多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2013-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11月の走行記録

こんばんわー
今日は、「わらじトンカツライド」に行ってきました。
ご一緒したのは、プチデビルさん、URさん、かじさんぽじさんの4人と、私を合わせた5人です。

詳しいレポートは追ってアップします。とりあえず、速報だけ
↓こんなルートを走りました。
20131130_root.jpg

本日(2013.11.30)の走行記録
走行距離:169.16km
走行時間:7時間45分
平均速度:21.7km/h
最高速度:66.0km/h
獲得標高:2090m(ルートラボより)

いやー、結構上りましたねー
埼玉のラルプ・デュエズにもリベンジしにいってきました。結果は追って本編で書きますが、果たしてリベンジなったのか?お楽しみにー

さて、今日で11月も終わりですから、月間走行記録です。
201311_soko.jpg
11月は6回のライドに行きました。
6回全てが山岳ライドでしたねー

11月2日は、単独で奥武蔵〜名栗に行きました(こちらの記事参照)。10月が不完全燃焼に終わっていたので、久々の山岳で満足のライドができた日でした。

11月4日は、かじさんと赤城山に行きました(こちらの記事参照)。この日は、何といっても赤城山の裏のダウンヒルで落車したことが最大の事件でしたねー。ま、大事に至ることなくラッキーだったと思っています。

11月9日は、24WEさんと奥多摩の激坂(大ダワ〜風張林道)に上りました(こちらの記事参照)。キツかったですが、満足のライドになりました。しかし、この後に膝痛発症、、、まだまだ本調子までは回復しませんが、対策は見えてきた気がします。

11月16日は、単独で名栗方面に行きました(こちらの記事参照)。膝の調子を見ることを目的としたライドでしたが、回復傾向であることが確認できてよかったです。

11月23日は、take-iさんあゆさん、24WEさんと、川ポタ改め埼玉西部プチ激坂ライドに行きました(こちらの記事参照)。いろいろあって楽しいライドになりました。

11月30日(今日)は、前述した通り、奥武蔵〜秩父のわらじトンカツライドでした。こちらも楽しかったですー

うん、11月は、満足いくライドが多かったですね。ま、落車もありましたけど
ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。楽しかったですよー

2013.11の走行記録
走行距離:789.1km
走行時間:37時間35分
平均速度:21.0km/h
最高速度:66.0km/h
獲得標高:11370m(ルートラボより)

2013年の累計
走行距離:9343km
獲得標高:113370m

以上、今月の走行記録のまとめでした。
いや、土日の一方は自転車部屋の建築作業に当てたわりには、たくさん走ることができて充実してたと思います。
11月は、獲得標高が2ヶ月ぶりに1万mを超えました。年間累計はあと7000mほどで12万mですが、12月になんとかいけるかな?
走行距離もあと700kmで1万kmですか、、、がんばっちゃおうかな〜?
12月もライドとダイクを両立させないといけませんが、踏ん張ってラストスパートをかけ、結果としても満足いくものを残せればと思います。がんばりますーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

有休:週の中日に作業の遅れを取り戻す

こんばんわー
今夜から冷え込むそうですね。明日は寒くなるとか
明後日はプチデビルさん達と「わらじトンカツライド」で奥武蔵にいく予定なので、あまり冷え込みが厳しくなられるとちょっとキツいですねぇ
ま、天気が良さそうなのでその点は一安心ですが、ポカポカ陽射しが暖かい日になってくれることを祈っています。

さて、昨日は平日でしたが、有給休暇を取って自転車部屋の建築作業に当てました。
あ、別にそれほど急いで作る必要はないんですが、平日にしかできない作業があったもので
その作業とは、粗大ゴミの廃棄です。

以前の記事で書いたことがある「解体したラチス」がまだそのままになっていました。
20131127_haizai1.jpg

これを処分しないと、部屋の建築作業の邪魔になるし、それよりなにより奥さんからのプレッシャーがハンパありません。
てことで、まとめて市のゴミ焼却場に持っていくのですが、平日しか開いていないため、それで休みを取ったということです。

朝の8時過ぎから作業開始です。
廃材を集めて梱包ヒモで縛るのですが、長さがバラバラなので上手くまとまってくれず、縛るのに一苦労。
縛りやすさ運びやすさを考えた量を束にしていきます。1束が7〜8kgですかね?7束になりました。
これだけまとめるのに1時間以上かかりました。腰が痛くなりましたよー
20131127_haizai2.jpg

で、車に積んで焼却場まで運びます。ウチからすぐです。
ま、持ち込みを受け入れる焼却場はどこも似たようなものだと思いますが、↓こんな場所で車ごと重量を量ります。
20131127_shoukyaku.jpg

入ったときと出るときの重量差に応じて廃棄料金を算出する仕組みですねー
途中にある荷下ろし場でおじさん達が待ち構えていて、「おー材木かーっ、じゃぁこっちなっ!」て感じで割と大雑把に回収してくれます。
ただし、家電や原付などはダメです。自転車はどうなんでしょう?バラして分からなくすれば回収してくれるかな?

で、出るときに車重を量ったら、その差がなんと70kgと出ました。いやー思ってたよりも重かったです。
その伝票をもらって出口近くにある事務所に持っていき、そこで料金を払います。10kg当たり¥350で¥2450になりました。ま、安いか高いかは分かりませんがねー

てことで、10時前に戻ってきました。
ウッドデッキもスッキリして作業がしやすくなりました。
20131127_deck.jpg
奥さんからも「これで年が越せる」と、お褒めの(?)言葉をいただきました。

その後は、自転車部屋の建築作業です。
いよいよ屋根に取り掛かります。

先ずは、屋根の面材を受ける垂木の加工ですが、材料としてはパーゴラに使っていた2×4材を流用します。
風雨に曝されて表面はだいぶ劣化していますが、まだまだ強度的には大丈夫そうです。古民家の梁を再利用したような雰囲気が出るかな〜?

で加工するには、屋根勾配を算出しないといけませんが、便利な世の中になったもんです。スマホから三角関数でググって、サイトで高さ/幅の数値を入力すると、アークタンジェントを計算してくれます。
高さ/幅を1/3(33.3%の勾配、超激坂ですっ)に決めたので、勾配の角度は、18.4°になります。

この角度を基に垂木の長さや切り欠きを決めて切り出します。
同じ垂木を3本作成したら、棟木と梁に架け渡してみて位置を決めます。
うん、いい感じで納まりそう、ってことで午前中の作業はここまで

お昼ご飯を食べて、午後からは奥さんの買い物に付き合い、その後、ホームセンターに行って資材を買い出してきました。
屋根面材にする12mmのコンパネと、その上に貼る中空ポリカーボネートシート、防腐塗料、コーキング材、防水テープなどです。これらは、また改めて紹介します。

買い物から帰ってきたら、垂木の固定作業を再開します。
基端側を60mmのL型金物で棟木に固定し、先端側を40mmのL型金物で梁に固定します。
↓こんな感じに垂木が固定されると屋根っぽくなったんじゃないですか?
20131127_taruki.jpg

その後、コンパネをカットして大小2枚の屋根面材を作りました。
先程の垂木の上に仮置きしてみますが、やはり12mmのコンパネは重いっ!
脚立に乗って屋根面材を持ち上げて回転させながら置きますが、危ない危ない
そして、仮置きですから、再び下ろす際も脚立の上でフラフラします、、、

でも、屋根面材は、風でバタバタしないように重さがあった方がいいし、万一雨が入った場合も厚みがある方が腐りにくいので、12mmで正解だと思っています
ま、何度も仮置きすると大変なので、次の作業では固定してしまいたいと思います。

てことで、17時まで作業して終了。
昨日の出来高
20131127_room.jpg

以上、平日に有休を取って自転車部屋の建築作業をした報告でした。
次の日曜には屋根を付けますよー。11月中に上棟するという目標を1日過ぎてしまいますが、ほぼオンスケジュールです。
ついでに外壁とサッシも付けられるかな?そうすると部屋らしくなると思います。
いやー、何か物を作るのって楽しいですね〜〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

川ポタ:改め埼玉西部プチ激坂ライド(後編)

こんばんわー
今日は有休を取って朝から作業をしていました。
その模様は後ほどアップします。いやー疲れた〜〜

では、さっそく「埼玉西部プチ激坂ライド」レポートの最終回(後編)にいきますです。
この日(11/23)は、take-iさんあゆさん24WEさんのお三方にご一緒いただきました。

林道宿谷権現堂線を上って一本杉峠を越え、越生の甚五郎で昼食を摂った我々4人
さて、次はどこに行こうか?と相談します。
ええ、ポタリングですから、予定のルートはあってないようなもの、その場で決めるから楽しいんです。

特に私が強く推したわけではないのですが、あゆさんの膝に痛みが出ていないこともあって、なんとなく「埼玉のラルプ・デュエズ」に行ってみようという雰囲気になりました。
はい、全体の雰囲気です。
ただ、ここでも約一名が若干抵抗する姿勢を見せていましたが、民主的な方法(多数決)で行くことに決まりました。

そうと決まれば、再スタートです。
先ずは、梨花CCの山を越えてときがわ町の西平まで行かないといけません。
甚五郎からすぐの交差点を左折し武蔵の杜CCの裏側の道に入ります。
ここは、9/14に行った「埼玉西部グルメライド」(こちらの記事参照)で通ったルートです。そのときは梨花CC方面に曲がるところを間違えましたが、今回はスムーズに進んでいけました。

梨花CCまでは、緩い勾配の林道区間を抜けた後に集落部分でコンクリート舗装の急坂が出てきます。距離は短いので気合いのダンシングで上りますが、結構脚に乳酸が溜まりますねー
で、梨花CCを跨ぐ橋?を渡った後にT字の交差点が出てきますが、右に行くと西平の萩ヶ丘小学校の方に下る激坂で、左に行くとラルプ・デュエズの上り口への近道ですから、左に行きます。

下り切ったところで前方に見えましたよー
20131123_ralp1.jpg

ここで、しばし検討タイム。
てか、皆、躊躇しています。
見るからに激坂です。しかも、いきなり急勾配が始まっています。
その先がどうなっているのか?ずっとあの勾配が続くのでは?
頭の中が苦しいイメージで満たされていきます。

あゆさんから距離は1.3〜1.5kmくらいしかない、との情報を得て、それぐらいだったらなんとか我慢できるかな?というポジティブな気持ちを奮い起こします。
じゃぁそろそろ行きますかってことで
先ずは、take-iさんがアタックっ!

続いて私もスタートしますが、最初から行き過ぎるとタレるのが目に見えているので、できるだけ脚を使わないように慎重に走り出します。
しかし、軽く回していけるような勾配ではありませんっ!
いきなりダンシングを使わないと上れませんっ!

ただ、前半は多少(ほんの少し)勾配が緩むところがあり、シッティングで息を整えることができ、中間地点くらいまでは限界を迎えずに上ることができました。
しかし、ここからは全く勾配が緩みませんっ!
20%くらいがズーっと続きます。心肺Maxでのダンシングっ!
20131123_ralp2.jpg
巻貝っ!!

この辺りであゆさんにパスされますが、直後にガチャっ!と音がしてあゆさんストップ
クリートが外れてしまったようです。
しかし、構ってる余裕は全くなく、横を通過しますが、その先で見たのが↓ここ
20131123_konjou.jpg
壁です。(写真は下りで撮りました)

上の方からtake-iさんの雄叫びが聞こえてきます。何っ?!
ここで、24WEさんにパスされます。でも着いて行けませんっ!
てか、左右に蛇行して凌ごうとしましたが、道幅が狭すぎてダメっ!
路肩に前輪が突っ込んでジ・エンドでした。

いやーもぉ気が遠くなりました、、、
そこからは押し歩くしかありません。
あゆさんと一緒に壁を越えると、勾配が緩くなり、すぐにゴールでした。
あの壁さえクリアできたら上り切れていたのかっ!!と思うと少し悔しかったですが、まぁ無理でしたね

で、ゴール地点でtake-iさんと合流。
24WEさんはさらに先のピークまで行ったとのことで、私も行ってみます。
ここで地元の方から声を掛けてもらい、あの坂が「根性坂」と呼ばれていることを知りました。
うーん、正に「根性坂」でしたねー

で、ゴール地点に戻って、take-iさんのカメラで記念撮影。
20131123_shuugou.jpg
うん、上りきれずに悔しかったけど、面白い激坂でしたー

その後、上ってきた激坂を下り、再び上り口からラルプ・デュエズを見上げつつ感想戦。
そこから西平の集落に向かい、宿交差点からK172に右折して田中交差点のファミマで休憩。
既に15時になってましたかね?早く帰らないと暗くなります。
てことで、予定の越辺川沿いのルートは諦め、最短コースで帰ることにします。

ここからは、あゆさん先導で荒川を目指すことにし、K172で鳩山を抜けてK212に入り、物見山を越えます。いや、もうキツいです。
で、高坂を抜けてから川島町のローソンで休憩。そこから東進して、本田エアポートから荒川CRに入りました。
荒川CRをしばらく走り、開平橋でtake-iさんとお別れです。
20131123_takei.jpg
いやーお疲れ様でした。
やっぱり山は楽しかったでしょ?またお願いしますー

そこで3人となってからも右岸から左岸に渡って荒川CRを南下します。
この辺りでは日が落ちて辺りは真っ暗。あゆさんの案内が頼りですから着いて行くだけです。
本来ならあゆさんが離脱する場所を越えて道が分かるところ、R463の羽根倉橋まで引いてもらいました。
ここでお別れです。ありがとうございました。
20131123_ayu.jpg
あゆさん、一日お付き合いいただき、とても楽しいライドができました。また山に行きましょうっ!

その後、24WEさんと私の2人で志木駅を目指します。
ところが、私のフロントライトがバッテリ切れ、、、予備のライトも電池切れ、、、
24WEさんからライトをお借りしました。
で、志木駅で南下する24WEさんとお別れです。
20131123_24we.jpg
行き当たりばったりのライドにお付き合いいただきありがとうございました。
年内に走り納めをやるつもりですので、またよろしくお願いしますー

てことで、一人になった私は、志木のコンビニで一服休憩。
そこからは清瀬を抜けて10kmくらいですから30分ほどで帰宅しました。
帰宅18時50分、12時間の旅でした。

この日の走行ルートです。
20131123_root.jpg

この日(2013.11.23)の走行記録(再掲)
走行距離:151.12km
走行時間:7時間15分
平均速度:20.8km/h
最高速度:55.2km/h
獲得標高:1500m(ルートラボより)

以上、川ポタ改め「埼玉西部プチ激坂ライド」のレポートでした。
いやー、ミスコースあり、高麗川沿いのシクロクロスあり、展望台からの絶景あり、脚も心も折れた激坂あり、真っ暗なCR走行あり、の変化に富んだ面白いライドになりました。

ご一緒いただいたお三方、お疲れ様でした&ありがとうございました。
ツイッター等でメッセージをいただいた皆様、ありがとうございました。
お陰様でとても楽しい行き当たりばったりライドを堪能することができました。こんなライドまたやってみたいですねー、皆さんも一緒にいかがですか?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

川ポタ:改め埼玉西部プチ激坂ライド(中編)

こんばんわー
来年(2014年)のツール・デ・フランドル、第101回大会のコースが発表されましたね。開催日は、4月6日(日)です。
コースとしては、今年と同じブルージュからオウデナールデまでの259kmで、昨年、今年のような後半の周回部分がなくなって、オウデクワレモントの周辺をグネグネ走り回る感じになるそうです。

見所としては、残り50km辺りにあるオウデクワレモント、パテルベルグ、コッペンベルグの激坂三連発と、残り20kmを切ってからの勝負どころとなるオウデクワレモント、パテルベルグの二連発でしょうね。
今年のカンチェvsサガンの一騎打ちのような手に汗握る漢の闘いが見られるでしょうか?
4ヶ月も先ですが、今から楽しみですー

さて、昨日の前編に続き「埼玉西部プチ激坂ライド」レポートの中編です。
11/23(土)に、take-iさんあゆさん24WEさん、そして私の4人で行ってきました。

川越のセブンを8時過ぎにスタートし、道を間違えながらも高麗川沿いの川ポタを楽しみ、醤遊王国でソフトクリームを味わった我ら一行は、いよいよ奥武蔵の山を目指して再スタートします。

ところが、いきなりのミスコースです。
高麗川駅方面(南西)のつもりが坂戸方面(北東)に走ってます。真逆です。
途中で方向修正して毛呂山方面からK30に入って南下しましたが、結構なロスになりました。

いやー、ホントすみません。
ま、でも、ポタリングですから、ミスコースもまた楽しいですよねー

で、K30で「高麗神社、高麗川カントリークラブ」の看板を見付けて右折し、高麗川CCを目指して緩い坂を上って行くと、「展望台」の案内が出ています。
その分岐で停車して「せっかくだから行ってみます?」と相談すると、約一名が若干難色を示したものの、結果的には全員一致で展望台に上ってみることになりました。

ここの道、斜度はほどほどなのですが、路面が結構荒れてます。途中ダートも出てきますし、舗装が剥がれたところを砂利で埋めているので、タイヤが取られて危ないです。
ま、慎重に上って小さな広場のような場所に到着。

小さいけど色鮮やかな紅葉がありました。
20131123_hakugin1.jpg

さらに、歩いて少し上ると「白銀平展望台」がありました。
20131123_hakugin2.jpg
なぜか自転車を担いで上るtake-iさん

20131123_hakugin3.jpg
自転車の写真を撮るtake-iさんを撮る

東側が180°パノラマで関東平野が一望でき、北東の日光連山から筑波山、都内のビル群、南の丹沢連峰まで望むことができます。
20131123_hakugin4.jpg
いやー、こんな低い山からそこまでの眺望が得られるとは思いませんでした。期せずして「埼玉の函館山」に上れたのはラッキーでした。

で、しばし景色を楽しんだら、一旦下ってから本来のルートである林道宿谷権現堂線を上ります。
こちら側からの上りは、鎌北湖側からよりも斜度が緩いはずですが、それなりのキツさはありますねー
でも、路面の舗装が綺麗になっていて走りやすかったです。下るときもこっちの方が気持ちよさそうですねー

鎌北湖からの道と合流するところまで上ってくると、先着したtake-iさんが地面に座り込むいつものポーズ
いやいや、take-iさん、まだしばらく上りは続きますよー、てことで、少し休憩してから再スタート。
うーん、あれだけ研究してたから距離も把握してると思ってましたが、、、
「ペース配分」という言葉をあの男に贈りたいと思います。

で、ユガテ方面に向かってさらに上り、一旦下ってから、再度一本杉峠への上りが始まったところで、あゆさんとtake-iさんが来ません。
どーしたかな?と待っていると、あゆさんが追い付いて「take-iさんパンク」とのこと

あららー、ってことで様子を見に戻ります。あ、決して救助のつもりではなく、絶好のブログネタを逃してなるものかっ!の一念でした。
さっきまでノタノタ上ってたのとは比べ物にならないスピードで上り返しましたよー
はい、ちゃんと写真に収めることができました。
20131123_pank.jpg

サクっとパンク修理を済ませ、再スタートし、あゆさんと24WEさんに追いついて、一本杉峠まで上ります。
予定では、ここがこの日最後の上りのはずでしたが、、、ま、黒山三滝まで下り、そこで休憩です。
ここでは、私以外の3人がそれぞれのバイクを交換して乗り比べをしてましたねぇ
私だけサイズが合わないので、指をくわえて見ているしかありませんでしたが、、、

で、再スタートして昼食場所の甚五郎を目指します。
K61の下り基調をトレインを組んで40kmくらいでダぁ〜っ!っと下りましたが、飛ばし過ぎてK30まで出ちゃいました。
いや、私が店の場所を把握してなくて、K30沿いにあると思い込んでいたため、越生駅の方まで行っちゃいました。そこでスマホで確認すると越生梅林の方でしたねー

てことで、少し戻って13時前に甚五郎にイン。
私は、カレーうどんの中盛をいただきました。
20131123_jingoro.jpg
中盛でも量は十二分、味は家庭的?(ウチの味と似てました。美味しいですよ)な感じで、麺は細めでカレーがよく絡みます。満足々々

っと、今日も長くなりましたので、ここで切らせてもらいます。
残りは、後編で書きますが、もはや予定のルートは微塵もない展開となりました。
後編をお楽しみにー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

川ポタ:改め埼玉西部プチ激坂ライド(前編)

こんばんわー
夜になって天気が荒れてきましたねー
朝まで風が吹き荒れるようです。皆様お気をつけ下さいー

昨日は一日中、自転車部屋の建築作業をしていましたが、この大工仕事、ライドの翌日には身体をほぐすのに良いみたいです。
立ったりしゃがんだり、脚立に上ったり下りたり、脚の筋肉を適度に使いますし、変な体勢で作業することもあるので、身体のストレッチにもなります。
そのせいか今日は筋肉痛もないし、膝の痛みも出ませんでした。

さて、11月23日(土)に行ってきた「埼玉西部プチ激坂ライド」のレポートです。
この日は、坂嫌いを公言するノーマルクランクMADON乗りのtake-iさん、9/14の「埼玉西部山岳ライド」以来2度目となるPARIS乗りのあゆさん、そしてお馴染みEXCALIBUR乗りの24WEさん、のお三方にご一緒いただき、私を合わせた4人で行ってきました。

当初設定したルートは、↓こちら
20131123_root0.jpg

川越をスタートして坂戸から高麗川沿いに遡上し、高麗川CCから林道宿谷権現堂線を上り、一本杉峠から黒山三滝に下ってK61で越生に抜け、越生から越辺(オッペ)川に沿って荒川まで戻ってくる、という川巡りルート
区間距離が約70km、獲得標高が600mくらいの正にポタリング、川に沿ったサイクリングロードをゆっくりマッタリ走りましょ〜っていう主旨でした。

それが、、、どうしてそうなった?
理由は追々書いていきますが、、、

そもそも今回のライドは、take-iさんとあゆさんが企画し、私にルート設定を依頼してきたもので、あゆさんの膝痛を考慮し「距離短め、坂少なめ」ということでした。
私自身も11/9の激坂ライド(こちらの記事参照)で膝に痛みが出たため、まだまだ様子見の状態でしたから、ちょうどよい申し出として受け入れました。

従って、予定ルートそのものは、条件通りの設定になっていたはずです(あの男は細っけぇ異論を言ってましたがね)。

で、当日は、ゆっくりめの8時に川越市駅そばセブンイレブン川越六軒町店に集合です。
ウチから川越までは1時間くらいなので、6時半過ぎに出発すればいいや、と5時半に起床。朝ごはんを食べて準備をして、っと、、、何故か6時45分になってます。

冬場は着る物が多いので準備に時間が掛かりますねぇ、、、
この日の装備は、長袖インナー+半袖ジャージ+薄アウター+ウィンブレと、膝サポーター+レッグウォーマー+半レーパン、あとフルフィンガーグローブでした。
てことで、6時50分に出発しましたが、念のため「遅れるかも?」とツイートしてから走りだしました。

では、前置きが長くなりましたが、この日の走行記録にいきますっ!
所沢の東部を縦に突っ切る形で北上してからK6に入って川越を目指します。
7時だとまだ太陽が上ったばかりで寒いですが、しばらく漕いでいると寒さを感じなくなって、ちょうどいい感じ
順調に川越に近づき、間に合いそうだと余裕が出てきたので「埼玉のスカイツリー」をパシャリ
20131123_tower.jpg

で、工事中の川越駅前では歩道をゆっくり通過し、本川越を越えてからK15に入ってすぐにセブンイレブンに到着。
7時50分。やはりウチから1時間ちょうどでした。
既にtake-iさんと24WEさんは到着されていて、挨拶してる間にあゆさんも到着されました。
20131123_shuugou1.jpg
take-iさんのMADONと24WEさんのEXCALIBUR

20131123_shuugou2.jpg
あゆさんのPARIS

ここでは、ホットカフェオレを購入し、持参したシリアルを補給しました。もうハンガーノックはゴメンですからねー
しばし皆で談笑したり、あゆさんの膝の具合や対処法についてtake-iさんの講義を聞いたりしてから、じゃぁそろそろ行きますかってことでスタートです。

っと、ルートを引いたのは私なので先頭を任されますが、全く予習しておらず、どこを曲がってよいのか分かりません〜〜
見かねた24WEさんがガーミンのナビを見ながら後ろから指示してくれますが、細かい道では指示も間に合いません。

なので、だいたいこっち方向だろっとテキトーに走っていると、どんどん南に向かってる様子。行きたい坂戸から離れていってますねー
ま、でも西に向かえば、いずれ高麗川にぶつかるだろーってことで、走り続けてなんとか川に出ました。

結果的にはショートカットコースを走った形になりましたが、この時点ですでに「川沿いを走る」という主旨を無視し始めてたかな?
いやいや、そんなことはありません。
ここからは高麗川の脇を通る道、ダートだろうが護岸ブロックの上だろうが畑の中だろうが、川に最も近いところを走ります(一部は押し歩きます)。

↓こんなところも構わず歩きますよー(take-iさん撮影)
20131123_komagawa1.jpg

そんなこんなでワイワイ言いながら多和目橋までやってきました。
20131123_tawame.jpg
ここは鉄骨造ですが、一応、沈下橋ですね。
もう少し雰囲気のある木造の沈下橋を渡ってみたかったのですが、、、
ま、沈下橋も見たし、「埼玉の四万十川」を満喫した川ポタでした(ここで終了)。

で、少し川から離れて集落の中を抜けると弓削田醤油の「醤遊王国」に到着。
20131123_yugeta.jpg

まだ9時半でしたが、9時開店ということで、醤油ソフトクリームをいただきました。
20131123_soft.jpg
キャラメルっぽい味です。
写真では分かりにくいですが、ソフトの先端の上に富士山が見えてました。

っと、長くなりましたので、前編はここまで
この後は山方面に向かうことになりますが、そこもなかなか予定通りには行きません。
益々行き当たりばったり感が高まってきますが、それは続編でー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

部屋:今日も一日、大工仕事でした

こんばんわー
今日も良い天気でしたが、ノーライド。
自転車部屋の建築作業を一日やっていました。

あ、でも、朝一で自転車の掃除をしましたよ
昨日のライドではドロドロになったのですが、帰ってきてそのままだったので、とりあえず拭き掃除だけ。
その川ポタ改め「埼玉西部プチ激坂ライド」の報告は後日ということにして、自転車部屋の進捗報告を先にアップします。

9時過ぎから作業開始。
今日は屋根周りの部材を取付けていきます。
先週取付けてから位置を直した棟木に対して、さらにもう一本の棟木を固定し、それらに連続する両サイドの材を切り出して固定します。
20131124_room1.jpg

これらの部材は長さやベランダとの位置を測りながら切り出していく必要があるので、加工に手間がかかります。
20131124_room2.jpg 20131124_room3.jpg

三辺が連続してベランダの水切りに当るようになったので、フレーム全体のグラつきがなくなり、がっちりしてきました。
ドアの上の部分、ここは勾配屋根がぶつかってくるところなので、どうやって納めようか悩ましいところです。
20131124_room4.jpg

昼食を食べてから、各部の納まりを考えつつ、外壁下地となる面材を購入しにホームセンターまで出掛けました。
一般的にはコンパネの12mmを使うのでしょうが、これは重いし、少々高いので、ラワン材の合板5.5mmを6枚買ってきました。
5.5mmの合板だとちょっと薄くて頼りない感じですが、固定してしまえば強度、剛性ともに多分大丈夫だと思います。

で、合板を切って、ドアの上の部分を塞ぐ板を切り出して固定しました。
20131124_room5.jpg
この板と勾配屋根とがぶつかる部分で止水しないといけないのですが、この部分のディテールはまだ考え中です。

17時まで作業しました。
今日の出来高
20131124_room6.jpg
うーん、先週からほとんど進んでないように見えますが、いやいや、そんなことはありません。
細かい作業が多くなってきたので時間がかかるのですが、着実に進捗していますよー

各部の位置が決まったので、来週は、いよいよ屋根の作成に進めます。
屋根の材料もホームセンターで物色してきたので、イメージが固まりつつあります。
屋根が付くと部屋らしくなることでしょう。
来週は、予定通りの上棟を目指して頑張りますよー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

川ポタ:改め埼玉西部プチ激坂ライド(速報)

こんばんわー
今日は良い天気でしたーっ
朝は寒かったですが、太陽が高くなってくるとポカポカ暖かくなり、正にライド日和でした。

はい、行ってきましたよー
「埼玉西部川巡りライド」(予定のルートはこちらの記事参照)
川ポタのつもりだったのですが、、、

「埼玉西部プチ激坂ライド」に改めさせていただきます。

ご一緒したのは、take-iさんあゆさん24WEさんと、私の4人でした。

詳しいライドレポートは追ってアップしますが、とりあえず速報として
↓こんな場所を押し歩いたり
20131123_komagawa.jpg

↓こんな場所も押し歩いたり
20131123_konjou.jpg

↓こんな紅葉を見たり
20131123_kouyou.jpg

いやー、いろいろあって楽しいライドでした〜っ!

↓こんなルートを走りました。
20131123_root.jpg

本日(2013.11.23)の走行記録
走行距離:151.12km
走行時間:7時間15分
平均速度:20.8km/h
最高速度:55.2km/h
獲得標高:1500m(ルートラボより)

以上、当初の予定では、「川沿いメインで坂はサブ」のルートだったのですが、途中で相談しながら行き当たりばったりでルートを決めたところ、坂方面に向かうことに
ま、全員の総意で決めたことですからね〜
皆さんやはり坂が好きなんですねーってことで〜〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

午前休:気がかりを解消して朝からスッキリ

こんばんわー
今日も良い天気でしたね
昼間は陽射しが暖かくて小春日和ってやつですねー

さて、今日は、銀行に行く必要があったので午前休を取りました。
でも、いつも通りの時間に起きて、2つほど作業を
1つは、自転車部屋の建築作業
もう1つは、チェーン掃除&注油作業

自転車部屋は、先週末にフレームを組み立てたんですが、その中で少々気になっていた部分がありました。
最後に取り付けた棟木の位置ズレです。一番上の部材、左端側が奥に入り込んでいるのが分かりますか?
20131117_mune.jpg

屋根の納まりや寸法を考えてみると、棟木の位置がズレているのはよろしくありません。
ま、直すのに大した手間はかからないかな?と思ってたので、銀行が開店する前にチャッチャと作業しちゃいます。

先ず、棟木のビスを外し、束のビスを緩めて、束の位置を調節して再固定。
束の位置だけでは調整しきれなかったので、5mmのベニヤ板を切ってスペーサーを作成。
スペーサーを束と棟木との間に挿入してから、棟木をビスで固定して終了。
20131121_room.jpg

はい、ベランダに対して棟木が平行になりました。
この棟木を基準にして屋根の垂木を固定しますから、ベランダと平行じゃないと、垂木の長さと出寸法が合わなくなるところでした。
で、垂木の長さを決めるために、棟木から前方の梁までの距離を測って、作業終了。

この時点でちょうど9時になりましたので、車で所沢の銀行まで行き、用を済ませて帰ってきて10時前
うーん、まだ時間があるなーってことで、自転車のチェーン掃除をやることにしました。

チェーン掃除用に購入しておいたものが、↓これ
20131121_grove1.jpg

ラテックスの使い捨て手袋です。
100枚入りがamazonで800円くらいでした。意外に安いんですねー
両手にして50回使えるから、毎週チェーン掃除しても1年もちます。

いや、そんなに頻繁には掃除しないけど、手が汚れないのは快適です。真っ黒な油汚れが爪の間に入ると落ちないですからねー。
あと、掃除中にトイレに行きたくなったときなども、いちいち手をよく洗わないといけないのが面倒でしたけど、手袋を外すだけでよいのは助かります。
20131121_grove2.jpg
外科医になった気分。ナースはいないけど〜〜

で、ブレーキパーツクリーナーをジャンジャン吹き付けてチェーンの汚れを落とします。
下からペーパータオルで受けながら吹き付けますが、ここでも、手袋をしてると手の荒れなど気にしなくていいので、気分よくブシュ〜〜っ!っと吹けます。
でも、ホームセンターの安いクリーナーはダメですねー。汚れが落ちにくいです。

で、スプロケとチェーンリングも掃除し、注油して作業終了。
20131121_clean.jpg

これで明後日の川ポタを気持ち良く走れそうです。
ま、ポタポタのマッタリライドですから、そんなに気合い入れて整備しなくても大丈夫なんですが、ひょっとしたら思わぬ激坂が出てくるかもしれませんからねー
ええ、油断は禁物です。常に最善の準備をしておくに越したことはありません。

その後、シャワーを浴びて、昼ご飯を食べてから出勤しました。
以上、平日の朝から2つの作業をすることができ、スッキリした気持ちで仕事に行くことができました。
ま、午後からの仕事が気持ちよくできたかどうかはともかく、有給休暇を有効に使うことができて満足ですー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

開拓:いろんな道を走りたいけど、ルートが、、、

こんばんわー
昨日はY'sCup4時間エンデューロにエントリーできなかったというどうでもいい私の失敗談を記事にしたのですが、今日の当ブログのアクセスがなんか少し多い
ん?なんで?と思ったら、ブログ村のロードバイク注目記事で10位になってるじゃないですか、、、
キャーっ!恥ずかしいっ!!

タイトルがマズかったですか?「大失態」とか、注目されちゃいましたか
いや、ほんと、見ないで下さいー
もうね、自分で自分が嫌になってるんですから、、、
ネタで失敗したわけじゃないんですから、、、

ちょっとタイトルの付け方を考えないといけませんね

てことで、気を取り直して、今日の本題です。
以前の記事(こちら)で「酷道を行く」「奥多摩・奥武蔵日帰り山歩き」という書籍を購入したことを書きました。
はい、これまで走ってきた普通の道以外にもいろんな道を走りたいと思っています。
舗装路に限らず、未舗装路、登山道、ダート、ダブルトラック、シングルトラック等々

しかし、そのような道は地図上で表示されていないことが多く、なかなか見付けることができません。
例えば、この前上った風張林道にしても、ルートラボでは道が繋がってなく、ルートを造るときに「写真」表示にして道らしきところを「直線モード」で結んで作成しました。
このように、普通の方法で登山道などを探すのは難しいんですよねー

また、ネットで検索して出てきた走行記録などを見ても、なかなか地図まで記録してくれていることも少ないですね。
でも、奥武蔵などは昔からたくさんの先人が開拓してくれているので、それなりの情報が得られます。
あとは、自分で実際に探索していくしかないのかな?とは思っていますが

で、ネットで検索していて見付けたサイトが「奥武蔵自転車旅行社」さん
そちらのブログの「“坂ボーイズ&ガールズ”に捧ぐ〜埼玉の林道を仮想体験!」という記事
この記事に埼玉の林道をまとめたGPSファイル(kml)が公開されていました。
このファイルをダウンロードしてGoogle Earthで開くと林道が表示されます。

スマホのGoogle Earthで表示させてみました。
20131120_okumusasi-earth1.jpg

拡大して今週末に行く宿谷権現堂線を見てみました。
20131120_okumusasi-earth2.jpg

もっと拡大すると立体的に表示されますから、山の様子もある程度は分かります。
いいですねー、これ。奥武蔵自転車旅行社さん、ありがとうございます。
このような形でルートをまとめておけば人にも伝えやすいですしねー
どうやってデータを作るのか勉強して自分でも作ってみようと思います。
(てか、どなたかkmlファイルの作り方、まとめ方を教えて下さい)

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

大失態:とっくの昔にエントリーが打ち切られてたっ!

いきなりですが、やらかしてしまいましたっ!!

12/14に彩湖で行われるY's Cup 4時間エンデューロ
今朝サイトを見たら「満員御礼」につきエントリー受付終了、とのこと、、、
しかも、そのアナウンスは一週間前の11/12付で出されていました。
とっくの昔に打ち切られてたんですね、、、

しかも、今回のエンデューロはソロではなく、チームで出場するつもりでした。
1ヵ月前くらいにTwitterで参加を募ったところ、24WEさんが一緒に出て下さることになり、私が申込み手続きをしておきます、てことにしました。

つまり、24WEさんの出場機会を奪ってしまったことになります。

あぁ、、、なんという大失態!

もう、24WEさんに何てお詫びしたらよいか、言葉が見つかりません。
(今朝一でメールして謝りましたが、「気にしなくていい」と、優しい返信をいただきました)
24WEさん、改めて、本当に申し訳ありませんでした。

この失態は、極上のライド企画を考え、そのライドに参加していただく、てことで埋め合わせたいと思います。


さて、改めまして、こんばんわー
2年連続出場していたY's Cupに出られず、失意のYabooです。
ま、自分の責任ですからしょーがありませんが、、、

さてさて、今週末の土曜日(11/23)の「埼玉西部川巡りライド」(川ポタ)ですが
集合場所と時間を決めましたのでお知らせします。

集合場所:セブンイレブン川越六軒町店
集合時間:8時

予定ルート

途中、弓削多醤油の「醤遊王国」やパン工房「シロクマ」に寄って補給しましょうか
この区間の距離が70kmほど、獲得標高が600mなので、休憩や食事を含めても15時くらいに戻って来られそうです。

参加予定は、今のところ、take-iさんあゆさん、24WEさん、私の4人です。
一緒に走ってやろうという方は、take-iさんのブログ「ちゃりんこ役場」まで

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

部屋:今日は一日、大工仕事でした

こんばんわー
今日は良い天気で暖かかったですねー
でも、今日はノーライド。

朝から暗くなるまで大工仕事に精を出していました。
自転車部屋の建築作業です。

その報告の前に、大工仕事をしていたら、ショップからTELがありました。
発注しているX-FIREについて「残念なお知らせ」とのこと、、、
何かと思ったら、「STIレバーの納期がさらに遅れて12/11以降になる」と
はいはい、織り込み済みですよ〜。当初予定では12月発売とアナウンスされてましたから、ま、そんなもんでしょう。

納車は早くて年内、さらにSTIレバーの納期が遅れると年明けということもありそうです。
ま、それも当初の見込み通りですから、特に気にしていません。
自転車部屋もまだまだ竣工まで時間がかかりますから、むしろ丁度良かったかもしれません。

その自転車部屋ですが、今日は頑張って作業しましたよー
先週作成した柱や束などに続き、根太や梁を切り出します。
で、フレームの仮組。
20131117_frame1.jpg
うん、バッチリです。

次に、根太の下面に防水テープを貼って、ウッドデッキに固定していきます。
20131117_tape.jpg
ま、ウッドデッキの上にはゴムシートを敷く予定なので、完全に防水できてなくてもいいのですが、できるだけ水が入らない方がいいですからねー

では、柱と梁、根太を固定していきますよー
20131117_hasira1.jpg 20131117_hasira2.jpg

20131117_hasira3.jpg 20131117_hasira4.jpg

電動ドラーバーでビスをウィンウィンねじ込んでいきます。この作業が一番楽しいですねー
で、フレームがだいたいできました。
20131117_frame2.jpg
上の写真との違いが分かりますか?
柱の途中に切り欠きができています。壁受け用の梁を取付ける位置を切り欠いておきました。

次に、ベランダ下面との取り合い部分を取付けます。
梁に束を固定して、その束の上に棟を固定します。
20131117_mune.jpg
この辺りは、既存の柱、梁とベランダとが位置ずれしてるので、現場合わせで取付けていくしかないところです。
でも、想定範囲の状態で取付けることができました。

はい。本日の出来高です。
20131117_frame3.jpg
ほぼ部屋の形が見えてきましたねー
正面の上の部分に2つの窓が入ります。ドアは、左側に付きます。

この後は、屋根を作らないといけません。これが結構難しいですねー。まだ、ちゃんと考えてません。
フレームができたので、窓とドアを取付けることができるんですが、付けちゃうと邪魔になるし、ガラスを割ってもまずいので、窓とドアはまだ先かな?

で、だいたいの全体像が見えたところで、奥さんに見せたところ
「何これ?トイレ作ってんの?」と、、、

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

復活?:定番ルートで膝の状態を確認するライド

こんばんわー
今日は少し肌寒いけど良い天気でしたねー
走りに行ってきましたよー

今日の目的は、先週の激坂ライドで痛めた膝の状態の確認です。
なので、あまり早朝の寒い時間には出発せず、またあまり厳しいコースにも行きません。100km、1000mを目安にします。

ということで、6時に起きて、ゆっくり準備して7時半過ぎに出発し、定番ルートの名栗方面に向かうことにしました。
ま、定番といいつつ、最近はあまり走ってなかった山伏峠に行きたかった、というのもあったんですけどねー

では、本日の走行記録にいきますーっ!
↓こんなルートを走ってきました。
20131116_root.jpg

出発していつものように多摩湖〜狭山湖の脇を通ってK179を西に向かいます。
っと、ここで、ホイール周りから異音。先日交換したマグネットがスピードセンサーに擦ってるようです。やはり空転させるのとは違い、荷重がかかった状態で走行するとスポークの撓みなどの影響が出るみたいですね。

岩蔵街道に入ってファミマで休憩したときにセンサー位置を微調整。うん、音がしなくなり、スピード、ケイデンスもちゃんと測定できています。
ファミマでは、最近お気に入りの朝バナナゼリーを補給用に購入しポケットへ

その後、小曽木から東京バーディGCの坂を上りますが、膝が不安だったのでシッティングを避け、ほぼダンシングで上りました。
その後、成木街道に入り、小沢峠を越えますが、ここはケイデンスを高く維持して踏み込まないように気を付けます。なので、普段はアウターで上るところ、早々にインナーに落とし、80回転を下回らないように、できれば90回転以上になるように回していきます。

ただ、最後のトンネル前の直登は、ケイデンスが落ちるのでダンシングに切り替えて上り切りました。
20131116_ozawa.jpg
滝成トンネルからのラップは、13分36秒(距離4.08km、平均速度18.0km/h)でした。ベストからは1分くらい遅いですが、まあまあのタイムですね。
しかし、ここまでウィンブレを着たまま走ってきたので暑い暑い

で、小沢峠でツイッターを確認すると、かじさんが山伏峠を目指して名栗湖まで来ているとのこと(確認時点から30分くらい前のツイート)
うーん、小沢峠から山伏峠までは1時間以上かかります。なので、山伏峠でお待たせしても申し訳ないので、先に行って下さい、と返信。

で、再スタートし、名栗に入ってK53を西進。
名栗湖の信号で再度ツイッターを確認しますが、かじさんがどこにいるか分からず、ひょっとしたら名栗湖の周囲を回ったりしてるかも?とか思い、名栗湖まで上ってみることにします。
ここの上りは、距離は1kmくらいしかありませんが、勾配が10%の急坂です。
なので、ここも全てダンシングで上りました。

有間ダム到着。
20131116_arimadam.jpg

名栗湖。久しぶりに来ました。
良い天気で空気が澄んでますねー
20131116_naguriko.jpg

ま、当然ですが、かじさんの姿は見当たらず、山伏峠を目指すことにします。
上名栗の上り基調もできるだけ踏まずに軽く回していきます。
で、山伏峠の上り口を右折してそのまま上りに突入。でも、踏みませんよー
回せるところは回し、勾配がキツくなるとダンシングで凌ぐ、って感じで膝に負荷がかからないように気を付けました。

で、山伏峠に到着。
ラップは、20分54秒(距離4.32km、平均速度12.4km/h)でした。
20131116_yamabusi.jpg

写真だけ撮ってそのまま正丸峠へ
ここも軽く回して、正丸峠に到着。
20131116_shoumaru.jpg

と、ここで、奥村茶屋から出てきたローディが近づいてきて
「Yabooさんですか?」と
はい、Yabooですと答えると
「ブログ拝見しています」と

いやー、ブログを始めて1年2ヶ月で初めて声を掛けていただけました。
嬉しいやら、照れくさいやら、複雑な気持ちになるもんですね〜〜

で、声を掛けていただいた方は、所沢在住のH.Oさん
愛車は、PINARELLO FPです。
20131116_HOsan.jpg
名栗や奥武蔵はよく走っておられるそうです。

で、お連れの方は、HIROさん
愛車は、PINARELLO DOGMA 65.1 THINK2
20131116_HIROsan.jpg
2014フレームです。初めて間近で見ました。目の保養をさせていただきました。

で、しばしお話をさせていただきました。
お二人は、この後、刈場坂峠に上って奥武蔵GLを走られるとのことで、お別れしました。
いやー、ブログによって声を掛けていただけるのってなんか不思議な感じですねー
今後ともよろしくお願いしますー

私は、買っておいた朝バナナを補給し、再スタートしてR299側に下り、西吾野から天目指峠を越えて帰るつもりでした。
が、下り始めてすぐにお腹がグリュリュ〜〜って、冷えた?
しかし、こちら側に下ると何もありません。
正丸駅に寄ろうかとも思いましたが、R299を下り始めたら、このまま東吾野駅まで下っちゃえ〜っ!てことで、バビュ〜ンっ!とダウンヒル。

で、東吾野駅に到着。
20131116_higasiagano.jpg
この駅前、好きなんですよ。

店が1軒あるだけで、他には自販機以外に何もないんですが、駅前のベンチで休憩するのがなんとなく落ち着きます。
で、西武秩父線は、各駅ともトイレが暖房便座でウォシュレット付きというのもすばらしいんです。さらに、今日気付いたんですが、WiFiもあるじゃないですか〜っ!
もう、休憩するには最高の環境です。
自販機のホットコーヒーと、持参したアルフォート、羊羹饅頭を補給しました。

で、トイレ休憩でマッタリしてから、再スタートです。
天覚山(東峠)を越えます。ここもゆっくり上ります。
20131116_tenkaku.jpg

その後、原市場に下ってから、どうしよう?と考えます。
普通だったら山王峠を越えて帰るところですが、なんか面白くありません。
なので、東都飯能GCの激坂を上ってみることにしました。
いや、ここまで膝に痛みが出てなかったのもあり、激坂でどうなのか?を試してみようかな、と

下赤工のバス停のところを左に入ってしばらくすると激坂の始まりです。
ここは、最初に20%近いほぼ直登が出てきますから、ダンシングでしか上れませんが、止まらない程度の速度で踏み過ぎないようにしてなんとか直登をクリア。
でも、脚は乳酸地獄ですから、その後の急坂ではペダルの上に立ち上がれません。
なんとかシッティングで上りますが、膝に痛みが出ることなく、上り切ることができました。
20131116_toto-hannou.jpg

いやー、やっぱりキツいっ!汗だくです。
でも、膝が痛くならず、なんとか上り切れたのでよかったです。
で、成木側に下り、ファミマで休憩。ホットカフェオレを補給しました。

その後、岩蔵街道からK63、K179を通って帰ってきました。
帰宅14時半過ぎ、7時間の旅でした。

本日(2013.11.16)の走行記録
走行距離:110.96km
走行時間:5時間11分
平均速度:21.3km/h
最高速度:53.5km/h
獲得標高:1520m(ルートラボより)

以上、今日は名栗の定番ルートで、軽めの負荷を心掛けて走りましたが、それでも坂をそれなりの手応えで上れましたから、満足いくライドとなりました。
膝の痛みが出なかったのがなによりでした。ただ、まだ油断せずに養生しますけどね
あと、初めて声を掛けていただき、嬉しかったです。H.Oさん、HIROさん、ご連絡ください。今度ご一緒してどこか走りに行きましょうっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:11/23埼玉西部川巡りライド

こんばんわー
このところ急に冷え込んだからなのか、仕事から帰ってきて晩ご飯を食べた後、こうやってブログを書いてても寒くて起きてられなくて、
それで布団に入ってしまうと9時とか10時に寝てしまい、だからといって早起きするわけでもなく普段通りに起きるから、結局9〜10時間も睡眠をとってるんですが、
それでも昼間の仕事中は眠い、、、っていったいどうなってるんでしょ?

さて、今日も眠いのでさっさと更新してしまいます。
春日部在住の埼玉県民であるtake-iさんから依頼がありました。
同じく埼玉県民のあゆさんと11/23にサイクリングしたいのだけど、
埼玉西部の道を知らないから、ルートを引いてくれないか?
とのこと

それを何故だか東京都民である私に依頼してきました(こちらのリンク参照)。
ま、頼まれたら嫌とはいえない素直な性格の私は依頼を受けましたけどねー

で、考えたルートが↓こちら


「埼玉西部川巡りライド」です。
川越をスタートして坂戸から高麗川に沿って走り、高麗川駅のそばから林道宿谷権現堂線を上ってユガテ〜一本杉峠〜黒山三滝側に下り、K61で越生まで行って今度は越辺川に沿って走り、川越に戻ってくるというルートです。
この区間の距離が70kmほど、獲得標高が600mなので、4〜5時間で戻って来られそうですね。

高麗川や越辺川には、ちゃんとしたサイクリングロードはないようなんですが(遊歩道みたいなのはある?)、一応ある程度川沿いを走れるみたいなので、探索を兼ねて走ってみようかと
また、これらの区間には沈下橋が多く存在するようなので、ちょっと冒険ぽくっていいかな?と

あと、山は少なめというリクエストでしたので峠は1個しか入れてませんが、途中でもっと上りたくなれば、周りにいくらでもありますから、どうとでもなりますしねー
あ、決して騙して山に連れ込んだりはしませんからご安心ください。>take-iさん

以上、11/23(土)のライド予定でした。
ご一緒いただける方がいらしたら、take-iさんのブログ「ちゃりんこ役場」まで連絡してみて下さいー
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

交換:センサーマグネットをネオジム化

こんばんわー
今日で47になったYabooです。

ま、今さら誕生日が目出度いわけでもないですが、一応、年に一度の節目ということで、また今日から気持ちを新たに頑張りたいと思います。

47は素数です。割り切れないわけです。だから何?なんでもないです。
四十七士(赤穂浪士)。仇討ちの予定はありません。
四十七都道府県。ん?全国制覇フラグ?無理です。

てことで、これまでとたいして変わることはないでしょうけど、確実に1つ歳をとっていくことだけは現実ですから、楽しい時間を少しでも長続きさせられるよう、これからも健康と安全、家庭平和に留意して、自転車ライフを続けていきたいと思います。

さて、先々週の赤城山ライドで落車した際に、リアホイールのスポークに付けていたスピードセンサー用マグネットが飛んでいって、無くなってしまいました。

このマグネットは、WH-6700(ULTEGRAホイール)に付属してきたもので、小型軽量で見た目もスッキリしていて良かったんですが、、、ただ、樹脂の外装でスポークを挟むだけなので、取付強度が低く、いつか飛んでいくんじゃないか?とは思ってました。

で、しょーがないから、先週のライドでは、CATEYEのサイコン付属のマグネットを付けたのですが、、、
20131108_sensor1.jpg
デカ過ぎてセンサーと干渉するため、90°回転させた向きでしか付けることができず、一層ダサくなっていました。

そこで、マグネット交換です。
他の方(複数)のブログで紹介されていたネオジム磁石を使った方法にトライしてみることにしました。
ネオジム磁石といえばココ→「二六製作所」さんです。

1個から注文可能でしかも送料無料で送ってくれるという非常に良心的な会社です。
さらに、梱包もバカ丁寧で、担当者の検品サインが付いてますし、社長の自筆サイン入りの手紙まで付いてきます。このような会社には頑張って欲しいですねー、応援します。
20131112_magnet2.jpg

で、1個から注文可能とはいえ、1個だけってのは申し訳ないし、ついでだからケイデンスセンサー用のクランクに付けるマグネットもセットで交換しちゃおうかと
さらに、納車待ちの新車用にも1セットと、予備用に1セットと、合わせて3セットを注文しました。

で、スポークに付ける方は、3mm×3mm×15mmの角柱タイプを選択し、クランクに付ける方は、φ12mm×8mmの円柱タイプを選択しました。
20131112_magnet3.jpg

いやー、サイズによって磁力が変わるのは当然なんですが、じゃぁどの程度の磁力があればいいのか?分かりません。
ただ、クランクには、ペダル軸に磁力で付けようと思っていたので、軸の固定孔よりも小さな径ということでφ12mmにしました。
一方、スポークには、磁力だけだと飛んでいくので、テープで巻いて取り付けます。テープとしては、自己融着テープがよいということなので、こちらはamazonで購入。
20131112_tape.jpg

さて、では取り付けてみます。
先ずは、クランクですが、ペダル軸の固定孔です。ここに取付けます。
20131114_magnet1.jpg

ペダルはアルミなので付きませんから、ペダル軸に磁力で付けます。
20131114_magnet2.jpg

高さ8mmにしたのは、ちょっと出っ張り過ぎですかね、、、
20131114_magnet3.jpg
ま、センサーをクランクに近づけ過ぎなくてよいので、8mmでもよかったと思いますが、センサーとの位置によっては6mmくらいでもいいかもしれませんねー

次に、スポークにスピードセンサー用マグネットを取り付ける位置を決めます。
あ、↓この写真は自転車を逆さまにしてます。
20131114_magnet4.jpg

ここで、Myセクターは、チェーンステイが内側に湾曲しているので、スポークとの距離が小さいため、センサーの位置がとてもシビアです。
なので、スピード、ケイデンスともに検出できる位置を探りながらセンサー位置を決め、スポークに取り付けるマグネットの位置を決めます。スポークにはマグネットが付きますので、そのまま自己融着テープを巻いていきます。

自己融着テープは、粘着性ではなく、引き伸ばしたテープ同士が接着するものなので、テキトーな長さに切ったテープを伸ばしながら巻いていきます。
20131114_magnet5.jpg
うーん、ちょっとゴテゴテしてしまいました。
ま、一発目としてはこんなもんでしょう。

で、センサーとの位置確認。
20131114_magnet6.jpg

うん、ちゃんとスピード、ケイデンスともに検出してくれます。
てことで、センサー用のマグネットの交換終了です。
帰宅してから1時間弱でできましたから、簡単なカスタマイズでしたが、結構な充実感が得られました。費用も安く済みますから、とてもお勧めなカスタマイズです。
スポークのテープは、また機会があれば巻き直してスッキリさせたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

新機:自分のじゃないですよ〜家族用だよ〜

こんばんわー
今日もさらに寒かったですねー

まず、膝痛ですが、今日は湿布の上にサポーターをして仕事に行きましたが、割といい感じでした。
いや、一晩で痛みがなくなるわけがないので、若干マシになったかな?ていう程度ですけどねー
ま、しばらく(今週一杯くらい?)そんな感じで様子を見ます。

で、今日帰ってきたら、二六製作所から、↓こんなん届いてました。
20131112_magnet1.jpg
ま、中身はいずれ記事にします。Magnet Worldって書いてますけどねー

さて、昨日の記事で外箱の写真だけ掲載した↓こちら
20131111_google.jpg

はい、NEXUS7(2013)LTEモデルです。
20131112_nexus7-1.jpg

同時にniftyのLTE接続サービスも契約しました。
あ、ウチのプロバイダはniftyなので安く使えるのが理由です。
ちなみに、私の備忘を兼ねて、niftyのLTE接続サービスの概要を記載しておきます。

@nifty do LTE エントリーにねんプラン
 @niftyの会員の場合、月額費用が945円(24カ月間)
 @niftyの会員以外の場合、「@nifty基本料金(税込262.5円/月)」が別途必要となり、月額費用が1207.5円になります。
 通信速度は、月間データ通信量が200MBまではLTEの速度(下り最大112.5Mbps)、200MBを超えた場合は上り下りともに最大300kbpsに制限されます。

で、NEXUS7ですが、これは家族用ですよ〜〜っ!
ええ、決して私のオモチャではありません。

いえね、家族用の古いPC(初代VAIO W)があるんですが、購入から既に10年経っています。
主に奥さんと娘が使っているんですが、「遅い、変な動きする」等々の不満をずーっと無視してきました。
いや、PCとしては、昨年末、主に息子用にThinkPadを買ってやったんで、それを使えばいいじゃんって話で、文句を言われる筋合いはないはずなんですが

なので、新規PCの購入は考えられず、かといって不平不満もあるようなので、安くて簡単に使えて必要十分な機能のものがあれば、と思ってました。
一方、夏に家族全員のケータイをAndroidスマホに替えたことで、皆がAndroidOSに馴染んできたってのもあります。

さらに、私の実家には母親が一人でいるのですが、そのコミュニケーション用にもう一台買って実家に置く、ということも考えていて、そのテストでもあります。

いや、以前にノートPCを実家に持って帰って操作を教え、そのPCを渡してきたこともあったんですが、やはり使いこなせず放置となりました。そのときは、E-Mobileのモデムも付けてやったのに、使わないまま月額料金だけ引き落とされ続けました。月1980円だったかな?無駄でした。

今回は、NEXUSだったら比較的簡単に使えるし、機能もコミュニケーション系に向いてるから、なんとか使いこなせるかな?と
あと、ネット接続が速くかつ料金も安くなったので、負担が軽くなります。ま、使えなければ、送り返させてもウチの誰かが使うし、無駄になることはないでしょう。

20131112_nexus7-2.jpg

で、家族用とはいいつつ、当然、私も使いますよー
レコーダーに録画したロードレースやTV番組なんかを無線LANで飛ばして見られるかな?
自転車部屋ができたらローラーを導入して、回しながら見たいと思っています。

あと、毎朝のメールやブログチェック、ネット巡回程度だったら、いちいちMacBookを立ち上げなくてもNEXUSで十分かな?朝ご飯を食べながらやれば、時間短縮することができそうです。
それ以外は、Skypeとか?音楽を聴いたり、YouTube見たり?カーナビ代わりにもなる?
でも、普段持ち歩くような使い方はしないかな?別に必要を感じないですからね

てことで、自転車とはほとんど関係ありませんが、NEXUS7の紹介でした。
自転車関係で何かいい使い方があればお教えいただけると嬉しいです。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

膝痛:激坂のダメージは大きかったかっ?!

こんばんわー
寒いですねっ!木枯らし1号ですか?!
明日の朝は12月後半の寒さらしいですよっ!
カーディガンを着ていこうと思います。

さて、先週からなんか荷物がバラバラとたくさん届いております。
あ、勝手に荷物が送られてくるわけじゃなく、私がポチったから来てるんですけどねー

googleからは、↓こんなんが
20131111_google.jpg

niftyからは、↓こんなんが
20131111_nifty.jpg

amazonからは、↓こんなんが
20131111_amazon.jpg

あと来てないのは二六製作所かぁ〜
今日「発送したよ」メールがきてたので、明日か明後日には届くでしょう。

ま、各商品の紹介は機会があればやるかもしれませんし、やらないかもしれません。

で、今日の本題です。
今朝から左膝が痛いのです。

一昨日に行ってきた「奥多摩激坂ライド」の影響でしょうか?
いや、激坂を上ったことが影響しているのは間違いないのですが、今朝からグっと気温が下がったのも関係しているのでしょうか?

しかし、何故?左膝だけ?
ま、ライド直後から左膝裏に違和感が出ていましたが、今日は関節全体が痛いです。特に前側の皿の下と内側の皿の横です。
歩けない程ではないですが、左に体重がかかるとズキっときますし、立っているだけでもモヤモヤシクシクしています。

帰ってきてから湿布しましたが、温湿布がいいのか?冷湿布がいいのか?どっちなんでしょう?息子の腰痛用のやつを奪いましたが、どっちか分かりませんー
ま、腰も膝も似たようなもんだし、しょせん気休めだから、どっちでもいっかーっ!てことで、湿布の上からサポーターもして様子を見てみます。

で、ここまでのダメージを私の膝に与えた大ダワ(鋸山)と風張林道ですが、そこまでの激坂だったのでしょうか?
うーん、両方とも平均勾配10%超、最大勾配15%超ですし、それぞれ最大標高差が650m、600mあり、一級の激坂であることは疑う余地がありません。
さらに、風張林道の序盤は、20%くらいの勾配ですから破壊力があります。

しかし、私個人の感覚では、高山不動の上りの方が破壊力は上だと思いました。高山不動の後半2kmは、ずーっとダンシングじゃないと上れなかったし、その上さらに蛇行までしてやっとでしたからねー
しかも、高山不動に上った2回(こちらこちらを参照)は、季節的にも良いときだったし、脚のコンディションも今より格段に良かったです。その条件であれだけキツかったんですから、高山不動の方が厳しいという感覚は間違ってないと思います。

では、何故、今回は膝にダメージを受けたのか?
当日の気温が低かったことは原因の一つだと思います。
細かい原因としては、クリートを黄色から青に換えて、微調整をしていないのもあるかな?
あと、最大の原因は、脚の調子が9月以降下がってきていたことですかね。
高山不動に上った5月、6月とはコンディションがだいぶ違うと感じています。

というのも、今回、大ダワで脚を使ってしまったことで、風張林道ではダンシングがほとんどできず、シッティングでケイデンス40くらいでウンウン踏まざるを得ませんでした。
高山不動ではダンシングを織り交ぜて負荷を分散させることができましたからね。

低ケンデンスのシッティングだと、ペダルを回すという動きじゃなくなり、力任せの踏み込みと、無理矢理の引き脚を使うようになってしまいます。
引き脚を使った結果、膝裏が痛くなったのだと思います。
そして、力任せの踏み込みは、高負荷のスクワットを続けるようなものですから、普段全く筋トレもしていない私の膝には負荷が過剰だったんだと思います。

うーん、しかし、原因を分析したところで、じゃぁどうすればよかったか?というと、、、
ま、基本的には脚力を上げるしかないのですが、、、
あとは、低ケイデンスでもペダルを回す技術を身につけるってことですか?
調子が下降気味なときは激坂に行かないって選択肢もなくはないですが、、、いや、ないです。

以上、今日は膝痛が出てしまったことで、ちょっとブルーになってますが、、、
ま、焦ってもしょーがないのでジックリ治していきます。
ただ、走りに行かないってことはないですよ。負荷の低いライドで動かしながら治せればよいのですがねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

激坂:大ダワ(鋸山)と風張林道に上ってきた(後編)

こんばんわー
今日は、予報で天気が大荒れと言われていたのもありますが、そうでなくても元々走りに行くつもりはありませんでした。
昨日のライドで身体がバキバキになりましたから休脚日です。特に左膝裏がダメージを受けています。やはり激坂はダメージが大きいですね。
ま、それ以前に自転車部屋の建築作業をする予定だったので、丁度良かったんですけどね

で、大工仕事の方は、午前中から始めて、昼食と買い物を挟んで夕方までやりました。
しかし、暗くなるのが早くなりましたねー
16時過ぎで薄暗くなるので作業効率が悪いです。
今日は、柱や束などの部材を作成しました。長さと接合位置を決めて電ノコで切りまくりました。
日没サスペンデッドで取付け作業まではできませんでしたが、それはまた来週ですねー

さて、昨日行ってきた「奥多摩激坂ライド」の後編です。
24WEさんにご一緒いただきました。
昨日の記事では、大ダワをやっつけて風張林道の上り口までやってきました。
20131109_kazahari1.jpg

では、風張林道に上り始めます。
風張林道のプロフィールは、↓こんなです。
kazahari-rindou.jpg
写真のスタート地点から奥多摩周遊道路までの上り区間距離が4.2km、平均勾配が12%程度、最大勾配が15〜20%です。

風張林道は、以前に下見で檜原きのこセンターまで上ったことがあります(こちらの記事参照)。そのときは、ほぼサラ脚で上り始めたのですが、昨日はすでに大ダワを上ってますから、脚に疲労が溜まっています。
さて、上り切れるでしょうか?
ま、ゆっくり休みながら行きましょう〜ってことで、12時ちょうどにスタートっ!

最初からダンシングで上りますが、すぐに腿がダルいってか痛いっ
シッティングに切り替えますが、ペダルが回せません〜〜
いやーキツい。
ヒーコラいいながら上りますが、1kmくらいの景色が開けたところで写真撮影を口実に足付き休憩です。
20131109_kazahari2.jpg
ここは、下見のときに猿に追いかけられて写真撮影ができなかった場所。

20131109_kazahari3.jpg
紅葉の見頃はこれからでしょうか?

20131109_kazahari4.jpg

再スタートし、まだ続く激坂をウンウン言いながら上ります。
やっときのこセンターに到着。ここも足付き休憩
20131109_kinoko.jpg

しかし、ここはまだ1/3地点です。
ただ、激坂区間はきのこセンターまでで、その後は勾配が落ち着くだろうってことで、また再スタート。
ま、多少は勾配が緩くなりますが、それでも10%くらいが続きます。
もうダンシングをする力も残ってませんから、ひたすらシッティングで耐えます。
また景色が開けたことを理由に足付き休憩。
20131109_kazahari6.jpg
ここは、木が伐採されて野原のようになっています。

20131109_kazahari5.jpg
ガードレールがないので近づくのが怖いですねー

ここからはあと少しですから、最後の力を振り絞って上り、ゴールっ!
20131109_kazahari7.jpg

風張林道とったどーっ!

上り口からのラップは、38分15秒(距離4.35km、平均速度6.8km/h)でした。
いやー疲れました。

東京で一番高い道路(標高1146m)でも記念撮影。
20131109_kazahari8.jpg

で、都民の森まで下り、そこで昼食にします。
牛丼セットかけうどん付きをいただきました。なぜかうどんの方がでかいです。
20131109_lunch.jpg

食べながら24WEさんとこの後の行程を相談。
結論は、もう十分に上って満足したから、甲武トンネルと裏和田峠はキャンセルして武蔵五日市に下りましょうってことになりました。

で、檜原街道をダぁ〜っ!と下ります。
24WEさんと先頭交代しながら、30km/h台後半で飛ばします。楽しい〜っ!
あっというまに武蔵五日市の駅前まで下ってきて、そこから秋川街道経由で24WEさんお勧めの里山沿いの道を通ります。
しかし、秋川街道の二ツ塚峠がキツい。小さな峠ですが、すでに脚が終わってます。

その後、滝山街道を通って、福生に向かい、奥多摩街道にぶつかったところで24WEさんとお別れです。
24WEさん、お疲れ様でした。楽しかったです、ありがとうございました。
で、私は羽村を抜けて帰りますが、途中のファミマで最後の休憩。
20131109_cola.jpg
赤コーラとホット缶コーヒーを補給。

16時前ですが空は暗くなって、このころから小雨が降り始めました。
行程をキャンセルし早めに帰ってきて正解だったかもしれません。
そこから青梅街道を通り帰ってきました。
帰宅17時過ぎ、10時間の旅でした。

この日(2013.11.09)の走行記録です。
走行距離:148.71km
走行時間:7時間11分
平均速度:20.7km/h
最高速度:60.7km/h
獲得標高:2400m(ルートラボより)

以上、奥多摩激坂ライドの走行レポートでした。
大ダワも風張林道も噂に違わぬ激坂でした。
でも、以前から上りたいと思っていた風張林道に上れたのでとても満足です。
なかなか一人だと上りに行けませんからねー、パンクも怖いし

ご一緒いただいた24WEさん、ありがとうございました。
残念ながらDNSになったかじさん、機会があれば上りに行きましょう〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

激坂:大ダワ(鋸山)と風張林道に上ってきた(前編)

こんばんわー
雨、降り始めちゃいましたねー、明日は大荒れのようです。
今日は、ずっと曇りで薄ら寒かったですが、走りに行ってきましたよー

では、本日の走行記録にいきますっ!
↓こんなルートを走りました。
20131109_root.jpg

今日は、「奥多摩激坂ライド」ということで、かじさん24WEさんにご一緒いただく予定でしたが、かじさんが風邪のためDNS。
先週の赤城ライドでの冷えが大きかったでしょうか?ゴール地点で30分もお待たせしたので、ちょっと責任を感じます。早く全快されることをお祈りしています。

ということで、今日のライドは24WEさんと私の2人で行ってきました。
少々予定を変更して、8時半に青梅駅前で待ち合わせることにしました。

私は、6時に起きて朝食を食べ、準備して7時過ぎに出発です。
今日は気温が低いとのことで、長袖インナーに半袖ジャージ、長袖薄アウターにウィンブレという格好です。
で、いつものように多摩湖と狭山湖の脇を抜けてK179〜K63で青梅を目指します。
脚の調子はいいです。あと、先週の落車の影響は、うん、ありませんっ!

で、8時20分に青梅駅到着。
すでに24WEさんはコンビニの前でお待ちでした。
缶コーヒーだけ補給して、8時半にスタートし、青梅街道で奥多摩駅を目指します。
青梅街道の緩い上りも調子よく走れます。気持ちいいですねー

で、9時半前に奥多摩駅に到着。登山客の数が凄いです。
20131109_okutama.jpg
写真を撮ったときはバスが出たあとなので登山客は少なくなっていますがね

で、9時半過ぎに再スタートし、少し上ってから橋の手前を左折。
大ダワ(鋸山)のヒルクライム開始です。
いきなり急斜面が出迎えてくれます。
しかも、路面がハンパなく荒れています、、、

大ダワの奥多摩側は、↓こんなプロフィール
oodawa(okutama).jpg
スタート地点から檜原村のT205までの区間距離が約14km、上り距離が6.2kmで平均勾配が10.7%ほど、650mくらいを一気に上ります。最大勾配は序盤に15%くらいが出てきます。

路面の荒れ方としては、序盤の最大勾配区間が特に酷いですね。15%くらいの勾配がありますから、コンクリート舗装になっているのですが、ひび割れまくって、亀裂が口を開けています。亀裂には苔まで生えています。
ダンシングで上りたいのですが、タイヤが亀裂にはまると危ない(実際、苔で空転しました)ので、シッティングで上るしかありません。いやーキツい。

序盤を凌ぐと勾配は落ち着いてきますが、奥多摩側は北斜面なので、路面が濡れて落ち葉が貼り付いていますね。落石の鋭利な小石もたくさん落ちているので、気を使います。
で、中間地点を過ぎたあたりで景色が開けました。写真撮影を口実に停車。
20131109_oodawa1.jpg
前方に道がずっと見えます。
その左側を見ると、上の方まで道が続いていますねー
20131109_oodawa2.jpg
(こういう景色をあの男が見るとまたブーブー文句言うんだろうなー)とか思いながら上っていました。

で、その後にもほとんどダートに近いようなジャリジャリの荒れが出てきたりしましたが、がんばってピークにたどり着きました。
ピークまでのラップは、45分17秒(距離6.7km、平均速度8.9km/h)でした。
とても手強かったですが、なんとか大ダワをやっつけましたよー
20131109_oodawa3.jpg

そこから檜原側に下ります。
こちらも路面が荒れていることが予想されますから、とっても慎重に下りますよ。二週連続の落車はイヤですからねー
やはり路面は荒れています。落ち葉の下に鋭利な小石が隠れていますよー
途中、道の脇でパンク修理をしているローディを見かけましたしねー

で、神戸隧道まで無事に下りてくることができました。
20131109_kanatozuidou.jpg
やっぱり真っ暗です。
ライトを着けて通過しますが、水が滴り落ちてきますし、路面は濡れて苔が生えてる様子。
ま、思ったよりも短くてすぐに通過できましたけどね

トンネルを抜けると神戸岩です。
20131109_kanato.jpg

以前に下見に来たとき(こちらの記事参照)には下まで行かなかったんですが、24WEさんと下りてみました。
20131109_kanato1.jpg
滝が近いです。

さらに、木の橋を渡ってみますが、岩も橋も濡れていてクリートが滑って怖いです〜
20131109_kanato2.jpg
24WEさんのへっぴり腰www

で、奥には梯子があって上ってみると、さらに奥まで鎖が張ってあって歩いて行けそうです。
20131109_kanato3.jpg
しかし、行きませんよ。ほんとに滑って川に落ちたらシャレになりませんからねー

ひとしきり観光した後、再スタートです。
K205まで下ったら右折して風張林道を目指します。
この道は雰囲気は檜原街道に似ていますが、檜原街道よりも路面がいいし、車が少ないし、アップダウンも緩いので、とても走りやすいですねー
てことで、藤倉から本格的な上りが始まり、2kmくらいで風張林道の上り口に到着。

ドーンっ!
20131109_kazahari1.jpg
来ちゃいましたねー

っと、長くなりましたので、今日はここまで
風張林道の上りは、次の記事をお楽しみにーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

赤城:ヒルクラコースとからっ風街道ライド(後編)

こんばんわー
明日は寒くなりそうですねー
昨日の記事でお知らせした通り、明日は「奥多摩激坂ライド」の予定ですが、防寒対策が悩ましいところですね〜
上りは暑くなるけど、山の上と下りは激寒、、、ま、寒いよりは暑い方がよいので余分だと思っても1枚プラスして行こうかな、と思います。

さて、「赤城山ヒルクライムコースを上ってみようライド」の後編です。
11/4(月)に、かじさんと行ってきました。
「坂」「風」「腹痛」の3つの敵との闘いをなんとか凌ぎ、ヒルクラコースのゴールである観光案内所に到着し、大盛ソフトクリームを堪能しました。

ソフトを食べたら観光案内所に用はありません。ただただ寒いだけですから、とっとと出発します。
あ、ここでソフトの写真をTwitterにアップしようとしたのですが、接続が上手くいかず(FOMAの電波はあるんですが)、落車後に前後してアップされ、なんか間抜けで物悲しいツイートになったかもしれません

で、再スタートです。
とりあえず大沼をグルっと回ればいいんでしょっ?てことで、下っていきますが、ぽじさん作成のルートでは、途中で右折して寄り道するようになっていました。
右側になんかあるのかな?と標識を見ると「鳥居峠」とあり、上り坂になっています。
かじさんと「行く?行かなくていいか?」と相談しますが、行ってみることにしました。
短い上りを駈け上がると、見晴らしのよい場所に出ました。

ここが鳥居峠なんですかねぇ?
20131104_akagi-torii1.jpg

いや、石碑があるんですが、物凄い風でメチャメチャ寒いっ!読んでられません〜〜
風速20m/sくらいあるんじゃないですか?!身の危険を感じる程の強風なので、写真だけ撮ったらソッコー退散です。
20131104_akagi-torii2.jpg

大沼湖畔(沼畔?)に戻って反時計回りに回って、沼田側に抜ける上りです。沼畔には立ち寄りませんでした。もぉ寒くて早く山を下りたかったのでー
小山のピーク近くで撮ったのが速報でも載せた↓この写真です。
20131104_akagi-ura.jpg

大沼越しに見えてる山は、これが赤城山でしょうか?あるいは長七郎山?地蔵岳?
で、沼田側へのダウンヒル開始。
ま、ここから先は速報で書いたので簡単に報告しますが、このダウンヒルは、決して飛ばしていたわけではありません。

では、何故、アウト側の落葉に突っ込んで行ってしまったのか?
今後のためにもその原因を整理しておきたいと思います。

先ず、コースの状況です。
・勾配やコーナーのRは、キツくなかった
・若干ウェットだったがグリップが悪いほどではなかった
・センターライン側と車線の真ん中には濡れ落葉があった
・路肩には落葉が深く積もって白線が見えないところがあった

次に、私と自転車の状況です。
・路面状況からあまり飛ばすと危ないなと感じていた
・手(指先)の冷たさを感じて時々脚に擦り付けていた
・身体の寒さは若干感じていたが震えるほどではなかった
・フロントブレーキが鳴くものの効きは悪くなかった

以上のことを認識しながら下っていたので、繰返しになりますが決して飛ばしておらず、自分なりに安全な速度で走っていましたよ。

では、その瞬間に何があったのか?
いや「何もなかった」、、、この表現が最も正確だと思います。
はい、路面にも、自転車にも、私の身体にも、その瞬間何かが起きたわけではありません。
しかし、もう一つの「何もなかった」ことが原因だったと判断しています。

それは、私の集中力(注意力、目視確認、状況判断)です。
いや、本当にガードレール際の落ち葉の吹き溜まりに乗るまでのわずか数秒、この間、自分が何を見て、考えて、行動したか?空白なんですよ、、、エアポケットに落ちたような感じでしょうか?
頭は打ってないので記憶喪失というわけではないし、病気(脳梗塞)でもないと思うのですが、、、

ま、魔が差すってのが一番ピンとくる言葉ですね。
そういう瞬間ってありますよね?ありませんか?

いやでも、魔が差したんだって開き直るつもりではありませんよ
自転車に乗っているときに空白の時間ができたら致命的な事態に陥ることがありますからね
今回は、単独落車で怪我も軽く済んだから良いものの、もっと酷いことになったり、他人を巻き込んだりしたらエラいことです。
今回のことを教訓に今後は集中力を切らさないように気を引き締めます。

で、ライドの話に戻ります。
絆創膏を持っていなかったため、血を滴らせながら下り、下り切った集落に店でもあるかと期待しましたが、それらしいものはなく、再び昭和村側への上りが始まります。
ここは、落車のことが頭にグルグル浮かんできますが、その考えを振り払い、上りに集中してペダルを回しました。でも、この上り返しがキツかったですねー

その後、雑貨屋さんで絆創膏を買って貼り、補給してから再スタートし、アップダウンを越えてR353にぶつかったところで渋川方面に右折。
ここからはダぁ〜っと下って、あっという間に利根川まで下りてきて、そこからは利根サイを通って道の駅「よしおか」に戻ってきました。

↓こんなルートを走りました。
20131104_root.jpg

この日(20131104)の走行記録(再掲)
走行距離:93.70km
走行時間:4時間40分
平均速度:20.1km/h
最高速度:63.0km/h
獲得標高:2030m(ルートラボより)

以上、「赤城ヒルクラコースを上ってみようライド」のレポートでした。
ご一緒いただいたかじさん、ご迷惑をお掛けしました&ありがとうございました。
ツイッターやコメントでメッセージをいただいた皆様、ありがとうございました。

で、今回、落車時に怪我を治療するものを何も持っていなかったのも反省点でした。
かじさんから清浄綿をいただいたんですが、私はティッシュペーパーすら持っておらず、情けない、、、
なので、とりあえず緊急セットをトップチューブバッグに常備することにしました。
20131108_oukyuu.jpg

ティッシュと清浄綿、絆創膏、テーピングテープです。
清浄綿は、かじさんにいただいたものの余りです。出血した手で触ったのでお返しするわけにもいきませんから、お守り代わりに持っておくことにしました。

また、落車でホイールの速度センサー用マグネットが飛んでしまったので、CATEYEの付属マグネットを付けたのですが、、、
20131108_sensor1.jpg
デカすぎて真っ直ぐに付けるとどうやってもセンサーに干渉するので、90°横向きにしか付けられません、、、カッコ悪すぎです、、、てか、そもそもデカすぎるし
なので、マグネットは近々交換しようと思います(すでにポチりました)。

てことで、いろいろ反省することがあったライドですが、その反省を生かし、今後も安全に長く自転車に乗り続けられるように、常に気を付けていきたいと思います。
なんか、始末書を書いてる気分になってしまいました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:11/9(土)に奥多摩激坂ライド行きます

こんにちわー
今日はこの後、飲み会になりますので、外から更新。
なので、要点のみ

以前の記事で予告していました「奥多摩激坂ライド」ですが、
明後日、11/9(土)に実施しようと思います。

***11/8追記&修正***
集合場所と集合時間を変更しました。
集合場所:青梅駅
集合時間:8時半
***追記&修正ここまで***

9日か10日のどちらか天気の良い方にしようと思っていたのですが、今日時点の天気予報では10日は曇/雨50%になっています。
なので、晴れのち曇り(30%)の9日に賭けますっ!

ルートは、↓こちら

所沢からの走行距離が約160km、獲得標高が3370m(上昇率2.1%)ですから、アベレージ15km/hとして、所要時間が11時間くらいですね。

集合時間:7時
集合場所:セブンイレブン上新井店(西所沢駅近く、K179(R463)沿い)
集合場所とルートラボのスタート地点とは若干ずれてますのでご注意ください。

現在のところ、かじさんと24WEさんに参加表明をいただいていますが、大丈夫でしょうか?
また、ご一緒いただける方がいらしたら、コメントでご連絡ください。
ルート沿いの途中で合流するのも可能ですし、途中離脱もOKです。

以上、よろしくお願いしますー

赤城:ヒルクラコースとからっ風街道ライド(中編)

こんばんわー
あ、荷物が届きました。
昨晩amazonで急遽ポチったものですが、24時間かからずに届きましたねー
プライム無料体験を使ってお急ぎ便にしたら、早っいですね〜っ!
↓こちら
20131106_wind1.jpg 20131106_wind2.jpg
落車でズタズタになったウィンブレの代替です。ネオンイエローにしてみました。
ないと今週末から困っちゃいますからねー

さて、11/4(月)の振替休日に行った「赤城山ヒルクライムコースを上ってみようライド」の続きです。
この日は、かじさんとご一緒し、道の駅「よしおか温泉」からスタートして、赤城山ヒルクラコースを上り始めました。

序盤の緩斜区間で赤城颪(あかぎおろし)にやられて、既に心が折れるとともに、お腹が冷やされた私です。
「坂」「風」「腹痛」の3つの敵(三重苦)との闘いを強いられたわけですが、当面の敵は言うまでもなく「腹痛」、、、強敵です。

押しては返す波のように周期的にやってくる痛みですが、ただ、その強さが増してこないことが救いで、まだしばらく持ちそうです。
道路脇の林さんのお世話にならずに済むか?いやいやーまだまだ油断するのは早いゾ!などと考えながら淡々と上り続けます。

そうこうするうちに、ほぼ中間地点となる10kmを過ぎ、勾配が急になってきます。この辺りは、直登に近い8%超が出てくる最大勾配区間ですね。
ダンシングを織り交ぜながら急斜をフラフラ上りますが、この急斜を上っているうちに気が付けば腹痛が治まっていましたよー

負荷が高くなって身体が温まったからでしょうか?嘘のように痛みがなくなりました。ひょっとして精神的なものだったんでしょうか?
てことで、3つの敵のうち「腹痛」を見事に打ち負かすことができました〜っ!って、別に勝ってない?

で、お腹が治った頃になってやっと出てくるんですよねーお店、、、もちろん寄らずにスルーです。
この辺りからカーブが出てきて、カーブ番号の標識に5番から気づきました。何番まであるのか知りませんが(60何番くらいでしたか?)
で、道も九十九折れになってきました。ただ、九十九折れになった分、勾配は緩くなったような気がします。さらに、山の斜面が近づく分、風が遮られて向かい風も弱まりました。

腹痛も克服して精神的に余裕が出てきたので、頑張って遅れを取り戻すためにペダルをガンガン踏み込み、、、ません。停車しての写真撮影です。
20131104_akagiHC2.jpg

紅葉ですねー

20131104_akagiHC3.jpg

でも、上の方はだいぶ散っちゃいましたねー

20131104_akagiHC4.jpg

標高1300m地点。高度もありますし、木が少なくなって再び風が強くなり、気温がグングン下がってきます。
で、少し上ってゴール地点の観光案内所に到着〜っ!
20131104_akagiHC5.jpg

計測開始地点からの大体のラップは、2時間弱でした。遅すぎですねー
かじさん、寒い中で長時間お待たせして申し訳ありませんでした。

で、ここで、ご褒美のソフトクリームを食べないわけにはいきません。
お店のお姉さん()は「どうする?」聞いてくれましたけど、迷わず大盛(自転車盛り)をお願いしました。かじさんは普通盛りでしたけどー
20131104_akagi-soft.jpg

いやー、美味いですねーっ!お腹のことは忘れてどんどん食べちゃいました。
寒いけど、からっ風に吹かれて乾燥してたのと、お腹が心配で水分補給を控えていたので、喉が渇いていたんだと思います。
ロシア人がアイスを食べる理由が分かった気がします。

っと、今日も長くなりましたので、ここまで
続きは次回の後編でお送りします。
「坂」「風」「腹痛」を全て吹き飛ばす敵、「落車」が待っているんですけどねぇ〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

赤城:ヒルクラコースとからっ風街道ライド(前編)

こんばんわー
昨日の記事には多くのアクセスをいただき、ありがとうございます。
ご心配と励ましのコメントも頂戴し、感謝しております。

身体の怪我は、指の擦過傷は絆創膏で押さえておくしかしょうがないですし、左肩の打撲が少々痛むものの、大したことはありません。ただ、落車時に頭を守るために力が入ったのか、首が筋肉痛のようになっています。

で、今日帰宅して自転車を見ると(玄関に吊るしてます)
左のブレーキレバーとハンドルに、、、
20131104_handle.jpg
昨日は帰ってきてそのままにしていました。拭き掃除しましたよ

さて、昨日の記事でお伝えしたように、11/4(月)の振替休日は「赤城山ヒルクライムコースを上ってみようライド」に行ってきました。
かじさんにご一緒いただき、道の駅「よしおか温泉」にデポして、赤城山の美味しいところだけピンポイントで楽しもう!というライドでした。

ま、私の不注意から落車という楽しくない出来事があり、かじさんにはご心配&ご迷惑をお掛けしてしまったのですが、、、
ま、それは申し訳なかったし、大いに反省すべきことなんですが、それはそれとして、ライド自体は、初赤城山だし、走りごたえのあるルートで、かつ、私の脚も回復傾向?ということで、とても楽しむことができました。

ただ、北風が強く吹いて寒いし、上り&向かい風だし、下りでは煽られるし、大変でした。
てか、そもそもこの日は、前週からの天気予報が二転三転し、前日まで決行か?中止か?を迷ってました。

前日の予報で、雨は朝方までで午前中に上がり、午後は晴れるということになったので、スタート地点を「よしおか温泉」とし、スタート時間も10時に遅らせて決行することにしました。元々の予定は、道の駅「おかべ」に8時だったんですけど、結果的にどちらがよかったかは判断が難しいですね

前置きが長くなりました。
当日の走行記録にいきますー

9時半に道の駅「よしおか」に到着し、駐車場に入っていくと、運転席にかじさんが座った車を発見。
20131104_yosioka.jpg

で、すぐに準備を始めますが、かじさんからお土産をいただきました。サイクルモードでゲットしたというRIDLEY(JP SPORTS)の2014カタログです。
20131104_catalog.jpg
弱虫ペダルバージョンですか。ぱっと見カタログに見えないですねー
納車待ちの私の新車(X-FIRE)も載ってますし、憧れのFFWDのDISC対応ディープリムホイールもあります。欲しくなっちゃう〜

で、10時前にライドスタートです。
先ずは赤城ヒルクラのスタート地点を目指して利根川を渡り、前橋合同庁舎までアップを兼ねて走ります。8kmほどですぐに着きました。
20131104_godoshosha.jpg

ここはスタート地点ではあるものの、計測開始地点は信号の先とのことで、すぐにスタートします。
このとき私はまだウィンブレを羽織っていたので、計測開始地点で脱ごうと思っていたのですが、看板や標識など何もなく、どこが開始地点なのか分からないまましばらく走ってしまいました。

後ろのかじさんに確認すると「もう過ぎたよー」と、、、
あらそうですか、、ま、特にラップを計測するつもりもなく、ゆっくり上るつもりでしたから、かじさんに「ウィンブレを脱いでから行くので、先に行ってください〜」と、先行してもらいます。

一人旅になってからもマイペースで上りますが、信号が結構あるんですねー。ヒルクラコースだからもっと田舎道をイメージしていましたが、普通の生活道路ですね
しかし、普通の道と異なるのは、ずーっと上り坂になっていることです。
かじさん情報では「計測開始地点までが関東平野」とのこと、、、関東平野の端を確認出来なかったのは残念です。
鳥居です。
20131104_torii.jpg

この辺りで勾配は4〜5%でしょうか?まだ2kmくらいしか走ってないのに、既に脚が重くなってきました。
信号で止められるとホっとしたりしてー

さらに、進むと周りの建物がなくなって、風に吹きさらされ始めました。
いやー風キツいです〜〜っ!
北からの冷たい風が赤城山から吹き下ろしてきて、完全に向かい風ですよ〜〜っ!!
これがあの有名な赤城颪(あかぎおろし)なんですねーっ!

20131104_tikusan.jpg
畜産試験場前では傾斜が緩くなって飛ばせるところのはずですが、身体を屈めて風の抵抗を避けながら漕いでも、せいぜい12〜13km/hしか出ません、、、
もぉ風がビュ〜〜っ!と吹く度に「ビェ〜〜っ!」と悲鳴のような呻きのような声が出てしまいます。
まだ4〜5km地点ですが、既に心が折れかけていました。

なんとか早く木立があるところまでたどり着いて風が弱まるのを願い、ヘロヘロとペダルを回して耐えます。
で、やっと周りに林が出てきたのですが、風は弱まらない?前方から落ち葉がバぁ〜っと降り注いできます。
ここで心が折れ、写真撮影を言い訳にして小休止。
20131104_akagiHC1.jpg

でも、もう少し木の密度が上がってくると、多少は風も治まったでしょうか?
が、しかし、安心してはいけません。ここで新たな敵が現れました。
「坂」「風」に続く第三の敵とは、、、「腹痛」です、、、

赤城颪の冷たい風でお腹が冷やされたようです。
汗をかいているのですが、お腹は冷えるんですよねー
で、既に木立の中の一本道になっていますから、周囲に店などは見当たりません。
行くか戻るか?悩みますが、戻るという選択肢は考えられません。
そのうち休憩所なんかが出てくるだろう、と淡い期待を持ちつつ先に進みます。

しかし、お腹はどんどんヤバぁい感じで痛みが強くなってきます。
目はついつい道路脇の林の中を見てしまいますね、、、どこかで思い切るか、、、

っと、長くなったので、今日はここまでにさせていただきます。
さてさて、「坂」「風」「腹痛」という3つの敵との戦いはどうなるのでしょう?
続きは、次の記事をお楽しみにして下さいー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

落車っ:赤城のダウンヒルでやっちゃいました

こんばんわー
いやぁ〜コケました〜〜

今日は、かじさんにご一緒いただき、赤城山ヒルクラコースを上りに行きました。
朝方まで雨だったので、10時に道の駅「よしおか温泉」集合とし、車載で行ってきました。
8時前に出発して、所沢ICから関越道に乗り、駒寄スマートで下りて道の駅に9時半に到着。

走行記録は追って報告しますが、↓こんなルートを走ってきました。
20131104_root.jpg
前橋合同庁舎前からのヒルクラコースを上り、沼田側に下って、からっ風街道を戻ってくるルートです。地元グンマーのぽじさんに考えてもらいました。

で、ヒルクラコースを上って↓この写真を撮った後、沼田側に下る途中の出来事です。
20131104_akagi-ura.jpg

北風が強くてとても寒かったので、当然ウィンブレを羽織り、ダウンヒル開始。
路面は昨夜からの雨で濡れているし、濡れた落ち葉が溜まっているので慎重に下っていました。
でも、指切りグローブだったので指先が冷たい。ペダルを回さないから脚も冷たく、身体まで寒さがしみていました。
なので、ときどき手を腿に擦り付けて暖めていましたねー

だいぶ下ったところの緩い右コーナーを抜けたときです。
いや、よく覚えていないんですが、集中力が欠けていました。前を見ていなかった
気がついたら左ガードレール際の路肩に吹き溜まった落ち葉に突っ込んでいってましたね

マズいっ!と思ったときには既にコントロールを失っていて、ガードレールに突っ込まないことだけを考えたように記憶しています。
でも、そこから一瞬でした。
左肩から地面(落ち葉の上)に叩き付けられていました。

おそらく、パニックブレーキを懸けたのでしょう。それでタイヤが落ち葉の上でロックしてスリップダウンしたものと思います。
そのまま落ち葉の上を滑って止まりました。
でも、ほとんど痛みがなく、すぐに立ち上がりました。そこにかじさんが追いついてきました。

で、被害状況のチェックです。
先ず、肩から落ちたので、鎖骨がいったんじゃないか?ってのが最大の心配事でしたが、動きます。
次に、自転車の左側を見ましたが、ほとんど損傷なし。動きそうです。
で、左手の痛みに気付きました。指から出血ダラダラでした、、、
ハンドルとブレーキレバーを握ったまま地面に擦ったようです。

さらに、左膝と、大腿骨の付け根(ビブが破れてました)、そしてウィンブレの上腕部がビリビリで左肩が痛みます。
また、ガードレール側に倒れたので、頭を打ってないか?ってのも後から心配になって、ヘルメットを外して確認しましたが、全くの無傷。よかった〜買い替えなくて済む
被害としてはその程度でした。意外に小さくて不幸中の幸いでした。
落ち葉がクッションになって衝撃を緩和してくれたんだと思います。

で、絆創膏も何も持っておらず、とにかく走れそうだからどこかの店まで行って処置しようということで走り出しました。
ま、その前に、ホイールの振れとブレーキは確認しましたけどね
走り出したら、サイコンに速度表示が出ない、、、マグネットが飛んでいってました。
あと、ハンドルが右に曲がっていました。やはりハンドルから落ちたようです。

で、地元の雑貨屋さんがあったので、そこで絆創膏を買って貼りました。
20131104_yubi.jpg
この写真はウチに帰って手を洗ってから撮ったので血が滲んでませんが、絆創膏を貼るまではポタポタ落ちるくらい出てましたね

また、その店でハンドルも戻して、あとはからっ風街道のアップダウンをこなして道の駅まで帰ってきました。
道の駅に着いたのが15時半で、16時前に車載で帰路に着きました。
R17の前橋手前から伊勢崎方面に回り、途中のサイゼリアで食事を摂りました。
20131104_dinner.jpg

その後、上武道路(R17)で利根川を渡り、深谷から籠原を抜けてK47で東松山まできて、高坂からR407に入り、坂戸〜鶴ヶ島〜日高〜入間〜所沢を通って帰ってきました。
帰宅20時50分、12時間の旅でした。

車では、↓こんなルートを走りました。220kmくらい
20131104_car-root.jpg

本日(2013.11.04)の走行記録
(サイコンの記録が取れなかったので、STRAVAの記録です)
走行距離:93.70km
走行時間:4時間40分
平均速度:20.1km/h
最高速度:63.0km/h
獲得標高:2030m(ルートラボより)

以上、今年3回目の落車を喫してしまいました。
で、その後(ライド中や帰りの車中)いろいろ考えました。
そこで、落車現場の写真を撮り忘れたことに気付きました。
うーん、ブロガーとしてあるまじき失態ですね、、、痛恨の極みですっ!
いや、落ち葉に落車の跡がクッキリ残っていて、結構いい画だったのになぁ、、、
大いに反省しています。

いやいや、そういうことじゃなくて、、、
ご迷惑をお掛けしたかじさん、ツイッターでご心配いただいた皆様、スミマセンでした&ありがとうございました。
今後は気を付けます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

着工:ようやく自転車部屋を作り始めました〜

こんにちわー
今日は、宣言通り休脚日です。走りには行きませんでしたよ
夏前?くらいからの懸案事項である「自転車部屋」の建築工事にようやく着工しました。

その話は後回しにするとして、
先ず、明日の予定である「赤城山ヒルクラコースを上ってみるライド」ですが、天気が微妙です。
15時時点のWearthernews
20131103_tenki.jpg

うーん、朝方までは雨で、午前中には上がり、午後からは晴れそうです。
なんとも悩ましいですね〜〜
かじさんとご一緒する予定なので、この後、どうするかを決めたいと思います。

さて、自転車部屋です。
今日の出来高
20131103_room-1.jpg
既存の梁に新設の梁を2本架け渡しました。(それだけ?とか言うな〜っ)

この2本の梁がとっても重要なんですーっ!
これらの位置によって窓サッシとドアが納まるかどうか、屋根や壁がちゃんと取り付けられるか、ベランダの下面と取り合うかどうか、などの後工程の精度が決まってしまいます。
また、既存の梁の高さが前後で違っているため、それらの梁の下と上に新設の梁がきますから、高さもちゃんと合わせないと水平(レベル)が出ませんからねー

さらに、2本の梁を乗せて固定しただけではありませんよー
先ず、既存の梁(黒く変色しているやつ)に位置出しの印を入れてから一旦取り外し
後から取り付ける柱や束の位置に墨出し、梁の位置に墨出し
墨出しした位置に柱や束と相欠き継ぎするための切り欠きを形成します。

「相欠き継ぎ」とは、↓こんな風に接合する部材の各々に切り欠きを作って、互いの切り欠き同士を重ね合わせる継ぎ方です。
   aikakitugi.jpg
最も基本的かつ単純な継ぎ方です。
切り欠きの作り方は、鑿(ノミ)は使いません。電ノコで同じ深さの切り込みを1cm間隔くらいで入れて、残りを割って取り除き、後はヤスリなどで奇麗にするだけです。
日曜大工の基本ですから、覚えておくと便利ですよー

20131103_room-3.jpg

20131103_room-5.jpg

で、新設の梁を取り付ける部分にL型金物をビス止めしたら、既存の梁を柱の上に戻して仮固定します。

次に、新設の梁を所定長さに切断して、こちらにも相欠き継ぎ用の切り欠きを形成します。
こちらの切り欠きも柱や束と接合するために正確な位置に作っておかないといけません。後から切り欠きを形成することはまず不可能ですからね。
これらの新設の梁を既存の梁に架け渡し、先程のL型金物にビス止め固定して終了です。
20131103_room-2.jpg

20131103_room-4.jpg

はい、ちゃんとレベルも出ましたよー
20131103_room-6.jpg

以上で今日の作業は終了です。
続きは後日ですが、その前に、これから取り付けていく根太、柱、束、梁、棟木、垂木、等々、各部材の長さや切り欠き位置などを考えておかないといけません。
その準備をしておけば、あとは電ノコで切りまくるだけです。
ま、平日の夜に部材寸法を考えて、休日に切断、設置という手順ですね。

また進捗があったら報告します。
目標は、11月の終わりまでに屋根を作って棟上げです(餅は撒きませんけどね)。
屋根さえできれば、外壁はなくても中で作業ができますからねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々:満足いくライド(遅いけど)できました

こんばんわー
昨日は飲みではなかったのですが、なんか眠くて22時には寝てしまい更新をサボりました。
今日、早起きして走りに行きたかったってのもあったんですが、ま、ネタもないので無理に更新する必要もないかなっと

で、今日は5時半に起きて走りに行ってきましたよん
では、今日の走行記録にいきますー

朝食を摂って準備をしますが、三週間ぶりのライド(先週さいたまクリテは行ったけど、雨だったし)なので、着ていくものに迷いました。
とりあえず、寒くないことを優先し、少し厚手の長袖アンダーと半袖ジャージにウィンブレ、半レーパンとレッグウォーマーにしました。

6時50分に出発し、奥武蔵方面を目指すことにしました。
↓こんなルートを走りました。
20131102_root.jpg
多摩湖〜狭山湖の脇を抜けてK179で入間から岩蔵街道に入り、ファミマで休憩。ここで、補給食を購入しポケットに入れて再スタート。

小曽木から山王峠を越えることにします。
今日のテーマは「脚に負荷を掛けずに心肺に刺激を入れること」です。
なので、山王峠では、シッティングとダンシングを交互にして脚の特定部位に負荷が集中しないようにするとともに、軽めギアで高回転のダンシング、てか自転車を振らない立ち漕ぎにより、呼吸が苦しくなるくらいまで心拍を上げていきます。

山王峠を下ってから右折して小瀬戸の交差点を左折し、天覚山を越えることにします。
ここもシッティングとダンシングを使って心肺に負荷を掛け、感覚として90%超まで上げました。
うーん苦しい。寒くなると鼻水も出るので、息が苦しい。
でも、サラ脚に近いので脚は大丈夫、調子が良いようです。痛みも出ませんね

天覚山のピークまでのラップは、8分24秒(距離1.54km、平均速度11.0km/h)でした。
ベストからは30秒くらい遅いですが、まあまあの走りができたんじゃないかな?
天覚山を越えてから東吾野の駅前で休憩です。缶コーヒーを補給。

ここから林道阿寺線で奥武蔵GLに上ることにしましたが、GLからどちらに行くか?考えます。
阿寺線がキツければ右(ユガテ〜鎌北湖)、余裕があれば左(顔振峠〜刈場坂峠)と決めて再スタートです。
この阿寺線も結構キツいんですよ。起点の標識から宗林寺でGLに合流するまでの距離が約2.3km、平均勾配が9.4%、最大勾配が12〜13%あります。

ここも脚に負荷を掛けないようにしたいのですが、そうはいきませんね。でも、できるだけ負荷を分散しつつ、GLまで上りました。
で、余裕がありそうだったので、GLを左に行き、顔振峠に到着。
20131102_kaburi.jpg

ここで、先程ファミマで購入した朝バナナゼリーとアーモンドクッキーを補給します。
20131102_hokyuu.jpg
はい、前回(10/14)のハンガーノックの反省からちゃんと補給しましたよ

で、再スタートして刈場坂峠を目指すことにします。
ここのアップダウンは前回ヘロヘロになったところですが、今日は補給が効いたのか、それなりの速度を維持して走ることができました。
っても、そんなに速くは走れませんけどねー

刈場坂峠に到着。宗林寺からのラップが54分くらい(距離12.93km、平均速度14.4km/h)でした。
20131102_karibazaka.jpg
ま、前回のリベンジを少しだけ果たせました。

ここから林道苅場坂線をR299に向かって下ります。
いやー、ここは相変わらず荒れてますねー。パンクしないように慎重に下りました。
で、R299を飯能方面に下り、西吾野から子の権現方面に上ることにします。
20131102_nenogonngen.jpg
子の権現の入口です。

でも、今日は子の権現には上りませんよー、激坂は無理ですからー
てことで、天目指峠を越えることにし、淡々と上りますが、ハムストリングがピクピクし始めました。
うーん、久しぶりの山なのに調子に乗って上りすぎましたかね?
ま、無理せずゆっくり上り、天目指峠に到着。
20131102_amamezasu.jpg

カーブミラーで自分撮り。今日はmcnジャージです。って、ちっちゃ過ぎ?
そこから名栗に下って、飯能方面に戻ります。ここの下り基調も踏まずに軽めのペダリング。30km/hくらいまでしか出しません。帰路はクールダウン走です。
で、山王峠を越えて、TANAKA屋さんで赤コーラ補給。店先に座ってると結構暖かい。コーラ美味いっ!

その後、岩蔵街道から金子駅の方を回ってK179で所沢を抜けて帰ってきました。
帰宅13時半、6時間40分の旅でした。

本日(2013.11.02)の走行記録
走行距離:115.43km
走行時間:5時間33分
平均速度:20.7km/h
最高速度:57.4km/h
獲得標高:1830m(ルートラボより)

以上、10/14のヘロヘロ坂練から三週間ぶりの山だったので、脚の調子を探りながらの走行でしたが、脚は思ったよりも調子良く、痛みも重さダルさもなく、一安心です。
といっても決して絶好調ではないので、加減して恐る恐る踏む感じでしたけどねー
それでも、久々に山を堪能することができ、満足ですーっ!

明後日は、かじさんと赤城山に上ろうということになっていますが、それなりには上れそうな感触を得ることができました。
でも、天気が悪い方向に変わってきていますねぇ、、、なんで?
なんとか三連休の天気がもってもらいたいと思います。
あ、明日は走りに行きませんよ。三連チャンはダメージがでかいですからね
筋グリコーゲンの回復には24時間かかるらしいので、休脚日として大工仕事に精を出します。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。