多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2013-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10月の走行記録

こんばんわー
今日で10月も終わりですね。
今年も残すところ2ヶ月となりました。ホントに早いですねー

さて、月末恒例の走行まとめです。
201310_soko.jpg

いやぁ〜10月は悲惨なことになりました、、、
4回しか走りにいってませんよ、、、
しかも、100km超の山岳ライドは、わずか2回しかない、、、

10/13のライドは、奥多摩激坂ライドの下見でした。
風張林道の上り口を確認しにいって檜原きのこセンターまで上っただけですから、峠を越えてません。猿に追いかけられました。

翌日の14日体育の日は、「ユルユル改めヘロヘロ坂練」ということで、take-iさんかじさんと私の3人で、物見山〜奥武蔵GL〜秩父〜山伏峠に走りに行きました(こちらの記事参照)。
この日は、9月からの脚の不調と前日の疲労?があり、さらには補給失敗によるハンガーノック?にもなり、ヘロヘロライドになってしまいました。

うーん、振り返ってみると、10月は散々でしたねぇ〜〜
満足できるライドが一回もありません、、、
10/20のジャパンカップも雨のため観に行くのを中止しましたし、、、
月の走行距離、獲得標高ともに今年の最低記録です、、、

ただ、10/14のライドでは、獲得標高の年間目標である10万mを達成することができました(こちらの記事参照)。
ま、その意味では、年間目標の区切りもついたから、あまり無理せずに休養月だったってことで納得すればいいかな?
逆に、9月までに積み増してきた貯金があったから、目標達成できたということで、それまでに不調な月がなかったことがラッキーだったとポジティブに考えることにしますー

2013.10の走行記録
走行距離:395.6km
走行時間:17時間46分
平均速度:22.3km/h
最高速度:55.5km/h
獲得標高:3580m(ルートラボより)

2013年の累計
走行距離:8554km
獲得標高:102000m

以上、今月の走行記録のまとめでした。
まー10月は台風が多くて、週末を狙い撃ちしたように雨に降られましたからねぇ〜
あと、9月までのオーバーワーク?が祟って、脚の調子が悪くなり、上れなくなったのもモチベーションダウンに拍車をかけましたねぇ〜〜

てことで、不完全燃焼に終わった10月はきれいサッパリ忘れることにして、11月の予定を考えます。
今のところ、次の2つのライドを予定しています。
11/4(月)振替休日:赤城山ヒルクラコース
11/9(土)or10(日):奥多摩激坂ライドリベンジ

赤城山は、グンマー人のぽじさんにルートを考えていただきました。

前橋からの走行距離が90km、獲得標高が2100m超になります。

もっと厳しいルートも作ってもらったんですが、今の私には無理。ということで、↑こちらのルートにしたいと思います。
現在のところ、かじさんとご一緒する予定で、前橋手前の道の駅まで車載で行こうと思っています。
どなたかご一緒にいかがですか?

一方、奥多摩激坂ライドリベンジは、10/26に予定していて(こちらの記事参照)台風で中止したもので、そのリベンジを果たそうということです。
こちらのライドもかじさんとご一緒する予定です。参加者募集中です。

以上、11月は、上記2つのライド以外にも山に行きますよっ!
紅葉のシーズンですし、すでに年間目標も達成しましたから、のんびりマッタリ景色を楽しみながら山を巡ってみようかと思っていますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

出張:潜在的ライダー予備群、たくさんいますね

こんばんわー
今日は、朝から出張でした。

5時半前に起きて8時過ぎの新幹線で静岡方面の客先に10時半到着。
打合せは午前中で終わるかと期待してたけど、終わらずに昼を挟んで15時までかかりました。
早く帰ってマッタリできるかな?という淡い期待は叶わなかったですが、ま、仕事だからしょーがないですけどね

で、お客さんの担当者2人と社員食堂でお昼(あちら持ち)を一緒に食べながらの会話(記憶に基づく再現ですから、正確ではありませんよー)
以下、担当A:38歳男性、担当B:28歳男性

担当A:最近は腹周りの肉(脂肪)が付いて落ちないんですよー。この米(炭水化物)が一番肥るっていいますよねぇ、、、どぉ?担当Bは?

担当B:そぉっすねー、夜は食べないようにしてるんっすけど、こっち(酒)が大きいんっすかねぇ〜ヤバいっすー

私:でも、Aさんはまだ30台でしょ?基礎代謝がまだまだ高いはずだから、そんなに贅肉は付かないんじゃないですかー?

担当A:いやー全く運動してないですから〜。今は車通勤なので、ほとんど歩きませんからねぇ、、、

担当B:同じく車通勤なんで、カロリーの少ない酒(焼酎)で我慢してるっすー

私:通勤距離はどれくらいなんですか?自転車通勤は無理ですか?

担当A:10kmないくらいですけど、途中にスゴい坂があるんですよね〜

私:スゴい坂っ!(うらやましい)どれくらいなんですか?

担当A:学生なんかは朝走ってますけど、いやー自転車で上ろうとは思わないくらいの坂ですよー!

私:上れると思いますよー(多分、テキトー)

担当B:私は20kmくらいですけど、自転車とか無理っすねー

私:(先ずは酒を控えろ)自転車通勤には最適な距離っすよー!自転車でカロリー消費すれば、ビールとか飲みたい酒を好きなだけ飲んでも全く肥りませんよー(そんなことはないけどなー)

担当A:でも、あんな坂は高い自転車じゃないと上れないでしょ?

私:いやいやー、大丈夫です、値段じゃないですからっ!でも、パーツやらなんやらでお金がかかることは事実ですけどねっ

というような感じの軽いランチトークでした。
自転車に乗ることを強く勧めたりはしませんでしたよー

しかし、東京に住んでサラリーマンとして都内のオフィスに電車通勤する身としては、彼らの環境はとっても羨ましく見えます。
田舎(失礼!)で10〜20km圏内に職場があって、車通勤できるなら自転車も大丈夫なはずです。雨なら車にすればいいだけですしね
都会(ウチは田舎ですけどねっ)に生活する自転車乗りから見れば、理想的なジテツー環境が整ってると思うんですが、どうなんでしょう?

職場のボスに提案してみようかな?「客先との緊密な関係を構築するために、現地常駐が必要だと考える」「週に2〜3日は顔を出した方がいいので、ついてはアパートを借りてもらいたい」と
単身赴任とか、メチャメチャ憧れる〜っ!
よしっ、お客さんに言わせようっ!私を名指しで、来て欲しい、と

実現すれば、そもそもの通勤時間が短くなるから、周辺の山に上ってからマッタリ出勤し、特に仕事がなければ夕方も早めに退勤して走ることができる、っと
いや〜、夢のような生活ですねー
来年の業務目標ができました。週2日(週末)の常駐です。

てことで、都市部以外の地域に住んでる人は、意外に運動不足なんですねー
自転車に乗るにはとても恵まれた環境だと思うのに、車通勤とはなんとももったいない
車通勤が当たり前になると、わざわざ苦労してまで自転車に乗ろうとは思わなくなる?
むしろ、自転車にとって不便な都市部の住人の方がわずかな隙を見付けて無理に自転車に乗ろうとしているのか?と思ってしまいました。

以上、たわいもない雑談から考えてみた自転車ネタでしたー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

感謝:元気をいただきました&激坂リベンジっ!

こんばんわー
いやー今日は眠かったし疲れましたー

いえね、昨日が職場の歓送迎会で午前様(当然、ブログ更新はサボり)で、今朝は5時半起きで客先に8時半
二日酔いで目は真っ赤(おまけに酒臭い?)な状態で打ち合わせ、、、スミマセン
午前中に職場に戻りましたが、その後もなんか忙しい、、、
で、明日も6時半にはウチを出て出張です、、、なんか重なりますよねー

てことで、私は元気です。

いやー、一昨日アップした前回記事でネガティブ?な内容を書いちゃったもんだから、心配していただいたのでしょうか?「拍手」が6個もついてて少し驚きました。普段はあまり拍手は気にしてないのですが、6個は過去最高だと思います。
これは励ましの拍手ポチだと解釈し、感謝するとともに、少々申し訳ない気持ちです。

あと、ブログ村のランキングも、昨日は未更新だったにも関わらず、バナーをポチってもらい、ロードバイクの1ページ目に入れていただきました。
いや、ほんとスミマセン&ありがとうございますーっ!

前回の記事は、自分的にはさほどネガティブな意味で書いたつもりはなく、「なんだかんだで10月は走れなかったよ〜。いや〜参った参った〜」的な意味合いだったんです。
なので、特に落ち込んでるわけではないですし、至って普通です。

脚の方は、まぁ付け根の違和感はありますが、普通にペダリングする分には大丈夫だと思います。
膝は、日曜のさいたまクリテで寒い中5時間も立ちっぱだったのが影響したかな?て感じで、今日も多少痛みましたが、ま、大丈夫でしょう。

てことで、今週末の三連休は当然走りに行く気満々ですっ!
9月みたいに三連チャンはしませんけど、少なくとも1日は必ず走りますよっ!
あとは、自転車部屋の大工仕事を集中的にやらないと、今現在サッシとドアを奥さんの寝室に置かせてもらってるので、いい加減キレられそうですからねぇ〜

で、来週末(11/9or10)に「奥多摩激坂ライド」のリベンジやりますよっ!

先週の10/26に予定していたものの(こちらの記事参照)、台風27,28号コンビに中止に追い込まれたライドのリベンジです。
次は、なんとしても実行したいので、9日(土)と10日(日)の両方を空けておき、どちらかで必ず決行するつもりです。まさか台風はもう来ないでしょうからねー
ご一緒いただける方、参加表明をお待ちしています。

以上、ブログへの思わぬ(嬉しい)反応に対して感じたことを書きました。
このような反応がいただけることも、ブログをやって良かったな〜と感じさせてもらえる瞬間ですねー
ホントにありがたいと思います。感謝感謝です。今後ともよろしくお願いしますー
まー昨日はただの酔っぱらいで「6拍手」に全く気付いてなかったんですけどね〜〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ダメダメ:10月が不完全燃焼のまま終わっちゃう

こんばんわー
なんか寒いです。

今日は良い天気でしたね
しかし、朝起きたらなんかダルい、、、身体が重い、、、
どこか走りに行きたいと思うのですが、モチベーションが上がらない

てことで、先ずは昨日雨の中を走ったので、とにかく洗車と注油をしてから考えることに
チェーンを外してブレーキクリーナーでシャカシャカ洗浄し、ディレーラーやスプロケ、チェーンリングも掃除。
フレームも拭き掃除して、ブレーキ周りやディレーラーに注油。チェーンを戻して注油。

これでモチベーションが上がるかと思ったんですが、イマイチ
北風も強くて陽射しはあってもなんか寒いし、着替えるのも面倒だし、、、
なので、走りに行くのはやめました。うーん、ダメダメですねぇ

で、今日が10月最後の休日ですから、もう走りに行けないってことになります。
月のまとめは追って報告しますが、いやはや酷いことになってますね〜〜、、、
ま、台風で走りに行けないってのもあったし、しょーがないかな〜〜

あと、9月までの疲労?で調子も低下してましたしね
いや、今日も買い物に行ってスーパーをウロついてたら、左膝が痛くなってきましたし
腿から脚の付け根にずっとモヤモヤした違和感がありました。
そういう状態なので、身体が休養しろって言ってるんだと考えることにします。

しかし、来月はがんばりたいですねー
無理はしませんけど、毎週キッチリ走りに行くようにしたいです。
毎週走るようにすれば自然にモチベーションも上がってくることでしょーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

さいたま:クリテリウムの観戦に行ってきた〜

こんばんわー
行ってきましたよー!
「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」の観戦にさいたま新都心まで

台風27号の雨の中、自走で行ったので、速報、というか走行記録として記事アップします。

朝起きたら台風27号は八丈島あたりにいて通過しておらず、まだまだ雨が強く降っていました。
あまり早く出ても酷いことになりそうなので、様子見で10時くらいまでグダグダ。
10時半前にレインウェアを着込み、リュックに靴などを入れて準備し、意を決して出発。

ま、雨の中でも走り出してしまえば濡れるのは気になりません。
しかし、ブレーキが全然効かないのが怖い怖い、、、
あと、リュックの上からレインウェアを着たので、裾に隙間ができて跳ね上げた水が背中に入って冷たい。

清瀬〜志木を抜けて浦和に入ったところのセブンで昼食休憩。
クリームパンとホットカフェオレを補給しました。
11時40分に再出発して与野から新都心に入り、予定通りの駐輪場(タイムズさいたま新都心駅前)に止めました。
12時前に到着したのですが、この時点では駐輪場はガラガラ。雨のため観客がいないんじゃないか?と心配になりました。
そこで、靴を履き替えて、いざ会場へ

saitama_course.jpg

コース図の南側からブリッジを渡って真ん中を突っ切り、グルっとアリーナの方を回ってスタート/ゴール地点に
20131026_start-goal.jpg

で、予定では選手紹介のオープニング走行があるはずだったのですが、雨のため走行は中止になり、スタート地点での選手紹介のみに変更になりました。
なので、スタート地点近くの選手出口の対面で見ていました。

20131026_beppu.jpg
別府選手です。電話してますねー

20131026_yukiya.jpg
新城選手です。日本チャンピオンジャージです。

その後、コース脇を歩いて場所を変えつつポイントレースを観戦しました。
そうこうしているうちに14時過ぎですかね?雨も止み、いよいよクリテリウムのスタート時間に
スタート時点ではスタート/ゴール地点にいたんですが、この頃には観客がとても多くなって観戦ポイントがないので、南側に向かいますが、人が渋滞してなかなか移動できません。20万人とか言われてますが、実際はどうだったのでしょう?

で、やっとコース図の一番南、最終コーナーまでやってきて、そこで観戦することにしました。
レースの模様は写真が整理できたら改めて報告しますが、やはり最も見応えがあったのが残り2周の19周目ですねー
20131026_lap19.jpg
この3人が抜け出しての優勝争い。
前から今年のツールのマイヨ・ヴェール、マイヨ・ジョーヌ、そして世界チャンピオンのアルカンシェルです。

ま、レース結果については、多少筋書き的なものを感じないわけでもなかったですが、、、
しかし、TVで見ていた有名選手が目の前を通過していくのは、やはり興奮するし嬉しかったですねー

てことで、レース終了後、すぐに撤収です。
着いたときはガラガラだった駐輪場も結構な台数が止まっていました。
20131026_park.jpg
で、往路とほぼ同じ道を通って帰ってきました。
17時半過ぎに帰宅。7時間の旅でした。

本日の走行ルートです。
20131026_root.jpg

本日(20131026)の走行記録
走行距離:42.83km
走行時間:1時間59分
平均速度:21.5km/h
最高速度:35.9km/h
獲得標高: 70m(ルートラボより)

以上、今日は二週間ぶりの走行でした。ま、40kmしか走ってませんけどねー
しかし、レースを直接観るのはやっぱいいですね。
5時間くらいずっと立ち歩きっぱなしで腰が痛くなりましたけど、やはり熱くなって自然と声が出ますねー
てことで、来年以降に開催されるかどうかは分かりませんが、ツールの冠はあってもなくても、さいたま市には何らかの形で続けていって欲しいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

さいたま:クリテリウム開催→観戦に行くゾ〜

こんにちわ
雨ですが、今日は有休を取ってウチにいますー
昨日も飲みにいったので、昼の更新です。

さて、明日10/26(土)の「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」
予定通りに開催されることが決まりましたねー
なので、観戦に行きますよ〜っ!

しかし、本来明日は「奥多摩激坂ライド」に行く予定だったため、さいたまクリテの情報を何も知りません。
どこに何時に行けばレースが観られるのか?自走で行って大丈夫なのか?
調べました。(以下、公式サイトから画像を拝借)

先ず、レースのコースとスケジュール
saitama_course.jpg

11:00~12:00 一般体験走行
12:10~12:55 選手紹介・オープニング走行
13:00~13:30 ポイントレース1
13:45~14:15 ポイントレース2
15:00~16:15 クリテリウム・メインレース
16:30~16:45 表彰式

次に、駐輪場
saitama_parking.jpg

・高沼遊歩道
・大宮ほこすぎ橋
・三菱マテリアル(株)さいたま総合事務所
・タイムズさいたま新都心駅前
以上の4箇所は、「スタンドの無い自転車の駐輪設備(単管パイプラック)有り」となっています。駐輪料金も無料とのこと

ふむふむ、昼ぐらいに行けばいいんだな。
さいたま新都心駅前のタイムズに駐輪できればナイス。
観戦ポイントは、南西側をグルっと回りながらスタート/フィニッシュに向かう感じか?
よしよし、イメージできたゾっと

てことで、明日は雨の中、レインウェアを着て自走で観に行くつもりです。
どなたかご一緒しませんか?現地集合でもいいですけどね
ま、現地でツイートしますんで、もし見かけたら声掛けてくださいー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

台風:激坂ライド中止のお知らせと届いた荷物

こんばんわー
昨日は飲み会から帰ってきてから更新したので、読み返すと文章がなんか変ですねー(いつもそうだって?)
酔っぱらった状態で書いた部分があり、マズいことを書いてないか確認しましたが、ま、内容的にはとりとめのないことばかりだったので、特に修正はしませんでしたけどね
でも、気を付けないといけません。

さて、台風27号・28号が接近してきています。
↓本日15時の時点の予想進路図。
20131023_15taihuu27-28.jpg
この進路図によれば、25日(金)〜26(土)にかけて関東に最接近しそうな様子です。

その26日は、奥多摩の大ダワ〜風張林道を上る「奥多摩激坂ライド」を予定していたのですが、この予報だと厳しいと判断し、中止することに決めました。

先日の記事(コメント)では、明日木曜に判断すると書きましたが、あと2日で急に台風が消えてなくなるとか進路が反れるなんてことはまずないでしょう。
また、翌日に1日延期することも考えましたが、日曜の天気もイマイチだし、山の中に台風の影響が残っている危険性もあるため、延期も諦めました。

なので、今朝の時点で「中止」ツイートするとともに、本記事でアナウンスさせていただきます。
参加表明いただいていたプチデビルさんかじさん24WEさん、申し訳ありません。
11月に再度日程を設定するつもりですので、またよろしくお願いします。

で、土日の2日間ともに走りにいかないとなると、先週と合わせて二週連続、半月間も走れない事態に陥ってしまいます。
土曜は確実に雨でしょうけど、日曜は回復しそうなので、どこか行きたいなーっと思っています。

で、土曜も雨風が酷くなければ、埼玉クリテリウムを観に行こうかな〜?とか思ってます。この前買ったレインウェアを試してみたいってのもあって、近くて平地のさいたまなら、多少の雨でも耐えられるかな?とね

ま、レースが開催されれば、という条件付きですが、金曜の9時に開催or中止の発表があるみたいです。
どなたか雨のレース観戦、ご一緒しませんか〜?

さてさて、話は変わって、最近ホットな(当社比)自転車部屋の件
昨日、でかい荷物が届きました。サッシ窓2ヶとドアです。
    window-640_570.jpg ×2
door-600_1755.jpg

21(月)に購入店から「発送したよん」のメールがあり、運送会社の「荷物追跡情報」を見ると、洲本を出たとのこと。洲本って淡路島かっ?
で、その情報では、荷物の個数が2個で重量が80kgとなっていました。

ん?80kgもあるかな?と疑問に思いましたが、まぁ梱包やらなんやらで重くなってるの可能性もあるかな?と
しかし、平日昼間に届けられると奥さんに受け取ってもらわねばならず、80kgの荷物を受け取らせるのはちょっとマズいな〜、っと

で、配達店に連絡して配達時間を調整しようと思ったのですが、「荷物追跡情報」では22(火)朝の時点ではまだこちら側の配達店に到着していないことになっていて、配達店名や連絡先が表示されていませんでした。
なので、職場でも確認し、やっと昼過ぎに配達店の連絡先が分かったので電話したんですが、誰も電話に出ない、、、

そうこうしてるうちに夕方奥さんからメールが、、「大きな荷物が届いたけど?」と
うーん、非常にマズい状況です、、、
で、昨日はすぐに帰らず飲みにいくことにしました。
(ってのはウソで、職場で昼くらいに決まってたことですからー)

午前様で帰ってきて、恐る恐る玄関を開けると、確かに大きな荷物です。
が、持ってみるとそれほど重くないし、2個でせいぜい30〜40kgでしたねー
奥さんも特に怒った様子ではなかったので、ホッと一安心しました。

てことで、発注した分の資材は揃いました。
なので、早めに建築作業に入って荷物を片付けないといけません。
いつまでも部屋の中に置きっぱなしだと、また「注意」されますからねぇ

最後に運送会社に一言
もう少し的確かつ迅速な情報開示をお願いしたいのと、14時に誰も電話に出ないのはどーなってるんでしょう?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ネタ切れ中:部屋とレバーと私

こんばんわー
日付を跨いでしまいましたが、今日は飲み会でした
昨日は飲み会ではなかったのですが、なんか眠くて更新をお休みしました。

さて、先週末(10/19,20)がノーライドだったこともあり、ブログ記事にするネタがありません。
なので、自転車部屋建築の件で繋いだりしてるわけですが、この件も雨が降ると作業できないので、あまり進展がありません。
まーでも、一応、図面を描いて骨組みのイメージが固まってきました。
20131023_sinsen.jpg
20131023_danmen.jpg
上が芯線図で下の2図が断面図(軸組図)です。

まだ実測してないので寸法は入れてませんし、あくまで私が理解できるように描いたものあって、図面としては完成していませんけどね。
ま、この骨組みとなるように寸法を取って木材を加工していきます。
あと、今日、サッシとドアが届きました。追って報告します。

また、最近ネタがないのは、パーツ交換や調整などの自転車弄り、メンテナンスをあまりやってない、てのもあると思います。

いや、メンテについては、もちろん掃除や注油はやってますよー
でも、基本的に不具合が出ておらず、快適に走れているので、あちこちバラしたり調整したりの必要性を感じないんです。ま、良いことですよねー

パーツ類については、現在、新車の納車待ちでもあるので、セクター号に新パーツ導入ってのはちょっと躊躇われます。
新車で走ってみてセクター号との住み分けができれば、またパーツ交換を考えるかもしれませんが、今の時点ではどういう方向に改造するかが見えないので、現状維持ってことですねー

で、新車について、ショップから連絡がありました。
STIレバーの入荷が遅れていて、11月半ば以降になりそう、ということでした。
その入荷待ちのSTIレバーと油圧ディスクブレーキです。
R785-brake-Di2.jpg

このSTIレバーは、シマノのHPでもアナウンスされていないので、入荷時期は分かりませんが、7月の発表時点では12月とも言われていたので、焦らずに待ちたいと思います。
ま、早く乗ってみたい気持ちはもちろんありますが、今すぐに納車されても支払いが厳しいし、受け入れるための部屋もできていないので、来月末くらいの納車でいいかなー

以上、今日もまとまりのない記事になってしまいました。
ま、現況報告ということで、ご容赦ください。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

雨:こんだけ降ったらどうしょーもない

こんにちわー
雨です。
ジャパンカップは豪雨の中でレースが行われ、サクソ・ティンコフのマイケル・ロジャースが独走勝利したようですね
この雨なので自走観戦は無茶ですから行かなくて正解だったと思いますが、現地に応援に行かれていた方はお疲れ様でした。風邪などひかぬよう、お気をつけ下さいー

さて、今朝は、昨夜からの雨が降り続いているため二度寝、三度寝と繰り返し、昼前に起きたのですが、起き上がった瞬間に、ウっ身体中が痛いっ!
筋肉痛です。

一瞬、何故?昨日は走りに行ってないのに、と思いましたが、ああー昨日の解体作業かぁ〜と気付きました。
普段の自転車とは全く違う筋肉を使ったし、中腰とかの変な体勢で作業したので、ハム〜お尻、腰、腕など、あちこちが痛くなってました。

で、今日もウダウダ過ごし、子供達と昼ご飯を食べ、その後、買い物に行って終了。
昨日から奥さんが実家に帰っていて(あ、愛想を尽かされたわけではありませんよ)、昨日の晩ご飯と今日の昼ご飯を作りました。
っても、冷凍餃子や冷凍炒飯をフライパンで焼いただけで、あとはスーパーの弁当や冷凍食品をレンジでチンしたものと、カップラーメンなんかでしたけどね。

で、ホームセンターで買ってきたのは、↓こちら
20131020_tapes.jpg
ミッ○ーマウス、、、ではなく、防水テープ三種です。自転車部屋の建築用です。

3つともブチル系の両面テープですが、厚さと幅が違います。
木材とウッドデッキや建物外壁との間を防水するためですが、この手のテープは初めて使うのでどれが良いのか分からず、部位に応じて効果的なものを選択すればいいや、ってことで三種を大人買いしてきました。

あと、コンビニに寄って牛乳や調理パン、自分用のビール(発泡酒)、奥さん用の缶チューハイなどを買って帰ってきたのですが、丁度、奥さんも帰宅したところでした。
で、買ってきたものを見せると「えーっ、私も牛乳とパンとチューハイ買ってきたよー」と、、、
ハハっ丸被りに近かったですねー。長く夫婦をやってると考えることが近くなるって言いますけど、そーゆーことなんでしょうか?

てことで、今日も自転車ネタはなし。
というのもなんなので、今週末の10/26(土)に予定している「奥多摩激坂ライド」について再度お知らせしておきます。
ルートは、↓こんなです。

所沢からの走行距離が約160km、獲得標高が3370mです。
所沢(西所沢近くのコンビニにしましょうか)7時集合でいかがでしょう?

でも、天気予報がどんどん悪くなってるのが気がかりです。
今のところ土曜日の東京は「曇り時々雨」「降水確率50%」ですか、、、
ま、台風27号が逸れてくれて、週末の天気が好転することを祈りたいと思います。

以上、激坂ライドは、まだまだ参加者募集中ですので、ご一緒いただける方はコメント欄でご連絡ください。
よろしくお願いしますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

休脚日:自転車部屋建築準備と解体作業

こんにちわー
今日は午前中だけでも走りに行こうかと思っていたのですが、朝起きたらすでに雲が低くたれ込めていて、今にも降り出しそう、、、
なんか出掛ける気がなくなり、しばらくウダウダしていたらポツポツ降ってきたし、もういいやっ!てことで休脚日にしました。

明日予定していたジャパンカップの観戦ライドも雨が確実なため中止に、、、残念。
結局、今週は走りに行かずに終わりそうです。
ま、脚も身体も疲れていたので、積極的な休養と考え、来週の激坂ライドに備えることにします。

さて、走りには行かなかったのですが、その代わりに肉体労働しましたよっと
以前から何度か記事にしている自転車部屋の建築準備と、あと奥さんからズ〜っと言われ続けていたラティスの解体作業です。

自転車部屋の建築予定場所
20131019_yoteiti.jpg

ウッドデッキの上に作るつもりです。
このウッドデッキは、もう7年くらい前に自作したものです。
コンクリートブロックで基礎を作り、その上に防腐剤含浸の根太を渡し、根太の上に面材(サイプレス)を固定してありますが、サイプレスが腐りにくいハードウッドのため、見た目はまだ健全な状態です。
また、柱を4本立てて梁を渡し、パーゴラを架け渡しているのですが、パーゴラはレッドシダーのため、雨で結構腐食してきていましたね。

で、自転車部屋としては、4本の柱のうち写真に写っている2本と梁を使って骨組みを作る予定のため、パーゴラを取り外す必要があります。また、パーゴラの上に一部波板の屋根とオーニングを乗っけていたので、これらも取り外します。さらに、柱の横に手摺なんかも付けていたので取り外し(写真は取り外した後)
ということで、これらの取り外し作業をやりました。
脚立に乗って電動ドライバーでウィーン、ウィーンとバラしていき、柱と梁だけの状態にして終了。

次に、放置していたラティスの解体作業。
このラティスは、隣地(アパート)との境界部分に10枚くらい並べて立てていたのですが、昨年の秋、台風のときに風でユラユラして怖いって奥さんに言われて取り外したものです。
ただ、外してから廃棄処理をサボって放置したまま早一年、、、その間ズ〜っと「早く処分してよっ」と言われ続けていました。

で、よーやっと今日、ついでに解体してしまいます。
ラティスは、ホームセンターで売っているもので、軽い材でできているので、解体自体は大変ではありません。
四方の枠同士を固定しているビスを電動ドライバーで外して、金槌でブッ叩けばバラせます。縦枠は1800あるので、鋸で半分に切断。
はい、これだけの量になりました。
20131019_kaitai.jpg

写真では分かりにくいですが、高さ50cmくらいに積み上がっています。重量も30kgくらいありそう
うーん、バラしたのはいいけど、これを焼却場まで運ばなきゃいけないので、また憂鬱、、、
ま、自転車部屋の建築作業と平行してまとめる作業をボツボツやればいいか

以上の作業が14時くらいまでかかり、それから昼食を食べ、買い物に行って今日は終了。
自転車部屋については、この後、寸法をとって墨出しし、木材を切って骨組みを作ることになります。
また、来週、サッシとドアが届く予定になっているので、その後、それらの取り付けですねー
ま、そこまでできれば、それなりの形が決まりますから、床や外壁、防水などのディテールは、追々考えればよいと思っています。

以上、今日は自転車とは直接関係のない話でした。
ま、ライドに行かないとネタがないのでしょーがないですねー

あ、あと、昨日、↓これらの本が届きました。
20131019_books.jpg

こちらも一見自転車(ロードバイク)とは無関係に見えますよね〜
でもね、新車がきたらこんな道も走れるのかなぁ〜?走りに行きたいなぁ〜、なんて妄想を膨らませるために購入してみました。
うーん、道なき道を自転車で走るっ!男のロマンですよね〜〜(なんか違う?)
「お前は何処に向かっているんだ?」という突っ込みは遠慮します。自分でも何処に向かってるのか分かってませんからー
ま、こちらは来年以降のお楽しみ、ということでー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

達成:年間獲得標高100000m超えました

こんばんわー
今日も寒かったですが、明日、明後日の天気が心配ですねぇ
明日の夜から明後日にかけて雨みたいですね、、、明後日の日曜は宇都宮にジャパンカップを観戦に行こうかと思っているんですが、ダメですかねぇ
なんとか好転してもらいたいです

さて、先日の速報でもチラっと触れましたが、体育の日(10/14)に行った「ユルユル改めヘロヘロ坂練」で年間獲得標高の目標値である100000mを超えることができました。

ま、前日の時点で残り25mまできてましたから、集合場所の荒川ガレジに着くまでに達成していたとは思いますが、ヘロヘロライドを苦労して完走したことによって目標達成っ!ていう方が盛り上がるので、そうしておきます。

で、目標達成の感慨?感激?感動?うーん、正直に言って、あまりありません。
達成感は、なくはない、って程度にはあります。
一応、年初から常に頭のどこかにはありましたし、ブログの記事でも度々「10万m」という数字は出してきましたから、その達成に向けて意識していました。

でも、目標に向かって努力したとか、何か特別なことをやったとか、大きな障害が起きたとか、そういうドラマチックなことは何もなく、ただ単に走ることが楽しくて走ってましたね。
そして、山岳ライドを企画するのもワクワクするし、仲間と走るともっと楽しいし、じゃあ次の企画を考えてぇ〜てのを繰り返してただけですね。

ま、そのような感じで、振り返ってみると割とアッサリというか、大した苦労もなく達成したようにも感じます。
目標値の設定が低すぎたかな?いや、年初の時点では結構厳しいかな?って思ってたんですけどねぇ
その辺りを数字で検証してみます。

先ず、月ごとの走行実績です。
 月  走行距離 獲得標高 累計標高
1月  552.0km  3,670m  3,670m
2月  798.4km  7,810m  11,480m
3月  876.8km 11,330m  22,810m
4月  976.7km 12,310m  35,120m
5月  897.5km 10,850m  45,970m
6月  997.4km 17,370m  63,340m
7月  970.6km 10,830m  74,170m
8月 1,005.4km 11,430m  85,600m
9月 1,084.3km 12,825m  98,420m
10月  352.8km  3,510m 101,930m (10/14まで)

10月はまだ2週残っていますが、累積標高を10ヵ月で割った月当たりの平均標高が10,193mになります。ま、毎月1万mってことですね。
そして、月のライド回数が約8回なので、1回当たりの平均標高が1,274mになります。

また、3月〜9月の7ヶ月間連続して毎月10,000m超の獲得標高が実現できました。
この毎月10,000mというのは、2月末のこちらの記事で計画を練ったときの目安でした。
2月末の時点では、1,2月の実績が伸びなかったことから、早くも年間目標未達の危機を感じて、計画を立てたんです。

具体的には、3〜6,10,11月の6ヶ月は、毎月10,000m(3000m×1回、1500m×2回、1000m×4回)に設定し、7〜9,12月の4ヶ月は、毎月7,500mに設定しました。
この計画でポイントとなったのが、毎月最低1回は3000m上ろうという「月イチ3000」でした。

月イチ3000について、実績を3月から9月を見てみると、
3月  3,050m(3/16奥多摩)
4月  3,330m(4/20奥武蔵)
5月  4,080m(5/25奥武蔵)
6月  5,000m(6/23奥武蔵)、3,590m(6/8奥武蔵)、3,460m(6/10渋峠)
7月  3,890m(7/27富士山)、3,080m(7/13柳沢峠)
8月  2,830m*(8/11渋峠)
9月  3,090m(9/21草津)
となっています。

8月だけ3,000mに達していませんが、ほぼ達成できてますね。
まぁ8月も2,800mいってるし、元々目標7,500mの月なので、良しとしましょう。
しかし、6月は我ながら異常ですね。月イチどころか、月イチ5000+ニ3000ですよ。
一体何を考えてこんなに上ったんでしょうか?今やったら絶対に膝を壊します。

また、10月については、10/26の「大ダワ〜風張林道」が3000m超の予定ですから、実施して完走できれば、月イチ3000が成ります。
でも、11,12月は、もう厳しいでしょうねー

以上、年間目標達成を記念して今年のこれまでの走行を振り返ってみました。
うん、我ながらよく上ったと、自分を褒めてあげますっ!
それもこれも、ご一緒いただいた自転車仲間や、応援いただいた皆さんから、たくさんのエネルギーとモチベーションをもらったことが非常に大きかったと思って感謝しています。ありがとうございました。

で、目標を達成したからもう今年は上りません。なんてことはなく、まだ上りますよー
あと2ヶ月半ありますから、2万mはいけると思うので、年間120000m、月平均1万mをとりあえず目指します。
がんばりますよー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

体育の日:ユルユル改めヘロヘロ坂練(後編)

こんばんわー
寒くなりましたね。
今日からジャケットを着て出勤しました。て、遅い?
それで帰りに駅まで歩きましたが、汗もかかず丁度良い気温でしたねー

さて、10/14(月)体育の日に行った「ユルユル坂練」の後編です。いやぁ、三部作にするつもりはなかったんですが、疲れから?記事を書くスピードが上がらなくって、、、でも、今回で完結です。
この日は、take-iさんかじさんにご一緒いただきました。

えー、後編では、復路の様子を報告しますが、写真をほとんど撮らなかったため、本文とは全く関係なく、take-iさんとかじさんに撮っていただいた私のヘロヘロ写真を掲載します。
この日に着ていたジャージは、スポーツキッドのキャンペーンでいただいたmcnジャージなので、キャンペーンメンバーのお仕事としてジャージをアピールさせていただきます。
20131014_watasi.jpg

秩父の安田屋さんでわらじカツ丼(二枚)を食べ、ハンガーノックの危機を脱した私
店を出たのが13時で、ここからR299で山伏峠を目指して復路に入りますが、とりあえずボトルの水を補充するためにコンビニに寄りました。
R299のファミマで、take-iさんが買った2Lの水を分けてもらうとともに、チョコもなかアイスを補給。って、昼食直後にデザートを補給してもあまり意味がないんですが、、アツモノに懲りてナマスを吹いちゃいましたねー
20131014_hero1.jpg

で、再スタートしてR299を飯能方面に走りますが、やはり走りにくい。何度も書いていますが、R299は最悪です。先ず、大型車が多く、特に砂利ダンプの傍若無人さが目に余ります。ま、この日は祝日だったので見ませんでしたがね
で、そのダンプが落としていく砂利が路肩にビッシリ溜まっていて、スリッピーな上にパンクの危険性があります。

さらに、カーブではセンターラインにポールが立てられていて、追い越す車が反対車線側にはみ出せないようになっていることから、自転車の右側ギリギリを通過していきます。
特に、内輪差の大きな大型車にそれをやられると生きた心地がしません。ま、向こうも上り坂で速度を落としたくないのでしょうが、少し待ったところで大したロスにはならないのにねぇ、、、
20131014_hero2.jpg

あ、極悪R299のことで話が逸れました。
で、そのR299の緩い上りをタラタラ走り、正丸トンネルの手前の信号を右折して、山伏峠(裏)に上り始めます。
エネルギー補給してハンガーノックの危機を脱したとはいえ、この日の私の脚が動かないことに変わりはありませんから、ここもノタノタ上ります。

まーでも、さっきまでのような全身に力が入らない状態ではなくなったので、ゆっくりでもペダルを回していれば進みますし、最後の上りですから気は楽でした。
てことで、またまたお二人をお待たせして山伏峠に到着(写真なし)。14時過ぎくらい?
20131014_hero3.jpg

そこでウィンブレを着てすぐにダウンヒル開始です。
下りでは元気ですよー!って気持ち良く飛ばしてたら、前の車がトロトロ、、、どんだけブレーキ踏むんじゃっ!てくらいの大徐行です(リーフめ)。
ま、そこで無茶はしませんよー。上品ライダーですから(昔、上品ドライバーってドラマありましたよね?ホイチョイプロ製作で、日産がスポンサーの深夜ドラマ、DVDとかないのかな?)

名栗まで下りてきたら、あとは下り基調で踏んでいける道ですから、30km/h台後半でダぁ〜っと飛ばしました。
が、脚がもたない、、、先頭交代の合図を出してtake-iさんに代わってもらい、あとは鬼牽きに着いていくだけです。
所々40km/hオーバーもありましたけど、下り基調なので比較的楽に着いていけます。楽しかったぁ〜っ!

で、原市場のセブンで休憩。赤コーラ補給(写真なし)。
その後、15時半くらいに再スタートし、飯能を抜けて旧R299で入間、狭山を通り、多少迷いつつもK340に入って川越方面を目指します。

このK340は、いきなり住宅街に入ったり、交差点で変な方向に曲がってたり、分かりにくい道でしたが、後ろからかじさんにナビしてもらってクリアして行きます。
でも後半は茶畑(狭山は茶どころですからね)の間を走る快適な道になり、その後K8で川越市に入って関越道をくぐったらK6にぶつかります。
私はK6で所沢方面に帰りますので、ここでお二人とお別れです。
20131014_take-isan.jpg 20131014_kajisan.jpg

take-iさんのカメラで集合写真。
20131014_kaisan.jpg

お二人を見送ります。
今日は、いろいろありがとうございました。またよろしくお願いします。
20131014_kaisan2.jpg

私もK6を南下し、途中のセブンで最後の休憩。トリプレッソを補給。
20131014_tripresso.jpg

で、所沢を抜けて帰宅したのが17時20分、11時間50分の旅でした。

この日(2013.10.14)の走行記録(再掲)
走行距離:173.69km
走行時間:7時間39分
平均速度:22.6km/h
最高速度:55.5km/h
獲得標高:1960m(ルートラボより)

以上、ユルユルのつもりが気付いたらヘロヘロになっているという、一体何が起きたのか?ありのまま話せませんが、分析してみます。何を言ってるか分からないかもしれませんが、、、
ヘロヘロには、複数の要因があったと思います。
・疲労の蓄積:9月中旬以降、ずっと脚(腿と膝)に疲れが残っている感じです。
・筋力の不足:脚もそうなんですが、インナーマッスルの弱さが出ている感じです。
・補給の失敗:記事でも報告しましたが、これは厳重に反省しないといけません。
・気温の低下:昨年もそうですが、寒くなってくると調子が低下するんですよねぇ、、

ま、どれも言い訳になってしまうかもしれませんが、前向きに今後の課題として捉え、対応策を考えてみようかと思います。
でも、冬場は無理せずにポタポタに切り替えるのもありなのかなぁ〜?

てことで、長くなりましたが、体育の日の「ユルユル改めヘロヘロ坂練」のレポートでした。
ご一緒いただいたtake-iさん、かじさん、お世話になりました。
ツイッター等で応援メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

体育の日:ユルユル改めヘロヘロ坂練(中編)

こんばんわー
昨晩から今朝にかけて台風26号が関東地方付近を通過し、各地で被害が出たようですが、皆様ご無事だったでしょうか?

私は、昨夜22時過ぎには寝てしまって今朝8時に起きたので、台風が吹き荒れてるのも知らずに10時間くらい寝てしまいました。やはり、疲れが溜まっているのでしょうか?こんなに寝たのは久しぶり?
で、台風の影響で電車が乱れていたので、午前休を取ることにして銀行などに行って所用を済ませてから、ゆっくり出勤しました。

さて、10/14(月)体育の日に行った「ユルユル坂練」、前編からの続きです。
この日は、take-iさんかじさんにご一緒いただきました。

前編では、大東坂上り口のローソンまででしたが、ここで休憩後、8時前に再スタートです。
大東坂は距離、勾配ともにキツくなく、前回(9月初め)はアウターで上り切れたんですが、今回は最初っからペダルが重くて回すことができません、、、

早々にインナーに落とし、5、4、3、2速と軽くしていき、遂にはインナー×ローまで落としちゃいました。
いやぁ、なんかねぇ、ホント脚に力が入らないってことがあるんですねぇ、、、
ま、なんとか物見山のピーク?に到着。
20131014_monomiyama.jpg

写真だけ撮ったら物見山周回コースに向けてスタート。
もう脚の不調には気付きましたから、ここからはゆっくり行くことに決めました。てか、ゆっくりしか上れません。
かじさん、take-iさんから大きく遅れて、二度目のピークに到着。脚のパワーが出ないので、心肺は全然余裕なんですが、それが歯がゆいですねー

物見山から鳩山側に下り、越生に向かう下り基調の道ではそこそこ脚が回るんですが、越生からのK61で上り基調になると、やはり重くなります。
で、黒山三滝に到着し、ここで小休止。このとき9時前でした。

ここからの林道笹郷線がこの日最も厳しい上りです。あ、あくまでも単発の峠としての話です。
9時から上り始めましたが、すぐに一人旅になり、ヘロヘロ上ります。一本杉峠のちょっと下で奥武蔵GLに合流するT字路までなんとか上りました。
20131014_ipponsugi2.jpg

take-iさんは、いつものように全力を出し切ったのでしょう
20131014_ipponsugi1.jpg

ここからは奥武蔵GLの最高地点である大野峠までひたすらアップダウンの連続です。
実は、このアップダウンがこの日のルート中で最も厳しいことは知っていました。
一本杉峠から大野峠までのルートを拡大してみます。
20131014_okumusasiGL.jpg
この区間距離は、16.6kmあり、最大標高差は470mなんですが、獲得標高は660mになります。白石峠(約550m)よりも多く上ることになりますから、そりゃキツいですよねー

で、まず顔振峠まできたところで一旦休憩です。9時40分くらい
20131014_kaburi.jpg

しかし、ここから大野峠までノンストップです。ただ、止まらなかったのは私だけで、お二人には所々で待ってもらったので、正確には無休憩ってことです。
いや、私はもう脚だけじゃなく身体も動かなくなってきていたので、本当にノロノロ歩くようなスピードしか出なくなっていたんですよ

さらには、頭からスーっと血が引く感じがして、目の焦点が合わなくなってきました。
こりゃマズい、ハンガーノックだ、低血糖症?と思ってもどうすることもできません。
出発前とローソンでのミス、、、それは、補給食を持たなかった摂らなかったことです。そのミスが悔やまれますが、後悔先に立たずですね。
朝食を摂ってから既に5時間、70km以上走り続け、1000m以上も上ってますが、その間に摂ったのは缶コーヒー(微糖)だけですから、エネルギーが切れていて当然ですね。

でも、とにかくヨロヨロと這うようにしてでも進むしかありません。
なんとかかんとか刈場坂峠に到着しました。標識が新調されましたねー
20131014_karibazaka.jpg
写真だけ撮ったらヘタリこみましたが、ここまでくればあとは下るだけ。

とにかく大野峠までたどり着きました。
20131014_oono.jpg
ここで、take-iさんからスポーツ羊羹を分けていただきました。
ただ、このスポーツ羊羹は、take-iさんの所属するショップチームの方がtake-iさんに渡したものとのこと
なので、お会いしたこともないその方に感謝です。
「ミラノの方、お陰で命拾いしました。このご恩は一生忘れませんっ!!」
(あ、羊羹を運んでくれたtake-iさんにも少しは感謝してますよー)

で、あとは林道丸山線を下って秩父で昼食です。
横瀬まで下った「寺坂の棚田」で一旦停車し写真撮影(take-iさんカメラ)。
20131014_yokoze.jpg
これがmcnジャージです。どうですか?
白系のジャージは初めてなので、自分的にはちょっと気恥ずかしいかな〜

その後、秩父市街まで下りてきて、R140沿いの安田屋さんを目指しますが、途中の「豚みそ丼 野さか」は激込みでした。20組以上が待ってたんじゃないでしょうか?1時間待ちは確実の様子でした。
で、少し迷って安田屋さんに到着。12時ちょうど
20131014_yasudaya.jpg

店の前には数名が並んでおり、連れの人を含めると10人待ちくらいでした。
ま、それなら一回りだから30分待ちくらいかな?と思って待ちます。
ぴったり30分で案内され、3人とも「わらじカツ丼二枚」を注文。
20131014_waraji.jpg
相変わらずカツがでかいです。でも柔らかくて、タレが甘辛くて美味いっ!
特にこのときは、タレの甘さが身体に染み渡りますね。夢中でかっ込みましたよー

てことで、わらじカツ丼を食べて生き返り、後半戦に臨むわけですが、今日も長くなったのでここで切らせてもらいます。
帰路は後編をお楽しみにっ!ということで、よろしくお願いします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

体育の日:ユルユル改めヘロヘロ坂練(前編)

こんばんわー
台風ですね。明日の朝、関東に最接近するようです。
職場からは「出勤時間を遅らせてもよい」というお達しが出たので、ゆっくり寝てられるーっと、少し喜んでいます。

さて、10/14(月)体育の日は、take-iさんtake-iさんかじさんと私の3人で走りに行ってきました。
「ユルユル坂練」と題して、比較的緩めのルート設定にしていました。いや、そのつもりでした。

というのも、このライドは、そもそもtake-iさんから「ノーマルクランク(53-39)に換装したので、どの程度上れるか試したいから、ルート設定して欲しい」との依頼を受けたのが始まりでした。

なので、ルート設定に関しては、以下の2点を考慮しました。
・勾配がキツ過ぎないこと
・適度なアップダウンがあること

勾配については、キツ過ぎるとインナー×ロー固定になるし、ユル過ぎるとインナーを使わずに上れてしまうので、適度な勾配(5〜10%)がある場所を選択しました。
アップダウンについては、頻繁に変速(前後とも)を繰り返すことで、新たなギア比を身体で覚えてもらおう、という親心です(ま、「親の心、子知らず」といいますが、、、)。

あと、距離については、ある程度疲労が溜まった状態からの上りも試してもらうため、ある程度長めに設定し、後半に山伏峠を持ってきました。この辺りも我ながら「おもてなし」の心が行き届いてますねー

てことで、設定したルートが↓こちら


断面図ではキツい勾配があるように見えますが、このルートで最も大きな峠である一本杉峠(林道笹郷線)は、上り距離が3kmちょっとと短めで、平均勾配が8%くらいですから、決して厳しくはありませんね(ユルくもないけど)。

さてさて、ルートの解説が長くなってしまいましたが、そろそろ当日の走行記録にいきたいと思います。
この日は、7時に桶川のバイクショップ「荒川ガレジ」に集合です。荒川の太郎右衛門橋近くのK12沿いですから、3人のちょうど中間地点くらい?ウチから28kmでした。

私は、4時間半に起きて朝ごはん(ランチパックのカレーと菓子パン)を食べ、準備して5時間半にウチを出ました。
しかし、このときミスを犯していました。そのミスについては、追々書きます。

この季節の5時間半はまだ夜が明けておらず、気温も低いですねー。でも、昼は24℃くらいになるようだったので、半袖半パンのジャージにレッグウォーマー、ウィンブレを羽織っていくことにしました。
あ、ジャージは、スポーツキッドのキャンペーンでもらったmcnジャージです。Lサイズなんですが、伸縮性があるので、身長186cmの私が着ても大丈夫ですし、ピッタリとフィットするので空力的によい感じ?

で、所沢を抜けてK6に入り、川越を目指して北上しますが、脚は良い感じで回り、28〜30km/hで巡航できます。ん?今日は調子が良いかな?と思いましたが、この後すぐに勘違いであったことに気付かされます。
川越の市街を抜けてK12に入ろうとしたんですが、川越駅前が工事中で道を間違えたり、余計なところで曲がってしまったりで、市内をウロウロしたことで10分くらいタイムロスしたでしょうか?6時間半にようやくK12に入ることができました。

ま、あとは道なりに行くだけですから、6時50分に集合場所に到着。既にかじさんは到着されていました。すぐにtake-iさんも到着し、メンバーが揃いました。
20131014_shuugou.jpg

take-iさんのマド次郎、ノーマルクランクに換装されて、益々速そうな精悍な面構えになりましたねー
20131014_crank.jpg

3人揃ったので7時前にスタートします。先ずは物見山を目指して西に走り、大東坂手前のコンビニまでいくことにします。
この辺りの道は、かじさんが一番詳しいので、先導をお願いし、続いてtake-iさん、私は狙い通りの三番手を取ることに成功しました。脚を溜める作戦です。

しかし、走り出して少しすると、既に脚が重い感じ?
かじさんは30km/hくらいの一定ペースで牽いてくれているのに、着いていくのがやっと、、
で、橋の上りで千切れると、グングン差を開けられ、あっという間に2人は2-300mも先に行ってしまいました。私の脚は追うパワーが出ません、、、

私が信号に引っ掛かったことで、その先で待ってもらい、また三人列車になって高坂を過ぎて大東坂の上り口までやってきました。
ローソンで休憩です。この信号からが大東坂
20131014_daito.jpg

このローソンでは、缶コーヒーだけ補給しました。が、ここでもミスを犯しました。
このような度重なるミスによって後ほど苦しむことになるのですが、それは続編で報告したいと思います。

今日はもう昼間からずっと眠くて眠くて、、続きを書く元気が残っていないので、ここまでで一旦切らせていただきます。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

速報:物見山〜奥武蔵GL〜秩父〜山伏峠

こんばんわー
今日は、「ユルユル坂練」ということで、物見山〜奥武蔵GL〜秩父〜山伏峠に走りに行ってきました。
ご一緒いただいたのは、take-iさんかじさんです。

このライドの速報です。詳報は追ってアップします。
今朝は、7時に荒川の太郎右衛門橋(桶川)近くのバイクショップ「荒川ガレジ」に集合です。
ウチを5時半に出発し、所沢から川越を抜けて集合場所に6時50分に到着。7時前に3人が揃ってスタートしました。

↓こんなルートを走りました。
20131014_root.jpg

大東坂を上り、物見山を一周してから、越生を通って黒山三滝まで行き、林道笹郷線を上って一本杉峠から奥武蔵GLに入り、顔振峠〜飯盛峠〜刈場坂峠〜大野峠までGLを走り、丸山林道で横瀬〜秩父に下り、秩父で昼食。
その後、R299を上って正丸トンネル手前から山伏峠(裏)を上って、名栗〜飯能に下り、入間〜狭山を抜けて川越手前から帰ってきました。
帰宅17時20分、11時間50分の旅でした。

本日(2013.10.14)の走行記録
走行距離:173.69km
走行時間:7時間39分
平均速度:22.6km/h
最高速度:55.5km/h
獲得標高:1960m(ルートラボより)

以上、速報として概要だけ書きましたが、ライドはとても大変でした。
いやー、私はユルユルと走る予定だったのですが、それ以上に脚が動かずパワーが出ない。さらに、途中でエネルギー切れ(ハンガーノック寸前?)になり、もうどうすることもできず、ヘロヘロゆっくり上ることしかできませんでした。
take-iさんとかじさんには、要所々々で待っていただいて、ありがとうございましたー

詳しい報告は追ってアップします。
また、本日のライドで獲得標高の年間目標10万mを達成することができました。こちらについても追って記事をアップする予定です。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

下見ライド:檜原きのこセンター&神戸岩

こんばんわー
今日は朝から走りに行こうと6時に目覚ましをかけていたのですが、起きたら8時前、、、外は良い天気で涼しく爽やかなライド日和、、、出遅れました、、、のっけからダメダメです

ま、出遅れたものはしょーがありません。気を取り直し、朝ご飯を食べて準備して、9時15分に出発しました。
で、どこに行こうかということですが、奥多摩方面に行こうと思い、羽村〜武蔵五日市方面を目指します。
周遊道路(都民の森)に上ろうかとも思ったんですが、どうせなら10/26の下見をしてみようか、ということで、風張林道の上り口まで行ってみることにしました。

こんなルートを走ってきました。
20131013_root.jpg

今日は、気温が高くならず26℃くらいとの予報だったので、何を着ていこうかと迷いましたが、上は半袖ジャージで、下は半レーパン+レッグウォーマーにしました。少々脚と膝に不安があったので冷やしたくないという判断です。上はウィンブレを持っていくことにしました。

で、武蔵五日市から檜原街道に入ると、日影ではヒヤっとするくらい涼しかったですね。でも、ウィンブレを着るほどではなかったですね
檜原村役場の前で休憩し、自販機でエナジードリンクを補給してから、交差点を右折します。
20131013_hinohara.jpg
檜原街道から奥多摩周遊道路に行くときは左折ですが、今日初めて右折しました。

こちらは都道205号線(T205)ですが、10kmくらいは奇麗な二車線の道路ですね。
で、T205のどんつきで一車線に変わり、すぐに小さな橋と交差点が出てきます。
20131013_fujikura.jpg

この橋は、「除毛橋」という名前、、、渡ると何が起きるんでしょう?オトロシイ橋です。
でも、読み方は「よけばし」です。
20131013_yokebasi.jpg

案内看板があります。うーん、よく分かりません。
20131013_fujikura-m.jpg

この後はネタバレになってはいけないので、写真で紹介。
分岐のところ
20131013_kazahari1.jpg

右側を振り返ると、、、ドーンっ!
20131013_kazahari2.jpg

さらに、ドーンっ!
20131013_kazahari3.jpg

景色が開けます。
20131013_kazahari4.jpg

まだまだ、ドーンっ!
20131013_kazahari5.jpg

檜原きのこセンターに到着。
20131013_kinoko.jpg

ここは、風張林道の1/3地点ですが、今日は下見ですからここで引き返すことにします。
しかし、ここまでの間に、もうクタクタでした。いやー大変ですね

さらに、激坂を上っているときに、前方を悠然と歩いている獣に出会いましたよっ
猿です。結構でかいです。
こちらが近づくのをチラチラ振り返って見るものの逃げる気配がありません。
どうしようか?と思いましたが、脇を抜けようとしたときに、牙を剥いて威嚇してきました。
たまたま若干勾配が緩い区間だったので、「うおおおぉぉぉ〜〜っ!」と叫びながらダッシュで逃げましたが、メチャメチャ焦りましたよ、、、

きのこセンターの辺りに猿の群れがいたんですね。栗などの木の実を食べに山から降りてきていたようです。
でも、小さい猿は、こちらが近づくと逃げるので、大丈夫だと思い、上の写真を撮りながら下りました。
で、写真を撮ろうと止まって振り返ったら、さっきの奴がガードレールの下から出てきて、威嚇しながらこちらに向かってきます。今度は最初から怒ってます。マズいです。

また「うおおおぉぉぉ〜〜っ!」と叫びながら10mくらい下って、再度振り返ってもまだ向かってきます。
奴はもう完全に怒っています。多分ボスですね。群れを守るために道路まで降りてきて周囲を警戒していたものと思われます。
そこに私が入り込んじゃった感じですねー、いやぁ怖かった、、、
ま、今度は下りだったので、止まりさえしなければ簡単に逃げられましたけどね

で、そのまま下って同じ道を引き返し、神戸岩を目指します。
ここは、10/26に奥多摩駅側から大ダワを越えて下りてくる予定の場所です。
20131013_kanotoiwa.jpg

その橋の先に神戸隧道があります。
20131013_kanoto-t.jpg
真っ暗で出口が見えませんけど、、、本当に通れるのでしょうか?

ま、あとは10/26のお楽しみということにして、今日は帰ることにしました。
来たときと同じ道を通って武蔵五日市まで戻り、セブンイレブンで休憩です。
20131013_cola.jpg
赤コーラと、夕張メロン蒸しケーキ、ドーナツを補給しました。
この辺りまで戻ってくると気温も上がって暑くなってきたので、レッグウォーマーを外しました。

その後、五日市街道で福生まで行き、新奥多摩街道で羽村に上がって、箱根ケ崎から青梅街道を通って帰ってきました。
帰宅15時45分、6時間半の旅でした。

本日(2013.10.13)の走行記録
走行距離:114.08km
走行時間:5時間17分
平均速度:21.5km/h
最高速度:47.6km/h
獲得標高:1150m(ルートラボより)

以上、10/26に予定されてる激坂ライドの下見に行ってきました。
うーん、風張林道はやはり厳しそうですねー。あの勾配がさらに3kmくらい続くかと思うと、途中休憩なしでは無理かな?
また、次は猿がいないことを願います。

そして、今日のライドで1150mの標高を獲得したことで、年間獲得標高が99975mになりました。
残り25mで年間目標達成です。
明日のライドで達成できることは99.9%確実です。
明日は、take-iさんかじさんと物見山〜奥武蔵〜秩父の「ユルユル坂練」に行ってきます。明日も気を引き締めて走りますよー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

届いたもの:自転車部屋用の木材とジャージ

こんばんわー
今日は昼過ぎから娘が通う中学の保護者会に行ってきましたが、メチャメチャ暑かったですねー
陽射しが強くてゆっくり歩いていても汗が噴き出してきましたよー
でも、夕方から北風が強くなってきました。明日は気温が下がるらしいですが、ま、走りに行くには最適な温度になってくれるのではないでしょうか?

で、保護者会では進級の話(中高一貫なので基本的にそのまま高校に入れる)、高校での進路指導の話と、来月の修学旅行の説明がありましたが、まぁ大した話ではありません。

それらの話の後に英語の先生から、この前行われたスピーチコンテストの結果について話があり、なんとウチの娘が学年1位とのことっ!いやービックリしましたが嬉しかったですねー
そして、スピーチコンテストを撮影したビデオがあって、3位〜1位までを上映してくれました。
いやいや、何を言ってるか分かりませんがwwwよく頑張っていたと思います。

さて、今日は、午前中と夕方に荷物が届きました。
朝届いたものは、自転車部屋建築用にポチっておいた木材です。
20131012_woods.jpg

骨組み用の木材(ウェスタンレッドシダー)ですが、2×4材の2430mが10本と、1×4材の1820mが6本です。あと、ビス(コーススレッド)も箱で購入しました。

木材がきたので骨組みを作り始めたいのですが、周辺を片付けたり今ある屋根をバラしたり別のラティスをバラしたり等々、下準備がいろいろあるので(面倒なので)、日を改めて始めようと思っています。

次に、夕方届いたものは、ジャージとビブショーツです。
20131012_mcn1.jpg

あ、買ったわけじゃありませんよっ!
スポーツキッドが8月末に募集していたキャンペーンに応募したのが当選し、そのキャンペーンのmcnジャージが送られてきたというわけです。

要は、mcnジャージを着てライドに行ったり、ブログの記事で取り上げたりすることでジャージをアピールする、というキャンペーン・メンバーに選ばれました。

ジャージとビブは、白地にパープルのmcnロゴがあしらわれた比較的シンプルかつクラシカル?なデザインですが、赤いラインが効いているのではないでしょうか?
生地は伸縮性に優れたもので、身体にピッタリフィットしますね。小さいかな?と思ったけどLサイズにしてよかったと思います。
20131012_mcn2.jpg 20131012_mcn3.jpg

今後はできるだけ着て走りに行きます(半袖、半パンなので冬場は厳しいけど)。
なので、ライドにご一緒いただく方は、私とジャージを撮影していただけると助かりますー。

まーしかし、この前BIORACERのフランドルジャージを購入したばかりで、さらに新ジャージが手に入るというのは、なんですかね?マーフィーの法則かなんかですか?
あ、ジャージとビブは何枚あっても困るものじゃないので、凄く嬉しいですよーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

転機:一年前の今頃から変わった自転車生活

こんばんわー
今日も南風が吹いて暑かったですねー。明日も良い天気で暑くなりそうなので、走りに行きたいのですが、明日は娘の中学の保護者会に出席しなければならず、走りに行けても朝のうちだけ
いや、これまで一度も出席したことなんてなかったんですが、今回は息子の高校の保護者会と重なり、そっちに奥さんが出席するからってことで、2ヶ月前から言い付けられていて避けられませんでした。

また、明日はこの前ポチった木材が届く予定なので、受け取らないといけません。
夕方に届けてもらうように連絡して、朝走りに行ければいいんですが、その間に届くと奥さんに何を言われるか分かりません。30kgくらいになりますから、「受け取っといて」というわけにもいきませんからねぇ、、、

またさらに、今週はF1日本グランプリ鈴鹿ですから、フリー走行〜予選を観ないといけません。今も録画した金曜フリー走行1を観ながらこの記事を書いてるんですが、明日もTV観戦時間を取っておかないと、日曜の決勝までに観終わりませんからね
日曜の決勝は録画しておいて夜に観てもいいんですが、フリー走行は時間が長いので時間が必要です。

さて、本日の本題です。
自転車仲間であるぽじさんの今日の記事「あれから一年経ったのか・・・」を読んで、あぁ〜そういえば自分も昨年の今頃にいろいろあったなー、と思い、自分の過去記事を見返してみました。

すると、10月8日と14日の走行記録の記事が目に付きます。どちらのライドも私にとって非常に印象深いライドでしたからねー

先ず、2012.10.08の走行記録(こちらの記事参照)は、私が200km超のライドを初めて達成したときのものです。
このライドは、2012年の年間目標であった「1日で走行距離200km超かつ獲得標高2000m超」に挑んだものでした。(去年から同じようなことばかりやって成長しねぇ〜な、って声が聞こえてきそう)

このライドの2日前(10/6)に一度目の挑戦をして走行距離197.83kmで2.17km足りずに、失敗。翌々日に獲得標高を3000mに上げて再挑戦したという経緯もあります。
私は、その挑戦まで200kmを走ったことがなく、その後も200km超を走ったことは2回くらいしかないので、いまだに超ロングは得意ではないのですが、だからこそ初めて200kmを達成したライドとして印象に残っています。

次に、2012.10.14の走行記録(こちらの記事とこちらの記事参照)は、ブログで知り合った人達と初めて一緒に走ったときのものです。
その人達とは、今も自転車仲間としていろいろ交流させてもらっているプチデビルさんtake-iさんでした。
このライドは、和田峠〜甲武トンネル〜風張峠〜奥多摩湖をデビさん、take-iさん、職場のT君と私の4人で走ったもので、ウチからの走行距離が170kmちょっと、獲得標高が2500mちょっとでした。

それまでも職場の仲間とポタポタライドは何度か経験していましたが、その日に初めて会う人達とロングの本格的な山岳ライドというのは、やはり緊張しましたし、ライド自体もキツかったので、とっても印象に残ってますねー
あの男は、いまだにことあるごとに甲武トンネルのキツさを語りますしねー

このライドは、ブログでコメントをやりとりさせてもらったことで実現できたものでしたが、その後もブログ等を通じて仲間がドンドン増えていき、多くの人達といろんなライドをご一緒させてもらうきっかけとなりました。

以上のように、昨年の10月は、私にとって走行距離と獲得標高が多いライドが当たり前になるきっかけであり、仲間が増えていろんな場所にグループ走行に出掛けていくきっかけを作った時期でした。
すなわち現在の私の走行スタイルの起点であり、私の自転車生活が充実したものになる重要な転機がちょうど一年前だったといっても過言ではありません。

でも、今、振り返ってみると転機であったことが分かるのですが、その当時、そのことに気付いていたかというと自信がありません。
つまり、そういう転機となるようなきっかけをリアルタイムで感じることは難しく、気付かずに通り過ぎてしまう可能性が高いのでは?と思っています。

なので、過ぎてしまってから「ああ、あのときにやっておけば、、、」という後悔をしないように、今後も積極的な意識と姿勢でいろんなことに挑戦していきたいと、決意を新たにした次第です。
今後ともよろしくお願いします。

以上、一年前を振り返ってみて感じたことを書いてみました。
で、奇遇ですが、一年前と同じ10/14に仲間とのライドが計画されています(昨日の記事参照)。
一年前と同じようにtake-iさんの愚痴が聞けるのを楽しみにしています。
スカイブルーさん改めかじさんもお手柔らかによろしくお願いします。
ほうさんも参加できるようなら、是非お願いします。
また、ご一緒いただける方がいらしたら、お気軽にご参加くださいー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:10/14体育の日はユルユル坂練

こんばんわー
昨日は、静岡方面に出張で帰りが遅くなり、更新できませんでした。
あ、いや、仕事で遅くなったわけじゃなく、単に東京駅まで戻ってから八重洲地下街で飲んでただけなんですけどねー

普段一人で出張するときは、往復の列車で時間が有り余るので、ブログ記事を書くことができるんですが、複数人で行くと、車中もしゃべってるし、昨日みたいにまっすぐ帰れないこともあるし、かといってブログのネタにできる話はないし、、、

ま、それも仕事の延長と考えて諦めるしかないのがサラリーマンの辛いところです。
飲んでるときは楽しく酔っ払ってるんですがねぇ、、、

てことで、冒頭から愚痴っぽくなりましたが、本題にいきます
っても、今日も新しいネタは特にないので、走行予定のルートを考えてみました。

今週末の三連休最後の日、10/14(月)体育の日に走りに行く予定にしています。
というのも、平地番長のあの男から「上りで試したいことがあるから、山岳コースを設定して欲しい」との申し入れがありました。
こんな珍しい話はそうそうないので、張り切ってルートを考えないといけませんねー

上りの条件もなんか言ってたような気がしますが、張り切り過ぎて忘れましたwww
確か「勾配がどーちゃらで、獲得標高がなんちゃらー」みたいなことだったと思いますが、忘れてしまったものは仕方がありません。

で、考えたのが↓このルートです。


キツい坂は一切ないという仏のような激甘ルートですねー
ただ、坂の厳しさは、距離や勾配では決まりませんから、どの程度の負荷をかけてどの程度踏み続けるか、ですから、加減のできないあの男にとっては厳しくなる可能性はあります。

あ、私は、負荷をかけずにユルユル上りますよ、もちろん。
なんかね、脚の付け根の痛みがなかなかとれないんですよねー。なので、無理はしません。

今回は、荒川をスタート・フィニッシュに設定しました。
スタート地点は、桶川の「太郎右衛門橋」です。ホンダエアポートの近くですね(行ったことないけど)
ウチからも春日部からも20kmくらいの距離です。
フィニッシュ地点は、川越の「治水橋」です。

桶川から西に向かって物見山をグルっと一周し、越生を抜けて黒山から一本杉峠に上り、奥武蔵GLのアップダウンを走って、大野峠から横瀬・秩父に下り、秩父で昼食。その後、R299から山伏峠(裏)を上って、名栗に下り、飯能から狭山を抜けて川越に戻ってくるという、距離140kmほどのルートです。
獲得標高は、1800mほどですからユルユルですね。

集合時間は、7時くらいでいいですかね?
140kmを平均速度18kmとして、8時間もあればフィニッシュできますから、昼食休憩をたっぷり1時間とったとしても、16時に治水橋にゴールできますね。

どうですか?こんなユル〜いライド。ご一緒しませんか?

てことで、ネタに困ったときの走行予定記事でした。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

DIY:自転車部屋建築計画がやっと始動

こんばんわー
今日も暑かったですね。

さて、さっきまでネットをウロウロしてて、今日の記事を考える時間がありませんでした。
というのも、以前の記事(こちらこちら)で宣言したっきり、ライドなどが忙しくて放置していた「自転車部屋建築計画」のための資材発注をしていました。

ネットショップを渡り歩いてサイズや価格を比較して、もうこれでいいやって感じでポチっポチっ!と、なかば見切り発車的に注文してしまいました。

先ず、窓とドアを発注
横すべり出し窓を2ヶポチっと
  window-640_570.jpg

ドア(勝手口用)を1ヶポチっと
door-600_1755.jpg
あ、色は、窓もドアもブロンズです。
前はドアを自作するつもりでしたが、いろいろ面倒なので既製品を購入することにしました。

その後、別のショップで木材とビスをポチポチっとして、とりあえず今日は終了。
ふぅ〜散財しちゃいました、、、カードだけど

てことで、届いたら作り始めます。
ちゃんとした図面は作ってないけど、必殺現場合わせ!でなんとかなるでしょうっ!
窓とドアさえ納まれば、あとは切った貼ったの世界ですからねー
失敗したら、それはそれでブログネタにもなりますしねー

では、本日はこれまでっ!
これから録画しておいたアニメ「弱虫ペダル」を見ますー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:10/20ジャパンカップ、10/26奥多摩激坂

こんばんわー
今日は蒸し暑かったですねー
帰りに駅まで歩いたら汗をかきました。

で、帰宅したらフォトクリエイト(オールスポーツ)からお届けものが
先日の「もてぎ7hエンデューロ」の写真です。
20131007_all-sport.jpg
今回は、よく写った写真が5,6枚あったので、そのうち3枚を購入しました。
少々お高いですけど、やはりプロが良い機材で撮った写真は奇麗だし臨場感がありますね。
2L版を購入するとL版もオマケ?で付いてきます。少し得した気分。L版は、実家の母にでも送ってあげることにします。

さて、先日の記事で軽くお知らせした10月のライド予定について補足しておきます。
先ず、10/20(日)の「ジャパンカップ観戦自走ライド」です。
自走ライドと言いつつ、私は途中まで車載で行きます。
ルートを考えてみました。
utunomiya-JC.jpg

千葉・埼玉方面の方々にはおなじみの関宿城からスタートすることにして、宇都宮まで北上してから森林公園までのルートです。片道約75kmです。

レースは、10時〜14時半なので、9時過ぎには到着したいところ。
(ジャパンカップの詳しい情報は、こちら→ジャパンカップたびのしおり
なので、所要時間を4時間とすると、5時過ぎには出発したいですね。
帰りは、14時半に交通規制解除ですから、15時出発として、19時くらいには関宿城に戻って来られるかな?

次に、10/26(土)の「奥多摩激坂ライド」です。
ルートは、↓こちら

所沢からの走行距離が約160km、獲得標高が3370m(上昇率2.1%)ですから、アベレージ15km/hとして、所要時間が11時間くらいですね。6時〜7時には所沢を出発したいと思います。

で、ポイントとなるのが、2つの激坂です。
1つ目が「大ダワ(鋸山)の奥多摩側」です。
oodawa(okutama).jpg
奥多摩駅前の青梅街道から檜原村のT205までの区間距離が約14km、上り距離が6.2kmで平均勾配が10.7%ほど、650mくらいを一気に上ります。最大勾配は序盤に15%くらいが出てきます。

2つ目が「風張林道」です。
kazahari-rindou.jpg
T205の終点をさらに進んだ最後のV字の分岐から奥多摩周遊道路までの上り区間距離が4.2km、平均勾配が12%程度です。こちらは標高差は少ないのですが、距離も短いため、最大勾配がキツく、序盤に15〜20%が出てきます。

いやー、どちらの坂も厳しそうですね〜、、上れるかな?
多摩の峠ヒルクライムコースによると、どちらも上級(カテゴリ1)ですからねー
ドキドキワクワクしますねっ!激坂で一緒にヒィヒィしませんか?

以上、どちらのライドでも(もちろん両方でも)ご一緒いただける方、コメント欄でご連絡ください。
よろしくお願いします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

不調?:疲労が抜けないヘロヘロライド

こんばんわー
昨日から降り続いた雨も朝には上がりましたね
昨日は寒かったですが、今日は暖かくなりました。
今週は台風24号が接近するようですが、また暑くなるみたいですね。

さて、今朝は雨が残っていて朝から走りに行くのは無理だろうってことで、特に目覚ましもかけずにいたら、起きたのが10時でした。
こんなに寝たのは久しぶりだと思います。やはり疲れが溜まってたんでしょうか?
で、空を見るとまだ雲が多く、路面も濡れてるので、しばらく様子見。

昼くらいになると陽が出てきて、路面も乾きましたね。
てことで、走りに行くことを決めて、急いで準備しました。

では、本日の走行記録です。
12時半に出発し、名栗方面を目指すことにします。
いつものように多摩湖の脇を抜けていきますが、ここでちょっとした坂を上ったときに身体に違和感を感じました。
心拍が少し上がっただけで、頭から血が引くような感じがして、心拍が下がらず、気持ち悪くなりました。なんかマズぅい感じです。

そのまま走りますが、気温がそれほど高くなく、身体は涼しいにも関わらず、顔から汗が噴き出します。
あぶら汗?冷や汗?が滴り落ちてきます、、、何これ?口に入るとやたらショッパイんですけど?
脚も重い感じなので、25km/hくらいでタラタラ走ることしかできません。
うーん、先週までの疲労が抜けていないのか?

これでは峠は上れない、と判断して名栗方面の山は諦め、小曽木から青梅方面にルート変更。
青梅の先で青梅街道に入り、日向和田から橋を渡って吉野街道で戻ることにしました。
20131006_oume1.jpg

何という橋か知りませんが、この橋から見た多摩川の上流です。
20131006_oume2.jpg

吉野街道に入り、すぐに梅ヶ谷峠入口で上ってみようかな?と一瞬思いましたが、それも回避してそのまま下ります。
青梅手前のセブンで昼食休憩。
20131006_cola.jpg
赤コーラと、ハニートースト、ミルクドーナツを補給。
昼食を摂らずに出てきたのが不調の原因だったのでしょうか?甘いものを食べたことで、その後は体調も回復して力が出るような感じが戻ってきました。

でも、今さら山方面に戻る気にならず、そのまま多摩川橋を渡って奥多摩街道で羽村堰の脇を抜け、羽村駅前を通って、箱根ケ崎から青梅街道で帰ってきました。
帰りにショップに寄って、新車の話(コンポの確認)をしてから帰ってきました。
帰宅16時過ぎ、3時間半の旅でした。

↓こんなルートを走りました。
20131006_root.jpg

本日(2013.10.06)の走行記録
走行距離:65.04km
走行時間:2時間51分
平均速度:22.8km/h
最高速度:46.0km/h
獲得標高:400m(ルートラボより)

以上、なんともスッキリしないライドになってしまいました。
やはり疲労物質が抜け切っていなかったのでしょうか?汗をかいたことで疲労物質が抜けたのか、後半は身体が軽くなってきました。
ま、調子の悪い日は無理をしてもしょーがないので、少しでも走れたことで良しとしましょう。

さて、2つお知らせがあります。
1つ目は、10/20(日)のジャパンカップ(宇都宮)を一緒に観に行きませんか?というお誘い。
自走で宇都宮まで行って、レース観戦して帰ってくるだけですが、ご一緒いただける方はコメント欄でご連絡ください。

2つ目は、10/26(土)の奥多摩激坂ライドにご一緒しませんか?というお誘い。
奥多摩激坂ライドのルートは、↓こんな感じです。

所沢からの走行距離が約160km、獲得標高が3300mほどになります。
奥多摩駅近辺から大ダワ(鋸山)に上り、檜原村から風張林道を上って、檜原街道から甲武トンネルを抜けて、裏和田を越えて帰ってくるルートです。

このルートは、ハッキリいってキツいです。激坂です。しかもガレてる可能性大です。
ま、いつもルート情報は正確にお伝えしているつもりですが、このルートは厳しいと思います。
どうですか?楽しそうでしょ?予備チューブ2本は必携ですねー
ご一緒いただける方は、コメントくださいー

来週は三連休ですが、12日(土)は、娘の学校の保護者会に出なければならず、走りに行けません。
それ以外の日は大丈夫ですからロングに行きたいので、晴れて欲しいですねー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

購入:レインウェアとワイヤーロック

こんばんわー
今日は一日中雨でしたね
もちろん走りに行けませんでしたが、完全休脚日と割り切ってのんびりしました。
散髪と買い物に行ったくらいで、あとは録り溜めた録画を見たり昼寝したり、久々にゆっくりウチで過ごした気がします。

でも、そんな雨の日にブルベに参加している人がいます。
プチデビルさんがBRM1005青葉300km渡良瀬に出ています。
この記事を書いている今もまだ走っている途中です。いやー尊敬しますよ。
この寒い雨の中とても大変ですが、気を付けてがんばって完走して欲しいと思います。

さて、今日はネットショプで注文していたものが届きました。
えー、たいしたものではないので記事にするほどのことはないのですが、他にネタもないのでとりあえず、、、
20131005_buy.jpg

1つは、レインウェアです。
上の写真は収納した状態なのでよく分かりませんね。↓こんなです。
rainwear.jpg
基本的に雨の日は走りませんから必要ないかな?と思っていて、これまでは少々の雨だったらウインブレで誤摩化してきたのですが、これから寒くなってくるとさすがに出先で雨に降られた場合にマズいかな?と
まーでも、そんな状況は年に何回もあるわけじゃないので、あくまで緊急用ということで値段の安いものを選びました。

一応、ヘルメットの上から被れるフードも付いてますし、お尻まで覆われるような形になってるので、機能的には十分かな?
微妙な天気の日にロングライドをするときなどは持っていきたいと思いますが、ちょっと嵩張るのが難点ですね。ジャージのバックポケットを2つ塞ぐことになりますから、リュックかウェストバッグ、あるいは大きなサドルバッグが必要?ま、また考えます

もう一つは、ワイヤーロックです。
以前からコイルタイプのものは持っていてシートピラーに付けていたのですが、これが使えないくせに嵩張るので、半年くらい前から外してしまってました。
で、ダブルループタイプのものを購入しました。
PROLOOP CREMA 2.0m/6mm COMBO

しかし、実物は、ちょっとデカいし硬いな、、、
でも、なんとかサドルバッグに入りました。ちょっとコツが要りますけどね
あ、コツってほどのことでもないですが、私が使っているサドルバッグは、TOPEAKの↓こんなやつ
top-f-bag24402.jpg
エキスパンド機構がついてるので、拡げた状態で押し込んでから、両方のチャックを閉じるというだけです。ま、バッグがパッツンパツンになりますけどねー

以上、レインウェアとワイヤーロックの購入報告でした。
明日は、少しでも走りに行きたいのですが、雨は朝まで上がりそうもないですねぇ、、、日中の降水確率も30%ですか、、、微妙ですね
レインウェアの試着を兼ねて走ってみようかな?

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もてぎ:三度目の正直なるか?(後編)

こんばんわー
今日は寒かったですねー。でも歩くには丁度いい気温でした。
明日も雨で寒そうですが、ブルベに参加予定の皆さん、走る場合は寒さと雨の備えをしっかりやって、お気を付けてがんばってくださいー

さて、先週日曜日(9/29)に出場した「もてぎ7hエンデューロ 2013秋」の4時間ロードソロ、前回記事ではレースのスタートからゴールまで書きました。
もてぎエンデューロのレポートは今回で終わりにしますが、この後編では、レース終了から帰宅までの様子と今回の反省、次回に向けた抱負などを書いてみたいと思います。

4時間04分で28周回を走りゴールし、ピットレーンに入るとすぐにZENさんと会いました。ZENさんは最終ラップの終盤(3コーナー辺り?)で私の横を通り過ぎていったので、なんとなくずっと同じあたりを走ってたと思います。
で、お疲れ様でした〜ってことで、ZENさんと一緒に計測タグを返却してから、パドックの車まで戻りました。いやしかし、歩くのも脚が痛くて大変です。

take-iさんぽじさんにも再会してお互いの健闘を称え合い、レース中にあったホットな出来事を報告し合います。レース中は4時間もしゃべれなかったもんだからストレスが溜まっていたのでしょうか、もう堰を切ったように話します(特にあの男ね)。
ま、そこでいつまでも話しててもいいんですが、キリがないので、撤収作業にかかります。っても、着替えて自転車を車に積み込むだけなので、ものの10分で移動準備完了。

移動先は、真岡のココスです。
というのも、この日、プチデビルさん達が「もてぎエンデューロ応援ライド」と称して、道の駅「もてぎ」まできているので(何故かツインリンクもてぎではない)、お昼を一緒に食べようってことです。

でも、ZENさんは、真岡だと方向が逆ということもあり、ココスには寄らずに真っ直ぐ帰るとのこと
ZENさん、初エンデューロお疲れ様でした。またご一緒できれば嬉しいです。

てことで、真岡のココスまで移動しますが、GWのような渋滞もなく、14時半に到着。
ライド組は既に到着していました。ロードバイクが5台。
20130929_cocos1.jpg
プチデビルさんと24WEさんのバイク

20130929_cocos2.jpg
shironago'sさんとaraitaさんのコルナゴブラザーズに、今回お初となるronさんのRIDLEY(かっちょえぇ)です。

で、ココスでは、エンデューロ組3人と山岳ライド組5人が一緒にワイワイガヤガヤ、食事とドリンクとおしゃべりを楽しみました。
ワイワイしすぎて料理の写真を撮るのをスッカリ忘れてましたが、トリオプレートをいただきました。
で、アっという間に時間が過ぎて、16時に解散です。
駐車場で記念撮影。
20130929_cocos4.jpg

この駐車場でもオッサン達は、まだワイワイやってましたねー
で、やっと山岳ライド組がスタートです。
応援?ライドでわざわざ?もてぎ(道の駅?)まできていただき、ありがとうございましたーっ!
20130929_cocos3.jpg

その後、エンデューロ組も車で帰路に着きます。
ぽじさんは、真岡インターから北関東道なので、ココスでお別れです。お疲れ様でしたー

take-iさんは、R294からR50〜R4の下道で帰るというので、私も着いてって、佐野インターから東北道に入るか、渋滞してればそのまま下道を行くか、途中で決めることにしました。
ナビもない、自作のコマ図も忘れてくるような男に着いていくのは若干の不安もありましたが、途中一度だけ右折を間違えそうになっただけで、R50に入ったのでよしとしておきましょう。

ラジオの交通情報では、奇跡的?に東北道に渋滞がないとのことだったので、高速に乗ることにしました。
R4との分岐でtake-iさんとお別れです。ありがとうございましたー

その後、ガソリンを入れ、コンビニで飲み物を補充してから東北道に乗ったんですが、いろいろ間違えて時間が掛かり(どうでもよいことなので割愛します)、やっとこさ20時前に帰宅。16時間半の旅でした。

以上、当日の出来事を振り返ってみました。
では、反省点をまとめてみます。
・事前準備
 平坦路による持久走的な練習は全くできませんでした。前日の調整走だけでした。
・現地までの移動
 3時半出発で問題なし。3時間あれば十分移動できます。
・補給と給水
 補給は、走行前に摂っておけば走行中の補給はそれほど必要なかったです。
 給水は、25℃程度までの気温なら1.5L程度あれば足りました。
・走行ペース
 事前設定の精度はよかったのですが、実走は、前半から行き過ぎて後半タレました。
・脚力、技術
 絶対的なパワーが足りないのはしょーがないですが、筋持久力が不足してますね。
 ペダリングは、腿の付け根と裏側が使えるようになって悪くないはずです。
 列車に乗って周囲にペースを合わせるのはまだまだ経験が不足してますね。

そして、タイトルにある「三度目の正直」がなったのか?という点ですが、、、
その意味は、「三度目のもてぎ4時間で、自分の限界まで全て出し切って、もう十分満足、それ以上は進歩が期待できない」という感触が得られるかどうか?ということでした。
結果は、、、三度目の正直はなりませんでしたっ!

いやー、まだまだですね。
今回の走り自体には満足していますが、それで十分ではありません。
正直、今回で十分満足だという感触が得られたら、これでエンデューロは最後にするつもりでした。
でも、もっといけるはずだ、という感触ですし、もっと速く強くなりたいっ!と思いました。
なので、やめません。次も出ますよっ!!

てことで、次回へ向けた抱負など
・今回を上回る結果を出す ←これ絶対
・4時間の最後までタレない脚を作る
・前週に7500mも上らない(ちゃんと準備する)

以上、三回に渡って「もてぎ7hエンデューロ 2013秋」の4時間ロードソロ参戦記録をお送りしました。
記事からはあまり上手く伝わらなかったかもしれませんが、今回もメッチャ苦し楽しかったですよー
もし、エンデューロに出てみようか迷っている方がいらしたら、是非出てみることをお勧めします。いろんな発見ができますよー

最後に、今回ご一緒いただいたtake-iさん、ぽじさん、ZENさん、改めてお疲れ様でした&ありがとうございました。レース前後の時間を含めて1日とても楽しかったです。
そして、もてぎまで応援ライドに来ていただいたデビさん、shironago'sさん、24WEさん、araitaさん、ronさん、また、ツイッター等で応援メッセージをいただいた皆様、力をいただきました。ありがとうございました。
来年5月は、もっと大勢で出場して盛り上がりたいですねーっ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もてぎ:三度目の正直なるか?(中編)

こんばんわー
昨日は職場の歓迎会で飲んで帰ってきたので更新はお休みしましたー

さて、先週日曜日(9/29)に出場した「もてぎ7hエンデューロ 2013秋」の4時間ロードソロ、前回記事では出発からレーススタートまで書きました。

今回の中編では、レースの様子を報告したいと思いますが、実はあまりよく覚えていません。いや、落車して頭を打ったとかではなく、またテンションが上がり過ぎてヒャッハーっ!状態だったわけでもありません。

走行中はそれなりに冷静にコース状況や自分の脚の調子、走行ペースなどを考えながら走っていました。しかし、レース後に思い出そうとしても、各シーンが断片的にしか出てこず、連続した映像のようには浮かんでこないんですよねー

単にボケが始まっただけなんでしょうか?
ま、記憶力が落ちてるのは確かですが、、、

てことで、以下のレースレポートは、絞り出した断片的な記憶をなんとか繋ぎ合わせて書いていますので、不正確な部分が少なからずあるかと思いますが、予めご容赦ください。
20130929_downhill.jpg

では、レースレポートにいきたいと思います。
と、その前に、今回も事前にシミュレーションした走行ペースがあり(こちらの記事参照)、このペースを守ること、ペースを下回らずかつ大きく上回らないように走ることが課題でした。

また、走行ペースで34-5km/hの平均速度を維持しないといけない時間帯(第3〜5スティント)は、単独走では不可能ですから適当な集団に乗らないといけない、と考えていました。

さらに、前回記事で書いたように、直前の試走で脚の付け根に痛みが出たため、脚の様子を意識して限界を超えないようにセーブすること、これも新たな課題として加わりました。

以上の課題を持って、9時03分にスタートです。
スタート直後は先導のオートバイがゆっくりペースで牽くパレードランが上りの途中まであり、そこからアクチュアルスタート!
前方では先頭集団に入ろうと速い人達が一気に加速していきます。take-iさんは上手く先頭集団に乗れたでしょうか?
でも、他人のことを心配している余裕はありません。自分も周りの様子を見ながらペースをつかんで安全に序盤を乗り切らなければいけません。
20130929_v-corner.jpg

ここからは、各スティントごとに、振り返っていきます。
・第1スティント(1〜4周)
このスティントは、平均速度32km/hで走る設定です。
しかし、周りに合わせて走っていた結果、2周目までのアベが34km/h台の中ばくらいになっています。
この頃にぽじさんと一緒になって「(ペースが)速すぎるから、少し落とさないと」ということを言ったと思います。その通りにペースを少し落とし、第1スティントの平均速度は、33km/h程度に抑えられたと思います。4周にかかった時間が34分ほどでした。

結果的に第1スティントのアベレージは、サイコンの記録で33.1km/hでしたから、設定ペースを1km/h上回っています。でも、脚の痛みが出ないし、心肺も落ち着いていましたから、まずまず良い感じの滑り出しだったと言えると思います。
20130929_race3.jpg

・第2スティント(5〜8周)
設定ペースは、33km/hです。
このスティントの最初は、第1スティントと同じくらいのペースで走ればいいんだ、無理にペースアップする必要はないぞっ、と考えていたはずでした。

しかし、脚の調子も悪くないし飛ばせるうちにタイムを稼いでおきたい、という欲?が出てきました。
なので、この頃から、適度なスピードの小集団を見つけては後ろに着いて、スピードを維持しつつしばらく脚を休め、さらに抜いていく別の集団に着く、というような走り方をしていました。

走行中にチラッと確認したアベは36km/hを超えていたときもありました。
しかし、この走り方は、集中力が必要だし、集団を乗り換える時に脚を使うので、結構疲労が蓄積されたんじゃないかと思います。
でもその時は、アドレナリンも出てたでしょうし、何より楽しい!ので、後のことなど考えもせずにイケイケでしたねー

結果、第2スティントのアベレージは、35.3km/hでしたから、設定を2km/h以上も上回ってますし、この日で最も高い数値になりました。
ま、事前の設定でも第4スティントで35km/hまで上げるつもりでしたから、前倒ししたと思えばいいやっ、と考えて走っていましたけどねー
20130929_race2.jpg

・第3スティント(9〜12周)
設定ペースは、34km/hです。
このスティントも第2スティントと同じ走り方だったと思います。小集団を渡り歩く感じ
ただ、少し疲れを感じ始めていたと思います。

もっと安定したペースの大きな集団が来ないものか?と期待しますが、そんな都合のよい集団なんて存在しませんからねぇ
いやぁ渡り鳥作戦は意外に疲れるんですよ

裏ストレート辺りから小集団に着いたとして、メインストレートまではいいんですが、次の上りでバラけますから、下り区間は一人旅になってるか、前を牽く形になってしまい、平坦が弱い私の脚では次の裏ストレートで失速、、、で、また後ろから来る集団を探す、、ということの繰り返しでした。

第3スティントのアベレージは、35.0km/hで、設定よりも1km/h上回りました。でも、これ以上は上げられないことを感じてました。
20130929_sisou2.jpg

・第4スティント(13〜16周)
ここで最高の35km/hに設定していました。
このスティントに入ったのがスタートから1時間40分経過したくらいだったのですが、この辺りから記憶が曖昧です。
結果は、アベレージが34.1km/hでしたから、設定よりも1km/h遅いけど、まだ落ち込みを最小限に抑えてましたねー

・第5スティント(17〜20周)
設定は、34km/hでした。
このスティントも記憶が、、、
結果は、33.1km/hで、ここも-1km/h。うん、よく我慢してますねー

この第5スティント終了時点で2時間45分くらいかな?いやー、なんかアっという間に時間が過ぎてました。あと1時間ちょっとしか残ってないの?て感じでした。
でも、この時すでにケツ筋が痛くなっていて、腿の前後付け根部分にも相当な張りを感じていました。
20130929_race1.jpg

・第6スティント(21〜24周)
ここの設定は、33km/hでした。
しかし、ケツ筋の痛みがあるのと、ボトルが空に近づいていたので、一度止まって補給することにしました。
上りの先にあるピットの壁のところで停車し、脚のストレッチをしながら、ゼリー補給とボトルへポカリを補充しました。停車時間は2分未満だと思います。

これでリフレッシュできたから、このあとペースを上げていくゾっ!と気合いを入れたんですが、ダメでした。
脚〜ケツの痛みは酷くなる一方で、ペダルを回すのが辛くなってきました。
上りでは立ち漕ぎでなんとかなるけど、平坦では全く踏めず、集団に着いて行くことができず、もう完全に一人旅になりました。
第6スティントのアベレージは、30.9km/hで、設定よりも2km/h以上落ちました。
20130929_sisou4.jpg

・第7スティント(25〜28周)
最終スティントになりますが、設定は、32km/hです。
このスティントに入った時点で残り時間が35分くらいでした。第1スティントと同じ33km/hで走れば、なんとかギリギリ4時間以内に28周できそうですが、、、もぉ無理っ!

裏ストレートで27-8km/hしか出ません。もう脚に力が入りましぇん、、、脚が終了しました
悲しいけど、これが現実です。マンガやドラマのように瀕死の状態から不思議な力が湧いて出るようなことは、現実には絶対に起きません。

てことで、残り数周は消化試合になってしまいましたが、4時間時点で最低27周して28周目に入っていなければいけないので、まぁそれなりには頑張りましたよ。
で、4時間04分ちょっとでゴールしました。半周分足りなかった計算ですねー
第7スティントのアベレージは、28.7km/hでした。これはもうグルペットということで〜
20130929_strate.jpg

以上の走行をまとめると
 スティント  設定ペース 実走ペース   差
第1スティント:32km/h  33.1km/h  +1.1km/h
第2スティント:33km/h  35.3km/h  +2.3km/h
第3スティント:34km/h  35.0km/h  +1.0km/h
第4スティント:35km/h  34.1km/h  −0.9km/h
第5スティント:34km/h  33.1km/h  −0.9km/h
第6スティント:33km/h  30.9km/h  −2.1km/h
第7スティント:32km/h  28.7km/h  −3.3km/h

第1〜6スティントを合わせてみるとほぼ±ゼロ。予定通りのペースで走っていたということが分かります。
でも、最後の落ち込みが大き過ぎですけどねー
やはり、序盤の1時間、第2スティントまではもう少し我慢して、ピークを後ろに持ってきた方がよかったんでしょうか?
でも、そうすると果たして35km/h超のピークを出すことができたでしょうか?
このあたりは何とも言えませんし、タラレバの話になってしまいますが、、、

以上、もてぎエンデューロ4時間ソロのレースを振り返ってみました。
あとから冷静に考えると「あーすればよかったかも?」てことはいろいろありますが、結果論ですからねー
でも、最後の45分くらいで脚が売り切れるまでに、今の私の力としては全てを出し切ったと思っていますから、全く悔いはないですし、大満足しています。

年間を通してこれほど脚が売り切れるまで追い込むことは何度もありません。
イベントとはいえレースという状況でサーキットという整備された絶好の場であるからこそできることだと思います。
そうやって自分の限界を知ることによって、次の目標も見えてきますから、とても意義のある大会になったと思います。

次回、後編では、レース後の模様を報告したいと思います。
よろしくお願いします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もてぎ:4時間、三度目の正直なるか?(前編)

こんばんわー
今日は身体の痛みも多少マシになりましたが、やはり脚の付け根にまだ痛みは残っています。でも、筋肉や靭帯を痛めたわけじゃなく、筋肉痛の一種だと思うので心配はしてません。
ま、もっと筋力アップしないといけないということですねー

さて、先週日曜日(9/29)は「もてぎ7hエンデューロ 2013秋」の4時間ロードソロの部に参加してきました。
結果は、速報(こちらの記事参照)でもお知らせしたように、28周完走(4時間04分、平均速度32.98km/h)することができました。

では、当日の様子を振り返っていきたいと思います。
20130929_TR-motegi.jpg

この日は、朝(深夜?)3時に起きました。前日は、夕方までに自転車や装備を車に積み込み、10時前に寝たので5時間の睡眠を取ることができました。
で、起きたら着替えて朝食用のパンや補給食、水分類等を積み込むだけで準備完了。3時半に出発です。

ツインリンクもてぎまでの道は三度目なので、経路や所要時間も大体分かってますので、寝起きのボぉ〜っとした頭でも大丈夫。いつものように川越街道を南下して和光から外環に入り、三郷JCTから常磐道で水戸北スマートまで、迷う要素はありません。途中、5時くらいに友部SAで朝食&トイレ休憩しましたが、ここのトイレは綺麗で快適でした。でも、軽量化はイマイチ上手くいきませんでした。

ま、ここまでは順調にきたのですが、水戸北で常磐道を降りてから何故か道を間違え、R123に右折するところを県道に入ってしまいました。しばらく山の中を走らされてからR123に復帰できたのでよかったんですが、なんかまだボぉ〜っとしてましたねー

で、R123を茂木方面に走りますが、さっきの軽量化がイマイチだったので、途中の道の駅「かつら」で再軽量化。まぁこんなもんだろうーってことで、再スタートし、6時半前にツインリンクの北ゲートに到着しました。
第2パドックまでくると、前方で手を振る変なローディが2人。あ、take-iさんぽじさんでした。
20130929_take-poji.jpg
ぽじさんの車の横に駐車して、先ずは受付を済ませました。それから二度目の朝食を摂り、試走の準備をしているとZENさん登場。これで4人が揃いました。

で、7時15分くらいから試走に出て、今回は事前の計画通り3周走りました。
20130929_sisou1.jpg

1周目は、ゆっくり写真を撮りながら走り、2周目の上りから負荷をかけてみました。しかし、ここで脚に違和感が、、、
20130929_sisou3.jpg

ヘアピンからの下りも踏んでいって、アンダーブリッジをくぐるころには、明らかに右脚の付け根に痛みが出てきました。大腿四頭筋の靭帯ですねー、マズぅいです
20130929_underbridge.jpg

その後は、無理に踏まずに軽めの走りに変えましたが、3周目の上りでもキュイーンと突っ張るような痛みが続き、真剣にDNS又はDNFの言葉が浮かびました。
パドックに戻ってきたら、今度は左足の裏が攣りました、、、これはtake-iさんにマッサージしていただき、なんとか治まりましたが、腿の方が心配です。

とはいえ、準備しないといけないので、レース前最後の補給として、スニッカーズや一本満足など、高カロリーの補給食をゼリーで流し込み、SUPER VAAMの顆粒をVAAMウォーターで流し込みます。
それからしばしご歓談の後、8時20分くらいに「そろそろ」ってことでピットに移動し、ピット前で記念撮影。
20130929_shuugou.jpg

でも、まだ集合には早かったみたいなので、COLNAGOブースなどで時間をつぶしつつ、さらにご歓談タイムが続き、その後ピットレーンに移動
ピットレーンでは、キッズレースの解説をしていたクリリンこと栗村監督を盗撮
20130929_kuririn.jpg
少しだけお話しすることもできました。いい人です。

そんなこんなで時間をつぶしつつ、コースインの案内を待っていたので、退屈することはなかったです。やはり仲間と一緒に参加すると、こういう待ち時間も楽しく過ごせるのがいいですねー
で、8時45分くらいからコースインです。先ず7時間の出場者が前に並び、その後方に我々4時間の出場者が並びます。

ここで、我らがエースであるtake-iさんをできるだけ前に並ばせ、そのエースの周りを残り3人でガードするというアシストとしての大きな任務がありました。
20130929_corse-in.jpg
このように(右後ろにはZENさんがいます)、3人でtake-iさんの後方をガードしました。
なんとしても我らがエースを先頭集団に送り込まなければなりませんからねっ

で、徐々にスタート時間が近づいてきて、10分前からカウントダウンが始まります。
20130929_countdown.jpg
9時ちょうどに、7時間組がスタートし、我々も前のスタート地点に移動し、9時3分にスタートです。

と、今日の記事はここまで。
レースの模様は次回の記事で書きたいと思います。
よろしくお願いします。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。