブルベ「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」の走行レポートを書こうと思っているのですが、その前に今日の出来事を書きたいと思います。

今日は、有休を取ってました。
一昨日のブルベ参加のため、日曜だけでは回復しない可能性を考えて、予め今日も休みにしておいたということです。
なので今日は朝からマッタリ

先ずは、ブルベで頑張ってもらったセクター号の掃除と装備解除です。
ブルベ仕様の装備を全て取り外して、掃除しました。
20140331_secteur1.jpg
装備を外すと軽くなりますね。

20140331_secteur2.jpg
ハンドル周りもスッキリしました。

その後、買い物に行き、薬局でいろいろ買い込みました。
はい。消費税導入前、最後の日の駆け込みです。
「ざひざ一番」と「ヘム鉄プラス」
20140331_drug1.jpg
「ざひざ一番」は、ネーミングだけで選択。グルコサミン&コンドロイチンです。
「ヘム鉄プラス」は、赤血球(ヘモグロビン)増強のため

AMINO VITALの青×6と赤×2です。
20140331_drug2.jpg
青が1つ¥94だったので、まとめ買い。

AMINO VITALのマルチエネルギー×3、1本満足×2、NumberBANANA×3です。
20140331_drug3.jpg

ま、そんなに高いものではないので、駆け込みで購入するメリットもないんですが、なんとなく勢いで買い込んじゃいました〜

買い物から帰ってきて、昼ご飯を食べてから、走りに行きましたよー
14時前に出発です。
今日は暖かいので、今年初の半袖ジャージ&半ビブパンツだけで行こうかと思いましたが、膝が冷えるといけないのでレッグウォーマーを付け、風があるのでウィンブレを羽織りました。
20140331_fire.jpg
BIO RACERのフランドルジャージとファイア号

で、とりあえず飯能方面を目指すことにしました。
いつものように多摩湖の脇を抜けますが、今日は多摩湖自転車道を走りました。
20140331_tamako.jpg

そこから狭山湖を回って行きます。
20140331_sayamako.jpg
風がハンパなく強かったですねー

で、狭山湖裏のダートを走って、早稲田大学側に下ります。
途中に桜が咲いていました。
20140331_sakura1.jpg

こちらはなんていう花ですかね?
20140331_sakura2.jpg
黄色がファイア号とマッチするかと思い撮ってみました。

K179を西に向かい金子駅の脇を抜けて飯能へ
飯能のセブンで休憩です。
20140331_cafe.jpg
セブンコーヒーとふんわりバーム(バナナ)を補給。

そこからK30で宮沢湖の脇を抜け、高麗神社を回って、高麗川沿いに走ります。
20140331_komagawa.jpg
木製の橋を渡りました。

その後、K74で坂戸方面を目指しますが、ここまでずっと向い風でした。
なので、完全にポタポタモードで、15〜20km/hでのんびり走ってましたよー

走行距離が40kmを超え、そろそろ時間もいい頃になったので、帰ることにしました。
一本松から東に曲がり、R407で南下しますが、ここからはお待ちかねの追い風です。

おぉ〜っ!ちょっと踏んだだけで30km/hオーバーです。
入間までは軽い上り基調なんですが、グングン加速できます〜っ!
45km/hくらいで巡行できると楽しくて楽しくて、思いっきり踏んじゃいますねー
いやー、回復走のはずだったんですが、そんなこと忘れちゃいますね〜

で、あっという間に入間を通り抜けて、R463で所沢に入り、帰ってきました。
帰宅18時、4時間の旅でした。

今日は、↓こんなルートを走ってきました。
20140331_root.jpg

本日(2014.03.31)の走行記録
走行距離:70.38km
走行時間:3時間19分
平均速度:21.2km/h
最高速度:48.2km/h
獲得標高:320m(ルートラボより)

以上、今日は、マッタリしつつも充実した一日になりました。
有休を取っておいて正解でした。心身ともにリフレッシュできました。
ブルベのレポートは、追ってアップしますので、またよろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

第二弾:BRM329東京300奮闘記(反省編)

こんばんわー
今日は雨、てか春の嵐でしたねー
そんな天気なので走りには行きませんでしたよ
いや、それ以前に身体中が痛くて走れませんよ〜

さて、昨日(3/29)は、「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」に参加してきました。
先々週のBRM316に続くブルベ参戦の第二弾で、自身初の300km超えライドでした。
前回に続き、記憶が新鮮なうちに先ずは「反省編」から書いてみようと思います。

■ルート
前半(START〜PC2):距離160km、獲得標高2130m
20140318_brm329-1.jpg
川崎市民ミュージアムを出発して多摩川に沿って青梅から奥多摩湖に上り、丹波山から柳沢峠を越え、塩山に下ってから笛吹川に沿って富士川町まで行くルート。

後半(PC2〜GOAL):距離144km、獲得標高1670m
20140326_BRM329-2.jpg
富士川町から上九一色を抜けて若彦トンネルで河口湖に下り、山中湖を回って道志みちを下り、相模原、町田を抜けて川崎に戻ってくるルート。

ルート全体としては、大きな2つの峠(柳沢峠と若彦トンネル)があって、それぞれ20〜30kmくらいで800mくらい上ることになります。勾配はキツくないのですが、ダラダラと長い上りが続くので、精神的に厳しいと言えるかもしれませんね。

■結果
・認定タイム:17時間13分
・走行距離:303km(途中、ミスコースとサイコン未計測あり)
・走行時間:14時間12分(停止時間:3時間01分)
・平均速度:17.60km/h(21.3km/h)

数値的なものを見ると、事前に想定した(こちらの記事参照)通りになりました。
      想定    結果
走行時間 14時間20分 14時間12分
停止時間  3時間    3時間
平均速度  21km/h  21.3km/h
グロス  17.31km/h 17.60km/h
ゴール時間 22時20分  22時13分

ただ、以上の想定を踏まえて、ゴール時間の目標として22時にしたんですが(17時間切り)、これが達成できなかったのは少し悔いが残りますねぇ

ま、想定の基準としたのが先々週の200kmで、それよりも平均速度で1km/hくらい落ちる(落とす)つもりだったので、逆に言うと、結構がんばった200kmからアベレージで1km/hしか落ちなかったのは上出来と考えて良いのかな?っと

■反省
<機材・装備面>
今回もほぼノートラブルでした。
若干の問題があったのは、サイコン(センサー)と、ウエストバッグ、あとはBB周りの異音くらいでしょうか?

サイコン(CAT EYE V3n)は、低温時にセンサーの出力が落ちるという持病があって、若彦トンネルの中が極寒だったためフリーズ、文字通り凍りました。

ウエストバッグには、今回レインウェア他諸々を入れて行ったのですが、少々重かったため、ケツ(座骨)へのダメージが大きかったです。

BB周りの異音は、先月の仮想ブルベで雨の中を走ったことでチューブの中に入った水の影響ですかね。シートポストだけの問題ではなく、BBにもダメージがありそうなので、ちゃんとメンテしようと思います。

その他、キューシート、ライト類については、夜間走行でも問題ありませんでした。
ウェア類については、事前の天気予報で暑くなると言われていましたが、実際はそれほどでもなく、夜も冷え込む前に帰って来られたので、ラッキーでした。

<フィジカル面>
今回は、体力(脚の筋力)的には、少し余りました。
余したんではなく、他の要因で出し切ることができなかった、ということです。

その要因は、身体各部の痛みです。
先ずは、膝。特に、左膝が前半で悲鳴をあげました。
これは事前に危惧していたんですが、予測を超える痛みが出て踏めなくなりました。
膝前(皿の真ん中)の痛みは予想してたんですが、今回は前だけじゃなく膝裏から関節全体に痛みが広がり、千切れるんじゃないかと(大袈裟ですが)

次は、手の平。特に、右手の親指付け根〜中央部分です。
柳沢峠に上り始める前に指切りグローブに換えたんですが、パッドの位置が冬用グローブと違うのが影響したかな?
換えてすぐに違和感があって、その後、痛みに変わりました。ブラケットを握ってハンドルの曲がり部分に手の平を置いておくのが辛かったです。

そして、最大の痛みがケツ。前半の柳沢峠で座骨が痛み始め、後半の道志みちでは皮が剥けて貼り付いてるのが分かりました。
ウエストバッグからの荷重が大きかったのもありますが、ダラダラ長い上りでシッティングのまま回し続けるようなペダリングだと、ハムからケツ筋を多用しますから、その影響も大きかったと思います。
いやー、自転車に乗り始めた頃以来ですねー、ここまで痛かったのは

それ以外にも腰や肩、首も固まってたんですが、ケツの痛みが強すぎて他は気にしてる余裕がありませんでした。
やはり300kmを走り続けるというのは過酷ですねー

20140329_yanagisawa1.jpg
柳沢峠から見えた富士山です。

<メンタル面>
今回は、最後まで集中力を切らすことなく冷静に走れたんじゃないかな?

何個か要因はありますが、スタート直後に最後尾まで下がったこと、その後追い上げのため集中できたこと、身体の痛みがある一方体力的に余裕があったこと、ルートの最後が未知だったこと、などが挙げられると思います。

詳しくは走行記録編で書きますが、朝、集合場所に着くのが遅れたせいで何も食べずにスタートしたので、早めに補給に寄り、その後さらにミスコースもあって、完全に最後尾に下がりました。
そうなると焦ってもしょーがないので開き直り、そこからPC1までと、さらに奥多摩湖までは追い上げることに集中して走り、気持ち的な調子を上げることができたと思います。アゲアゲのイケイケでしたねー

痛みについては、ずーっと「痛ってぇなぁ〜」とブツブツ言いながら走ってましたが、膝とかケツが痛いと踏めないので、体力やエネルギーがセーブできたと思います。
やはり、集中力を維持するためには、体力とエネルギーを切らさないことが重要ですね。

あと、相模原から川崎までのルート終盤区間は、全く知らない道だったのと、夜間走行になったのとで、キューシートと道路状況などに相当な集中力を必要としました。
前回のBRM316では、最後の20kmが尾根幹を戻ってくるルートだったため、そこで油断、安心して気が緩んだ部分があったと思います。
今回は、最後までルートに集中することができたので、ゴールまで気持ちが切れることがありませんでした。

以上のように、今回はスタートからゴールまで、それなりに集中しかつ冷静に走ることができたと思います。

<休憩・補給面>
今回は、休憩としてPC1〜3の3回と、PC間の4回との計7回の補給休憩と、柳沢峠と若彦トンネルのピークで給水休憩を1回ずつ取りました。
この休憩回数は予定通りで、停車時間も予定通りの3時間で納まりました。

補給内容は、持参したシリアル類と、パン類、ゼリーなどで、ちゃんとした食事は摂りませんでした。
多分、カロリー的には少なかった、てか消費カロリーに比べて相当不足していたと思いますが、ちょこちょこ補給したのが良かったのか、エネルギー切れの兆候を感じることはありませんでした。

また、休憩時間についてもメリハリを付けました。
PCでの休憩は短めにして、ササっと済ませて出発するようにして、他の参加者がいないコンビニなどでゆっくり休憩するようにしました。
だから何が良いかは分かりませんが、PCを早く出ると先に着いてた人を5〜10人抜けるので、なんか得した気になれるんですよねー(でも、その後の休憩で抜かれるんだけど)

給水については、危惧したほどに気温が上がらなかったので助かりました。
でも、若彦トンネルへの上り途中でボトルが空になって少し焦りましたが、ピーク直前に自販機があり助かりました。これもラッキーだったですねー

以上、反省編でした。

昨日(2014.03.29)の走行記録
走行距離:307.71km
走行時間:14時間27分
平均速度:21.3km/h(ブルベ区間のみ)
最高速度:61.1km/h
獲得標高:3840m(ルートラボより、ミスコース分含む)

最後に、今回300kmのブルベを走ってみて、考えたこと
・400,600ブルベへの参加は難しい(今年は出ないと思います)
・参加するなら装備を見直す必要あり(ウエストバッグはお尻に優しくない)
・夜間走行は、やはりリスクが大きい。雨が重なったらDNF(これ絶対)
・休憩、補給は、もっと短縮化、効率化できるはず(一定ペースを目指す)
・ダラダラ上りのルートはもう十分(キツい上りのルートが楽しいと思う)
・痛みをどうしよう?(サドル探しの旅に出るつもりはないですー)
そんなところかなー
ま、もう少しゆっくり考えてから次をどうするか決めます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:BRM329東京300kmぐるっと甲斐(速報)

こんばんわー
今日は(すでに昨日ですが)ブルベ第二弾「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」に参加してきました。
結果は、無事に完走することができました。

認定タイムは、17時間13分でした。
20140329_fuji1.jpg
河口湖ごしに見る富士山はデッカくていいですねー

詳細は、追って報告しますが、とにかくメチャメチャ疲れました。
膝、ケツ、手の平、等々、あちこちが痛くて、我慢大会のようなブルベでした。
ケツは皮が剥がれましたよー
あと、ミスコースあり、サイコンのフリーズあり、なかなかスリリングでした。

まーともかく、自身最長記録となる300kmオーバーも達成できましたから、とても満足です。

ブルベにご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした。
ランドヌ東京のスタッフの皆さん、お世話になりました。
ツイッターでメッセージをいただいた皆さん、とても励みになり最後まで頑張り切ることができました。ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ちょっと:早く帰って来られたので少しだけ

こんばんわー
今日は仕事が順調に片付き、15時過ぎに退社することができました。
なので、昨日の記事では「更新しない」と書きましたが、少しだけ〜

今日の帰りも明治通りを歩き、明るい時間の桜も撮ってみました。
先ず、↓こちらは恵比寿よりも南の普通の桜(ソメイヨシノ?)
20140328_sakura1.jpg
もうすぐ満開でしょうか?

一方、↓こちらは恵比寿よりも北の垂れ桜
20140328_sakura2.jpg
まだまだ五分咲きくらいですかね?

15時半くらいの気温は20℃弱といったところでしょうか?暑くもなく寒くもなく、爽やかな空気でした。
ま、30分も歩くとさすがに少し暑くなり、うっすら汗ばむ一歩手前くらいでしたが

で、SUICAにチャージして帰宅したのが17時前で、それからブルベの最終準備です。

キューシートとライトを取り付け、タイヤに空気を入れ、ヘルメットにもライトを付けました。
明日は、↓この装備で臨みます。
20140328_secteur.jpg
朝(てか深夜)は撮影できないので、今日撮っておきましたー

コクピット周り
20140328_cockpit1.jpg

前から
20140328_cockpit2.jpg

この後、積み込めるものは積んで、車載もほぼ完了〜
あとは、出発前に5分で準備できる状態にして、今日の準備は終了です。

今夜は21時には寝て、明日は、2時半に起きて出発するつもりです。
ちゃんと起きられるかどうかが第一関門で、起きられればもぉ八割方勝ったも同然ですっ!

月曜も有休を取りましたから、日曜が廃人になったとしても月曜1日ありますから、全力を出し切ってきますよ〜っ!

では、明日は、頑張って完走を目指すとともに、全行程を楽しんで走ってきます〜っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:いよいよ明後日に迫ったブルベ第二弾

こんばんわー
昨日の記事で春めいてきた〜と書いたばかりですが、今日は一転、北風が吹き冷たい雨まで降って寒い一日になりました。
でも、夕方には雨が止んだので、今日も帰りは明治通りを渋谷まで歩きましたよー
すると、街路樹の桜は、昨日よりもさらに開いてました。
20140327_sakura.jpg

明日は、晴れて暖かくなるみたいだし、明後日、土曜の天気もどんどん良い方向に向かってるし、このままいってくれ〜って祈ってます。

はい、土曜は、いよいよブルベ第二弾「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」の本番ですっ!
天気は持ちそうだし、準備もほぼ整ったので、あとは、私自身の体調面が課題となります。

先ず、鼻風邪に関しては、ほとんど全く問題ない状態に回復しました。
まーでも、山を上ると鼻水は出るんですけどね

膝痛に関しては、正直、走ってみないと分かりません。ただ、これまでの感じだと100kmよりも前に痛くなり始めますから、ちょうど柳沢峠の上り辺りでしょうかね?酷くならないことを祈ります。

また、先週の正丸峠でコケて打った右ケツですが、これがなかなか治りません、、、
いまだに階段の上りや椅子から立ち上がるときにズキっとします。
いやー、やはり打撲で筋肉が損傷してるんでしょうね。年齢とともに外傷が治りにくくなってるのと同じで、筋肉もなかなか修復されなくなってるんですねー
ま、こちらも走行に影響が出ないことを祈るしかありませんねぇ〜

身体以外にも課題として、補給の問題があります。
とりあえず、買い込んできました。
20140327_bag.jpg
NumberBANANA×4本と、クリーム玄米ブラン×2袋です。
あとウェストバッグに入れるのは、レインウェア、エンド金具、バッテリー、地図、誓約書、等々です。

そんなシリアル類は、途中のコンビニで買えばいいじゃん、と思われるでしょうが、違うんです、持ってることが重要なんです。
走行中の休憩では、何故だか知りませんが、ついつい買いそびれてしまうことが多く、結果的にエネルギー切れという失態を何度も経験しています。

ただ、休憩もちゃんと取ることにしますよ。
今回は、3つのPCの間隔が広いので、間に1回ずつ入れて、都合6〜7回(PC×3、間×3〜4)の休憩を考えています。
コンビニの場所を調べてキューシートに書き込みました。
準備万端ですねー

あと、DNF→輪行の場合を考えて、SUICAを持っていきますが、残高が分からなかったので、ICカードリーダーアプリを使って調べます。
(定期はPASMOです。定期は持っていきたくないので)
20140327_suica-reader.jpg
AndroidアプリのSuica Readerです。

読み取らせると、↓こんなでした。
20140327_suica.jpg
おっと、¥1280しか残ってません。明日、チャージしとこう
てか、最後に使ったのは、昨年1月の筑波ライドで吉川まで輪行したときで、その前日の春日部新年会のときの履歴も残ってましたよー。なんか懐かしい〜

あと準備することは、充電したライト類を取り付けるくらいでしょうか?
ウェア類は、まだ悩ましいですが、車載なので最後まで考えて決めます。

明日は、早めに寝て出発に備えますので、ブログ更新は休むつもりです。
では、ブルベ第二弾、自身初の300km超ライド、がんばって楽しんできます〜っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

春:季節の風物詩とブルベ装備&ルート変更

こんばんわー
すっかり春めいてきましたねー
今日の帰り道、明治通りの桜が咲き始めてました。今週末が見頃でしょうか?

で、春眠ですか?なんか眠くって、昨日は21時過ぎに寝ちゃいましたよ
なのでブログ更新もサボりました。

また春といえば、花粉症ですか?
周りにも苦しんでる方が多数いますね。お見舞い申し上げます。

私は、先週の木曜から鼻水とくしゃみが激しく出始め、三連休〜月曜の朝がピークでしたが、月曜の夜からましになり始め、昨日(火曜)の朝起きて6連発のくしゃみが出たのを最後に治りました。

いやー、毎年ほぼ同じなんですよねー。春先の3月に一週間くらい(今回は5日間)鼻風邪の症状に見舞われます。その度に「いよいよ来たか」と思うのですが、一週間で症状がなくなってホっとする、ってのを毎年繰り返しています。
てことで、花粉症の方には申し訳ないですが、私は花粉症ではありませんし、今後も花粉症にはなりませ〜ん

っと、話が花粉症にズレました。春です。
春だからしょーがないとはいえ、土曜の天気予報がユラユラと安定しませんねぇ

昨日時点の甲府の予報は、曇40%で24/8℃になってましたが、今日は、曇/晴30%で25/7℃になりました。雨マークが消え、好転してるのは喜ばしいことなんですが、まだまだ油断できません。

いや、ってか、25℃ってなんですかっ?!
夏日じゃないですか〜っ!

いやー、つい二週間くらい前はまだまだ最高気温が一桁じゃなかったですか?違った?
一気に15℃も上がっちゃうと、温度変化に身体がついていきませんよー
てか、その気温に合うウェアが分かりません
どんな格好で走ればいいんですか〜っ?!

ボトルは2本にした方がいいのかな?でも、ケージが空いてないんで1本でがんばるしかないか、、、
もぉ気温はほどほどでいいんで、雨だけ降らないようにしてくださいーっ!

で、ブルベの装備ですが、ちょっと変更。
輪行袋を両輪外すタイプのものにして、ボトルケージに差して行くことにしました。
20140326_rinkou.jpg
レインウェアはウェストバッグに入れます。

いや、前輪タイプだとJRが乗せてくれないんじゃないか?との話をチラホラ聞くので、万一の場合を考えてのことです。

200kmのブルベだったら最大でも片道100kmを帰ってくればいいので、輪行することになったらサドル外して無理矢理包んでなんとかお願い、って考えてました。
特に、先々週の富士みちは、輪行するとしたら大月から中央線かな?と考えていたので、ぶっちゃけ通勤電車ですから、隅っこに袋を抱えて立ってても構わないかな〜って

でも、今週末の300kmは、甲府まで行っちゃいますから、中央本線のあずさを使うことになります。いや、あずさじゃなくて鈍行を乗り継いでもいいんですが、時間がねぇ

てことで、中央線と中央本線の違い、通勤電車とあずさの違いによって、輪行袋の選択に差が出ました。ま、この辺の選択基準は、あくまで私個人の感覚ですから何とも言えませんが、、、

ともかく、輪行は最後の選択肢なので、そうならないことを祈りますが、機材トラブルや体調不良が起きないとも限りませんし、可能性としては天候の急変を最も危惧しています。

甲府辺りで天気を確認して、夜間に雨となる確率が高ければ、そこでDNFを決意するかも知れません。
てことで、前回よりも天候的にDNFの可能性が高く、その場合の輪行の難易度を考えた結果、前後輪外すタイプの輪行袋(OSTRICHのロード320)を選択したということです。

ということを書いてから、やはりちゃんと調べておこうと思い、輪行として可能な条件をネットで調べてみました。
ま、基本的には、JRが基準だろうってことで、その規則
----------------------
JR東日本旅客営業規則
第10章 手回り品
(無料手回り品)
第308条 旅客は、第309条に規定する以外の携帯できる物品であつて、列車の状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り、3辺の最大の和が、250センチメートル以内のもので、その重量が30キログラム以内のものを無料で車内に2個まで持ち込むことができる。ただし、長さ2メートルを超える物品は車内に持ち込むことができない。
2 旅客は、前項に規定する制限内であつても、自転車及びサーフボードについては、次の各号の1に該当する場合に限り、無料で車内に持ち込むことができる。
(1) 自転車にあつては、解体して専用の袋に収納したもの又は折りたたみ式自転車であつて、折りたたんで専用の袋に収納したもの

(以下、省略)
---------------------
で、他の方のブログなどもザっと見てみると、
この条文の解釈が昨年から若干厳しく(厳格に)なったようで、「前輪だけを外すカバータイプのものは持ち込み禁止」という運用を各社とも実施しているようですね。

308条第一項のサイズについては、まぁどこの3辺をどのように測るか?って問題があるので微妙ではありますが、第二項の「専用の袋に収納」部分を厳格にチェックするようになった様子です。

即ち「前輪だけを外すカバータイプ」は、サドルが飛び出している点と、タイヤが露出している(露出する可能性がある)点が「収納」の基準を満たしていない、と判断されるようです。
てか、おそらく駅員は、単に輪行袋の形状とタイプだけを見てアウトかセーフかを見てるだけでしょうけどねー
ま、ゴミ袋などで包んだだけのものは「専用の袋」に抵触しますから、そもそもアウトですね。

では、カバータイプの輪行袋(=「専用の袋」)を使用して、前後輪を外すとともにサドルも外し、袋の口をギゅーっと絞って完全に中の自転車が露出しないように「収納」したらどうか?
ま、それなら駅員も袋のタイプを判別できなくなってチェックを通過できる可能性はありますが、、、

そこまでやるくらいだったら、逆に手間も増えてるし自転車への影響もあるし、最初っから「前後輪を外す完全収納タイプ」を使えって話ですよねー
てことで、DNF→輪行の可能性がある今週末の300は、「前後輪を外す完全収納タイプ」を持って行くことにしました。

ということを書いてると、ランドヌ東京のサイトに「BRM329ぐるっと甲斐」に関するコメントが出てました。
------------------------
(3/25)通行止め解除となりましたので、当初のコースにて実施とします。お手数ですが最新のキューシートをご確認ください
------------------------
なぬ〜、この期に及んでキューシート変更ですと〜っ?!
すぐに最新版「2014BRM329東京300ぐるっと甲斐Cue V3_2.xls」(3/25 コース変更)をDLしてプリントアウト。前ヴァージョンと比較し、ルートラボを引き直しましたよー

前半(START〜PC2)は、変更ありません。
20140318_brm329-1.jpg

後半(PC2〜GOAL)の一部が変更になりました。
20140326_BRM329-2.jpg

どこがどう変わったかは説明しませんが、獲得標高は何故か同じ3800mです。
でも、勾配は、キツい部分がなくなり、一定で緩くなった(その分、長くなった)かな?

で、キューシートも差し替えです。
20140326_q-seat.jpg
少し大きめに印刷したら縦が入らなかったので、何行かは切っちゃいましたー

以上、今日の記事はなんだかとりとめもなく長くなってしまいましたが、
春ですねーっ!自転車シーズン到来ですねーっ!!
てことで、今週末のブルベは、DNFしないように頑張りますよ〜っ!という話でした。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

諸々:ロードレース春のクラシックと自動車保険

こんばんわー
今日も暖かく、今週は20℃超えの日が続きそうですねー
いよいよ春本番ですっ!

が、しかし、週末の土曜日、山梨方面の天気が気になります。
曇時々雨で降水確率が50%の予報です。
うーん、ビミョーですねぇ、、、なんとか好転を願いします。

さて、昨夜は、ロードレースの春のクラシック第一弾として、ミラノ〜サンレモが開催されました。
いやー、カンチェは今年も2位でしたねぇ〜〜残念っ

昨年は雪でしたが今年は雨。なんか天気に祟られてますねー。昨日もメッチャメッチャ寒そうでした。
雨で冷えて体力の消耗が激しかったのでしょうか?最後の二つの岬では、ニーバリくらいしかアタックをかけず(二つ目まで耐えられませんでした)、結局ゴールまで30人くらいの集団が残っちゃいました。

岬の上り〜下りのどこかでカンチェにはアタックして欲しかったんですが、ウェットな路面だとリスクが高すぎたでしょうか?それとも、毎度々々のパターンを避けたのでしょうか?

最後は、集団スプリントになり、っても、トレインが残ったチームはなく、バラバラになった個の力によるスプリント
まぁその展開では、やはりスプリンターが有利であることは確かですから、ゴール前までパオリーニに牽かれたクリストフが抜け出して勝ちました。
20140323_milano-sanremo.jpg

カンチェは位置取りも少し悪かったですね。左の柵との間から前に出たときには既に遅かったような感じでした。
サガンもカンチェをマークしていたことが遅れにつながりましたし、カブは自力で上がっていくのに脚を使っちゃったかな?ゴリラは上りの遅れが響きました。デゲンコルブとボアッソンはどこにいたんだ?

いやーでも、クラシックらしい我慢大会のようなレースでした。観てるこっちも苦しくなるようなクラシックは、漢同士のガチンコ勝負って感じで、やはり面白いです。
これから4月一杯続くクラシックシーズンが益々楽しみになりました〜っ!

----------------------
さてさて、話はコロっと変わって自動車保険のこと
昨日、年に一度の自動車保険の更新をしました。

私は、もう十数年来、某ネット損保の自動車保険に加入し続けています。
ま、特に理由はないのですが、事故を起こしてないから等級も上限までいってるし、他社と比較しても保険料が安くなるわけでもないし、見直すのも面倒だしってことで、毎年案内がくるたびにネットでポチポチっと更新し続けてきました。

ところが、今年は、ほんの少しだけ変化がありました。
昨年の更新までは、走行距離3000kmまでの条件で全く問題なく、ってか年間2000kmにも遠く及ばない程度しか乗ってませんでした。
しかし、今年は更新手続きしようと車の距離計を見たら4000km近く走ったことになっています。いやー、以前の倍以上も走ったんですねー

ま、普段の足として乗ってる人や、定期的に長距離を走る人だったら年間1万kmくらい軽いのかもしれませんから、全然少ないんですけどね
そうです。昨年3月、ハイゼットンに買い替えてから(こちらの記事参照)、車の使用頻度、走行距離が急激に伸びたということです。
20130327_haruka1.jpg

栃木、グンマ、埼玉、千葉など車載で結構行ってますからね
車載一回当たりの走行距離も往復で200kmオーバーはザラですから、やはり距離が伸びます。

うん、そういう意味では中古の軽バンが大活躍してくれてますから、良い買い物をしたと言っていいんじゃないでしょうか?(家族からは「狭い、乗り心地が悪い」「私達は荷物か?」と不評ですが、、、)

まぁ、3000km制限から「5000km超えても安心」になっちゃったので、保険料が数千円?上がっちゃいましたけどね〜
でも、その分は「軽自動車&ETC休日・早朝割引」の高速代で十分に元は取ってます。ん?元を取ってる、で合ってるのか?

と、自動車保険の更新によって、この一年の車利用状況を再確認した次第です。
今年は山梨、長野方面の山岳や、新潟などの日本海側にも行ってみたいな〜っと思っていますー

以上、今日は軽い話題でした。
と、今日の昼間は鼻がムズムズしてましたけど、今は多少マシになってきました。
うん、これは多分明日には完治してますねー。よかった

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

下見:BRM329の序盤がどうにも不安で、、、

こんにちわー
今日もよいお天気でしたー
早起きして走りに行ってきましたよー

しかし、気になることが3つ
1. 鼻水が止まりません〜(花粉症ではない)
2. 左膝の痛みが治まりません〜
3. 右ケツがハンパなく痛いです〜

どれもライドへの影響が大きいのですが、何故、今のタイミングで三重苦?
特に、昨日コケて打撲した右ケツの痛みがペダリングに与える影響が心配です。
なので、今日はその確認が第一なので、無理して酷くしないようにユルユルいくことにします。

5時半に起きて、朝ご飯を食べ、準備して7時に出発。
来週の「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」の下見に行くことにしました。
↓こんなルートを走ってきました。
20140323_root.jpg


下見の目的は、以下の3点です。
1. 車載で行くための駐車場の確認
2. 集合場所の確認
3. ルート序盤の確認

3.は、ちょっと禁じ手ですが、、、
いや、禁じ手というか、ブルベは知らない道をキューシートを見ながら辿っていくもんで、それこそがブルベの醍醐味だ、というご意見は重々承知しているつもりではあるのですが、、、
スミマセン。どうにも不安で不安で、、、確認しに行っちゃいましたー

で、出発していつものように国分寺から府中を抜けて是政橋を渡り府中街道(川崎街道)に出て、川崎方面に向かいます。
この辺りは、尾根幹の起点くらいまでは来たことがあるのですが、それより南を走ったことがありません。
でもまぁ一本道なので、なにも迷うことはありません。

事前に調べた通り30km過ぎで目星をつけておいた駐車場の地名が出ました。
多摩川方面に曲がってすぐに見つかりました。
20140323_times.jpg
24時間500円です。
でも、向かいの同じTIMESは、24時間600円。なんででしょう?
ま、駐車台数は余裕があるので、どちらかには停められるでしょう

そこから、これも目星をつけておいたセブンで休憩です。
セブンコーヒーと持参したNumberBANANAを補給。
しかし、このセブンは小さい店だったので、手前のファミマの方がいいかな?

で、集合場所の川崎市民ミュージアムまではすぐ(10分以内)でした。
なので、当日は、3時にウチを出れば、4時に駐車場に入れて、4時15分には集合場所に到着できそうです。
20140323_kawasaki1.jpg

っと、市民ミュージアムの中にも駐車場がありますよー
営業時間を確認してみます。
20140323_kawasaki2.jpg
午後10時から午前5時までは入庫不可、とのこと、、、使えません。

せっかくだから、公園内を回ってみると、面白いモニュメントが
20140323_kawasaki3.jpg
高炉ですか?川崎は鉄の街ですからねー
いや、当日は、見物してる暇も余裕もないでしょうからね
記念撮影しときました。ファイア号とお似合いですー

では、序盤ルートの確認にスタート。っと、すぐにローソンでトイレ休憩。
菓子パンと缶コーヒーを補給。
再スタートして、おっ、右手にDenny'sが
20140323_denys.jpg
ここがBRM329のゴール地点になります。チェック終了。

で、府中街道を淡々と北上。
大丸公園(先週のBRM316のスタート/ゴール)を通過し(ここで20km)、連光寺坂を上ります。
今日唯一のまともな上りなので、ここだけはがんばります。
ん?上りでは右ケツに痛みが出ませんねー。良かった
でも、発車時に踏み込むと痛いので、右ではなく左で踏み込むようにしていました。

そこからしばらくは先週と同じ川崎街道を走ります。
っと、気付いたのですが、先週が6時スタートで、来週が5時スタート。大丸までは20kmなので、1時間の距離。とすると、先週とほぼ同じ時間に同じ場所を走ることになるなー、っと
ま、そんなことを考えてたら、あっというまに百草園に到着。
20140323_mogusaen.jpg

ここを右折するんですが、その前に休憩しておこうとコンビニを探して直進。
サンクスで休憩です。
20140323_cafe.jpg
カフェオレと持参したNumberBANANAを補給。
いやー、暑いっ!ここでウィンブレを脱ぎました。

その後、百草園駅前まで戻って、ルート通りに左折(本番は右折)。
ここからは未知の道です。これまで全く走ったことがありません。
でも、走ってみるとそれなりに分かるもんですねー
いや、今日はキューシートを見ずになんとなく勘で走ってみたのですが、ま、大雑把にいうと多摩川の南側に沿って行けばなんとかなるって感じでした。

で、日野市を横断するように西に走りますが、八王子に入ってからが難しかった、、、
先ずは、↓ここでミスコース
20140323_strv-r1.jpg
地図の左を南下してしまいましたが、途中でクランク状に西に行くのが正解。

で、ミスを引きずったのか、ルートが分からなくなり、なぜかR16を横浜方面に走ってしまいました。本番だったら最悪のミスコースです。
20140323_strv-r2.jpg
八王子インターの上りを越えて下ってから気付きました。
そこで地図ロイドでルート確認してUターン。

しかし、R16は走りにくいですねぇ、、、
拝島橋に向かって上りなんですが、路肩の砂利がひどいし、大型車も多い
本番では安全を考えて歩道を走ろうと思います。いいですよね?
で、拝島橋手前で左折しますが、ここからが私には考えられないルート。

いや、普段からCRを走っている人にとっては当たり前なのかもしれませんが、河川敷の運動公園の中を抜けて行く道です。
20140323_strv-r3.jpg
うーん、これは道なのかなぁ?公園を抜けると畑の中の道になるし、、、
で、道なりに行くと、ものすごく細い集落の中の道になるし、、、
まーでも、基本は道なりなので、さほど迷うようなことはありませんでしたがね

その後、都道に出て、道なりに行ったんですが、↓ここでまたミスしそうに
20140323_strv-r4.jpg
左折ポイントを通り過ぎそうになってから、ん?ひょっとして、と地図ロイドを確認すると、やはり左折でした。
で、少し歩道を走って右の細い上り道に入っていきます。
ここなんかも、フツーは走らない道ですよー

でも、道なりに行くと、おぉっ!ここに出るのか〜って場所に出ました。
そこからは比較的迷うことなく滝沢街道まで行き、トンネルを迂回する旧道も通ったことがあるので迷うことなく、青梅市に入りました。
この先は、吉野街道で一本ですから、もういいかってことで友田の交差点を右折し、帰ることにします。

その前に、小作坂下のセブンで休憩。
20140323_cola.jpg
赤コーラと持参したNumberBANANAを補給。
NumberBANANAの三種類を食べましたが、ちょっと量(カロリー)が少ないかな?
味としては、チョコブラウニー味(スタミナ系)が好みでした。

そこからは奥多摩街道を通って羽村駅前を抜け、箱根ケ崎から青梅街道に入って帰ってきました。
帰宅14時10分、7時間10分の旅でした。

本日(2014.03.23)の走行記録
走行距離:110.76km
走行時間:5時間19分
平均速度:20.8km/h
最高速度:50.5km/h
獲得標高:380m

以上、今日は来週のブルベの下見として、駐車場と集合場所、序盤ルートを確認してきました。
ルートについては、心配していたよりも分かりやすかったのですが、でもやはりミスコースしましたので、本番では気を付けたいと思います。
ま、ほぼインプットできましたので、序盤はサクっとクリアして時間の貯金を作れればと思います。

あと、気掛かりな体調面ですが、
鼻水は、もう、どーしょーもないです。袖がカピカピになっても洗濯すればいいやっと
左膝は、70kmくらいから痛みが出始めますが、まぁ耐えられないほどではないので、我慢するしかないですねー
あと最大の気掛かりだった右ケツですが、スタート時の踏み込み以外ではさほど痛みが出ませんでした。ま、長い上りで負荷を掛け続けるとどうなるかは分かりませんが、なんとかなりそうな感じがあります。

てことで、来週のBRM329に向けた準備はほぼ完了です。
あとは、当日の天候だけですね。曇りで40%というのがちょっと心配ですが、、、
ま、頑張りますよ〜っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

視察:まだまだ奥武蔵には辿り着けませんでした

こんばんわー
今日は良い天気でした。
走りに行ってきましたよー

昨夜は8時には寝てしまったのですが、起きたのは5時半でした。春眠ですかね?
でも、やはり体調がイマイチ。
鼻がムズムズしてくしゃみと鼻水が、、、水っパナがツっーーーっと垂れます
いや、鼻風邪です。断じて花粉症ではありませんっ!認めませんっ!!

朝ご飯を食べて、ウダウダして、7時過ぎに準備開始。
7時50分に出発しました。

今日は、奥武蔵の視察に行くことにします。
大雪から1ヶ月が過ぎましたから、そろそろ走れるようになってるんじゃ?ってことを期待して、状況を確認しに行ってみよぉ〜ってことです。

多摩湖の脇を通り過ぎていこうとすると、富士山が奇麗に見えてます。
なので、多摩湖の新堤防に寄り道して記念撮影。
20140322_tamako.jpg
今日は、ファイア号で出陣ですっ!

先週の初ブルベに続いて奇麗な富士山が見られました。
来週のブルベでも良い天気で富士山を見ることができますようにっ

で、いつものようにK179を青梅方面に向かい、岩蔵街道に入って小曽木方面に
途中のファミマで休憩です。
20140322_cafe.jpg
ホットコーヒーとチョコチップスコーンを補給。
ゼリーとスニッカーズはポケットに

小曽木に抜けて東京バーディの坂を越え、成木から小沢峠を越えていきます。
今日は、頑張らないことを決めてました。
というのも、今月初めから膝に痛みが出ていて、先週の初ブルベでも中盤からゴールまでずっと痛みがありました。
特に、左膝が痛くて、ずっと湿布をしているんですが、無理しないようにして来週のブルベ300に備えて養生しないと
ってことで、軽く回していきたいところ

しかし、朝は北西の風が強いっ!向い風です。
今日は逆らいません。ノタノタ20km/hくらいで上っていきます。
名栗JA前の公衆トイレで休憩。
20140322_naguri.jpg
はい、ゆっくりポタポタです。

そこから山伏峠を上りますが、踏みませんよ〜
STRAVAのラップでも20分オーバーでした。
20140322_yamabusi.jpg

ここまでは路面に全く問題なし。
が、ここから先がどうなっているかが今回の確認ポイント
先ずは、正丸峠
20140322_shomaru1.jpg
うーん、ダメですねー。全く除雪されていません

このガードレールのところまで乗ったまま行こうとして、手前の凍結でコケました。
いや、全くスピードは出ておらず、アラアラって感じでタイヤが滑り、ビンディングを外して耐えたかと思ったんですがポテっと右に倒れ、右ケツから落ちました。
自転車は完璧に守ったんですが、右ケツをピンポイントで打ちました、、、

で、どうしようかと考えていると、正丸峠方面から押し歩きで下りてくるローディが
「上の方はどうですか?」と聞くと
「反対側は問題ないけど、こちら側は何箇所もこんな感じ」とのこと
反対側に下れるなら行ってみるかーってことで、正丸峠を上ります。

雪が残っているところは、CX車でも全く走れません。
なので押し歩きで上っては、舗装が出てきたら乗って、の繰り返し
20140322_shomaru2.jpg
結構な距離を押し歩く部分もありました。

さらに途中で、↓こんなところが何箇所もありました。
20140322_shomaru3.jpg
雪崩ですねー
いやー、凄いっ!ガードレールが埋まるくらいの雪の深さです。

で、なんとか峠に到着。
20140322_shomaru4.jpg
奥村茶屋は営業していましたよー
ここでゼリーを補給してから下り始めます。

北側の道を下りますが、こっち側は除雪されてるんですね
でも、いきなり流水の凍結が出てこないとも限りませんから、慎重に下ります。
下り切ったところから、刈場坂峠にも上ってみることにしました。
奥武蔵GLがどうなっているのかを確認してみようってことです。

しかし、刈場坂峠も正丸峠と似たような感じですねー
何箇所も雪崩の跡があって、押し歩きを余儀なくされます。
路面も尖った大きな落石と、折れて落ちた枝、幹などが散乱してます。
20140322_kariba1.jpg

でも、とにかく峠の状況を見てみたくて頑張って押し歩きます。
もうこーなったら意地でも上ってやろうって気になってます。
しかし、あと2kmくらいのところで、雪崩&倒木で道が塞がれており、ここで断念しました。
20140322_kariba2.jpg

いやー、どうしょーもないですねー
てことで、乾いた舗装路のど真ん中に座って休憩。
人も車も来ませんからとても静かです。日射しがポカポカ暖かい。
スニッカーズを補給して、しばしマッタリ

で、来た道をまた押し歩きを交えて下り、あとはR299で帰ることにしました。
いや、天目指峠や天覚山なんかも状況確認してみたかったんですが、心が折れました。
途中、東吾野のサンクスで休憩。
20140322_cola.jpg
赤コーラとメンチカツパンを補給。

あと、Number BANANAを見付けたので、三種類を購入。
自転車仲間の間でちょっと話題になっていたので、乗っかろうかと
20140322_banana.jpg
左から「燃焼系」「筋力系」「スタミナ系」です。
燃焼系はバナナ味で162kcal、筋力系はバナナ&チョコチップで165kcal、スタミナ系はバナナブラウニーで164kcalです。
まだ食べてませんが、明日、試してみようと思っています。

で、R299で飯能を抜けて入間に入り、その後はR463を通って帰ってきました。
帰宅15時半、7時間40分の旅でした。

今日は、↓こんなルートを走りました。
20140322_root.jpg

本日(2014.03.22)の走行記録
走行距離:109.52km
走行時間:5時間58分
平均速度:18.3km/h
最高速度:53.4km/h
獲得標高:1430m(ルートラボより)

以上、奥武蔵の視察に行ってきました。でも、GLまで辿り着けませんでした。
いや、認識が甘かったです。降って積もった分の雪が融ければなんとかなるものと思ってましたが、いたるところで雪崩があって、積雪量の何倍もの雪が残ってるんですね
こりゃー4月中旬になっても奥武蔵GLの全線開通は難しいんじゃないかと、、、

また、正丸峠の上り口でコケた件ですが、これが思った以上にマズいです、、、
その後のライドでも感じていたんですが、ケツ筋がダメージ(損傷)を受けたみたい
帰ってきてから湿布しましたが、椅子から立つときや階段を上るときにメッチャ痛いっ!
特に、トイレに座るとき、立ち上がるときは激痛ですぅ〜

腿を前から後ろに振る動きがダメっぽいです。
正にペダリングに使うケツの筋肉をピンポイントで打撲したみたいです
なんということでしょう、、、
なんとか早く直して、来週のブルベに影響が出ないようにしないと

でも、明日は、今日よりも穏やかな天気になりそうなので、朝から走りに行きますよ〜っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

メンテ:コックピット周りの見直し

こんにちわー
今日は寒かったですね。北風がハンパなく強かったぁ〜
少しでも走りに行こうかと思ってたけど、風に心が挫けました

また、昨日からちょっと体調も悪いです
喉が痛くて鼻水が出ます。風邪ひいたかな?花粉症ではありませんよ、決して
てことで、今日はノーライドでした。

さて、先週の日曜に初ブルベを走り、帰宅してから自転車をそのままにしていました。
なので、掃除とメンテをしておかないとってことで作業。
ついでに、コックピット周りの見直しです。

昨日の記事でも書いたように、来週のブルベBRM329で使うキューシートのサイズが大きくなるので、コックピットのレイアウトを変更する必要があります。

前回までのコックピットは、↓こんな感じ
20140302_q-seet.jpg

キューシートのサイズが小さかったので、横にライト(VOLT300)が配置できました。
が、このライトをハンドルからステイ(エクステンダー)に移動させることにします。
っと、ステイのバーが細いので、ライトのブラケットが上手く固定できません。

何か適当なシムを探しましたが見当たらないので、思いついたのが↓これ
20140321_gomseat.jpg
自転車部屋の床用に購入したゴムシートの販売元が送ってくれたサンプル

2mmのゴムシートを切って巻き付けることにします。
20140321_cockpit1.jpg

で、ブラケットを締め付けてみました。
20140321_cockpit2.jpg
うん、ちゃんと付きました。

で、キューシートのクリアケースを取り付けます。
前回まではダブルクリップを結束バンドで止めていたのですが、キューシートの着脱がちょっと不便だったので、輪ゴムで止めることにしました。
あ、あとベルは、ライトのブラケットではなく、ベルに付属してきたブラケットでハンドル下に付けました。

改良後のコックピットです。サイコンは付けてませんが
20140321_cockpit3.jpg

キューシートが真ん中にきました。その前にサイコンです。
ライトも前に2本が縦に並んでますから、前方を照らす意味では改善されています(ハンドルだとシフトケーブルが邪魔になっていたので)。

で、チェーンの掃除と注油で作業終了。
午後から作業したのですが、外でやっていたのでメチャメチャ寒かったです。
風邪が悪化しなければいいのですが、、、明日は走りに行きますよ〜っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:来週のBRM329に向けた準備(心の)

こんばんわー
今日は雨で寒かったですねー
明日は晴れのようですが、気温が低めで風が強そうですねー
ライド予定の方は頑張って下さいーっ!
いや、私も回復走?で少し走ろうかとは思ってますけどぉ

さて、このところブルベの話ばかりになってしまってますが、今日もです。
ま、3月はブルベ月間てことで、意識が完全にそっちを向いちゃってますから、あとしばらくは続くと思います。

先週参加した初ブルベ「BRM316青葉200km富士みち」については、昨日の記事までで一段落ですが、それを踏まえて、来週土曜に予定している「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」に向けて計画、ってか抱負?決意?覚悟?みたいなことを書いておこうと思います。

先ず、初ブルベの翌月曜日にBRM329のキューシート(Ver.3)をDLし、早速ルートラボでルートを引いてみました。
やはり、300kmだと長いので、PC2までの往路と復路で2つに分けました。
20140318_brm329-1.jpg
前半:START〜PC2

20140318_brm329-2.jpg
後半:PC2〜GOAL

往路が距離約160kmで獲得標高2130m、復路が距離約140kmで獲得標高1670mになります。
トータルの獲得標高は3800mで、1.3%弱ってことになります。割と厳しいですねー

いや、標高以前に、そもそも私はこれまで一度も300kmを走ったことがありませ〜ん
最長記録は昨年7月の「富士山五合目スバルライン自走往復」で、262kmの3890mです。
ま、標高的には遜色ないんですが、このときの走行記録によると、走行時間が12時間で延べ時間が19時間ですから、平均速度は、21.8km/h/13.8km/hとなります。

まぁ延べ時間は、ウチを出てから帰宅するまでなので、集合や解散、食事(打ち上げ)、五合目でフラフラしてた時間などを含んでいます。
なので、通常の休憩を含んだ停止時間を3時間と仮定すると、15時間となり、グロスの平均速度は17.5km/hくらいにはなりそうです。

300kmブルベの制限時間が20時間ですから、まぁ完走はなんとかなりそうですが、未知の距離であることは事実です。
なので、今回は少々計画を練っておかないとマズい、ってか不安な気持ちがムズムズ腹の中に湧いてきます。

<走行計画>
300kmを走行平均速度21km/hで走ると仮定し、走行時間が14.3h→14時間20分。
休憩を6回×15分として1.5時間、信号待ちなどを含めた停止時間を3時間とします。
すると、総所要時間が17時間20分で、グロス平均速度が17.31km/hとなります。
富士山五合目ライドと比較してもいい数字ですね。

5時スタートですから、22時20分にゴールということになります。
目標は22時ゴールの17時間ということにしておきます。

また、日の入りが18時(13時間)とすると、その時点で225km(残り75km)地点ですから、道志みちに入った辺りで暗くなるということです。
ま、そこまで来ていれば、あとは走り慣れた道なので、夜間走行でもなんとかなるでしょう。

っと、机上の計算では、もうゴールした気になってるんですが、そんなに甘いもんじゃないことは分かっています。
難易度が上がっているのは距離&獲得標高だけではなく、ルートが複雑になり土地勘もないことも大きいです。
なので、次にBRM329に向けた課題を挙げてみることにします。

<課題>
・ルート
キューシートを見ながらルートラボを引くのにメチャクチャ苦労しました。
それもスタート直後の青梅手前までの区間でです。
20140320_brm329-tama.jpg

いやー、こんなローカルな道(農道?)を走らされるんですか〜〜?って思いながら引きました。
信号も交差点名もないポイントが多いので、距離だけが頼りってことですねー

対策として、また拡大地図の登場です。
20140320_map.jpg

今回は、前回よりも5地点増えて、14地点の拡大地図を持っていくことにします。
ま、これも持ってるだけじゃ意味なくて、止まって見る決断ができるかどうかがポイントなんですけどねー

でも、基本はやはりキューシートってことで、前回よりも大きくしてみました。
20140320_q-seat.jpg
上がBRM329のキューシート
表の幅はあまり広がってませんが、行(ポイント数)が倍以上になったので、一回り大きいB6のクリアケースに入れました。表と裏でちょうどピッタリでした。

・ウチからの往復
次に、集合場所までどうやって行くか?ってのも、前回よりも難しい課題です。
集合場所は、川崎市中原区の川崎市民ミュージアム前(等々力競技場の横)で、受付開始時間が4時です。
ウチからの距離が35kmありますから、自走だと1.5時間はかかります。2時半には出ないといけません。

まぁ、行きはそれでもいいんですけど、問題は帰りです。22時半にゴールしたとして、そこから35kmも走り、帰宅するのが0時を過ぎる、ってのは、ちょっと過酷すぎます。
しかも往復70kmを加えると370km超になってしまいます。
そりゃぁいくらなんでもやり過ぎです

てことで、車載で行くことにしました。
集合場所の近くに安いコインパーキングもありそうですしねー

・メンタル面
やはり、メンタルが課題です。
前回同様「最後まで集中力を切らさずに楽しんで走る」がテーマです。
今回は、距離も伸びますが、夜間走行もありますから、集中力の維持は安全に直結しますしね

で、「楽しんで走る」の方ですが
前回の振り返り記事を書いてても、まだ「ブルベが楽しい」っていう実感は持てていません。
というのも、仲間とのファンライドや単独での山岳ライドとの違いがハッキリ分かりません。
いや、もちろん違うんですが、その違いが楽しさや充実感、達成感につながっているのか?というと、あまりそうは思えないんですよね〜

ブルベがファンライド等と最も違うのは、決められた日の決められた時間に参加者全員が同じ条件で同じルートを走る、ということです。
で、その制約の中で完走を目指すからこそ、ファンライドとはまた違う質の充実感や達成感が得られるのかな〜?と思ってるんですが、私が間違ってるのかな?期待しすぎ?

前回の初ブルベで感じた楽しさは、ファンライド等で感じる楽しさや達成感と同質のものでした。
ルートや時間にさほど縛られないファンライドや山岳ライドでも十分に厳しさは味わえますし、その分の達成感を得ることができます。
単に、条件設定の問題でしょうか?設定が厳しいほど達成感が大きいってだけ?

だとしたら、もっと条件が厳しい山岳ブルベや距離の長いブルベに出るしかないってことになるんだけど、そこまでやらないとブルベ独特の達成感が得られないものなのか?
それとも、次回の300でブルベ独特の何かが見えるのか?
その辺りのことを冷静に走ることで感じ取れればいいなーっと思っています。

うーん、なかなか言葉にするのが難しいですが、そんなことをテーマに走るつもりです。
今回は、単独の参加ですから、考える時間がたっぷり20時間近くもありますしねー

まーともかく、自身初の300km超えとなる「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」がんばりますよーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初ブルベ:BRM316青葉200挑戦記(PC2〜GOAL)

こんばんわー
今日は少し寒かったですねー
昨日からコート(ペラペラのやつですが)を着ずに出勤してるので、帰りは風が冷たく感じました。
明日は、雨も降ってさらに寒くなりそうなので、またコートを着て行きますよ

さて、先週の日曜(3/16)に参加した初ブルベ「BRM316青葉200km富士みち」の走行レポートの続きです。
後半戦(PC2〜GOAL)と帰宅までの模様を書いていきます。
11時50分に折り返し地点であるPC2(ローソン山梨鳴沢店)に到着し、少し長めの休憩と補給を終え、12時過ぎに再スタートです。

あ、このPC2まではずっと24WEさんと一緒でしたし、けろさんともR137で合流し、PC2ではプチデビルさんと再会しました。
なんとな〜く皆、同じくらいのペースで走ってるんですねー
普段一緒に走ることが多いとペースが似てくるもんなんですかね〜?

で、後半戦ですが、PC2からは来た道(R139)を富士吉田まで戻って、そこから山中湖を回り、道志みちに入る、というルート。
PC2〜PC3までの約60kmの間に交差点がなんと2つしかありません!

ま、この辺りは過去に何度か走ってるし、交差点があろうとなかろうと迷うような道ではないので、とても気楽です。
また、あとは下り基調だし〜、さっきまでの向い風が追い風になるしぃ〜、ってことで楽に距離(タイム)が稼げそうな区間です。

てことで、再スタート。ここからは単独でいきまーすっ!
期待通り下りの追い風で45km/hくらいで楽に巡行できます!
ヒゃっハぁ〜〜〜っ!状態で脳内に興奮物資が溢れます〜
いやー、楽しいっ!下りサイコーっ!!

しかし、注意しないといけません。ここの路面は意外と荒れていて、路肩が砂利だらけだし、所々舗装が剥がれた穴ボコがあります。
一度、穴ボコにまともに突っ込んだときは、リム打ちパンクを覚悟しましたよ

で、楽しい時間はあっという間に過ぎ去ります。
富士吉田からは山中湖に向かうダラダラ上りです。
ま、ここは短いから〜って思っていたら、なんかキツい。

ん?いつの間にか向い風に変わってる?
午後になったからか、富士山の周りで風が巻いているのか、山中湖周辺では南東の強風が吹いていました、、、
なんでやね〜んっ!
と毒づいても始まりませんから、淡々と山中湖まで上りましたよ

で、湖畔で記念撮影
20140316_yamanakako2.jpg

そう、遡ること8ヶ月前の「富士山五合目スバルライン自走往復」(こちらの記事参照)の際に撮れず(てか、山中湖の南側を通ったから見えるわけなかったんですが)、翌週の「山中湖リベンジライド」(こちらの記事参照)でも姿を見せてくれなかった富士山です。
その姿をやっと拝むことができました。
これも頑張った私へのご褒美ですかね?ですよねー

っと、感慨に浸りながら写真を撮ってたら、けろさんにパスされました〜
てことで、急いで再スタート。
山中湖畔の道を向い風に逆らいながら走ります。うーん、キツいっ!

道志みちに左折し、またもやダラダラ上りからの山伏峠。
ここは、最後の上りだと思ってタレないようにスピードを維持します。前方200mくらいにけろさんの背中も見えてますから、離されないようにペースを合わせていきます。

それなりのペースで山伏トンネルまで上り切り、そのままダウンヒルっ!
チょぉ〜〜っ気持ちいぃ〜っ!

っと、この先ずっと下り基調なので、そのままPC3まで行こうかとも思いましたが、ニコチン切れです。
PC2から30km以上走ったので、そろそろ休憩のタイミングだし、道志みちに来て道の駅に寄らないってのも私的には違和感があったので、道の駅「どうし」に寄りました。
20140316_dousi.jpg

この時点で13時半、7.5時間が経過し、走行距離は140kmに達しました。
ここでは、先ずトイレ。スタートからここまで一度もしてませんでした(小)。やはり、前半は脱水気味だったか?
補給は、みかんジュース500mlと持参したカロリーメイト2個。

また、スマホのバッテリーがそろそろ危なくなってきたので、チャージャーに接続してウェストバッグの中へ
なので、この先ゴールまで写真なし
15分以上マッタリ休憩してから再スタート。13時50分くらい?

さーっ!ここからはもう脚を残す必要もないから飛ばすゾぉ〜〜っ!!
っと、ガンガン踏んでいきます。
いやー、やっぱり道志みちの下りは楽しい〜〜っ!
あっという間に青根まで下りてきました。

しかし、青根からはちょっとした上りがあります。上り始めてすぐに、
ん?脚が動かない〜
さっきの下りで踏みすぎました。
まーでも、この上りは何度も越えて距離も分かってますから、精神的にヤラれることはありません。ここを越えればPC3はすぐですから、ま、ゆっくり行きます。

トンネルを抜けて、PC3(セブンイレブン〜青野原店)に到着。
14時52分(レシートタイム)、9時間弱で164kmに到達です。
デビさんと24WEさんに再会。デビさんは入れ替わりで出発。
ここでは、もう補給は必要ないだろうってことで、缶コーヒー(微糖)だけ飲んですぐに出発。

この後は、梶野から宮ヶ瀬湖方面にちょっとした峠を越えて、長竹から相模原に向かいますが、キューが多くなります。
それまでほとんどキューシートを見ずに走ってきましたが、ここからはちゃんと確認しながら確実に走らないといけません。

相模川を渡るくらいまでは順調だったんですが、相模原(橋本)市街に入ってくると信号が多くて車も増えてくるので、どこを曲がるのかの判断が難しくなりますね
反省編でも書きましたが、集中力が落ちてきてるのもあり、キューシートの距離とサイコンの距離がちゃんと計算できず、しかも交差点名を確認せずに曲がっちゃって危うくミスコースすることもありました。

ま、なんとか相模原駅を越え、尾根幹入口の見覚えのあるところまできました。
ここで、安心したのもあるし、あとは尾根幹だけと油断したのもあるかもしれませんが、集中力が完全に切れた感じ?
急激に力が出なくなり、スピードも上げられないのに、心肺がキツくて呼吸が苦しくなりました。きっとハンガーノック気味でもあったのでしょう。

その後の尾根幹はヘロヘロになりながらアップダウンをノロノロ走り、なんとかかんとか最後の交差点までやってきました。あとは向陽台を越えてゴールです。
いやー、最後は、ヘロヘロだったので、やっとたどり着いたって感じでしたが、でも長いようであっという間のような200kmでした。

大丸公園に入って、ゴールっ!!
16時49分、認定タイム10時間49分でした。
20140316_goal.jpg

ブルベカードにサインして、メダル代の¥1000を支払って終了です。
VCR青葉のスタッフの皆さん、ありがとうございましたー

で、しばしベンチに座って放心状態のままツイッターでゴール報告など
先にゴールしたデビさんは、早く帰り着いたので家族団らんのために帰宅するとのこと、けろさんも同様にすでに車に戻ったとのことでした。

そうこうしていると、24WEさんも戻ってこられました。お疲れ様でしたーっ!
で、二人とも疲労が激しかったので、明るいうちに家路に着きましょうか、とそこで解散することに
24WEさん、1日ありがとうございました。楽しかったですー

「BRM316青葉200km富士みち」の走行記録
走行距離:203.88km
走行時間:9時間04分、認定タイム10時間49分
平均速度:22.4km/h、グロス平均速度18.76km/h
最高速度:60.8km/h
獲得標高:2680m(ルートラボより)

で、帰りの準備をすると、背中ポケットにゼリーが、、、
PC2で買ったのを忘れてました、、、
これを残り20kmのときに補給していれば、、、後の祭りです
ま、それを飲んで帰路に着きます。

是政橋を渡りますが、渡ったところのセブンを見ると、すぐに休憩。
20140316_cola.jpg
赤コーラと豆大福を補給。コーラ美味っ!
豆大福は、糖分、炭水化物と塩分の補充です。

で、暗くなり始めてきたので、ライトを着けてウチを目指して最後の再スタート。
朝と同じ道を通ってユルユルと走り、18時半に帰宅。14時間の旅でした。

この日(2014.03.16)の走行記録
走行距離:238.06km
走行時間:10時間52分
平均速度:22.4km/h(ブルベのみ)
最高速度:60.8km/h(ブルベのみ)
獲得標高:2720m(ルートラボより)

以上、初ブルベの走行レポートでした。
キツかったけど、メチャメチャ楽しかったです〜っ!
ブルベの楽しさ、てか、皆さんが嵌る理由が少し分かった気がします。

決められたルートを制限時間内に走る、というシンプルなことなんですが、普段のライドでは感じない適度な緊張感を持って走ることで、道路や景色が普段とは違って見えるし、自分の走行に対する見方もシビアにならざるを得ません。
その意味で、自転車の走り方や自転車に対する取り組み方、みたいな部分にも良い影響があるのかも知れませんね。
まだよく分かりませんが

ま、その辺は、来週の300を走ってみて、もう一度考えてみようと思います。

と、最後に書き残しておこうと思ってたことがありました。
いえ、たいしたことじゃないんですが、、、印象的だったんで
PC1で同じタイミングで休憩していた方(女性)がいたんですが、PC2までの上りでも一度後ろに着いてから抜いたのですが、PC2でまたお会いして
その方が先に出発したんですが、山伏峠の下りで抜き、でもPC3でまたお会いし、結局ゴールもほぼ同じタイミング

あ、全て完全に偶然なんですが、全体のペースが同じだったということです。
失礼ながら、スピードは私の方が速いと思います(いや、多分だいぶ速いはず)。
なのに、結局、ゴールしてみたら一緒って、、、なんなんだっ?っていう
(24WEさんは「そんな人は見てない」という落ちではなく、現実ですよー)
(ほら、上のゴール写真にも写って、、ないっ?!いや、それは冗談です)
ブルベって奥が深いですね〜〜。いやー面白いっ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初ブルベ:BRM316青葉200挑戦記(集合〜PC2)

こんばんわー
今日は春一番が吹きましたね
いやー風は凄かったけど、暖かい一日でした。
どんどん春になってきます。いい感じですっ!

コンタドール強かったですねー
ダウンヒルで先頭まで一気にジャンプして超激坂ゴールも緩まず優勝。キンタナを寄せ付けませんでした。
これでティレーノの総合優勝はほぼ決まりですねー

さて、昨日「反省編」をアップした初ブルベ「BRM316青葉200km富士みち」
その走行レポート編です。
まずは前半戦(集合〜START〜PC2)いきますー

この日(3/16)は、3時半に起床しました。
START地点である南多摩の大丸公園までは自走で17km、1時間弱。ブリーフィングが5時半からということで、4時半に出発。

この時間は真っ暗ですねー、当たり前ですが
気温も思ったよりも低く(予報では最低気温5℃のはず)、結構寒い〜
でも、昼間は温かくなるはず(17℃の予報)と信じて、ウェアは前日と同じ仕様で出発〜

結果的に、昼間は山の上でも全く寒さは感じず、むしろ暖かいくらい日射しが強かったので、正解でした。
万一の雨や霧に備えてレインウェアを持っていったので、寒かったら着ればいいやーってのもありました(ちゃんと保険はかけてます)。

で、小平〜国分寺〜府中を抜け、是政橋を渡って大丸公園に5時15分到着。
すでに多くの参加者が集まっていました。
プチデビルさん24WEさんにご挨拶。っと、けろさんがいるではないですか〜

エントリーしたなんて一言も聞いてませんよ〜
BRM308群馬から間がないからギリギリまで参加を迷っていたとのこと
しかし、結局出るんだから、好きですね〜

で、初ブルベカードに記入。
書き方サンプル持っていってたけど、見ないで書けましたよー
続いて、初ブリーフィング。
いや、以前デビさんの応援にきたときに聞いたから2回目?真面目に聞きましたよー
20140316_oomaru1.jpg

その後、しばしマッタリとツイートしたり、トイレいったり、持参したゼリーを補給したりしてたら、皆さんトットと並んでいました。
20140316_oomaru3.jpg

はい、初車検です。
急ぐ必要もないので、後ろの方に並びます。
っと、デビさんは、だいぶ前で車検を受けてスタート。気合が入ってますねー
で、24WEさん、けろさん、私も車検を受け、問題なくサインをもらいました。
20140316_oomaru2.jpg

いよいよ初ブルベのスタートですっ!!
って、そんなに気合は入ってません、落ち着いた感じでユルユルと出発しましたよー

ま、仲間たちのブログで予習してますから、最初は団子状態で長い列ができるってことや、市街地の信号に引っ掛かって思うように進めないってことは、分かってました
実際その通りになりましたが、焦りません。

でも、さすがに先頭の人がゆっくりすぎて、20台以上の列ができちゃったので、前に出ましょうかってことで追い抜きました。
が、しかし、その後のY字路でミスコースっ!
すぐに復帰するも、信号の関係でまたあの遅いゆっくりな列の後ろに、、、

なんてこともありつつ、甲州街道に入ってからは集団もバラけてきて、走りやすくなりました。
でも、24WEさん、けろさんと一緒なので、いつものライドとあまり気分は変わらない感じ?いや、いい意味で、落ち着いて走れました。
やはり、息ってか間合いってか、走り慣れた人達と一緒だと、精神的に楽ですよねー

で、八王子を過ぎてあっという間に高尾までやってきました。
と、後ろを見るとけろさんがいません。
まーコンビニにでも寄ったかな?てことで、そのまま行きます。
この辺が普段のライドとは違うところ
あくまでも個人での参加だし、全ては参加者各自の判断と責任で完走を目指すブルベですねー

で、1つ目の峠である大垂水峠に突入です。
っと、上り口の路側帯に赤い悪魔発見!大魔王の降臨か?!
と思ったら、峠で暑くなるから上着を脱いだだけとのこと、気合い入ってますねー

上りは、脚に負荷を掛け過ぎないように抑え気味でいきます。
心肺が90%を超えないくらい、息が苦しくならないハぁハぁ程度の感じです。
まー大垂水峠は勾配が緩いので苦しまずにピークを通過。
デビさんは、写真を撮るために一旦停止。さすがのブロガー魂です。

大垂水峠を越えたところで走行距離が30kmを超えましたから、そろそろ1回目の補給休憩を考えます。
いや、PC1まで70km超あるんですよねー。なので、途中で1回の休憩は予定してました。
で、藤野手前のセブンで休憩。7時55分
ここでは、セブンコーヒーだけ買って、持参したスニッカーズを補給。

15分弱の滞在で再スタート。
藤野から上野原を抜けていきますが、上り基調のアップダウンがなかなかキツい
でも、まだ体力的には余裕があるので、良いペースで走れました。
その後、大月に入るころから上りの勾配も距離も厳しくなってきました。

PC1は、まだかぁ〜っ!て感じで、脚を休めたくなってきましたね
で、PC1のローソン大月初狩店に到着〜っ!9時36分(レシートタイム)
20140316_pc1-2.jpg

けろさんが先着されていました。
デビさんは、混雑を予想して1つ前のコンビニで休憩してから到着。慣れてますねー
ここでは、ミルクティともっちりドーナツ、鶏五目おにぎりを補給。
20140316_pc1-1.jpg
滞在時間は、15分を超えたと思いますが、この先に峠があるので、ゆっくり脚を休めてからの再スタート。

すぐに左折してから峠道が始まります。
何て名前の峠か分かりませんが、それなりの勾配がありました。
でも、距離が短いのですぐにピークに到着。
20140316_turu2.jpg

後ろが大月で、前が都留です。
20140316_turu1.jpg
あれ?富士山が見えたんですが、写真では飛んじゃってますねー

で、ここから都留の市街までは気持ちの良い下り道。田舎の風景が広がります。
都留市街に入って右折し、富士みち(R139)に入ると、ここからはPC2まで25kmくらいの間、ずぅ〜〜〜っと上りです。標高差は500mくらいなので、平均勾配は2%ちょっとしかないんですが、、、

ま、「富士みち」というくらいですから、富士山に向かって真っ直ぐ裾野を上っていく感じの道です。
正面に奇麗に富士山が見えて気持ちいいんですが、ひたすらダラダラ上りです。
平地TTで踏み続けるのが苦手な私ですから、こういうダラダラは堪えますねぇ〜

でも、脚を緩めてしまうと、どんどんペースが落ちるのが分かっているので、ある程度以上の負荷を維持して踏み続けるしかありません。
っと、右腿のハムがピクピクっときたと思ったら左のハムもピクピク
一瞬、両ハムともにキゅぃ〜んってなって、ヤヴぁいっ!!と踏むのを止めました。
インナー×ローまで一気に落として様子を見ます。

ま、なんとか攣るのは避けられたようですが、ピクピクが止まりません。
様子を見ながら騙し騙し上り続け、富士吉田の上宿交差点までやってきました。
ここを右折して河口湖方面に向かい、PC2までは真っ直ぐ一本道。

勾配も緩くなるので安心しますが、それもほんの束の間でした。
今度は、向い風っ!!なんでじゃ〜っ?!と文句も出ます。
ここにきて私の一番苦手な向い風ですよ、、、まぁ、それもブルベです。
途中にあるコンビニを通過するたびに「ここがPCでいいじゃんっ」て思いながら、ひたすら耐えてPC2を目指し、なんとかかんとか到着。
折り返し地点(105km)のPC2ローソン山梨鳴沢店、11時50分(レシートタイム)
この時点で1時間ちょっとの貯金です。

20140316_narusawa.jpg
店の正面に見える富士山は主催者からのご褒美ですか?ですよねー

20140316_pc2.jpg
ここでは、ポカリとフレンチクルーラーを補給。ゼリーを買って背中ポケットに
さっきの脚攣は水分&ミネラル不足だったかな?と思い、ポカリを一気飲み〜

以上、集合からスタート〜PC2まで前半戦の報告でした。
いやーでも、前半戦は基本的にずっと上りでしたから、体力的にキツかったですね。
ただ、天気が良いし昼に向かって気温も上がってきたので気持ちよく走れました。
「富士みち」というタイトルに相応しいルートでしたね。

続きの後半戦(PC2〜ゴール)は、また後日にアップします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初ブルベ:BRM316青葉200挑戦記(反省編)

こんばんわー
昨日のティレーノ、コンタドール強かったですねーっ!
って、今さっき録画で見たんですけどね
いや、キンタナを振り切っての頂上ゴールですから、強さが戻ったかな?
今後のグランツールが楽しみです〜

で、今日は、身体が痛かったです。
先ず、膝。左の前、皿の真ん中が一番痛い。それほどではないけど右も痛い。
次に、腿から膝にかけてがダル痛い。あとは、腰から肩、腕が重いです。
やはり、結構なダメージがあったみたいですねー

さて、昨日(3/16)は、自身初ブルベとなる「BRM316青葉200km富士みち」に参加してきました。
速報でも書いたように、10時間49分の認定タイムで無事に完走することができました。

いつもの走行記録記事であれば出発から時間を追って当日のライドの様子を振り返るのですが、今回は「反省編」からアップしたいと思います。

理由は、まだ生々しい記憶が残っているうちに書き残しておこう、ってのもありますが、それよりも二週間後(来週末の3/29)に予定している「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」に向けて気持ちを切り替える、という意味が強いです。

では、初ブルベの反省編いきますー
■結果
・認定タイム:10時間49分
・走行距離:203km
・走行時間:9時間04分(停止時間:1時間45分)
・平均速度:18.76km/h(22.4km/h)

この結果データだけ見ると、上出来だったと言えると思います。
獲得標高が2700m(1.35%)ありましたから、それほど楽なルートというわけではありません。そこでアベレージ22kmというのは、私にしては速い方です。

ただ、2700mといっても緩やかな勾配の上りがダラダラ続く部分が大半なので、アベレージの落ち込みは防ぎやすかった、というのはあります。
また、天候面でのコンディションがほぼ理想的だった(少しだけ向かい風はあったけど)、という点も加味しておかないといけませんけどね

以上のように、数値的な面では、事前の予想(12時間くらいを考えてました。表明してなかったけど)を上回る結果となりました。
なので、大満足!なんですけどぉ、、、

完走直後に最初に頭に浮かんだのは、
「こんな走りじゃ300は絶対完走できない」
ということでした。

反省点がいろいろあるので、書き残して次への課題にしたいと思います。

■反省
<機材・装備面>
ノートラブルでした。
なので、反省点なしっ!と言いたいところですが、、、

一点だけ挙げるとしたら、キューシートを縮小しすぎて、文字が読みにくかったこと
20140302_q-seet.jpg
(写真は半月前のものですが、同じキューシートです)

いやまー、事前に分かってたことだし、そのつもりで走ってたので、特に問題にはなりませんでしたけどねー
慣れてくれば、走行中もちゃんと読めましたし
でも、後半に集中力が切れてくると、小さい文字を正確に読み取るのがストレスになりました。
実際、ミスコースもしそうになりましたしねー

てことで、次回はもう少し大きくしようと思います。ただ、ライトと干渉するので、フロント周りのレイアウト 変更が必要です。

ライト類は、ブルベ走行中には試せませんでした。でも、大丸公園までの往復では、ヘルメットライトでサイコンやキューシートが見えることを確認しましたよ。
サイコンは、誤差が非常に少なく、100kmで+0.2kmくらいだったので助かりました。このままで大丈夫そうです。

以上から機材と装備に関しては、次回の300も基本的に今回と同じままで臨もうと考えています。

<フィジカル面>
いやー、出し切りました。
20140316_narusawa.jpg

前半〜中間地点(PC2)までに脚は売り切れ、残り20kmでほぼ全体力消失、残り10kmからは意識を失うんじゃ?(大袈裟ですが)って感じでした。

いや、体力的に出し切れたってのは、ある意味満足なんですけどねー
ただ、やはりペース配分を考えないといけない、てのが反省点です。
あとは、最後まで補給をキッチリ摂らないといけませんねぇ、、、ホント補給ベタ

ペースについては、正直何も考えずに走っちゃいました〜
いや、自分では、いつもと同じくらいの負荷で走ってるつもりだったし、上りでは息が苦しくならない範囲に抑えていました。

でも、やはりブルベの雰囲気に飲まれていた部分があるのでしょう。
知らず知らずのうちにペースが上がっていたんだと思います。

まだルート前半の大月〜都留に抜ける峠ですでに膝に痛みが出始め、富士吉田に向かうダラダラ上りでは両脚のハムが攣りそうになり、その後ずっとピクピクしてました。
後半は下り基調なので、少々のアップダウンは騙し騙し走ることができましたが、大きな峠があったら危なかったですねー

で、最後20kmの全体力消失は、ハンガーノック気味だったかもしれません。
いや、補給は摂っていたつもりだったのですが、足りてなかったようです。
やはり身体(筋肉や肝臓)に蓄えがある前半は大丈夫でも、貯金を使い切ってからの後半は、外から補給してやらないとすぐにエネルギー切れになるんですね

以上、フィジカル面では、ペース配分と補給が課題となりました。

<メンタル面>
今回の最大のテーマが「最後まで冷静に走り切る」てことでした。
うーん、出来は80点くらいかな〜?

やはり、疲れてきた状況で冷静さが維持できたか?という意味では、減点せざるを得ません。
最後の20kmは、体力が尽きたのもありますが、ガチャガチャの雑な走りになってしまいました。
いや、体力が切れたのならゆっくり堅実な走りをすればよかったんですが、ダッシュしてはすぐにタレるを繰り返し、ほんとガチャガチャでした。

ゴールが見えてきたこともあり、早く帰り着きたいって焦りが出たんだと思います。
ミスコースしそうになったときも、それまでは距離と交差点名と曲がる方向を確認してから曲がってたのに、その交差点では、なんか距離がよく分からなくなって「通り過ぎた?」と思いつつ、出てきた大きい交差点を「多分ここだろう」って、確認もせずに曲がっちゃいました。

後ろを走っていた人に声を掛けてもらって、すぐに復帰することができましたが、あのまま行っていたら相当なロスになったと思います。
教えてくれた方、ありがとうございました。ホント助かりました。

あとから考えたら、冷静じゃなかったなーって分かるのですが、その時のその状況でキチンと対応できるかどうかが勝負ですからね
そうなることがある、ということを自分に言い聞かせておかないといけません。
焦りは禁物ですし、「だろう運転」のような油断も厳禁です。

以上、メンタル面では割と重要な課題が残りました。
でも、課題が出たというのも、見方を変えれば成果です。
次回に生かして90点以上を目指したいと思います。

以上、初ブルベの反省編でした。
で、次回の「BRM329東京300kmぐるっと甲斐」ですが、ランドヌ東京のサイトにコメントが出ています。
------------------------------
(3/14)雪崩のため一部通行止めの箇所があり、現状では解除のめどが立たないのでルート変更します。山梨県内全域に雪崩注意報が出されていますので、変更や中止の場合があることをご了承ください。
------------------------------
キューシートが変わっています。3/14時点で第3版(Ver.3)がアップされています。
昨日までは316に集中するために見ていなかったのですが、今日DLしました。
ルートラボで引いてシミュレーションを始めようと思います。
無事に開催されることを願っています。

BRM316の走行レポートは、明日以降にアップしますので、またよろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:初ブルベBRM316、完走できました〜っ!

こんばんわー
今日は、初ブルベ「BRM316青葉200km富士みち」に参加してきました。

結果は、10時間49分で完走することができました。

いやー、疲れました〜
詳しいレポートは追ってアップしますが、最後の20kmはヘロヘロ、さらに最後の30分は意識が飛びかけましたよ〜

でも、天気はサイコーっ!(風は強かったけど)
気温も快適〜っ!(朝は寒くて、昼間は暑かったけど)
最高のコンディションの初ブルベとなりました。
20140316_yamanakako1.jpg
念願の↑この写真も撮ることができました。

ご一緒いただいた、プチデビルさん24WEさんけろさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
ツイッターでメッセージいただいた皆様、励みになりました。ありがとうございました。
そして、VCR青葉のスタッフの皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

本日の走行ルート
ウチからスタート/フィニッシュの大丸公園まで自走
20140316_oomaru.jpg
往復走行距離34km、獲得標高40mです。

ブルベルート
20140203_BRM316root.jpg
往復走行距離203km、獲得標高2680mです。

本日(2014.03.16)の走行記録
走行距離:238.06km
走行時間:10時間52分
平均速度:22.4km/h(ブルベのみ)
最高速度:60.8km/h(ブルベのみ)
獲得標高:2720m(ルートラボより)

以上、とりあえず速報のみでした。
初ブルベの感想などは、また改めて(今は頭がダウンしていますのでー)

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

調整走?:明日の初ブルベに備えて走ってきた

こんばんわー
今日は良い天気でしたねー
午後から走りに行ってきました。

その前に、昨日の記事に書いたように、録り溜めたロードレースとF1を消化しないといけません。
今朝は早起きし(っても6時ですが)、朝から録画を観ることにします。

先ずは、昨夜のパリ〜ニースから(いや、昨日は寝落ちしましたwww)
最後の30分だけ観ました。
いやー、ニーバリのダウンヒルは速いですね〜っ!
上りゴールも面白かった〜っ!

次は、F1の金曜フリー走行×2です。
今年からマシンレギュレーションが大きく変わりました。
1.6Lターボ+モーターのハイブリッドパワーユニットですか、、、音がねぇ
フロント周りのノーズやウィングも変わっていて、変な形〜〜天狗?

以上を観終わったのが10時で、それからお買い物
帰ってきて、お昼を食べてから、F1の土曜フリー走行を観戦。
カムイもやっとこさ走れましたねー。がんばって欲しいです。
今、予選を観ながらこの記事を書いています。

で、14時過ぎから走りに行きました。
明日のブルベの練習も兼ねて、フル装備で出発です。
20140315_secteur1.jpg
ウェアは、薄アウターなしの厚アウターとウィンブレ+反射ベスト。
シューズカバーもなしで大丈夫そうです。

ヘルメットにもライトを付けて行きます。
20140315_secteur2.jpg

で、どこに行こうかと考えます。
明日のブルベに備えた調整走なので、50kmくらい走ればいいかな?ってことで、彩湖にしようかと思いましたが、ブルベ装備で走るのはちょっと、、、
てことで、高麗川方面に行くことにしました。

所沢からR463で入間に入り、そこから日高方面に行って、K30で高麗川駅前に
そのままK30を走っても面白くないので、高麗神社〜高麗川カントリークラブ方面に上っていきます。
そこからさいたまゴルフクラブ、エーデルワイスゴルフクラブを通って、毛呂駅前に出て、K30で越生方面に

いやー、なんか脚が軽い軽いっ!すでに30kmを超えてますが疲労感ゼロっ!!
先週の栃木の林道ライドからの超回復?とも思いましたが、単に南東の追い風に乗ってただけでしたね〜

で、越生まで来たので、せっかくなら越生梅林を見てみるかってことで寄りました。
20140315_ogose.jpg

写真だけ撮ってすぐに再スタートし、ときがわ方面に
田中のファミマで補給しようと思いましたが、、、な、なんと
20140315_tanaka.jpg
改装中?まさか閉店?
いやー、ここのファミマは、奥武蔵(白石峠)の起点、これまで数々のライドの集合場所として利用させてもらっていた場所、、、
もし、なくなってしまったら、、、寂しくて泣いちゃいますょぉ

しょーがないので、すぐそばのセブンで休憩〜
20140315_cola.jpg
久々の赤コーラとクリームどら焼きを補給。美味いっ!
ここまで42kmをほぼノンストップで走りましたが、走行平均速度が24.1km/h、所要時間が2時間なのでグロスの平均速度が21km/hでした。ま、追い風参考ですけどねー

で、素直にK30で帰ろうかとも思いましたが、それじゃぁツマらんってことで、K172を東に
K171、K39を通って坂戸〜川越に向かいます。
しかし、坂戸の市街と川越の市街でノロノロ走行を強いられます。
川越のファミマで休憩しましたが、この時点の走行平均速度が23.1km/hまで落ちていました。

この時点で18時になり、暗くなってきたのでライトオン。
ヘルメットライトも試してみました。いい感じです。
でも、走りながらキューシートは読めません。いや昼間でも無理です。
縮小しすぎましたね。ま、止まって見るからいいです。

で、K6を走って所沢から帰ってきました。
帰宅が19時、4時間45分の旅でした。

今日は、↓こんなルートを走ってきました。
20140315_root.jpg

本日(2014.03.15)の走行記録
走行距離:87.03km
走行時間:3時間45分
平均速度:23.1km/h
最高速度:51.0km/h
獲得標高:450m(ルートラボより)

以上、明日のブルベの調整走のつもりで走りに行きましたが、追い風に押されて気持ち良く走れたので、ちょっと調子に乗って距離を伸ばしちゃいました。少々疲労が溜まっちゃったかも?
帰りは向い風になるかと思いましたが、それほど風は厳しくありませんでした。

明日は、今日よりも暖かくなりそうなので、山を考えてもウェアは今日と同じで大丈夫かな?
自転車も全く問題なし。その他の準備も終わりました。
あとは、寝坊しないようにして、出発するだけですっ!!
初ブルベ、がんばって楽しんできます〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

忙しいっ:今週末は時間が足りないよー

こんばんわー
なんか寒いですねー。今日は風も強くて冷え込みました。
ま、三寒四温の季節ですから、明日から暖かくなってくれればいいです。

さて、今日の記事は、短めにします。
ブルベの話以外にネタが思い付かないってのもありますが、なんか忙しい感じです。

いや、決して仕事が忙しいわけではありません。明日、明後日は休みです。
で、明日はブルベの準備と買い物と、できれば少しだけでも実走を、って考えてます。

明後日は、5時集合(5時半ブリーフィング)なので、遅くとも4時半には出発しないといけません。自走で行きます。
3時半に起床するとして、明日は遅くとも23時には寝たいところです。

では、何が忙しいのかというと、TV鑑賞です。スミマセン

いやー、今週末は重なっちゃってるんです〜〜
自転車ロードレースは、パリ〜ニースとティレーノ・アドレアティコとの2つがあり、さらに今日からF1が開幕しちゃいました。

今日、帰宅した時点ですでに、ロードレースが2時間分、F1が1.5時間×2本分、合わせて5時間分の録画が溜まっちゃってます〜〜

で、今晩は、ロードレース(パリ〜ニース)がある。
さらに、明日もF1がフリー走行&予選で3時間と、ロードレース×2で4時間と、合わせて7時間も、、、

日曜の昼間は、ブルベなので、どーしょーもないから、F1決勝は録画し、ティレーノも録画するしかない。
で、ブルベを無事に完走したとして、帰宅が早くて20時(打ち上げ込み)だから、パリ〜ニースまでに2時間しかない。
うーん、いつ観ればいいんですかっ!?

今も録画したティレーノを観ながらこの記事を書いていますが、その後はパリ〜ニースが始まっちゃいますから、今日のF1金曜フリー走行を観るのは、深夜か明日

ま、録画しておいて来週ゆっくり観ればいいじゃん、って声が聞こえますが、ダメなんです。
私は、スポーツはLIVEで観戦したい派なんです。
LIVEが無理でも、その日のうちには観たい。それが無理でも翌日のステージ前には観たい。
それ以上遅くなると観る気がなくなるんです。

じゃぁ諦めて観なきゃいいじゃん、ってのは勿体なくてできません。
だって、それを観るために視聴料を払って契約してるんですから〜

てことで、時間が欲しいっ!!明日が48時間あればいいのにっ!

ま、初ブルベに影響しないように睡眠だけはキッチリとって、あとはなんとか時間をヤリクリしてみますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブルベ:最終準備はルートシミュレート

こんばんわー
雨ですね。でも暖かかったです。
帰りはまともに大雨に遭いました。一番酷い時間だったんじゃないかな?
駅からウチまでの10分で靴の中までジュブジュブになりました、、、
まーでも、暖かくなってきたのは喜ばしいことですねー

っと、昨日からティレーノ〜・アドレアーティコも始まってます。
こちらには錚々たるメンバーが出場してますねー。カンチェも出てますっ!
でも、J-SPORTSでは録画放送。パリ〜ニースがLIVE中継なのでしょーがないですが
いやー、両方観ないといけないので、忙しいですね〜
ま、それも嬉しい悲鳴です。

さて、初ブルベとなる「BRM316青葉200km富士みち」まで、あと3日となりました。
先々週の「仮想ブルベ200km荒川〜江戸川」と、先週の「栃木の山&林道ライド」と、の二週に渡りブルベを視野に入れたメンタル面の準備をしました。

いやまー、そんなにたいそうなことはしていませんが、一応、準備ってか、自分の中では「少しでも役に立てばいいな〜」って感じで走ってました。

その成果は今週末の本番で確かめます。成果っても、何か具体的な形となって見えるわけじゃぁないですけどね〜
ま、淡々と冷静に走り切れれば、それで成功、という程度に考えています。

フィジカル面については、ま、今更ジタバタしても始まりませんね〜
200km&2700mくらいだったら、まぁ何とかなるだろう、という程度にしか考えてません。甘い?
いや、キツいだろうとは思ってますよー

しばらくその距離&標高は走ってませんし、特に冬場のパワーダウン期から戻ってきてるかどうかも不明ですしね。
ただ、今週末は暖かいってのがラッキーです。パワーが出しやすいし、体力消耗が避けられますからねー

でも、その一方で、補給と給水には気を付けなければいけません。特に、私は補給ベタなので〜
補給は、先々週の仮想ブルベでは、40〜50km、2.5〜3時間に1回の間隔で摂りましたが、負荷が違うから、もう少し細かく摂らないといけないでしょーね
やっぱり30〜40kmに1回くらいが普通かな?コンビニあるのかな?

なんてことを考えてたら、ブルベ本番のルートをちゃんと詳細に見てなかったことに気付きました。
エントリー前後の時期だから、もう1ヶ月以上前にキューシートを見ながらルートラボを引いたっきりです。
20140203_BRM316root.jpg

いや、「基本はキューシートだけで走る(プチデビル談)」らしいので、あまり事前に細かく下調べはしないつもりでした。
ま、ザックリ言うと、往路は甲州街道(R20)、復路は道志みち、ポイントも30ちょっとしかないので、なんとかなるかな?っと軽く考えてました。

しかし、キューシートを見ても全くルートのイメージが湧きません〜(当たり前ですが)
てか、見方がよく分かりません〜
区間距離は、前なの?後なの?から毎回迷います、、、

てことで、このままじゃぁミスコース連発、さらに迷子もあり得るので、素直に予習することにしました。
迷いそうな交差点がある場所の拡大地図を作りました。
20140313_bruve-maps.jpg
全体図と9地点の拡大図を2つ/ページで印刷して5枚です。

昨年前半(スマホを替える前まで)は、こんな形でライドの度に作ってたんですけどねー

で、各地点の情報(キューNo、距離、交差点名)や道路名、注意点などを書き込みます。
うん、やはり、紙の地図の方がしっくりきます。古いタイプの人間なもので
でも、書き込みすることで、道のイメージが記憶に残りやすい気もします。

ま、見ながら走るわけにはいかないので、あくまでも補助的に使うだけですが、持っていることで安心感があります。
スマホを出して見るよりも素早く確認することもできますしねー

以上、ブルベの最終準備の話でした。
あとは、土曜日に少し走り、装備類を装着して、持ち物を荷造りするくらいかな?
忘れ物(誓約書とか)をしないようにしないといけませんねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

遠征:栃木の山と林道で刺激入れ(後編)

こんばんわー
今日は暖かかったですねー
帰りに駅まで30分歩いたら汗をかきそうになるくらいでした。
明日からカーディガンはいらないかな〜?

さて、「栃木の山&林道ライド」の後編、今日でレポートを完結させます。
この前の日曜(3/9)に、プチデビルさんtake-iさん、inabaさん、haraさん、柏餅さん、ポッポさん、tomoさんと、私を合わせて8名で行ってきました。

前編と中編では、道の駅「きたかわべ」を8時半にスタートして、大平山、長坂林道(琴平峠)、唐沢山、と3つの坂を上ったところまででした。
今回の後編は、帰路のレポートとライドの雑感を書きたいと思います。

では、先ずライドレポートです。
唐沢山に上った後、展望台?でまたまた、しばし休憩&ご歓談。
では、ランチの場所を目指しますかってことで、佐野市方面に下ります。
K9〜R293で足利市に向かい、足利駅前までやってきました。初めてです。

で、駅前すぐのところにあるソースチキンかつ丼の店「やまとや」さんに到着。
しかし、入口には張紙が、、、閉店ですか?
いや、事情はよく分かりませんが、とにかくやっていません。

てことで、館林のガストまで行くことにしますが、さすがに皆さん空腹ですから、駅前のセブンで小腹を満たしてから移動することになりました。
ここでは、メープルフレンチトーストと野菜ジュースを補給(写真なし)。
ここでもまたご歓談タイム。でも、短めでしたねー

再スタートし、渡良瀬川に沿って南東方面へ向かい、多々良湖脇を通って館林駅前に
っと、そこにCOCO'Sがあったので、イン。すでに15時を過ぎていたと思います。
やっと昼飯にありつける〜ってことで、ボリューミーなメニューを選択。
20140309_lunch.jpg
ビーフステーキなんちゃらトリオだったかな?+Aセット

ここでは、食事を楽しむとともに、長いご歓談タイム〜
時期的にブルベの話題がメインでしたねー。
tomoさんにもエントリーを勧め、その気になった様子。エントリーの時間に遅れないようにっ!
あとは、エンデューロとヒルクライベントの話もワイワイと

あっという間に時間が過ぎて、16時半になったので、そろそろ行きますかってことで、店を出ます。
ここで、haraさんが離脱。ってか、COCO'Sから5分くらいでご自宅とのこと
えーっ近すぎ〜っ!だったらharaさん宅でお昼にすればよかったーって、のはデビさん談
haraさん、ご一緒いただき、ありがとうございましたーっ!またお願いしますー

ここで、take-iさんカメラで集合写真
20140309_shuugo.jpg

再スタートして、あとはR122で道の駅「はにゅう」まで一本道。
と、風が南東に変わってますね〜。向い風です。
しかし、私ははにゅうまでなので、お気楽お気楽〜
17時ちょうどに到着しました。
20140309_hanyuu2.jpg
ここでも、休憩&ご歓談〜

私はここから車載で帰るので皆さんとお別れです。
デビさん、柏餅さん、tomoさんは、利根サイ「きたかわべ」経由
take-iさんとポッポさんは、R122で南下
inabaさんは、ご自宅まで5kmくらいとのこと
ということで、解散です。
皆さん、楽しいライドとなりました。ありがとうございました〜っ!!

で、車載して17時半過ぎに帰路に着きました。
下道で帰ることにし、前週の仮想ブルベで走ったルートをなぞってみることにしましたが、これが失敗。2回も渋滞に遭い、帰り着くのに2時間半もかかってしまいました。
車だったらもう少し大きな道を選択すべきでした。
帰宅20時、14時間半の旅でした。

この日の走行ルート
20140309_root.jpg

この日(2014.03.09)の走行記録
走行距離:109.19km
走行時間:4時間53分
平均速度:22.3km/h
最高速度:52.1km/h
獲得標高:740m(ルートラボより)

以上、「栃木の山&林道ライド」の走行レポートでした。

で、以下は雑感(スミマセン長文です。中身はありません)

今回のライドですが、前編にも書いたように、今週末(3/16)に控えた初ブルベ「BRM316青葉200km富士みち」に向け、少しでも山に上っておきたい、という理由もあって(てか、それが主な理由ですが)参加させていただきました。

316富士みちの獲得標高は2700mありますから、今回の獲得標高では全く足りない(700mなので2000mも少ない)のですが、、、

いや、数値じゃなくて走りの中身(質)が大事なんです。
重視したのは、坂の強度や距離、走りの負荷や速度ではなく、「メンタルの確認」でした。

うーん、説明が難しいですが、メンタルの「強化」ではなく、あくまでも「確認」。
ま、一週間前になって今更、心身ともに強化することなんてできませんしねぇ〜
で、何を確認したかったかというと、上りの最中にどのような精神状態になるんだっけ?ということ

それは一応分かっているつもりではあるのですが、しばらく山に上ってないと、忘れるってか、実感が薄まるってか、、、いや「俺って上りながら何を考えてたっけ?」って、漠然とした不安感が芽生えました。

いや、単独のゆるゆる山岳ライドや、グループでもファンライドだったら、そんなことは全く考える必要もないんです。楽しけりゃぁいいんですから

しかし、ブルベ、しかも初ブルベとなると、ただ楽しく走れればいいってもんじゃない、ような気がします。
レースではないものの、制限時間内に決められたルート通りに走らなければ、完走したことになりませんから、メンタル面が重要だと考えています。

で、ある程度の負荷がかかったり、疲労が溜まったり、天候や時間などの条件が厳しかったりした場合に、「果たして俺は冷静に対応できるだろうか?」と
特に、ブルベ中に出てくる峠越えに対して、時間に追われていたり、体力が低下していたり、機材トラブルがあったり、天候が悪かったりしたら、「キレずに淡々と一定負荷で上り続けられるのか?」という部分に不安が生じてきていました。

ま、初ブルベが近づいてきたことによる緊張が一因だろうとは思いますが、、、

で、今回のライドに話を戻すと、試すことは1つです。
「出来るだけ負荷を上げ、その状態を維持して上り切る」
はい、これだけ。

って、峠TTとやることは同じですねー
ただ、「状態を維持する」ってところがポイントです。
ここで、状態とは、スピードではなく、身体的、精神的にキツい状態のことです。
しかも、客観的なものではなく、あくまで主観的なキツさを維持するってことです。

うーん、また何を書いてるのか分からなくなってきました。
ま、一言で言うと「追い込んで上って自信をつけたい」てだけなんですが
でも、何か違うなぁ、、、

なんて言うんですかねぇ?せっかくブルベに出るんだから、体力的なことだけじゃなくメンタルをコントロールした質の高い走りを目指すべきなんじゃないか?
そういう方向に自分の走りをもっていく良い機会になるんじゃないか?
そのためには事前にメンタル面のコントロールの仕方を考え、シミュレーションしておくことに意味があるんじゃないか?

みたいなことを漠然と考えての今回のライドでした。
伝わらないかな?ま、いいです。主観の問題ですから
その主観として、脚だけじゃなく、メンタルへの刺激入れができたと思っています。

グズグズになりましたが、以上、雑感でした〜
さ、週末のブルベに向けて、最終の準備をそろそろ始めるとしますかっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

遠征:栃木の山と林道で刺激入れ(中編)

こんばんわー
パリ〜ニースが始まってますねー
初日、2日目とライブで観ましたが、まだ今年のチームとライダーに慣れません。
ジャージが変わってたり、似たような黒系のジャージが増えてるので、ゴール前など見分けがつかなくて困りますねー

さて、この前の3/9(日)に行ってきました「栃木の山&林道ライド」の続編です。
この日は、プチデビルさんtake-iさん、inabaさん、haraさん、柏餅さん、ポッポさんにご一緒いただきました。あ、tomoさんもいたような気がします。

私を合わせて総勢8名の大所帯です。
8時に道の駅「きたかわべ」に集合の予定が、大遅刻をかましてくれたタワケがいたせいで、出発したのは、8時半を過ぎてましたかねー

inabaさんの先導案内で、先ずは大平山を目指します。
って、全く土地勘がありませんから、どこをどう走ってるのかも分かりません。なので、ひたすら列車に着いて行くだけです。

あ、でも、inabaさんの先導は走りやすかったですねー
25km/h前後の一定した速度で牽いてもらえるので、楽に着いて行けます。また、細かい道をよくご存知なので、早めの方向指示で安心して走れました。

ってか、この日は最初っから最後まで、ほぼinabaさんに牽いていただきました。ありがとうございました。
私もあと30回くらい栃木遠征して道を覚えたら、前を牽かせていただきますので、それまではよろしくお願い致します。

で、1時間ちょっと?走って、セブンにピットイン。
20140309_oohira1.jpg

ここが大平山の上り口とのこと。鳥居がありました。
ここでは、セブンコーヒーだけ買って、持参したシリアルを補給しました。
しばしの休憩とご歓談の後、大平山アタック開始です。

大平山のプロフィール
20140309_oohira-root.jpg
上り距離が2.5km、平均勾配が約7.4%、最大勾配が約15%超(部分的に20%も)と、距離は短いけど、ピリッとしたパンチがある、例えるなら「山椒のような坂」ですねー

ちなみに、埼玉のラルプ・デュエズは、ハバネロかな?
あ、罰ゲーム、、、し、4月になんとか、、、

で、大平山です。
あ、この時点ではプロフィールは全く知りませんでしたよ。
inabaさんの事前説明だけを頼りに上りました。
前半の学校を過ぎて左ヘアピンまでは、普通の坂ですが、そこから先で勾配が上がってずっと10%超の九十九折れになります。

うーん、キツいぃ〜〜
脚はまだフレッシュなんですが、心肺がキツいです。
そりぁ〜最近二ヶ月くらい負荷の低いライドしかしてなかったからなぁ〜、なんて考えながら耐えます。
でも、最後に14%が待ち構えてるとのことなので、慎重に様子を見ながら上ります。

ここも「ザ・他人任せ」です。
無理せず、かつ、怠けないように、デビさんの後ろをピッタリマークしてペースを作ってもらいます。
で、最大勾配区間を過ぎて、ゴールっ!
20140309_oohira2.jpg
暑い暑いぃ〜っ!

ま、キツかったですが、距離が短かったので、なんとかなりました。
茶屋の前で、しばし休憩とご歓談。

その後、北側に下ってゴルフ場を抜け、永野川緑地公園でまたまた休憩とご歓談。
そこからは、西に向かい、次は長坂林道です。

長坂林道のプロフィール
20140309_nagasaka-root.jpg
上り距離が6.5km、平均勾配が約4.0%(サーキットからは2.4kmの6%)、最大勾配が約8%と、距離、勾配ともに適度な感じですねー

ここでは、前半の直線部分の途中からポッポさんに着いて前に出ました。今度はポッポさんにペースを作ってもらいます。
でも、サーキットを越えてからは徐々に離され、ポッポさんの背中が小さくなります。

っと、後ろからtake-iさんがまたもや鬼の形相で追いついて来たかと思ったら、あっという間に追い抜かれて引き離されました。
take-iさんは、ハルヒル対策でヒルクラを頑張るって宣言してましたが、どうやら本気のようですねー

そこから私は単独走行。
でも、タレないように気を付けて、一定ペースで最後まで踏み続けて、ゴールっ!
20140309_nagasaka.jpg

STRAVAのログによると「琴平峠」のセグメントで17分02秒、平均速度15.4km/hのラップでした。ま、順位は真ん中くらいでしたが
なかなか満足のいく上りでしたよー

っと、take-iさんは、気合いが入りすぎてそのまま下って行った模様。
イノシシかっ!
で、皆さんが揃ってから下り始めますが、路面が大荒れ〜
後ろを走っていたデビさんのタイヤが「パンっプシゅ〜〜っ!」
はい、大魔王です。
20140309_daimaoo.jpg
柏餅さんと協力してワイワイ仲良くパンク修理の図

そうこうしていると、麓まで下ったtake-iさんが上り返してきました。お疲れ様
で、パンク修理も終わり、再度下りますが、ホントに路面が荒れ荒れ〜〜
やはり大雪の影響ですね。凄い太さの倒木や石がゴロゴロ〜

で、葛生まで下ってセブン。
20140309_kuzuu.jpg
ここでは、何を補給したっけ?忘れました。
で、またまたしばしの休憩とご歓談。

次は、唐沢山です。
田沼高校前からの唐沢山のプロフィール
20140309_karasawa-root.jpg
上り距離が1.6km、平均勾配が約8.5%、最大勾配が約12%と、距離は短いですが、勾配はそれなりにありますねー

ここも上り始めからポッポさんに続いて前に出ました。
うーん、でも、徐々に離されます。
っと、またまた後ろから鬼の形相がっっ!!
今度は抜かれないように頑張ります。
距離が短かったので、駐車場までなんとかイノシシから逃げ切りました。
20140309_karasawa.jpg
いやー、この日の3つの上り完了です。満足満足〜〜

っと、今日も長くなりました。
あとは帰路ですが、次回に回したいと思います。

距離、標高ともに大した上りではなかったですが、始めて上る山で距離や勾配が未知の状態でした。
なので、ブルベでの上り対策を兼ねていました。先が分からない上りでもメンタルの部分で負けないように踏み続ける、というテーマを持って上りました。それなりにできたと思います。
でも、ブルベ本番では、もちろんあんなには頑張りませんよ(イノシシもいないしね)

てことで、次の後編で完結させますので、もう少々お付き合いくださいー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

遠征:栃木の山と林道で刺激入れ(前編)

こんばんわー
今日は、また風が強くて寒かったですねー
なかなか春になってくれません。

でも、今週末は春らしい天候になって暖かいとのこと。よかったー
316の初ブルベ、寒さは避けられそうです〜。あとは風か

その「BRM316青葉200km富士みち」ですが、公式コメントが掲示されてましたねー
要旨は「ウェットだけど走行可能なので、中止や延期はしないよ」「参加者の判断と責任で参加するか決めてね」「泥よけがある方がいいかもよ」ってことでした。

そして、キューシートの最終版もアップされてました。
1箇所追加されていますが、道なりの交差点ですから、基本的にはQ1と変わっていないと思います。あ、もし参加される方がいらしたら、私を信用せず、各自でご確認くださいねー

さっ、いよいよですよーっ!
なんか緊張してきましたが、緊張感を集中力に変えて楽しんで来ようと思います。

さて、昨日(3/9)は、久しぶりの山岳ライド(プチ山岳くらい?)に行ってきました。
そして、久しぶりに追い込んで上った(っても、大したことありませんが、、、)ので、今日は少々筋肉痛になっています。

プチデビルさんの企画に乗っけてもらう形で、総勢8名のグループライドに参加させていただきました。
ご一緒したのは、デビさん、take-iさん、inabaさん、haraさん、柏餅さん、ぽっぽさんと、あとタワケ者(理由は後述)のtomoさんです。
デビさん、take-iさん、タワケ者のtomoさん以外の四名様とはお初になります。

今回のライドですが、その2日前となる金曜夜に参加を決意しました。
というのも、年明けから早くも2ヶ月が経過したにも関わらず、ちゃんとした山に上っておらず、翌週(今週末)には初ブルベが控えているという状況だったので、少しでも上っておきたかったのです。

しかし、私がよく行く奥武蔵〜秩父方面、奥多摩方面の山は、2月の雪の影響がまだまだ残っていて、まともに走れそうもありません。ヘタに行くだけ行って上れなかったら悲しいですからねー

ここは「ザ・他人任せ」です。

デビさんが事前にアップした予定には「大平山、長沢林道、唐沢山」「激走」という、山に餓えた私の心を掴む魅力的なフレーズが並びます。
さらに、お昼は「ソースチキンかつ丼」というグルメも有りとのこと
山&グルメライドとなれば、参加しないわけにはいかないでしょぉ〜

てことで、万端お繰り合わせの上、参加表明しました。

あー、またしても前置きが長くなりました。
では、ライドレポートいきますっ!

昨日は、4時半(7時前ではありません)に起床し、5時半過ぎに車載で出発。6時に和光から外環に乗り、東北道に入って6時半過ぎに羽生ICを降りました。
で、道に迷うこともなく、7時ちょい前に道の駅「はにゅう」に到着。
20140309_hanyuu1.jpg

駐車場でtomoさんの車を探しますが、見当たらず
あ、私とtomoさんの二人(車載友の会メンバー)は、はにゅうに集合してから、道の駅「きたかわべ」(8時集合)に行く予定、、、でした。

とりあえず、到着ツイートしていると、同じタイミングでtomoさんからもツイート
「寝坊したから遅れる」っっだとぉぉ〜っ!
あとで聞いたら、この時が「起きたばかり」だとぉぉ〜っ?!

許されざるタワケです。
「はにゅう」から「きたかわべ」まで案内してもらおうと思ってた私の目論見が完全に瓦解しました。
どーしてくれるんだっ?と、やり場のない怒りと悲しみを堪え、とにかく準備して「きたかわべ」を目指さなくてはなりません。

精神的ショックが影響したのでしょう、準備に時間がかかり、スタートが7時20分。
とりあえず、橋を渡って利根川左岸のCRに入ります。堤防下に下ろされたりしつつも、なんとか左岸のCRは続いていそうな感じ
20140309_tonegawa.jpg

先導者がいないので、途中、何度もGPSを確認し、国道に降りるタイミングを逃さないように気を付けます。
でも、CRって、乗るのも降りるのも難しいですよねぇ
昨日も、川が南向きに変わり始めたのでそろそろ降りたいって思ったんですが、降り口がなかなか出てこず焦りました。

で、CRを降りて国道(R354)に入りますが、集合時間の8時が近づいてきました。
なので、一旦止まってGPS確認するとともに、「少し遅れます」ツイート。
そこからは、曲がるところもすぐに分かり、なんとか5分遅れで道の駅「きたかわべ」に到着。
20140309_kitakawabe.jpg
皆さん、お待たせしました〜(tomoさんほどじゃないけどねー)

お初となるinabaさん、haraさん、柏餅さん、ぽっぽさんとご挨拶。
皆さんの自転車を見せていただきます。

20140309_time.jpg
inabaさんのTIME
いやもぉ、フレームもコンポもホイールも、、、言葉が出ません

20140309_cannondale.jpg
haraさんのcannondale
なんかもぉ、速そうなマシンです。DURAホイールいいなぁ〜

20140309_boadman.jpg
柏餅さんのboardman
ほんとだ、sepaさんのと同じだー

20140309_neilpryde.jpg
ぽっぽさんのNEILPRYDE
なかなか見ることができない貴重なバイクです。ディープなホイールが速そう〜

あ、デビさんのGIANTとtake-iさんのTREKは省略。

てことで、全員揃ったので、そろそろ行きますかーって言ってるところに、走り寄ってくる怪しい男。
そう、タワケ者のtomoさんが車載で到着しました。30分の遅刻です。
いや、遅刻などという生易しい言葉で済まされる罪ではありません。
なんせ、私に孤独なCR走を強いたのですから、大タワケの汚名は拭えませんよっ!

次に何かヤラかしたら「車載友の会」除名処分だからなー

てことで、今日も長くなってしまったので、ここまでとさせてもらいます。
って、まだ集合場所に到着しただけですが、全てtomoさんのせいですからねー
続きは、追ってアップします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:栃木〜群馬遠征、久々の山は楽しぃ〜

こんばんわー
今日は良い天気で気温も高く、ライド日和でした。
行ってきました。栃木〜群馬に遠征してきました。

とりあえず速報です。
朝、4時半に起床して、5時半に車載で出発。
道の駅「はにゅう」に7時前に到着し、準備して7時20分に出発。
今日は、ファイア号での出撃〜っ!

集合場所の道の駅「きたかわべ」を目指し、利根川沿いを走って、8時少し過ぎに到着。
本来なら「はにゅう」に来るはずだったタワケ者を皆で待ちます。
30分遅刻してタワケ者が到着。これで8名全員集合。

その後、出発し、先ずは大平山に上りました。斜度がキツいけど距離短め
次は、長坂林道。ここは、距離も適当で斜度もいい感じで、一定ペースで上れました。
最後は、唐沢山。ここも距離がちょっと短いかな?でも、良い勾配ですねー

その後、足利まで行って、ソースチキンかつ丼を食べるつもりだったんですが、お店が閉店?
しかたなく、館林まで走ってココスで遅めの昼食を摂ってお茶をして
道の駅「はにゅう」に17時に戻ってきました。

私だけ、「はにゅう」で離脱し、車載で帰ってきました。
帰宅20時過ぎ、14時間半の旅でした。

今日は、↓こんなルートを走ってきました。
20140309_root.jpg

本日(2014.03.09)の走行記録
走行距離:109.19km
走行時間:4時間53分
平均速度:22.3km/h
最高速度:52.1km/h
獲得標高:740m(ルートラボより)

以上、今日は久々に山を走りました。
いやー楽しかったです。良い刺激入れになりました。
今日ご一緒いただいた皆様、応援メッセージいただいた皆様、ありがとうございました。

しかし、7時20分にスタートして17時まで、9時間40分のトータル時間に対して、実走行時間は4時間53分て、、、半分しか走ってませんよ〜
どんだけ止まってたのか?って話ですが、、、グロスのアベレージは、11.3km/hです
ま、マッタリゆるゆるライドも楽しいからいいんですけどねー

詳しいレポートは、また改めてアップしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

作業日:自転車メンテと自転車部屋建築

こんばんわー
今日は良い天気でしたねー
でも、日射しはあったけど、風があってちょっと寒かったのかな?

今日は、自転車仲間の多くの皆さんが群馬のブルベに参加されてました。
続々とゴールのツイートがありました。皆さん、お疲れ様でしたーっ!
私も来週の「BRM316青葉200富士みち」頑張りますよ〜っ!!

さて、今日の私は、ノーライド日です。
朝はゆっくり起きて、マッタリした後に奥さんの買物に付き合い、11時から作業開始です。
先ずは、自転車のメンテ作業からです。

先週の仮想ブルベでドロだらけになったセクター号からです。
シートポストを抜いてチューブの中を奇麗にし、前後のブレーキシューを外して掃除。

リアのブレーキシューです。
20140308_r-brak1.jpg
思ったほど汚れや異物は付着していませんでした。

フロントのブレーキシューです。
20140308_f-brak1.jpg
リアよりも減り方が大きいですね。異物はなかったです。

てことで、前後をローテーションします。
シュー交換後のリアブレーキ
20140308_r-brak2.jpg

減り方の少なかったリアのシューをフロントに付けて安全性の確保です。
20140308_f-brak2.jpg

トーイン調整をして、アジャスターを調整して、完了です。
良い感じになったと思います。

次に、外しておいたシートポストにグリスを塗って差し込みます。
20140308_seatpost.jpg
サドル高さは、全く変更なしです。

あと、BBも掃除したかったのですが、シートポストとチューブを掃除しただけで異音が納まった感じなので、BBはまたの機会に回すことにしました。

次に、チェーンの注油です。
先週の走行翌日に掃除と注油をしたのですが、改めて脱脂と注油することにします。
クリーナーを吹きかけて脱脂します。まだまだ汚れが残ってますねー
ついでにファイア号のチェーンも脱脂。

その後、セクター号とファイア号それぞれのチェーンに注油。
使用するオイルは、ペドロス ゴーです。

自転車メンテ作業完了。
20140308_sect-fire1.jpg

並べてみると、ポジションの違い(ジオメトリーの違いと言った方が正しいかな?)がハッキリ出ますねー
20140308_sect-fire2.jpg
シートチューブのアングルが全然違います。

サドル高さとハンドル高さも全然違いますねー
20140308_sect-fire3.jpg
これでも、どっちかというとファイア号の方が腕がキツいんですよー
(写真では、ファイア号がスタンドに乗ってる分、サドルがより高くなってますけどね)

メンテ作業終了後、昼食としてどんべえを食べ、車で買い物とガソリンを入れに行って、戻ってきたら16時近くになってました。
そこから自転車部屋の建築作業です。

今日は、内壁の一部を作ることにしました。
SPF材を切って窓台(カウンター)を作り、さらにSPF材を縦に切って固定用の下地を作ります。
合板を切って内壁材を作ります。が、寸法が合わず、二度ほど切り直し

窓側の内壁を仮止めしてみました。
20140308_kabe1.jpg

窓台までの高さですが、サッシ周りはどぉしようかなぁ?そのままでいいか
20140308_kabe2.jpg
まだ固定してないので、面ズレしてますが、内壁は、こんな感じで仕上がりにしようと思っています。
合板なのでビス等を打つこともできますから、ラックとか吊り下げ治具とか取り付けられますからね。
17時半過ぎに作業完了。

以上、今日は、ウチでマッタリと作業にいそしみました。
で、明日は、走りに行きますよ〜っ!
プチデビルさんの企画に乗っけてもらい、栃木の山?を走りに行く予定です。
道の駅「きたかわべ」に8時集合なので、道の駅「はにゅう」まで車載する予定です。
4時半くらいに起きて5時半に出れば、はにゅうに7時に着けると思います。
久々の山ですから、とっても楽しみ〜っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

雨中走行:仮想ブルベ301荒川〜江戸川(後編)

こんばんわー
今日も寒かったですねー。風が強かったーっ!
昨日は雨の中、吉祥寺に飲みに行き、更新はお休みしました〜

さて、「仮想ブルベ301荒川〜江戸川グルっと200km」の後編にサクっといきます。
昨日の中編では、寄り道などの余計な記述が長くなり、走行レポートとしては、走行距離60〜100kmまでの40km分しか記載できてませんでした。

今日の後編では、ゴールまでの残り120km分を一気に報告したいと思います。
前回は、江戸川右岸のCRを北上中、野田橋を過ぎたところで工事による通行止め、一般道に下ろされて気持ちが切れ、セブンに緊急ピットインしたところまででしたねー

いやー、CRですが、、、
↓こんな風に何もない変わらない景色の中を走ってきました。
20140301_edosai1.jpg

ま、CR好きな人や走り慣れてる人にとっては、当たり前の景色で、フラット&真っ直ぐ&無信号&車なし、って最高の走行環境だと感じるんでしょうねー

しかし、私にとっては、単調過ぎてダメなんです。
何故?理由は自分でもよく分かりませんが、身体的には、一定ペースで走り続ける負荷の掛かり方が苦痛になります。高負荷じゃなくても30分持たずに、脚を止めたくなっちゃいます。

それよりも精神的な面の方が圧倒的に大きいと思います。
とにかく、景色が変わらないから、進んでる気がしないため、達成感が得られない、ってのがジワジワ堪えます。
アップダウンもないから、踏むところと休むところのメリハリもないし、信号待ちで止まらないってのは、信号ダッシュもできないってことだし、車がいないから緊張感も希薄になるし、、、

なんかCRの悪口ばかり言ってるように思われるので、これ以上書くのは自粛します。
あ、CR派の人を悪く言う意図は皆無ですし、もちろん尊重しています、ってか、むしろ尊敬すらしちゃいます。ストイックなアスリートタイプの人しかCRは走れないんじゃないか?と思ってるくらいです。

また、余計な記述が長くなりました。
では、ピットインしたセブンで態勢を立て直して再スタートします。

しかし、通行止めの看板には、迂回路の案内がなかったですねー
20140301_edosai2.jpg
さらに、下ろされた一般道にも矢印看板のような案内は皆無です。ちょっと不親切じゃないですか?
どこからどこまで何kmの区間が通行止めで、どこからCRに復帰できるのか、何も分かりません。
グンマー帝国の利根サイには案内標識がありましたよー

っと、またまたブツブツ文句を言いながら、一般道をとにかく北上します。できるだけ江戸川から離れないように、右手に川を感じつつ走り、分岐では右方面を優先していきます。

でも、STRAVAのログを見ると、結構無駄なルートを走ってますねー
いやー、この日は雨だから方角が分からず、道なりに走ってると方向がズレてることに気付かなかったです。
しかし、堤防が見えるとこまで戻り見覚えがある地名になり、なんとかCRに復帰。
そこは、宝珠花橋でした。
20140301_houjuka.jpg

この橋は、昨年1月の筑波山ライドで渡り、その先のミニストップが集合場所だったところ。なので、この橋から先のCRは、また未知の領域ってことになります。
いや、筑波山ライドの帰りに関宿城から左岸を走ったかな?でも、そのときは夜だったし、プチデビルさんに着いていっただけなので、なんも覚えてません〜

で、今回は、そのまま右岸を行くか、左岸に渡るか、ちょっと迷いました。
「隣の芝は青い」じゃないですけど、対岸の方が工事とかなくて走りやすいんじゃないか?と思っちゃいますよね〜
向かい風がキツいときは、対岸は無風なんじゃないか?とかもね

でも、ここまで右岸で来たんだから、もぉそのままいくしかないでしょぉ〜!ってことで、右岸を北上します。
ちょっとした工事はあったような気がしますが(よく覚えてない)、まぁ順調に走って、関宿城の対岸までやって来ました。
20140301_sekiyado.jpg

が、ここから先もまた工事でしたねー
どこをどのように走ったか記憶が定かじゃないけど、STRAVAのログを見ると「R4バイパス〜利根川橋」のセグメントを走ったことになってますから、それなりに正しいルートを走っていたのでしょう
でも、利根川橋では車道を越えられず、ちょっとこまりましたが

その後、一般道を走り、加須に入ったところで3回目の補給休憩。
この時点で16時ちょうど、走行距離は、140kmくらいだったでしょうか?
今回は、ローソンです。
カフェオレとグラタンバーガー、チョコドーナツを補給しました。
しかし、パン系ばかり食べてますねー。いや、好きなんで、ついついパンに手が伸びます。
あ、写真撮り忘れ〜(てか、さっきの関宿城を最後に写真撮ってませんでした。なので、以降は写真なしです)

その後、再スタートして、利根川CRに入ろうとしましたが、堤防の上にユンボなどの工事車両が見えて諦め、しばらく走ってから再チャレンジするも、また工事車両で諦め、、、を何度か繰り返しました。
でも、暗くなり始めてきたのと、雨も強くなってきたのとで、これからCRを走ってもしょーがないな〜ってことで、帰路に着くことにしました。
20140301_strv-kazo.jpg

ま、このときがウチから最も遠い地点だったので、どんなルートで帰っても200kmを超えることは確実でしたから、街に向かった方が安全かな〜っのもありました。
で、加須から羽生を抜けて鴻巣を目指します。

いやー、17時を過ぎていよいよ夜間走行になり、雨も本格的になってきましたよー
やはり、悪条件でのライドは、いろいろキツいです。
最もキツかったのは、アイウェアに雨粒が着いて、車のヘッドライトの光が乱反射し、前が全く見えなくなること
もうね、リスク高すぎますっ!

路面も全く見えませんから、何か踏むかもしれないし、段差にハマるかもしれないし、いつパンクしてもおかしくないし、落車だってあり得ますねぇ、、、ビクビクしながら走ってました
パンクと落車だったら、うーん落車の方がマシかな〜?パンクは修理に時間かかるし
なんてことを考えてましたが、冷静さがなくなってたんですかね〜
てか、そんなことを考えたからか、それが現実になっちゃいましたよ、、、

で、鴻巣の駅近くでアンダーパスで高崎線をくぐったんですが、上って側道から車道に戻ろうとしたときでした。
横断歩道のところで車止めを抜けて測道に出ようとしたら、いきなりフロントが引っ掛かって左側に倒れました。
縁石があったんですねー。全く見えませんでしたよ、、、
↓落車現場
20140301_strv-kounosu.jpg

左肩と肘、大腿骨の根元を打ちつけました。
ま、スピードは全く出ていなかったので、大したダメージはなかったんですが、左大腿骨の根元のところは、昨年の秋から通算して3回目です。
脚を動かしても全く痛みはないのですが、腫れていて触ると痛いので、寝返りをうつと激痛が走ります
この状態が秋から断続的に続いてるんですよね、、、ホント気を付けよう〜

で、しばらく気持ちを落ち着けてから、再スタート。
K27で東松山方面に走り、R407に入って、そこからは何度か通ったことのある道
坂戸、鶴ヶ島を抜けて日高に入ったところで、走行距離が200kmを超えました。
その先のセブンにピットイン。時間は19時35分、所用時間は13時間ちょうどでした。
一応、目標通りの時間で200kmを走ることができました。

セブンでは、デカビタを補給。
そこからはウチまで20kmくらいなので、あと1時間くらいで帰ることができます。
いつものように入間〜所沢を抜けて帰ってきました。
帰宅が21時、14時間半の旅でした。

この日の走行ルート
20140301_root.jpg

この日(2014.03.01)の走行記録(再掲)
走行距離:220.63km
走行時間:10時間27分
平均速度:21.1km/h
最高速度:39.1km/h
獲得標高:140m(ルートラボより)

以上、仮想ブルベ301荒川〜江戸川グルっと200kmでしたー
ド平坦で低負荷、アベレージ21.1km/h(グロス15.2km/h)ですから、体力的には余裕がありました。
踏まないのでケツも痛くなりませんでしたしねー
ただ、CRと雨、そして夜間走行によって精神的には相当ヤラれましたねぇ、、、

来週の本番では、山もあるし、ルートを確認しながらなので、精神的な面では大丈夫かな?っと思っていますが
でも、獲得標高が2800mあって、最近上ってないので、体力(脚)の方が若干心配です。
ま、急がず焦らず、しっかり補給を摂りながら、楽しんで走りたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

雨中走行:仮想ブルベ301荒川〜江戸川(中編)

こんばんわー
今晩は秩父方面でまた雪みたいですねぇ、、、いつになったら山に行けるんでしょう?
明日は関東の平野部も一日中雨みたいですし、スッキリしませんねぇ

土曜に使って日曜に洗って干しておいたシューズカバーとサドルバッグが今日ようやく乾きましたよ
サドルバッグには、予備チューブや工具類を戻して、次回ライドの準備はOKです。
しかし、シューズカバーは、穴だらけなので、補修しないといけませんねぇ
SPD-SLのクリートと干渉してビンディングが嵌りにくくなってストレスですから

さて、昨日の前編では、荒川沿いを下って葛西臨海公園までやってきたところまで報告した「仮想ブルベ301荒川〜江戸川グルっと200km」です。

続きをアップしようと思いますが、今日の記事は、私の思い出にひたる旅的な?非常に個人的なマイナーな内容になります。
なので、興味のない方には全く面白くないと思いますので、ここでウィンドウを閉じて下さって構いませんよー

でも、その前に、↓ポチっとしていただけると嬉しいですー
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

では、「仮想ブルベ301荒川〜江戸川グルっと200km」の中編いきますーっ!

葛西臨海公園からは江戸川CRに入って北上すればいいだけなんですが、それじゃぁ面白くありません。
いや、単にCRへの入り方がよく分からず、調べるのが面倒だっただけなんですが、、、
なので、しばらく環七を走ることにします。

実は私、二十年以上前になりますが、4年弱ほど江戸川区民だった期間があります。
そのとき住んでいたのが環七沿いだったので、葛西臨海公園の辺りまでは何度も来ていました。
で、どうせだったら昔住んでた場所を見に行ってみようと思いました。チラッと寄って確認だけしたら、そこから江戸川CRに入ればいいやー、と環七を北上します。

うーん、でも、道路脇の景色に見覚えがあるような、ないような?ビミョーな感覚が生じますねー
で、住んでいた一之江が近づいてくると、さすがに「あぁ〜ここかぁ〜」って感じで、景色と記憶とが合致してきました。

先ずは「一之江駅」に行ってみることにしますが、ん?んん?
なんかマンションやら駅ビルみたいなのやら、高い建物がいくつも建っています。
駅前にもロータリーなんぞができています。
20140301_itinoe1.jpg

昔は、道端にポツんと地下鉄入り口だけがあるイメージだったので、全く変わってしまった駅前の様子に、またもや大きな違和感を感じます。

で、駅前から住んでた場所に向かう道は?どれ?どっちだっけ?道も変わっちゃった?
こっちだったはずだよなぁ〜、と思いながら進みますが、昔は畑しかなかったはずなのに、店や住宅が並んでしまっていて、よく分かりません。

住んでたのは独身寮(借り上げアパート)だったんですが、駅から徒歩3〜4分の場所なので、迷うことなどないはずなんですが、どこだったか全然判別できません、、、

いや、アパート自体は道路拡張かなんかでだいぶ前に取り壊されたってことは聞いていたのですが、ここまで街並みが変わってしまうとは、、、20年の歳月ってのは凄いことですねー(決して私がボケたわけじゃないと信じたいです)

ここまで見つからないと、なんか意地になりますねー
何か1つでも記憶に残っているものを発見してやろうと、辺りをグルグルしてみました。ドロドロの怪しい自転車でね
20140301_strv-itinoe.jpg
で、電柱などの住所表示を見てみると「一之江七丁目」になってます。
あれ?「春江町四丁目」のはずなんだけど、、、

ひょっとして、完全に違う場所をウロウロしてた?俺
いや、そんなはずはない、こっち側で間違ってないよなぁ〜
なんて、頭の混乱に拍車がかかり、心が折れちゃいました、、、

てことで、多分当時に通ってたと思われる道沿いにある薬局前で、写真だけ撮って退散することにしました。
20140301_itinoe2.jpg
いやー、なんかメチャメチャ不完全燃焼で、モヤモヤした気持ちだけが残っちゃいましたよー

※後から調べたら、2006年に住所の区画変更があり、春江町四丁目は、その多くのエリアが一之江六・七丁目に吸収されたみたいです。
※だから、ウロウロした場所は間違ってなかったんです。
※でもなんか、それはそれで寂しいものがありますねぇ、、、


で、ウロウロで40分くらいロスをしたので、気を取り直して先を急ぐことにします。
一之江から環七を渡り、新中川の橋を渡って瑞江方面から北上します。
R14で一旦東に行って、さらに北上し、東小岩の辺りから江戸川を目指してしばらくクネクネと住宅街を抜けていきます。

前方に堤防が見えたので、歩行者用の階段を担いで上りました。
階段を上り切ると、前方の対岸正面に見覚えのある景色が広がっていました。
思わず「おぉ〜っ、ここに出たのかぁ〜っ」と声が出ました。

20140301_itikawa.jpg

前の職場で設計に携わったマンションが見えました。
設計してた当時は、まだ下の娘が生まれる前でしたが、生まれた頃は設計監理で現場にもしょちゅう行ってましたから、向こう側からこちらの野球場などを見てたのを思い出しましたねー
仕事以外にも、市川駅前のキャバクラにも行ったなぁ〜なんて思い出しました。

ま、キャバクラはともかく、建物がちゃんと立っていることが何よりです。
あ、もちろんちゃんと設計してますし、施工もキッチリしてますので、大丈夫に決まってるんですけどねー
でも、これまで電車からは何度か見ていましたが、自転車でここまで走ってきて見ることになるとは、思ってもいませんでした。
妙に感動しちゃいましたねー

てことで、いつまでも感傷にひたっていられませんので、再スタートして江戸川右岸のCRを北上開始です。
ここは、さっきの荒川とは違って道が分かりやすいです。
でも、微妙に向い風が吹いていて、スピードが出せませんね。
いいんです。この日は走行アベレージ20km/hの設定ですから。

って、サイコンを見てみると、ここまでの平均速度が20.3km/hとかになってます。
うーん、さっきのウロウロが足を引っ張ってますねぇ、、、
なので、最低でも20km/hを割り込まないように、でも踏み過ぎないように、淡々とペダルを回していきます。

が、やはりCRは飽きます、、、
走行距離が80kmを超え、さっきの補給から30km走ったので、そろそろ2回目の補給をしようと思いました。
でもCRですから何もないので、街の方を見てコンビニの看板を探します。
っと、金町を過ぎた辺り(松戸の対岸)でセブン発見っ!即座にピットイン。

20140301_cafe.jpg
セブンコーヒーとどら焼きを補給しました。
いや、それほど空腹は感じてなかったんで、軽くエネルギーだけ補給です。
この時点で12時半でした。
走行時間6時間、85kmくらい、アベ14km/h台でブルベペースを下回ってますねー

再スタートし、また江戸川CRを北上します。
もぉ完全に飽きてます。
埼玉県に入り、三郷を越えて、常磐道を潜って、吉川の辺りまで来ると、昨年1月の筑波山ライドで走ったことがある場所でした。

野田橋の手前で走行距離が100kmに到達しました。
20140301_100km.jpg
でも、やっと半分、まだまだ長いなぁ〜、、、
と思っていると、野田橋を過ぎてすぐに堤防工事で通行止めっ!

一般道に下ろされて、なんか気持ちが切れました。
スマホのバッテリーも少なくなってきてたので、一旦コンビニにピットイン。
STRAVAのログを止めて、データをアップして、予備バッテリーをスマホにつないで、STRAVAを再開させ、再スタートです。
20140301_strv-noda.jpg
あ、このコンビニでは何も補給しませんでした。

っと、今日も長くなりました(余計な話が多過ぎ?)。
なので、残りの半分は後編で報告したいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

雨中走行:仮想ブルベ301荒川〜江戸川(前編)

こんばんわー
今日も寒かったですね
いやぁなんかもぉ身も心も懐も寒いんですが、、、はぁ、、、
ま、ブログ更新して気分を前向きにしていきましょぉ〜

さて、月が変わった先週の土曜日(3/1)は、速報にも書いたように、200kmの仮想ブルベを決行しました。
このライドは、再来週の日曜に予定している「BRM316青葉200km富士みち」の予行練習でもあるのですが、雪の影響があったとはいえ不甲斐ない結果に終わった2月の印象を振り払い、3月からの自分に気合を入れるというのが真の目的でした。

なので、前日までの天気予報で降水確率が50%、気温も下がって寒くなると言われてましたが、構わずに決行することにしました。
ま、翌日の方がさらに天気が悪くなるとも言われてたので、行くなら土曜しかないっていう、半ばヤケクソ気味の決断だったかもしれませんがね

でも、雨でも走ると決め、ブログやツイッターでも宣言した以上、中止するわけにもいきません。いや、中止する気など全くありませんでしたよー
てことで前夜から、雨に備えてレインウェアを準備し、夜間走行用のライトを装着し、ブルベ装備としてキューシートを取り付けておきました。

あ、キューシートは今回のルートではなく、316のをやつです。今回は、ルートがよく分からないし、わざわざキューシートを作ることなどできないので、設定せずに行き当たりばったりで川沿いを走ろうと決めてました。
結果的に走ったのは、↓こんなルートでした。
20140301_root.jpg

で、土曜は5時起きの6時出発、のつもりだったのですが、10分くらい寝坊しました。
すぐに外を見てみると、ベランダの手摺に水滴がついていて、霧雨っぽい感じに降ってる模様、、、
もう少し降り始めが遅いかな?っと淡い期待をしていたんですが、甘かったです。

いや、逆にスタートから雨の方が途中で装備を変えなくてもいいから楽かも?と考え方を変えて、最初からレインウェアを着ていくことにしました。
20140301_rainware.jpg

一方、気温はあまり低くありませんでしたね。最低気温が7℃ってことだったので、むしろ暖かい朝って感じました。
なので、厚アウターなしにして、薄アウターの上にレインウェアで行くことにし、レインウェアをずっと着ていようと決めました。それでウィンブレも省略できます。

そんな準備をしたり朝ごはんを食べたりしているうちに、とっくに6時を過ぎ、出発ツイートしたのが6時35分でした。
20140301_secteur.jpg

出発して、先ずは荒川を目指します。
ここは無理せず彩湖に向かういつもの道を通っていきます。路面がウェットなのと、レインウェアが慣れないのとで、慎重な走り出しです。
秋ヶ瀬橋を渡って荒川左岸の秋ヶ瀬公園入り口で、トイレ休憩です。やはりレインウェアの上からでも、雨に濡れると気化熱で冷えますねー

ここまで15kmですが、ホット缶コーヒーを補給。
朝出る前にSUPER VAAMも飲んできたので、まだまだ補給は必要ないんですが、気合い入れです。
あ、仮想ブルベですから、レインウェアの下には反射ベストを着ていますよー
ショートタイプは邪魔にならず、ベストを着ていることを全く意識しませんでした。
20140301_best.jpg

で、雨装備をチェックしてから、7時半過ぎに再スタート。
ここから荒川左岸のCRを走るつもりで、堤防の上に上ろうと思ったんですが、上るところが分からない、、、
さくら草公園の中をグルグル彷徨いました、、、
20140301_strv-akigase.jpg
で、結局、彩湖入口の交差点まで戻って、彩湖周回道路から土手上のCRにイン。

CRでは、追い風気味だったので30km/hくらい出ますが、この日はゆっくり頑張らないペースを守ることが課題ですから、調子に乗って踏まないように気を付けていきます。
笹目橋の辺りで少々迷いつつ、戸田競艇場の脇を抜けてどんどん走ります。
でも、川口に入った辺りで、道がよく分からなくなってきます。
20140301_strv-kawaguchi.jpg

CRがつながってないような?感じなので一般道を走ったり、土手上に戻ったら河川敷に下ろされたり、そうしたらいきなり自動車教習所で行き止まりになってたり、さらにお寺で行き止まりで階段を担いで下りたり、、、
20140301_kawaguchi.jpg
なんなんだ?川口っ!と文句を言いながらもCRに復帰。

右岸の方がいいのかなぁ〜?とか思いながらも、橋を渡るのも面倒だし、そこでまた迷ったらバカみたいだし、なんてことでそのまま走り続けます。
と、前方に首都高が見えてきました。鹿浜橋ですねー
20140301_sikahama.jpg

なんか荒川らしい景色になったので、安心しました。
しかし、この時点で、すでにサドルまでドロが、、、
20140301_doro1.jpg

CRをどんどん走ります。
が、飽きてきました、、、景色が変化しません。
四ツ木を過ぎた辺りで右手にスカイツリーが見えました。
20140301_skytree.jpg

この時点で9時過ぎでしたね
この日は、息子の高校卒業式でした。
荒川の対岸で卒業式が行われてるはずなので、遠くからではありますが念を送ります。
「6年間よく通ったな。部活もがんばって続けた。卒業おめでとう」と

で、さらに南下して平井大橋を越え、そろそろ走行距離が50kmに近づいてきました。
なので、補給休憩を取ることにしました。
新小松川橋でR14に曲がって、小松川のセブンで1回目の補給休憩です。
20140301_komatugawa.jpg
カフェオレとキャベツメンチカツパン、あんパンを補給。
なんか美味い〜

しかし、自転車の方は、もうこの通りドロドロ〜
20140301_doro2.jpg

で、10時ちょうどに再スタート。
CRに復帰しようとしましたが、新小松川橋から南側は工事していて入れません。
なので、中川の左岸まで戻って、一般道を走ります。
20140301_strv-komatugawa.jpg

でも、この辺まで来ると首都高を見ながらなので、道に迷うことはありませんねー
とりあえず、南に行けば湾岸線にぶつかるので、左折すれば葛西臨海公園はすぐでした。
環七までいってから臨海公園に入っていって、敷地内は押し歩きで、記念撮影。
20140301_kasai.jpg

いや、水族館のガラスドームがもっと大きく見えるところで写真を撮りたかったんですが、警備員が「自転車は進入禁止」って、、、「いや押してるし、そこで写真だけ撮らしてくれない?」って頼んでも、「進入禁止」の一点張り
ま、決まりならしょーがないですねーってことで、ドームは小さくしか写せませんでした。

で、駅前まで押して戻って、自販機で缶コーヒーを補給し、すぐに再スタート。
っと、長くなりましたので、今日はここまでとさせてもらいます。

葛西臨海公園までの走行距離は60kmちょっとでした。まだ1/3も来ていません。
でも、まだ時間は10時半過ぎ、4時間経過です。
3倍して12時間ちょいですから、まあ想定通りのペースですね。

続編では、江戸川を遡上します。
が、やはり一筋縄ではいきませんでしたねぇ、、、続編をお楽しみにっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

掃除:雨中走行の翌日は大変ですよねー

こんばんわー
今日は、一日雨で寒かったですねー
今週は寒の戻りで冬の寒さになるみたいです
春はまだまだ先なんでしょうか

さて、昨日の仮想ブルベですが、走行レポートは、おっかけアップします。
その前に、昨日は雨の中を延々と走り、帰宅が21時になったことから、セクター号の掃除やレインウェアの洗濯など、全て放ったらかしにして、寝てしまいました。
なので、今日は掃除など後始末が山積みになっていました。

セクター号の状態です。
ブレーキは、もはやリム研磨機&警笛と化してましたねー
20140302_doro4.jpg

あぁ、BBの中がどうなっているのやら、、、
チェーンもシャリシャリてかジャリジャリ言ってましたねぇ
20140302_doro3.jpg

リアブレーキなんか、あるのかないのか分からない状態だったし、、、
20140302_doro2.jpg

特にリア側の汚れ方が酷いですねー
シートチューブの中に水と砂が入った模様で、走行中にピキピキ音が鳴ってましたし
20140302_doro1.jpg

で、午前中、買い物に行って帰ってきて、昼ご飯を食べてから作業開始です。
バッグやライト、ポンプなどを取り外してから、ウェスの水を絞ってドロを流していきます。
ホースで水をかけた方が早いのでしょうけど、フレームの中に水が入りそうで、なんとなく躊躇してしまってできません。
ある程度ドロが落ちたら、きれいなウェスに換えてフレームを拭き掃除。

タイヤとホイールも拭き掃除しますが、リムの汚れが酷いですね。
ブレーキシューの削れたのとドロが混ざって付着しているので、ゴシゴシ擦って汚れを落とします。
うーん、シューの減り方が激しいですね、、、予備を準備しとかないと

また、サドルバッグもドッロドロ
20140302_doro5.jpg
これは、もう丸洗いしかありません。
中身を出して、バケツの中でジャブジャブ洗います。

あと、シューズカバーも砂っスナでジャリジャリになってます。これも丸洗い。
レインウェアも背面側の水跳ねが激しくドロドロなので、水で洗い流します。
シューズは、インナーソールを出して干しておきます。

その後、チェーン掃除です。
クリーナー(ホームセンターの安いやつ)をブシュブシューっと吹き付けて、ドロと油が一緒になった汚れを吹き飛ばします。
うーん、一晩ですでにサビが浮き始めています。マズい
チェーンリングとスプロケットは、クリーナーを含ませたペーパータオルで地道に汚れを落とします。

で、とりあえず、油分を補給ってことで、チェーンルブをたっぷり吹き付けて、油を拭き取りながらペダルをグルグル回し、油と一緒に汚れを吸い取って
さらにチェーンルブを吹き付けて、サビ防止用の意味で油膜を作っておきます。
走行用のオイル(ペドロス ゴーを使用)は、次の走行前に注油することにします。

あと、ディレーラーやブレーキにも注油。
一応、奇麗になりました。
20140302_secteur1.jpg

チェーン周りもピカピカではないものの、とりあえずってことでー
20140302_secteur2.jpg

そうこうしているうちに3時間近くが経過し、雨が強くなって寒くなってきたので、作業終了。
ホントは、シートポストを抜いてチューブの中の掃除もしたかったし、できればBBも外そうかと思っていましたが、それはまた今度。
さらに、ホイールのハブメンテと、ブレーキシューのヤスリ掛けなんかもしとかないとなー
ま、それらは来週かな?

そうそう、今回の仮想ブルベでは、キューシートも付けて走りました。
20140302_q-seet.jpg
カードケースの下端を閉じてなかったので、当然水が入るだろうと思ってましたが、予想通りに水が入って紙が濡れました。
でも、キューシートは、レーザープリンタで印刷したものだったので、字が滲むようなことはなく、そのままでも大丈夫っぽいです。
まーでも、本番では、テープで防水することにしますけどねー

以上、ほぼ午後一杯かかってセクター号の掃除などが完了しました。
ま、雨中走行の後は必ず掃除しないといけないんですが、今回は特に汚れ方が酷くて大変でした。
ブルベ本番が再来週に迫ってきたので、来週はさらに整備、調整をしようと思います。
セクター号には、本番で頑張ってもらわないといけませんからねーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:仮想ブルベ200km、完走できました

こんばんわー
今日は仮想ブルベ200kmに行ってきましたよー

とりあえず速報です。
完走できました。
↓こんなルートを走りました。
20140301_root.jpg

朝から雨だったので、レインウェアを着て走りましたが、それほど寒くなかったのでなんとかなりましたね
しかし、途中で寄り道なんかしてたので、結構時間が掛かってしまいました。
そのせいで夜になり、さらに雨も本降りになって、結構キツかったです。
また、夜の雨で路面がよく見えず、プチ落車を喫してしまいました、、、ま、大した被害はありませんでしたが

仮想ブルベですから、休憩したコンビニのレシートもちゃんともらってきましたよー
20140301_receit.jpg

本日の走行記録
走行距離:220.63km
走行時間:10時間27分
平均速度:21.1km/h
最高速度:39.1km/h
獲得標高:140m(ルートラボより)

朝は6時35分に出発し、21時に帰宅したので、所要時間が14時間半でした。
で、走行距離が200kmに到達したのが19時35分だったので、目標通りの13時間で走ることができました。
また、14時間半で220kmでしたから、アベレージ15.2km/hでしたね
ま、ブルベペースは確保できたということで、よかったです。

以上、速報でしたが、詳しいレポートは改めてアップします。
久々の200km超のライドでしたが、ペースが遅かったので、体力的には余裕がありました。
ただ、CR中心だったので、精神的には、、、飽きますよねー

ツイッターでメッセージをいただいた皆様、ありがとうございましたー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。