多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2013-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初走行:X-FIREのシェイクダウンは多摩湖

再びこんばんわー
先程の記事の続きです。

午前中にX-FIREの写真撮影会をして、その後に大工仕事をして、洗濯物が乾くのを待ちました。
で、14時過ぎまで自転車部屋の建築作業をしてから、準備して出発です。

でも、X-FIREには、まだサイコンもボトルケージもライトも付けてませんし、ツールボックスもないので、遠くに行くわけにはいきません。

てことで、このブログのタイトルでもありテーマでもある多摩湖に行くことにしました。
はい。多摩湖からスタートするってのがこのブログのテーマになってます。

14時45分くらいに出発し、いつもの道で多摩湖に到着。はい、すぐです。
20131229_tamako1.jpg
いつものアングルで記念撮影。

さらに、アップでも
20131229_tamako2.jpg

新堤防から南側の道(一般道)を走ってみます。
この道は路面のアスファルトが荒れていてゴツゴツしているので、セクター号で走ると振動が凄いのですが、X-FIREではどうなのか?を確かめてみたかったんです。

うん、確かに振動はありますが、手や尻に響くような突き上げはないですねー
やはりタイヤが32Cのブロックってのが大きいですねー
快適性については期待できそうです。

その後、自転車道路に入り、時計回りに一周します。
途中でダートの脇道を見付けたので入ってみました。
20131229_tamako3.jpg
落ち葉が深く積もってましたが、タイヤが取られることなく走れます。
楽しい〜〜っ!

ここは、玉湖神社の裏でした。
なので神社にも寄って、安全祈願してきました。
20131229_tamako4.jpg

その後、多摩湖橋で一旦止まってまた写真
20131229_tamako5.jpg

おっと、シェイクダウンからダートを走ったので、タイヤが
20131229_tamako6.jpg
帰ってから掃除しましたが、ブラシが必要ですね。今度買っておこう。

で、自転車道を一周してから帰ってきました。
帰宅16時15分、1時間半のシェイクダウンでした。

本日(2013.12.29)の走行記録(サイコンがないのでSTRAVAのログから)
走行距離:24.20km
走行時間:1時間11分
平均速度:20.5km/h
最高速度:48.2km/h
獲得標高: −

以上、X-FIREのシェイクダウン走行の報告でした。
前述したように乗り心地は快適ですが、走行性能面は?

多摩湖自転車道には緩いアップダウンがあるのですが、やはり上りは少し重いかな?
てか、タイヤが重いのか、踏んだときの反応はロードよりも鈍い感じですね
ダンシングもしてみましたが、ガツンとダッシュって感じではなく、ジワーっと加速していく感じですねー
あと、タイヤのグリップ感については慣れが必要ですね。ロードのスリックタイヤとは違いますから、ロードのつもりで曲がろうとしたらちょっと怖い思いをしました。

でも、前の記事で書いたように、Di2の安楽さと油圧ディスクブレーキの効きの良さが際立ってますので、楽しく走ることができますねー
本格的な山岳ロングライドに行ってみればもっと性能面が分かってくると思います。
それからまた改めてインプレします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

納車記念:X-FIREの写真撮影会

こんばんわー
今日は寒かったですねー
日本海側は大雪のようですが、年末の交通が気になります。

さて、昨日無事に納車された弐号機X-FIREですが、朝から記念撮影会を行い、その後大工仕事を挟んで、午後からシェイクダウン走行に行ってきました。

先ずは、記念撮影です。(スミマセン、完全に自己満足の世界です)

RIDLEY X-FIRE 2014モデル フレームサイズは54です。
20131229_X-FIRE01.jpg

ULTEGRA 6870 クランクは175です。色が合ってますねー
20131229_X-FIRE02.jpg

スプロケは11速、12-28Tです。
20131229_X-FIRE03.jpg

油圧ブレーキ&Di2対応のSTIレバーです。
20131229_X-FIRE04.jpg

ホイールはRX-31。ブレーキ面はありませんよー
20131229_X-FIRE05.jpg

タイヤはVittoria Cross XG Pro 32Cです。
20131229_X-FIRE06.jpg

ディスクブレーキ径は140mmです。フロントフォークがぶっとい。
20131229_X-FIRE07.jpg

リアブレーキのオイルラインはこんな感じ。
20131229_X-FIRE08.jpg

BBはPF30ですがアタッチメントを介してホローテックに
20131229_X-FIRE09.jpg

チェーンステイもぶっといです。センサー付くかな?
20131229_X-FIRE10.jpg

前に使っていたSPDペダル(PD-A530)を取付けました。
20131229_X-FIRE11.jpg

ペダルを付けましたから、走りに行けますよ〜っ!!
と、ここで問題がっ!
「着て行く服がない」
そう、昨日のライド後に、アウターを含めて全部のウェアを洗濯カゴに入れちゃってて、このときは全部洗濯機の中、、、

てことで、シェイクダウンは後回しにして、さらに写真撮影と大工仕事をすることに
大工仕事については別記事で報告することとします。
セクター号との比較写真を撮ってみました。

X-fIREの方が大きく見えますよね?ホリゾンタルのフレームとタイヤの影響かな?
20131229_X-FIRE12.jpg

ハンドル位置はこんなに違います。でも、サドルとの高低差は変わらない。
20131229_X-FIRE13.jpg

タイヤの太さもありますからホイールがディープに見えるでしょ?
20131229_X-FIRE14.jpg

タイヤの太さの差は歴然です。
20131229_X-FIRE15.jpg

サドル高さが全く違うように見えるでしょ?
20131229_X-FIRE16.jpg
クランクシャフト中心からサドル面までのサドル高は、実際に5mmくらいX-FIREの方が高いんですが、それだけじゃないんです。

BBの高さが全く違うんですねー。ジオメトリーの違いですね
X-FIREの方が15mm近く高いんです。その結果、サドル位置が20mmくらい上がってます。
なので、ハンドル位置が高くても乗った感じではあまり差を感じませんでした。
ま、この辺のポジションに関しては、今後詰めていきたいと思います。

以上、納車記念としての写真撮影でした。
あ、X-FIREの重量を量ってみました。ペダル装着前です。
っても、秤を持っていないので、体重計に一緒に乗った値ですけどね
結果は、9.8kgでした。ペダルを合わせると10kg超ですが、そんなもんでしょう。
セクター号も軽く10kg超えてますから、重量については気にしていません。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。