多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2014-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01月の走行記録

こんばんわー
今日は、昼までは良い天気で暖かかったですが、午後からは気温が下がってきましたね。
明日の朝にかけて冷え込みそうな感じですが、がんばって走りに行きたいですねー
どこに行こうかな?飯能方面かなー?

さて、今年も早くも一月が過ぎようとしています。
年を越したのがつい昨日のことのように感じられるのに、もう今年の1/12が終わってしまいます。
で、月末ですから恒例の月間走行まとめです。
201401_soko.jpg
今月は、6回のライドができました。

年明け一発目の走り初めは、帰省から戻ってきた翌日の1/5だったので、軽い滑り出しということと、ファイア号の慣らし走行を兼ねて、彩湖〜秋ヶ瀬公園へ(こちらの記事参照)
風が強く、彩湖周回は3周で心が折れ、その後は秋ヶ瀬公園で林の中の未舗装をマッタリ散策して楽しみました。
20140105_akigase1.jpg


翌週の三連休は、初日と3日目に走りました。
1/11は、セクター号で道志みち〜道の駅「どうし」まで行きましたが、アップダウンにやられてヘロヘロになりました(こちらの記事参照)。
20140111_dosi1.jpg

三連休3日目の1/13は、再びファイア号の慣らしで、毛呂から川越〜入間川・荒川CRを回ってきました(こちらの記事参照)。この日も風が強かったですねー

1/18は、今年初のグループライドで、利根川CR〜渋川〜伊香保に行き、渋川でソースかつ丼(四枚丼)を食べてきました(こちらの記事参照)
20140118_katudon2.jpg
この日は、プチデビルさんかじさん24WEさんけろさん坊主頭さん、Sironago'sさん、TOMOさん、Urさんにご一緒いただき、ファイア号のお披露ライドとなりました。

先週末の1/25は、24WEさんと2人で多摩丘陵の里山ダート〜道志みち〜神之川林道視察ライドに行ってきました(こちらの記事参照)。
20140125_tama1.jpg
ファイア号による初の本格的?なダート走行を楽しみました。

その翌日の1/26は、sepaさんtake-iさん、けろさん、Urさんと榛名神社詣ライドに行ってきました(こちらの記事参照)。
20140126_haruna3.jpg
2日連続のファイア号での出撃でしたが、スタート早々の暴風に脚がやられてヘロヘロ、榛名神社までの上りは完全脚終了でボロボロ、帰路も爆風に煽られてフラフラ、、、散々な榛名詣でとなりました。

今月(2014.01)の走行記録
走行距離:671.9km
走行時間:30時間54分
平均速度:21.7km/h
最高速度:61.2km/h
獲得標高:4760m(ルートラボより)

2014年の累計
走行距離:671km
獲得標高:4760m

以上、今月の走行記録まとめでした。
このように、走行距離670km、獲得標高4700mと、数値は低いように見えますが、1月としてはよく走ったんじゃないかと思います。
昨年の1月の実績は、同じ6回の走行で、走行距離550km、獲得標高3600mでしたから、今年は100km&1000m上積みしたことになりますからねー

今年も昨年と同様に2月、3月と徐々に距離、標高を伸ばしていき、4月、5月からのシーズン本番に向けて調子を上げていきたいですねー
うん、毎月キッチリと昨年の実績を超えるようにしていけば、年初目標の12000kmに確実に近づきますからねー

さて、明日から2月が始まります。
2月の走行予定は特に何も決まってません。

でも、来月は少し走り方を考えようと思っています。
あまり負荷を上げると疲労が溜まってしまうので、そこそこな強度で距離を走るようにしようと思っています。
ま、LSDってほど厳密な走り方はできませんが、山はほどほどにして、軽いアップダウンを含むロングコースを淡々と走るような感じをイメージしています。

あ、1月にやるといってやらなかった「罰ゲーム」(こちら)のことはちゃんと覚えてますので、2月に挑戦しに行きますよ。
2本しかやりませんけどねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ブルベ:参加してみるかどうかを考えてみた

こんばんわー
今日は雨でしたねー
出張で裾野へ行ったのですが、すごい大雨でしたよー
今週末、土曜は天気が良さそうですが、日曜は怪しいですね
土曜が勝負かな?明日までに脚が回復してればいいんですがねぇ

さて、今日の話はブルベについてです。
周りの自転車仲間からエントリーしたっ!とか、完走したっ!とかの声が続々と届いてきています。

かくいう私も年初目標において、今年はエンデューロ以外のイベントにも参加することを掲げており、そのイベントとして、ヒルクラやブルベに参加することも課題の一つになっています。
ヒルクラは、5/18のハルヒルにエントリーしましたから、既に第一歩を踏み出しています。

一方、ブルベについては、いまだに気が乗りません。
いや、単にメンドクサイってだけなんですが、、、
なんかイロイロ考えることがあって大変そうじゃないですかぁ〜

装備とか、ルートとか、エントリーとか、保険とか、準備とか、集合とか、カード記入とか、ブリーフィングとか、車検とか、CPチェックとか、レシートチェックとか、無人チェックとか、、、細かいことがたくさんあると、考えるのが嫌になります。

そんな面倒な手順は、個人で走るぶんには何一つ必要ないですからねぇ〜

でも、そういった面倒な手順を踏んで参加するからこそ得られる満足感や、完走したときの達成感があるのかもしれません。
長蛇の列に1時間も並んで食べるラーメンが美味しく感じるのと同じことでしょうか?
ちなみに、私はラーメン屋に並んだ経験は生まれてこの方皆無です。なので、並んで食べたラーメンが美味いかどうか知りません。

まーでも、とにかく、食わず嫌いではいけませんから、ブルベにも参加する方向で考えてみようか?と思い始めたところです。
先ず、どんな主催団体があるのかよく知りません。
検索して出てきたAudax Japanのリンクのページから主催団体を見てみました。

20140130_audax-japan.jpg
Audax Japanのサイトは→こちら

関東で私が参加できそうな団体として、以下の6つをピックアップ。
・AJ群馬(サイトは→こちら
20140130_gunma.jpg

・オダックス埼玉(サイトは→こちら
20140130_saitama.jpg

・AJ 千葉(サイトは→こちら
20140130_chiba.jpg

・ヴェロクラブ ランドヌール青葉(サイトは→こちら
20140130_aoba.jpg

・ランドヌ東京(サイトは→こちら
20140130_tokyo.jpg

・AJ西東京(サイトは→こちら
20140130_nisitokyo.jpg

では、どんなルートがあるんでしょうか?とりあえず、自走で行けそうな東京の3つと埼玉の予定を見てみました。
その中から興味を持ったブルベは、以下の8つですかねー
あ、対象は、200と300だけです(400,600に出るつもりはありません)。

1. BRM315西東京200km金太郎 AJ西東京主催 受付終了
 町田~秋山(雛鶴峠)~富士みち~河口湖~山中湖~須走~足柄峠~寒川~町田

2. BRM316富士みち200km VCR青葉主催 2014年2月2日(日)受付開始
 稲城市~大月~鳴沢~山中湖~道志みち~稲城市

3. BRM329道志みち200km VCR青葉主催 2014年2月15日(土)受付開始
 あざみ野~道志みち~山中湖~河口湖(折り返し)~山中湖~道志みち~あざみ野

4. BRM329 東京300 ぐるっと甲斐 ランドヌ東京主催 2014年2月20日(木)21:00受付開始
 川崎〜青梅〜柳沢峠〜甲府〜富士川町〜上九一色〜河口湖〜山中湖〜道志みち〜相模原〜町田〜柿生〜武蔵中原

5. BRM420明神峠200km VCR青葉主催 2014年3月6日(木)受付開始
 稲城市~宮ヶ瀬~大磯~山中湖~道志みち~稲城市

6. BRM426本栖みち300km VCR青葉主催 2014年3月12日(水)受付開始
 登戸〜笹子〜甲府〜本栖みち〜山中湖〜あざみ野

7. BRM927西東京200km柳沢峠 AJ西東京主催 2014年6月27日(金)受付開始
 津久井湖城山ダム~戸沢峠~梅ケ谷峠~奥多摩~柳沢峠~塩山~御坂峠~都留~秋山(雛鶴峠)~奥相模湖~津久井湖城山ダム

8. BRM1025埼玉300 アタック小諸 オダックス埼玉主催

東京3つと埼玉の200,300は、4月までと9月以降にしかないんですね
3月後半〜4月のにエントリーしようとしたら、すぐに決心しないといけないですね
うーん、困った。とりあえず、エントリーしちゃってから考えるか?
あとは、千葉や群馬も検討してみるか?

ちょっと数日考えてみますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

暴風→爆風:利根サイ〜榛名神社詣(反省編)

こんばんわー
なんか風邪が治りませんねー。鼻水と痰が止まりません
ま、咳やくしゃみは出ないんで大したことないんですが、治りかけで引きずってる感じです
あ、脚の方はマシになってきましたよー
今日も帰りに歩きましたが軽くなってきました。

さて、先週の日曜(1/26)に行ってきました「榛名神社詣ライド」の続きです。
sepaさんtake-iさんけろさん、Urさんとご一緒しました。

タイトルは、反省編ですが、昨日の記事ではライド自体がまだ終了していないので、先ずは帰路のレポートから
脚が完全終了しながらもなんとか榛名神社にたどり着き、門前ではありますがお参りも済ませたら、とっとと帰路に着きます。

ウィンブレを着て下り始めますが、スリップ防止用に撒かれた砂が浮いているので、注意が必要です。
そして、林間区間を過ぎて初心者ゴールの辺りからは風がハンパなく強く、横風に煽られます。
いやー、恐い恐い〜っ!

ビゅ〜〜っ!っと横からくるとフロントがグラっ!となって、軽く30cmくらいラインがずらされますねー
しかも、畑から砂埃が巻き上がって、顔にバチバチ当たるし、目に入って視界が奪われるしで、危ない危ない〜っ!
でも、ここの下りはスピードが出てしまいますね。下の方は、生活道路で地元の車や自転車なども多いので、気を付けてゆっくり走るようにしましょう〜

で、スタート地点まで戻ってきたら、ご褒美のスィーツです。
20140126_karintou.jpg
「おゝみや」さんでかりんとう饅頭とクリーム大福苺をいただきました。いやー、疲れた体に甘いものはサイコーです。
熱いお茶をサービスしていただき生き返りました。

そこからはR406で一路高崎を目指しますが、風がさらに強くなり、もはや爆風です。
追い風基調なので、大して漕がなくても軽く40km/hオーバーなんですが、この風が危険です。
真っ直ぐ後から背中を押してくれるだけなら良いのですが、斜め後から吹いてますし、ときには真横から吹き付けます。
路肩の狭い国道で横からの突風をくらうと生きた心地がしませんねー

この時点で14時くらいだったでしょうか?お昼にしよーってことで、テキトーに道路脇の中華屋さんに入りました。
私は、担々麺と半高菜チャーハンのセット
20140126_lunch.jpg
味は普通?ですが、¥580で体が温まったので満足々々

その後は、高崎から往路と同じ自転車道路を通って戻りますが、やはり単純な追い風ヒゃっホ〜〜っ!とはならず、爆風に翻弄されながらの走行となりました。
いやー、橋が恐い恐い〜!
あと、風に対抗する脚もないですから、吹き流されるようにフラフラ帰ってきましたよー

道の駅「おかべ」に到着したのが16時半でした。
そこで解散です。
sepaさんに撮ってもらいました
20140126_kaisan.jpg

皆さん、お疲れ様でしたー
ってことで、自走のsepaさんとまずお別れし、車載組も各々片付けをして出発です。
私は、R17〜R407〜R463で帰りました。
帰宅が19時過ぎ、12時間の旅でした。

この日(2014.01.26)の走行記録(再掲)
走行距離:120.52km
走行時間:5時間19分
平均速度:22.6km/h
最高速度:61.2km/h
獲得標高:780m(ルートラボより)

っと、今日の記事は「反省編」でした。
なので、ここからが本題です。

今回のライドには、いくつか反省すべき点があります。
はい、脚が早々に終わってしまい、皆さんに着いていけず迷惑をかけ、せっかく榛名まで行ったのに満足な走りができなかったことの「言い訳」です。

先ず、脚が売り切れた原因としては、以下の4つが考えられます。
1. 前日の疲労が残っていた
 これは確実に残っていたと思います。
 脚の筋グリコーゲンが枯渇したまま、十分に回復していなかった、という意味です。

2. ファイア号が重い
 ま、これは事実です。
 特に、脚に余裕がないときは重さが効いてきます。

3. 強風
 とにかく風は嫌いです。

4. 季節(寒さ、低温)
 このブログでも何度か書いたと思いますが、寒いとパワーが極端に落ちます。
 春〜夏に比べて感覚的には半分くらいに落ちてるんじゃ?と思います。
 さらに、冷えると膝に痛みも出ますから、その影響もあります。

ま、4つ以外にも、補給が不足あるいは適切じゃなかったとか、走り始める前の準備運動がなかったからとか、そもそもCRが嫌いだからとか、いろいろ考えられるんですが、これらは横に置いておきます。

次に、4つの原因に対しての対策です。
1. 疲労回復
 筋グリコーゲンの回復には運動後の炭水化物(ブドウ糖)摂取しかないのかな?タンパク質(アミノ酸)もですか
 回復まで24時間かかるらしいですが、それじゃぁ2日連続ライドができないので、効率的な回復方法の勉強が必要ですね(前にも書いたかもしれないけど)。

2. 機材重量
 これはもうどうしょうもない、てか、特に軽量化は考えていません。
 ま、夏にはタイヤ&ホイールをロード用に替えようとは思ってますが、今はトレーニングを兼ねてますから、ファイア号はそのままでいいんです。
 でも、TPOは考えた方がよさそうですねー。セクター号との使い分けを考えます。

3. 耐風対策
 とにかく我慢しかありません。好きにはなれませんからー

4. 低温対策
 これが問題です。昨シーズンもそうでしたが、寒くなると調子が落ちます。
 鼻水が出るのも困ったものですが、血行が悪くなることで筋肉の活動量が落ちるのは分かります。
 でも、それだけが原因じゃないような?落ち方が極端ですからねぇ
 ウェアなどで防寒対策をしてもあまり効果がないような気もするし
 うーん、低温による運動機能低下の対策については、改めてちゃんと勉強してみようと思います。

以上、榛名神社詣ライドの帰路および反省編でした。
まだまだ寒い日が続きますから、少しでも快適で満足いくライドができるように、そして春以降のシーズン本番に向けて走力が高められるように、走り方を考えていこうと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

暴風→爆風:利根サイ〜榛名神社詣(後編)

こんばんわー
今日は日曜のライドから2日経ったんですが、まだ脚がダル重いです。
昨日、今日とも仕事帰りに駅まで3kmほど歩いたんですが、ほぐれませんね
筋肉痛とも違う変な疲労の溜まり方です。

さて、1/26(日)の「榛名神社詣ライド」のレポート後編です。
この日は、sepaさんtake-iさんけろさん、Urさんにご一緒いただきました。

9時に道の駅「おかべ」をスタートしていきなりの向かい風とケツ筋の攣りにより、序盤にて脚が終わってしまった私です。
ヘロヘロになりながらハルヒルスタート地点までなんとかたどり着いたものの、そこから榛名神社までの上りがこの日のメインイベントです。

ハルヒルの榛名湖コースのプロフィールは、↓こんなです。
20140126_haruhiru.jpg
区間距離が約14.4km、平均勾配が6.3%ほど、最大勾配が14%超
あら?16kmじゃない?
んー勘違いしてました。スタート地点から榛名湖のゴール地点までが16kmで、計測区間距離は14.4kmなんですねー

今回上った榛名神社までは、区間距離が約11.4km、平均勾配5.3%、最大勾配10%超(「びくや」の先)
今回は上らなかった榛名神社〜榛名湖(計測終了地点)までは、区間距離約3.0km、平均勾配9.7%、最大勾配14%超(榛名神社からすぐ)

なるほど、やはり後半にいくほど厳しくなっていきますねー
ここで、ハルヒル本番に向けてコースのシミュレーションをしてみます。
コース分けに従って、計測区間を3つに分けて考えます。

1. 序盤:初心者ゴールまでの区間
 区間距離が6.4km、平均勾配が4.7%程度、最大勾配が7.5%程度です。
 定峰峠(県道11号、秩父市側と東秩父村側のどちらも)と同じくらいですね。

2. 中盤:初心者ゴール〜榛名神社までの区間
 区間距離が5.0km、平均勾配が6.1%程度、最大勾配が10%超です。
 初心者ゴールのすぐあとに8.5%程度の急斜が出てきて、一旦フラット〜下りになり、その後、8km地点から榛名神社までの3kmは平均7.5%程度ですが、「びくや」の先に最大勾配10%超があります。
 アップダウンがあるので比較が難しいのですが、高麗川からユガテまでの林道宿谷権現堂線が近いかな?

3. 終盤:榛名神社〜計測終了地点までの区間
 区間距離が3.0km、平均勾配が9.7%程度、最大勾配が14%超です。
 榛名神社を過ぎてすぐに最大勾配14%超が出てきますが、このラスト3kmは、基本的にずーっと10%超の急斜が続くと考えておけばよいですねー
 和田峠が距離3.5kmで平均勾配10%ほどなので、大体同じくらいかな?あとは、白石峠の前半3kmが平均勾配9%くらいなので似てますかね

てことで、わざわざ群馬に遠征しなくても、奥武蔵に行けば「仮想ハルヒル」の練習ができますよー(連続では走れないけど)

で、私なりに考えたハルヒルの走り方です。
後半の急斜区間でタレるとタイムを落とすことになりますが、アベレージを上げるためには、序盤・中盤の榛名神社まで、この緩斜&アップダウン区間をどれだけ頑張れるかにかかっていると思います。

しかし、前半を飛ばし過ぎるのは危険です。特に、スタート直後は、いきなりダッシュすると脚も心肺も終わります。
スタートまでの待ち時間が2時間近くになるかもしれないので、アップを兼ねて慎重に身体を動かし始めないといけませんね。最初の3kmは掛かり過ぎないように気を付けましょう〜!

っと、妄想が膨らみ過ぎてライドレポートから大きく脱線しました。話を戻します。
スタート地点から榛名神社までの上りですが、もう脚が終わっているので、どうせ遅れることが目に見えています。
なので、休憩も補給も取らずにとっととユルユル上り始めます。

もう初っぱなからインナー×ローの一択です。
sepaさん、take-iさん、Urさんの3人があっというまに見えなくなり、スタート地点で補給してからスタートのけろさんにもすぐにパスされます。
時々出てくる平坦部分でも全く回せませんから、速度はずーっと10km/hくらいで一定です。

ここで、初心者ゴールで折り返してきたUrさんとすれ違います。
時間切れにつき離脱して帰るとのこと
お疲れ様でした。本番で驚異的なタイムを出してくれることを期待してますよー

で、後半の林間区間(上記2.の中盤区間)のアップダウンが始まると、上り勾配がキツくなりますから、もうケツ筋だけじゃなく、ハムも前腿も含めて脚全体が痛いし、ピクピクして攣りそうになってきました。
一方、脚が動かないので、心肺は使いませんから全く苦しくなく、普通の呼吸で済むので寒くなってきました。
一瞬、ハンガーノック?とも思いましたが、違いますね。単に運動量が落ちただけ

でも、ちょうど2kmの標識も見えたことだし、念のためゼリーを補給することにしました。
20140126_haruna1.jpg
ここで、ツイッターをチェックすると、3分前にtake-iさんが神社に到着したとのツイートがあり、あまり長く待たせても申し訳ないので「先にお参りしてください」と返信
一服もしてから、またユルユルと再スタートしました。

で、あと少しがんばってゴールっ!
皆さん、お待たせしましたー
20140126_haruna3.jpg
いや、最後の境内に入る急坂でダンシングしたら腿が本当に攣りましたよー

ここで、神社の本殿までは500mくらい歩いて上らないといけないらしく、あっさり断念してその場でお参りしました。
いや、ホントはちゃんと参拝してお守りも欲しかったんですが、このときの脚の状態とクリート付きのシューズでは無理がありましたね
ま、門の前で願い事はちゃんと伝えましたから、叶えてくれることでしょう〜っ!
あ、決して「あの男に嫁さんが来ますように」とかじゃないですからねー

その後、寒いのでとっとと下ります。
が、今日も長くなってしまいました。
後編ということで、今日で終わらせる予定だったのですが、途中の妄想部分が余計でしたねー
てことで、もう一回、反省編に続きます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

暴風→爆風:利根サイ〜榛名神社詣(前編)

こんばんわー
昨夜から今日は寒かったですね
ちょっと風邪ぎみで鼻水が出て喉が痛いので、寒さが堪えます

さて、昨日(1/26)に行ってきた「榛名神社詣ライド」のレポートです。
sepaさんtake-iさんけろさん、Urさんにご一緒いただきました。
私を含めて5人とも、ハルヒルにエントリーしたメンバーですから、コースの下見を兼ねています。

朝は、6時前に起床して朝ご飯を食べ、準備して7時ちょうどに車載で出発しました。
先週と同じく道の駅「おかべ」まで車載しますが、先週は関越道の渋滞を避けたつもりが下道でも時間がかかり、結局遅刻しました。なので、昨日は少々の渋滞があっても関越道に乗ろうと決めていました。
ま、そのような心配は杞憂に終わり、関越道は全く渋滞もなく順調そのもので、8時には本庄児玉インターを降りました。
しかし、ここからがよくなかった。

道の駅「おかべ」には9時集合ですから、時間的に余裕ありすぎ〜っと油断したのか?道を間違え、R17に曲がり損ねて坂東大橋を渡ってしまいました、、、
うん、群馬県伊勢崎市に来ちゃいましたwww

ま、この際だから東に向かって上武大橋も渡っちゃえ〜ってことで、テキトーに曲がったら、なんか工業地帯みたいなとこに入り込み、それでも川沿いに走ってればそのうち橋が出てくるだろうと、構わず進みます。
が、道はどんどん細くなって、最後は田んぼの畦道になって行き止まり、、、
ん?なにげにガソリン警告灯も点滅してますが、、、

20140126_tonegawa.jpg
↑この地図の利根川の北側をウロウロしていました。

でも、まだGPSには頼りませんよー(既に意地になってます)
ま、少し大きめの道まで復帰してから、再度、東へ向かうと、土手の上を走る道に出たので、利根川かっと思ったら「広瀬川」とな?
あぁ〜sepaさんのブログに時々出てくる川ねってことで、そのまま東進すると、上武大橋が見えました。

その後は、上武大橋を渡ってR17に右折し、途中のShellで給油して、8時50分に道の駅「おかべ」に到着しました。
まぁ期せずして伊勢崎南部をドライブし、広瀬川も確認することができました。
あ、皆さん既に到着されてました。
20140126_shuugou.jpg

ちゃちゃっと準備して、9時過ぎにスタートです。
先ずは、道の駅から真っ直ぐ北上しますが、いきなり向かい風がキツいっ!
ほんの1kmも走らないうちに、私は脚に違和感を感じました。
重すぎる、、、

それでも皆に着いていこうと踏みましたが、力が出ない、、、
皆から遅れ始めます。
挙げ句に、ケツ筋が張ってきて、ギゅ〜〜っ!と攣ったような痛みが、、、
もう無理っ!

ギアをインナーに落としてゆっくり行くことにしました。
せいぜい20km/hが限界ですが、どぉしょーもない。
皆さんの脚を引っ張ってしまって申し訳ないですが、踏めないものは踏めないんですー

いえね、朝から、てか前夜から薄々感じてはいたんですけどね
前日のライドで脚を使い過ぎて、疲労が溜まって脚に張りがあったので、マズいなぁとは思っていました。
でも、前半さえ乗り切れば、帰りは下りの追い風だから大丈夫かな?と考えてました。
まさか、前半の超序盤、まだ5kmも走らないうちから脚が終わるとは、予想外でした、、、

そんな感じで軽いギアでゆっくり走って、坂東大橋を利根川左岸に渡り、さらに上流へ走って五料橋で一旦南下し、高崎自転車道に入ります。
この辺りから木立で風が遮られるようになってきたのもあり、やっと脚が落ち着いてきました。
その後、K121で高崎市内に向かう途中のローソンで休憩。
20140126_cafe.jpg
ホットカフェオレとチョコパンを補給。

その後、高崎市内を抜けてK29で室田を目指しますが、ここは緩い上り基調でちょっとしたアップダウンもあり、キツいです。
途中のクリーンセンターがハルヒル本番の駐車場となり、集合場所はその先の榛名中&体育館とのことをsepaさんから教えてもらいました。(一部誤りを修正しました)
しばらく走って室田のスタート地点に到着。
ハぁ、、、ここまで長かった、、、

もう疲労困憊ですが、せっかく来たんですから榛名神社まで上りますよー
ってことで、長くなりましたので、今日はここまでとさせていただきます。

この後、榛名神社まで11kmの上りです。
果たして無事に上り切れたのか?
後編をお楽しみにー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

辛い:暴風→爆風の榛名神社詣で脚完全終了(速報)

こんばんわー
今日は、二週連続の群馬遠征に行ってきました。
しかし、風がハンパなかった、、、走り始めてすぐに脚が終わりましたよ

今日は、sepaさんtake-iさんけろさん、Urさんにご一緒いただきました。
先週と同じく、道の駅「おかべ」まで車載し、利根川CRを走って、高崎から室田まで行き、ハルヒルのコースを榛名神社まで上りました。

↓こんなルートを走りました。
20140126_root.jpg

詳しいレポートは追ってアップしますが、
おかべから走り始めてすぐ、向い風にやられてケツ筋がギューっとなって失速
その後、ハムも前腿も力が出なくなり、ヘロヘロの状態で榛名神社にたどり着き
帰路は、追い風ヒャッホーのはずが脚が動かず、爆風の横風に煽られまくり、、、
うーん、なんとも辛いライドとなりました。

朝7時に出発し、19時過ぎに帰ってきました。12時間の旅でした。

本日(2014.01.26)の走行記録
走行距離:120.52km
走行時間:5時間19分
平均速度:22.6km/h
最高速度:61.2km/h
獲得標高:780m(ルートラボより)

以上、本日のライドの速報でした。
ま、一応は完走できましたし、良い経験になりましたよ
ご一緒いただいた皆さん、応援メッセージをいただいた皆様、ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ダート:ファイア号で初の里山は楽しい〜っ!

こんばんわー
今日は暖かくなるって言われてましたが、それほど気温は上がらなかったみたいですね
でも、先週までの寒さはなく快適なライドができましたよー

さて、今日は、24WEさんにご案内いただき、多摩丘陵の里山でダート走行を楽しんできました〜っ!

走行ルートは、↓こんな感じ
20140125_root.jpg

今日は、5時半に起床し、朝ご飯を食べてからゆっくり準備し、7時に出発
国分寺を抜け府中から是政橋を渡って集合場所の大丸サンクスに8時前に到着。
すでに24WEさんは到着されていました。
20140125_shuugou.jpg
今日は24WEさんもCX車、RIDLEY X-RIDEです。今日もRIDLEY兄弟

スタートして連光寺坂を上って若葉台方面に進み、途中から公園のダートコースにイン
遊歩道になってる道をゆっくり走ります。↓こんな道です。
20140125_tama2.jpg

砕石が敷かれているのでタイヤを取られますし、細かいアップダウンもあってキツい
スピードは出せませんが、路面に集中して走るのは楽しいですね〜
で、小高くなっている場所で休憩。
20140125_tama1.jpg
ここは、尾根幹に沿った場所ですが、これまで何度も尾根幹は走ったことがあるけど、すぐ横にこんな道があるとは思いもしませんでした。

そこを抜けてから一旦尾根幹を走り、南野から小山田方面に曲がります。
すぐに24WEさんが脇道に入っていきます。田んぼの畦道のような道です。
こちらは泥道に落ち葉が積もっていて、所々ぬかるんでいます。
ちょっとした坂を上っていくと、小野路城址という案内があり、そちらに向かいます。
20140125_onoji1.jpg

小高い丘の上にお城があったのでしょう。今は小さなお社がありました。
泥道を走ったので、タイヤが↓こんなになりました。
20140125_onoji2.jpg

その後、急な下りでは押したり担いだりしながら元の道に下りてきました。
そこから淵野辺〜上溝を抜けて相模川を渡り、K65で道志みちを目指しますが、この道がアップダウンだらけでメチャメチャ脚にくるー
途中のファミマで休憩。
20140125_hokyuu.jpg
カフェオレとどら焼き、豆塩大福を補給しました。

そこからR412に出て、青山交差点から道志みちに入りました。
道志みちを西に走り、神奈川県国道最高地点を越えて青根まで来たところで、本日2つ目の目的である「犬越路」の確認です。
この犬越路は、道志みちから丹沢の山を越えて山北町に抜けられるはずです。
ここをいずれ(夏に?)越えてみたいですねーっと24WEさんと言っていたので、その入口を確認しておこうということです。

青根から曲がると「この先9.5km通行止め」との看板が出ていましたが、構わず進んでみました。
しばらくは川に沿ったゆるやかなアップダウンが続きます。
路面は悪くないのですが、スリップ防止用の砂利が撒かれているので注意して走ります。
その後、道の脇に滝がありました。
20140125_aone.jpg

この滝から先は路面に雪や凍結も出てきますが、走れないほどではありません。
その後、少し上りがキツくなり、トンネルなんかも出てきたあたりで青根の交差点から8kmでした。
時間が12時を過ぎたので、そろそろ引き返しますかってことで戻ってきました。
その先の「犬越路隧道」までのルートがどうなっているかは分かりませんでしたが、それはまた季節が良くなってから確認しに行きたいと思います。

で、セブンでの休憩を挟んで、道志みちをダぁ〜っと下り、R413で津久井湖近くまできてから中華料理屋さんで昼食にしました。
私は、サンラータン麺+小ライスをいただきました。写真撮り忘れ

その後、14時15分くらいに再スタートし、R413で橋本まできて、R16を少し走って野猿街道で聖蹟桜ヶ丘まで戻ってきました。
桜ヶ丘そばのセブンで休憩しましたが、このとき私のスマホのバッテリが3%に、、、
慌ててSTRAVAのログをアップしました。が、その後の写真などはなし

桜ヶ丘からは川崎街道で連光寺坂を越え、大丸の交差点で24WEさんとお別れ
24WEさん、今日はありがとうございました。
またダートや未舗装林道などご一緒しましょう〜っ!

で、私は是政橋を渡って、往路と同じく府中から国分寺を抜けて帰ってきました。
帰宅16時45分、9時間45分の旅でした。
その後、ドロドロになったフレームやタイヤを掃除し、チェーンも脱脂、注油して終了。

本日(2014.01.25)の走行記録
走行距離:144.94km
走行時間:6時間57分
平均速度:20.8km/h
最高速度:57.8km/h
獲得標高:1570m(ルートラボより)

以上、ファイア号による初の本格ダート走行のレポートでした。
いやー楽しかったですよ〜〜っ!
と同時に、シクロクロスのプロがいかに凄いかを痛感しました。
ダートでのバイクコントロールはハンパなく難しいですねー
自由自在にバイクを操れるようになるともっと楽しいんでしょうね〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

TOKYO:自転車シティ署名キャンペーン

こんばんわー
今週末は暖かくなりそうですねー
3月後半の気温ですって
いいですねー

明日は、24WEさんと多摩丘陵のダートをCX車で走りましょう〜ってことで走りに行く予定です。
時間的、体力的に余裕があれば、宮ヶ瀬湖方面や道志方面まで脚を伸ばすかも?
ファイア号で本格的?なダート走行ですよー!楽しみ楽しみ〜〜

明後日は、関東南部ほど天気が崩れそうなので、北に行こうかと
sepaさんtake-iさんがハルヒルの試走で榛名神社まで上るそうなので、ご一緒させてもらおうかと思っていますが、天気の様子を見て決めたいと思います。

さて、本日の話題ですが、今日知りました。
NPO自転車活用推進研究会が「新都知事とつくろう、TOKYO自転車シティ」というサイトで「2014都知事選 署名キャンペーン」を行っています(こちらのリンク参照)。

サイトの主旨は
「都知事選候補者にあなたの声を 東京を自転車先進都市に」
ということです。

サイトの構成は、以下の流れになっています。
・世界で見直される自転車
・世界標準の自転車インフラとは 〜自転車レーンネットワーク
・世界標準の自転車インフラとは 〜多様な駐輪スペース
・世界標準の自転車インフラとは 〜都心を網羅するシェアサイクル
・東京の現状
・ロンドンのケース
・私も賛同します

そして、東京都知事選候補者宛に以下の内容に賛同する旨の署名を送ろうというものです。
「私は、東京都知事が自転車活用政策を推進することによって、2020年の東京オリンピックまでに東京が世界標準クラスの自転車インフラを最低限備えた、歩行者・自転車・クルマ三者が安全快適に通行できる都市になることを希望します。また私自身も、ルール・マナーを遵守して自転車を利用することを約束します。」

当該サイトから署名することができ、
「立候補者が確定後、NPO自転車活用推進研究会が署名状況レポートと要望書を各候補者に渡し、期限を設けて回答を求めます。回答は当サイト上で公開します。」
とのことです。
私も署名しました。

ツイッター等のSNSを通じて当該キャンペーンを広めることもできます。
私も今日の午後にツイートしました。

以下、私の考え(感想)です。
・キャンペーンの主旨には、ほぼ100%賛同
・タイミング(2020東京五輪&都知事選)が良い
・賛同者の顔ぶれには、アレな人も交じっているが、まぁ良い
・前回(1964)の東京五輪のインフラ整備とは違う「自転車」の視点が現代的
・ロンドンができたなら東京もできるはず、6年後の東京の姿を見てみたい
・知事選候補者は誰も反対できないだろうから公約?に入るはず
・現状のアレな感じの争点だと投票に行く気がしないが、興味が持てる
などなど、自分の趣味の分野が都知事選に関係すること、そして2020東京五輪に向けた活動となり得ることに興味を持ちました。

てことで、このブログを見ていただいた方にも上記のサイトを一度ご覧いただければと思い記事にしました。
ま、署名に関しては個人の判断ですから、特に勧めたりはしませんけどね

でも、東京が自転車に優しい街、快適な街、安全に走れる街に変われば、日本全国への波及効果は大きいと思いますから、是非とも良い方向に向かって欲しいです。
その一助になるのであれば、署名することにも意味があると思います。
関係者の皆さんにはがんばっていただきたいですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

装備:ファイア号のためにポチった品々(その3)

こんばんわー
今日はさほど寒くなかったですねー
土曜日は、15℃くらいまで気温が上がるらしいですね。
ライド日和になりそうで楽しみです。どこ行こうかな〜〜

さて、またまた荷物が届きましたよー
20140123_nimotu.jpg

先ずは、ベルです。
20140123_bel.jpg
キャットアイ OH-2400 ピッコロベル
キャットアイのライト用のブラケットに取付けられるということで、これにしました。

さっそく取付けてみました。
20140123_bel2.jpg
ライトの下にこっそりと

次は、ワイヤーロックです。
20140123_lock.jpg
タイオガ RL-643 ダブルループロック
ワイヤーロックは、すでに持っているのですが、太くてツールボックスに入らなかったので、細いのにしました。
ツールボックスになるケースに入ってきました。ちょっと得した気分

ツールボックスに入れてみました。
20140123_tool.jpg 20140123_tool-w.jpg
ジッパー式なので結構詰め込むことができます。
ついでに重量も量ってみたところ、700gありました。重い、、、

次は、SPDペダルです。
20140123_PD-M780.jpg
シマノ DEORE XT PD-M780
MTB用の両面SPDペダルです。XTグレードですが、1つ上のXTRグレードよりも重量が若干重いものの、ま、性能的にはほとんど同じということで、価格でこちらにしました。

重量を量ってみました。
20140123_pedal-w1.jpg
約340gですから、片側170g

で、前のSPDペダル(PD-A530)は、片面SPD、片面フラットでした。
20140123_pedal-w2.jpg
重量は380gですから、片側190g
PD-M780にしたことで、40gの軽量化ですねー

で、ペダルを交換しました。
20140123_PD-M780a.jpg
小さくていいですねー
色合いもマッチしています。
両面SPDですから、クリートキャッチがやりやすいと思います。

以上、ファイア号のパーツや備品が充実してきましたよー
あと、ついでにサドル位置を調整。少し前に出して、水平にしました。
あー、早く走りに行きたいですねーっ!土曜日が楽しみっ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

イベント:5月のスケジュールが2つ決まった

こんばんわー
昨日は、出張帰りに上司と飲んで遅くなったので更新はお休みでした。
しかし、○貴族とか、安い店で飲むアルコールはダメですね、、、今日まで残った感じがして頭が痛いし、なんか一日調子が悪かったです。

さて、今年前半のイベントとして、以下2つのイベントにエントリーしました。

1つ目は「もてぎ7hエンデューロGW」です。
5/5こどもの日に開催されます。
GWのもてぎは、3年連続の参加になりますが、今回も4時間ソロにエントリーしました。

2つ目は「榛名山ヒルクライム(ハルヒル)」です。
5/18(日)に開催されます。
ハルヒルは初参加、てか、これまでヒルクライムイベント自体に参加したことがありませんので、初ヒルクラです。

先ず、もてぎの4時間エンデューロです。
2014motegi-logo.jpg

昨年まで春(GW)が2年連続2回、秋が昨年の1回で、都合3回出ています(こちらこちらを参照)。
今回が4回目となるので「勝手知ったるなんとか」じゃないですが、多少の慣れもあるので、ま、気楽にエントリーしました。

で、いつものように、前回までの結果を踏まえて目標設定しようと思っていたんですが、ここで問題が、、、
今回のコースは、オーバルとロードのミックスであるらしい、とのこと
いや、私は、過去3回ともロードコースの方しか走ったことがありません。

なので、ロードコース(4.8km)なら距離感や速度ペース、周回数と時間の感覚などが自分なりにある程度つかめています(そのつもりです)。

しかし、オーバルが入っちゃうと、まず、一周の距離が変わることで、周回数を基準にしたペースの設定根拠が崩れます。
さらに、オーバルってのは自転車から見たらただの平坦直線路と同じですから、アベレージは当然速くなります。すると、集団走行と単独走行との速度差も大きくなりますから、よい列車に乗れるか否かで速度も疲労度も全く違ってくることが予想されます。

また、私の個人的な問題として、平坦路が苦手、というか平坦路では踏み続けられない、という要素も絡んできます。

以上のように、オーバルがミックスされたコースになることで、考慮しなければならない要素が増えました。これから本番までにペース配分や給水・補給計画を策定するつもりですが、その前にコースを分析してシミュレーションしておかないといけませんね

次に、「榛名山ヒルクライム」通称「ハルヒル」です。
2014haruhiru-logo.jpg

5/18に開催されます。もてぎの二週間後ですね
最初に明言しておきますが、私はヒルクライムレースが嫌いです。出たことはないですが

あ、個人的に坂を上るのは大好きです。
でも、ヒルクラレースだと、スピード(タイム)を競ったり、順位という厳格な事実を突き付けられたり、タイムによってランク付けされたり、等々、、、走行のキツさ以上の精神的なプレッシャーを感じてしまいます(私は遅いので)。

また、ヒルクライベントの場合、実走時間に比較して待ち時間がとても長いし、実走時間当りで考えると参加費用が割高だし、前日受付だと面倒な上に遠方だと宿泊費用までかかるし、コースが普段走れる普通の峠だと特別感がないし、等々、、、あまり魅力を感じてませんでした。

いやまぁ、これまで参加したことがないので、食わず嫌いなだけで、参加してみたら病みつきになるかもしれませんけどねー
ってこともあり、また、今回は多くの自転車仲間も参加するということで、じゃぁ私もとなりました。

で、ハルヒルですが、このコース(榛名湖コース16km)は、昨年の5月に試走したことがあります(こちらを参照)。
そのときのタイムは、70分をギリギリ切ったくらいでした。もちろん決して速くはないですが、結構がんばった結果です。

なので、エントリー時の申告タイムは、正直に1時間10分としましたよ。
ま、本番ではアドレナリンが出るし、追いかける目標もたくさんいるから、多少はタイムを短縮できるとは思いますけどね。
でも、60分切りは厳しいかな?
目標設定は、試走してみてから決めたいと思います。

以上、エントリーしたイベントの話でした。
また日程が近づいてきたら準備編などでネタにしたいと思いますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

備忘2:2014ロードレースUCIプロチームまとめ

こんばんわー
今朝は東武線で起きた人身事故の影響でメトロと西武線も遅れ、、、40分以上も余計にかかりました。
ホント東武はトラブルが多いですね(東上線だけ?)。その影響を受ける西武線沿線住民は大迷惑なんですが、なんとかならないもんでしょうか?
っと、イライラしそうになったときは「寛容、寛容、・・」と唱えますよー

さて、先日の記事に続き、今年のロードレースに関する備忘ネタです。
明日からツアー・ダウンアンダーが始まりますね。
先の記事では、主なレーススケジュールと、UCIプロチームをざっと列記しました。
今日は、各チームについての情報(チーム名、使用機材、主な選手)を補足しておきたいと思います。順不同です。

●AG2R・ラ・モンディアル(アージェードゥーゼル)
20140120_AG2R.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:FOCUS IZALCO TEAM
 選手:ベタンクール
 
●ベルキンプロサイクリング
20140120_belkin.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:Bianchi OLTRE XR2
 選手:テンダム、ヘーシンク
 
●BMCレーシングチーム
20140120_bmc.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:BMC teammachine SLR01
 選手:エバンス、ジルベール、フースホフト、ガーデレン
 
●キャノンデールプロサイクリング
20140120_cpc.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:CANNONDALE SUPER SIX EVO
 選手:バッソ、サガン、モゼール
 
●FDJ.fr(エフデジ)
20140120_fdj.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:LAPIERRE Xelius EFI
 選手:ブアニ、ピノー、ロア

●ガーミン・シャープ
20140120_garmin.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:Cervelo S5
 選手:ヘシェダル、ファラー
 
●ロット・ベリソル
20140120_lotto.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:RIDLEY NOAH FAST
 選手:グライペル、ルーランズ
 
●オメガファーマ・クイックステップ
20140120_quickstep.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:SPECIALIZED TARMAC/VENGE/ROUBAIX
 選手:カベンディッシュ、ウラン、ボーネン、クヴィアトコウスキー、ペタッキ
 
●ジャイアント・シマノ
20140120_giant.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:GIANT PROPEL/TCR
 選手:キッテル、デゲンコルプ、バルギル
 
●カチューシャ
20140120_katusha.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:CANYON
 選手:ロドリゲス、モレノ、パオリーニ
 
●ティンコフ・サクソ
20140120_tinkoff.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:SPECIALIZED TARMAC/VENGE/ROUBAIX
 選手:コンタドール、クロイツィゲル、マイカ
 
●トレックファクトリーレーシング
20140120_trek.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:TREK Madone7/Domane6
 選手:カンチェラーラ、別府、フォイクト、シュレック
 
●アスタナ
20140120_astana.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:SPECIALIZED TARMAC/VENGE/ROUBAIX
 選手:ニバリ、スカルポーニ、グアルディーニ
 
●ランプレ・メリダ
20140120_lampre.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:MERIDA
 選手:クネゴ、ポッツァート
 
●モビスター
20140120_movistar.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:CANYON
 選手:バルベルデ、ヴィスコンティ、クィンターナ
 
●オリカ・グリーンエッジ
20140120_orica.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:SCOTT FOIL
 選手:ゲランス、ゴス、アルバシーニ
 
●ユーロップカー
20140120_europcar.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:COLNAGO C59
 選手:新城、ローラン、ボクレール
 
●チームスカイ
20140120_sky.jpg
 公式サイトは、→こちら
 機材:PINARELLO DOGMA
 選手:フルーム、ポート、ボアッソン、ウィギンズ


以上、2014年シーズンのUCIプロチーム情報でした。
今年もチームとしては、スペシャを使用するオメガファーマ・クイックステップ、ティンコフ・サクソ、アスタナを応援しますが、RIDLEYのロット・ベリソルにも頑張ってもらいたいですねー
選手としては、春のクラシックでは、もちろんカンチェラーラを応援しますが、グランツールではホアキンに勝ってもらいたいですねー
あ、もちろん日本人のユキヤとフミは応援しますし、活躍して欲しいですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

かつ丼:利根川CR〜渋川〜伊香保ライド(後編)

こんばんわー
今日も寒かったですねー
幸いにも夜の雪はほとんど降らなかったみたいでしたが、朝から北風が強くてメチャメチャ寒い
今日は自転車部屋の作業をしようと思っていたのですが、寒さにくじけました。
で、外出したのは、午前中の買い物と午後遅くの散髪だけでしたねー

でも、昨日のライド後にそのままにしていたファイア号の掃除と、ちょっとした調整をしました。
その話は最後にするとして、昨日のライド報告の後編です。

昨日(1/18)は、群馬に遠征してきました。
プチデビルさんかじさん24WEさんけろさん坊主頭さん、Sironago'sさん、TOMOさん、Urさんとご一緒しました。

利根川CRを北上する皆さんに私は上武大橋から合流する予定でしたが、渋滞等が原因で遅刻して追走するはめになり、大利根緑地公園でなんとか合流。
その後、渋川の「ニコニコ亭」さんでソースかつ丼を食べたところまでが前編でした。
20140118_katudon2.jpg

では、後編です。
お店を出たのが1時ちょうどですが、この時間はハルヒル(榛名山ヒルクライム)のエントリー開始時間ということで、けろさんとUrさんがスマホでエントリー(私は、今日の午後にエントリーしました)。
で、再スタートですが、やはり渋川まで来たならせっかくだから伊香保まで上りましょうってことで、上り始めます。

渋川高校前から7kmちょっとで平均勾配が6.5%くらいです。
食後すぐですから軽いギアでクルクル上りますが、途中から暑い暑い、汗がダラダラ流れてきます。
ウィンブレやアウターを脱ぎたいのですが、ま、そんなに距離もないだろうってことでそのまま走り続けます。
でも、グリーン牧場辺りから伊香保交差点までの勾配8%区間では脚がキツくなって失速しました。

ファイア号では初のヒルクラでした。
うーん、確かに重さは感じます。特にタイヤの重さは影響するんだろうとは思いますが、セクター号と比較してそれほど上りが厳しいとは感じませんでした。
ただ、脚への疲労という意味では、重量と転がり抵抗はジワジワ効いてくるのかな?
この辺りの影響は、もう少し長い距離の山岳ルートを走ってみないと分かりませんね

で、伊香保温泉の階段前に到着。
20140118_ikaho1.jpg

ここでしばし休憩してから下り始めますが、途中の清芳亭さんで湯の花饅頭を補給。
その駐車場で24WEさんのRIDLEY Excaliburとツーショット。
20140118_ridley.jpg
RIDLEY兄弟です。
カラーリングはほぼ同じですが、よく見るとフレーム形状、特に各チューブの太さ等が違いますね

そこからは、一気に下って利根川CRを戻ります。
長いトレインでCRを走るのでそれほどスピードは出せませんが、でも追い風に乗って気持ちよく走れますねー
あっという間に大利根緑地公園に到着、しばし休憩(写真なし)。

再スタートして上武大橋を目指します。
しかし、高崎を過ぎて進路が東向きになると、風が横風ってよりも向い風に近くなってきました。
スピードが落ちますが、なんとか上武大橋そばのセブンに到着。
20140118_joubu.jpg
この時点で16時半。皆さん結構お疲れです。
って、当然ですねー。皆さんは既に150〜200km走ってますからねー
さらに、ここから80kmくらい走って戻らなければなりませんし

しかし、私はここでお別れです。
皆さんお疲れ様でした、この先も頑張って下さいーってことで、道の駅「おかべ」に戻ります。
道の駅に到着したのが17時半。
車載して18時に車で帰路に着き、R17〜R407で帰ってきました。
帰宅が20時半、13時間半の旅でした。

この日走ったルートです。
20140118_root.jpg

この日(2014.01.18)の走行記録
走行距離:118.40km
走行時間:5時間12分
平均速度:22.7km/h
最高速度:60.8km/h
獲得標高:550m(ルートラボより)

以上、群馬遠征「ニコニコ亭かつ丼ライド」の報告でした。
が、しかし、ライドの最後で単独になって道の駅を目指しているときに、一つ問題が発覚しました。
日暮れの時間になって暗くなってきたのでライトを着けたのですが、そうするとサイコンの速度表示が「0」になります。
あぁ、ライトの電磁波が干渉していますねー

ってことで、今朝、フロントライトとサイコンの位置を変更しました。
20140119_handol.jpg
ライトを左側に移動し、サイコンをステムからハンドル右側に移動して互いの距離を離しました。
これで一応干渉はなさそうです。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

かつ丼:利根川CR〜渋川〜伊香保ライド(前編)

こんばんわー
今日は群馬遠征に行ってきましたよー
朝はゆっくり車載で行ったので寒さはあまり感じませんでした。

でも、今夜は関東地方の平野部でも雪が降るみたいですねぇ
明日、センター試験の2日目、ウチの息子も受けてるんで、交通機関が乱れなければよいのですが

さて、本日のかつ丼ライドの報告です。
ご一緒したのは、プチデビルさんかじさん24WEさんけろさん坊主頭さん、Sironago'sさん、TOMOさん、Urさん、そして私の9人です。
sepaさんも参加予定でしたが、体調不良によりDNS。お大事にー

↓こんなルートを走りました。
20140118_root.jpg

デビさん達は、自走で6:30に関宿城集合、8:00に道の駅「はにゅう」で24WEさんとUrさんが合流し、9:00に上武大橋そばのセブンで私は合流する予定でした。

私は、6時に起きて7時に車載で出発。
所沢インターから関越道に乗るつもりでした。が、スキー渋滞、、、
なので、R254で北上することにしましたが、こちらも車が多く、なかなか快適には走れません。
川越を抜けるころには「遅刻かな?」と思い始め、R17に入って熊谷を通過したのが集合時間の9時で、デポ地の道の駅「おかべ」に着いたのが9:30です。
20140118_okabe.jpg

ま、途中で「遅れそうだから先に行って」とツイートしておいたんで、焦らずに追いかけることにしましょう。
チャチャっと準備して、9時40分にスタート。
「おかべ」から北上して利根川CRに入り上流に向かいますが、向い風が強いっ!
ヒぇ〜〜っ!と泣きながらも追いかけなければならないので、一生懸命に踏んでいきますが、がんばっても25〜26km/hがやっとです。

いやーキツいキツい、、、
心肺が90%くらいまで上がったでしょうか?息が荒れて、口呼吸でハぁハぁする程度です。
脚もダル痛くなってきますが、でも、緩めませんよー
個人TTかエンデューロのつもりで踏み続けました。
しかし、見えないしタイム差も分からない逃げ集団を追走するのは精神的にも厳しいですねー

で、高崎を越えて大利根緑地公園まで来たとき「ここで休憩していてくれないかな?」と淡い期待を込めて見ると、いましたっ!
20140118_ootone.jpg
合流成功ですっ!
いやー、キツかったです
ここまで27kmくらいをアベレージ24.1km/hで走りました。うん、頑張った

その後、さらに利根川CRを北上し、渋川に入って昼食場所の「ニコニコ亭」さんに到着したのが12時ちょうどでした。
20140118_nikoniko.jpg

行列を予測していたんですが、すんなり入れました。
私は、四枚どんを注文。
20140118_katudon1.jpg

いや、三枚以上がノルマということだったのですが、車載のペナルティで一枚追加されてしまいました。
四枚どんは、丼も一回り大きく、ご飯の量も大盛りになっています。
20140118_katudon2.jpg

甘辛ソースが絡んだサクサク衣のトンカツです。
最初は美味しいのですが、三枚目あたりから味と油に少々やられてきます。
四枚目は気合いで食べました。うん、三枚がよかったかな〜?

っと、時間切れです。
今日はここまでとさせていただき、続きはまた後日アップしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

荷物:大きい箱、中くらいの箱×2、小さい箱

こんばんわー
明日は群馬遠征です。
朝6時には起きないといけません(自走組に比べれば楽勝すぎですが)。
でも、晩ご飯を食べた後に、アマゾンから荷物が届きました。
そのため、中身を確認したり、なんだかんだしてたら遅くなりました

いやー、注文は1回なんですけどねぇ、、、
20140117_nimotu.jpg

箱が4つも届きましたよー

1つは販売・発送がアマゾンとは別の業者で、他の3つはアマゾンなんですが
でっかい箱から中くらいの箱、小さい箱まで丁寧に分けて発送してくれました、、、
箱の中は、スッカスカでしたよー

それぞれの中身は、いずれ報告するつもりですが、
先ずは、明日のライドから実戦投入する予定の↓こちらだけ披露
20140117_hipbag.jpg

ドイターのヒップパック「deuter Pulse Four EXP」です。
はい、私にとっての初ドイターですっ!

これにした理由は2つ
1. FIRE号導入からサドルバッグ等の利用を止めたこと
2. 今年もエンデューロに参加するつもりであること

1つ目は、単に荷物(小物類)の積載能力の問題です。
2つ目は、エンデューロ走行中の給水・補給を考えたからです。

ノースフェイスのウエストバッグは持っているんですが、ポケットの数や大きさがイマイチなのと、ボトルに対応していないので、自転車用途には適していませんでした。
なので、小物を収納・取出しやすい形状で、ボトルも差せる「deuter Pulse」
あとは大は小を兼ねるだろうってことで「Four EXP」にしました。

明日のライドで使ってみて感想などあればまた報告します。
さ、そろそろ寝ないと明日に差し支えます。おやすみなさいー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いいね:今年の一言による効用

こんばんわー
毎度々々しつこいですが、今日も寒かったですね
ま、昨日よりも少しマシでしたけど、寒いものは寒い。

で、今週末も寒さが続くようですが、土曜日(1/18)は、走り初め第三弾として群馬方面に遠征しますよー
プチデビルさん主催の「ニコニコ亭ソースかつ丼の旅」です(こちら)。
12/22の走り納めライドで話が出たんですが、利根川CRを北上して渋川のニコニコ亭さんでソースかつ丼を食そうというライドです。
現在の参加表明者は、私を含めて10人?大所帯ですねー

デビさん達は6;30に「関宿城」集合で、8:00に道の駅「はにゅう」、9:00に上武大橋そばのセブン、という行程ですが、私は、上武大橋セブンから合流する予定です。
ま、上武大橋までどうやって行くかは内緒ですが

しかし、寒さも厳しそうですが、往路の向い風がハンパなくキツそうですね
さらに、私としては土地勘がない場所なので、少々予習してみました。
上武大橋手前から利根川沿いに渋川まで適当にルートを引いて、渋川市内の「ニコニコ亭」よりも先のグリーン牧場までとしました。
20140118_root0.jpg

片道の距離が55km(ニコニコ亭までなら50km弱)なので、往復で110km(100km弱)です。
グリーン牧場まで上っても獲得標高が350mなので、ほぼってかド平坦ですねー
できれば伊香保まで上りたいところですが、時間的に厳しいですかね?
ま、自走組の方々の意見に従っていきたいと思いますー

さて、今日の本題?です。自転車とは関係ありません。
先日の記事(こちら)で発表した今年の個人的テーマの一言
「寛容」
ですが、ちゃんと守ってますよー

いろんな場面でこの言葉を心の中で自分に言い聞かせています。
具体的には書きませんが、電車の中、駅の改札やホーム、道を歩いているとき、職場などにおいて、イラっとするような場面でこの言葉を思い出すようにしています。

いや、そんな場面が1日数十回とかの頻度であるわけではないですが、ま、数回は必ずありますね
で、その都度「寛容、寛容」とか「寛容、寛容、ここは寛容だ」とか考えるわけです。
そうすると「寛容」という言葉としては、1日あたり数十回は思い浮かべてるかな?

でもね、以前だったら、そのような場面でイラっとしたら、その原因や状況、相手の悪い面や過失などをグダグダと考え、その責任を追及するとともに自分の正当性を主張するような論理を展開させ、、、という思考の無限ループに陥ることがままありました。
そういう無限ループは結論も出ないまましばらく続きますから、無為ですよね。
こういう思考はストレスを増大させるだけで、何も良いことがありません。

それが「寛容」という言葉に置き換えるだけで、思考の無限ループに陥ることがなくなった気がしますね
「寛容、寛容、・・・」と繰り返していれば、自分が「寛容な人間なんだ」と暗示がかかってイライラや怒りの感情が抑えられるのでしょうか?
そして、繰り返しているうちに、いつのまにか原因となった出来事自体を忘れてしまいます。
なので、ストレスが発生しませんから精神衛生上とても良いことですねー

ま、こういうのはメンタルケア的なストレス抑制法として何かの本とかに書いてあるのでしょうけど、そういう本とかは読んだことがなく、思いつきのように始めたことで効用を感じることができたのは、なんか得した気がします。

以上のように、「寛容」という一言を頭の片隅に置いておく、と年初に決意して表明したことで、実際の様々な場面でストレスを抑制できるという効用が得られました。

でも、元々、先の記事を書いたときは、もう少し広い意味での漠然としたもので、ストレス抑制が目的だったわけではないんですがね
しかし、まだ始めて一週間ちょっとですから、続けていれば一年後にくらいには本当に「寛容な人間」になっている、なーんて、さらに大きな成果が出るかもしれません。
なので、今後も「寛容」を心掛けていきたいと思いますーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

備忘:2014年のロードレースが始まります

こんばんわー
寒いですっ!
いや、毎回のように寒いって書いてますが、今日はホントに寒かったですねー
でも、関東地方南部の予報で言われてたような雪が降らなくてよかったです。
凍結すると朝が大変ですし、残りますからね

さて、昨日は眠くて眠くて、9時過ぎに寝てしまい更新をサボりました。
今日も眠いし、正直ネタ切れなので、どうしようかと思ったんですが、一応、自分の備忘としてアップしておきます。

2014年のロードレースについて
先ず、レース日程が既に発表されていますので、主な(私が注目する)レースを記載しておきます。

<2014年のUCIワールドツアー日程>
1月21日 ツアー・ダウンアンダー
3月09日 パリ~ニース
3月12日 ティレーノ~アドリアーティコ
3月23日 ミラノ~サンレモ
3月28日 E3プレイス
4月06日 ツール・デ・フランドル
4月13日 パリ~ルーベ
4月20日 アムステル・ゴールド・レース
4月23日 フレッシュ・ワロンヌ
4月27日 リエージュ~バストーニュ~リエージュ
5月09日 ジロ・デ・イタリア
7月05日 ツール・ド・フランス
8月23日 ブエルタ・ア・エスパーニャ

ツアー・ダウンアンダーは、もう来週から始まりますね。
ユキヤも出場するみたいなので注目です。

でも、私が最も注目するレースは、やはり何といっても「ツール・デ・フランドル」
4月6日がフランドルですが、翌週の「パリ~ルーベ」ももちろん注目です。
さらに、4月はアルデンヌ・クラシックの三連戦もありますから、もう堪りませんっ!

その後は、グランツールです。
5月のジロ、7月のツール、8〜9月のブエルタですね

TV観戦するためにJ-SPORTSを契約することになります。
と、昨年も書きましたが、スカパーの基本契約は年間通して継続してるのですが、J-SPORTSに関しては、ロードレースシーズンしか契約しません。
で、いつからいつまで契約するか?ということで、今年は、3月〜7月ということにします。
はい、今年もブエルタはJ-SPORTSでは観ません。

次に、今年のUCIプロチームです。
以下の18チームでいいんですよね?
 アージェードゥーゼル
 ベルキンプロサイクリング
 BMCレーシングチーム
 キャノンデールプロサイクリング
 FDJ.fr
 ガーミン・シャープ
 ロット・ベリソル
 オメガファーマ・クイックステップ
 ジャイアント・シマノ
 カチューシャ
 ティンコフ・サクソ
 トレックファクトリーレーシング
 アスタナ
 ランプレ・メリダ
 モビスター
 オリカ・グリーンエッジ
 ユーロップカー
 チームスカイ

昨年の19チームから、チームが解散したヴァカンソレイユとエウスカルテルが抜け、ユーロップカーが入った形ですね。
チーム体制・名称に変更があったのは、トレックファクトリーレーシング(レオパード・トレック)、ティンコフ・サクソ(サクソ・ティンコフ)、ジャイアント・シマノ(アルゴス・シマノ)くらいですか?

選手については、誰がどこに移籍したのかをイマイチ把握していませんが、
トレックに里帰りしたフミと、UCIプロチームに昇格したユーロップカーのユキヤは、昨年と同様に応援します。

あとは、もちろんカンチェですねっ!
昨年のフランドル、ルーベの連勝を今年も是非見てみたいですっ!
連覇したらTREKのドマーネクラシックエディションを買っちゃうかもっ?(ウソです)

それ以外の選手は、ちょっとまだ勉強不足であまり名前が出てきませんが、
もちろんサガンにも活躍してもらいたいし、プリートにもグランツールで勝ってもらいたいし、コンタドールの復活も見てみたいし、ボーネンにも頑張っていただきたい、、、
若い選手が出てくるのも楽しみですしねー

てことで、今年のロードレースについての備忘記事でした。
まだまだ寒さが厳しくなっているので、ロードレースってもピンとこないんですが、でも、この記事を書いているうちに楽しみになってきましたよー
来週からレースシーズンが始まると、あっという間に春のクラシックになっちゃいますから、観る方もそろそろエンジンをかけていかないといけませんねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

強風ポタ:毛呂〜川越〜入間川・荒川CR

こんばんわー
今日は風が強くて寒かったですねー
昨日の新年会の二日酔いもあり、朝8時半に起きて午前中はグダグダ過ごしました。
でも、昼ご飯を食べてからがんばって走りに行きましたよー

今日は、ファイア号で出陣っ!
っと、ここで問題(クイズ)です。
走行の途中でセッティングを変更しましたが、さてどこが変わったでしょうか?
20140113_fire.jpg
答えは、本記事の中で書きます。って、簡単すぎかな?

で、準備をして13時半前に出発。
どこに行くかを決めずに、50〜60km走れればいいかと、とりあえず飯能方面に向かいます。
所沢からR463で入間を通り、K262で日高に入りますが、北風がキツいっ!
向い風に逆らって漕いだので寒さは感じません。てか、むしろ暑い
日高のローソンで休憩。
20140113_cafe1.jpg
トリプレッソを補給。

そこから越生辺りの山に行ってみようかとも思ったのですが、風にやられて既に脚が厳しい感じ
なので、K30を少しだけ北上して毛呂山に入ったところでK39に右折。
東向きにルートが変わったことで、横風になって多少楽になりました。
そのままK39で坂戸を目指しますが、その途中で関越道を越える橋で撮ったのが冒頭の写真です。

坂戸を抜けて川越に入ったところで入間川に出たので、CRを走ってみることにします。
しかし、荒川に合流する手前まで入間川CRは北上するので、またまた向い風。
いやキツいっ!
で、入間川CRから荒川CR(CRじゃない土手下の道も通りましたが)に入って、やっと追い風になりました。
いやー追い風最高っすねーっ!!

追い風の荒川CRでは、風きり音が小さくなりますから、ブロックタイヤのロードノイズがよく聞こえます。
この音が良いんですよ。
「ビュィーーン」って感じの音から、速度を上げていくと「ヒュィーーーーン」みたいに高い音になっていきます。
なんかターボエンジン車に乗って加速しているような感じがして、自分の脚が速くなったかと勘違いしてしまいます。

で、気持ち良く羽根倉橋まで南下したところで一般道に降り、スリーエフで休憩。
20140113_cafe2.jpg
カフェオレを補給。
今日は、ドリンクのみの補給で、食べ物は摂りませんでした。

この時点で16時半を過ぎて暗くなってきましたから、昨日取付けたライトを使用します。
フロントのVOLT300は、Lowだと少し暗いけど、Midならそれなりに明るいですね。日暮れ前後くらいまでならHiを使わなくても大丈夫そうです。
で、志木、新座、清瀬を抜けて帰ってきました。
帰宅17時40分、4時間15分の旅でした。

今日は、↓こんなルートを走ってきました。
20140113_root.jpg

本日(2014.01.13)の走行記録
走行距離:80.23km
走行時間:3時間34分
平均速度:22.4km/h
最高速度:40.3km/h
獲得標高:250m(ルートラボより)

以上、ほぼ平坦なルートでしたが、風が強くて結構しんどかったです。
装備を整えたことでファイア号でも長い距離を走れるようになりました。
今後は山岳ルートにも実戦投入していきますよー

さて、冒頭のクイズの答です。
正解は「ハンドル角度をアップライトに変更した」です。
日高のローソンで休憩したときに調整しました。
乗り始めに腕〜手首に荷重が掛かってる感じがして、ちょっと上げてみようかと

調整後に乗ってみると、これがとても良いっ!
違いが分からない男である私でもすぐに良くなったことが分かりましたよ
ブラケット位置で1cmちょっとしか上がっていないと思いますが、腕の負担が減ってブラケットを掴みやすくなり、ポジションが楽になりました。
これでロングもいけるかな?楽しみ楽しみっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

装備:ファイア号のためにポチった品々(その2)

こんにちわー
昨日は、自転車仲間との新年会に行ってきましたよー
場所は、越谷の焼き鳥屋さん〜二次会笑笑
集まったのは14名?(スミマセン、全員の名前を書くのが面倒なので省略)
とても楽しく飲んで食ってしゃべって、酔っぱらいました〜っ!
ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。

さて、昨日は、新年会に行く前に、自転車弄りと自転車部屋の作業をしました。
午前中は、先日ポチって届いたファイア号の装備を装着します。

先ずは、サイコン(CC-RD310W ストラーダスリム )
センサーをフロントフォークにゴムバンドで固定します。でも、さすがにシクロクロス車ですね、フォークとホイール(スポーク)とのクリアランスが大きいので、磁石が遠くなります。
20140112_cycon1.jpg

磁石は、付属品ではなく、昨年11月に購入しておいた二六製作所さんのネオジム磁石を使います。
とりあえずスポークに磁力で着けておいて、センサーが感知するかを確かめます。結構(1cmくらい)離れていても大丈夫そうです。
で、磁石の位置を決めたら、自己融着テープで固定します。二度目なので、上手く綺麗にできました。
20140112_cycon3.jpg

次に、ステムにサイコン本体をゴムバンドで固定します。Di2のジャンクションを避けてゴムバンドを回すことができ、ステムの前端にサイコン本体が付きました。
コンパクトで良いですねー
20140112_cycon2.jpg

次に、ボトルケージ(エリート CIUSSI)
シートチューブ側は問題なく取り付けることができたのですが、ダウンチューブ側で手こずりました。
ダウンチューブには、Di2のバッテリーが取り付けられているのですが、そのベースがボトルケージ用の台座ナットにボルト固定されています。

なので、ベースの上にボトルケージを重ねて固定しようとしますが、ボルトの長さが微妙に足りません。
同じ径のボルトをホームセンターに探しに行こうかと思いましたが、一応工具箱を探ってみると、ありましたっ!
全く記憶になかったんですが、以前に何かに付いてきたものだと思います。
で、無事にダウンチューブ側のボトルケージも取り付けることができました。
20140112_botl.jpg

次に、ライト(フロント:VOLT300、リア:ラピッド3)
これらは簡単ですね。
フロントは、ハンドルに取り付け、リアは、シートポストの上部に取り付けました。
20140112_tail.jpg

てことで、サイコン、ボトルケージ、前後のライトが付きました。
20140112_light.jpg

20140112_fire1.jpg

あ、ツールボックス(AVE-H-TOOL-BOX)も差して記念撮影。
20140112_fire2.jpg

で、午後からは自転車部屋の建築作業でした。
先週切っておいた外壁下地の上段部分を取付けます。
庇側は、台形になっているので、屋根との取り合いが面倒でした。
20140112_yane1.jpg

軒先側は、サッシや垂木、梁との取り合いがあって形状が複雑です。
20140112_yane2.jpg

外壁下地の取り付けが終わると、グンっと部屋(小屋?)らしくなりましたねー
20140112_room.jpg

これからの作業としては、外壁の仕上げと、床、ドア等があります。
一気に進めたいところですが、このところの寒さで作業がキツくなっています。
寒くても自転車だと暖かくなるんですが、大工仕事では暖かくならないので辛いです。
ま、春までに完成すればいいかな?って感じでユルユル進めます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

走り初め:第二弾、道志みちはヘロヘロに

こんばんわー
今日は良い天気でしたねー
寒いって予報でしたが、風が弱くて、さほど寒さは感じませんでした。

今日は、走り初め第二弾ということで、朝からガッツリ走りに行こうと思っていました。
その気合いの現れか?5時前に目が覚めたんですが、さすがに真っ暗だし寒そうだし、ってことで、二度寝。
でも、7時前にはちゃんと起きましたよー

で、朝ご飯を食べてから準備開始です。
今日は久しぶりにセクター号で出陣するため、タイヤ周りを念入りに確認。
さらに、先日届いたツールボックスを試してみます。
20140111_toolbox1.jpg

予備チューブ2本と、携帯工具、タイヤレバー4本、パンク修理キット、などを入れましたが、まだ余裕がありますね。
でも、インフレータは長さが足りず入りませんでした。
20140111_toolbox2.jpg

で、8時40分に出発っ!
どこに行こうかと考えましたが、ある程度距離を走りたかったので、凍結の心配が少なそうな南へ
国分寺を抜けて府中から是政橋を渡り、向陽台を越えて尾根幹にイン。

尾根幹を西に走りますが、アプダウンがキツいっ!
少し負荷を上げて走ったので結構汗をかきました。
その後、町田街道から橋本を抜け、橋本高校前のセブンで1回目の休憩。

20140111_cafe.jpg
暑かったし汗をかいたので、アイスコーヒーLを補給しました。
今日はサドルバッグを外してきたので、シートポストが長くてかっこいいでしょ?

そこから相模湖方面にするか道志方面にするか考えましたが、道志にしました。
R413で津久井湖の脇を通り、三ヶ木、青山の交差点を曲がって道志みちに入ります。
しかし、本格的な坂が始まる前のアップダウンで既にキツいっ!脚が重いです。
ま、前回まともに走ったのは、12/28の走り納め第三弾「名栗」でしたから、二週間ぶりです。
しかも、その間、年末年始の休みで食べ過ぎ飲み過ぎましたしねー

道志のセブンで2回目の休憩。
20140111_choco.jpg
ここでは、口溶けショコラと缶コーヒーを補給。ゼリーをポケットに

再スタートして坂を上りますが、脚が動きませんねぇ〜
なので、ゆっくり行きます。
その後のアップダウンもダメです。全然踏めません。
なんか、身体が疲れて重い感じ。エネルギー切れでしょうか?

あと、路面状態ですが、雪は全くないものの、日影は濡れていて、微妙に凍っているようなところもあります。
上りでは全く問題ありませんが、下りのカーブでは怖いですねー
なので、下りも慎重にブレーキをかけながらなのでスピードが出せません。

で、なんとか道の駅「どうし」に到着。いやー、とても長く感じました。
20140111_dosi1.jpg
ここではウチから持参したカロリーメイト2本とさっきのゼリー、カフェオレを補給。
一息つけました。

20140111_dosi2.jpg
良い天気です。日なたはポカポカ気持ちいいですー

で、13時半過ぎに帰路に着きます。
帰りは下り基調ですから楽ですね〜
でも、路面が不安なのでスピードは出しませんよー
年明けから落車はイヤですからね。昨年は早々にコケましたけどね

帰り道では、丹沢の山が奇麗に見えました。
20140111_tanzawa.jpg

道志みちを下ってからは、往路と同じように津久井湖から橋本まで戻ってきて、そこからは野猿街道を帰ることにします。
野猿街道に入ってすぐにセブンで4回目の休憩ですが、何も補給せずに一服だけ
その後、聖蹟桜ヶ丘から関戸橋を渡り、東八道路から国分寺を抜けて帰ってきました。
冬至から20日ほど過ぎましたが、少しだけ日が長くなったような気がします。
帰宅17時20分、8時間40分の旅でした。

今日は、↓こんなルートを走りました。
20140111_root.jpg

本日(2014.01.11)の走行記録
走行距離:150.82km
走行時間:6時間52分
平均速度:21.9km/h
最高速度:53.1km/h
獲得標高:1550m(ルートラボより)

以上、走り初め第二弾の道志ライドのレポートでした。
今年最初の本格的なライドができました。
尾根幹と道志のアップダウンで結構脚がやられましたが、ガッツリ走れて満足です。
落車もなく良いスタートが切れましたから、今年もガンガンいきたいと思いますっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

装備:ファイア号のためにポチった品々(その1)

こんばんわー
ほんとに寒いですねー
って、毎日のように言ってますが、いや今日はマヂで寒かった
明日も寒そうですが、三連休の初日ですから、がんばって走りに行きたいですねー

さて、年末に納車されてから素の状態だったファイア号ですが、さすがに何も装備が付いてないままだと、いろいろ不都合があります。
で、正月休み中にポチって、昨日届いた荷物が↓こちら
20140110_soubi.jpg

先ず、サイコンがないと、やはり走行距離も速度も分からないので不便です。
ま、速度を気にせずマッタリ走るのもたまにはよいのですが、やはり気になりますよね?負荷と速度の関係がセクター号と比べてどうなのか?とか
あと、走行記録はサイコンに基づいてるため、距離や平均速度、最高速度が残ってくれないと困ります。

で、選んだのは↓こちら
20140110_RD310W.jpg
キャットアイ CC-RD310W ストラーダスリム
現在セクター号で使っているV3nを共用しようかとも思ったんですが、センサーだけでも結構なお値段です。
また、心拍計は使わないし、ケイデンスもあまり要らないかな?っと

てことで、速度と距離だけ計測できるシンプルかつコンパクトな310Wにしました。センサーも小さくてよいですね。
スポークに付ける磁石は、相変わらずデカくてダサいので、二六製作所さんのネオジム磁石を使うつもりです。
取付位置は、ステムのつもりなんですが、Di2のジャンクションがあるので、ちょっと工夫しないといけないかな?

次に、ボトルケージです。
今の時期は水分補給が少ない(ほとんど摂らない)ので、ボトルがなくてもなんとかなりますが、持ってないと不安ですよね
あと、後述のツールボックスとも関係しますが、ボトルケージがあると携帯ツールやレインウェア等を簡単に持ち運べるし、セクター号とも共有しやすいですね。

↓こちら(セクター号と色違いのお揃い)
20140110_cage.jpg
エリート CIUSSI ボトルケージ (ELI-C-CIUSSI)
ま、普通のボトルケージですね。重量はともかく、使い勝手は慣れてるので、問題ないと思います。

次に、ライトですが、これは必須ですよね。
夜は走らないようにしたとしても、今の時期は夜明けが遅く日暮れが早いから、暗い道を走らざるを得ない場合が多いですし、トンネルもありますからね。
フロントは、LEZYNEのブラケットだけ購入してセクター号との共用も考えたんですが、ま、専用で1個あってもいいかな?ってのと、この機種に興味があったので購入。
↓こちら
20140110_VOLT300.jpg
キャットアイ HL-EL460RC ボルト300

リアは、定番の↓これにしました。
20140110_RAPID3.jpg
キャットアイ TL-LD630 ラピッド3 テールライト

フロントのVOLT300は、小型で高輝度(300ルーメン)ということで評判がいいですね。
また改めて、明るさや照射範囲などを確かめて報告します。

で、基本は一灯体制でいいかな?と思ってますが、場面に応じてLEZYNEのスーパードライブXLとの二灯、あるいはGENTOS閃も加えた三灯体制のブルベ仕様も視野に入れましょう。

リアのラピッド3は、よく目にする気がしますが、どうなんですかね?点灯だと3時間しか電池が持たないことになってますが、やはりリアも二灯体制がよいのでしょうか?
ま、夜は走らないという基本姿勢は今年も変わりませんので、ブルベ等で夜間走行が避けられない場合には、その時また考えます。

最後に、ツールボックスです。
セクター号では、サドルバッグに携帯ツールや予備チューブを入れてますが、ファイア号には、できるだけバッグ類は付けないようにしようと思っています。
なので、ボトルケージにツールボックスを差しておくことにします。

ツールボックスとしては、樹脂製のネジキャップ型が一般的ですが、振動でキャップが弛んで落ちることがあるとかないとか
で、最近ちまたで好評のジッパー式ソフトタイプにしようかと、でも、Vittoriaのプレミアムソフトジップケースは品切れ中、、、残念。

仕方ないので↓これにしました。
20140110_tool-box.jpg
エヴァディオ ツールボックス (AVE-H-TOOL-BOX)
正直、ちゃんと検討せずに選んじゃいましたー
でもまぁ、使えないことはないと信じます。
携帯したいツールは、ミニインフレーター、工具、タイヤレバー、パンク修理キット、予備チューブ、チェーンロックなどですが、さて、どれくらいの収納力があるでしょうか?
近々収納してみます。

以上、ポチった品々の紹介でした。
できれば明日には取り付けてみたいですねー
でも明日はガッツリ走りに行きたいから、明日の夜〜明後日かな?

さて、明日はどこに行こうかな?山は寒そうですねぇ

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

重量:セクター号とファイア号の比較(その1)

こんばんわー
毎日寒いですねー
今夜は東京でも雪が降るかも?って言われてましたが、どうなんでしょうね?
山方面も気になりますが、積雪&凍結は避けてもらいたいですねー

さて、年明けからまだ1回(1/5)しか走っておらず、その1回も寒さ&風に負けて、わずか60km足らずという体たらく
なので、ブログのネタに困っています。
いやー、ロングライドが一発あれば、2〜3回分の記事にできてお得なんですがねぇ、、、

そんな書くネタを思い付かない時は、困ったときの重量測定ですねーっ!
(あ、キッチリ測定して記事にされているブログの方には申し訳ありません)

と、重量測定ネタを通勤電車で半分くらい書いて帰ってきたら、荷物が届いてました。
20140109_nimotu.jpg
中身は、ファイア号のためにポチったもの
でも、それは明日のネタにすることにして(ネタができてよかった)
今日は、重量測定の話

てことで、セクター号とファイア号で比較してみることにします。
っても、自転車全体を測定できる秤は持ってないので、部分的な重さです。
その1では、最も違いが大きい「タイヤ重量」を量ってみることにしました。

いえね、ファイア号はまだ2回しかも短い距離しか乗ってないんですが、漕ぎ出しの重さをはっきり感じています。
鈍感な私が感じるくらいだから、よっぽど重量差があるんじゃないかと

先ずは、両者のスペックです。重量は公称値
セクター号のタイヤ
ホイール:WH-6700(ULTEGRA) F:695g , R:957 Total:1652g
   20140109_WH-6700.jpg
タイヤ :MICHELAN PRO4 ENDURANCE 23C 225g
チューブ:BS EXTENZA (軽量,48mm) 67g
クイック:TIOGA HUA0170 不明(60gくらいか?)
スプロケ:CS-HG50-9 12-27T 不明(270gくらいか?)
以上から、フロント:1,047g、リア:1,579gと予想。

ファイア号のタイヤ
ホイール:WH-RX31(Disc) 不明(ネット情報 F:820g , R:1030g Total:1850g)
   20140109_WH-RX31.jpg
タイヤ :Vittoria Cross XG Pro 32C 不明(370gくらいか?)
チューブ:不明(130gくらいか?)
クイック:ホイール付属品 不明(100gくらいか?)
Discロータ:SM-RT99-S 140mm 105g
スプロケ:CS-6800 11-28T 不明(270gくらいか?)
以上から、フロント:1,525g、リア:2,005gと予想。

このようにフロントもリアもファイア号の方がざっくり4〜500gくらい重いことが予想されます。

では、実際はどうなんでしょう?
いざ実食!じゃなくて実測っ!!
秤は、2kgまで量れるTANITAのお料理はかり

セクター号のフロントタイヤ:1,032g
20140109_weight-6700f.jpg

セクター号のリアタイヤ:1,524g
20140109_weight-6700r.jpg

ファイア号のフロントタイヤ:1,702g
20140109_weight-rx31f.jpg

ファイア号のリアタイヤ:2.2kg(やはり2kg超え!なので体重計で)
20140109_weight-rx31r.jpg

セクター号の方は、前後とも予想よりも数十グラム軽かったですね。
しかしっ!ファイア号の方は、前後とも予想よりも200gくらい重いっ?!
理由は分かりませんが(タイヤかな?)、確かに重いことは分かりました。

で、セクター号とファイア号の差は、
フロントが670g、リアも700gくらい、ファイア号の方が重いという結果でした。
うーん、やはり大きな差がありましたねー
前後合わせると1.4kgくらい重いってのは、結構すごい値ですよ

以上、ファイア号のタイヤが重いということが明確に判明しました。
ま、それはそれで構わないんです。
今のホイール&タイヤはあくまでも慣らし用、トレーニング用ですから
(け決して強がりじゃないんだからねっ!)

春か夏からは、ロード用のホイール&タイヤにするつもりですし
そうすると、簡単に1kgくらい軽量化して8kg台にできちゃうってことですからねっ!
ロード用ディスクブレーキ対応軽量ホイールが出てくるのを楽しみに待ちます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

一言:今年のテーマを書き記しておきます。

こんばんわー
今日は昨日ほど寒くなかったですね
でも、明日から雨で、また週末は冷え込むみたいですねー
山の路面が心配です。

さて、新年も一週間が過ぎようとしています。
少々遅くなりましたが、今年のテーマなどを書き記しておこうかと思います。
あ、自転車生活の抱負や目標は元旦の記事で書きましたので、
今回は、もう少し広い意味で、今年一年の自分自身への課題としての一言です。

「寛容」

です。この言葉を常に頭の片隅に置いて今年一年を生きていきますっ!

家庭においても、職場においても、その他の様々な場面においても
他人に対して寛容でありたい、ということです。
あ、決して自分に対してという意味ではありませんよー

以上、何のヒネリもオチもなくて申し訳ないのですが(いつもか?)、
特にその言葉を選んだ理由を書くつもりもありません。
今日は、その言葉だけ残しておきたかったということです。
あ、酔っぱらってませんよー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

命名:「ファイアー号」X-FIREの呼び名です。

こんばんわー
今日は仕事始めでしたが、メチャメチャ寒かったですねー
風が強くて冷たい〜っ!
いつも外部非常階段(4階)で一服しているんですが、もぉ寒すぎて本数が減りましたよー
ま、逆に言うと、そんな苛酷な環境をもってしても止められないほど重症ってことでしょうか?

さて、本日のネタは、タイトルのまんまなんですが、X-FIREの呼び名を決めましたっ!
命名「ファイアー号」です。
って、わざわざ発表するほどのことではありませんが、一応お披露目しておこうかと

いやー、実は私、そういう形式ばったことが苦手で、子供達が生まれたときも「命名」の紙(あれは何ていうの?)を書いた記憶がないんですが、、、
あ、書いたような気もしますが、どうだったかなぁ〜?
いやでも、子供達の名前は主に私が考えましたよー

まぁ子供の名前はともかく、自転車の名前です。
secteur_x-fire.jpg

X-FIREの「ファイアー号」とともに、スペシャのSECTEURも正式?に「セクター号」と呼ぶことにしました。
ファイアー号が納車されるまでは、「Myセクター」だったり、単に「私の自転車」だったりしましたが、呼称を統一しました。

命名に当たって姓名判断とかは特にやりませんでしたが、面白そうなので、今やってみました。
あ、姓は私の名字として、名の部分を「セクター号」や「ファイアー号」としてみました。

先ずは、初号機の「セクター号」
20140106_secteur.jpg
天格は、凶ですが、これは名字で決まるので、変えようがないですねー。
しかし「不運に見舞われる傾向」って、、、そうだったんですか
それ以外の「人格 吉」「地格 大吉」「外格 中吉」「総格 大吉」とは、セクター号の名前は最高に良いんじゃないですか?特に、総格が「帝王の数」「財産に恵まれる」ですってーっ!

次に、弐号機の「ファイアー号」
20140106_fire1.jpg
「人格 吉」「地格 吉」「外格 吉」と、ここまではまあまあ良いのですが、
「総格 大凶」とは、、、「波乱万丈」「精神的・経済的にも不安定」て、、、

うーん、これは考え直す必要があります。
てことで、命名してすぐになんですが、改名しました。
「ファイア号」です。
20140106_fire2.jpg
「人格 吉」「外格 中吉」はまあまあ、「地格 凶」がイマイチ?でも「逆境に強い」のはグッドです。
しかし「総格 吉」の「必ず救われるラッキー運」「健康に恵まれ」「チャンスを掴んで一躍大成」が気に入りました。

なので「ファイア号」に決定〜〜っ!!
これからも「セクター号」と「ファイア号」をよろしくお願いします。

以上、今日は仕事始めで眠いしダルかったので、軽いネタでお茶を濁しましたー
あ、皆さんも相棒の姓名判断をしてみると面白いですよー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

走り初め:第一弾は彩湖、しかし強風でグダグダ

こんばんわー
新年5日目となり、だいぶ正月気分が抜けてきました。
私は昨日、実家(大阪)からUターンしてきました。
新幹線は混んでたけど、ほぼ寝てたのであっという間でしたー

さて、正月休みの9連休も今日で終わり、明日から仕事です。
てことで、今日は朝から走り初めに行くぞ〜っ!
と張り切って起きたのですが、、、
寒ぶっ!!風も強いっ!!

しばらくグダグダしてから準備を始めましたが、気温が上がってくる気配なし
なので、山は諦め、近場の平地をマッタリ午前中だけ走ることにしました。
今日もX-FIREで出陣です。
が、まだサイコンもボトルケージもないので、携帯ツールとインフレータを背中のポケットに入れていきます。

っと、出発前にサドルの調整。
角度が前下がり気味だったのでフラットにして、高さを5mmほど下げました。
うん、セクター号とほぼ同じポジションになった気がします。

で、9時過ぎにSTRAVAのログをONにして出発。
行き先は、彩湖にしました。
ラップタイムがセクター号と比べてどうなるのかを見てみたかったんです。
STRAVAのセグメントでラップを確認してみようと思ってました。

で、45分くらいで彩湖に到着。
先ずは、半周走って管理橋で記念撮影。
20140105_saiko.jpg
風が強くて波立ってますね〜

その後、ホームストレートから周回開始。
しかし、北風が強すぎますっ!ホームストレートでは進まないっ!
サイコンがないので確認できませんが、多分20km/h以下しか出ません
でもバックストレートは追い風ヒャッホ〜〜っ!

またホームストレートでヒぃヒぃ漕いで、バックストレートはヒャッホ〜〜っ!
こんなんじゃラップ計測しても意味がありません。
3周で心が折れました。脚も疲れました。
やっぱ風は嫌いです。上り坂の方が100倍良いです

で、北側のトイレ前で缶コーヒーを補給して、次はどこに行こうか?と
やはりシクロ車ですから未舗装路でしょっ!てことで、秋ヶ瀬公園に行ってみることに
ここは秋ヶ瀬バイクロアでシクロクロスのレースも開催されているからダートがあるだろう、と
でも、よく分かりません。

なので、「子供の森」って案内に従って適当に林の中に入って行ってみます。
おおっシングルトラックのような小径がありますよーっ!
どんどん入って行くと、枯れ葉や枝が積もっていてザクザク
20140105_akigase1.jpg
この写真の場所では、さすがにタイヤが取られてスタックしそうになりました。

でも、楽しい〜〜っ!

なんとか押し歩かずに抜け出すことができました。
その先には、遊歩道のようになった半ダートがあり、野鳥を撮影しに来ている人が何人か歩いていたので、ゆっくり通過しますが、ゆっくり走るのも楽しいですねー
ロードだと絶対に走りたくない道ですが、ずっと走っていたい。
20140105_akigase2.jpg

でも、公園の中の林なので、すぐに野球場なんかに出ちゃいます。
気が付くと羽根倉橋の下まで来ていたので、帰ることにします。
羽根倉橋を渡って、荒川右岸のCRを走って秋ヶ瀬橋まで南下し、帰路に
ファミマで一服してから帰ってきました。
帰宅12時半、3時間ちょっとの走り初めライドでした。

で、帰宅してからSTRAVAを確認したら、なんとログが取れてません、、、
走行距離も走行時間も彩湖のラップタイムも分かりません、、、

しょーがないので、ルートラボで引いてみて確認
↓こんなルートを走ってきました。(林の中は省略)
20140105_root.jpg

本日(2014.01.05)の走行記録
走行距離:57.0km(ルートラボより)
走行時間:3時間00分(概算です)
平均速度: −
最高速度: −
獲得標高: 60m(ルートラボより)

以上、なんかグダグダの走り初めになりました。
でも楽しかったからいいんです。今年もがんばって走りますよーっ!

で、帰宅してお昼ご飯を食べてから、自転車部屋の建築作業です。
が、資材が不足していたので、ホームセンターに買い出しにいき、防水テープやコーキング材を購入してきました。
その後、外壁下地の合板を切って取付けようと思ったんですが、垂木との取り合い部分に手間取り、結局切っただけで終わっちゃいました〜
ま、大工仕事もボチボチやっていきます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブーン?:TREKさん、、、半年遅いょ~

こんにちわー
正月三日目も実家でグダグダ過ごしています。

しかし、今日は新幹線が沿線火災で止まり、大変だったみたいですね
足止めされた方々にはお見舞い申し上げます。
私は明日、東京にUターンの予定ですから、影響が残らないか少々気になりますが、ま、何とかなるでしょう~

さて、実家に居てもやることがないので、持ってきたタブレット(NEXUS7)でネットをフラフラしていますが、興味深いニュースがっ!

TREKからシクロクロス車が発売される、とのこと(シクロワイアードの記事
あのファビアン・カンチェラーラが開発に協力したIsoSpeedテクノロジーが搭載されています。

「Boone(ブーン)」です。


で、シクロクロス現世界チャンピオンのスヴェン・ネイスに1/1から供給されているようです。

カンチブレーキとDiscブレーキが選択できるのですが、私が注目したのは、Boone 9 Disc仕様の完成車です。
コンポは、アルテの6870 Di2で、ブレーキがSHIMANOの油圧システムっ!
私のX-FIREと全く同じやん~っ!

ま、ホイールがHEDのカーボン?なので、少し違ってますが、
しかし、Trekに真似された?気分です~

いやー、こんなの出すんだったら、半年前(夏前)にアナウンスしてくれていれば、、、
でもまぁ、完成車の価格が¥682,500って、、、手が出ませんが、、、
あと、名前が「ブーン」て、、、
ぶ━━⊂二二二( ^ω^)二⊃━━ん

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

散歩:正月二日は娘と淀川ブラブラ

こんにちわー
年明け二日目の今日は身体を動かすために散歩に行ってきましたよ
今日の大阪はイマイチな天気。雲が多くて風もあったのですが、気温はそれほど低くなかったですかね?

一昨日実家に帰省して元日の昨日は丸一日、飲んで食ってTVを見て過ごしたので、身体が鈍ります。体重もうなぎ登り?
少しは運動しないと大変なことになるってことで、散歩です。

で、箱根駅伝を三区の途中まで見て、11時前に娘と二人で出発し、淀川を目指します。
実家から淀川までは2.5kmくらい?約30分で鳥飼仁和寺大橋に到達。
fc2_2014-01-02_17-01-06-619.jpg


橋を降りて堤防から河川敷を上流に向かって歩きます。
ちらほらローディも走ってますねー
ランニングの人も結構います。
私も少し走ってみましたが、ダメです。靴にクッションがないので、足の裏や膝が痛くなりそうです。

fc2_2014-01-02_17-03-03-460.jpg
てことで、次の橋の手前まで30分ほど歩いて、引き返すことにします。
そこからも30分くらいの距離なんですが、帰りは腰がダル重くなってきましたよ

で、12時半に帰宅。1時間半の旅でした。
だいたい8kmくらい歩いたと思います。
身体がポカポカして脂肪が燃えてる感じがありましたよー

以上、正月二日に行ってきた散歩報告でした。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

抱負:お屠蘇気分で2014年の目標など

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

午年ですね!私は年男ですーっ!
24、、、じゃなくて、その倍ですが
しかし、気持ちは24歳のつもりで、今年もがんばりますよ~~っ!

現在、実家の大阪に帰省しており、娘や姪、甥達とTVなどを見ながらのんびり過ごしています。
普段はあまりTVを見続けることがないし、休みの日はライドに出るし、特に最近は大工仕事もしてたので、こんなにゆっくりすることは久し振りです。
fc2_2014-01-01_23-55-03-712.jpg

でも、こんだけ何もしないと身体がウズウズしてきますねー
脚が鈍る気がするし、みるみるうちに体重が増えていく気もします。
あぁ~~、走りに行きたい~~っ!

さて、新年、元旦ということで、お屠蘇が入ってますが、その勢いで今年の抱負などを書き記しておきます。
昨年は3つの目標を掲げ、それなりに達成することができましたから、今年も目標は次の3つにします。

1.無事故無トラブル

2.年間走行距離12,000km

3.新たなイベント参加

1つ目「無事故無トラブル」は、昨年も一番の目標にしていました。大きな事故やトラブルはありませんでしたが、落車が4回あり、うち1回は結構危ないものでした。なので、昨年の達成度は80%としました。

今年は、落車はもちろん、走行不能となるようなメカトラ等についてもゼロを目指します。

2つ目「年間走行距離12,000km」は、正直、何にしようか悩みました。
昨年は「年間獲得標高100,000m」を目標にしたことで、それがモチベーションになり、毎月がんばることができました。
なので、数値目標を設定するのはモチベーション維持に有効だと実感しています。

が、何をどれだけ?となると、なかなか適当な目標が思いつきません。
再度、獲得標高として、昨年の実績値(12万m)よりも高い値(例えば、15万m?)に設定することも考えました。が、なんか変わり映えしませんし、数値もピンときません。

一方、昨年の走行距離が9900kmと、1万kmに到達しなかったことがあり、内心では少々不満が残りました。でも、1万kmって目標としてどぉなの?てのもありました。

以上のように悩んだ結果、毎月1000kmとなる「年間走行距離12,000km」としました。これだったら、獲得標高もほぼ自動的に今年の実績値を超えると思いますしね。

しかし、ハードルを上げ過ぎちゃったかな?
毎月平均して1000kmってキツいですよね~?
でもまぁ、挑戦しがいのある目標値だと思いますので、がんばります~~っ!

3つ目「新たなイベント参加」は、ちょっと漠然としていますが
イベントとしては、昨年までに4回のエンデューロ(4時間ソロ)に参加しました。昨年の年初目標では「エンデューロでのアベレージ更新」を掲げ、それなりの結果も残すことができました。

ま、もちろん、レベルとしてはまだまだなんですが、それ以上に伸ばすのは結構厳しいかな?と自分なりに感じるくらいのアベレージは出せました。
なので、今年もエンデューロには参加しますが、記録としては、昨年よりも少しでも速くなればいいかな~?って程度に考えています。

てことで、今年は、エンデューロにおけるアベレージという数値目標ではなく、ライドの幅を広げるようなイベントへの参加としました。

参加するイベントとしては、ブルベ、ヒルクライム、レース、シクロクロスなどが考えられます。
できれば、それらの全てに出てみたいところですが、JCRCのようなガチレースは厳しいかな?と
なので、比較的参加しやすいブルベとヒルクラに出ようかな~?と思っています。

さらに、秋以降にはシクロクロスのレースにも出てみたいですね~~
っても、シクロのレースがどんなものか?全然分かってませんから、これから勉強しようと思います。

以上、3つの目標を掲げました。
これらの目標は、もちろん達成することを目指しますが、それ以外にもやりたいこと、できればいいなってこと、こうなりたいなってことはあります。

先ず、昨年以上に多くの自転車仲間と一緒に走りに行きたいし、新しい場所に走りに行きたいですねー
昨年は、群馬や千葉に遠征したり、富士山まで自走で行ったりしましたが、さらに今年は、エリアを拡げたいと思っています。
そして、自転車仲間が益々増えるといいですねー

次に、「走りの質」を上げたいと思っています。
走りの質っていっても漠然としてるんですが、平均速度であったり、上りのタイムであったり、ライド中にタレないようにしたり、補給を上手くできるようにしたり、等々課題はたくさんあります。

あとは、昨年のライドで達成できなかった奥武蔵6000、これは必ずリベンジしたいですねー
今年も夏至の頃に挑戦します。
また、富士3スカイライングランドスラムも是非とも挑戦したいと考えています。
さらに、ロードでは難しかった未舗装路の峠なども含めたピークハントを本格的に考えてみたいですねー

うん、今年もやりたいことがたくさんあります。
スタートダッシュが肝心ですから、この1月からガンガンいきたいと思いますーっ!
今年もよろしくお願いしますっ!!

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。